ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(3,1,2,0,1,1)(2,0,2,2,0,2)(1,1,1,1,3,1)(0,3,0,3,0,2)(1,1,1,1,2,2)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(0,2,3,1,1,1)(1,2,1,1,2,1)(3,2,1,1,0,1)(3,2,2,1,0,0)(0,1,2,1,2,2)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーイクサと組むと発生
キング兄弟!仮面ライダーサガと組むと発生
キバの鎧仮面ライダーダークキバと組むと発生
受け継がれる音色仮面ライダーイクサ(音也)と組むと発生
22年後の息子仮面ライダーキバ(正夫)と組むと発生
バットナイト仮面ライダーナイトと組むと発生
人間(ひと)じゃない!?&暗闇に光る赤!仮面ライダーファイズと組むと発生
金色の王へ仮面ライダーブレイドと組むと発生
キバアロー&受け継がれる意思!仮面ライダーディケイドと組むと発生
月下の戦士仮面ライダー斬月と組むと発生
個性的な相棒!仮面ライダードライブと組むと発生
トリック・オア・トリート仮面ライダーゴーストと組むと発生
ウェイクアップ!仮面ライダークローズと組むと発生
2008年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
鎧の三重奏仮面ライダーイクサ、仮面ライダーサガと組むと発生
キングの座仮面ライダーサガ、仮面ライダーダークキバと組むと発生
刃の如き牙!仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーギルスと組むと発生
変わった相棒仮面ライダー電王、仮面ライダーオーズと組むと発生
フルブレイクバット仮面ライダーナイト、魔進チェイサーと組むと発生
息子もライダー!仮面ライダーダークキバ、仮面ライダーゼロスペクターと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダー電王と組むと発生

フォームリンク
キバフォーム
ドガバキフォーム
エンペラーフォーム



2弾

2-036Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 2150
ヒッサツワザブラッディーパンチ1300コスト 3
アビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のコウゲキ+100
スロットG 80蹴 60拳 80蹴 60拳 80蹴 60
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2350コスト 5
バーストアビリティチーム全体のひっさつ+350 さらにあいてチーム全体のひっさつ-350
スロットG 90蹴 60拳 90蹴 60拳 90蹴 60
備考旧ガンバライドでは1弾から登場したが、ライジングでは2弾からの登場となった。
Rであるものの能力は安定しており フィニッシャーなのはもちろん バーストアビリティにより実質的な威力は3700と十分。さらにチーム全体の必殺強化+相手チーム全体の必殺威力弱体もオマケで付く。
普通はこういう効果だと何らかの条件がつくが、本カードのバーストアビリティは無条件で発動するのも破格だ。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更により 一番上のパンチがゲキレツになった事でパンチ2、キック3というキック重視になってしまったのが パンチの多いキャラが大多数を占めるライジングではダブルアタックしにくくなってしまった。さらに表面はゲキレツでも80止まりになってAP負けしやすくなってしまっているのも痛い

3弾

3-046Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1950
ヒッサツワザブラッディーパンチ1300コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、あいてのチームタイリョクを300吸収する
スロットG 80蹴 70拳 80拳 80蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 700タイリョク 2150
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが3500以下だと、あいてのチームタイリョクを1200吸収する
スロット''G 90'蹴 70拳 90拳 90蹴 70蹴 50
備考TV放映年号セレクション(勝手に命名)としてムーンブレイクN落ち。今回はライフエナジーの設定を髣髴とさせる体力回復重視となっている。ただし表アビリティはAPバトル勝利が条件となっているため、出来れば表からAPアップ持ちの仲間が欲しい。
またバーストアビリティは体力一定以下が条件で バースト必殺はアビリティの違いやアタッカータイプ(そういえばキバフォーム初のアタッカーである)がゆえに前回より大きく劣る。そういうわけで 今回はあくまで体力吸収要員として運用したほうがいいだろう。
なお 体力満タン時で表アビリティが発動した場合も相手体力が300減る。
ダブル/トリプルアタックが重要になった事で 前弾カードと違ってキックにも70が振られているバランスよいアイコンになっているのは再評価できるポイントだろう。
ただこれもゴースト弾でのゲキレツ変更で パンチが1つ消えてパンチ2、キック3となった事&表はゲキレツでも80止まりになってしまった...
加えてアタッカーメタK4弾SR新1号という問題が。2ラウンド間完全封殺されてしまう。旧ガンバライド1弾で同時登場したのに(泣

