ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(0,4,0,2,2,0)(1,1,4,0,1,1)(1,1,1,1,3,1)(1,1,1,3,1,1)(1,1,3,1,1,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,2,1,2,0,2)(未登場)(未登場)(1,2,1,0,1,3)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
ゲネシスの力!仮面ライダーデューク、仮面ライダーマリカと組むと発生
慈悲なき正義!仮面ライダーカイザと組むと発生
ハットが似合う男仮面ライダースカル、仮面ライダージョーカーと組むと発生

●フォームリンク
チェリーエナジーアームズはこちら
キバアームズはこちら


3弾

3-019SRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 2200
ヒッサツワザソニックアロースラッシュ1600コスト 4
アビリティバーストゲージが上がりやすくなる。ミガワリ効果がアップする。
スロットG 90剣 80剣 70剣 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 650タイリョク 2200
ヒッサツワザディーラーズモーメント2700コスト 8
バーストアビリティライジングパワーが10以上のとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+1500
スロットG 100剣 100剣 70剣 60蹴 60蹴 60
備考錠前ディーラー シドが変身する仮面ライダーシグルドがSRにて堂々参戦。表アビリティはゲネシスライダー共通の「バーストゲージが上がりやすくなる」、さらにLRデュークとは反対の「ミガワリ効果がアップする」。ゲネシスライダーは表アビリティだけでも十分優秀なのだが、何と言ってもこのカードの目玉はバーストアビリティだろう。3つのステータスを同時にアップしてくれるだけでもありがたいというのに、ゲイン値は脅威の1500とまさかの4桁*3(つまり+4500)である。ライジングパワーが10以上(事実上MAX)と条件は厳しいが、それを差し引いても有り余る効果となっている。デュークのバーストアビリティを考えるとどちらが本当のLRなのか疑問だ。
3-020Rテクニカル
ノーマル仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザソニックアロースラッシュ1400コスト 3
アビリティミガワリが発動したとき、テクニカルゲージがパワーアップする。
スロットG 90剣 80剣 70剣 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2050
ヒッサツワザソニックハイスラッシュ2150コスト 4
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき、アタックポイント+10
スロットG 100剣 80剣 80剣 80蹴 60蹴 50
備考劇中で強烈な初登場を飾ったシグルドがRでも参戦。しかし、SRとは打って変わってあまり映えないアビリティである。ミガワリ発生率を上げるカードと合わせて早々にテクニカルゲージをアップさせ、バーストしたらひたすらにAPを上げよう。
ただシグルドで唯一テクゲージを累積できるカードでもある。
3-062CPアタッカー
ノーマル仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2250
ヒッサツワザソニックアロースラッシュ1550コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、あいてチーム全体のオイウチ・ミガワリ効果がダウンする。
スロットG 90蹴 70剣 70剣 70蹴 70蹴 60
バースト仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 850タイリョク 2250
ヒッサツワザディーラーズモーメント2500コスト 5
バーストアビリティあいてチームのミガワリ発生率がダウンする。
スロットG 100蹴 80剣 80剣 70蹴 70蹴 60
CPボーナスチームタイリョクアップ(チームタイリョク+500)
備考色鮮やかなチェリーとアタッカーカラー、背景のマッチングが美しいフレッシュキラキャンペーンカード。表アビリティはAPバトル勝利時ではあるが、相手チームのオイウチ・ミガワリ効果両方をダウンさせるという非常に強力なモノ。バーストアビリティは相手チームのミガワリ発生率をダウンさせるという単純明快なアビリティ。トドメの必殺技で高火力を出そうとしたときにミガワリされて仕留め損ねる...などという危険を大幅に軽減してくれる。
ドライブ弾から相手ミガワリがかなり多くなり、ミガワリバーストなどのシステムまで追加されたので 今になって重宝するかもしれない。またゴースト弾でのゲキレツ変更で 上の2枚と違ってキックが多いアイコンになった。
ただしアタッカーメタSR新1号が登場、2ラウンド間封殺されてしまう...

