ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(0,4,2,0,1,1)(0,2,2,2,2,0)(1,1,1,1,3,1)(3,0,2,0,0,3)(0,4,1,1,2,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(4,0,1,2,0,1)(1,2,3,1,0,1)(1,0,1,3,2,1)(未登場)(0,1,3,1,1,2)

関連あるチームボーナス称号

←クリックで表示


フォームリンク
グローイングフォームライジングマイティアメイジングマイティ
マイティフォームライジングタイタンアルティメットフォーム
ドラゴンフォームライジングペガサス
ライジングドラゴン



1弾

1-023Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダークウガ グローイングフォーム
ステータスコウゲキ 300ボウギョ 250タイリョク 2400
ヒッサツワザグローイングブロー1150コスト 2
アビリティ仲間が必殺技を発動したとき コウゲキ・ボウギョ+100
スロットG 80拳 70蹴 60蹴 60蹴 70蹴 60
バースト仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2400
ヒッサツワザ特訓強化キック・改2300コスト 5
バーストアビリティライジングパワー+2
スロットG 90拳 80蹴 70蹴 60蹴 70蹴 60
備考電王PFがスキャナープロモで登場したために もしかしたら...と思っていた方は結構居たが 本当に登場した。
やはりというか 表はかなり貧弱...と思いきや、その電王PF(1弾版)と同じくタイリョクだけは2400と高レア並。これは印象深い復活時の活躍(備考参照)を考慮してだろうか。
また実は1弾でフィニッシャーのクウガは本カードのみ。バースト後は下位技とはいえボーナス込みで実質3300と1弾クウガ中必殺威力最強だったりする。凄まじき拳やライジングマイティキックをも超えるキック下位技...
ひそかに安定スロット かつパンチ・キックバランスよいスロット持ちでもあり、侮れない。
後に3弾でフィニッシャーのTV放映年号セレクションMF〜RMFが登場したが、実はバースト時の能力はこっちが上だったりする。
ただドライブ弾におけるルール変更で 以前のように仲間が必殺技を発動しまくれるルールではなくなったので 強化は正直1回が限度になってしまった...
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更によりパンチ1 残りキックという超変則なスロットになってしまった。ライジングではパンチが多いアイコンのカードが大半を占めるので ダブル・トリプルアタックしにくくなってしまった。

2弾

2-020Nアタッカー
ノーマル仮面ライダークウガ グローイングフォーム
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 350タイリョク 2050
ヒッサツワザグローイングブロー1200コスト 2
アビリティオイウチが発動したとき、チーム全体のコウゲキ+100
スロットG 90蹴 70拳 80蹴 60拳 80蹴 50
バースト仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 650タイリョク 2050
ヒッサツワザマイティキック2400コスト 5
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のアタックポイント+10
スロットG 90拳 70蹴 90拳 70蹴 90拳 50
備考Nで続投登場。今回は体力が高いわけでもなく 表アビリティも弱体しているが、バーストアビリティが非常に強い事とついに本人のマイティキック(詳しくは1弾LRディケイド参照)が見られるというのがセールスポイント。こちらもパンチ・キック共にバランスよいスロットを持つので パンチだらけのマイティフォーム始動カードと比べて武器持ちの仲間ともダブルアタック狙いやすいと言う面もある。
ドライブ1弾ではバーストゲージがたまりにくく「2番目にバースト」というのが非常にツラかったが、ドライブ2弾で緩和されたので使いやすくなった
またアタッカーメタK4弾SR新1号に対しても 解除となるラウンド3で丁度2番目バーストとなりやすい。

K6弾

K6-021Nブレイブ
ノーマル仮面ライダークウガ グローイングフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザグローイングブロー1600コスト 2
アビリティAPバトルに負けたとき、テクニカルゲージスピードがダウンする
スロットG 90拳 80拳 70拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 2050
ヒッサツワザマイティキック2300コスト 7
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のボウギョ+250 さらに、チームタイリョクを500回復する
スロットG 100拳 80拳 70拳 70拳 70蹴 60
備考前回の電王プラットフォームに対抗して?こちらも約3年ぶりに登場。
だが残念ながら能力的にはイマイチ。特にバーストアビリティは体力を削りながらも高スロットが目的であるブレイブタイプなのに2番目指定なのが...

RT4弾

RT4-023Nテクニカル
ノーマル仮面ライダークウガ グローイングフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2450
ヒッサツワザグローイングブロー1700コスト 2
アビリティAPバトル終了後、攻撃+150 AP+10
さらに、APバトルの合計値が240以上だと、テクニカルゲージがアップ
スロットG 90拳 70蹴 70蹴 70拳 70拳 50
バースト仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 550タイリョク 2450
ヒッサツワザマイティキック2300コスト 4
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1300
さらに、APバトルに勝っていたら、必殺+700 AP+20
スロットG 100拳 80蹴 80蹴 70拳 70拳 50
備考同弾でライジングタイタン登場にあわせたのか、また約3年ぶりの登場(下の備考参照だが重症から復帰した際にグローイングフォームで戦闘し、その次の戦闘時にタイタンフォームからライジングタイタンとなった)
その年月でのステータスインフレもあるが 前回とはステータスは比べ物にならないくらいに上昇、さらに表アビリティは低レアとしては破格なAP&テクゲージアップ累積である。残念ながらAPは実質ラウンド2からになるがそれでも破格だ。
ただバースト必殺火力はコスト4なのでコスト補正上限に引っかかってイマイチ。そこは贅沢な話か。
ただ逆に言えば合計コスト6なのでまたコストリミットマッチ、もしくは下克上マッチといった特殊ルールネット対戦イベントではかなり役に立つ事になりそうだ。

