ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(0,4,2,0,1,1)(0,2,2,2,2,0)(1,1,1,1,3,1)(3,0,2,0,0,3)(0,4,1,1,2,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(4,0,1,2,0,1)(1,2,3,1,0,1)(?,?,?,?,?,?)(未登場)(0,1,3,1,1,2)

関連あるチームボーナス称号
世界を旅する二人!&クウガゴウラム仮面ライダーディケイドと組むと発生
時代の幕開け!仮面ライダー新1号と組むと発生
古代の力!仮面ライダーアマゾンと組むと発生
轟く雷の力!仮面ライダーストロンガーと組むと発生
数多の技を持つ男!スカイライダーと組むと発生
打倒未確認生命体仮面ライダーG3-Xと組むと発生
スタッグパワー!仮面ライダーガタックと組むと発生
輝く笑顔!仮面ライダークウガ(小野寺)と組むと発生
旅するライダー仮面ライダーオーズと組むと発生
古代パワー覚醒仮面ライダービーストと組むと発生
ナイスの似合う男!仮面ライダードライブと組むと発生
マイティキック!&みんなの為に仮面ライダーエグゼイドと組むと発生
2000年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
素晴らしき青空仮面ライダーイクサ、仮面ライダーネクロムと組むと発生
キングオブスタッグ!仮面ライダーギャレン、仮面ライダーガタックと組むと発生
蒼き龍仮面ライダーウィザード、仮面ライダークローズと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーアギトと組むと発生

