ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,1,1,2,0)(1,1,3,1,0,2)(2,0,1,1,2,2)(2,1,1,1,3,0)(未登場)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(未登場)(未登場)(未登場)(未登場)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
ビートライダー同盟!仮面ライダー黒影と組むと発生
キメ時が分かる男たち!仮面ライダー電王と組むと発生
パティシェの修行仮面ライダーブラーボと組むと発生
チームバロン連合?仮面ライダーバロン、仮面ライダー黒影と組むと発生
俺たちもライダー!仮面ライダー黒影、仮面ライダーナックルと組むと発生
チームシャルモン仮面ライダー黒影、仮面ライダーブラーボと組むと発生


●フォームリンク
ドングリアームズはこちら
Wアームズはこちら
黒影トルーパー(城乃内)はこちら


3弾

3-013Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 1900
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1300コスト 2
アビリティみぎのレーンにこのカードが置かれているとき、オイウチ発生率がアップする
スロットG 80剣 80蹴 70蹴 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 800タイリョク 1900
ヒッサツワザドンカチ大回転2400コスト 5
バーストアビリティチームに黒影がいるとき、チーム全体のライジングコスト-1
スロットG 100剣 80蹴 70蹴 70剣 70蹴 60
備考劇中では登場当時やられ役扱いだったが Rとしてはかなり強い(他アーマード勢と違って3弾でSRがないという事情もあるが)。
表アビリティはレーン指定でシンプルながら援護に役立つし、50なし安定スロットも備える。
下のCPと比べると見劣りするかもしれないが、安定性ではこちらが上だ。バーストアビリティもドライブ1弾ではRPを多く残せて被カウンター率を抑えるのに役立つようになった。ただタイリョク1900というのが タイリョク底上げされたカードの多いドライブ弾ではギリギリのラインである。
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面は最高でも80止まりで競り負けやすくなってしまった(ある意味この時期の本人を再現してるとも言えるが...)
3-058CPアタッカー
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2250
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1600コスト 3
アビリティあいてよりチームタイリョクが多いとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+200
スロットG 90剣 80蹴 80蹴 70剣 60剣 50
バースト仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 750タイリョク 2250
ヒッサツワザドンカチ大回転2500コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、ライジングパワー+3
スロットG 100剣 90蹴 90蹴 70剣 60剣 50
CPボーナスバーストアップ(バーストゲージが上がりやすくなる)
備考フレッシュホロキラCPとしても登場。相棒(?)のCPと違って性能は高い。
表記されていないが 表アビリティは体力が相手チームより多ければ毎ラウンドごとに発生する。2回以上発生したときのゲイン値はかなりの物だ。...ただこれは裏を返せば「体力優勢にならないと発生しない」ため、ラウンド1で先行をとれなかった、もしくはゲキレツなんて食らおうものなら本カードの強みはあっという間に死ぬ。...この点、えらそうだがピンチになったら慌てふためいてた本編当時を再現していると言える。LREXBLACK RX(〜バイオ)のような体力回復アビリティ持ちを組ませて保険をかけておいた方がいいだろう。また上と違いゴースト弾でのゲキレツ変更後も表は最高90をキープしているという強みも。
だがドライブ弾以降のカードは旧弾と比べて体力が高く、現段階の対戦で表アビリティ条件を満たすには 他2枚をかなり体力の高いカードにしないといけない。さらにアタッカーメタSR新1号が登場、せっかくの表アビリティも2ラウンド間封殺されてしまう。...もっとも相手体力を上回れなかったら変わりないが(汗

