ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,1,1,1,1)(0,2,2,2,2,0)(1,1,0,2,0,4)(1,1,2,1,3,0)(1,2,1,2,1,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,0,2,1,1,3)(4,0,2,1,0,1)(1,2,3,1,1,0)(0,0,3,2,2,1)(1,3,0,0,2,2)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーマッハと組むと発生
超速超力!魔進チェイサーと組むと発生
受け継がれる大きな使命仮面ライダープロトドライブと組むと発生
刑事vs怪盗!仮面ライダールパンと組むと発生
対決!ライダーグランプリ仮面ライダー3号と組むと発生
運命の共闘仮面ライダーチェイサーと組むと発生
正義と悪のドライブゴルドドライブと組むと発生
スタート ユア ライジングガンバライダーと組むと発生
(ガシャットヘンシン3弾より通常ガンバライダーカードでOK)
平成と昭和仮面ライダー新1号と組むと発生
ナイスの似合う男!仮面ライダークウガと組むと発生
平和を守る刑事!仮面ライダーG3-Xと組むと発生
迅速のライダー!仮面ライダーファイズと組むと発生
速度の壁を超えて仮面ライダーカブトと組むと発生
速度の壁を打ち壊す!仮面ライダーガタックと組むと発生
個性的な相棒!仮面ライダーキバと組むと発生
俺たち2人で1人仮面ライダーWと組むと発生
相棒の居ない変身仮面ライダージョーカーと組むと発生
真紅の刑事仮面ライダーアクセルと組むと発生
ノッてきた!仮面ライダーレーザーと組むと発生
カキマゼアップ仮面ライダーパラドクスと組むと発生
2014年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
仮面ライダードライブ!仮面ライダーマッハ、仮面ライダーチェイサーと組むと発生
刑事で仮面ライダー!仮面ライダーG3-X、仮面ライダーアクセルと組むと発生
ドライブライダー!仮面ライダーBLACK RX、仮面ライダー3号と組むと発生
3人のドライブ仮面ライダープロトドライブ、ゴルドドライブと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダー鎧武と組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーゴーストと組むと発生

フォームリンク
タイプスピード系タイプワイルド系&テクニック強化系&劇場版
タイプスピードタイプスピード キャブタイプワイルドタイプデッドヒート
タイプスピード フレアタイプスピード モンスタータイプワイルド ダンプタイプフォーミュラ
タイプスピード シャドータイプスピード ミキサータイプテクニックフォーミュラ マンターンF01
タイプスピード スパイクタイプトライドロン
タイプスピード ハンタータイプフルーツ
超デッドヒートドライブ




D1弾

D1-001LRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 3000
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1900コスト 4
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のひっさつ+600
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード ハンター
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1000タイリョク 3000
ヒッサツワザラッシュオブジャスティス3000コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、このライダーのひっさつ+3000 アタックポイント+20 さらにテクニカルゲージが超パワーアップする
スロットG 100拳 90拳 80蹴 60蹴 60蹴 60
備考刑事で仮面ライダーなドライブが新弾トップナンバー、当然LRで堂々登場。当初はかなりの能力だ...と思っていたが この頃からバーストアビリティよりもAPやテクゲージアップの表アビリティ、しかも累積型が主流になってきたので実際は普通クラスとなった(下のCPが丁度そのようなカードで超強く 目立たなかったのもあるが)。編成の上での良き相棒はLRマッハ(LREXも)、テクゲスピードアップの代償も付くが確実にテクゲアップが出来る上素手で揃えやすい点もあって優秀。
さらにカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。そのページ参照だが一度発動してしまうと合計2ラウンド封印されてしまうので 体力多いカードでデッキを組んでなんとしても押し切ってしまいたい。...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが。カイガン3弾で獲得出来るチャンスがあるガンバライダーのフィニッシャー2体以上指定アビリティによりこのカードのアビリティ発動が狙いやすくなった。同弾で登場したシフトバーストの一部がアタッカーメタK4弾SR新1号により起用を見送られるようになったため再び陽の目を見る機会が出てくるかもしれない。
D1-002LREXフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 3000
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1900コスト 4
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のひっさつ+600
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 1300タイリョク 3000
ヒッサツワザスピードロップ3400コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、このライダーのひっさつ+3000 アタックポイント+30 さらにテクニカルゲージが超絶パワーアップする
スロットG 100拳 90拳 80蹴 60蹴 60蹴 60
備考仮面ライダードライブのLREXは なんと今までの例としては破格の初登場弾で劇中技。これはキバ以来である(そもそも旧ライド1弾はキバの終盤に稼働したので 開始直後というのは初では...)
コスト10要求という点以外は純粋に上の上位互換であるが、同じく表アビリティの強さが主流になっていったのであまり目立たなかった。編成の上での良き相棒はLRマッハ(LREXも)、テクゲスピードアップの代償も付くが確実にテクゲアップが出来る上素手で揃えやすい点もあって優秀。
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。そのページ参照だが一度発動してしまうと合計2ラウンド封印されてしまうので 体力多いカードでデッキを組んでなんとしても押し切ってしまいたい。元からそういう性格のカードだったが。
...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが。カイガン3弾で獲得出来るチャンスがあるガンバライダーのフィニッシャー2体以上指定アビリティによりこのカードのアビリティ発動が狙いやすくなった。同弾で登場したシフトバーストの一部がアタッカーメタK4弾SR新1号により起用を見送られるようになったため再び陽の目を見る機会が出てくるかもしれない。
D1-003SRアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2550
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1500コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+250 ひっさつ+150
スロットG 80蹴 70拳 70蹴 70拳 70蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード シャドー
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 850タイリョク 2550
ヒッサツワザシャドーブレイカー2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ+500 あいてチーム全体のボウギョ-200
スロットG 100蹴 80拳 70蹴 70拳 70蹴 60
備考流石にLRと比べたら見劣りしてしまうが それはLRが凄まじいだけであって本カードも立派に6弾までLRクラスの能力であり、そう考えると実はSRとしては破格。
ただしバーストアビリティ条件がAPバトル勝利のため 先手を取られてからのカウンター時には条件外になってしまう点には注意。さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で表は最大でも80止まりになってしまい アビリティ条件のAPバトル勝利が厳しくなってしまったのがとても痛い...
さらにカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現...
...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが,今度はアタッカーメタK4弾SR新1号も登場、2ラウンド間封殺されてしまう。今度は本人ボイス実装もあって使用率も高いので...
D1-005Nテクニカル
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザドライブレイク1300コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90蹴 80拳 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード シャドー
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2000
ヒッサツワザフレアキック2300コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ+400
スロットG 90蹴 90拳 80拳 80蹴 60蹴 50
備考これは流石にN相当の能力。
本人の性格ゆえか または後のフォームのためか、ドライブのテクニカルタイプはD1だと本カードのみなのだが...
D1-007Nアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザドライブレイク1300コスト 3
アビリティアタッカータイプのコウゲキ+250
スロットG 90蹴 90蹴 70拳 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード シャドー
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2050
ヒッサツワザミッドナイト・ムーン2300コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが6000以上だと、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+250
スロットG 100蹴 100蹴 80拳 60拳 60蹴 50
備考これも流石にN相当の能力。SRと同じフォーム構成だから余計に比べてしまうのもあるが...
特に高低真っ二つなスロットが問題。
D1-009Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザドライブレイク1300コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ+150
スロットG 90蹴 80拳 70拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード スパイク
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2000
ヒッサツワザスパイクキック2300コスト 5
バーストアビリティフィニッシャータイプのボウギョ・ひっさつ+250
スロットG 100蹴 100拳 70拳 70拳 60蹴 50
備考こちらは上と同じNであるものの割と強い。特にバーストアビリティは無条件で自分を含むフィニッシャータイプ強化。バースト必殺火力も結構な物になる。
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現...
...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが
D1-046CPアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2700
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1450コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のコウゲキ+100 さらにこのライダーのアタックポイント+20
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード フレア
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 2700
ヒッサツワザフレアラストラップ2850コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ+600 あいてチーム全体のコウゲキ-200
スロットG 100拳 100蹴 80拳 70蹴 50蹴 50
CPボーナスバーストゲージアップ
備考シフトバーストCPトップバッター。とにかく注目が表アビリティ。説明文だけでは「毎ラウンドAP+20」なのか!?と思ってしまうが なんと本当にそうだった。ラウンド間バースト制でなくなったため バーストしにくくなった今回としては破格のAP補強要員となるのだ。はっきり言ってバーストアビリティは飾りである(酷)
なおバーストアビリティ条件「APバトルに勝っていたら」...という事で、コウコウからカウンターを取って必殺技を撃つ場合は条件外となってしまう事に注意。
ただしやはりというか、ドライブ3弾で上限が100までとなったのと、APを上げすぎると相手にオーバーチャージが発生しやすくなってしまうようになってしまった...
さらにカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。そのページ参照だが一度発動してしまうと合計2ラウンド封印されてしまうので 体力多いカードでデッキを組んでなんとしても押し切ってしまいたい。幸いそういった能力だしバーストアビリティは飾りなのでまだいいが。
実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが 似たような能力であるLRゴーストオレ魂という後輩も登場したので お役ご免になるかもしれない...
トドメにアタッカーメタK4弾SR新1号が出現し、2ラウンド間完全封殺されてしまう
D1-047CPアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2700
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1450コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のコウゲキ+100 さらにこのライダーのアタックポイント+20
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード シャドー
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 1000タイリョク 2700
ヒッサツワザシャドーブレイカー2950コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ+600 あいてチーム全体のボウギョ-200
スロットG 100拳 100拳 80蹴 70蹴 50蹴 50
CPボーナスバーストゲージアップ
備考こちらはシャドーへチェンジ。表アビリティの強烈さに加え、バーストアビリティが相手防御マイナスと上より有用になった。条件も「テクニカルバトルに勝っていたら」なのでコウコウからのカウンター時でも発動できる可能性がある。しかもコスト6なのに2950という強烈なバースト必殺威力を持つので 総合火力はハンパではない...
またバーストスロットのアイコンが表と違ってパンチ3・キック3に並び変わるという変わった特徴がある。
ただ上と同じくドライブ3弾で上限が100までとなったのと、APを上げすぎると相手にオーバーチャージが発生しやすくなってしまうようになってしまった...
さらにカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。そのページ参照だが一度発動してしまうと合計2ラウンド封印されてしまうので 体力多いカードでデッキを組んでなんとしても押し切ってしまいたい。幸いそういった能力だしバーストは飾りなのでまだいいが。
...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが 似たような能力であるLRゴーストオレ魂という後輩も登場したので お役ご免になるかもしれない...
トドメにアタッカーメタK4弾SR新1号が登場、2ラウンド間完全封殺されてしまう...

