ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,2,1,2,1,1)(1,1,2,1,1,2)(2,1,1,1,2,1)(3,1,1,0,1,2)(1,2,1,0,3,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,0,1,1,4,1)(1,1,3,2,0,1)(1,1,0,4,1,1)(1,1,1,1,1,3)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
バッチリカイガン!仮面ライダースペクターと組むと発生
眼魂の解放を阻止せよ!仮面ライダーダークゴーストと組むと発生
リボーンライダーズ!仮面ライダーJと組むと発生
目覚める魂仮面ライダーアギトと組むと発生
闇夜に光仮面ライダーファイズと組むと発生
もう死なない!?仮面ライダーカリスと組むと発生
堂々たる一本角仮面ライダーカブトと組むと発生
オレ!仮面ライダー電王と組むと発生
トリック・オア・トリート仮面ライダーキバと組むと発生
平成ライダーパワー!仮面ライダーディケイドと組むと発生
恐怖のライダー!?仮面ライダースカルと組むと発生
黄泉からの帰還仮面ライダーエターナルと組むと発生
顔がオレンジ!仮面ライダー鎧武と組むと発生
生命と希望を守れ!仮面ライダーウィザードと組むと発生
永遠の英雄仮面ライダー(新)1号と組むと発生
お化けは苦手?仮面ライダースナイプと組むと発生
伝説の戦士仮面ライダークロノスと組むと発生
2015年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
命燃え上がるぜ!ガンバライダーと組むと発生
ゴーストライダーズ!仮面ライダースペクター、仮面ライダーネクロムと組むと発生
命を、愛を、未来へ仮面ライダー(新)1号、仮面ライダースペクターと組むと発生
リンゴが落下!?仮面ライダーバロン、仮面ライダーマルスと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダードライブと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーエグゼイドと組むと発生

●フォームリンク
基本/強化/映画初期追加闘魂系レジェンド
特別編
レジェンドてれびくんDVD&
ガンバライジングオリジナル
オレ魂ムサシ魂ベートーベン魂闘魂ブースト魂ウィザード魂クウガ魂スペシャルオレ魂ガリレオ魂
グレイトフル魂エジソン魂ビリー・ザ・キッド魂ゴエモン魂鎧武魂龍騎魂イッキュウ魂シェイクスピア魂
ムゲン魂ロビン魂ベンケイ魂リョウマ魂ドライブ魂響鬼魂カメハメハ魂ナイチンゲール魂
ダーウィン魂ニュートン魂シンセングミ魂ヒミコ魂1号魂〜平成魂電王魂サンタ魂コロンブス魂
テンカトウイツ魂エグゼイド魂


