ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(0,1,2,1,3,1)(1,0,3,1,2,1)(1,1,3,1,1,1)(2,2,1,0,1,2)(未登場)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,3,2,1,0,1)(1,3,1,2,0,1)(未登場)(1,2,3,0,2,0)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
因縁の最終決戦仮面ライダー王蛇と組むと発生
堅固な猛牛仮面ライダーゼロノスと組むと発生
ランチャーライダー!仮面ライダーフォーゼと組むと発生
マグナマグナム仮面ライダースナイプと組むと発生
鏡の中の戦士!仮面ライダー龍騎、仮面ライダーナイトと組むと発生
数多の武器を持つ戦士仮面ライダーZX、仮面ライダーG3-Xと組むと発生



D3弾

D3-021SRテクニカル
ノーマル仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2650
ヒッサツワザギガシューティング1550コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、すべてのチームのテクニカルタイプのひっさつ+500 アタックポイント+10
スロットG 90銃 80銃 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 2650
ヒッサツワザエンドオブワールド2850コスト 8
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、ひっさつ+1000 さらに、あいてトリッキータイプのアビリティ発動を封じる
スロットG 100銃 90銃 80蹴 60蹴 60蹴 60
備考ある意味「宿敵」に合わせての参戦、と言えるだろうか。
表アビリティが特徴的で 一見SR鎧武ジンバーチェリーのテクニカルタイプ版!!...と思いきや「すべてのチームの〜」とあるので 相手のテクニカルタイプまでも対象になってしまう ある時は味方・ある時は敵だった彼にはある意味ピッタリな効果なのだろうが、最近テクニカルタイプの株が上がって来たので相手も使ってくるだろう。もしやるならこちらは3枚ともテクニカルタイプで統一してしまいたい。
なお本末転倒気味だが 一応真ん中に置かない事で表アビリティは発動しない。エンドオブワールド鑑賞だけが目的ならこの手で使うのもいいかも。
もう一つ問題は テクニカルタイプの銃持ちというのが中々居ない点。幸い現行でLR(EX)ドライブタイプテクニックが居るのだが(性格あわなそうだけど)あと一人としたら...やはり2弾ディエンドか(こっちはあいそうだし)
またゴースト弾でのゲキレツ変更に伴い 一番上がゲキレツになった事で銃2、キック3という構成になったので 実は銃持ちとダブルアタックしにくくなってしまっている。反面、大抵のキャラがパンチor剣重視なので 他系列とは逆に好都合になるかも?
D3-022Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 450タイリョク 2250
ヒッサツワザギガシューティング1300コスト 3
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 90銃 90蹴 80蹴 60蹴 60銃 50
バースト仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザシューティングバイザー2350コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ+250 ボウギョ+100
スロットG 100銃 90蹴 80蹴 60蹴 60銃 60
備考こちらはN相当の性能...と思いきや 表アビリティは堅実なボウギョアップでタイリョクがドライブ弾Rクラスな2250と 彼には珍しく?防衛面が高め。
だがアタッカーメタK4弾SR新1号という天敵が出現してしまい、2ラウンド間完全封殺されてしまう...

D4弾

D4-020Rブレイカー
ノーマル仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2350
ヒッサツワザギガシューティング1400コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、あいてチーム全体のボウギョ-150
スロットG 90蹴 70蹴 70銃 70銃 60銃 60
バースト仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 700タイリョク 2350
ヒッサツワザエンドオブワールド2450コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、コウゲキ+1200 アタックポイント+10
スロットG 100蹴 80蹴 80銃 70銃 60銃 60
備考順当にエンドオブワールドR落ち。
だが、初のブレイカータイプである上に前回SRのようなデメリットがないのが最大のポイント。火力は流石に劣る...と見せかけて表アビリティで相手防御を削るのでその点も問題ない。この弾の低レアはAPバトル勝利条件のアビリティだけどスロット弱いというのが多いが、本カードは安定スロットも備えているので発動条件も満たしやすいと来ている。
正直ドライブ4弾はイマイチな低レアカードが多い中で「あんたらとは格が違うんだよ」(by北岡)という台詞が聞こえてきそうな隠れ強カードだ。

D5弾

D5-017Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 1900
ヒッサツワザギガシューティング1350コスト 3
アビリティひだりのレーンにこのカードが置かれているとき、チーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90銃 90銃 70銃 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 650タイリョク 1900
ヒッサツワザエンドオブワールド2500コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、テクニカルゲージスピードがダウンする
スロットG 100銃 90銃 90銃 60蹴 60蹴 50
備考順当にエンドオブワールドN落ち。残念ながら流石にN相当の能力になってしまっている。特に高低真っ二つなスロットが弱点。
初出の時点であっちはLRだったとはいえ、宿敵はまだRで結構な火力を誇っているのにこっちは...ある意味中盤でやる気をなくした状態を再現しているのか?
ただアタッカーメタK4弾SR新1号に対してもスタート始動型表アビリティは封印されずに済むという点はあるが