4弾

4-033Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 1950
ヒッサツワザブラッディーパンチ1250コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、あいてチーム全体のひっさつ-150
スロットG 90蹴 80拳 80蹴 70拳 50蹴 50
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 1950
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、あいてチーム全体のボウギョ-600
スロットG 100蹴 80拳 80蹴 80拳 60蹴 60
備考4弾は2弾と同じくフィニッシャーとなった。それと比べた場合、表面のボウギョと体力が低下、スロットも安定型じゃなくなった...代わりに、バーストアビリティによる相手全員ボウギョ-600で 実質バースト必殺の火力が2弾より上 という、防衛面とスロットを引き換えに火力に重点を置いた形になった。
またそのバーストアビリティがRP条件となった点も忘れずに。ただツボにはまった時の火力は上。
ただやはり ゴースト弾でのゲキレツ変更により パンチ2、キック3構成になってしまってダブルアタックしにくくなってしまっている。幸い表ゲキレツは90なので他よりはマシだが

D1弾

D1-031Rトリッキー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2250
ヒッサツワザブラッディーパンチ1400コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 80蹴 80拳 70蹴 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 750タイリョク 2250
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2350コスト 6
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+450
スロットG 90蹴 90拳 80蹴 70拳 70蹴 50
備考2弾あいて登場。当時現行だったドライブと同じく元祖・しゃべるベルトつながり?なのかどうかは知らないが Rとしてはかなり強力な能力である。
まず基礎ステータス、特に体力が2250とSR級(これはドライブ1弾のR以上全てに言えるのだが)。50が1つあるのは玉に瑕だが それ以外が80,70と高数値を締めるスロット、そして表アビリティが毎ラウンドひっさつ+150と使えるのもよい。
また実はキバ初のトリッキータイプである。
ただやっぱり本カードもゴースト弾でのゲキレツ変更で パンチが1つ消えてパンチ2、キック3となった事&表はゲキレツでも80止まりになってしまった...キバは特にこの変更のあおりを受けまくっている

D2弾

D2-032Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザブラッディーパンチ1300コスト 2
アビリティひだりのレーンにこのカードが置かれているとき、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70拳 80蹴 50
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2150
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたらチーム全体のひっさつ+400
スロットG 90蹴 90拳 80蹴 70拳 60蹴 60
備考サガエンペラーフォーム記念にドライブ1弾から続投。そしてひそかにキバ初のテクニカルタイプでもある。また表必殺が初のコスト2でRPを残しやすく 表アビリティもボウギョ強化と防衛に特化した能力。
反面バースト必殺は物足りないが、バーストアビリティさえ発動すれば自力補強(&仲間補強)可能。ただし条件がAPバトル勝利のため、カウンターからバーストしてしまうと対象外になってしまう点に注意。テクニカルタイプなのでテクニカル勝利が条件だったらよかったのだが...
ただやっぱりこれもゴースト弾でのゲキレツ変更で パンチが1つ消えてパンチ2、キック3となってダブルアタックしにくくなった事に注意

D6弾

D6-031Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 650タイリョク 2000
ヒッサツワザブラッディーパンチ1550コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のひっさつ+200
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 800タイリョク 2000
ヒッサツワザファイナルザンバット斬2600コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが3500以下だと、あいてのチームタイリョクを700吸収する
スロットG 100剣 90剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
備考一見ただのカードに見えるが 実は初のキバフォームからエンペラーフォームへチェンジするカードだったりする。流石に高レアには負けるものの 表アビリティに加えて元のバースト必殺数値も2600とかなり高い。
ただ残念ながらその構成上、アイコンが拳から剣に切り替わってしまうのが残念...
また実はバーストは共通演出だったりする(LRスペシャルスキャン演出のフォームチェンジシーンだと思っていたのに...泣)
そしてやっぱり本カードでもゴースト弾でのゲキレツ変更で パンチが1つ消えてパンチ2、キック3となった(バースト後は剣2キック3)のでダブルアタックに支障が(泣

K1弾

K1-025SRブレイブ
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 650タイリョク 2700
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク1400コスト 4
アビリティ2番目にカードを出したとき、あいてチーム全体のひっさつを150吸収する。さらに、オイウチ発生率がアップする
スロットG 80拳 70蹴 70拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 1050タイリョク 2700
ヒッサツワザファイナルザンバット斬2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 アタックポイント+20 さらに、1番目にバーストしたとき、ひっさつ+1000
スロットG 90剣 80蹴 70剣 70蹴 70蹴 70
備考LRでエンペラーが出た後ではあるが、初のキバフォーム高レア。初のブレイブタイプの上に 何気に表必殺でダークネスムーンブレイク初実装だったりする。
アビリティは超必殺重視。表アビリティも加算するとそのLRエンペラーをも額面上では上回る(あっちは体力1000吸収あるけどね...)。
ただ最大の問題なのは ゲキレツシステム変更後のカードにも関わらずパンチ2、キック3構成&表はゲキレツでも80止まりという問題を抱えてしまっている事だ。てっきりこういうカードがキバフォームに多いから 今回それを解消するカードを高レアで出したと考えられていたのだが...
なお実は 同じブレイブタイプ、かつバーストアビリティのゲイン数値がほぼ同じ同弾SR BLACK RXが存在するのだが この2点で負けてしまっている...(表必殺吸収の分必殺火力はこっちが上なのだが)

