ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,1,1,2,0)(1,1,1,3,1,1)(0,2,0,2,3,1)(1,1,1,2,1,2)(0,4,1,1,2,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(0,1,2,1,1,3)(1,2,3,0,1,1)(1,0,1,3,2,1)(3,2,2,0,0,1)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーガタックと組むと発生
2つの天の道仮面ライダーダークカブトと組むと発生
奇妙な因縁仮面ライダーキックホッパーと組むと発生
ビートルライダー!仮面ライダーストロンガーと組むと発生
太陽は我にあり!仮面ライダーBLACK RXと組むと発生
戦う料理人!仮面ライダーアギトと組むと発生
超加速!仮面ライダーファイズと組むと発生
弾ける装甲仮面ライダーイクサと組むと発生
時空を操るライダー!&受け継がれる意思!仮面ライダー電王と組むと発生
ゼクターカブト仮面ライダーディケイドと組むと発生
クールなバトルスタイル!仮面ライダーウィザードと組むと発生
いざハイパー!仮面ライダービーストと組むと発生
ヨロイカブト仮面ライダー鎧武と組むと発生
食のプロフェッショナル!仮面ライダーブラーボと組むと発生
速度の壁を超えて!仮面ライダードライブと組むと発生
音速を超えろ!仮面ライダーマッハと組むと発生
堂々たる一本角仮面ライダーゴーストと組むと発生
妹の為なら...仮面ライダースペクターと組むと発生
スマートチェンジ仮面ライダーエグゼイドと組むと発生
2006年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
この世界をたのんだよ仮面ライダーガタック、仮面ライダーダークカブトと組むと発生
共同戦線仮面ライダーガタック、仮面ライダーキックホッパーと組むと発生
ビートルキング!仮面ライダーストロンガー、仮面ライダーブレイドと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダー響鬼と組むと発生

フォームリンク
マスクドフォーム
ライダーフォーム
ハイパーフォーム



2弾

2-033Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 1950
ヒッサツワザハイスピードクラッシュ1350コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、ひっさつ+350
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 500タイリョク 1950
ヒッサツワザクロックアップ2450コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、このライダーのひっさつが3500以上だと、アタックポイント+20
スロットG 100拳 100拳 70蹴 70蹴 60蹴 50
備考2弾で登場。だがRのみである...ものの、フィニッシャーの上に表アビリティによる強力な必殺補強でR離れした必殺威力を誇る。さらにバーストアビリティが発動すれば クロックアップさながらの?AP+20も加わる。
その発動条件...バースト時必殺3500以上だが、幸いにしてバーストタイプボーナス+1000が加わった状態で判定するらしいので のこり50だけ何とか工面すれば良い。当然表アビリティが発動できれば自力でクリア可能だが 1弾SR龍玄ブドウといった無条件必殺増強アビリティ持ちと組めば確実に発動可能である。
ただ必殺AP以外はイマイチなので その面も仲間のアビリティで工面したい。
またゴースト弾でのゲキレツ変更で 上のパンチがゲキレツになった関係上パンチ2、キック3とキック重視のスロットになったのが問題。キック重視のキャラはあまり居ないのでダブルアタックしにくくなってしまったからだ...

3弾

3-044Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2150
ヒッサツワザハイスピードクラッシュ1300コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、アタックポイント+10
スロットG 80蹴 70拳 70蹴 70蹴 70蹴 70
バースト仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザクロックアップ2300コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまで、アタックポイント+40 ただしボウギョ-500
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 80蹴 70蹴 70
備考TV放映年号セレクション(勝手に命名)としてクロックアップN落ち。
今回はとにかくAP重視で まず表の時点で「レーン指定」アビリティによってAP+10を獲得。加えて80と70のみという、旧ガンバライドのWCJを髣髴とさせる超安定スロットで隙が無い。
さらにバーストアビリティは1ラウンドのみだが 破格のAP+40、表アビリティも継続するため実質1ラウンドのみAP+50という まさにクロックアップと言うべき効果。...ただその代償として ボウギョが50しか残らず紙装甲となってしまう。
さらに肝心の必殺威力はフィニッシャーではないのに(そういえばカブト初のアタッカーであるが...)2300と大きく弱体化してしまった。防御を犠牲にした割にはあまりにも火力不足...他の火力の高い仲間にトドメを刺させよう。
そして更なる問題が ゴースト弾でのゲキレツ変更により パンチ1 残り全部キックという超キック構成になってしまったのが問題。キック重視のキャラはあまり居ないのでダブルアタックしにくくなってしまったからだ...また表面のゲキレツが80止まりになってしまった。最もこれはAP+10でカバーできるが
さらにアタッカーメタK4弾SR新1号という天敵が出現。幸いスタート始動表アビリティは無事で済むので本カードの表アビリティもセーフだが 肝心のバーストアビリティは2ラウンド間始動できないのが痛い。