K5弾

K5-059LRテクニカル
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 3000
ヒッサツワザイカリスラッシュ1850コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワー5以下のとき、アタックポイント+10 ライジングパワー+2 さらに、あいてのチームタイリョク-700
スロットG 90拳 80拳 70拳 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 1450ボウギョ 1350タイリョク 3000
ヒッサツワザムゲンゴッドインパクト3300コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルゲージがアップする あいてのチームタイリョクを1000吸収する さらに、あいてよりチームタイリョクが多いと あいてのライダーガッツ率を超ダウンさせる
スロットG 100剣 80剣 80剣 70蹴 60蹴 60
備考稼働直前まで詳細不明のシークレット枠として(扱いは通常LRだけど)異例のラストナンバーLRにてゴースト最強フォーム登場(特集ページのシルエットが全く無関係のライダーだったので予想外と言えば予想外の選出だった(汗))。
最大の特徴は突っ立っているだけで定番のAP増強に加え相手の体力を減らしていく前代未聞の表アビリティ(基本的にラウンド1はRP0からスタートする為ほぼ確実に1回は発動できる...それこそ同じ弾のレジェンドタッグの自分とでも組ませない限りは)...なのだが表アビリティがRP5以下条件なのにRP+2が入ってしまうというのが最大の問題。コウコウに回ってテクニカルに勝ってしまうと確実にRPが5を超えてしまう(表アビリティ2+コウコウ時1+テクニカルノーマル勝利2+実質テクニカル勝利でほぼ確実発動のミガワリ1=6)
よって本カードを使うからにはAP激盛りでの先行が(...皮肉なのか...)。にも関わらずトリプルアタックやゲキレツアタックでRPが増えすぎてしまうと必殺技のコストと次第では次のラウンド開始時にRPが5を上回ってしまうというジレンマ…。幸い相手体力-700&バーストアビリティでさらに相手体力1000吸収、ついでに体力多い条件で相手ガッツ率超ダウンと ラウンド1で先行さえ取ってしまえば一気に畳み掛けられる能力は備えている。この辺りの超先攻押切り特化な性能は昨年度近いポジションにあったLRSPドライブに近いものがある。
万が一ラウンド1でコウコウになってしまった場合、あえてテクニカルで負ければかろうじてRPは4or5(テクニカル負けなのにミガワリ発動時)で抑えられる。
また体力削りに目が行って気づきにくいが 実はバーストアビリティで必殺増強がないので バースト必殺火力そのものは低い。そう考えると余計に表アビリティが重要だ。
なお専用システムであるイノチダイカイガンチャンスであるが、RPアップのライフルモードを選んでしまうと 上記のラウンド1コウコウ時テクニカル負けした場合でもRP5以上になる可能性があるのでNG。テク負けでバーストゲージが足りなくなる事を考えるとナギナタモードのバーストゲージアップが最適か。もし銃にするなら必殺火力カバー目的でガンモードがいいだろう。
また上記のとおり表必殺コスト4どまりなのでRP10になってしまうと消化できない。表必殺コスト5の仲間かコストアップのデメリットを持つカードを入れて保険をかけておこう。
だがゴーストメタSRダークゴーストが登場、...と思いきや、発動タイミングの関係で「1ラウンド毎〜」はセーフ。バーストアビリティはテクニカル勝負を完封してミガワリ(バースト)をださせずバーストゲージストックを溜めさせない限り封印されてしまうが、元から必殺威力増強自体はないのである意味被害は少ないといえる。...ただ体力1000吸収がなくなるのはやはり痛いか
なお この後システム変更でおもちゃスキャンをスキップできるようになったため、登場当時と違って素手として運用できる(イノチダイカイガンチャンスを捨てることになるが)。よってSRデッドヒートマッハ(ブレイカー)と気兼ねなしに組めるようになった。そのカードのデメリット「RP-3」が本カードにとってはメリットとなりうる。