4弾

4-018Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザソニックアロースラッシュ1350コスト 3
アビリティみぎのレーンにこのカードを置いたとき、チーム全体のボウギョ+350
スロットG 90蹴 70剣 90剣 80蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザディーラーズモーメント2300コスト 5
バーストアビリティチームにマリカがいるとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+800
スロットG 100蹴 70剣 100剣 90蹴 50蹴 50
備考マリカと共にいきなりN落ち。
だが 表アビリティが非常に優れもの。レーン指定条件こそあるが、全体ボウギョアップとしては破格の+350。チームワークにかける劇中本人からは想像できない援護効果だ。
さらにバーストアビリティもマリカ指定で本人のみ大幅パワーアップという効果。これも劇中で別に彼女に気もあるわけでないしチーム内で仲が良いわけでもない気が。
同弾マリカのページにも書いたが 本カード-4弾SRデューク-同弾マリカという配置での3枚運用を前提にした能力となっている。でも劇中でやっぱり裏切ったけどね...その通りに(?)表アビリティのみを考えてバーストしない前提で他デッキに組み込むのもありだ。アタッカーメタSR新1号が登場したが 表アビリティだけはスタート発動型なのでセーフなのもある。
なおゴースト弾でのゲキレツ変更でキックの方が多いアイコン構成になったが 実は同弾マリカはキック重視なのでむしろダブルアタックが噛み合いやすくなった

5弾

5-028Rトリッキー
ノーマル仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 2100
ヒッサツワザソニックアロースラッシュ1300コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、テクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 90蹴 80剣 70剣 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2100
ヒッサツワザディーラーズモーメント2300コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまで、あいてチーム全体のボウギョ-1200。ただし、仲間のボウギョ-800
スロットG 100蹴 100剣 70剣 60蹴 60蹴 60
備考5弾アーマードライダータッグ・トリオカードとしてデュークマリカと共にいわゆる「ゲネシス勢」つなぎ絵としてディーラーズモーメントR落ち。そしてシグルド初トリッキータイプでもある。...ただ表アビリティは非常に使えるもののバーストアビリティが...
仲間ボウギョを一気に800も削るデメリットなのにもかかわらず、相手全員ボウギョ-1200と効果は高いといえ次ラウンドまでというのが割に合っていない。幸いドライブ1弾ではバースト時の初回〜次のラウンドまで適用される形になったのだが...

6弾

6-032Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 1800
ヒッサツワザソニックアロースラッシュ1600コスト 4
アビリティ1番目にカードを出したとき、ライジングパワー+1。ただし、ボウギョ-150
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70剣 70剣 50
バースト仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 450タイリョク 1800
ヒッサツワザディーラーズモーメント2550コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+800。ただし、ボウギョ-1000
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70剣 70剣 50
備考劇中で死亡したため もう出ないかと思われたが、6弾で何とか登場。
ただ相変わらず大きくボウギョを削るデメリット持ち。しかも元のボウギョも表時350の紙クラスという。表アビリティはそれを差し引いても強力なRP+1効果なのだが...
しかも初の1番目なので 3番目指定RP+1な3弾年号セレクション鎧武オレンジや同じアビリティをセットしたガンバライダーと一緒に使えば無条件でRP+2という事になるのだが...
一方バーストアビリティは1番目バースト指定。つまり後にバーストしてチャラにすればボウギョ-1000は免れる。それなしでも2550+フィニッシャーボーナスと火力十分なので問題ない。
よって本カードは ボウギョフォロー持ちと組ませつつRP補給要員とし、いざとなったら後にバーストして必殺役...という運用がいいだろう。どの道RP補給は最初のみで十分な事が多いので 4-053CP斬月など+150程度でもいい。
ドライブ1弾から RP残量がカウンター率に関わることになったので、ボウギョマイナスを考慮しても表アビリティは使える...かもしれない。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大でも80止まりと競り負けやすくなってしまった...
また正直現段階ではRPはそれほど重要視されないのが...