K2弾

K2-050VRブレイカー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2700
ヒッサツワザブラッディーパンチ1550コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワー+1 このラウンドのみ、アタックポイント+20
スロットG 90拳 80蹴 70蹴 70拳 60拳 50
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 950タイリョク 2700
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 スロットアイコンのアタックポイントを全て+20 さらに、ライジングパワーが9以上だと、あいてチームのタイリョクを600吸収する
スロットG 90拳 90蹴 70蹴 70拳 70拳 50
CPボーナスひっさつアップ
VS効果あいてチームにイクサがいるとき、ひっさつがパワーアップ
備考レジェンドVSコレクションCP主役陣営として登場。キバ初ブレイカータイプであり、さらに初の高レアでバースト必殺ダークネスムーンブレイク(表必殺で前回あったけど)というポイントがある。
能力もかなりの物。表アビリティはちょっとわかりにくいが LRギャレンのように重複しないという事。
さらにバーストアビリティも実質AP+20、ただしAP100上限に引っかからない&ついでに体力吸収という代物。正直体力吸収はオマケなので場合によっては踏み倒してもいいか。
エンペラーフォームにならない代わりにザンバットソードも装備しないため アイコンが一環してパンチのままというのもポイント。ブレイカータイプの相手アビリティ一時停止も含め、下手をするとエンペラーを超える強さのキバフォームかもしれない?一応本来はライバルセレクションの筈だが同弾のイクサと組ませればアビリティがうまく噛み合いかなり強力なパーティになる。SRサガと組ませて強力な鎧の三重奏で挑むのもあり。ただしオーバーチャージには注意。

K3弾

K3-057CRチェイン
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 850タイリョク 2800
ヒッサツワザブラッディーパンチ1700コスト 3
アビリティAPバトルに負けた時、ボウギョ+300 アタックポイント+20 さらにテクニカルゲージスピードがダウンする。
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーキバ ドガバキフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 1150タイリョク 2800
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2500コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 テクニカルゲージがアップする。さらに相手よりチームタイリョクが多いと、ひっさつ+1000 テクニカルゲージがアップする。
スロットG 100剣 90剣 80蹴 70剣 60蹴 50
CPボーナスボウギョ超アップ
備考バッチリカイガン1弾から2連続の高レアを取得し今回新たにドガバキフォームを引っ提げて再びCPとして登場。そしてキバ初チェインタイプであり、これでライジングにおける全タイプのカードが登場した...と言いたいところだが今弾で新たなタイプジャマーが出てしまったのでパーフェクトには至らず。能力はボウギョ重視となっており アビリティも援護向けとチェインタイプをうまく生かしているようなものとなっている。
ただ表アビリティ発動でコウコウになってダメージを喰らうと裏アビリティでタイリョクが相手より多くなる可能性は低くなってしまうため表アビリティは無理に発動せず保険として扱う方がいいかも。逆に言うと 後攻始動アビリティ持ちでありながら先行押し気味状態でもメリットを持つ初のカードと言えるので プレイヤーの使い方次第では強力なチェインタイプとなる。ただし表と裏ではスロットアイコンが変わってしまうので注意。そして地味にブラッディーパンチの威力がこれまでのカードの中で一番高い。表アビリティかバーストアビリティかでどっちつかずになってしまう事が多い為、フィニッシュを決める戦法は余り向いてない。(一応必殺技合計5000もかなりの威力だが…)だが、元々援護向けのカードなので1ラウンド目で先行なら1番目にバーストさせて次のバーストの架け橋になるか、もし後攻ならあえてバーストは諦めて表アビを存分に活かすようなトリッキーな使用法が良いだろう。
そしてこれまでSRやCP止まりでは難しいと思われたドガバキフォームへの変身演出がこのカードのみ付いてくるという豪華なカードである。今回LRになれなかっただけあってまさかのサプライズ。