K6弾

K6-001LRアタッカー
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 800タイリョク 2850
ヒッサツワザカナシミブレイク1800コスト 4
アビリティチーム全体のひっさつ+300 さらに、『仮面ライダーゴースト』に登場するライダーのアタックポイント+10
スロットG 90拳 80拳 70拳 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1150タイリョク 2850
ヒッサツワザゴッドオメガコンビネーション3000コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+3000 あいてのミガワリ発生率をダウンさせる。さらに、ライジングパワー10以上だと、あいてのチームのライジングパワー-10
スロットG 90剣 80剣 70剣 70蹴 70蹴 70
備考前回は先行参戦扱いだったので これが正式参戦なLRと言える。
前回のような特殊系と違って今回はシンプルな一撃必殺番長型。またLRTドライブ組に続く「作品条件」型表アビリティも持つ。スペクター、ネクロムはもちろん ゼロスペクター・ダークゴーストも対象となる。さらに映画つながりで なんと仮面ライダー1号(新1号は×)も対象となる事が判明(コメント欄参照)
またバーストアビリティのオマケ的要素と思える相手RP-10...つまりゼロにする効果だが、ミガワリバーストでRP条件型のバーストアビリティを実質無効化出来る...ぶっちゃけEXファイズ(ブラスター)今回の最強CPブラスターフォーム対抗となるわけだ。
ただタイプの違いもあって 前回と違いテクゲージ関連は皆無なので注意。またアタッカーなのでアタッカーメタ新1号にメタられてしまう。表アビリティはスタート発動系なので無事だが バーストアビリティはラウンド3まで始動できない。必殺と相手RPゼロ以外の効果はないので後回しでも問題ないのは幸いだが。
また運用上、自然とスペクターやネクロム,そして1号と組むことになるが、1号とはもちろんあいにくネクロムにも新武器ガンガンキャッチャーのライジングでの実装が間に合わなかったため イノチダイカイガンチャンスを発動するとブレイド魂ファイズ魂以外のネクロムとは絶対スロットアイコンが揃わずダブル/トリプルアタックに支障が出てしまう(これを補うための表アビリティといえなくもないが)。せっかくだがこの場合 ネクロムにスキャンチャンスを譲れば素手にできるが...もったいない...。
よってネクロムと組む際は上記のファイズ・orブレイド魂が適切。1号と組む場合、素手とするためにはもう一人スキャン要員が必須なので注意。
ただそれでも前回のRP縛りがないのは助かるが。
だがさらにゴーストメタSRダークゴーストが登場、幸い表アビリティはスタート発動型なのでセーフだが、バーストアビリティはテクニカル勝負を完封してミガワリ(バースト)をださせずバーストゲージストックを溜めさせない限り封印されてしまう。バーストアビリティ必殺増強がないと並の威力にしかならないので痛い...
K6-002Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザイサマシュート1600コスト 2
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、ひっさつ+300 アタックポイント+10
スロットG 90拳 80拳 80蹴 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 750タイリョク 2050
ヒッサツワザムゲンゴッドインパクト2550コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、チーム全体のひっさつ+450
スロットG 100銃 90銃 90蹴 60銃 60蹴 50
備考これがムゲン魂初のマシン排出低レアという事に。そして早くもゴッドインパクトN落ちでもある。
フィニッシャーである事・真ん中レーン指定AP+10など 下のマックムゲンのマイナーチェンジ版という感じを受ける。表アビリティがそのマックムゲンと違ってひっさつアップなので 火力はそちらより上。ただしバーストアビリティでテクゲージアップがない、基礎ステータスが下という点も。
また意外にもバースト後スロットアイコンが銃(ガンガンセイバー・ガンモード装備)である。ダブル/トリプルアタックを考慮するなら銃持ちの仲間と組み、イノチダイカイガンチャンスで銃系の武器を選択しよう。
ゴーストメタSRダークゴーストが登場、幸い表アビリティはスタート発動型なのでセーフだが、バーストアビリティはテクニカル勝負を完封してミガワリ(バースト)をださせずバーストゲージストックを溜めさせない限り封印されてしまう。...もっとも体力低い条件なのだが
K6-069CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 650タイリョク 2600
ヒッサツワザヨロコビストリーム1800コスト 4
アビリティコウゲキ+500 仲間のアタックポイント+10 さらに、『仮面ライダーゴースト』に登場するライダーのひっさつ+500
スロットG 90拳 90拳 70拳 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 1100タイリョク 2600
ヒッサツワザムゲンゴッドインパクト2700コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 仲間のひっさつ+1000 さらに、あいてよりチームタイリョクが多いとき、テクニカルゲージが超絶アップする
スロットG 100剣 90剣 80剣 60剣 60蹴 50
CPボーナスひっさつアップ
備考最強!ライジングバーストCPのトリはもちろん現行のゴーストムゲン魂。
表は仲間AP+10...つまりはAP+20扱い。また上のLRと同じくLRTドライブ組に続く「作品条件」型表アビリティも持つ。こちらは必殺増強なので重要度はあまり高くはないが。
バーストアビリティのテクゲージ超絶アップはLRオレ魂以来であるが、体力多い条件。条件のためにもAPアップ持ちの仲間を入れたい。
同じような傾向のカードだけに上のLRにはかなわないが、あっちの表アビリティは「作品条件型でAPアップ」なので 他作品のライダー2枚と組むならこちらの方がAPアップが高くなる。
またムゲン魂の高レア群の表アビリティは K5LRはRP縛り、K6LRは作品縛り、ゴールドカードは体力低い条件...と、何かしら厄介な条件縛りが多いので、そういった条件が緩く気軽に使える高レアというのは今のところ本カードのみだ。
尚、今弾CPカードには印象的なセリフと最強フォームにまつわるキーアイテムが描かれている。ゴーストムゲン魂の台詞は「命、燃やすぜ!」(てっきり「魂は、永遠に不滅だ!」の方と思っていたが...)、キーアイテムはムゲンアイコンだ。
なおバースト後は意外にもガンガンセイバー・ナギナタモード装備となる。上のNといい、表技に合わせてという事か?
だがゴーストメタSRダークゴーストが登場、幸い表アビリティはスタート発動型なのでセーフだが、バーストアビリティはテクニカル勝負を完封してミガワリ(バースト)をださせずバーストゲージストックを溜めさせない限り封印されてしまう。...ただそれでもCPボーナスとフィニッシャーボーナス、そして何より固有バーストブレイクのライジングバーストで素の火力を4000まで引き上げ可能、つまり4000+タイプで1000+CPボーナスとなり 封印を喰らった状態ではLRより数倍マシ。今後、ムゲン魂を使うならこちらの方か?