D5弾

D5-040Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 1900
ヒッサツワザソニックアロースラッシュ1450コスト 2
アビリティ1番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ+150
スロットG 80剣 80蹴 70剣 70蹴 60剣 60
バースト仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 550タイリョク 1900
ヒッサツワザディーラーズモーメント2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、ボウギョ+1000 アタックポイント+10
スロットG 100剣 80蹴 70剣 70蹴 70剣 60
備考流石にドライブ弾では出ない...あるとしたらデュークが抜擢された鎧武外伝2の時期に合わせて登場するくらいか?と思っていたらなんと前祝いとして(?)この後のナンバーのマリカと共に登場。
アビリティはその二人と組ませて運用する事を考慮されているような感じである。ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大でも80止まりと競り負けやすくなってしまった。
なおその二人は以前なっていなかったタイプになっているのに シグルドだけ旧来からあるフィニッシャータイプなのは残念。彼も劇中の役割や性格的にブレイカーになっていいような...

K5弾

K5-040Nジャマー
ノーマル仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 2200
ヒッサツワザソニックアロースラッシュ1450コスト 3
アビリティチームタイリョクが6500以上のチームだと、テクニカルゲージがアップする
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 750タイリョク 2200
ヒッサツワザディーラーズモーメント2550コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら、ひっさつ+500 アタックポイント+10
スロットG 100剣 90剣 70蹴 70剣 60蹴 60
備考前弾のマリカに続いてシグルドもカイガン弾初登場、シグルド初ジャマータイプとなった。
旧5弾のテクゲージアップをレーン指定ではなく体力条件とした表アビリティとなっており、本カード自体のタイリョクがNとしては破格の2200なので 残り4300を工面すれば良い。
反面、またしても表スロット最大値が80止まりなのが難点。幸い50もないのでAPアップ持ちで補強しよう。またジャマータイプ最大の課題である効果中に先手を取れるか、だが バーストスロットは非常に安定している上にバーストアビリティでAP+10も入る。いっそバースト後を重視し バーストアビリティ条件を確実に満たすためのテクゲージ増強方針もアリだ。
バーストアビリティの必殺増強が+500止まりで一見バースト必殺火力は低く思えるが ジャマータイプボーナス(攻撃&)必殺+500も入るので 実質3550となって火力も十分だ

BM3弾

BM3-032Nブレイカー
ノーマル仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2500
ヒッサツワザソニックアロースラッシュ1350コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ+300 さらに、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 80蹴 80剣 70剣 70剣 70蹴 50
バースト仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 2500
ヒッサツワザディーラーズモーメント2650コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、あいてのチームのミガワリ発生率を超ダウンさせる。
スロットG 100蹴 80剣 70剣 70剣 70蹴 60
備考前回のバッチリカイガン5弾から実に9弾ぶり登場、初のブレイカータイプである。
表アビリティは先行条件でテクゲージアップである...が、肝心の表スロットが最大80どまり+50もあると低く先行取りにくいのが難点。確実性では前回に劣ってしまう。

RT4弾

RT4-038SRトリッキー
ノーマル仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 600タイリョク 3000
ヒッサツワザソニックアロースラッシュ1750コスト 3
アビリティRP+1 R1のみ、攻撃+500 相手のメカニカルタイプのアビリティの発動を封印
1R毎、相手よりRPが多いと、AP+20 バーストゲージの上昇率アップ
スロットG 90剣 80蹴 70剣 70剣 60蹴 50
バースト仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 950タイリョク 3000
ヒッサツワザディーラーズモーメント3000コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1500 オイウチ発生率が超アップ
さらに、相手よりRPが多いと、このRのみ、必殺+1500 相手全体の防御-500
スロットG 100剣 80蹴 70剣 70剣 60蹴 60
備考RT2弾で鎧武やデュークが、今弾で残月が出たのか、前回から7弾ぶりに新世代アーマードライダーシグルドがSRで登場。高レアとしては鎧武弾以来である。
それだけでなく今回大きなポイントを引っさげてきた。1R限定だがメカニカルタイプの発動を封印できるのだ!
アギトやジオウ、鎧武スイカアームズ、同弾のキバ、そしてナイトサバイブ...などなど とにかくメカニカルタイプ高レアカードは強者揃いで BM2-039SR ブレイカーメタバロンの活躍もあって このメカニカル対応版が欲しい!という声も多く待望の登場となった。(一応GLRディケイド激情態という手もあるにはあったが、チェインタイプ以外全てのアビ発動を封印するためこちらにも影響があった。このカードなら自軍には影響がなくて済むのだ)
付随効果として相手よりRPが多ければAP+20を累積できる。メカニカルメタ効果を抜きにしても AP累積効果を持つ初のシドのカードなのだ。
ただし、必殺コストが6と低いので、相手よりRP多い条件のバーストアビ後半まで発動したとしてもコスト補正上限がかかりそれほど威力は上がらない。体力多い版トリッキーバーストボーナスのコスト-2も入るとなおさらだ。シドの子供っぽさゆえのつめの甘さを表しているのか?
またそのSRブレイカーメタバロンなど、昨今のR1のみ特定タイプアビ発動封印カードと比べた場合に APアップが永続なものの相手よりRP多い条件があるという点がある。発動してしまえばいいのだが、昨今の高レアはRPアップ効果付きが多く 本カードのRP1程度では正直心もとない。もしAPアップ発動に失敗してしまう&相手にメカニカルタイプが居なかったとなると途端に存在が空気と化してしまうので 仲間もRPアップ持ちを募っておいた方が無難。