K4弾

K4-030Rテクニカル
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2150
ヒッサツワザブラッディーパンチ1400コスト 3
アビリティチームにブレイカータイプがいるとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+100
スロットG 90拳 90拳 80蹴 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーキバ ドガバキフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2150
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2450コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、オイウチ・ミガワリ発生率がアップする
スロットG 100剣 90剣 80蹴 60拳 60蹴 60
備考キバ〜ドガバキの構成がR落ち。
表アビリティはなぜか本カードとは違うタイプのブレイカーを援護というのには注意。バーストアビリティはRとしては強めの必殺増強なので コスト7の割りに物足りないバースト必殺火力も合計3250と高レア並になる。
ただやはりというか、バースト後は素手から剣アイコン持ちに切り替わってしまうのには注意。

K5弾

K5-031Rトリッキー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2500
ヒッサツワザブラッディーパンチ1400コスト 3
アビリティテクニカルバトルにパーフェクトで勝ったとき、あいてチームのライジングパワーを1吸収する
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーキバ ドガバキフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 700タイリョク 2500
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2600コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが6以上だと、あいてチーム全体のひっさつを300吸収する
スロットG 90剣 80蹴 70剣 70蹴 70蹴 70
備考キバ〜ドガバキ構成がN落ちか?と思いきやR続投だった。
だが実はバーストアビリティ起動すれば実質ひっさつ+900(相手全員ひっさつ300吸収なので)、バースト必殺数値自体も前回より上なので合計3500と前回以上の火力。タイプ差ゆえテクゲージが上がらない&オイウチミガワリ率アップがない事以外はこちらが上だ。
ひそかに体力も2500とSRクラス...だが トリッキータイプなのでこれはある意味体力低い版ボーナス狙いにくい事になってしまうか。また表アビリティは相手RP1吸収程度なので別に無理して狙わなくともいいだろう

K6弾

K6-032Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2000
ヒッサツワザブラッディーパンチ1400コスト 3
アビリティコウゲキ・ボウギョ+300 ただし、ライジングコスト+1
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 750タイリョク 2000
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2600コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、あいてのチームタイリョクを500吸収する
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 70拳 50
備考しばらくドガバキへのチェンジが続いていたが久しぶりにキバフォームで通す構成である。
表アビリティのおかげで攻撃防御は高レアクラスで デメリットのコスト+1も元の必殺コストが低いので問題ないだろう。
もはやライジングのキバご用達となったバーストアビリティの体力吸収で 微々たるものだが体力回復&見た目以上の火力も備えている。
余談だが 表のイラストがくだんのプリ!キバ!ゴー!キャラクターまつりイベントで配られた旧ガンバライドプロトタイプカードの構図に非常に似ている。何か意味があるのだろうか。

G1弾

G1-030Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 450タイリョク 2350
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク1500コスト 2
アビリティ必殺技が発動したとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+100
スロットG 90拳 70蹴 70拳 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 2350
ヒッサツワザファイナルザンバット斬2600コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、あいてのチーム全体のボウギョ-400
スロットG 90剣 80蹴 70剣 70蹴 70剣 70
備考K1弾ぶりのキバ〜エンペラーと言う構成。
もっともその時はSRだったので差があるものの、表アビリティは必殺技「が」〜なので確実に発動可能で バーストアビリティは相手防御減殺なので額面の数値以上に火力はある。

G2弾

G2-064CPテクニカル
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 950タイリョク 3050
ヒッサツワザブラッディーパンチ1350コスト 3
アビリティチームタイリョクが7500以上のチームだと、バーストゲージがアップする さらに、1ラウンドのみアタックポイント+20 テクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 80蹴 70拳 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 1350ボウギョ 1050タイリョク 3050
ヒッサツワザドランバレットムーンブレイク3250コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 あいてのチームのライダーガッツ率を超ダウンさせる さらに、ライジングパワーが8以上だと、ひっさつ+1000 アタックポイント+20
スロットG 90拳 90蹴 90拳 60蹴 60蹴 60
CPボーナスタイリョクアップ
備考ドラゴンアーツCPの1枚。バースト必殺で 旧ガンバライドファンなつかしのキャッスルドランが登場するというのが最大のポイント。
ただ残念ながら 表アビリティがラウンド1しか持たないタイプ。バーストアビリティはそこそこなのだが、表アビリティの問題を考えると物足りない気が... 表が1ラウンド限りかつバーストゲージアップということも考えてLRSPドライブの様に1ラウンドバーストを狙うことになるか…?