G1弾

G1-046SRパッション
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 2950
ヒッサツワザタノシーストライク1700コスト 4
アビリティミガワリボウギョが発動したとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+500 さらに、カウンター発生率が超アップする。
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1100タイリョク 2950
ヒッサツワザゴッドオメガコンビネーション2850コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 チーム全体のコウゲキ+300 さらに、必殺技を発動したとき、チームタイリョクを1000回復する。
スロットG 100剣 90蹴 90剣 70蹴 50蹴 50
備考ゴッドオメガコンビネーション持ちでSR落ち。前弾高レアは軒並み作品指定だったがミガワリボウギョ発動でこれまでのLRに匹敵する恩恵を受けられる。ガシャット1弾で基本的なカウンター率そのものが上昇した(らしい)のも追い風となっている。
但し、スロットに50が2つもあり不安定かつ自力でカバー不可能なので仲間の協力が欠かせない。また、バーストアビリティの副次効果が必殺技「」発動した時になっているのでバースト必殺技の発動を意識しよう。
だがよりによって同時にゴーストメタSRダークゴーストが登場、テクニカル勝負を完封してミガワリ(バースト)をださせずバーストゲージストックを溜めさせない限り封印されてしまう。

G2弾

G2-046Rチェイン
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 600タイリョク 2400
ヒッサツワザカナシミブレイク1500コスト 3
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 750タイリョク 2400
ヒッサツワザゴッドオメガコンビネーション2850コスト 7
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+500
スロットG 100剣 80剣 80蹴 70剣 60蹴 50
備考ゴッドオメガコンビネーションR落ち。
実はバースト必殺の基礎数値が R落ちなのに前回SRと変わっていない。よって表アビリティ2回+バーストアビリティで前回SRより200程度しか違わないくらいのバースト必殺火力になる。しかも今回全員援護である。
...が 必殺増強以外の強化がなく 表スロット最大値80止まり&50もありとかなり弱い構成なのが最大の難点。専用システムがあるだけ他の低レアカードよりは強いのだが

G5弾

G5-038Nチェイン
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザラブボンバー1450コスト 3
アビリティ必殺技が発動したとき、ひっさつ+500
スロットG 80拳 80拳 70拳 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 600タイリョク 2150
ヒッサツワザゴッドオメガコンビネーション2750コスト 7
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+700 さらに、あいてのチームのテクニカルゲージスピードをアップさせる
スロットG 90剣 90剣 80剣 70剣 60蹴 60
備考テンカトウイツ魂やエグゼイド魂があったので遅れていたゴッドオメガ略N落ちがようやく登場。またラブボンバー標準装備も初である。
N落ちであるが、前回Rと比べて表&バーストアビリティの必殺増強が自身のみに集中した結果 火力はNなのにRを上回る事に。表スロットが相変わらず最大80だが、今回50もないのでこの点もRより上だ。難点としては体力が低い事だが、それこそイノチダイカイガンチャンスで表技にあわせてガンガンセイバーハンマーモードを装備すれば補える。ついでに攻撃アイコンもバースト後と揃える事ができる。

G6弾

G6-043LRブレイカー
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 650タイリョク 4000
ヒッサツワザヨロコビストリーム1800コスト 5
アビリティAPバトルの合計値が210以上のとき、コウゲキ・ボウギョ+300 バーストゲージがアップする さらに、合計値が250以上だと、ひっさつ+500 テクニカルゲージがアップする
スロットG 90剣 70剣 70剣 70蹴 60剣 60
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1300タイリョク 4000
ヒッサツワザゴッドオメガドライブ3900コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 バーストゲージが超絶上がりやすくなる さらに、バーストブレイクに大成功したとき、ひっさつ+1000 あいてのチームのライダーガッツ率を超絶ダウンさせる
スロットG 90剣 80剣 70剣 70蹴 70剣 70
備考なんとここに来てまさかの再LR化。しかもゴッドオメガドライブはゴッドオメガドライブでも、夏映画でトドメとなった∞の羽をまとってのライダーキック。これでゴールデンエクストリーム(WCJ(G)X)、ライダーアルティメットクラッシャー(フォーゼメテオなでしこフュージョン)、ライダーフュージョンドリルキック(フォーゼメテオフュージョン)、インフィニティーエンド(ウィザードインフィニティードラゴン)に続く劇場版技となった。
表アビリティがブレイカーとしては稀有な累積テクゲージアップ持ちというのが最大のポイント。特にブレイカーの剣持ちテクゲージ累積というのはレッツ・ゲームスタートパック1トリプルレアエグゼイド以来。それが1番目出し限定で、コストダウンはいいもののコスト補正で一応必殺威力が目減りする事も考えると そういったしがらみなしなのは本カードが初なのだ。
ただそれにはAP250以上というかなり高い数値が必要。よってAPアップ持ちの仲間が必須だ。
バーストアビリティはブレイク大成功までいけば、合計7400という、バーストアビリティ発動成功したLRエターナルクラスの壮絶な火力となる。ただ確実性はないが...もっともそれ抜きでも十分な火力であろう。
なお実はムゲン魂初のデフォルトで剣持ちである。ただしこれは裏を返すと「絶対素手に出来ない」(イノチダイカイガンチャンスが発動してしまうため通常のアイコンスキャンが出来ない)のには注意。