フォームリンク
グローイングフォームライジングマイティアルティメットフォーム
マイティフォームライジングタイタン
ドラゴンフォームアメイジングマイティ




1弾

1-021LRテクニカル
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2600
ヒッサツワザ炎の一撃1450コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダークウガ ライジングマイティ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 700タイリョク 2600
ヒッサツワザライジングマイティキック2600コスト 6
バーストアビリティライジングパワーが6以上のとき、テクニカルゲージが超パワーアップする。
スロットG 90拳 90拳 70蹴 70拳 70拳 50
備考現行の鎧武・前放送のウィザード・そのウィザード特別編で活躍したディケイドに続いて 栄えあるライジング1弾のLR枠で登場。SR以下でサポート向けカードしかなかった旧ガンバライド初期と比べると雲泥の差である。ただアビリティ内容はそれを踏襲して?サポート向けの内容となっている。
またスロットとアイコンが独特で 100が無い代わりに80,70が3つという順安定型。(50が1つあるのは惜しいが)
当初は正直下のCP(EX)と比べて影が薄かったが CPUのテクニカルゲージ勝負が超強化されたこと、CP(EX)の売りだったゲキレツアイコン増やしが5つまでの制限を受けたことにより評価は一変。またバースト必殺コストが6と安いのも現ルールではありがたい。ただしパンチ4スロットとなっており、バーストゲージ溜めにダブル/トリプルアタックが重要になったので問題になってしまう。幸い同じパンチスロット構成のLR(EX)オーズタジャドルを筆頭に素手の強いカードが割とあるのは助かるが。
ドライブ1弾のルール変更の関係により なんと下のEXより実質強くなってしまった。
1-022LREXテクニカル
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2600
ヒッサツワザ特訓強化キック1450コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダークウガ アルティメットフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 800タイリョク 2600
ヒッサツワザ凄まじき拳2700コスト 7
バーストアビリティライジングパワーが7以上のとき、テクニカルゲージが超パワーアップする。
スロットG 100拳 90拳 80蹴 50拳 70拳 50
備考新枠のLREXとしても登場、しかも前放送のウィザードを差し置いてライジング1弾唯一の最強フォームとしての登場となった。近年のEXと違い バースト前も必殺技がキック技となっていて無印LRと比べボウギョが50下がっている。
ただし「なってはいけない禁断の黒」による躊躇を表しているのか バースト後スロットが無印LRと比べて高数値こそ増えたものの 50も二つになっている点には注意されたし。ガンバライダーのバーストアビリティなどでフォローしたい。
ドライブ1弾からのルール変更の関係で 上の無印が今までは仲間のみ〜、こちらが全員の〜という関係だったが 一律になってしまってむしろこちらが弱体化してしまった...。ただ、後に表からアルティメットというのも登場したが あっちは超一発構成なので安定度はこちらが完全に上だ。
ただこれは無印にも言えるが ドライブ弾以降ではテクニカルゲージを上げすぎるとネット対戦では相手オーバーチャージの危険性が出て来るようになってしまった。
1-044CPアタッカー
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2200
ヒッサツワザ炎の一撃1500コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90蹴 90拳 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダークウガ ドラゴンフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 700タイリョク 2200
ヒッサツワザ龍撃棍2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが5以上だと、ゲキレツアイコン+2
スロットG 100蹴 90剣 80蹴 70剣 60蹴 50
備考バーストチェンジCPとしても登場。バーストアビリティ+アタッカーバースト特性で 最大ゲキレツアイコン5つという、とんでもないスロットを構築可能なのが大きい。ただし旧2弾でゲキレツアイコン増やしは5つまでというルール変更となったため、同様の効果を持つカードとの併用は弱体化してしまった。さらに現在では4つまでとさらに...
ただアルティメットと同等という必殺威力(凄まじき拳と同威力の棒下位技って...)という別のポイントもある。
ただしアタッカーメタK4弾SR新1号という天敵が出現してしまった...
ゴースト弾以降のアタッカーボーナスに「ゲキレツアイコン数値+20」というのも加わったため、一面ゲキレツだらけになる本カードの場合はある意味AP+20(2個除いて)と同義語になった...かもしれない。ただバースト後に武器を持つためダブル/トリプルアタックに支障...の前に一面ゲキレツだらけとなるので ダブル/トリプルアタックはバースト後だと厳しくなるのには注意
1-045CPEXアタッカー
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2200
ヒッサツワザ炎の一撃1500コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90蹴 90拳 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダークウガ ライジングマイティ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 700タイリョク 2200
ヒッサツワザライジングマイティキック3000コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、ゲキレツアイコン+3
スロットG 100蹴 100拳 80蹴 70拳 60蹴 50
備考CPEXとしても登場。これも上と同じく2弾でゲキレツアイコン増やしは5つまでというルール変更のあおりを食ってしまい、結果 バーストアビリティ効果が上カードとまったく同じ事になってしまった。ただ上のLREXの凄まじき拳を超える威力のライジングマイティキックという別の利点も備える。
ただしそれがゆえにコストも8と最高クラス、バーストアビリティ条件がRP7と条件量も増えていて 先手を取れないと発動困難になるレベル。コスト減殺アビリティやRP増加アビリティ持ちと組ませておきたい。
ただしこちらもアタッカーメタK4弾SR新1号という天敵が出現。2ラウンド間完全封殺されてしまう...
これも上のカードと同じく
ゴースト弾以降のアタッカーボーナスに「ゲキレツアイコン数値+20」というのも加わったため、一面ゲキレツだらけになる本カードの場合はある意味AP+20(2個除いて)と同義語になった...かもしれない。ただ一面ゲキレツだらけとなるので ダブル/トリプルアタックはバースト後だと厳しくなるのには注意

2弾

2-019Rテクニカル
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1850
ヒッサツワザ特訓強化キック1350コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のコウゲキ+150
スロットG 90拳 80拳 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダークウガ ドラゴンフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 700タイリョク 1850
ヒッサツワザ龍撃棍2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが3500以下だと、テクニカルゲージがパワーアップする。
スロットG 100剣 90剣 90蹴 60蹴 60蹴 50
備考ドラゴンへのチェンジなので 一見CPのR落ち...と思うが、タイプやバーストアビリティを考えると実はLRのR落ちと考えたほうが正しいか?どちらにしろ強力だった前回と比べると 能力的にかなり落ち込んでしまった。
特にそのバーストアビリティは2弾中でもタイリョク条件が厳しく、さらにスロットが大きく変化して真っ二つ型(スピード重視のドラゴンフォームなのに...)になってしまうのが痛い。