D2弾

D2-003Rアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 450タイリョク 2250
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1450コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+150
スロットG 80拳 80蹴 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプテクニック ブレイバー
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 650タイリョク 2250
ヒッサツワザブレイバーシュート2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ+400 ひっさつ+100
スロットG 90銃 90蹴 80蹴 70銃 60蹴 60
備考Rだが 新フォームのタイプテクニックにチェンジするというポイントがある。
50なし安定スロットと 先行時火力増強アビリティを備えたアタッカー、と言うことで要素が連動しているのは強い。APアップもちと組ませればさらに安定するだろう。
ただし、テクニックにチェンジかつドア銃を装備するため バースト時パンチから銃にアイコンが切り替わる点が問題。銃かつAPアップ持ちというのは少ない...
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大でも80と競り負けやすくなってしまい、アビリティ条件のAP勝利が厳しくなってしまった...
加えてカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。当然抵触してしまう。
...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが 今度はアタッカーメタK4弾SR新1号も登場、2ラウンド間封殺されてしまう。
D2-013Nテクニカル
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1300コスト 2
アビリティ1番目にカードを出したとき、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード ハンター
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 800タイリョク 2000
ヒッサツワザラッシュオブジャスティス2300コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、自分チームのテクニカルゲージスピードをダウンする
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考ハンター早くもN落ち。だがバーストアビリティが新機軸・テクニカル伸び縮みスピードを下げるというのがポイントになる。
テクニカル止めに自信のない方や 今回多い「相手テクニカル伸び縮みスピードを上げて妨害する」アビリティへの相殺に使えるだろう。
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。●番目〜系も引っかかってしまう。
...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが

D3弾

D3-048CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 750タイリョク 2550
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1550コスト 3
アビリティ2番目にカードを出したとき、ひっさつ+500 アタックポイント+10
スロットG 90拳 80拳 80蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 1050タイリョク 2550
ヒッサツワザライジングタイヤフエール2500コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+1500
スロットG 100拳 90拳 80蹴 70蹴 60蹴 50
CPボーナスコウゲキアップ
備考マシンライドCPトップバッターとして現行のドライブ登場、そしてドライブ3弾唯一のタイプスピードである。
注目すべきは表アビリティで2番目指定でAPアップは初。これでSRサガなど1番目指定APアップなどといった 強力な1番目指定アビリティカードと併用してAPを上げられるのだ。
反面、バーストアビリティはテクニカル勝利条件のため、始動を考えるなら表からテクニカルゲージアップ持ちと組ませたい。もっとも表のみ運用なら問題ないし、表アビリティでも+500もの必殺増強が入る上にフィニッシャーなので バーストアビリティを踏み倒しても火力は十分だが
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。当然本カードもモロに引っかかってしまうため、今後は厳しいかもしれない。
...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが

