ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,1,1,1,1)(0,2,2,2,2,0)(1,1,0,2,0,4)(1,1,2,1,3,0)(1,2,1,2,1,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,0,2,1,1,3)(4,0,2,1,0,1)(1,2,3,1,1,0)(0,0,3,2,2,1)(1,3,0,0,2,2)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーマッハと組むと発生
超速超力!魔進チェイサーと組むと発生
受け継がれる大きな使命仮面ライダープロトドライブと組むと発生
刑事vs怪盗!仮面ライダールパンと組むと発生
対決!ライダーグランプリ仮面ライダー3号と組むと発生
運命の共闘仮面ライダーチェイサーと組むと発生
正義と悪のドライブゴルドドライブと組むと発生
スタート ユア ライジングガンバライダーと組むと発生
(ガシャットヘンシン3弾より通常ガンバライダーカードでOK)
平成と昭和仮面ライダー新1号と組むと発生
ナイスの似合う男!仮面ライダークウガと組むと発生
平和を守る刑事!仮面ライダーG3-Xと組むと発生
迅速のライダー!仮面ライダーファイズと組むと発生
速度の壁を超えて仮面ライダーカブトと組むと発生
速度の壁を打ち壊す!仮面ライダーガタックと組むと発生
個性的な相棒!仮面ライダーキバと組むと発生
俺たち2人で1人仮面ライダーWと組むと発生
相棒の居ない変身仮面ライダージョーカーと組むと発生
真紅の刑事仮面ライダーアクセルと組むと発生
ノッてきた!仮面ライダーレーザーと組むと発生
カキマゼアップ仮面ライダーパラドクスと組むと発生
2014年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
仮面ライダードライブ!仮面ライダーマッハ、仮面ライダーチェイサーと組むと発生
刑事で仮面ライダー!仮面ライダーG3-X、仮面ライダーアクセルと組むと発生
ドライブライダー!仮面ライダーBLACK RX、仮面ライダー3号と組むと発生
3人のドライブ仮面ライダープロトドライブ、ゴルドドライブと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダー鎧武と組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーゴーストと組むと発生

フォームリンク
タイプスピード系タイプワイルド系&テクニック強化系&劇場版
タイプスピードタイプスピード キャブタイプワイルドタイプデッドヒート
タイプスピード フレアタイプスピード モンスタータイプワイルド ダンプタイプフォーミュラ
タイプスピード シャドータイプスピード ミキサータイプテクニックフォーミュラ マンターンF01
タイプスピード スパイクタイプトライドロン
タイプスピード ハンタータイプフルーツ
超デッドヒートドライブ