BS4弾

BS4-019Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダークウガ グローイングフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2500
ヒッサツワザグローイングブロー1500コスト 2
アビリティ.繊璽狒澗里旅況+200
APバトルに勝ったとき、RP+1
スロットG 90蹴 80拳 80蹴 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2500
ヒッサツワザマイティキック2850コスト 8
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、防御+1500 必殺+500
さらに、相手よりRPが多いと、必殺+1500
スロットG 100蹴 90拳 80蹴 60拳 60蹴 60
備考また6弾ぶりに登場。ただ今回はNながら前回のテクゲージ&(次ラウンドからだけど)APアップ...とは真逆の「低レアだが超一撃必殺」型。
コスト8とコスト補正上限が高い上に バーストアビ後半まで発動すればフィニッシャーバーストボーナスも入って+3000,合計5850と高レアクラスの火力となる。
...ただやはりそれ以外はまったくないので 使い勝手は前回には劣る(前回が強すぎともいう)




備考

ガンバライジングデータ
声:松原大典
武器:なし
必殺技:なし
下位技:グローイングブロー

原作設定
登場作品:仮面ライダークウガ
武器:なし
必殺技:グローイングキック
人間名:五代雄介(演:オダギリジョー)

超古代、戦闘民族「グロンギ」から、平和種族「リント」を守っていた戦士。
現代において、五代が変身ベルト「アークル」を受け継いで変身することになった。

グローイングフォームはクウガの素体とも言える形態。基本カラーは白。
他フォームに比べて角が短く、クウガの力を十分に引き出せていないためにスペックはマイティフォームの半分しかない。
最初のころは変身するとこの姿になっており、その理由を雄介は「戦士としての心構えが不十分だったため」と推測した。
また他フォームの変身限界時間(主にペガサスフォーム)を超過してしまった時や多大なダメージを受けた場合もこのフォームになってしまう。さらにこのフォームのまま変身が強制解除されるとアマダムが基質変化を起こして変身不可能になり、回復するまでには2時間を要するという問題がある。

このため戦闘は初回のみであったが、物語中盤で毒キノコ怪人メ・ギノガ・デに毒を注入され 瀕死の重傷を負ったものの復活した際には病み上がりという事もあり、このフォームのみで戦闘を行った。
やはり本調子ではなかったものの 超マイティキックのスケールダウン版とも言えるグローイングキックをひたすら(3回)繰り出し、見事ギノガを撃破した。
この際、これまで「未確認生命体第2号」と呼ばれていたこのフォームの呼び名が「白の4号」に改められた。


仮面ライダークウガ マイティフォーム
ガンバライジングデータ
声:松原大典
武器:無し
必殺技:マイティキック
下位技:炎の一撃 特訓強化キック 特訓強化キック・改

原作設定
登場作品:仮面ライダークウガ
武器:無し
必殺技:マイティキック 強化マイティキック
人間名:五代雄介(演:オダギリジョー)

超古代、戦闘民族「グロンギ」から、平和種族「リント」を守っていた戦士。
現代において、五代が変身ベルト「アークル」を受け継いで変身することになった。
マイティフォームはトータルバランスにすぐれたクウガの基本フォームであり、五代自身が修得している2000の技の各種拳法をメインに戦う形態。
ただし逆に器用貧乏でもあり、突出した能力を持つ相手には各フォームに「超変身」して立ち向かう。
必殺技は右足に封印エネルギーを纏わせ 相手にキックを打ち込むマイティキック
戦いに慣れていない初期では2段蹴りや中国拳法の穿弓腿のような2段スライディングキックなどがあったが 次第にオーソドックスな飛び蹴りに移行した。
だがズ・ザイン・ダに通じず、助走をつけた回転ジャンプを取り入れて威力を増した強化マイティキックを編み出した。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※まだズバットバットウ弾に対応していないページが多々ございます ご了承ください
ズバットバットウ弾の主な変更点

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)
<セイバー>
おもちゃスキャン(ライドブック)(ワンダーライドブック)

[カード固有システム]
ジオウカード別各種システム ゼロワンカード別各種システム (ゼロワンシャイニング(アサルト)ホッパー&バルカンアサルトウルフ限定特殊システム)
Let's メタルシステム
(ゼロワンメタルクラスタホッパー限定特殊システム)
ゼアシステム/アークシステム
(ゼロツー&アークワン限定特殊システム)


原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系
ライズコネクター(BS弾)※現在入手不可能)


その他

カードリスト
  • (マシン)
<セイバー>ZB1弾
<ゼロワン>BS6弾 BS5弾 BS4弾 BS3弾 BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<セイバー>PZB/プレバン限定ボックスセット付属(BR4)
<ゼロワン>PBS /バーストライズパック(BS3)/プレバン限定バインダー3付属(BR3)
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です