D4弾

D4-004Rブレイカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 450タイリョク 2400
ヒッサツワザハンドル斬り1500コスト 2
アビリティチーム全体のひっさつ+150 さらに、オイウチ効果・発生率がアップする
スロット剣 90蹴 80剣 70蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2400
ヒッサツワザライジングタイヤフエール2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたら、チーム全体のボウギョ+300 さらに、あいてテクニカルゲージスピードをアップさせる
スロットG 90蹴 90拳 90蹴 60拳 60蹴 60
CPボーナスコウゲキアップ
備考マシンライドR落ちだが、ドライブ初のブレイカータイプに加えて さらにタイプスピード初の(表時)剣アイコン(ハンドル剣装備)でもある。
ただ残念ながらバースト後は素手になるので ダブルアタックの連携は組みにくい。
さらにカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。...だが 実は性質上無条件型の表アビリティは封印できない...らしいので 本カードの表アビリティはセーフなのだ。ドライブで無条件型の表アビリティというのはかなり少ないので ここにきて需要がでてくるか?
D4-047CPアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 750タイリョク 2500
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1700コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、チーム全体のコウゲキ+500 さらに、ミガワリ発生率が超アップする
スロットG 90拳 90拳 70蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 850タイリョク 2500
ヒッサツワザトリプルイグニッション2850コスト 8
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、ひっさつ+1500 チーム全体のゲキレツアイコン+1 さらに、あいてオイウチ発生率をダウンさせる
スロットG 100拳 90拳 80蹴 70蹴 60蹴 50
CPボーナスバーストゲージ上昇量アップ
備考トリプライドCPの現行代表として登場。
ただ残念ながら能力的にはイマイチ。表アビリティのミガワリ率超アップや バーストアビリティの必殺増強にドライブ弾では珍しいゲキレツ増やしなのはいいのだが、肝心のバーストアビリティ条件が2番目指定なのが最大のネック。ゲキレツ増やしやオイウチ率ダウンは次ラウンドにありがたみが来るタイプなので、いくら強力でもどうしても出遅れてしまうのだ。この辺エンジンかかりの悪い進乃介を表しているとも言えるが...
さらにカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。...だが 実は性質上無条件型の表アビリティは封印できない...らしいので 本カードの表アビリティはセーフなのだ。ドライブで無条件型の表アビリティというのはかなり少ないので ここにきて需要がでてくるか?
だが今度はアタッカーメタK4弾SR新1号も登場、2ラウンド間封殺されてしまう。しかし本カードの「2番目にバースト〜」というのが丁度解除タイミングに合いやすい。エンジンのかかりが遅い点がここにきてメリットに?

D6弾

D6-004Nパッション
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザハンドル斬り1600コスト 3
アビリティみぎのレーンにこのカードが置かれているとき、パッションタイプのコウゲキ+400
スロットG 90剣 80剣 80剣 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプワイルド ダンプ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 1900
ヒッサツワザランブルスーパーフィニッシュ2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら、チーム全体のひっさつ+400
スロットG 90剣 90剣 80剣 70蹴 70蹴 50
備考現行最終弾だからなのか前回タイプスピードが無かった分なのか (CPやLRSPは別として)低レアでダブル収録。こちらはハンドル剣装備である。だが能力的にはイマイチなので せめてバーストアビリティ火力強化をするためにテクゲージアップ持ちと組ませたい。一応前回と違い ゴースト弾でのゲキレツ変更後でも剣アイコンの方が多いという違いはあるが
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。一応開始時発動型表アビリティはセーフで表アビリティは問題ないが...
D6-005Rテクニカル
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 700タイリョク 2050
ヒッサツワザスナイピングドア1600コスト 2
アビリティひだりのレーンにこのカードが置かれているとき、テクニカルタイプのボウギョ+400
スロットG 90銃 90銃 70銃 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプワイルド ダンプ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 2050
ヒッサツワザハイパーラダースマッシュ2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら、ひっさつ+500 アタックポイント+10
スロットG 90銃 90銃 70銃 70蹴 70蹴 60
備考こちらは最終弾にしてタイプスピード初のドア銃装備。...もっともタイプテクニックが割りと強かったので ハンドル剣ほどありがたみはないが...
こちらは表アビリティのおかげで防御が固い上に バーストアビリティでAPプラスと中々の強さ。やはり条件を満たすためにもテクゲージ持ちと組ませよう。銃持ちの仲間ならテクゲージ持ちも多い。
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。一応無条件型表アビリティはセーフで本カードは問題ないが それよりもAPアップを含むバーストアビリティを封じられる可能性があるのは厳しい。体力を多くすれば発動させない事は理論上可能だが、体力低い低レアカードの場合どうしようもない。
...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが
D6-052LRSPブレイブ
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 900タイリョク 2900
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1900コスト 4
アビリティバーストゲージが超アップする。1ラウンドのみ、ひっさつ+1500 アタックポイント+30
スロットG 90拳 80蹴 70蹴 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ
(タイプスピード/タイプワイルド ダンプ/タイプテクニック グラビティ/タイプデッドヒート/タイプフォーミュラ/タイプトライドロン/タイプフルーツ)
ステータスコウゲキ 1350ボウギョ 1250タイリョク 2900
ヒッサツワザミラクルタイヤコウカン
(スピードロップ
ランブルスーパーフィニッシュ
パワーグレートグラビティ
デッドヒート・ドライブ
フルフルフォーミュラ大砲
フルフルスピードビッグ大砲
大橙フルドライブ)
3450コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、コウゲキ+1000 ひっさつ+2000 さらに、あいてチーム全体のボウギョ-400
スロットG 100拳/剣/銃 80蹴 80蹴 70拳/剣/銃 60蹴 60
備考恐らくは前回のSCRのような位置づけでのLRSPという新レアリティで登場。能力的には超・速攻型で、バーストゲージ最初から超アップに1ラウンドしか持たないがAP+30とラウンド1バーストを狙えといわんばかりである。もしそれに失敗してもこれまた1ラウンド限りだがひっさつ+1500なので 強烈な表必殺を見舞える。
バーストアビリティも わざわざ書くまでも無いくらいに火力重視。
だが最大の問題点としてチェンジ先によってアイコンが切り替わるという点がある。いくらブレイブタイプボーナスでタイリョクと引き換えに+50しようとも、ダブルアタックしにくくなってしまうのでは...
余談だが、一応LRの無かったタイプワイルド・タイプフルーツは一応これでLR扱いになったといえる(?)...が、こういったシャッフル系のカード、本来は休刊したファンブック付録扱いだったのではないか?そう思うと複雑である。
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。一応開幕発動型の表アビリティはセーフなので本カードの表アビリティは問題ないが、むしろ超火力を生み出すバーストアビリティを封じられる可能性があるのは痛い。
...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが
D6-053CPアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2750
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1550コスト 4
アビリティ2番目にカードを出したとき、オイウチ効果・発生率が超アップする
スロットG 90拳 80蹴 70蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 950タイリョク 2750
ヒッサツワザフルフルスピードビッグ大砲2700コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 さらに、オイウチコウゲキが発動したとき、あいてテクニカルゲージスピードをアップさせる
スロットG 100銃 90蹴 70蹴 70銃 60蹴 60
CPボーナスバーストゲージアップ
備考キャンペーンカキマゼールCPとして なつかしのシフトバーストリバイバルで登場。
正直以前のシフトバーストが未だに強いので(汗)あまりありがたみはないかもしれないが、バーストでLRスペシャルスキャンと同じ演出でフォームチェンジから必殺技に移行するので ひとりであそぶモードでの演出鑑賞用としては申し分ないだろう。表・バーストアビリティ共にオイウチ絡みの能力なので APアップ持ちと組ませて確実に先行を取りに行こう。
ただやはりというか、バーストでトレーラー砲を装備するためにアイコンが拳から銃に切り替わってしまうのがダブルアタック面で問題。そういった意味でもAPアップによるカバーが要るだろう
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。当然●番目〜系も引っかかってしまう。
...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが 今度はアタッカーメタK4弾SR新1号も登場、2ラウンド間封殺されてしまう。今度は本人ボイス実装もあって使用率も高いので...

