ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(3,0,1,1,2,1)(1,1,2,2,1,1)(0,1,3,0,1,3)(0,4,1,0,1,2)(2,2,2,2,0,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(0,0,2,2,2,2)(3,1.2,1,1,0)(0,3,1,1,0,3)(1,1,2,3,1,0)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面にライダービルドと組むと発生
ライダーインゼリー!仮面ライダーグリスと組むと発生
驚くべき真実ブラッドスタークor仮面ライダーエボルと組むと発生
追われるもの仮面ライダー王蛇と組むと発生
龍我とリュウガ仮面ライダーリュウガと組むと発生
鍛えてますから仮面ライダー響鬼と組むと発生
ウェイクアップ!仮面ライダーキバと組むと発生
悲しみを越えて仮面ライダーブレイブと組むと発生
相棒とベストマッチ!仮面ライダーWと組むと発生
トリプルスクラッシュ!ナイトローグor仮面ライダーローグ、仮面ライダーグリスと組むと発生
蒼き龍仮面ライダークウガ、仮面ライダーウィザードと組むと発生

●フォームリンク
通常クローズはこちら
クローズチャージはこちら
クローズマグマはこちら
グレートクローズはこちら
クローズエボルはこちら


BM3弾

BM3-012LRテクニカル
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 600タイリョク 3700
ヒッサツワザチャージクラッシュ2100コスト 4
アビリティ1番目にカードを出したとき、テクニカルゲージがアップする。ただし、テクニカルゲージスピードがアップする。
テクニカルバトルでパーフェクトに止めたとき、ライジングパワー+3 テクニカルゲージスピードが超ダウンする。
スロットG 90剣 80剣 70蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1350ボウギョ 950タイリョク 3700
ヒッサツワザスクラップブレイク3800コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 オイウチ効果・発生率が超絶アップする。
さらに、バーストした次のラウンド開始時、ライジングパワー+10 あいてのチーム全体のアタックポイント-10
スロットG 100剣 90剣 70蹴 70剣 60蹴 60
備考2号強化フォームLR。...だが、劇中の副作用を表しているかのようにテクニカルゲージ速度が不安定になるというデメリットつき。バッティングしやすいカード1番目出しというのも難点。
具体的には表アビリティの前半でスピードアップ1段階、それをフォローするべく後半部分を達成するとスピードダウン2段階...、一見カバーしているように見えるが 「段階」がかみ合っておらず、ラウンド1で始動するとスピードアップ1段階、後半始動させてラウンド2で通常、どちらも始動させてラウンド3ではスピードダウン1段階...と段階的に変化していく。これがネット対戦のラグなどもあるとかなり厄介。
無論パーフェクト止めを外してしまうと今度はスピードアップしていくし、相手がテクゲージ速度アップを仕掛けてこようものならさらに段階がめちゃくちゃに...
個人差によるが やはり遅いよりは早いのが問題になると思うので 何らかの形でラウンド1の速度アップを抑えたい所。だが残念ながら自前で使えるフルボトルはバトル中効果がライダータイム弾で廃止となってしまい、テクゲージ速度ダウン効果を持つものは消えてしまった。他ゴースト・エグゼイド・ジオウ勢と組みつつそちらのおもちゃスキャンで補うしかない。後はもうガンバライダーの動体視力で補うしかない(?)
バーストアビリティは文句なしに強力。後半部分は次ラウンド開始時なので ブレイカーミガワリバーストに耐性あるのも利点(ただしアビリティ封印には注意)
また次ラウンド開始時始動という事で ビルドアップライダーバトルのスマッシュボスバトル時に ガーディアン軍団をバースト必殺で殲滅した後ボス登場したラウンドで追加効果を始動できるのでかなり有効なのだ。
BM3-013Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 700タイリョク 2550
ヒッサツワザチャージクラッシュ1400コスト 2
アビリティチームにこのライダーと同じタイプがいないとき、コウゲキ・ひっさつ+300 さらに、オイウチ効果がアップする。
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 50拳 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 750タイリョク 2550
ヒッサツワザドラゴンチャージフィニッシュ2850コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらにバーストブレイクに大成功したとき、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 70拳 60
備考低レアだがフィニッシャー(プロモではあったがマシン排出でのフィニッシャーは初)であり、表&バーストアビリティを合わせての火力は強力。またマシン排出で唯一の素手である。ただフルボトルスキャンチャンス参照だが ドラゴンマグマフルボトルやガンバライジングフルボトルで素手にできるようになったので出番はなくなるかもしれない。
BM3-055CPパッション
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 650タイリョク 3100
ヒッサツワザビートチャージスラッシュ1850コスト 3
アビリティチームタイリョク+1000 ミガワリ発生率・カウンター発生率がアップする。
さらにAPバトルに負けたとき、このラウンドのみ、カウンター発生率が超アップする。
スロットG 80剣 70蹴 70剣 70剣 70蹴 60
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 1200タイリョク 3100
ヒッサツワザスクラップブレイク3250コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 剣アイコンを持っているライダーのアタックポイント+10
さらに。カウンターが発動していたら、アタックポイント+40
スロットG 90剣 80蹴 80剣 70剣 70蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
備考「フル!フル!フルチャージキャンペーン」の1枚にクローズチャージもラインナップ。CPカードとは思えないほどのタフさとカウンター偏重型の表アビリティ...と来ればベストマッチな仲間はベストマッチパック2!ドライブがうってつけ。お互いのアビリティでカウンター発生率を引き上げる芸当も可能。バーストアビリティも剣持ちライダーのAP+10とカウンター発動していた場合にAP+40が入るため 最大AP+70と一転してAP重視に変貌する。但し、LRキードラゴンが相手にいた場合カウンター封印でどうにもならなくなる危険がある点に注意。他にもエナジーアイテム分身やG4LRディケイド表アビリティなどのカウンター率ダウンなどにも注意を払う必要があるだろう