3弾

3-038Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザ炎の一撃1300コスト 3
アビリティライダーガッツ発生率がアップする
スロットG 80拳 80拳 80拳 80蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダークウガ ライジングマイティ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザライジングマイティキック2400コスト 5
バーストアビリティチームタイリョクが1000以下だと、チーム全体のひっさつ+1000 ライジングコスト-2
スロットG 90拳 80蹴 80蹴 80蹴 60蹴 60
備考TV放映年号セレクション(勝手に命名)の一枚として ようやくライジングマイティがN落ち。
だがただのN落ちではなく クウガ初の演出技持ちフィニッシャー(キック下位技その2なら1弾グローイング〜無印マイティがあった)である。よってバーストアビリティなしでも実質威力は3400と 1弾CPEXを上回っている。
アビリティは初のライダーガッツ率アップであり、バーストアビリティも体力制限を見るに 実際問題発動するとしたらガッツ発生後か ゲキレツを喰らった後だろう。総じてピンチ時の保険も十分な割りにそれ以外でも問題なしという使えるカードだ。
ただゴースト弾でのゲキレツ変更に伴い 表面ではゲキレツでも最大値80となってしまったので AP負けしやすくなってしまっている。さらにバーストするとパンチ1、他全部キックという事になってしまったので ライジングの大半を占めるパンチ重視カードとはダブル・トリプルアタックしにくくなってしまった...

5弾

5-035R(PR)パッション
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 550タイリョク 2000
ヒッサツワザ炎の一撃1250コスト 2
アビリティパッションタイプのコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+150
スロットG 90拳 90拳 70拳 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダークウガ ライジングマイティ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2000
ヒッサツワザライジングマイティキック2300コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが7以上のとき、バーストゲージが超絶上がりやすくなる
スロットG 100拳 100蹴 80蹴 70蹴 50蹴 50
備考4弾を休んで パッションレアとして5弾で再登場。表アビリティがポイントで 新タイプ・パッションの能力アップ。ある意味同じく4弾新タイプの能力底上げ要員だったSR黒影と似ている。
バーストアビリティは一見RP上限がキツいと思うが「バーストしたとき〜」の一文がない...つまりは後からRPが溜まった後でも発動可能。普通この手の物はバースト時制限があるのが普通だった。そういった意味では援護として役立つ。

D1弾

D1-019SRテクニカル
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2500
ヒッサツワザ炎の一撃1400コスト 4
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダークウガ アルティメットフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 2500
ヒッサツワザ凄まじき拳2750コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だとチーム全体のコウゲキ・ボウギョ+200 さらにあいてテクニカルタイプのアビリティ発動を封じる
スロットG 100拳 80拳 80拳 70蹴 70蹴 50
備考表からアルティメットのSR落ちか?と思われていたが 元祖LREXの構成をSR落ちという形になった。CPはあったがライジング初の純粋なSR名義クウガでもある。能力的にその元祖LREXのリバイバル的な数値になっているが バーストアビリティだけは全く違ってテクニカルのアビリティ発動封印となった。
テクニカル発動封印は4弾SRデュークしかなかったので待望の2枚目となる。また皮肉にも元祖LREX相手にも有効...ある意味ン・ダグバ・ゼバ相手だと火炎合戦が意味をなさかなった事を再現しているのだろうか。
ただ欲を言えばバースト必殺を表アルティメットのアルティメットフィニッシュにして欲しかった...
そしてドライブ弾以降はテクニカルゲージを上げすぎるとネット対戦では相手オーバーチャージの危険性が出て来るようになってしまった。これを避けつつアルティメットを使いたい...と言う場合もこちらが役立つだろう

D2弾

D2-021Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1900
ヒッサツワザ炎の一撃1450コスト 2
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダークウガ アルティメットフォーム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザ凄まじき拳2500コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+1200 ライジングコスト+1
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考実は単なるNではなく 旧ガンバライドから含め1年4ヶ月を経て初のアルティメットN落ちである。実は記念すべき?カードなのだ。
だがNであってもやはりアルティメット、フィニッシャータイプの上にバーストアビリティも加わると最低でも4700,表アビリティもバーストするまで最低2回発動するのでさらに加えると5000!!
表必殺がコスト2だったり バーストアビリティで1だけだがコスト増えるデメリットもあって 実はLR表からアルティメットの廉価版と言える。といってもあっちのコスト10と違ってコスト6で済むので RPを残せて被カウンター率を抑えられるわけで、こちらの方が実践的なのかも...
ただしやはりというか、それ以外のステータスはかなり低いので注意。だがそれでも50無し安定スロットまで備えているのはN離れしている。
だがゴースト弾でのゲキレツ変更に伴い、表面ではゲキレツでも最高80となってしまい、AP負けしやすくなってしまった。