K1弾

K1-039SRアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 800タイリョク 2700
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1600コスト 4
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ+200 さらに、ライダーガッツ率がアップする
スロットG 90拳 70蹴 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 1000タイリョク 2700
ヒッサツワザフルフルスピードビッグ大砲2400コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、ひっさつ+1500 さらに、あいてのカウンター発生率をダウンさせる
スロットG 100銃 90蹴 70蹴 70銃 60蹴 60
備考前回ライダー主役としてSR。前回のシフトバーストリバイバルCPと同じ構成だがアビリティなど細部が異なり、今回はどちらかというと防衛型で 表が50なし安定スロットなのが大きい。反面バースト必殺は前回CPの2700から目減りしてしまっている。
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーアタッカーメタK4弾SR新1号と言ったドライブライダーメタ、アタッカーメタには気を付けよう。

K2弾

K2-053VRパッション
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 650タイリョク 2400
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1700コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ+800 ゲキレツアイコン+1
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1200タイリョク 2400
ヒッサツワザフルフルスピードビッグ大砲2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 ライダーガッツ率超アップ さらに、チームタイリョクが5000以上だと、あいてテクニカルゲージスピードをアップする
スロットG 100銃 90蹴 80銃 70蹴 60銃 50
CPボーナスひっさつアップ
VS効果あいてチームに魔進チェイサーがいるとき、ひっさつがパワーアップ
備考VSレジェンドセレクションCP 前回ライダー主役として登場。
パッションには珍しく表からゲキレツ増やし(自分だけだが)や バーストアビリティで必殺増強に加えてガッツ率超アップ・追加条件で相手テクゲージ速度アップと珍しい分野を多数カバー...という特徴はあるが 正直他のメンツと比べて地味な方か。
さらにちょうど次のナンバーであるK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードに抵触してしまう...
開幕発動型の表アビリティならセーフなので どうせならそういった条件の表アビリティを搭載して欲しかった。...ただ実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが
なおフォーゼvsメテオのように 本CPは実際お互いが対峙した時のフォームを再現しているが なぜかドライブだけ劇中で対峙した時のフォーミュラではない。

K3弾

K2-060CPパッション
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 850タイリョク 2650
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1500コスト 3
アビリティチーム全体のコウゲキ+300 さらにバーストゲージが上がりやすくなる さらに相手のオイウチ発生率をダウンさせる
スロットG 90拳 90拳 80蹴 60拳 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプフォーミュラスパーナFO3
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 1250タイリョク 2650
ヒッサツワザスクリューコンビネーション2700コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 ライダーガッツ率超アップ さらに、チームタイリョクが5000以上だと、あいてテクニカルゲージスピードをアップする
スロットG 100拳 90拳 80蹴 60拳 60蹴 60
CPボーナスコウゲキ超アップ
備考前回のVRがお互いが対峙した時のフォームが違うことを考慮したのか 引き続きCPとしてタイプフォーミュラが登場。VRと同じパッションタイプだが、今回はスパーナFO3持ちなのでスロットアイコンが変化しないのが特徴。アビリティも特攻型でありパッションでありながら高い火力を発揮できる。しかしスロットは50、60がそれぞれ2つもありいまいちパッとしないのが欠点。仲間の強化は必要。
ちなみに今回のCPで彼だけ新規参戦ではない。恐らくは同じスクリューコンビネーション搭載の高レアLRタイプフォーミュラのバーストアビリティが相手より体力低い条件のため、体力高い条件でメタ効果発揮のVR魔進チェイサーに絶対かなわない...ための補填と考えられるが...
それだったら同じ中間フォームでも 一度もCPになっていないデッドヒートにして欲しかったような。(続く)

K4弾

K4-043Nブレイブ
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 600タイリョク 2300
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1600コスト 2
アビリティコウゲキ・ボウギョ+300
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 650タイリョク 2300
ヒッサツワザデッドヒート・ドライブ2550コスト 7
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、アタックポイント+10 チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70拳 70蹴 50
備考(続き)...と思っていたら久しぶりにデッドヒート登場。
表アビリティで攻撃防御は高レア並。ただバーストアビリティはやはりエンジンのかかりが遅いのか2番目指定なのがネックで AP+10はいいが、全員とはいえ必殺+150は物足りない...
そもそも体力を犠牲にしてスロット数値+50なブレイブタイプなので 踏み倒してしまって問題ないだろう

K6弾

K6-043Rテクニカル
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 700タイリョク 2100
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1550コスト 2
アビリティミガワリボウギョが発生したとき、ボウギョ+300 チーム全体のひっさつ+100
スロットG 90銃 90蹴 70蹴 70銃 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプテクニック グラビティ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2100
ヒッサツワザパワーグレートグラビティ2400コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、オイウチ・ミガワリ発生率がアップする。さらに、テクニカルバトルに勝っていたら、テクニカルゲージがアップする
スロットG 100銃 90蹴 70蹴 70銃 70蹴 50
備考タイプスピードでドア銃装備というのはドライブ6弾以来、そしてスピードからグラビティ(のみ)へチェンジと言うのは初である(LRSPランダムチェンジの候補の中にはあったが)。
バーストアビリティ条件はもちろん 表アビリティもミガワリが条件という事で実質テクニカル勝利条件のような物なので、使うならテクゲージ要員を加えたい。

G1弾

G1-043SRブレイカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 900タイリョク 2850
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1650コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが5以下のとき、チーム全体のコウゲキ+200 さらに、バーストゲージがアップする。
スロットG 80剣 70剣 70蹴 70蹴 70剣 60
バースト仮面ライダードライブ タイプワイルド レッカー
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1000タイリョク 2850
ヒッサツワザワイルドレッカークラッシュ2850コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+500 テクニカルゲージがアップする。 さらに、次のラウンドまで、テクニカルゲージスピードが超絶ダウンする。
スロットG 90剣 90剣 70蹴 70蹴 70剣 60
備考D6弾以来の表面から剣持ち、D2弾以来久しぶりにバースト面がタイプワイルド レッカー、そしてドライブでは初の高レアブレイカータイプとあらゆる意味で異例ずくめのカードになった。バースト後も剣アイコンのままなのでこれまで基本フォームでは足並みを揃えにくかった鎧武とは組みやすくなったか。バーストアビリティにはテクゲアップと次のラウンドまでならテクゲスピードの超絶ダウンもあるため、先攻時のバーストが理想的。とくれば手軽にAP強化が出来るLRオレ魂も仲間候補になる。表スロット最大が80止まりなのでそれを補うという面も。