BM4弾

BM4-014SRパッション
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 650タイリョク 2850
ヒッサツワザチャージクラッシュ1850コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、ライジングパワー+1 バーストゲージがアップする
さらに、チームタイリョクが7000以下だと、ライジングパワー+2
スロットG 90剣 80剣 70蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 1050タイリョク 2850
ヒッサツワザスクラップブレイク2950コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 バーストゲージがアップする。
さらに、バーストした次のラウンド開始時、チーム全体のひっさつ+500
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70剣 70蹴 60
備考順当にSR落ち。ただ残念ながら、ベストマッチパック!3CPのようなバーストゲージ重視の援護型となっている。幸いそっちと違って3番目カード出し条件のため、他カードとバッティングしにくいのは長所であるが。
BM4-015Rトリッキー
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 500タイリョク 2500
ヒッサツワザチャージクラッシュ1400コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、コウゲキ+300 アタックポイント+10
スロットG 90剣 80剣 80剣 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 750タイリョク 2500
ヒッサツワザビートクローザーチャージアタック2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 さらに、ライジングパワーが10以上だと、次のラウンドのみ、アタックポイント+30
スロットG 100剣 80剣 80剣 70蹴 60蹴 60
備考低レアではあるが真ん中配置条件でAP+10と侮れない。バースト必殺が下位技で バーストアビリティの肝であるAP+30が1ラウンドのみなのが残念...
BM4-067CPチェイン
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 950タイリョク 3000
ヒッサツワザチャージクラッシュ1700コスト 4
アビリティ剣アイコンに止めたとき、ひっさつ+500 バーストゲージがアップする。
APバトルの合計値が240以上のとき、チーム全体のひっさつ+300 バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 90剣 90剣 80蹴 60剣 50蹴 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1150タイリョク 3000
ヒッサツワザバーストラッシュ・ドラグーン
(必殺技時登場:仮面ライダーウィザード
オールドラゴン
仮面ライダーエグゼイド
ハンターアクションゲーマー レベル5(フルドラゴン))
2950コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 仲間のひっさつ+1000
さらに、1番目にバーストしていると、バーストゲージが超絶上がりやすくなる。
スロットG 100剣 100剣 80蹴 60剣 60蹴 50
CPボーナスコウゲキアップ
備考トリプルベストフィニッシュCPとして ドラゴンを模した先輩たちであるエグゼイドレベル5&ウィザードオールドラゴンと「チーム・ドラグーン」結成。初のチェインタイプでもある。
ただこれも同弾SRと同じくバーストゲージ重視の援護型。チェインタイプなので理にはかなっているのだが。