BM6弾

BM6-046SRトリッキー
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 850タイリョク 2850
ヒッサツワザラブボンバー1700コスト 4
アビリティチームタイリョクが8000以上のチームだと、スロットアイコンのアタックポイントを全て+10
剣・銃アイコンに止めたとき、コウゲキ+300 テクニカルゲージスピードがダウンする。
スロットG 90剣 70蹴 70剣 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1050タイリョク 2850
ヒッサツワザゴッドオメガコンビネーション2850コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 バーストゲージが上がりやすくなる。
さらに、バーストブレイクに大成功したとき、ひっさつ+1000 バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 100剣 80蹴 70剣 70剣 70蹴 60
備考久しぶりのムゲン魂高レア。だがバースト必殺はゴッドオメガドライブではなかった...
ただゴッドオメガコンビネーション持ちとしては 今までの高レアがいわゆる「作品型」だったりカウンター型だったりしたため癖が強く、このようにシンプルで使いやすいカードがなかった。
またなにげに表アビリティ後半は「剣・銃アイコンに止めたとき」と 専用システムで攻撃アイコンを変えたとしても発動できるようになっているのが心憎い。(肝心の付随効果はそこそこだが)

RT4弾

RT4-069GLRトリッキー
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 750タイリョク 3500
ヒッサツワザゴッドオメガドライブ1900コスト 5
アビリティ.好蹈奪肇▲ぅ灰鵑2以上揃ったとき、AP+20 チーム全体の必殺+300 オイウチ発生率がアップ
さらに、相手より体力が少ないとき、このRのみ、AP+20 オイウチ発生率が超アップ
スロットG 90拳 80拳 70拳 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーゴースト オレ魂
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 1400タイリョク 3500
ヒッサツワザオメガドライブ3900コスト 9
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+3000 オイウチ発生率が超絶アップ
さらに、相手より体力が少ないと、相手の体力-1500 相手のAPボーナスをリセット
スロットG 90拳 90拳 80拳 60蹴 60蹴 60
GLRボーナス「全てのものは無限に繋がっているんだ!」(オイウチ発生率超絶アップ)
備考RT4弾のレジェンド勢GLRとしてゴーストが抜擢。表面に再録が今までなかったゴッドオメガドライブを、バースト必殺はオレ魂へチェンジしメモリアルフィニッシュの最終回版オメガドライブを再録という形になった。
能力は表もバーストもとにかく「相手より体力が低いと」条件。特に表アビで条件を満たしつつ ダブルアタック以上をとるとAP+20二つで実質AP+40と、AP表アビ最高クラスの加速を得られる。バーストアビでも条件を満たせば トリッキー体力低い版ボーナスを得つつ相手APボーナスリセット、ついでに強制1500ダメージとかなりの優位に立てるのだ。
ただ問題なのは、GLRボーナスも含めて何かしら「オイウチ率アップ」が付いて回ってしまうので、肝心の体力低い条件を満たしにくいという点。あえて真ん中以外に配置という手も考えておこう。
体力低い条件の事を考えた場合、やはりというか体力以外は最高レベルのGLRアメイジングマイティクウガや劇中コンビなSRシンスペクター(ただし攻撃アイコン調整のためにアイコンスキャンをどちらかに使うのが必須)、体力低い条件という事でLRゲンムレベル2という所がデッキ候補か。
...ただ正直 限定技とはいえ再録GLR枠なのであまり新鮮味がないというのが本音。メモリアルオレ魂の方はRPバースト重視能力という局地的なものだったので 実戦向きになったカードといえるが ゴッドオメガドライブの方は現在こそ使用率下がったが一時期はネット対戦で猛威を振るったカードだったので...
また細かすぎな話だが 最終回原作再現のためにイノチダイカイガンチャンスでラブボンバー(ガンガンセイバーハンマーモード)を装備すると体力アップなので 相手より体力低い条件が命の本カードにはあわない、という問題点?もある