G4弾

G4-041LRトリッキー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 850タイリョク 3650
ヒッサツワザターンスラッシュ2100コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、コウゲキ+500 あいてのチーム全体のボウギョ-300 さらに、3ラウンド目に、ひっさつ+1000 アタックポイント+40 テクニカルゲージが超アップする
スロットG 90剣 80剣 70剣 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1200タイリョク 3650
ヒッサツワザスピードロップ3400コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+2000 全てのスロットのアタックポイント+20 さらに、ラウンド3以降だと、あいてのチームのミガワリ効果・発生率を超ダウンさせる
スロットG 100剣 80剣 80剣 70剣 60蹴 60
備考LR人気投票枠として タイプスピードとしては久しぶりの登場。またドライブ初の剣アイコンLRである。
...ただ、表アビリティ後半が「進ノ介のエンジンのかかりが遅い」を表してしまったのか ラウンド3まで発動しないというのが 本カード最大の問題点。
しかもAP+40,テクゲージ超アップ(+2メモリ)というのは はっきり言ってしまうと待たせる割りに『こっからは速いぜ!!』と言えるほどでもない。AP+20累積やテクゲージ累積はラウンド3ならAP+60/テクゲージ超絶アップに相当する+3メモリになっているからだ。加えてトリッキータイプと言うのも 体力低い版APボーナスがウリなのに表アビリティ完全発動をラウンド3まで待たなきゃならない本カードにあっていない...
全要素・全能力を引き出して戦えるのは(ラウンド3で本カードをバーストして)実質ラウンド4のみという、超長期戦型カードになってしまっているのだ。よって使うならそこまで耐え切れるだけの体力や防御力を稼ぐのが最低条件と言える。
またバーストアビリティでスロット+20が入る事を考えると、トリッキー体力低い版APボーナスを加味すればAP+40以上(扱い)は確定するので 体力低かったら煮え切らない進乃介に手錠をかけて引っ張る霧子のごとく 思い切ってラウンド3前にバーストしてしまうという手も。表アビリティの防御減殺だけは最初から発動しているので火力は十分だからだ。
またトリッキー剣持ちを生かしてトリッキーのAPをあげるSRリンゴバロン+LRスペクターと組ませつつ耐えて ラウンド3でAP,テクゲージを大幅に上げて逆襲という方針もあり。

BM2弾

BM2-069CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 900タイリョク 3150
ヒッサツワザターンスラッシュ1650コスト 4
アビリティスロットアイコンが2以上揃ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+300 オイウチ発生率がアップする。さらに、APバトルの合計値が240以上だと、次のラウンドまで アタックポイント+20
スロットG 90剣 70剣 70剣 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1200タイリョク 3150
ヒッサツワザ俺の時間はなぜ止まったのか3250コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、次のラウンドまで、ひっさつ+2000 テクニカルゲージが超アップする さらに、あいてのチームにバーストしたライダーがいるとき、アタックポイント+20 チーム全体のひっさつ+1000
スロットG 100剣 80剣 70剣 70蹴 70蹴 60
CPボーナスひっさつアップ連続必殺技完全終了後AP+10
備考平成ジェネレーションズCPとして,ターンスラッシュがようやくCP落ち。
表アビリティの後半AP+20はG3-025LRパラドクスファイターと同じ方式なので 次ラウンドからとなる。しかも「次のラウンドまで」となっているので累積はできない。
幸い条件数値は低めなので実質ラウンド2からAP+20という事になるだろう。やっぱりエンジンのかかりが遅いわけだが、それでもラウンド3まで待たなきゃならないG4LRよりは格段に早いので使い勝手は上だ。
バーストアビリティはメインの効果が残念ながら時間制限付き。また後半部分は「相手にバースト済みのライダーが居るとき」...つまりミガワリバーストや後半でのバースト限定という事だ。やはりエンジンのかかりが遅い...
が、その分後半まできっちり発動させた場合、フィニッシャータイプボーナス込みの必殺増強合計+4000・合計必殺火力7250...に表アビリティ分まで加わるという LRエターナルクラスの超絶火力となる。...時間制限ありの上にそこまで耐えるのは超難しいが。
どの道必殺技終了後にAP+10の特別ボーナスが入るため それ目当てで直ぐにバーストしてしまうのも手。
またバースト必殺技はいわゆるフォームチェンジラッシュだが ドライブ弾ではそういったCP企画がなかったがゆえに こういった形式の必殺技は今回が初である。

BM6弾

BM6-043Nトリッキー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 450タイリョク 2450
ヒッサツワザターンスラッシュ1350コスト 2
アビリティチームタイリョクが6000以上のチームだと、コウゲキ+500 ライジングパワー+2
スロットG 80剣 80蹴 80剣 70剣 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 650タイリョク 2450
ヒッサツワザフルフルスピードビッグ大砲2650コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+500 さらに、次のラウンドまで、ひっさつ+500 オイウチ発生率がアップする。
スロットG 90銃 80蹴 80銃 70銃 70蹴 60
備考タイプスピードの高レアがずっと続いていたがBM6弾で久しぶりの低レアで登場。遂にターンスラッシュもN落ちとなった。表アビリティはチームタイリョク6000以上が条件だが、現状のステータス事情では非常に発動しやすいためRP多い条件アビリティの発動を手助けしてくれるだろう。
実は今弾参戦している平成ライダーは基本フォーム→最終フォームの編成なのだが、バースト面にもあるタイプトライドロンはというと・・・
BM6-059CPジャマー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 900タイリョク 3100
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1850コスト 4
アビリティチーム相性ボーナスが4以上のチームだと、アタックポイント+10 バーストゲージが上がりやすくなる。APバトルに勝ったとき、あいてのチーム全体のボウギョ−200 チームタイリョク−300
スロットG 80拳 70拳 70蹴 70拳 70蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 極アームズ
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 950タイリョク 3100
ヒッサツワザ果汁がトップギア2950コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 あいてのチームのミガワリ発生率を超ダウンさせる。さらに、チームにブレイカータイプがいるとき、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70拳 70蹴 60
CPボーナスコウゲキアップ
備考「レジェンドバトンタッチキャンペーン」6番手はドライブと鎧武 極アームズ。「MOVIE大戦フルスロットル」等で何度か共闘したコンビである。このキャンペーンの統一アビリティとして「チーム相性ボーナス4以上でAP+10 バーストゲージ上昇率アップ」が設定されているが高レアでは久しぶりの表面から素手(しかもバースト面の極アームズに至っては初の素手)なのもあってLRチェイサーマッハ(後述のブレイカータイプ指定込み)や素手にセッティングしたガンバライダーがいれば問題なく発動出来る。これがW〜鎧武までとは違う利点にもなる。
バーストアビリティにあるブレイカータイプ指定は同弾N鎧武と組むことを前提としているが先述のチェイサーマッハに加えて後輩ライダーのLR闘魂ブーストSR 3号を始め強カードのブレイカータイプには事欠かない。

RT1弾

RT1-038LRメカニカル
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 750タイリョク 3550
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1850コスト 5
アビリティ.謄ニカルバトルに勝ったとき、攻撃・必殺+300 テクニカルゲージがアップ
さらに、パーフェクトで勝っていると、このRのみ、ミガワリ・カウンター発生率が超アップ
スロットG 90拳 80蹴 70蹴 60拳 60拳 60
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 1600ボウギョ 1000タイリョク 3550
ヒッサツワザライジングタイヤフエール3550コスト 9
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2500 RP+5 テクニカルゲージが超アップ
▲謄ニカルバトルに勝ったとき、相手の体力最大-2000
スロットG 100拳 90蹴 80蹴 60拳 60拳 60
備考RT1弾メカニカルの一枚として再度LR。バースト必殺技も含め、ドライブ3弾マシンライドのリバイバル的カードともいえる。そういった意味では新鮮味が薄いのは難点か...
今回の能力はそのカードとは真逆なテクニカルカウンター型。ただしあくまでテクニカル勝利にて初めてテクゲージアップ・さらにパーフェクト勝ちで...という能力なので、あらかじめテクニカルゲージは上げておかないといけない。そうなるとガッチガチのテクゲージ重視型デッキでしか運用できないだろう。
残念ながら汎用性は低いと言わざるを得ないが、バーストアビリティのテクニカル勝利で最大体力-2000というのは超強力。その一発にかける価値はある。