4弾

4-031Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 300タイリョク 1850
ヒッサツワザハイスピードクラッシュ1300コスト 3
アビリティ仲間が必殺技を発動したとき、オイウチ発生率がアップする
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 400タイリョク 1850
ヒッサツワザクロックアップ2350コスト 5
バーストアビリティオイウチが発動したとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+500
スロットG 90拳 80拳 80蹴 80蹴 60蹴 60
備考N続投、今回は初のテクニカルである。
今回のアビリティはオイウチをテーマにした物だが 注目すべきは表アビリティで仲間が必殺を撃つだけでオイウチ発生率アップという類を見ない効果。
反面バースト必殺は前回と同じく火力低いが バーストアビリティさえ発動すれば何とかなるレベルにはなる。...が、防御が紙レベル以下なのでその点は必ず仲間で補いたい(前回バーストしたら防御がゼロに近くなっていたので それよりはマシかも)
また本カードも残念ながらパンチに高数値が偏ってしまっているので イメージに反してパンチ中心の攻撃になりやすく、武器持ちライダーとのダブルアタックに問題が出てくる(他と違ってキックも60なので 相手が50を出してくれれば...というわずかな期待は持てるが)
また必殺時バーストだと オイウチ発動が条件のアビリティが発動する前に必殺を撃ってしまう形になるので これを生かしたうえで必殺を撃ちたいならミガワリバースト始動にしよう。
またこのカードもゴースト弾でのゲキレツ変更で キックの方が多いアイコンになってしまった。...ある意味カブトに合っているようになったとも言えるのだが、やはりキック重視のキャラが少ない以上ダブルアタックに支障が。...まあこれも天道らしいのだが(泣)

K1弾

K1-021Rチェイン
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2150
ヒッサツワザハイスピードクラッシュ1450コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、ライジングパワー+1
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 600タイリョク 2150
ヒッサツワザライダーキック2650コスト 5
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+300 さらに、テクニカルゲージスピードがダウンする
スロットG 100拳 80拳 80拳 70蹴 70蹴 50
備考ドライブ弾ではマスクドフォーム始動ばかりだったが 実に1年ぶりのライダーフォーム始動、なおかつライダーフォーム始動で初のライダーキックである。さらに初のチェインタイプ。
...ただそのチェインと バーストアビリティの2番目バースト条件が完全に噛み合っていないのが最大の問題。もっとも全員必殺+300&テクゲージスピードダウンだけなので踏み倒してチェイン効果を生かすのがいいだろう。
なお他のカードはゴースト弾におけるゲキレツ変更のあおりでキック重視になっているが 本カードはパンチの方が多いパンチ重視であり パンチの多いキャラが大半なのでダブルアタックしやすい。この点はメリットである

K2弾

K2-049VRアタッカー
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 550タイリョク 2550
ヒッサツワザクロックアップ1800コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、テクニカルゲージがアップする。ただし、カウンター発生率がダウンする
スロットG 90拳 80蹴 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 750タイリョク 2550
ヒッサツワザライダーキック2850コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 バーストゲージが超上がりやすくなる。さらに、テクニカルバトルに勝っていたら、ゲキレツアイコンのアタックポイント+20
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 70蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
VS効果あいてチームにダークカブトがいるとき、ひっさつがパワーアップ
備考ライバルであるダークカブト参戦にあわせ、レジェンドVSセレクション主役陣営トップとして登場。
ただデメリット持ちであり、テクゲージを上げられるがカウンター率を下げてしまう。ドライブ弾・ゴースト弾と違いガシャット弾では基本カウンター率が少し高めに設定されているらしいので余計に目立ってしまう。
つまり本カードはカウンター狙いではなくセンコウを取って相手にカウンターさせないためのテクゲージアップだという事になる。
ただその割りに高低真っ二つ型の表スロットなのでAPアップ持ちが欲しい...と思うが 1番目指定なので肝心のLRゴーストオレ魂が使えないというもどかしさ。シフトCPドライブは今回からメタカードが出現したため以前ほどの有効度はない。他の仲間を見つけたい所だが...
なおバーストアビリティのゲキレツ+20だが タイプボーナスの方も重複するのでゲキレツ+40となって強力。これを生かすためゲキレツ増やし持ちと組ませるのもいいだろう。...上記の条件も同時にこなすとなると厳しいが。
幸いカイガン4弾にて 2番目カード出し条件でカウンター率アップなスペクターアギト魂が登場、本カードの弱点をカバーしてくれる。...が同時にアタッカーメタK4弾SR新1号という天敵も出現。2ラウンド間完全封殺されてしまうのだった...