K1弾

K1-015Nパッション
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 1950
ヒッサツワザ特訓強化キック1350コスト 2
アビリティオイウチコウゲキが発動したとき、アタックポイント+10
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダークウガ ドラゴンフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 1950
ヒッサツワザ龍撃棍2450コスト 6
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、あいてテクニカルゲージスピードをアップさせる
スロットG 100剣 70剣 70蹴 70剣 70蹴 70
備考旧2弾以来、実に1年半ぶりのドラゴンフォーム...であるが スプラッシュドラゴン実装ではなかった...(泣)
能力は表アビリティが強めだが 他は残念ながらN並で バーストアビリティは2番目指定条件の割りにそこそこの効果しかないのが残念。これが超アップだったら...
実は本カードの価値は別方面にあり、公式HPにゴースト弾情報発表された当時 初めてゴースト以外でお披露目されたカードだった(写真だけだったが)。その写真からゲキレツに関する変更...一番上のアイコンがゲキレツになる事が判明したのだ。そういった意味では貴重な役割だった...と言える。

K4弾

K4-019Rアタッカー
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザ特訓強化キック1450コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、オイウチ効果がアップする
スロットG 90拳 80拳 70拳 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダークウガ ライジングマイティ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 900タイリョク 2250
ヒッサツワザライジングマイティキック2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、ボウギョ+400 ひっさつ+800
スロットG 90拳 80拳 70拳 70蹴 70蹴 70
備考途中表からアルティメットや表からドラゴンなどがあったが 今回は原点に戻りマイティ〜ライジングマイティ。
表アビリティはオイウチ自体が強烈になっている現段階だと割とバカにならない。バーストアビリティも体力多い条件で防御と必殺増強なので、これを加算したバースト必殺は3150と中々の物になる。
余談だが ライジングマイティへバーストするカードで表必殺技が特訓強化キックなのは本カードが初。また大抵のライジングマイティキック持ちはバースト面がキックを描いているが 本カードはフォームチェンジ完了時の様子を描いている。だが同時にアタッカーメタK4弾SR新1号が出現してしまい、2ラウンド間封殺されてしまう...

G1弾

G1-017SRパッション
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 900タイリョク 2900
ヒッサツワザ特訓強化キック1850コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、コウゲキ+500 ライジングパワー+1 さらに、カウンター発生率がアップする
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダークウガ ライジングマイティ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1100タイリョク 2900
ヒッサツワザライジングマイティキック2950コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 ライダーガッツ率が超アップする さらに、チームタイリョクが3000以下だと、コウゲキ+500 アタックポイント+20
スロットG 100蹴 80拳 80蹴 70拳 70蹴 50
備考前弾に最強CPでアルティメットはあったが 新弾でも平成1期代表として?SRで登場。
表アビリティはもちろん、バーストアビリティの後半部分も体力3000以下となっているので 完全に逆転狙いの能力に特化している。

BM1弾

BM1-019Nアタッカー
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 2450
ヒッサツワザ特訓強化キック1350コスト 2
アビリティAPバトルの合計値が220以上のとき、オイウチ・ミガワリ発生率がアップする
スロットG 90拳 80拳 80拳 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 700タイリョク 2450
ヒッサツワザマイティキック2600コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+300 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 90拳 90拳 70拳 60蹴 50
備考ドラゴンフォームやアルティメットフォームなどはあったが、マイティフォームとしては実に6弾ぶり。
シンプルながら援護として役立つ表アビリティや Nとしては2450と高めの体力、そして久しぶりの無印マイティキック搭載かつ初の一環してマイティフォーム(マイティ→ライジングマイティはあったが、無印マイティのみというのは実は今回が初めて)などなかなかだが、何分今回は前ナンバーが特大の目玉すぎてどうしても霞んでしまう...