D5弾

D5-001LRアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 2800
ヒッサツワザフルスリップトルネード1950コスト 4
アビリティコウゲキ・ひっさつ+800 チーム全体のゲキレツアイコン+1
スロットG 90拳 80蹴 70拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1150タイリョク 2800
ヒッサツワザフルフルスピードビッグ大砲2900コスト 9
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、あいてチームのコウゲキ分、ひっさつがアップする テクニカルゲージが超アップする さらに、あいてテクニカルゲージスピードがアップする
スロットG 100銃 100蹴 70銃 60銃 60蹴 60
備考最強フォーム LRにて登場。ステータス的には前回のタイプフォーミュラLRと変わらないが 表アビリティは初の表から無条件ゲキレツ増やし(体力マイナスとかタイプ指定ならいろいろあったが)である。
加えてバーストアビリティが相手チームコウゲキ分という初の効果。これは最近LRキバエンペラーやブレイカータイプなど攻撃アップが多いので、その対抗なのだろうか。
ただしアイコンがパンチから銃に切り替わってしまうので ダブルアタック狙いの足並みが揃いにくい点に注意。加えて表ゲキレツ増やしは 逆に言うとダブル・トリプルアタックを狙いにくくなるという側面もある。カイガン1弾からゲキレツ増やしをしてもスロット数値はそのままとなったのも痛い。
さらにカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。一応開幕発動型の表アビリティはセーフなものの 上記どおりシステム的に弱体化しており むしろバーストアビリティを封じられる可能性があるのが痛すぎる。
...実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが、今度はアタッカーメタSR新1号が登場。肝心のバーストアビリティを2ラウンド間封殺されてしまう。本人ボイス実装もあり今度は使用率も高めなので...
D5-002LREXアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 2800
ヒッサツワザフルスリップトルネード1950コスト 4
アビリティコウゲキ・ひっさつ+800 チーム全体のゲキレツアイコン+1
スロットG 90拳 80蹴 70拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン アタック1,2,3
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1200タイリョク 2800
ヒッサツワザファイナルラップ1,2,33650コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが10以上だと、チームのコウゲキ分、ひっさつがアップする。さらに、あいてチーム全体のアタックポイント-10
スロットG 100拳 100蹴 70拳 60拳 60蹴 60
備考EXはタイヤカキマゼール。バーストアビリティが大きく変わっており、こっちはこちらのコウゲキ総合分を必殺威力にプラスする。上とは逆にこちらがLRキバエンペラーやブレイカータイプなど攻撃アップと組み合わせれば有効、というわけなのだ。
テクゲージ超アップの代わりに相手APダウンになっているのも こういったカードと組ませて一気に押し切れ!という事なのだろう。
また何よりもアイコンが切り替わらないという点が、ダブルトリプルアタック狙いの足並みを揃えやすく助かる。ちょうど上のLRキバエンペラーやブレイカータイプにもあわせやすい。
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。一応開幕発動型の表アビリティはセーフなものの 上記どおりシステム的に弱体化しており むしろバーストアビリティを封じられる可能性があるのが痛すぎる。...実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが、今度はアタッカーメタSR新1号が登場。肝心のバーストアビリティを2ラウンド間封殺されてしまう。本人ボイス実装もあり今度は使用率も高めなので...
D5-003Nブレイブ
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 700タイリョク 2000
ヒッサツワザイグニッションパンチ1350コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ+150
スロットG 80拳 70拳 70蹴 70蹴 70蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 850タイリョク 2000
ヒッサツワザトライドロンバスター2450コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら、ひっさつ+500 バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90銃 90銃 70蹴 70蹴 70蹴 60
備考ただの低レアではなく、新設されたブレイブタイプのカード。バーストアビリティも始動させれば火力も十分なので テクゲージアップ持ちと組ませたい所。
ただ残念ながら、前回の低レアフォーミュラのようなトレーラー砲装備のバースト演出はなかった...
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大80止まりとなり競り負けやすくなったのが痛い
D5-052CPアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2500
ヒッサツワザトレーラーカノン1500コスト 4
アビリティ銃アイコンに止めたとき、ひっさつ+800 アタックポイント+20
スロットG 90銃 80銃 80銃 60蹴 60銃 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 1050タイリョク 2500
ヒッサツワザフルフルスピードビッグ大砲2700コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、オイウチ発生率・効果が超アップする。さらに、銃アイコンを持っているライダーのひっさつ+1500
スロットG 100銃 80銃 80銃 70蹴 60銃 50
CPボーナスひっさつアップ
備考フルフルフルスロットルCPトップバッターとしても登場。
今回のCP全般だが表アビリティが初のアイコン条件該当武器のアイコン5つという類を見ない能力となっている。本カードはその表アビリティでAPを強化するので強力だ。
フルフルスピード略持ちとしてLRと比べた場合でも 必殺威力アップ数値が相手攻撃力次第というわけではないので安定・なおかつコストが8で済む。ただし素のスロットが高低真っ二つ型なので なんとしても表アビリティを始動したい。
登場当時は何らかの補正があったのかなぜか武器アイコンに止まりにくいという現象が同CPで多発し これが本カードにとって超大問題になっていた。というのも バーストアビリティがオイウチ関係と 同CP中一番イマイチなので表アビリティ依存度が一番高いからだ。
幸いバッチリカイガン弾移行後は幾分改善された。これはゲキレツ変更でリールが1つ減ったため 相対的に謎補正が弱まったためだと思われる。皮肉にもドライブ放送終了後に本領を発揮する事となった。
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現。本カードの表アビリティがモロに抵触してしまう...せっかく活躍しやすくなったのに...
実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが、今度はアタッカーメタSR新1号が登場。本人ボイス実装もあり今度は使用率も高めなので...今回は完全にお役ご免になってしまうか