RT6弾

RT6-047Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 500タイリョク 2400
ヒッサツワザタノシーストライク1500コスト 3
アビリティAPバトルの合計値が230以上のとき、攻撃・防御・必殺+200
スロットG 90銃 80蹴 80銃 70蹴 50銃 50
バースト仮面ライダーゴースト オレ魂
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 600タイリョク 2400
ヒッサツワザゴッドオメガコンビネーション2550コスト 5
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+900 ミガワリ・カウンター発生率がアップ
スロットG 90銃 90蹴 80銃 70蹴 70銃 50
備考今までありそうでなかったムゲン魂初の表裏両面銃持ちのカードがRT6弾で登場。おもちゃスキャンタイムでゴーストアイコンスキャンがあまり使用されていない現状を考えると、こういうカードこそ高レアで欲しくなるがそこは致し方なしか。ライダータイム弾に入って銃持ちカードの強カードが増えたため編成には困らずに済むのも一応の利点と言える。

プロモーションカード(PK)

PK-108Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2300
ヒッサツワザイカリスラッシュ1500コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、アタックポイント+10 さらに、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 90拳 90蹴 70拳 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 850タイリョク 2300
ヒッサツワザダブルライダーキック2350コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+500 さらに、必殺技を発動したとき、テクニカルゲージがアップする
スロットG 100拳 90蹴 80拳 60拳 60蹴 60
備考マクドナルドハッピーセット(2016/6/17〜2016/6/18)付属カード。前例にならってマックムゲンと呼ばれるのだろうか?
プロモではあるが 同時期のカイガン5弾LRと比べるとRP制御問題がなく扱いやすい。近年のプロモのありがちな表スロット最大80止まりと言うわけでもないのに真ん中レーン指定ではあるもののAP+10と全員ボウギョアップも備えている。
さらにフィニッシャータイプなのもあって バーストアビリティ込みでバースト必殺威力は3850。実はカイガン5弾LRはバーストアビリティに必殺増強効果がないため 火力はこっちの方が上だ。しかもテクゲージアップをも備えている。
弱点は体力2300と昨今のプロモとしては低めの体力だが、イノチダイカイガンチャンスでタイリョクアップ効果のハンマーモードを装備すればカバー可能。
またバーストアビリティのテクゲージアップは「必殺技〜」なので本人の必殺以外では発動しないタイプ。よってミガワリバースト始動ではテクゲージアップまで発動しない。ただ「必殺技〜」までプロモに要求するのは流石に贅沢と言う物だろう。
またバースト後で素手になるのも イノチダイカイガンチャンスで素手にしにくい都合上 ダブル/トリプルアタック狙いにくい要因になってしまうか。
だがゴーストメタSRダークゴーストが登場、幸い表アビリティはスタート発動型なのでセーフだが、バーストアビリティはテクニカル勝負を完封してミガワリ(バースト)をださせずバーストゲージストックを溜めさせない限り封印されてしまう。

プロモーションカード(GP)

GP-004Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 950タイリョク 3200
ヒッサツワザイサマシュート1900コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のボウギョ+300 さらに、カウンター発生率がアップする
スロットG 80拳 70拳 70拳 70蹴 70蹴 60
バースト仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 1150タイリョク 3200
ヒッサツワザスリースピリットアタッキング>3250コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+500 さらに、必殺技を発動したとき、テクニカルゲージがアップする
スロットG 100銃 80銃 70銃 70蹴 70蹴 60
備考初のカードパック販売「レッツ!ゲームスタート!パック」の目玉であるトリプルレア中の一枚。
表アビリティが示すとおり後攻からのカウンター型。表スロット最大が80どまり(50もないけど)なのも競り負けやすくするためであろう。
ただその割りにバーストアビリティはテクゲージアップのみ...っていうかそっちも表に欲しかったような。当然、テクゲージアップ持ちの仲間は必須だ。バースト後が銃持ちになるので カウンターバースト後を見越して銃持ちと組ませよう。幸い銃持ちならテクゲージアップも多めだ。
ただ一番残念な点はバースト必殺が劇中幾度も繰り出したトリプルライダーキックでないという事だ...