K3弾

K3-024Nトリッキー
ノーマル仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザギガシューティング1300コスト 2
アビリティコウゲキ+200 チームタイリョク+300
スロットG 90銃 80銃 80銃 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2000
ヒッサツワザエンドオブワールド2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら、チーム全体のコウゲキ+150 ボウギョ+200
スロットG 100銃 90銃 90銃 60蹴 60蹴 50
備考D5弾以来久々の登場、なおかつ彼の立ち位置を良く表している初のトリッキータイプである。
持病持ちにもかかわらずタイリョクアップの表アビリティを持つのが特徴...なのだが トリッキータイプの肝は体力低い版ボーナスのAPアップにあるので ある意味阻害要因になってしまうのでは(汗)

K4弾

K4-024SRジャマー
ノーマル仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 700タイリョク 2600
ヒッサツワザギガシューティング1500コスト 3
アビリティチームタイリョクが7000以上のチームのとき、テクニカルゲージがアップする。さらに、カウンター発生率がアップする。
スロットG 80銃 70銃 70蹴 70銃 70蹴 50
バースト仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 1000タイリョク 2600
ヒッサツワザエンドオブワールド2650コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ボウギョ・ひっさつ+1000 さらに、1ラウンド毎、アタックポイント+10 あいてのチーム全体のボウギョ−150
スロットG 100銃 80銃 70銃 70銃 70蹴 60
備考K3弾から導入されたジャマータイプでSR返り咲き。チームタイリョク7000以上でテクニカルゲージアップとカウンター発生率が図れる。本カード自体も持病持ちの割りに2600と高めなので残り4400を稼げばよく、体力の低い旧弾低レアで組まない限りは発動は容易い。SRナイトが入れば最初からテクゲが2段階増えた状態で始動出来るのも大きい。バーストアビリティも任意のタイミングで選べるようになった上、1ラウンドごとにAP+10と相手チームのボウギョも削いでいけるため早めにバーストしてしまうべき。龍騎の高レアは2番目指定が多いのでそれを阻害しなくて済むし、ジャマーのタイプ効果で相手のアシストライダーを妨害出来るため、一石二鳥。
さらにガシャット弾から基本的なカウンター率も上がったのも追い風だ。ただし表スロット最大値が80止まり、さらに最低値50もあると競り負けやすいのには注意。幸いバースト後なら問題なくなるので ジャマー最大の焦点「ジャマーボーナス発動中に先手を取れるかどうか」は問題ないが

G2弾

G2-019Nトリッキー
ノーマル仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 1950
ヒッサツワザギガシューティング1700コスト 3
アビリティチームタイリョクが6000以上のチームだと、ひっさつ+300 さらに、オイウチ発生率がアップする
スロットG 90銃 90銃 70銃 70銃 50蹴 50
バースト仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 800タイリョク 1950
ヒッサツワザエンドオブワールド2750コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+1200 ただし、テクニカルゲージスピードがアップする
スロットG 100銃 90銃 70銃 70銃 60蹴 60
備考4弾ぶりの登場。今回は北岡には珍しく火力一辺倒な能力で、表・バーストアビリティの必殺増強を総合した数値は4250と 初代SRの全アビリティ込み数値4350に迫る。そっちが2番目バースト指定だった事を考えればこちらの方がいいかもしれない。
ただし火力以外は手薄な上、やはり持病が悪化した(?)のか 全体的に底上げされたガシャット弾Nとしては体力1950と低めなのが問題。幸い表アビリティ条件は体力6000とわりかし低めなので 残り4050を工面すればよく、よほどの低体力カードでなければ大丈夫だろう。その低め体力もトリッキー体力低い版APアップを取りやすいと考える事が出来る。

BM2弾

BM2-023Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 600タイリョク 2550
ヒッサツワザギガシューティング1700コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが4以下のとき、チーム全体のコウゲキ+150 さらに、テクニカルゲージスピードがダウンする
スロットG 80銃 80蹴 80銃 70銃 60銃 50
バースト仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 750タイリョク 2550
ヒッサツワザエンドオブワールド2700コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+500 さらに、あいてのチームにアタッカータイプがいるとき、ひっさつ+1000
スロットG 90銃 90蹴 90銃 70銃 60銃 60
備考ボトルマッチ2弾でナイトサバイブ登場&本人ボイス実装を記念したのか 今回低レアで(一人を除いて...?)ライジング参戦済み龍騎ライダー総登場なのだが それに乗じて実に6弾ぶりの登場。またゾルダ初フィニッシャータイプでもある。
能力的にはR相当といえるのだが、やはり持病悪化なのかそれとも中盤のやる気なし状態なのか、表スロット最大が80止まり&50もあるとかなり低い構成なのに注意。
なおバーストアビリティの対アタッカー効果というのはこの後のNoである王蛇を意識している。ちなみにそっちも本カード対抗のフィニッシャータイプ指定表アビリティを持っており、本弾でも因縁の対決を繰り広げている。