BM5弾

BM5-014Rテクニカル
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 550タイリョク 2300
ヒッサツワザチャージクラッシュ1550コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、ボウギョ+300 カウンター発生率がアップする。
スロットG 80剣 80剣 80蹴 70剣 60蹴 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 700タイリョク 2300
ヒッサツワザスクラップブレイク2850コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、あいてのカウンター発生率をダウンさせる。
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70剣 70蹴 60
備考順当にR落ち。といってもいっぱいCP出てた(パック販売含む)からあまりありがたみないか(泣)
表アビリティによりカウンター型であるが 既にBM2弾CPでそういうの出てたし このカードは体力低めなのでカウンター取るまでに耐えられるかどうか微妙なのが残念。

BM6弾

BM6-016Rブレイカー
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2700
ヒッサツワザチャージクラッシュ1450コスト 3
アビリティチームにこのライダーと同じタイプがいないとき、コウゲキ・ひっさつ+300 さらに、オイウチ効果がアップする
スロットG 90剣 70剣 70蹴 70蹴 70剣 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 850タイリョク 2700
ヒッサツワザスクラップブレイク2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000
さらに、ライジングパワーが10以上だと、次のラウンドのみ、アタックポイント+30
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70蹴 70剣 60
備考N落ちか?と思っていたがR続投。前弾の問題点だった低体力は解決されている。
表アビリティこそ火力強化のみに留まっているが ブレイカータイプとバーストアビリティの「さらに、ライジングパワーが10以上だと、次のラウンドのみ、アタックポイント+30」の爆発力は強烈。これにかける一発型と言えるだろう。

RT4弾

RT4-052Rトリッキー
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 700タイリョク 2650
ヒッサツワザチャージクラッシュ1350コスト 2
アビリティ.謄ニカルバトルにパーフェクトで勝ったとき、バーストゲージの上昇率超アップ
スロットG 90蹴 80剣 80蹴 70剣 50剣 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 800タイリョク 2650
ヒッサツワザスクラップブレイク2800コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1200 ただし、コスト+2
スロットG 100蹴 80剣 80蹴 70剣 70剣 50
備考通常クローズクローズマグマ(ハザード)と高レアが続いたが久しぶりにクローズチャージ、かつ低レアで登場。バーストアビリティはデメリットでコスト+2が含まれているがトリッキータイプの体力多い時のタイプ効果だとコスト-2されるため相殺出来る=コスト減退による威力低下も無効化出来る。

BS1弾

BS1-045Nブレイブ
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 750タイリョク 2500
ヒッサツワザチャージクラッシュ1350コスト 3
アビリティ1R毎、防御+200 チーム全体の必殺+100
スロットG 90剣 90剣 70蹴 70剣 50蹴 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 2500
ヒッサツワザスクラップブレイク2600コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、RPが7以上だと、テクニカルゲージがアップ
スロットG 100剣 90剣 70蹴 70剣 60蹴 60
備考通常クローズがCP枠で選出される一方、クローズチャージも低レアで登場。アビリティはN相当だが特殊な条件もなく発動出来る分、低レアとしては堅実な部類に入るか。バーストする際はRP7以上の時を狙うことと、ブレイブタイプの効果で体力が半減することも忘れないように。

プロモーションカード(PBM)