K4弾

K4-028Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 600タイリョク 2200
ヒッサツワザクロックアップ1550コスト 2
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 80蹴 80蹴 70拳 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 800タイリョク 2200
ヒッサツワザライダーキック2500コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ライジングパワー+3
スロットG 90蹴 80蹴 80拳 70拳 70蹴 60
備考今回は原点に戻って?旧2弾以来のフィニッシャータイプで登場。さらに表アビリティで毎ラウンド必殺アップするので Nながら火力は十分。
ただしそれ以外は問題があり、特に表スロットが最大値80止まりなのに50もあるというカブトらしからぬ弱さなのが...バーストアビリティも効果が薄い。

G1弾

G1-027Rパッション
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 650タイリョク 2400
ヒッサツワザクロックアップ1550コスト 3
アビリティテクニカルバトルにパーフェクトで勝ったとき、あいてのチームのライジングパワーを1吸収する
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 700タイリョク 2400
ヒッサツワザラピッドハイパーフィニッシュ2750コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが10以上だと、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+500
スロットG 100剣 80蹴 70剣 70蹴 60蹴 60
備考前ナンバーに表からハイパーフォームはあるが、ライダーフォーム始動でも登場。やはり現行ライダーも2段階変身だからか...?ひそかに初のライダーフォーム→ハイパーフォームと言う流れである。ただしハイパーは下位技だが...
表アビリティはテクニカルパーフェクト勝利という厳しい条件なのにたった1のRP吸収という...バーストアビリティがRP10条件ではあるが、正直仲間にRPアップ系を入れたほうがいい気がする。

BM1弾

BM1-073CPジャマー
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 850タイリョク 3300
ヒッサツワザクロックアップ2000コスト 3
アビリティAPバトルまたは、テクニカルバトルに勝ったとき、アタックポイント+10 ライジングパワー+2 さらに、あいてのチームのテクニカルゲージスピードをアップさせる
スロットG 80拳 80拳 70拳 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 900タイリョク 3300
ヒッサツワザマキシマムハイパーサイクロン3000コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 テクニカルゲージが超アップする さらに、4ラウンド目開始時に、あいてのチーム全体のアタックポイント-20
スロットG 100拳 90拳 70拳 70蹴 60蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
備考ベストマッチキャンペーンイェーーーーーイにおけるレジェンドライダー勢トップバッター。レジェンド勢トップバッターを飾るのがカブトというのは非常に珍しいが、現行ライダーの怪人発生の発端が宇宙から...という事もあるのだろうか。
表アビリティはLRSPブレイブと同じくAPバトルとテクニカルバトル勝利の2回発動可能となっている。付随効果は相手テクゲージ速度アップとなっているので、2回発動できればそれも累積するため AP+20もあわせてかなりの妨害効果となるだろう。
ただ肝心の表スロットが最大80どまりになっているので ラウンド1はどうしても出遅れてしまう。ただその代わりバーストアビリティが実質的にラウンド4のみなものの相手全員AP-20=-60というかなりの効果。このカードの真価はラウンド4といえる。それに備えて表アビリティを積み重ねておこう。
またライダー→ハイパーという構成ではハイパーで剣持ちになってしまってダブルアタック連携に支障が出てしまうカードばかりだったが、今回は一環して素手という点も大きなポイントである。
ちなみにベストマッチキャンペーンイェーーーーーイのカードにはベストマッチなアイテムが描かれているが カブトは最強形態変身ツール ハイパーゼクターとその最強フォーム専用武器のパーフェクトゼクターである。ライダーフォームでパーフェクトゼクターを持つというのは春の映画再現である