BS1弾

BS1-038Rテクニカル
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 950タイリョク 2500
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1700コスト 2
アビリティAPバトルまたは、テクニカルバトルに勝ったとき、攻撃・必殺+300
スロットG 90銃 80蹴 80蹴 60蹴 60銃 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 850タイリョク 2500
ヒッサツワザスピードロップ2600コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、相手全体の必殺を200吸収 さらに、バーストブレイクに大成功したとき、テクニカルスピードがダウン
スロットG 90銃 90蹴 80蹴 70蹴 60銃 60
備考K6弾以来のドア銃持ちで登場。但しスロット配置が上下で分かれているため、銃アイコンよりもキックアイコンに止まりやすい点に気を付けたい。余談だがバースト後はなぜかボウギョがダウンするため、左レーンか右レーンに配置するべき。
なお余談だが、表裏一貫してノーマルタイヤのタイプスピードのマシン排出カード、なおかつバースト技がスピードロップで低レアなのは初めてである。(マシンライド再録ならあった) ついでに言うと、表技がフルスピードラッシュでバースト技がスピードロップなのは初登場時のLREX以来である。

プロモーションカード(PB)

PB-001Nアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2300
ヒッサツワザドライブレイク1300コスト 3
アビリティセンコウのとき、ゲキレツアイコン+1
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード フレア
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 750タイリョク 2300
ヒッサツワザフレアスマッシュ2500コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、仲間のアタックポイント+10
スロットG 100拳 100拳 70蹴 70蹴 70蹴 50
備考変身ベルトDXドライブドライバー&シフトブレス付属カード。まず何より6弾の時点でドライブが使えるというセールスポイントがある。
それまでの命...と思いきや アビリティも表裏共に中々の強さで 体力もプロモながら2300とプロモ中トップクラスなので 援護要員として使えるだろう。...CPにはかなわないが(泣)
だがゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大でも80止まりと競り負けやすくなってしまった。流石にお役ご免か。
なお PBナンバーはこれ一枚のみで 後のドライブプロモはPDというナンバーになっている。このPBとは 一説にはベ(B)ルト付属プ(P)ロモという事らしいが...

プロモーションカード(PD)

PD-020Nテクニカル
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 450タイリョク 1800
ヒッサツワザドライブレイク1300コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 90拳 70拳 80蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード スパイク
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 1800
ヒッサツワザスパイクキック2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、チーム全体のボウギョ+250 チームタイリョク500回復
スロットG 100拳 90拳 80蹴 70蹴 60蹴 50
備考丸大食品仮面ライダードライブフィッシュソーセージ1弾付属カード。まずND1弾のD1-005でも書いたがND1弾時点で非常に少ないテクニカルタイプのドライブと言うポイントがある。しかも表アビリティが毎ラウンドボウギョ+150という、強力なボウギョ補強効果なのが最大のポイント。
残念ながら体力が低いという問題があるが バーストアビリティがそれを補うかのように体力が相手より少ないと500回復+さらにボウギョアップなので、ボウギョに関しては随一。また後のウェハースやキャンディプロモのテクニカルカードも正直イマイチな物が多いので 余計に本カードは貴重。
...ただ今となってはタイプテクニックなどがあるし、援護用カードも充実してきたので正直お役ごめんか...
PD-025Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザドライブレイク1350コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ+150
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2250
ヒッサツワザスピードロップ2500コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ+150 ボウギョ+200
スロットG 100拳 90拳 90蹴 70蹴 50蹴 50
備考ガンバライジング オフィシャルファンブック ナイスドライブ01号付録カード。
なんと言ってもマシン排出のLREXと同じバースト技搭載という、「大当たりカード技を付録でお手軽ゲット」企画なのが大きい。流石に他の面は大きく劣る&表技が下位技という点はあるが贅沢な話であろう。
それでもフィニッシャータイプなので十分な火力がある上に LREXがコスト10と超重いのに対して本カードは5で済むという、RP残量がカウンター率に直結する以上見逃せないメリットもある。
加えて同じ付録カードのPD-026カブトRFPD-027ファイズと組むことで特殊相性称号「超スピード戦士!」が発動・APボーナスを得られるのもある。
後にスピードロップは大量に低レア落ちするのだが フィニッシャーなのはやはりこの1枚だけだ。
PD-031Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 2200
ヒッサツワザドライブレイク1200コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90拳 80拳 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード ハンター
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 2200
ヒッサツワザハンターフィニッシュ2300コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のボウギョ+150 ライジングコスト-2
CPボーナスバーストゲージアップ
スロットG 100拳 70拳 60拳 100蹴 60蹴 60
備考(第1回)ドライブチャレンジ・ドライブトーナメント大会参加賞カード。
バースト技はラッシュオブジャスティスでないものの、ドライブ1弾では数少ないハンターである。またプロモ中本カードのみ ドライブ1弾CPと同じシフトバーストを持つ。
PD-049Nアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1300コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプフルーツ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザ大橙フルドライブ2600コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、チーム全体のボウギョ+450
スロットG 90剣 80剣 70蹴 60蹴 60蹴 60
備考ガンバライジング公式大会出場で配布されるオフィシャルカードパック〜ナイスドライブ 1st〜のうちの1枚。現時点で他に映画入場特典にしかないタイプフルーツのカードというポイントがある。その映画入場特典カードと比べると タイプ差がゆえにバースト必殺火力では及ばないが バーストアビリティが順番条件ではない・アタッカータイプなのでスロットバトルでは有利という違いがある
PD-052Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 1900
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1350コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプフルーツ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザ大橙フルドライブ2500コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ+400
スロットG 90剣 80剣 70蹴 60蹴 60蹴 60
備考映画・仮面ライダードライブ×鎧武 MOVIE大戦フルスロットル入場特典カード。
現時点で他に公式大会出場配布パックにしかないタイプフルーツのカードというポイントがある。そのパックと比べると タイプ差がゆえにバースト必殺火力では勝っているが バーストアビリティが順番条件という問題がある。
PD-070Nアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2150
ヒッサツワザドライブビッグタイヤ1450コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+250
スロットG 90拳 80拳 70拳 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザドライブビッグタイヤ2350コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+900 アタックポイント+10
スロットG 100拳 90拳 70拳 70蹴 60蹴 60
備考小学館4誌合同企画「仮面ライダードライブ必殺技コンテスト」カード。もはや恒例となった必殺技コンテスト技搭載カードだが、表スロットが安定型・バーストアビリティで高めの必殺増強にAP+10と 付録とはいえ侮れない能力。
またやはりというか、今回も後にマシン排出で再録されなかったので ドライブビッグタイヤを見るにはこのカードを使う以外にないため プロモではあるがレアなカードとなっている。
PD-096Nブレイカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1950
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1500コスト 3
アビリティチームタイリョク+500 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90拳 80拳 80拳 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 650タイリョク 1950
ヒッサツワザトリプルイグニッション2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、チーム全体のボウギョ+450
スロットG 90拳 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60
CPボーナスバーストゲージ上昇量アップ
備考丸大食品 仮面ライダードライブ フィッシュソーセージ3弾付属。
なんとトリプライド食品プロモ落ちである。さすがにプロモ並のステータスになってはいるが ブレイカータイプ+バーストアビリティに2番目バースト条件がない点で差別化出来ているのだ。

プロモーションカード(PK)