ゴールドカード(BG)

BG-001Gブレイカー
ノーマル仮面ライダーゴースト ムゲン魂
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 2800
ヒッサツワザカナシミブレイク1700コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、あいてよりチームタイリョクが少ないとき、チーム全体のコウゲキ+300 ゲキレツアイコン+1 さらに、テクニカルゲージスピードが超ダウンする
スロットG 90拳 80拳 70拳 60拳 60蹴 60
タッグバースト→仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1100タイリョク 2800
ヒッサツワザアクトフィニッシュ3000コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが10以上だと、ひっさつ+2500 ゲキレツアイコンのアタックポイント+100 さらに、バーストゲージが超絶上がりやすくなる
スロットG 100拳 90拳 80拳 60拳 60蹴 60
備考バッチリ金ぴかキャンペーンで配布されるカード。まさかの鎧武弾以来のゴールドカードとなった。さらにレアリティこそ末尾にTがないもののタッグバーストシステム持ちであり、当時は未登場の新ライダー・エグゼイドをいち早く操作できるというポイントがあった。
能力的にも初のブレイカーでゲキレツ100持ち(自分だけだが...って全員だったらそれこそ強すぎる)と強力無比だ。
表アビリティが体力低い条件であるが、ガシャット弾でさらにタイリョクが底上げされた...ので、旧弾のカードでデッキを組めばおのずと条件は満たせられるだろう。
ただそうなると 鎧武弾で今でも通用するカード筆頭4-034 Wサイクロンジョーカーと組みたい...ものの イノチダイカイガンチャンスのせいで素手にあわせにくいという(泣)この場合APアップ持ち&タイリョクが低めのレジェンドCPネクロムカブト魂と組ませつつ、もったいないがそちらにアイコンチャンスを譲るといいだろう。
だがゴーストメタSRダークゴーストが登場、幸いブレイカーなのでアビリティ一時停止で封印をぶち破りつつバーストアビリティは発動可能。だが表アビリティはテクニカル勝負を完封してミガワリ(バースト)をださせずバーストゲージストックを溜めさせない限り封印されてしまうので、正直絶望的。遭遇に備えて他にゲキレツ増やし持ちを入れておいたほうが無難か。幸いテクゲージ速度ダウンに関しては アシストチップ廃止&ライダーシンボル・ブットバソウルメダルに強力なテクゲージ速度アップが(まだ)ないので重要度は落ちたのだが。
余談ではあるが バッチリカイガン6弾ではエグゼイドにはタッグバースト時以外の台詞がなく 勝利ポーズやラウンド間の動作などはガンバライダーと同じ動作になっていた

備考

ガンバライジングデータ
声:西銘駿
武器:ガンガンセイバー・ブレードモード(片手剣)ガンガンセイバー・ガンモード(小銃)ガンガンセイバー・二刀流モード(双剣)ガンガンセイバー・ナギナタモード(棒)ガンガンセイバー・アローモード(大型銃)ガンガンセイバー・ライフルモード(大型銃)ガンガンセイバー・ハンマーモード(棒)
必殺技:カナシミブレイク イサマシュート イカリスラッシュ ヨロコビストリーム タノシーストライク シンネンインパクト ラブボンバー ムゲンゴッドインパクト ゴッドオメガコンビネーション ダブルライダーキック(ゴーストムゲン魂&ディープスペクターVer)ダブルライダーキック(ゴーストムゲン魂&仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2ver) ゴッドオメガドライブ
下位技:

原作設定
登場作品:仮面ライダーゴースト
武器:ガンガンセイバー・ブレードモード ガンガンセイバー・ガンモード ガンガンセイバー・ナギナタモード ガンガンセイバー・二刀流モード ガンガンセイバー・アローモード ガンガンセイバー・ライフルモード ガンガンセイバー・ハンマーモード
必殺技:ゴッドオメガドライブ・ムゲン イノチダイカイガン(カナシミブレイク イサマシュート イカリスラッシュ タノシーストライク シンネンインパクト ラブボンバー)
人間名:天空寺 タケル(演: 西銘駿)

タケルたちの妨害に業を煮やしたアデルの命令によるガンマイザーの襲撃により タケルの魂そのものであるオレゴーストアイコンが砕け散り、ついに彼は完全消滅してしまった...
だが仲間たちの思いがオレゴーストアイコンのかけらの再構築を促し 彼は3たび蘇る。

今までのアイコンと全く違う構造であり、タケル自体の心の成長に連動して力を発揮する仕組みのようだ(詳しい事は仙人すらわからないという)。
またガンマイザーに対抗できる唯一の手段でもある。

今までのフォームでは歯が立たなかったガンマイザーと互角に戦える程のスペックを持つだけでなく
名称どおりの∞型の結界を張ることが可能で 攻撃や防御に活用できる。
さらにタケルの感情の高ぶりによって
カナシミブレイクイサマシュートラブボンバーイカリスラッシュタノシーストライクヨロコビストリームシンネンインパクトの7つの必殺技を ガンガンセイバー各種モード(イサマシュートはサングラスラッシャー・ガンモードも併用)で放つ事ができる。
同時に身体を光の粒子と変化させる事も可能となり、相手の攻撃完全無効化や超光速移動という強力な能力を使えるようになる。
ドライバーのトリガー再操作で「ゴッドオメガドライブ」発動、上記の∞型結界エネルギーをまとった超強力ライダーパンチ・ライダーキックを放つ最強必殺技ゴッドオメガドライブ・ムゲンもある。