BM1弾

BM1-034Rテクニカル
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2250
ヒッサツワザブラッディーパンチ1650コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、あいてよりチームタイリョクが多いとき、ライジングパワー+1 オイウチ効果がアップする
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 850タイリョク 2250
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2800コスト 6
バーストアビリティバーストした次のラウンドまで、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+1200
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70蹴 60拳 60
備考キバフォーム始動としてはドラゴンアーツCPぶり4弾あいての登場。
バーストアビリティが時間制限付きとはいえRとしては破格の+1200ゲインで火力もかなりの物...なのだが、表アビリティが体力多い条件かつオイウチ効果アップと先行重視なのに表スロット最大値80どまりなのが問題。幸い50もないタイプなので素手のAPアップ持ちに援護してもらおう。幸い↓のCPと違って武器を装備したりしないのでダブルアタック連携に支障が出ないのは○。
BM1-075CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 950タイリョク 2500
ヒッサツワザブラッディーパンチ2000コスト 4
アビリティチーム相性ボーナスが4以上のチームだと、チームタイリョク+1000 チーム全体のひっさつ+300 さらに、1ラウンド毎、コウゲキ+300 あいてのチームのライダーガッツ率をダウンさせる
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 1000タイリョク 2500
ヒッサツワザファイナルザンバット斬3050コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 あいてのチームタイリョク-800さらに、ジャマータイプがいるチームのミガワリ効果・発生率を超ダウンさせる
スロットG 90剣 70剣 70蹴 70剣 60蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
備考ベストマッチキャンペーンイェーーーーーイにおけるレジェンドライダー勢3番手。
チーム相性★★★★以上で体力+1000される...が、実は元の体力が昨今のCPとしては低めの2500なので むしろこれを発動しないと物足りないという事である。むしろ本カードはフィニッシャータイプなのはもちろん 「1ラウンドごと攻撃+300」による超・火力重視型な点がポイント。特に昨今のガンバライダー表アビリティ「AP+10,さらに1ラウンドごと相手全員の攻撃300吸収」に対抗できる初のカードである(吸収だったらさらによかったんだが)。
バーストアビリティで相手体力-800もあるため(これも珍しく吸収ではないが)総合火力もかなりの物だ。
ただ残念な事にバーストで剣アイコンにかわってしまうためダブルアタック連携に支障が。バーストするならその高火力で確実にしとめるタイミングで。
ちなみにベストマッチキャンペーンイェーーーーーイのカードにはベストマッチなアイテムが描かれているが キバは最強形態変身ツール タツロットとその最強フォーム武器・ザンバットソードである。キバフォームでザンバットソードというのは備考参照だが昨今の客演時の再現である。

BM2弾

BM2-029Nチェイン
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2300
ヒッサツワザブラッディーパンチ1550コスト 3
アビリティひっさつ+400 さらに、1ラウンド毎、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーキバ ドガバキフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 600タイリョク 2300
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、ボウギョ+500 ひっさつ+1000
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70剣 60蹴 60
備考N続投だが、久しぶりにドガバキへチェンジする。
前回と比べると表スロットがきちっと最大90確保(した反面50もあるが)&バーストアビリティに時間制限がないのが利点。だがバーストで攻撃アイコンが剣に切り替わってしまうのが難点。
バーストアビリティ条件を考えると表攻撃アイコンを重視してトリプルアタックしたいが、いざバーストするとその後ダブルアタックに支障が出てしまいチェインタイプを生かせない...
なお本カード登場と同時に ドガバキ版ダークネスムーンブレイクが一律ガルルセイバー&バッシャーマグナム連続攻撃付きとなった(以前はブーストチャージCP大成功時限定だった)。本弾でライダーフィニッシュに抜擢されたのもあるからだろうか。

BM4弾

BM4-028Nブレイカー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 2200
ヒッサツワザブラッディーパンチ1450コスト 2
アビリティスロットアイコンが2以上揃ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 80拳 70蹴 70拳 70蹴 70拳 60
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 750タイリョク 2200
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2550コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 チームタイリョクが4000以下だと、チーム全体のひっさつ+400
スロットG 100拳 80蹴 70拳 70蹴 70拳 60
備考本弾はキバCPもあるが低レアでも登場。火力重視でNとしてはかなりの火力を持つが、その反動で表スロット最大80止まりなのが難点(50もないが)

BM6弾

BM6-032Rトリッキー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 700タイリョク 2300
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク1700コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、テクニカルゲージスピードがダウンする
スロットG 90蹴 80拳 70拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 900タイリョク 2300
ヒッサツワザファイナルザンバット斬2800コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+800
さらに、ライジングパワーが8以上だと、あいてのチームのオイウチ発生率をダウンさせる
スロットG 90蹴 80剣 70剣 70剣 60蹴 50
備考BM6弾の平成ライダー勢低レアの大半は現行最終弾恒例の基本→最強フォーム構成となっている。そういうわけでBM4弾にキバ特集があって前弾お休みしてたキバも登場。
ただ表アビリティがバッティングしやすい1番目カード出し条件、の割りにテクゲージ速度ダウンと効果薄いのが難。2か3番目ならまだ援護に役立ったかもしれないのだが...