備考

ガンバライジングデータ
声:波岡一喜
武器:ソニックアロー(片手剣)
必殺技:ディーラーズモーメント
下位技:ソニックアロースラッシュ ソニックハイスラッシュ

原作設定
武器:ソニックアロー
必殺技:ソニックボレー
人間体:シド (演:波岡一喜)

ゲネシスドライバーとチェリーエナジーロックシードによって変身したアーマードライダー。
戦極ドライバーのテストデータを元に改良が進められた次世代のアーマードライダーであり、パワーや装甲の強度などで鎧武らを大幅に上回る。
ソニックアローと呼ばれるエネルギーの矢を打ち出し、剣撃も可能な武器を操る。

必殺技はソニックアローにチェリーエナジーロックシードを装填し「チェリーチャージ!」発動、チェリー型の強化光矢を放つソニックボレー

このページへのコメント

仮面ライダードラゴンさん>
説明ありがとうございます。まさかメカニカルメタがシドになるとは・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年03月16日(土) 23:07:16 返信

RT4-038SR 仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ トリッキー 攻撃 950 防御 600 体力 3000 ソニックアロースラッシュ 1750 コスト3 ゲキ 90 剣 80 蹴 70 剣 70 剣 60 蹴 50 アビリティ RP+1、R1のみ、攻撃+500、相手のメカニカルタイプのアビリティ発動 を封印 1R毎、相手よりRPが多い時、AP+20 バーストゲージの上昇率アップ
バースト 攻撃 1250 防御 950 体力 3000 ゲキ 100 剣 80 蹴 70 剣 70 剣 70 蹴 60 ディーラーズモーメント 3000 コスト6 バーストアビ バーストした時、必殺+1500 オイウチ発生率が超アップ さらに、相手よりRPが多いと、このRのみ、必殺+1500、相手全体の防御–500
RT2弾で鎧武やデュークが、今弾で残月が出たのか、新世代アーマードライダーシグルドがSRで登場。今回の目玉は、1R限定だがメカニカルタイプの発動を封印できるのだ!ディケイド激情態やジオウ、スイカアームズ、キバ、などメカニカルは強者揃いなのでこの効果は初。(GLRのディケイド激情態はチェインタイプ以外全てのアビ発動を封印するため、このカードでは自軍には影響がないのだ)RPが多ければAP+20を累積できる。バーストアビも、RP次第で大きく必殺数値を上げられる。ただし、必殺コストが6と低いので、補正がかかりそれほど威力は上がらないのだ…シドの子供っぽさのせいか…?

0
Posted by 仮面ライダードラゴン 2019年03月16日(土) 14:49:26 返信

ピコタロスさん>
ただスロット自体はあまり強くないのが・・
これが問題なかったらいつぞやのコスト制限マッチとかで役立ちそうだったんですが

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年12月02日(日) 19:12:54 返信

BM3-032ですがNカードなのに何気にテクゲ累積カード(条件付き)なんですね。しかもブレイカーで。
APアップ、スロットアップと組んだら大化けするかも…。

0
Posted by ピコタロス 2018年12月02日(日) 19:09:40 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です