PK-022Nブレイブ
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 450タイリョク 2150
ヒッサツワザフルスピードラッシュ1350コスト 2
アビリティチームにマッハがいるとき、アタックポイント+10 チーム全体のひっさつ+100
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザフルフルスピードビッグ大砲2300コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたら、コウゲキ+500 さらに、テクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 100銃 90蹴 80銃 70蹴 60蹴 50
備考仮面ライダーバトル ガンバライジングチョコウエハース4付属カード。D4-003 タイプフォーミュラと同じ表アビリティを持つ。D5-012 ライダーチェイサーのように全員+10ではないが十分強力だろう。バーストアビリティでAP勝利条件なもののテクゲージアップするのもプロモとしては破格。
ただしトレーラー砲を装備するためアイコンが銃に切り替わってしまうのが難点。

ベストマッチパック!2(BM2)

BM2-074SRアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプスピード
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 800タイリョク 2550
ヒッサツワザターンスラッシュ1850コスト 3
アビリティコウゲキ・ひっさつ+500 テクニカルゲージがアップする さらに、必殺技が発動したとき、ライジングパワー+2 次のラウンドのみ、カウンター発生率が超アップする
スロットG 80剣 80剣 70剣 70蹴 60蹴 60
ライジングマッチバースト→仮面ライダーアクセル
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 1100タイリョク 2550
ヒッサツワザ刑事で仮面ライダー!2950コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 ゲキレツアイコン+2 仲間のゲキレツアイコン+1 さらに、カウンターが発動していたら、チーム全体のゲキレツアイコンのアタックポイント+100
スロットG 100剣 80剣 80剣 70蹴 60蹴 60
備考ボトルマッチ弾カードパック販売第2弾「ベストマッチパック!2」のSRにして、Vシネマ「仮面ライダーチェイサー」で実現した刑事ライダーコンビが再現。
それだけでなく ドライブとしてはD3-005 R タイプワイルド以来の無条件テクゲージアップ(...一応G4LRってのもあったがラウンド3以降なのでエンジンかかるの遅すぎて...)、剣持ちでは初。
さらに バーストアビリティで実に久しぶりの全員ゲキレツ100。しかもゲキレツ増やしまで備える。カウンターバーストが条件と厳しいが 表アビリティでそれを狙うかのようにカウンター率超アップも備えている(必殺技「」〜なので誰の必殺でも始動。実質ラウンド2から無条件)
そしてドライブはもちろんアクセルも全員ゲキレツ100というのは持っていなかったのでこのカードが初なのだ。
表スロットが最大80止まりなのも カウンターバーストを狙うためといえるだろう。扱いは難しいもののLRクラスの潜在能力を秘めたカードだ。
なお、条件文に「自分のチームの〜」と記載されていないので G4-037 Wサイクロンジョーカーみたいに相手チームカウンターでも始動可能!
実はボトルマッチ2弾では自分チームカウンターのみの条件であったが、そのG4-037 Wサイクロンジョーカーと同じ文章なのにこのカードだけ条件違うのは不自然だと見たのか 修正してくれたようだ。

備考

ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:ハンドル剣(片手剣)
必殺技:フルスピードラッシュ スピードロップ トリプルイグニッション
下位技:ドライブレイク ハンドル斬り

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:ハンドル剣 ドア銃
必殺技:スピードロップ ドア銃拡散エネルギー弾(正式名称不明)
人間名:泊 進ノ介(演:竹内涼真)

西暦2014年のある日、謎の人工生命体ロイミュードによる無差別テロが発生。
「周囲のあらゆる物の動きを鈍くする」という特殊能力により既存の警察や特殊部隊も無力化され、大量の犠牲者が発生する惨事に。
無差別テロは後に「グローバルフリーズ」と呼ばれ、動きを鈍くする現象は「重加速」ネットスラングでは「どんより」と呼ばれるようになった。
その際 警視庁の巡査泊 進ノ介は同僚の早瀬明と共にテロ組織「ネオシェード」鎮圧を図っていたが、重加速の影響で拳銃を配電盤に誤射、早瀬を巻き込む大爆発を発生させてしまい 彼は再起不能の重症を負ってしまう。

それから半年後。怪奇事件担当の「特状課」に左遷された進ノ介はそのミスがトラウマとなってやる気を失い 見回り中にサボっては同部署の女性巡査・霧子に連れ戻されるという問題刑事となっていたが 実はその配属は グローバルフリーズの時にロイミュードに対抗していた謎の存在が手回しした物だった。
その存在とは・・謎のしゃべる車と謎の力を秘めたミニカー。その車は進ノ介にロイミュードに戦うよう説得するが 彼は気にも留めない。
だが半年振りにロイミュードによる無差別テロが発生。その車・・実はベルトが本体だったが 無理やり犯行現場に連れて行かれた彼はなすすべなくやられてしまいミニカー軍団助けられてしまうが、それがきっかけで逆にやる気を取り戻す。
実は謎の存在のエージェントだった霧子に促され、戦う決意を固めた彼はその「ベルトさん」ドライブドライバーとミニカーシフトカー そのシフトカーを装着するシフトブレスで 戦士「ドライブ」へと変身したのだった。

シフトブレスにシフトカーシフトスピードを装填して変身するドライブの基本形態。
ロイミュードの発する重加速現象の影響を受けずに行動可能であるばかりか シフトブレス装填済みのシフトカーを連続操作して胸に装着されているタイプスピードタイヤの回転させ反重力加速フィールドを発生、超高速で行動および攻撃することが可能なスピード重視形態である。
また上記の車トライドロンをサポートメカに持つ。
シフトカーを別種類に換装することで「タイヤコウカン」の音声と共にトライドロンから別のタイヤが射出・ドライブの装備済みタイヤと換装することでさまざまな特殊攻撃を行うことも可能。
また後に トライドロンのハンドル〜コンソール部分が着脱・変形した剣ハンドル剣 ドアの形をした銃ドア銃も装備。

必殺技はトライドロンが相手の周りを円状に走り回り、ドライブがトライドロンのボンネットを利用して三角飛び蹴りを敢行、それを連続で叩き込みつつ加速し最高速で相手を貫くライダーキックスピードロップ
ドア銃で射出したエネルギー弾を空中でタイヤ型エネルギーと共に蹴り、エネルギー弾を分裂させて相手に浴びせる技(名称不明)

仮面ライダードライブ タイプスピード フレア
ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:なし
必殺技:フレアラストラップ
下位技:ドライブレイク フレアキック フレアスマッシュ

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:ハンドル剣
必殺技:フレアストリーム
人間名:泊 進ノ介(演:竹内涼真)

シフトカーマックスフレアをシフトブレスに装填することで マックスフレアタイヤにタイヤコウカンした姿。火の輪を模したような形のタイヤである。
打撃に炎を付加することが可能である。これにより攻撃力が増す。
必殺技はマックスフレアタイヤから火炎弾を連射するフレアストリーム

シフトカー単体でも炎を纏った体当たりを繰り出すことが出来る。

仮面ライダードライブ タイプスピード シャドー
ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:なし
必殺技:シャドーブレイカー
下位技:ドライブレイク シャドーフィニッシュ ミッドナイト・ムーン

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:ハンドル剣
必殺技:
人間名:泊 進ノ介(演:竹内涼真)