感情が高まり最大パワーを発揮した際は完全無敵とも言えるほどで 今まで歯が立たなかったガンマイザー2体に対しても粒子化で相手の攻撃を完全無効化しつつ上記のゴッドオメガドライブ・ムゲンで一気にトドメを刺す圧倒的な強さを見せつけ、
今まで作戦失敗しようと余裕の表情を崩さなかった眼魔総統・アデルが愕然として二の句も告げなかったほど。

ただし必殺技や粒子化を使うには感情が最大まで高ぶらないと発動できず(もっともそれなしでも∞型結界だけで十分強いが) タケル自体感情が希薄なのでそこまで持っていくのが難しいという問題点がある。
また 英雄好きのタケルは英雄と共に戦いたいので ムゲン魂はあくまでガンマイザーに対抗する切り札として運用し、他の眼魔には以前のフォームを使うスタンスを取る。

幾多の戦いを経て アデルをも説得したタケルだが、自我が芽生えたガンマイザーがアデルを吸収してしまい、倒さざるを得なかった。その魂こそアラン、アリアとも和解し天へ昇っていったが、今度は歴代ライダーアイコンを渡してくれた(Youtube特別編)フレイアが取り込まれてしまいグレートアイザーに進化。その強大な力はムゲン魂をも一蹴し超巨大化まで果たして 人間世界を粒子化し始めてしまう。
くじけそうになるタケルだが 父の魂の化身である闘魂ブーストアイコンが最後に見せた、自分を産んですぐ亡くなった母親の姿に自らを奮い立たせ 6感情技の最後・ラブボンバーで巨大化を破る。

ムゲンアイコンは直後消滅したものの その力とグレイトフル魂の力は基本形態のオレ魂に宿り、全パーカーゴーストをグレイトフル魂でなくとも召還。グレートアイザー本体を圧倒し ベルトトリガー操作なしで発動可能となり究極パワーアップしたライダーキックオメガドライブ オレでトドメを刺した。

直後グレートアイとつながったタケルは その化身であったフレイアに 自分ではなく粒子化してしまった被害者を蘇らせる事を願う。
その心に打たれたフレイアはその願いに加えて 「お礼」としてタケルをも蘇らせ、グレートアイ真の姿と共に宇宙へ去っていった。

蘇ったタケルは念願のおにぎりを口にして生の喜びを噛みしめ、後日半年休学していた高校へ復学。だがそこには「ガンマイザーより手ごわい(byタケル)」半年遅れていた勉強が待ち構えていた...

家庭教師となったアカリに5分間だけ休憩を取ったタケルは 謎の少年・アユムと出会う。しきりに「未来は変えられない、絶望しかない」という彼を諭していると マコトやアラン曰く彼を襲った謎の仮面ライダーと遭遇。唯一残されたオレ魂で立ち向かうが 襲ったのは彼とそっくりの黒いライダーと判明。アユムが持っていた未来を救うために必要な謎のアイテム「ガシャット」を奪われてしまう。
だが彼らの戦いを見た事とタケルの説得で立ち直ったアユムは グレートアイのような紋章と共に去っていった。

未来の危機とは一体...?

このページへのコメント

RT4弾のGLRの備考がいつの間にか消えてますけど...?

0
Posted by M 2019年07月10日(水) 12:48:01 返信数(1) 返信

Mさん>
編集時に何らかの拍子で消えてしまった模様で
過去ログからサルベージしました。
指摘ありがとうございます。

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年07月10日(水) 22:02:23

おおやまさん>
いかん いいわけがましいですけど
実は昨日更新中にエラー多発してまして(汗

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年02月01日(金) 00:18:56 返信

バイク好きさん>

訂正して頂いた後で申し訳ないのですが、表はパンチアイコンでバースト後が剣アイコンですね。

0
Posted by おおやま 2019年01月31日(木) 12:26:38 返信

おおやまさん>
いかんずっと間違えていた・・
つっこみありがとうございます

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年01月31日(木) 00:52:30 返信

細かいことで恐縮ですが、K6-001-LRムゲン魂のバースト後のスロットはパンチではなく剣ですね。

0
Posted by おおやま 2019年01月30日(水) 12:38:08 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です