BM5弾

BM5-057CPトリッキー
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 900タイリョク 3150
ヒッサツワザ特訓強化キック1900コスト 4
アビリティボウギョ・ひっさつ+500 カウンター発生率がアップする。
APバトルに負けたとき、このラウンドのみ、テクニカルゲージが超アップする。
スロットG 90蹴 70蹴 70拳 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダークウガ ライジングマイティ
or
仮面ライダークウガ アルティメットフォーム
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 1000タイリョク 3150
ヒッサツワザライジングマイティキック
or
凄まじき拳
3250コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ボウギョ分、ひっさつがアップする。 パンチアイコンのアタックポイント+20
さらに、チームタイリョクが5000以下だと、あいてのチームのミガワリ発生率を超ダウンさせる。
スロットG 100蹴 80蹴 80拳 70拳 60蹴 60
CPボーナスライジングパワーアップ(+3)
or
ひっさつアップ
備考勝利の選択キャンペーンにおけるレジェンド勢トップは BM1弾メカニカルLRライジングマイティ以来の高レアとなったクウガ。
今回は表アビリティが示すとおり完全な後攻カウンター型だ。ただ後攻条件とはいえテクゲージ超アップを持つ初のクウガである。
必然的にトリッキー体力低い版タイプボーナス・APアップも取得することになるだろう。ただバーストアビリティの「パンチアイコンのアタックポイント+20」は残念ながら肝心の拳アイコンが2つしかないのが...(泣)

BM6弾

BM6-024Rテクニカル
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 650タイリョク 2350
ヒッサツワザ特訓強化キック1500コスト 2
アビリティライジングパワー+2 さらに、必殺技が発動したとき、あいてのチームのミガワリ効果をダウンさせる
スロットG 80拳 80拳 70拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダークウガ アルティメットフォーム
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 850タイリョク 2350
ヒッサツワザ凄まじき拳2600コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが9以上だと、ひっさつ+800
さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90拳 80拳 70拳 70蹴 70蹴 70
備考BM6弾の平成ライダーレジェンド勢低レアの大半は最終弾恒例で基本→最終フォーム構成となっており、トップを切るのは当然クウガ。
前の弾はCPだったのでどうしても見劣りするが、それでも表アビリテイのRP+2や 必殺技「が」発動で相手ミガワリ効果ダウンというのは流石である

RT3弾

RT3-056CPチェイン
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 900タイリョク 3300
ヒッサツワザマイティキック1700コスト 4
アビリティ.好蹈奪肇▲ぅ灰鵑2以上揃ったとき、パンチ・キックアイコンのAP+10
APバトルの合計値が240以上のとき、仲間の平成ライダーの必殺+400
スロットG 90蹴 80拳 70拳 60蹴 60拳 60
バースト仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1200タイリョク 3300
ヒッサツワザ新しい英雄、新しい伝説/20003250コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2000 相手のガッツ率をダウン
さらにAPバトルに勝っていたら、相手全体の防御-500 RP-3
スロットG 90蹴 90拳 90拳 60蹴 60拳 60
CPボーナスひっさつボーナス
備考カメンライドvsアーマータイムCP カメンライド1番手はもちろん平成ライダー第1号のクウガ。
表アビリティ,魯瀬屮襯▲織奪以上でゲキレツ以外のスロット+10。幸いダブルアタック条件は即時に加算されるので、ゲキレツを引いてなければ即スロットバトル数値に+10される。
バーストアビリティ後半で相手全員ボウギョ減殺もされるため 火力も見た目以上に高くなる。

プロモーションカード

P-004Nアタッカー
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 1550
ヒッサツワザ特訓強化キック1300コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき ボウギョ+250
スロットG 90蹴 90蹴 70拳 60拳 60拳 50
バースト仮面ライダークウガ ライジングマイティ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 400タイリョク 1550
ヒッサツワザ特訓強化パンチ・改2300コスト 5
バーストアビリティAPバトルに勝ったとき チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 90蹴 90蹴 70拳 60拳 60拳 50
備考ありがとうガンバライダーキャンペーン:ガンバスキャナー配布カード。同プロモのビーストと似たような構成で ボウギョが少し低いのだが、バースト前のアビリティでカバーできそうだ(※バーストしても表アビリティは継続する)
また クウガMFで唯一のパンチ4アイコンじゃないカードである。キックに高数値が振られているため、マシン排出と逆にキック中心となりやすい。武器持ち・キック中心ライダーとのダブルアタック要員として需要出てくるかも?
ただ タイリョク1550というのは タイリョク底上げされたドライブ弾以降では非常に厳しい数値である...