BM2弾

BM2-058CPパッション
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 800タイリョク 2750
ヒッサツワザクロックアップ2000コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、アタックポイント+10 あいてのチーム全体のボウギョを150吸収する さらに、テクニカルバトルに勝ったとき、このラウンドのみ、あいてのチームのミガワリ発生率を超ダウンさせる
スロットG 90蹴 90蹴 70蹴 60拳 60拳 50
ライジングマッチバースト→仮面ライダーガタック ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1100タイリョク 2750
ヒッサツワザ太陽と戦いの神!3000コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 あいてのチームのカウンター発生率を超ダウンさせる さらに、APバトルに勝っていたら、チーム全体のひっさつ+500 ゲキレツアイコン+2
スロットG 100蹴 90蹴 80蹴 70拳 60拳 50
CPボーナスコウゲキアップ
備考ライジングマッチCPとして レジェンドライダーとしては異例のCP続投。またバースト後ではあるがガタックとしては初のCP抜擢となった。同CP龍騎〜ナイト同様 本人ボイス実装記念なのもあるだろう。
今回の表アビリティは前回のようなAP&テクニカル勝利2回発動可能型ではないが、確実に発動可能である。スロット最大値がきちっと90なのもあわせてラウンド1で隙を見せずにすむのは大きい。後半の相手ミガワリ率超ダウンというのは 結局テクニカル負けしてしまったら意味がないのでいわゆる「テクニカル勝利したけどなぜかミガワリ」をある程度防ぐかも?くらいに思っておこう。
バーストアビリティは全員ゲキレツ+2というのはある意味トリプルアタック阻害要因になってしまう可能性もある(その辺勢いありすぎな加賀美再現か)出来ればゲキレツ+と併用したい所だが...
また昨今のCPとしては体力が2750と低めな点にも要注意。幸いアビリティに体力条件はないのだが。

BM6弾

BM6-030Rチェイン
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2650
ヒッサツワザクロックアップ1700コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、ひっさつ+300 テクニカルバトルに勝ったとき、ライジングパワー+1
スロットG 90蹴 80蹴 70拳 70拳 60拳 50
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 750タイリョク 2650
ヒッサツワザマキシマムハイパーサイクロン2350コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+500 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90蹴 80蹴 80剣 70剣 70剣 60
備考BM6弾の平成ライダー勢低レアの大半は現行最終弾恒例の基本→最強フォーム構成となっている。
上の通り2連続でCP登場した反動か BM4弾ハイパーフォーム始動以来2弾休んでいたカブトも再登場。表アビリティがAP&テクニカル勝利のダブル条件である...が、そのどちらも自前で強化できないのでどちらかに絞ったほうがいいだろう。
またバースト後で剣を装備してしまう(それこそBM1弾CPのように素手のままだったら...)のも注意。

RT1弾

RT1-025LRトリッキー
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 3400
ヒッサツワザライダーキック1750コスト 4
アビリティ.好蹈奪肇▲ぅ灰鵑2以上揃ったとき、AP+20 バーストゲージがアップ
▲好蹈奪肇▲ぅ灰鵑揃っていないとき、このRのみ、AP+40 相手のテクニカルスピードを超絶アップ
スロットG 90剣 70剣 70剣 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ステータスコウゲキ 1450ボウギョ 1300タイリョク 3400
メモリアルフィニッシュマキシマムハイパータイフーン3700コスト 10
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+3000 剣アイコンのAP+100
さらに、RPが10以上のとき、必殺+1000 相手のガッツ率を超絶ダウン
スロットG 100剣 80剣 80剣 70蹴 60蹴 60
備考メモリアルフィニッシュ枠として、旧ガンバライドでもなかったマキシマムハイパータイフーンをひっさげLR。何気にライダーフォームでは初(過去のLRはマスクドフォーム始動ハイパーフォーム始動)。さらに独自モーション開発によるクナイガン・クナイモード装備、ライダーフォーム初の剣アイコンでもある。
そして最大のポイントが表アビリティ。BM5-040 ディープスペクターの超強化版と言える内容であるが、実は部分も強力だが,離瀬屮襯▲織奪以上+20も剣アイコンカードでは初だったりする(パンチアイコンならメカニカルLRクウガRMTがある)。
ライダータイムシステムの関係なのか 特に今弾はゲキレツ、キック、パンチor武器という感じのバラバラになるパターンが多いので非常に役立ち、実用性ではRT1弾高レア中でトップクラス。そのためカードショップなどでは下手なGLRよりも高い値段になっている店が多いそうだ。
ただしバーストアビリティの剣アイコン+100は肝心の剣アイコンが3つしかないので過信は禁物。マキシマム略タイフーンを拝むにしても、後半のガッツ率超絶ダウンによるトドメとしてのみバーストした方が確実だろう

