ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,1,1,1,1)(0,2,2,2,2,0)(1,1,0,2,0,4)(1,1,2,1,3,0)(1,2,1,2,1,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,0,2,1,1,3)(4,0,2,1,0,1)(1,2,3,1,1,0)(0,0,3,2,2,1)(1,3,0,0,2,2)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーマッハと組むと発生
超速超力!魔進チェイサーと組むと発生
受け継がれる大きな使命仮面ライダープロトドライブと組むと発生
刑事vs怪盗!仮面ライダールパンと組むと発生
対決!ライダーグランプリ仮面ライダー3号と組むと発生
運命の共闘仮面ライダーチェイサーと組むと発生
正義と悪のドライブゴルドドライブと組むと発生
スタート ユア ライジングガンバライダーと組むと発生
(ガシャットヘンシン3弾より通常ガンバライダーカードでOK)
平成と昭和仮面ライダー新1号と組むと発生
ナイスの似合う男!仮面ライダークウガと組むと発生
平和を守る刑事!仮面ライダーG3-Xと組むと発生
迅速のライダー!仮面ライダーファイズと組むと発生
速度の壁を超えて仮面ライダーカブトと組むと発生
速度の壁を打ち壊す!仮面ライダーガタックと組むと発生
個性的な相棒!仮面ライダーキバと組むと発生
俺たち2人で1人仮面ライダーWと組むと発生
相棒の居ない変身仮面ライダージョーカーと組むと発生
真紅の刑事仮面ライダーアクセルと組むと発生
ノッてきた!仮面ライダーレーザーと組むと発生
カキマゼアップ仮面ライダーパラドクスと組むと発生
2014年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
仮面ライダードライブ!仮面ライダーマッハ、仮面ライダーチェイサーと組むと発生
刑事で仮面ライダー!仮面ライダーG3-X、仮面ライダーアクセルと組むと発生
ドライブライダー!仮面ライダーBLACK RX、仮面ライダー3号と組むと発生
3人のドライブ仮面ライダープロトドライブ、ゴルドドライブと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダー鎧武と組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーゴーストと組むと発生

フォームリンク
タイプスピード系タイプワイルド系&テクニック強化系&劇場版
タイプスピードタイプスピード キャブタイプワイルドタイプデッドヒート
タイプスピード フレアタイプスピード モンスタータイプワイルド ダンプタイプフォーミュラ
タイプスピード シャドータイプスピード ミキサータイプテクニックフォーミュラ マンターンF01
タイプスピード スパイクタイプトライドロン
タイプスピード ハンタータイプフルーツ
超デッドヒートドライブ




D3弾

D3-001LRアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 2900
ヒッサツワザヒートアップクラッシュ1950コスト 5
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ・ひっさつ+800 ただし、チーム全体のボウギョ-200
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1000タイリョク 2900
ヒッサツワザデッドヒート・ドライブ3000コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 テクニカルゲージがアップする。さらに、あいてチームのカウンター発生率をダウンさせる
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考ドライブ中間強化フォーム、LRで登場。
ただし劇中設定どおり能力は火力強化に偏っている。幸い表アビリティのボウギョマイナスは、これまで色々ボウギョアップ持ちが増えたのでフォローはしやすい。特に完全フォローどころかおつりが来るD4トリプライドCP新2号先輩が登場したのは大きい。
なけなしだがバーストアビリティでテクニカルゲージもアップ、アタッカーである事も幸いしてゲキレツも増えるので ドライブ弾以降で重要視されるAP・テクゲージは一応自前で賄えるといえる。そして設定に反して?50なし安定スロット持ちでもある...が、やはりテクゲージは1段階アップだけじゃ心もとないので ボウギョと共にフォローしたい。またはゲキレツ100と組ませてAP面を強化する方向もある。
この手のカードのお約束で全方面をカバーしようとすると「器用貧乏」になりかねないので AP面かテクニカル面か、どちらの方向に強化するかは好みで決めよう。そういえば意外にもドライブ初のアタッカーLRである。
カイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現した...が、本カードの場合火力増強できなくなるが防御マイナスをチャラにしてもらえるという面もある。また向こうの封印は「向こうの体力が多いとき発動」なので APアップ持ちと組ませて先手を取り続け 体力を上回って何とかバーストにこぎつけたい所。だが一度発動してしまうと2ラウンド継続なのが厳しい...
実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが、今度はアタッカーメタK4弾SR新1号も登場、上記どおり表アビリティはまだいいが 肝心のバーストアビリティを2ラウンド間封殺されてしまう。今度は本人ボイス実装もあって使用率も高いので...
D3-002Nテクニカル
ノーマル仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2150
ヒッサツワザヒートアップキック1300コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のひっさつ+200
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2150
ヒッサツワザデッドヒートブレイク2550コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら、チーム全体のコウゲキ+350
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考さすがにN相当の能力になっているが 2550のバースト必殺はなかなか。またスロットだけはLRと同じである