PBM-071Nトリッキー
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2500
ヒッサツワザドラゴンチャージキック1700コスト 2
アビリティ1ラウンド毎、このラウンドのみ、ひっさつ+300 テクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2500
ヒッサツワザスクラップブレイク
(※2018/1/18より演出変更)
2400コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+300 さらに、テクニカルタイプのひっさつ+500
スロットG 90拳 90拳 70拳 70蹴 70蹴 60
備考てれびくん2月号付録。同雑誌12月号付録の時と同じく初のクローズチャージのカードであり ボトルマッチ3弾より前に先行してクローズチャージで遊べるというのがポイント。
またバースト必殺技も途中で同じように演出技(スクラップブレイク)に変更された。
そして表アビリティがクローズ通常も含めて初の素手テクゲージアップなのも大きなポイントである。(剣持ちなら後にLRで出たが)タイリョクも2500と多めだ。
ただしその表アビリティは「1ラウンド毎、このラウンドのみ」なので バースト後には引き継げない上に(ブレイカータイプボーナス アビリティ一時停止に引っかからないという利点はあるのだが) バースト必殺威力の素数値も低くバーストアビリティの必殺増強も なぜか後半が他タイプ援護なので火力は同雑誌12月号付録と比べて大きく劣る。また数は少ないがトリッキータイプのアビリティ発動封印でも表アビリティが止められてしまう。
多めのタイリョクも逆にトリッキータイプの肝である体力低い版APアップボーナスを狙いにくいという側面もあるので(その辺が万丈か...) トドメ以外ではバーストしないほうが無難か。
ただ後に登場した高レアがどれも癖が強かったりデメリット付きだったりするので むしろこっちの方が安定度は高い? また必殺威力のなさは 前フォームで使っていたドラゴンフルボトル(ひっさつ超アップ)スキャンで一応補える。
なおドラゴンスクラッシュゼリーをスキャンすれば剣アイコンに変更可能である
なお 唯一の素手テクゲージアップ持ち...つまり作品は違うがLRアマゾンネオと夢のタッグを結成できるのだ...!!
PBM-072Nアタッカー
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 450タイリョク 2400
ヒッサツワザスクラップブレイク1700コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、コウゲキ・ボウギョ+200 さらに、テクニカルゲージスピードがダウンする
スロットG 90拳 80拳 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 650タイリョク 2400
ヒッサツワザドラゴンチャージブレイク2650コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 さらに、オイウチ発生率がアップする
スロットG 90拳 80拳 70拳 70蹴 70蹴 70
備考第2回小学生限定店頭イベント「実験!体験!大発見!カードゲットチャレンジ」および第3回ビルドトーナメント配布カード。また表必殺技版スクラップブレイク初搭載でもある。
そうするとバースト必殺は何か新技?と思ったが単なる下位技のようだ...(ただし本カードにしかない技だが)
能力的にもプロモ相当であるが 一応数少ない素手のクローズチャージである。ただドラゴンマグマフルボトルやガンバライジングフルボトルで素手にできるようになったので今後使うことはないかもしれない。
PBM-075Nパッション
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 650タイリョク 2700
ヒッサツワザビートチャージスラッシュ1500コスト 3
アビリティひっさつ+300 バーストゲージが上がりやすくなる
APバトルに勝ったとき、アタックポイント+10
スロットG 90剣 80剣 80剣 60剣 60蹴 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 2700
ヒッサツワザスクラップブレイク2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが5000以下だと、ひっさつ+1000
さらに、オイウチ・ミガワリ発生率がアップする
スロットG 90剣 90剣 90剣 60剣 60蹴 60
備考DXビートルカメラフルボトル&バインダーセット付属カード。本付属カード共通だが プロモではあるものの文字がSRのような金色加工となっている。
能力的には同付属6枚の中で比べると 表アビリティは先行条件、バーストアビリティは体力ピンチ領域限定と正直イマイチ。特にバーストアビリティ条件がキツい...
PBM-088Nブレイカー
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 500タイリョク 2350
ヒッサツワザチャージクラッシュ1350コスト 2
アビリティ1ラウンド毎、チームタイリョクが最大だと、コウゲキ+300 アタックポイント+10 ライジングパワー+1
スロットG 90蹴 70剣 70剣 70剣 70剣 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 550タイリョク 2350
ヒッサツワザビートクローザーチャージアタック2750コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、ボウギョ+500 ひっさつ+1000
スロットG 90蹴 90剣 70剣 70剣 70剣 60
備考丸大 仮面ライダービルド フィッシュソーセージ3弾より登場
初の「1ラウンド毎、チームタイリョクが最大だと〜」条件の表アビリティ搭載
剣アイコンが4つもあり、おまけにブレイカータイプであるのでそれなりの力があるカードだ
表アビリティはチームタイリョク最大を維持し続ければ累積可能、しかし相手からのエナジーアイテムやタイリョクを減らしてくるアビリティの発動を許してしまうと、2回目の発動は厳しいか。
ブレイカーバロンと対面した場合、ラウンド1は意地でも勝たなければ1回もアビリティの発動ができずに終わってしまうので負けるわけにはいかない。