RT1弾

RT1-029SRブレイカー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 2950
ヒッサツワザブラッディーパンチ1650コスト 4
アビリティ.殴レツ・キックアイコンに止めたとき、AP+10 相手全体の攻撃を100吸収
4R目開始時に、AP+20 バーストゲージが超絶アップ
スロットG 90拳 80蹴 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーキバ ドガバキフォーム
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1050タイリョク 2950
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2850コスト 8
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、攻撃・必殺+2000 相手のガッツ率をダウン
1R毎、防御+500 ただし体力-1000
スロットG 90剣 80蹴 80剣 70蹴 70蹴 60
備考キバフォーム〜ドガバキの構成で再度SR化。
表アビリティはゲキレツも含んでくれるとはいえ、キックアイコンは3つしかない。ただ逆にゲキレツ増やし持ちと組んでゲキレツを増やせば的中率アップなのでぜひそういったカードと組ませよう。ライダータイムシステムにも即している。
バーストアビリティは劇中設定を再現した(してしまったともいう)体力大幅マイナスというデメリット付き。せっかくのブレイカータイプを活かせないが上記のような運用をしつつ ラウンド4でさらにAP上乗せを狙おう。
RT1-030Rブレイブ
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 700タイリョク 2150
ヒッサツワザブラッディーパンチ1700コスト 2
アビリティ.ックアイコンに止めたとき、攻撃・必殺+300
スロットG 90蹴 80拳 70拳 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 850タイリョク 2150
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2750コスト 5
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+800 オイウチ・ミガワリ発生率がアップ
スロットG 90蹴 80拳 70拳 70蹴 70拳 70
備考前ナンバーにSRがあるが、低レアでも表裏共にキバフォームの編成で登場。表アビリティはキックアイコン止め指定だが肝心のキックアイコンが2つしかないため発動し辛いのがネック。ただバースト後はブレイブタイプのタイプ効果込みで最低でも120のスロットAPになるためマシン補正でキックアイコンになかなか止まらない、と判断したらすぐバーストするほうが堅実だろう。

RT3弾

RT3-064CPトリッキー
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 950タイリョク 3050
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2000コスト 4
アビリティ.謄ニカルバトルに勝ったとき、相手全体の防御を300吸収 ガッツ率をダウン
さらに、パーフェクトで勝っていると、AP+30 仲間の平成ライダーの防御+300
スロットG 80拳 70蹴 70拳 70拳 70蹴 60
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 1100タイリョク 3050
ヒッサツワザ覚醒(ウェイクアップ)! 運命の鎖を解き放て!!/20083250コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2000 チーム全体の必殺+500
▲弌璽好箸靴深,R開始時、RP+5 相手の体力を700吸収
スロットG 100拳 80蹴 70拳 70拳 70蹴 60
CPボーナス? アップ
備考カメンライドvsアーマータイムCP カメンライド側9番手は平成ライダー9番目のキバ。
最大の特徴は表アビリティ。,任泙坐蠎蠢完のボウギョ300吸収...つまり自身はボウギョ+(300×3)、つまりボウギョ+900を獲得&相手ボウギョ減殺で火力アップと攻防一体。
さらにパーフェクト勝利で次のラウンドにAP+30を獲得できるのだ。しかも累積する(同じ条件で次のラウンドのみ、というのはあったが累積は初)。当然、ガチガチのテクゲージアップを施して確実に始動させよう。
反面、バーストアビリティでキバお約束の体力吸収は今回なぜか次ラウンド開始時になってしまっており 即時的なバースト必殺火力アップにはならないのが残念。