D4弾

D4-008SRパッション
ノーマル仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2450
ヒッサツワザヒートアップクラッシュ1500コスト 4
アビリティAPバトルに勝ったとき、ひっさつ+700 バーストゲージが上がりやすくなる ただし、ボウギョ-200
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1100タイリョク 2450
ヒッサツワザデッドヒート・ドライブ2400コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 テクニカルゲージがアップする。さらに、あいてカウンター発生率をダウンさせる
スロットG 90蹴 90拳 80蹴 70拳 60蹴 60
備考順当にSR落ち。
各能力はやはり落ちているが、実はスロット自体は同じで 表アビリティのデメリットも自身のみとなった。加えて少しだけだがボウギョ自体も上がっているので 1回程度ならフォローなしでも十分耐えられるレベルに。加えて必殺コストも7と下がってさらにパッションタイプなので、必殺技後もRPが安心である。
ただしアタッカータイプだったLRと比べてゲキレツが増えない分 バースト後のAPバトルの強さは劣り、バースト必殺威力も表アビリティ1回の場合 合計4100と 前回LRが同じ条件の場合の5300と比べて火力がかなり落ちてしまっている。
テクニカルゲージが上がるのは変わらないので 今回はテクゲージアップ持ちと組ませてテクニカル重視にしつつ、パッションタイプRP上昇率アップを利用した手数で攻める方針にした方がいいだろう
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。LRは基礎火力が十分だったのでむしろ全員防御マイナスをチャラにしてくれていい(?)が、こっちの場合マイナスは自分だけ&基礎火力が薄めなので普通に厄介である。
だが今度はアタッカーメタK4弾SR新1号が登場したため LRと比べて本カードなら封殺されずに済むため火力が高いという事になった。万一対戦でドライブデッドヒートを使うなら今後はこちらか?

D5弾

D5-005Nテクニカル
ノーマル仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2100
ヒッサツワザヒートアップクラッシュ1350コスト 2
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のコウゲキ+200
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 500タイリョク 2100
ヒッサツワザデッドヒート・ドライブ2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、チーム全体のボウギョ+400
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70拳 60蹴 60
備考ついにデッドヒート・ドライブN落ち。残念ながらN相応の能力になってしまっている。
ただ ヒートアップクラッシュ&デッドヒート以下略持ちで初のボウギョマイナスデメリットなしカードでもある。観賞用としてなら高レアよりも安心して使えるかもしれない。
だがゴースト弾でのゲキレツ変更に伴い 表は最大でも80止まりと競り負けやすくなってしまった...

D6弾

D6-008Nチェイン
ノーマル仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザヒートアップクラッシュ1300コスト 3
アビリティ(このカードが)必殺技を発動したとき、ひっさつ+600 ただし、ボウギョ-200
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 800タイリョク 1900
ヒッサツワザデッドヒート・ドライブ2300コスト 5
バーストアビリティバーストした次のラウンドまで、ひっさつ+200 ゲキレツアイコン+2
スロットG 90拳 90蹴 90拳 70蹴 60拳 50
備考劇中でもライジングでも早々に他フォームが登場してしまい影が薄くなってしまった事への補填と言うべきなのか...
新タイプ・チェインの中の1枚として抜擢されたのだった。表アビリティは文面からしてLR装甲響鬼のように仲間や相手の必殺でも始動する...と思ったが 実際には本カードの表必殺じゃないと始動はしなかった。だが念のため真ん中に置くのは避けたほうがいいだろう。
またバーストアビリティは時間制限付きだが、これまたチェインタイプの性質上仲間にバトンを渡すのが役目なので その間のつなぎとしては十分だろう。
だが正直、新タイプを担うには力不足が否めない...。当然というべきかカイガン1弾以降でチェインは一般化したのでさらに存在意義が薄くなってしまった。トドメにカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。
...実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが

K1弾

K1-040Nパッション
ノーマル仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザヒートアップクラッシュ1400コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、あいてチーム全体のボウギョ-100
スロットG 90拳 90蹴 70拳 70拳 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2000
ヒッサツワザデッドヒート・ドライブ2400コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、アタックポイント+10 さらに、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90拳 90蹴 80拳 70蹴 70拳 50
備考前回主役ライダー枠として再び登場。一応表の相手防御削りと バーストアビリティのAP+10,ひっさつ+150により見た目よりも火力は高い。だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現、当然本カードもひっかかってしまう
...実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが

RT2弾

RT2-044Rチェイン
ノーマル仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 500タイリョク 2600
ヒッサツワザヒートアップクラッシュ1650コスト 3
アビリティ.謄ニカルバトルにパーフェクトで勝ったとき、バーストゲージの上昇率超アップ
スロットG 80拳 80蹴 80拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 800タイリョク 2600
ヒッサツワザデッドヒート・ドライブ2350コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1200 ただし、コスト+2
スロットG 100拳 80蹴 80拳 70蹴 70拳 50
備考他フォームからのデッドヒートというのはこれまでにあったものの、表から一貫してのデッドヒートは実にゴースト〜エグゼイド〜ビルド弾を丸々経ての18弾ぶりだったりする...
表アビリティはテクニカルパーフェクト勝利条件なわりに自力テクゲージアップは持ってないので仲間のフォローは必須(初期では暴走を止める役が絶対必要だった原作再現?)
幸い、バースト必殺火力はバーストアビリティで必殺増強に加えてデメリット扱いのコスト+2がかえってコスト補正上限を引き上げてくれるおかげでかなりの火力になる。これを狙う超一発型だ。

RT4弾

RT4-039Rジャマー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプデッドヒート
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2650
ヒッサツワザヒートアップクラッシュ1500コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、攻撃+400 オイウチ発生率がアップ
▲イウチが発動したとき、攻撃+400 AP+10
スロットG 90拳 90拳 70蹴 70拳 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプフォーミュラ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 600タイリョク 2650
ヒッサツワザフルフルフォーミュラ大砲2850コスト 5
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、攻撃+300 必殺+500 相手のRP−1
スロットG 90銃 90銃 80蹴 70銃 70蹴 50
備考これまでタイプデッドヒートは一貫してバースト後のフォームチェンジがなかったが初めてタイプデッドヒートから他のフォームに変わるカードが登場した。尚、バースト後は銃持ちになることに注意。表アビリティ△離イウチ発生でAPアップを生かすためにもオイウチ発生率アップのライドウォッチやライダーシンボルを使っていこう。


備考

ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:なし
必殺技:ヒートアップクラッシュ デッドヒート・ドライブ
下位技:ヒートアップキック デッドヒートブレイク

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:ハンドル剣(現在ドア銃使用せず)
必殺技:デッドヒートドロップ
人間名:泊 進ノ介(演:竹内涼真)

新型のシフトカー・かつシグナルバイクも兼ねたサイドカー型のシフトデッドヒートをシフトブレスに装填することでタイプチェンジした、ドライブの強化形態。
敵幹部・ハートロイミュードの熱暴走状態「デッドゾーン」に対抗すべく、それと同等の能力...ボディに熱をまとって各能力が飛躍的にアップしており、特にパワーはタイプワイルドも比較にならないほどである。
またタイヤ型の炎弾をパンチやキックで弾き飛ばす攻撃も備えており、遠距離戦も問題ない。
必殺技は高熱を纏った飛び蹴りで多数の敵をもなぎ倒すデッドヒートドロップ

だが暴走の危険もハートロイミュードと同じで、一定時間を過ぎるとオーバーヒートを起こし進ノ介本人の意思に反して暴れまわるという大きなデメリットがあった。一応時間制限をきちんと管理する事で克服している。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です