シフトカーミッドナイトシャドーをシフトブレスに装填することで ミッドナイトシャドータイヤにタイヤコウカンした姿。青紫のカラーのタイヤである。
スピードがさらに強化されるだけでなくステルス機能も付加され奇襲をかけることが可能。さらに手裏剣を模したエネルギー弾シャドーシュリケーンを投げつける遠距離攻撃も可能と 忍者のような戦いをすることが出来る。
後に装備されたハンドル剣にミッドナイトシャドーを装着、強化されたシャドーシュリケーンを剣から発射する攻撃も可能になっている。

シフトカー単体でも五体に分身しての体当たり攻撃が可能である

仮面ライダードライブ タイプスピード スパイク
ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:なし(今現在ハンドル剣と併用せず)
必殺技:ビックバンスパイク
下位技:スパイクキック ファンキーブロー

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:なし
必殺技:
人間名:泊 進ノ介(演:竹内涼真)

シフトカーファンキースパイクをシフトブレスに装填することで ファンキースパイクタイヤにタイヤコウカンした姿。緑色のカラーのスパイクタイヤである。
スパイクを広範囲に飛ばしての遠距離攻撃や 相手に組み付いてスパイクタイヤを高速回転させ相手を破壊する強力な接近攻撃も可能である。

シフトカー単体でもスパイク飛ばしやスパイクタイヤによる攻撃が可能である。

仮面ライダードライブ タイプスピード ハンター
ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:なし※
必殺技:ラッシュオブジャスティス
下位技:ハンティングナックル ハンターフィニッシュ

※劇中での武器・ジャスティスケージは必殺技ラッシュオブジャスティス時に使用する

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:ジャスティスケージ
必殺技:ジャスティスマッシュ
人間名:泊 進ノ介(演:竹内涼真)

シフトカージャスティスハンターをシフトブレスに装填することで ジャスティスハンタータイヤにタイヤコウカンした姿。
他と一線を画すタイヤ能力で 鉄格子型のシールドジャスティスケージを装備する。
シールドとしての機能の他に ブレスに装着したシフトカーを連続操作した後に相手の頭上へ投げつけることで巨大な牢屋を形成し、動きを完全に封じ込めることが可能。

必殺技は上記のように相手をジャスティスケージで拘束した後、タイヤ型のエネルギーがドライブを挟み込む形で弾き飛ばしそれを連続で行って加速、最高速で相手に突進パンチを敢行するジャスティスマッシュ

シフトカー単体でもジャスティスケージを発生させて相手を転倒させることが可能である。
...もっとも転倒させたのは 霧子からサボりを追及されて追い回されていた進ノ介であるが...

仮面ライダードライブ タイプテクニック ブレイバー
ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:ドア銃
必殺技:ハイパーラダースマッシュ
下位技:ブレイバーシュート

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:ドア銃
必殺技:
人間名:泊 進ノ介(演:竹内涼真)

シフトカーシフトファイヤーブレイバーをシフトブレスに装填することで ファイヤーブレイバータイヤにタイヤコウカンした姿。

シフトカーのモチーフどおり、タイヤからはしご車のようなラダーマニピュレーターを伸ばすことが可能。
人命救助への使用や打突による攻撃を繰り出す。

シフトカー単体でも特殊気体を噴射し消化活動を行える。

ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:ドア銃
必殺技:パワーグレートグラビティ
下位技:

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:10tオモーリ
必殺技:パーフェクショット
人間名:泊 進ノ介(演:竹内涼真)

シフトカーシフトローリングラビティをシフトブレスに装填することで ファイヤーローリングラビティにタイヤコウカンした姿。

武器とセット型のタイヤで 超巨大なおもり型重力制御装置10tオモーリを装備する。
非常に重たく取り回しずらいが、その超重量による打撃はもちろん 相手に投げつけ 10tオモーリから発する重力波で相手の動きを封じることもできる。
必殺技はその重力波拘束攻撃からさらにドア銃にシフトローリングラビティを装填、タイヤ型のエネルギー弾を発射し相手を粉砕するパーフェクショット

シフトカー単体でも シフトカーが空中を走行するための 重力波を応用した反重力道路を作るという重要な任務がある。

仮面ライダードライブ タイプフルーツ
ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:大橙丸・無双セイバー二刀流(双剣)
必殺技:大橙フルドライブ
下位技:

原作設定
登場作品:登場作品:仮面ライダードライブ×鎧武 MOVIE大戦フルスロットル
武器:大橙丸 無双セイバー
必殺技:
人間名:泊 進ノ介(演:竹内涼真)

シフトカータイプフルーツをシフトブレスに装填することで オレンジの輪切りを模したタイプフルーツタイヤを装着しつつタイプチェンジを発動させた姿。加えて鎧武が武将という事からか、頭部にも三度傘が付加される。
仮面ライダー鎧武 オレンジアームズの能力を扱える。武器も鎧武オレンジアームズのアームズウェポン・大橙丸無双セイバーを装備可能。

シフトカー単体でも 鎧武をドライブアームズへ変身させるドライブロックシードを牽引する役目を果たす。
さらにトライドロンにこのシフトカーを装着することで 本来の機能にはない「宇宙空間の走行」を可能にする上、果汁を模したエネルギービームによる攻撃も出来るようになった


仮面ライダードライブ タイプフォーミュラ スパーナF03
ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:グラスパークロー(素手)
必殺技:スクリューコンビネーション
下位技:

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:グラスパークロー
必殺技:
人間名:泊 進ノ介(演:竹内涼真)

タイプフォーミュラ専用シフトカー・ピットクルーの3台のうち シフトスパーナF03をシフトブレスに装填し、スパーナF03タイヤにタイヤコウカンした姿。
スパナを模した格闘戦クローグラスパークローによる打突を武器とする。
タイプフォーミュラの問題である 超高速格闘戦による身体への負担を軽減する目的もある。

ピットクルーは他にシフトマンターンF01、シフトジャッキーF02があり
タイプフォーミュラの問題の1つ 長時間行動によるボディ損傷を克服するため F03スパーナを含めた3台で、F1レースによく見られるピットインを模した作業を開始。 エネルギーチャージ(マンターン)・スパナ型エネルギーによるボディ修復(スパーナ)を行う。
ジャッキーは文字通りジャッキ型のエネルギー体となって作業台の役割を果たす。
またスパーナのようにタイヤコウカンし 各能力を戦闘に応用する事も可能である。
タグ

このページへのコメント

最近ガンバライダーがスロットリセットを取得したりしてて今更感が凄いですが
BMパック2CPドライブの相方候補に
扱いが難しいのにCPクラスの潜在能力しか秘めてないとか言われた
LRゴーストヒミコ魂とかどうですかね?
上手く行けばドライブのバースト前にゲキレツ2つ増やせて中々美味しいと思います。

0
Posted by 焼きバナナ 2018年04月09日(月) 00:54:59 返信

名無しさん>
情報ありがとうございます!
おお、修正してくれたんだな・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年03月03日(土) 23:36:21 返信

今日確かめたらSRドライブは相手のカウンターでもゲキレツアイコンプラス100がつきました

0
Posted by 名無し(ID:258e/ldeWQ) 2018年03月03日(土) 17:52:42 返信

体がボロボロな男さん>
う”っ しまった・・
つっこみありがとうございます

0
Posted by  bykelike bykelike 2017年11月01日(水) 20:12:40 返信

G4LRの弾数表記がK4になっていますよ

0
Posted by 体がボロボロな男 2017年11月01日(水) 07:07:56 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です