RT2弾

RT2-024Nブレイカー
ノーマル仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 550タイリョク 2450
ヒッサツワザギガシューティング1550コスト 3
アビリティ.繊璽狒澗里旅況癲300 バーストゲージの上昇率アップ
スロットG 80銃 80銃 70銃 70銃 70蹴 50
バースト仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 550タイリョク 2450
ヒッサツワザエンドオブワールド2750コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、APバトルに勝っていたら、必殺+500 テクニカルゲージがアップ
スロットG 100銃 80銃 80銃 70銃 70蹴 50
備考ベストマッチパック3でのCP選出こそあったが、筐体排出では1年振りの収録となった。表アビリティは無条件型のため最近主流となっているR1限定ブレイカータイプ封印カードにメタられる心配はない。バーストアビリティはAPバトル勝利条件だがそもそもブレイカータイプでアビリティ停止が出来るため踏み倒しても損はないか。
ちなみにバースト面のイラストは旧ライド時代の02-017 LRが採用されている。

ベストマッチパック!3(BM3)

BM3-068CPブレイブ
ノーマル仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 950タイリョク 3200
ヒッサツワザギガシューティング1650コスト 3
アビリティ銃アイコンに止めたとき、ボウギョ+500 アタックポイント+10 ライジングパワー+2
さらに、スロットアイコンが2以上揃ったとき、チーム全体のひっさつ+400
スロットG 90銃 80銃 70蹴 70銃 60蹴 50
バースト仮面ライダーゾルダ
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1050タイリョク 3200
ヒッサツワザエンドオブワールド3000コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 テクニカルゲージスピードがダウンする。
さらに、ライジングパワーが10以上だと、あいてのミガワリ効果・発生率を超ダウンさせる。
スロットG 100銃 90銃 70蹴 70銃 60蹴 60
CPボーナス
備考ベストマッチ弾パック販売第3弾「ベストマッチパック!3」として ゾルダが初のCP選出。そして初のブレイブタイプ(もっとも体力半分削るデメリットを考えるに持病悪化とも取れるが...)。発売時期稼働中のボトルマッチ3弾が3号ライダー特集だったので納得の選出であろう。
ただ問題なのは 表アビリティの肝である「銃アイコンにとめたとき〜」を狙いたいのだが 肝心の銃アイコンが3つしかない...
4つあっても外す時は外す事を考えるに 的中確立は非常に低いといわざるを得ない。やはり中盤のやる気ない状態なのか?

備考

ガンバライジングデータ
声:小田井涼平(旧芸名:涼平)
武器:召喚機マグナバイザー(小銃)
必殺技:エンドオブワールド
下位技:ギガシューティング シューティングバイザー
 
原作設定
登場作品:仮面ライダー龍騎
武器:召喚機マグナバイザー、ギガランチャー、ギガキャノン他
必殺技:エンドオブワールド
人間名:北岡秀一(演:涼平)

どんな人も無罪にするスーパー弁護士、北岡秀一が変身する仮面ライダー。バッファロー型モンスター「鋼鉄の巨人マグナギガ」と契約している。
何不自由ないように見えるが 実は不治の病に侵されているため、永遠の命を手に入れるためにライダーバトルに参加した。

拳銃型のカード読み取り機召喚機マグナバイザー マグナギガの腕〜胴体を模した大砲ギガランチャー 同じく脚を模したキャノン砲ギガキャノンといった飛び道具による、自身の性格を現したような(自分の体を考慮した結果でもあるが)徹底した遠距離戦が特徴。一応近距離型の武器もあるのだがそれすら使わない。

必殺技はマグナギガを呼び出し マグナバイザーにファイナルベントカードをベントインしてマグナギガの背中に接続。
マグナギガの全砲門を展開後バイザーのトリガーを引き、相手にミサイル・レーザーを一斉掃射するエンドオブワールド
殲滅力は龍騎世界のライダーの中でも随一。

このページへのコメント

こちらこそありがとうございます!
先に話した小ネタの繋ぎ絵ですが、nNのゾルダと‥‥ですね!言葉足らずで申し訳ない^_^;

0
Posted by ショッカーライダー愛好家 2015年02月25日(水) 00:56:05 返信

ショッカーライダー愛好家さん>
なるほど、チーム相性の情報ありがとうございます!

0
Posted by バイク技好き 2015年02月20日(金) 20:48:34 返信

小ネタですが、ナイスドライブ3弾のN龍騎と繋ぎ絵になってますね!
ボーナスは他に龍騎・ナイト・ゾルダで「鏡の戦士達!」がでます!防御と体力が上がりますね!

0
Posted by ショッカーライダー愛好家 2015年02月20日(金) 19:38:56 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※ライダータイム弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム
<その他>
ブットバソウルメダルスキャン

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号


・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
ガンバライダー
ライダーシンボル


カードリスト
  • (マシン)
<ジオウ>RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です