プロモーションカード(GP)

GP-050Nブレイカー
ノーマル仮面ライダークウガ マイティフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2300
ヒッサツワザ特訓強化キック1450コスト 2
アビリティアタックポイント+10 さらに、チーム全体のコウゲキ+100
スロットG 80拳 80拳 80拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダークウガ ドラゴンフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 700タイリョク 2300
ヒッサツワザ龍撃棍2600コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが10以上だと、チームタイリョクを1000回復する
スロットG 90剣 90剣 80剣 70剣 70蹴 50
備考パック販売第2弾「レッツ・ゲームスタートパック2」中の一枚にしてクウガ初ブレイカータイプである。
そして何気に表AP+10持ちのクウガというのもK5のNドラゴンフォームだけだったので実は貴重。素手としては初である。
...と思いきや、表スロットが最大80止まり&50もありと非常に弱いので、それをフォローする分と思っておいたほうが無難か。
また残念ながらバーストアビリティが体力回復のみで火力増強がないのと、ドラゴンフォームへチェンジするのでアイコンが変わってしまいダブル/トリプルアタックしにくくなるのが問題。そしてやっぱりバースト技が下位技のまま。スプラッシュドラゴンは...(泣)

備考

ガンバライジングデータ
声:松原大典
武器:無し
必殺技:マイティキック
下位技:炎の一撃 特訓強化キック 特訓強化キック・改


原作設定
登場作品:仮面ライダークウガ
武器:無し
必殺技:マイティキック 強化マイティキック
人間名:五代雄介(演:オダギリジョー)

超古代、戦闘民族「グロンギ」から、平和種族「リント」を守っていた戦士。
現代において、五代が変身ベルト「アークル」を受け継いで変身することになった。
マイティフォームはトータルバランスにすぐれたクウガの基本フォームであり、五代自身が修得している2000の技の各種拳法をメインに戦う形態。
ただし逆に器用貧乏でもあり、突出した能力を持つ相手には各フォームに「超変身」して立ち向かう。
必殺技は右足に封印エネルギーを纏わせ 相手にキックを打ち込むマイティキック
戦いに慣れていない初期では2段蹴りや中国拳法の穿弓腿のような2段スライディングキックなどがあったが 次第にオーソドックスな飛び蹴りに移行した。
だがズ・ザイン・ダに通じず、助走をつけた回転ジャンプを取り入れて威力を増した強化マイティキックを編み出した。

仮面ライダークウガ ドラゴンフォーム
ガンバライジングデータ
声:松原大典
武器:ドラゴンロッド(棒)
必殺技:なし
下位技:ドラゴンスマッシュ 龍撃棍

原作設定
登場作品:仮面ライダークウガ
武器:ドラゴンロッド
必殺技:スプラッシュドラゴン
人間名:五代雄介(演:オダギリジョー)

スピード、跳躍力が強化されたクウガの超変身形態。
棒状の物を変形させた「ドラゴンロッド」を武器に 他フォームを凌駕するスピードとジャンプ力で翻弄しつつ五代自信が修得している2000の技の1つ・中国拳法の棒術で戦う。ただしパワー面は他形態に劣る。このため高台へジャンプするためだけに本フォームに超変身、その後はマイティorタイタンフォームに再度超変身して戦闘を行う という場面も多々あった。
必殺技はドラゴンロッドに封印エネルギーを纏わせ 相手に叩き込むスプラッシュドラゴン



仮面ライダークウガ ライジングマイティ
ガンバライジングデータ
声:松原大典
武器:無し
必殺技:ライジングマイティキック
下位技:特訓強化パンチ・改


原作設定
登場作品:仮面ライダークウガ
武器:無し
必殺技:ライジングマイティキック
人間名:五代雄介(演:オダギリジョー)

瀕死の重傷を負った五代が復活した際に発現した、金色の電流が走り各フォームがさらに強化される「金の力」のマイティフォーム版。アークルや体の装甲各部に金色の装飾と 右足に金色のアンクレットが出現する。
金の力については最後まで不明であったが、病院で処置した電気ショックによりアマダムが電気エネルギーを吸収して強化されたのではないか、と推測されている。