ベストマッチパック!3(BM3)

BM3-067CPトリッキー
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 750タイリョク 2900
ヒッサツワザビートチャージスラッシュ1850コスト 4
アビリティ1番目にカードを出したとき、コウゲキ+600 バーストゲージが上がりやすくなる さらに、APバトルの合計値が230以上だと、コウゲキ+400 バーストゲージがアップする
スロットG 90剣 80剣 70蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 1150タイリョク 2900
ヒッサツワザメガスラッシュ3200コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ 1500 アタックポイント+20 バーストゲージが上がりやすくなる
さらに、APバトルに勝ったとき、アタックポイント+10 あいてのチームのテクニカルゲージスピードをアップさせる
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70剣 70蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
備考ボトルマッチ弾パック販売「ベストマッチパック!3」の高レアとして 同時期マシン排出でもフル!フル!フルチャージCPになっていたクローズチャージが実質2枚目のラインナップ。
ただ正直カウンター超特化だったマシン排出と比べるとかなり見劣りしてしまう。バーストアップ援護重視なのはいいのだが、他アビリティとバッティングしやすい1番目カードだし条件なのが...
また表面のロゴが「TWIN BREAK!!」なので おそらくはツインブレイカーを用いた新必殺技と思われていたが フタを開けてみると同時期マシン排出のSR通常クローズ搭載のメガスラッシュをチャージでやるだけだった...
BM3-075Rブレイカー
ノーマル仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2500
ヒッサツワザチャージクラッシュ1600コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが4以下のとき、ボウギョ+200 さらに、テクニカルゲージスピードがダウンする。
スロットG 90剣 70蹴 70剣 70蹴 70剣 50
バースト仮面ライダークローズチャージ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 850タイリョク 2500
ヒッサツワザビートクローザーチャージアタック2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが9以上だと、ひっさつ+1000 ゲキレツアイコン+1
スロットG 100剣 90蹴 70剣 70蹴 70剣 50
備考こちらは低レアだが 一応バースト必殺技がビートクローザーを使った新規技である(といっても下位技だが)

備考

ガンバライジングデータ
CV:赤楚衛二
武器:※ビートクローザー&ツインブレイカー(片手剣)
必殺技:チャージクラッシュ スクラップブレイク メガスラッシュ レッツブレイク(?)※2
下位技:ドラゴンチャージキック ビートチャージスラッシュ ドラゴンチャージブレイク ビートクローザーチャージアタック

※一応両方装備しているが 片手剣扱いである。
※2 ボトルマッチ2弾いっしょにバトル登場時のラスト「勝負をきめろ!」で
クローズドラゴンを装着したツインブレイカーでスクラップブレイク前半のアッパーを繰り出していた技。
形態と玩具音声から仮の名称とした。現在カード化されていない

原作設定
登場作品:仮面ライダービルド
武器:ツインブレイカー(アタックモード/ビームガンモード)ビートクローザー
必殺技:スクラップブレイク
人間名:万丈龍我(演:赤楚衛二)