4弾

4-014SRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2200
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1350コスト 3
アビリティ仲間が必殺技を発動したとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+100
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70剣 70蹴 50
バースト仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2200
ヒッサツワザドンカチ大回転2450コスト 6
バーストアビリティチームタイリョクが1500回復する。ただし、チーム全体のボウギョ-300
スロットG 100剣 80剣 80蹴 70剣 70蹴 50
備考黒影と同じく4弾で初のSR登場。ただ割と優秀だった前回と違ってデメリット持ちである。
そのバーストアビリティ、LRRX〜バイオと同じ効果を無条件で発生させるというのは見事だが、代わりに全員ボウギョマイナスさせてしまう。これをフォローするにはやはり3弾オーズバロン4弾CP斬月の2大ボウギョ巨頭だろう。最近は他にも色々防御フォローできるカードが増えたのは幸い。...この辺は師匠となった(無理やりさせられたとも言う)SRブラーボの悪い所を受け継いでしまったというべきか。他面...特にバースト必殺はコスト6で実質威力3450と強力なので惜しい。
またゴースト弾ゲキレツ変更で 表は最高80止まりで競り負けやすくなってしまったのも痛い。
4-055CPテクニカル
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2200
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1400コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+150
スロットG 90蹴 80剣 80剣 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーグリドン クルミアームズ/マツボックリアームズ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 850タイリョク 2200
ヒッサツワザフルパワーパンチ/天落突き2450コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、チーム全体のオイウチ・ミガワリ効果が超アップする
スロットG 100蹴 90拳/剣 90拳/剣 70蹴 50蹴 50
CPボーナスオイウチ効果アップミガワリ効果アップ
備考ダブルアームズチェンジキャンペーンとしてCP続投。ただ内容は微妙に前回CPを下回っていると言わざるを得ない...というよりも前回が優秀すぎたというべきか。
表アビリティは一見強力に見えるが 自分のみ対象である。加えてバーストアビリティは体力制限ありの割りに オイウチ・ミガワリ「効果」超アップ。これが発生率だったらまだ違ったかもしれないが...
さらにスロットも高低真っ二つ型となってしまっている。オマケに高性能なカードが後に登場してしまったので 正直お役ごめんか...

5弾

5-022Rトリッキー
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1300コスト 3
アビリティ必殺技を発動したとき、あいてチーム全体のコウゲキ-250
スロットG 90剣 80蹴 70蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザドンカチ大回転2300コスト 5
バーストアビリティ必殺技を発動したときテクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 100剣 90蹴 80蹴 60剣 60蹴 60
備考5弾アーマードライダータッグ・トリオカードとして 初期タッグだった今は亡き黒影とのつなぎ絵で登場。
バーストアビリティがとにかく秀逸で この手の物は普通何らかの条件が付くが 本カードは必殺技発動だけでテクニカルアップという確実性が破格。必殺技でトドメさせなかった場合、RPが減ってカウンターを警戒しなきゃいけないので これほど心強い効果はないだろう。「これが俺の作戦だよ!」
ただしドライブ弾以降から テクニカルゲージを上げすぎると相手にオーバーチャージが発動してしまうのには注意。もっとも他の人に必殺を回せば調整できるので うまくやりくりしよう
5-024Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 1900
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1350コスト 3
アビリティチームにブラーボがいるとき、オイウチ効果が超アップする。ただし、チーム全体のボウギョ-300
スロットG 90剣 80蹴 70剣 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザドンカチ大回転2350コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまで、チーム全体のゲキレツアイコン+1。ただし、チーム全体のボウギョ-300
スロットG 100剣 100蹴 70剣 70剣 60蹴 60
備考5弾アーマードライダータッグ・トリオカードとして こちらは次のタッグとなった(無理やりさせられたともいう)ブラーボとのつなぎ絵で登場。
ただやはりイヤイヤこき使われていることを表しているのか 表・裏アビリティ共に全員ボウギョマイナスと言うデメリット。さらに累積するのでかなり危ない...
悪いことにつなぎ絵のブラーボも表アビリティにボウギョマイナスがあるため せっかくのつなぎ絵だが同時使用は厳しい。
5-034Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 2000
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1250コスト 2
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、相手チームのミガワリ発生率がダウンする
スロットG 80剣 80蹴 70剣 70剣 70蹴 50
バースト仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2000
ヒッサツワザドンカチ大回転2350コスト 5
バーストアビリティAPバトルに勝ったとき、仲間のゲキレツアイコン+1。ただし、アタックポイント-10
スロットG 90剣 90蹴 80剣 70剣 70蹴 50
備考最後は対デェムシュ・インベス軍団 ザワメシティ防衛線カードとして 円陣を組んだライダー同士のつなぎ絵で登場。
劇中では今までのやられイメージを覆す大活躍を見せたが 本カードは完全援護型である。
ただ表アビリティは累積するとかなりの影響力だ。さらにバーストアビリティは自分の次ラウンドAPを犠牲にする代わりに仲間ゲキレツを増やすという、徹底的ポストプレイぶりである。
ただドライブ弾以降では正直ゲキレツ絡みが弱体化(ゲキレツアタックでもカウンターの危険性アリ・中途半端にゲキレツを出すとかえってトリプルアタック出にくくなる...など)しているので APを削ってまでのありがたみは薄くなってしまった...
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最高でも80止まりで競り負けやすい。ある意味この絵柄のシーンでの満身創痍ぶりを表しているといえるが