RT3弾

RT3-062CPテクニカル
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 900タイリョク 3250
ヒッサツワザクロックアップ1900コスト 3
アビリティ.殴レツ、剣アイコンに止めた時 AP+10 相手のテクニカルスピードアップ
▲謄ニカルバトルでパーフェクトに止めていた時、仲間の平成ライダーの防御+400
スロットG 80剣 80蹴 70剣 70蹴 60剣 60
バースト仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 1000タイリョク 3250
ヒッサツワザ天の道を往き、総てを司る!/20063250コスト 8
バーストアビリティ.弌璽好箸靴浸、必殺+2000 テクニカルスピードが超絶ダウン
1R毎、AP+10 相手のテクニカルスピードを超アップ
スロットG 90剣 90蹴 80剣 70蹴 60剣 60
CPボーナス? アップ
備考アーマータイムVSカメンライドキャンペーン7枚目は仮面ライダーカブト!RT1弾メモリアルと同じく剣アイコン持ちで参戦。
アビリティはゲキレツ、剣アイコンに止めると累積AP+10、相手のテクニカルゲージスピードアップ、パーフェクトに止めると平成ライダーの防御+400のサポート型。累積のAP、相手のテクゲージスピードアップは有効。(ただ動体視力に優れた人はいくらスピードが速くても高いところで止めてくるので過信は禁物。バーストアビも同様。)
バーストアビは自身のテクニカルスピード超絶ダウン、1R毎のAP+10、テクゲスピード超アップとスピードに関連したアビリティが多い。バースト必殺はクロックアップからのディケイドカブトにカメンライドしてクロックアップをする流れ。RT1弾ディケイドにもカメンライドでカブトがあるがこちらは確実にディケイドカブトを鑑賞出来る。ゲキレツは80止まりだが、50もない安定型。何とかゲキレツか剣アイコンを止めたい所だ。
ただ必殺技が表、バースト共にライダーキックじゃなかったのは残念。それでも今の所高レアカードにしかない逆手剣動作をお手軽に見る事ができるのはポイントであるが

RT5弾

RT5-026Rトリッキー
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 600タイリョク 2450
ヒッサツワザクロックアップ1650コスト 2
アビリティ1R毎、次のRまで、攻撃+300 相手のテクニカルスピードをアップ
▲謄ニカルバトルに勝ったとき、攻撃・必殺+500 ただし、防御-150
スロットG 80蹴 80拳 70拳 70蹴 70拳 50
バースト仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 900タイリョク 2450
ヒッサツワザライダーキック2450コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+800
さらに、バーストブレイクに大成功したとき、RP+3
スロットG 100蹴 80拳 80拳 70蹴 70拳 50
備考Rでありながら、2回まで累積だが相手テクゲージ速度アップを持つ。ただし表アビ△麓身の防御をマイナスするデメリット付き。元の防御も600と高くないので被弾率高い真ん中レーン配置はよした方が無難。
さらにバーストアビの必殺増強もやや低めでトリッキータイプ体力多い版ボーナスのコストダウンが入ってしまうとさらに火力下がるので そこまでしても割りに合わないのが最大の難点。相手テクゲージ妨害要員のみにした方が無難か

プロモーションカード(PD)