ついに北都と東都との戦争が始まってしまった。
北都軍団の仮面ライダーグリス&三羽ガラスと戦うため 新型ドライバー・スクラッシュドライバーと フルボトルを発展させた変身媒体ドラゴンスクラッシュゼリーで万丈が新たに変身したライダーがクローズチャージである。

通常クローズの強化フォームというわけではなくシステムが抜本的に違い、
変身時は培養液入りビーカーを模したような容器の中で素体に変身、頭部よりスクラッシュゼリー成分から出来たゼリー状物質・ヴァリアブルゼリーが噴出し頭部・胸部を覆う装甲となって変身完了するシークエンスである。
スクラッシュゼリー自体がフルボトル内部成分をゲル状にして濃縮させた物であり、スクラッシュドライバーもゼリーパックをレンチで捻り潰してその成分を搾り出し フルに引き出す構造のため、パワーは通常クローズどころかビルド強化フォーム・ラビットタンクスパークリングも比較にならないほど高い。

また ヴァリアブルゼリーが変化したグローブ型専用武装ツインブレイカーを装備。
2門のハンドビームガン ビームガンモード・砲身を左右に倒し 中央から伸びるパイルバンカー状の鉄杭で打撃を繰り出すアタックモードを搭載し、特に元格闘家である万丈にはアタックモードが効果的である。
またフルボトルやゼリー、そして通常クローズ変身に使っていたクローズドラゴンもブレイカー後方のソケット装填可能。そのパワーを注入し 強力なパンチや衝撃波を放つシングルブレイク ツインブレイク レッツブレイク(それぞれボトル1本・ボトル&ゼリー・クローズドラゴン使用)も可能だ。

だがその代償として
「この変身システムは...ネビュラガスの成分の影響をモロに受ける。それはあのスカイウォールの惨劇でパンドラボックスを浴びた人間と同じように。闘争心がむき出しになって好戦的になり、戦いを求めずにいられなくなる戦闘狂に...!」(戦兎が電話でマスターにけしかけられた際の会話より)

万丈はあくまで戦兎に戦争の加担をさせたくないために自分が戦う という目的とはいえ その通りチャージに変身すると押さえが利かなくなってしまう。
さらに精神の影響以前に身体への負担があまりに高く、変身時に激痛を伴う上に
(万丈は隠れてエナジードリンクを20本以上飲みまくっていたにもかかわらず)戦闘中にゼリーの高エネルギーに耐え切れず身体が動かなくなって変身解除というパターンが大半になってしまい 必殺技を撃つ余裕すらない
(初回にビルドラビットタンクスパークリングと一緒に繰り出したライダーキック・スクラップブレイクが唯一。)
そうでなくても なまじ超パワーがゆえに そのパワーに振り回されての力任せな攻撃が目立ち、とても使いこなしているとはいい難いのが実情である。

これがきっかけで ビルド:戦兎はビルド暴走システムであるハザードトリガーによってハザードフォームになってしまい、重大な暴走事故を引き起こしてしまう。
その責任もあってしばらく戦意を喪失していたが 再度ビルド暴走の危機に奮起。
「あいつを止めるのは...俺しか...俺しかいねええだろおおおおおおお!!」
行動不能状態を振り切ってのスクラップブレイクを併用したレッツブレイクを繰り出しハザードフォーム起動停止させた。
ついにクローズチャージを完全に物にしたのだった。

同時に前フォームでの武装ビートクローザーの併用も可能となり(単に制御だけで手一杯でそこまで手も頭も回ってなかったという面もあるが)
ビートクローザーへフルボトル装填からのメガスラッシュとレッツブレイクとの併用で強力なドラゴン型衝撃波を繰り出す大技も繰り出せるようになった。

しかし西都がライダー代表戦の結果を捻じ曲げて東都侵攻を開始した際、人質となってしまった美空が謎の力を発揮しブラッドスタークを退けたものの 変身解除されつつも火星の力を加えたトランスチームガン射撃を繰り出され その攻撃から美空をかばうためにクローズチャージが割って入った時にドライバーと本体と言えるドラゴンスクラッシュゼリーが破壊され 変身不能となってしまった...

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です