6弾

6-022Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 2000
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1300コスト 3
アビリティチームにブラーボがいるとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+200
スロットG 80剣 80蹴 70剣 70蹴 60剣 60
バースト仮面ライダーグリドン クルミアームズ/マツボックリアームズ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 850タイリョク 2200
ヒッサツワザフルパワーパンチ/天落突き2300コスト 5
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ+450
スロットG 90拳/剣 80蹴 70拳/剣 70蹴 70拳/剣 70
CPボーナスオイウチ効果アップミガワリ効果アップ
備考WアームズチェンジN落ち。ただCPがややイマイチだったのに対して今回は非常に強い。
まず表アビリティは師匠指定で全員のボウギョ・ひっさつ補強。これで自分のやや貧弱な基礎ステータスもカバー。バーストアビリティもタイプ由来バーストボーナスでパワーアップしたテクニカルゲージで勝てばボウギョアップ...とタイプに噛み合っている。
この2つ先の師匠と組ませれば アビリティ・アイコンそのほかと 非常に噛み合う組み合わせになるのだ。今まで両者を組ますには厳しいカードばかりだったが 鎧武現行最終弾でついに最良師弟タッグが完成したのだった。
またドライブ弾からバースト後アイコンも重要になったが 本カードはWチェンジで拳か剣かを選べるというポイントもある。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最高でも80止まりと競り負けやすくなってしまった。

D6弾

D6-046Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 650タイリョク 2050
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1450コスト 3
アビリティチームにブレイカータイプがいるとき、チーム全体のひっさつ+200
スロットG 90剣 80蹴 80蹴 70剣 50蹴 50
バースト仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2050
ヒッサツワザドンカチ大回転2550コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、仲間のゲキレツアイコン+1
スロットG 90剣 80蹴 80蹴 70剣 60蹴 60
備考途中に黒影トルーパー(城乃内)はあったが ドングリアームズとしては実に6弾ぶりの登場。後期ボイス仕様として初のグリドンでもある。
単体としても援護要員として中々の能力だが 相性称号で「チームシャルモン」が作られたのもあるのか、この後のカードナンバー黒影,ブラーボ師匠と連動するような形となっている。
だがアタッカーメタSR新1号が登場、表アビリティはスタート発動型なのでセーフだが、バーストアビリティは2ラウンド間封殺されてしまう

G4弾

G4-039Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 1950
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1650コスト 2
アビリティAPバトルに負けたとき、ボウギョ+200 ライジングパワー+1
スロットG 90剣 70剣 70剣 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 800タイリョク 1950
ヒッサツワザドンカチ大回転2600コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワー+3 さらに、チームタイリョクが3000以下だと、ひっさつ+600
スロットG 90剣 80剣 70剣 70蹴 70蹴 70
備考バッチリカイガン1弾にて黒影トルーパーとしては登場していたが,グリドンとしては実に10弾ぶりの登場となる。
表アビリティは後攻始動で防御とRPアップ、さらにバーストアビリティでもRP補充と ピンチをしのぎつつRP援護...という能力となっている。
ただその割りに表スロットがきちんと最大値90の上に他が60,70という超安定構成・バーストアビリティの必殺増強条件が体力3000以下と アビリティ条件と能力とがかみ合っていないのが残念。これなら先行押し切り型なアビリティの方がよかった...
また体力がガシャット弾ノーマルとしては非常に低いのが問題(この後ナンバーの師匠を見れば一目瞭然...)