PD-010Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 2200
ヒッサツワザハイスピードクラッシュ1200コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 2200
ヒッサツワザクロックアップ2300コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ+200 ボウギョ+150
スロットG 90拳 80拳 80蹴 80蹴 60蹴 60
備考仮面ライダーバトル ガンバライジング チョコウエハース付属カード。下のファンブックプロモと比べるとステータス各種は劣るが、パンチに偏っているものの50なし安定スロットと言う点が勝っており 唯一かつこの1点だけだが、それだけでこちらの方が上と言える。後は表のやや薄めなボウギョと必殺火力を仲間で補おう。
PD-026Nパッション
ノーマル仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 650タイリョク 2350
ヒッサツワザハイスピードクラッシュ1350コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ+200
スロットG 90蹴 90拳 90蹴 50拳 50蹴 50
バースト仮面ライダーカブト ライダーフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 750タイリョク 2350
ヒッサツワザクロックアップ2600コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 100蹴 100拳 100蹴 50拳 50蹴 50
備考ガンバライジング オフィシャルファンブック ナイスドライブ01号付録カード。なおかつ初のパッションタイプのカブトというセールスポイントがある。
...が、残念ながら強いとはいえない。それはカブトらしからぬ90(裏100),50の真っ二つスロット。APアップのアビリティもなく、自力補強できないのでこれは厳しい。基礎ステータスや火力増強アビリティは使えるのに、これは惜しすぎる。上のお菓子プロモはまともなスロットなのに、どうしてこうなった...
一応、同じ付録中のPD-025ドライブPD-027ファイズと組む事で特殊相性称号「超スピード戦士!」が発動し APボーナスを得られる事でカバー可能である。が、やはりその3人中一番足を引っ張りやすいのは間違いない...

備考

ガンバライジングデータ
声:滝下毅
武器:カブトクナイガン・クナイモード(逆手剣※)
必殺技:クロックアップ ライダーキック
下位技:ハイスピードクラッシュ

※RT1弾カード説明参照だが カブトクナイガンクナイモード再現のために新規で作られた。


原作設定
登場作品:仮面ライダーカブト
武器:カブトクナイガン(クナイモード・ガンモード・アックスモード) ゼクトマイザー
必殺技:ライダーキック アバランチスラッシュ アバランチシュート アバランチブレイク
人間名:天道総司(演:水嶋ヒロ)

本作に登場するライダーは、地球外生命体「ワーム」の襲来に備えて、秘密組織「ZECT」の手で開発されたシステムである。その多くが持つ特徴として、重装甲のマスクドフォームと、クロックアップ能力を有するライダーフォームに二段変身するキャストオフ機能がある。
クロックアップとは超高速活動能力であり、周囲の物体がほぼ静止したように見えるほどの高速で戦闘することが可能となる。
仮面ライダーカブトは最初に開発されたライダーシステムであり、マスクドライダー計画の中核に位置する存在。
適合者は天道総司。あらゆる物事において非凡な才能を持ち、実力に相応しく態度も尊大な男。
「ZECT」には所属していないが、とある経緯から物語の裏舞台に関してかなり深い部分まで知っており、加賀美新からカブトゼクターを強奪。ZECTとは無関係に、独自の判断でワームと戦っていく。
必殺技はカブトゼクターのボタン3つを押し、ゼクターを操作してタキオン粒子をチャージ。向かってくる相手にカウンターで回し蹴りを喰らわすライダーキック

仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ガンバライジングデータ
声:滝下毅
武器:※パーフェクトゼクター ソードモード(両手剣)
必殺技:ハイパーライダーキック マキシマムハイパーサイクロン マキシマムハイパータイフーン
下位技:パーフェクトスラッシャー ラピッドハイパーフィニッシュ

※旧ガンバライドと違い、パーフェクトゼクターはソードモードで使用。
ガンモードはマキシマムハイパーサイクロン時のみ使用する

原作設定
登場作品:仮面ライダーカブト
人間名:天道総司(演:水嶋ヒロ)
武器:パーフェクトゼクター
必殺技:ハイパーライダーキック マキシマムハイパータイフーン マキシマムハイパーサイクロン

天道の元へ未来から送られて来たハイパーゼクターを使い ハイパーキャストオフを発動させたカブトの最強形態。頭部のカブトホーンが大型化し、全身が以前の2倍以上の強度を持つカブテクターへと再構成されている。