RT4弾

RT4-031LRメカニカル
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 800タイリョク 3700
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク1850コスト 4
アビリティ1R毎、必殺+400 RP+1 相手のRPを1吸収
1番目にカードを出したとき、RPが7以上だと、AP+20 RP-5 相手全体のスロットのAPをリセット
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 1550ボウギョ 1250タイリョク 3700
ヒッサツワザドランバレットムーンブレイク3650コスト 10
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、チーム全体の必殺+2000 全てのチームのテクニカルゲージをリセット
1R毎、RP+5 相手のテクニカルスピードを超絶アップ
スロットG 100拳 90拳 70蹴 70拳 60蹴 60
備考ライダータイム4弾メカニカル担当はなんとキバ!!ガシャット弾キャンペーン企画「ドラゴンアーツ」の必殺技・ドランバレットムーンブレイクを再録しての登場。
だがそれだけでなく最大のポイントは表アビリティ。前弾のRT3-017ウォズに続く表からスロットアップリセットの2例目であるが、本カードの場合LRエグゼイドマキシマムのような大量RPを引き換えにしての発動。LRウォズと比べて確実性が高い。
幸い表アビ,任修譴海LRマキシマムのような毎ラウンドRP+2(1は相手から吸収だが)があり 条件もそれより1少ない以上、つまり5を確保すれば発動可能。
バーストアビリティもリセット系。...だが、この場合相手も味方もテクゲージリセットとなってしまう。バーストアビ△覗蠎蠅離謄ゲージ速度を超加速させるので一応相手に不利を背負わせるようにはしているが、累積テクゲージアップ持ちが複数居た場合はこちらも同じくくらいに居ないと長さ負けしてしまう場合も。
...以上の要素を考えた場合 安直であるがメカニカルアギトグランドフォーム+相性★最大を狙えるもう一枚という組合せがベストか。アギト側の表アビ△膨饋┐垢覿欧譴あるが...(特にキバとアギト両者と称号があるゴーストやディケイドが候補にあがる)
ただバーストアビ△RP+5となるので テクゲージリセット後にメカニカルアギトのテクゲージアップを狙える。

プロモーションカード(PD)

PD-061Nパッション
ノーマル仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2100
ヒッサツワザブラッディーパンチ1350コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、あいてチーム全体のボウギョ-150
スロットG 80蹴 80拳 70拳 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーキバ キバフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 500タイリョク 2100
ヒッサツワザダークネスムーンブレイク2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてチーム全体のボウギョ-400
スロットG 90蹴 90拳 80拳 70拳 60蹴 60
備考ガンバライジングチョコウエハース2付属カード。何気にライジングプロモでキバは今回初で キバ初のパッションタイプでもある。
さらに表裏共に相手防御を削りまくるアビリティで 火力面はプロモ離れしており、50なし安定スロットも備えている、と 結構強い。
だがやっぱり本カードもゴースト弾でのゲキレツ変更で パンチが1つ消えてパンチ2、キック3となった事&表はゲキレツでも80止まりになってしまった...

備考

ガンバライジングデータ
声:瀬戸康史 杉田智和
武器:無し
必殺技:ダークネスムーンブレイク
下位技:ブラッディーパンチ

原作設定
登場作品:仮面ライダーキバ
武器:無し※
必殺技:ダークネスムーンブレイク
人間名:紅渡(演:瀬戸康史)

※オーズ&電王オールライダー・レッツゴー仮面ライダーなど 一部の客演時にはエンペラーフォームの武器:ザンバットソードを装備している場合がある

バイオリニストにしてバイオリン製作者紅音也の息子。
父が作った【ブラッディ・ローズ】を超えるバイオリンを作ろうと日夜奮闘する。
その行動は本能で突き動かされていて自分がなぜ変身できるのか、なぜ戦うのかも分かっていない。

仮面ライダーキバはキバットバットIII世:通称キバット(CV;杉田智和)が渡に噛み付き魔皇力アクティブフォースを注入後 キバットベルトに収まることで魔皇力が活性化、キバの鎧を纏った姿。全身にカテナと呼ばれる鎖型のパワー制御装置が張り巡らされているのが特徴。
必殺技はキバットが「ウェイクアップ!」コールと共にウェイクアップフエッスルを吹き鳴らし 高く掲げた右足のカテナを開放、上空に大ジャンプして急降下キックを繰り出しキバの紋章を刻み込むダークネスムーンブレイク

仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
ガンバライジングデータ
声:瀬戸康史&杉田智和&石田 彰
武器:魔皇剣ザンバットソード(片手剣)
必殺技:エンペラームーンブレイク ファイナルザンバット斬
下位技:エンペラーブレイズ

原作設定
登場作品:仮面ライダーキバ
武器:魔皇剣ザンバットソード ガルルセイバー バッシャーマグナム ドッガハンマー
必殺技:エンペラームーンブレイク(バリエーション各種) ファイナルザンバット斬 エンペラーハウリングスラッシュ エンペラーアクアトルネード(未使用) エンペラーサンダースラップ 
人間名:紅渡(演:瀬戸康史)

魔皇竜タツロットを使いキバの鎧すべてのカテナの拘束を解き放ち、全エネルギーを解放した本来の姿でキバの最強形態。別名黄金のキバ。
使用者のライフエナジーを直接パワーに変換可能で強大な攻撃・防御力を誇る。さらにドガバキフォームと同じくアームズモンスター3種の武器を同時に使用できる。
ただしドガバキフォーム程ではないが身体的負担がかかるので使用時間は制限される。また大ダメージを負ってしまうとライフエナジー供給が追いつかずキバフォームに戻ってしまう。
その後、ファンガイアのキングに代々伝わる皇帝の証である魔剣「魔皇剣ザンバットソード」を手に入れる。