BS1弾

BS1-036Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 500タイリョク 2150
ヒッサツワザぶっ叩きラッシュ!1700コスト 3
アビリティ.繊璽爐砲海離薀ぅ澄爾汎韻献織ぅ廚いないとき、AP+10 仲間の必殺+300
APバトルに勝ったとき、このRのみ、攻撃+1000
スロットG 90剣 90剣 70蹴 60蹴 60剣 50
バースト仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 800タイリョク 2150
ヒッサツワザドンカチ大回転2750コスト 5
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、必殺+1000 AP+10
スロットG 100剣 90剣 80蹴 60蹴 60剣 60
備考グリドン初のブレイブタイプで登場。表アビリティはこのカード以外にブレイブタイプがいなければAP+10出来る。そもそもブレイブタイプを2枚入れるのは余程のことがない限り非効率的なのだが...バーストアビリティは2番目指定だが最初にチェインタイプをバーストするとチェインタイプのタイプ効果も加わり体力が4分の1にまで減少してしまう。よってこのカードを使う時はチェインタイプを入れない方がいい。

ベストマッチパック!2(BM2)

BM2-075SRトリッキー
ノーマル仮面ライダーグリドン ドングリアームズ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 900タイリョク 2750
ヒッサツワザドンカチ大回転1600コスト 2
アビリティアタックポイント+20 仲間のコウゲキ・ボウギョ+300 さらに、APバトルに勝ったとき、アタックポイント+10 あいてのチームのミガワリ発生率をダウンさせる
スロットG 90剣 80剣 70剣 60蹴 60剣 60
ライジングマッチバースト→仮面ライダーブラーボ ドリアンアームズ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1050タイリョク 2750
ヒッサツワザパティシエ舐めんな!3000コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 あいてのチームのテクニカルゲージスピードを超アップさせる さらに、1ラウンド毎、あいてよりチームタイリョクが多いと、コウゲキ+1000 ライジングパワー+5
スロットG 100剣 80剣 70剣 70蹴 70剣 60
備考ボトルマッチ弾パック販売第2弾「ベストマッチパック!2」で マシン排出ではないが実に(バースト先の師匠含めて)4弾ぶりに登場。しかもライジングマッチ搭載のSRに抜擢された。同時期のボトルマッチ2弾がサブライダー特集だからとはいえ 主役ライダーでもないのにレジェンドライダー高レアとなるのは異例だ。ちょうどパック発売日がパティシエにふさわしい?クリスマス時期だからだろうか。
能力もかなりのもので グリドンとしては初の開幕APアップ。さらにバーストアビリティのRP+5はこの手としては異例でタイリョクさえ相手より多ければ毎回発動するのだ。

備考

ガンバライジングデータ
声:松田凌
武器:ドンカチ(片手剣)
必殺技:ドンカチ大回転
下位技:ぶっ叩きラッシュ!

原作設定
武器:ドンカチ
必殺技:グリドンインパクト
人間体:城乃内 秀保(演:松田凌)

ビートライダーズチーム・チームインヴィットのリーダー。卑怯かつ狡猾な戦法を得意としており
提携しているチーム・レイドワイルドのリーダーである亮二に助言しつつ協力する振りをしながら、彼とチームを利用していた。
一時レッドワイルドごと戒斗=仮面ライダーバロンのチームバロンの傘下に入らされたものの後に反発して離脱、錠前ディーラーのシドから戦国ドライバーを受け取り、さらにバロンの傘下時代に手に入れたドングリロックシードで仮面ライダーグリドン(亮二が勝手に命名)に変身。他ライダーと戦いを繰り広げた。

だが亮二のドライバーが破壊され変身不能となると見るや彼を見捨てて 凰蓮=仮面ライダーブラーボに取り入ろうとするも 逆に彼に(彼の本業:パティシェ業...つまりは洋菓子店でも)部下としてこき使われる事になってしまった。

ドングリを模した巨大ハンマー:ドンカチによる近接格闘戦を得意とする...が、狡猾な戦法が得意な本人とは正直相性がいいとは言えない。
必殺技はカッティングブレードを2回倒し、ハイジャンプ...は本人の脚力がないため出来ず 高い所から飛び降りつつドンカチをたたきつけるグリドンインパクト
バリエーションとしてドライバーのカッティングブレードを1回倒し、ドンカチを構えて高速回転し標的を殴りつける方式や(ライジングでの「ドンカチ大回転」がこのバージョン)
ブレードを3回倒してドンカチからドングリ型エネルギー弾を飛ばす方式もある。

だが後にデェムシュがインベス軍団を率いて沢芽市を制圧しようと攻め込んできた際、凰蓮に鍛えられたかいがあって これまでのイメージを払拭するような大活躍を見せた。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です