空中や真空を自由に飛行でき、従来のクロックアップ以上のスピードでの移動や現在・過去・未来・異空間を自由に行き来できる超絶的能力ハイパークロックアップを使用可能。この際上記のカブテクターが展開し、カブトムシの飛翔時に見られるような羽を模したエネルギーが肩部から発生するのが特徴。
後に専用武器パーフェクトゼクターも装備。ガンモードとソードモードの2形態に変形可能で遠・近距離両用な他、ザビー・ドレイク・サソードゼクターを合体させて各ゼクターの能力による特殊攻撃も可能となる。

必殺技はハイパークロックアップ発動中にハイパーゼクターを再操作して「MAXIMUM RIDER POWER」を発動、その状態でカブトゼクターを操作し 強化したキックを飛び蹴りで叩き込むハイパーライダーキック
パーフェクトゼクター・ソードモードに全ゼクターを合体「ALL ZECTOR COMBINE」させたパーフェクトゼクター・パーフェクトモードで カブトムシの角を模した巨大なエネルギー刃を刀身に発生させて一刀両断するマキシマムハイパータイフーン
パーフェクトゼクター・ガンモードで同じく全ゼクターを合体させ、超巨大な竜巻状のエネルギービームを放ち多数のワームを粉砕するマキシマムハイパーサイクロン

ただし天道はあくまで ハイパークロックアップが必要になった場合や多数のワームを撃滅する必要性に迫られた場合、ダークカブトに対抗する場合など 通常ではどうしても困難な局面にのみハイパーフォームを使用するスタンスをとり、
それ以外の場合はあえて通常フォームで相手に挑む場合も多々ある。

このページへのコメント

仮面ライダードラゴンさん>
こちらでもコピー元として使わせていただきます。

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年01月13日(日) 23:10:43 返信

RT3-062 仮面ライダーカブト ライダーフォーム テクニカル CP 攻撃 650 防御 900 体力 3250 必殺技 クロックアップ 1900 コスト3 アビリティ ゲキレツ、剣アイコンに止めた時、AP+10、相手のテクニカルスピードアップ テクニカルバトルでパーフェクトに止めていた時、仲間の平成ライダーの防御+400
バースト後 攻撃 1050 防御 1000 体力 3250 必殺技 天の道を往き、総てを司る!/2006 3250 コスト8 バーストアビリティ バーストした時、必殺+2000 テクニカルスピードが超絶ダウン 1R毎、AP+10 相手のテクニカルスピードを超アップ
スロットアイコン ゲキレツ 80 剣 80 蹴 70 剣 70 蹴 60 剣 60 バースト後 ゲキレツ 90 剣 90 蹴 80 剣 70 蹴 60 剣 60
アーマータイムVSカメンライドキャンペーン16枚目は仮面ライダーカブト!RT1弾メモリアルと同じく剣アイコン持ちで参戦。アビリティはゲキレツ、剣アイコンに止めると累積AP+10、相手のテクニカルゲージスピードアップ、パーフェクトに止めると平成ライダーの防御+400のサポート型。累積のAP、相手のテクゲージスピードアップは有効。(ただ上手な人はいくらスピードが速くても高いところで止めてくるので過信は禁物。バーストアビも同様。)バーストアビは自身のテクニカルスピード超絶ダウン、1R毎のAP+10、テクゲスピード超アップとスピードに関連したアビリティが多い。バースト必殺はおそらくクロックアップからのディケイドカブトにカメンライドしてクロックアップをする流れ?RT1弾ディケイドにもカメンライドでカブトがあるがこちらは確実にディケイドカブトを鑑賞出来る。ゲキレツは80止まりだが、50もない安定型。ライダーキックじゃなかったのは残念。RT1弾のものと差別化してほしかったが…

0
Posted by 仮面ライダードラゴン 2019年01月13日(日) 15:18:46 返信

一点狙いで当たった…
スロットが揃う・揃わないどちらに転んでもアビ発動するのがやっぱりいいですね

0
Posted by 名無し(ID:Cp/cADTLSQ) 2018年09月07日(金) 21:48:49 返信

BM1-073、初めてのバースト面がハイパーフォームが素手ですね。今までのバースト面がハイパーフォームのカードは全て剣持ちだったので、スロットアイコンが変わらずこれは嬉しいです。

0
Posted by レイズ 2017年09月10日(日) 20:15:14 返信

斬月メロンさん>
おわ!!

アイコン直しながらやってるから大変なんですよ(泣

0
Posted by バイク技好き 2015年10月04日(日) 21:21:45 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です