必殺技はダークネスムーンブレイクの強化版で 足に赤いキバ紋章をまとって両足蹴りや回し蹴りなど様々なバリエーションのキックを放つエンペラームーンブレイク
アームズモンスター三種の武器にタツロットを装着して放つエンペラーハウリングスラッシュ エンペラーアクアトルネード エンペラーサンダースラップ (〜トルネードのみ使用されていないが設定はある)
タツロットの仮面となっているウェイクアップフエッスルを使用、ザンバットソードのザンバットバットで研ぎ澄ました刃のエネルギーで敵を一刀両断するファイナルザンバット斬

仮面ライダーキバ ドガバキフォーム
声:瀬戸康史 杉田智和
武器:ドッガハンマー(両手剣)
必殺技:ダークネスムーンブレイク
下位技:ドガバキブレイク

原作設定
登場作品:仮面ライダーキバ
武器:ガルルセイバー バッシャーマグナム ドッガハンマー
必殺技:ダークネスムーンブレイク
人間名:紅渡(演:瀬戸康史)

風邪を引いて調子の出ないキバットが渡のために出血大サービスとして変身したガルル、バッシャー、ドッガの三体を同時に召喚しキバフォームに同時融合させた形態。ガルルセイバー、バッシャーマグナム、ドッガハンマーの3つの武器が同時に使用可能で汎用性に優れている。スペックもこちらの方が高い。ただしこのフォームは渡やキバット、そして3モンスターへの肉体的負担を強いるばかりか、最悪全身の魔皇石が3モンスターのパワーを押さえきれずに粉砕し キバの鎧を破壊してしまう危険性をはらむ諸刃の剣であるため使用頻度は少ない。
必殺技はキバフォームと同じくダークネスムーンブレイクだが、威力はこちらの方が高い。夜演出は無く両手にバッシャーマグナムとガルルセイバーを所持している。

このページへのコメント

メカニカルキバのリセットについて
今更ですが、RT5弾のディケイド・Wで比較的RPの安定供給型のデッキが出来たので試してきました。
同型のLRウォズの表リセットとの違いはアビリティの発動タイミングが遅い為『1R毎〜』の効果をすぐに無効化できます。
GLRクウガ・電王の様な順番指定型のアビリティとは発動アナウンスのタイミングが同じ(全てのスロットが停止した後)なので相手のスロットが全て止まってから、もしくはキバが止まるのを待つ。は、作戦としては無意味。

ただし1R2Rと双方がアビリティを発動させると視覚的には増えない。(LRウォズだとラウンド開始時にリセットして相手がアビリティを発動する為数値が増えるが、同時発動の場合増えて減らす又は減らしてから増やすとゆう視覚的な数値の動きがオミットされている)
メモリアルタッグエクゼイドの様な順番指定RP消費型アビリティとも発動アナウンスのタイミングが同じなので片方しか発動しない事態は起こらない。(ただし双方のアビリティ発動に必要な分のRPは消費される。)

自分の記憶力が確かならこんな感じだと思います。訂正等あれば又いずれ・・・

0
Posted by ロット 2019年06月07日(金) 02:07:19 返信

メカニカルキバの相性値は012112かと。

RT1-019メカニカルアギト、RT5-032フィニッシャーディケイドと組ませるとガードソウル・リカバリーチャージが発動し★5となりますので。

0
Posted by 000 2019年05月16日(木) 23:03:14 返信数(1) 返信

000さん>
ちょうどショップで800円の大安売りになったメカニカルキバを買って近日中にでも調べるつもりだったので助かりました。

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年05月16日(木) 23:08:39

naitosbaibuさん>
なるほど どちらかというと防衛型なんですね・・

0
Posted by バイク技好き 2016年05月30日(月) 21:58:47 返信

お久しぶりです。CPドガバキは一応このような使用法が大会でも勝率が高いので更新しました。

0
Posted by naitosbaibu 2016年05月29日(日) 23:35:48 返信

黒影・初瀬さん>
しまった 今の今まで気づかなかった(汗

ダキバ作成した後なので その勢いで修正します
ツッコミありがとうございました

0
Posted by バイク技好き 2016年05月24日(火) 16:15:58 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※ライダータイム弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム
<その他>
ブットバソウルメダルスキャン

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号


・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
ガンバライダー
ライダーシンボル


カードリスト
  • (マシン)
<ジオウ>RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です