必殺技はマイティキックに膨大な電気エネルギーを加えて強化したライジングマイティキック
その威力は壮絶で、初使用時は空き地だったとはいえ半径およそ3kmがクレーターと化した。
そのため警察やマスコミから目を付けられる事となり、破損した専用バイク・トライチェイサーの後継機「ビートチェイサー」の受け渡しを拒否されるなどの影響も出てしまった。
一条刑事の説得と 仲間の刑事達に五代の正体を明かし協力を要請したことで解決、
以後はビートチェイサーが支援メカ・ゴウラムと合体したビートゴウラムで防火シャッター付き倉庫に怪人を運んでライジングマイティキックを決めシャッターを閉めてもらう、もしくは周りの住人を避難誘導してもらうなど、仲間の刑事達の連携が必要となったフォームである。


仮面ライダークウガ アルティメットフォーム
ガンバライジングデータ
声:松原大典
武器:無し
必殺技:凄まじき拳 アルティメットフィニッシュ
下位技:なし

原作設定
登場作品:仮面ライダークウガ
武器:なし(※1)
必殺技:なし
人間名:五代雄介(演:オダギリジョー)

未確認生命体0号・ン・ダグバ・ゼバにアメイジングマイティで挑むものの敗れてしまった五代が 意を決して、なってはいけない究極の黒のフォームになった姿。
ン・ダグバ・ゼバと同等の能力と 同等の自然発火能力を持つ。

究極の憎しみの心で変身し、正気を失ってしまうといわれていたが 目撃していた仲間の刑事・一条によると「五代によるとその姿は真っ黒と言ってましたが、彼は目が赤いままでした。」と戦闘終結後に語っていた。
正確な事は何一つわからないが、決戦前に彼は知り合った人物にあいさつ回りをしつつ「そのまま旅に出ようと思います」(※2)と語り
我々が見た最終決戦・・それは同等の力を持つがゆえに自然発火勝負でも決着が付かず もはや単なる殴り合いであったが 彼は泣きながら殴り合っていたように見えたことから
究極の憎しみではなく 究極のやさしさで変身したのだろう。

(※1 設定ではクウガライジングドラゴン・タイタン・ペガサス3形態の武器を身体から作り出せるという。)
(※2 最近発刊された 戦いからしばらくした後を描いたクウガ小説によると やはり彼はあれから一度も仲間の前に姿を見せていないようだ。「旅に出ようと思います」は、アルティメットと化してその強大な力を振るうと 以前の笑顔でいた自分には そう簡単に戻れないことを知っていたのだろう...)

このページへのコメント

オエージさん>
調査ありがとうございます

・・しかしRPアップは微妙だ・・
元からトリッキー(体力多いボーナスコスト-2)だし・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年05月25日(金) 19:52:10 返信

こんばんは。
BM5弾CPですが、CPボーナスは以下の通りです。

ライジングマイティ  →ライジングパワーアップ(+3)
アルティメットフォーム→ひっさつアップ

0
Posted by オエージ 2018年05月24日(木) 22:19:35 返信

レイズさん>
そういえば一環してマイティってなかったんだ・・

どうも閲覧数多いとエラーになりやすくて更新したと思っても反映されない場合があるみたいで・・
ようやく更新できた

0
Posted by  bykelike bykelike 2017年09月13日(水) 21:13:00 返信

BM1-019、初の一貫してマイティフォームの構成ですね。(すみません、くどいですが、仮面ライダーバトルのG6弾13周目のファイズの修正とガンバライダーのエグゼイドorゲンム風胸アーマーでバーストパーツが付かないことの追記をお願いします....。

0
Posted by レイズ 2017年09月13日(水) 06:55:31 返信

レイズさん>
ありゃ、なんでこう間違ったんだ(汗
つっこみありがとうございます

0
Posted by  bykelike bykelike 2017年05月02日(火) 21:47:40 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※ライダータイム弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム
<その他>
ブットバソウルメダルスキャン

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号


・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
ガンバライダー
ライダーシンボル


カードリスト
  • (マシン)
<ジオウ>RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です