D6弾

D6-001LRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 3000
ヒッサツワザフルスリップトルネード1900コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、コウゲキ+1000 ライジングパワー+1
スロットG 90銃 90銃 70蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン コウジゲンバー
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 900タイリョク 3000
ヒッサツワザデンジャラスゲンバー3250コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 アタックポイント+30 さらに、テクニカルゲージが超アップする
スロットG 100拳 90拳 80蹴 70蹴 60蹴 50
備考恒例の最強フォームLR続投、であるが 今回は能力的にかなり毛色が違っており、コウジゲンバーのイメージどおり超火力重視となっている。
表アビリティの毎ターン攻撃+1000というも割とスゴイが バースト必殺は見た目数値こそ前回EXより低いものの 実際はフィニッシャーでもあるので 合計6750と ドライブ6弾時点で最強バースト必殺威力のLRエターナルに次ぐ。前回は相手(無印)orこっち(EX)の攻撃数値によって必殺増強数値が変動する仕組みだったので 安定度はこっちに軍配が上がるだろう。
その反面タイプ差とアビリティの違いでゲキレツは増えない上に表スロットが高低真っ二つ型なので 仲間でそこを補いたい。ただし今回表からトレーラー砲装備の上にバースト時パンチに切り替わってしまうので ダブルアタックの足並みは揃えにくい。AP&テクゲージアップはあるのだが...
さらにカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現、本カードの表アビリティがモロに抵触...幸いどちらも封じられてもまだ何とかなる分野ではあるが、それよりもバーストアビリティを封じられる可能性があるのが痛い。
...実際は(ネット)対戦での使用率が少なかったので助かったが 他にこのクラスの威力を持つカードが色々増えてしまったのでどの道アイデンティティの危機である。
ただアタッカーメタSR新1号が登場した事で 前弾の高レア群が軒並み封殺されてしまう。よって今後トライドロンの高レアは何とかして本カード(&下と次弾SR)を使いこなすしかないのだが...
D6-002SRテクニカル
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2600
ヒッサツワザフルスリップトルネード1450コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、ひっさつ+500 ゲキレツアイコン+1
スロットG 90拳 90蹴 80蹴 60拳 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン アタック1,2,3
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 700タイリョク 2600
ヒッサツワザファイナルラップ1,2,32850コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 テクニカルゲージがアップする。さらに、テクニカルゲージスピードがダウンする
スロットG 90拳 90蹴 90蹴 70拳 60蹴 50
備考アタック1,2,3 SR落ち。ただバーストアビリティでテクゲージがアップする事を考えるに 能力的にはむしろ無印LRのSR落ちである。テクニカルタイプなのでタイプ固有ボーナスでもテクゲージが上がり、合計したゲージ上昇量は結果的に前回無印LRと同等。付帯効果にテクゲージスピード減速もあるため、昨今のテクゲージ速度アップチップ重ねがけにゲージを伸ばしつつ対抗出来る点も大きい。武器を持たないのでアイコンが変わらず ダブル・トリプルアタックの狙いやすさという点は無印LRを上回る。総じてSR落ちとしてはかなり優秀といえるだろう。
カイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現した...が、開幕発動型の表アビリティはセーフなので 本カードの表アビリティならOK。さらに株を上げたといえる。加えて今度はアタッカーメタSR新1号が登場。前弾高レア群が軒並み封殺されてしまうので さらに本カードの株が上がったといえる。侮れない1枚だ
D6-003Nブレイカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザイグニッションパンチ1300コスト 2
アビリティアタックポイント+10 さらに、チーム全体のコウゲキ+100
スロットG 90蹴 80銃 70蹴 70銃 50蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2050
ヒッサツワザトライスロットル2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたら チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+400
スロットG 100蹴 80拳 80蹴 70拳 60蹴 60
備考Nだがブレイカーなのはもちろん 表アビリティのAP+10が地味ながら役立つ。
ただし本カードも表トレーラー砲装備→バースト後素手となるのでアイコンが切り替わってしまうのが残念。そう考えるとAP+10はむしろ妥当かもしれない
カイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現した...が、開幕発動型の表アビリティはセーフなので 本カードの表アビリティならOK。そう考えるとAP+10は役立つ

K1弾

K1-042SRトリッキー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 800タイリョク 2450
ヒッサツワザフルスリップトルネード1600コスト 4
アビリティ必殺技が発動したとき、トリッキータイプのアタックポイント+10
スロットG 80銃 80蹴 70蹴 70銃 60銃 60
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン コウジゲンバー
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 900タイリョク 2450
ヒッサツワザデンジャラスゲンバー2850コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、コウゲキ+1500 さらに、チームタイリョクが3000以下のとき、チーム全体のコウゲキ+500
スロットG 100拳 90蹴 70蹴 70拳 60拳 60
備考コウジゲンバーSR落ち...だが、最大のポイントは表アビリティ。
LR装甲響鬼と同じ「必殺技発動〜」とあるので 無条件で次からトリッキーのカードにAP+10。SRリンゴバロンと同じくトリッキー最後の希望となるか?武器系統が残念ながら違うものの、両者+あと一枚もトリッキーとすればAP+30→次ラウンド60となる...
銃持ちであり トリッキーの銃持ちというのはかなり少なく 高レア(扱い)があるとしたら入手困難なゴールド龍玄位なものだが 上記のようにアイコン違いであっても十分なAPブーストになるだろう
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現、本カードの表アビリティがモロに引っかかってしまう...たった1弾間だけの命だった...
と思いきや フタを開けてみると実際の使用率は少なめだったので脈はあるか?
さらに待望のトリッキー銃持ちなLR威吹鬼が登場。あちらは銃アイコン次第とはいえテクゲージ重視なので コンビを組む価値があるだろう。
そしてガシャット5弾、ここにきてLR仮面ライダーポッピー,電王10周年記念CPリュウタロスとトリッキー銃持ちが増加。本カードもそれにあわせて出番が回ってくるか?

K3弾

K3-046Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザフルスリップトルネード1600コスト 2
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、ボウギョ+300 さらに、ミガワリ発生率がアップする
スロットG 80銃 80蹴 70銃 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 900タイリョク 2150
ヒッサツワザフルフルスピードビッグ大砲2500コスト 5
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+300 さらに、テクニカルゲージスピードがダウンする
スロットG 100銃 90蹴 70銃 70蹴 60蹴 60
備考ようやくビッグ大砲R落ち。そしてフルスロCP以来のタイプトライドロンで一環して銃アイコンである。
...ただ最大の問題が 表スロット最大値80止まりな事。幸い50はないのだが...
またトリプライドCPタイプスピードと同じく やっぱりエンジンかかるの遅いのを再現しているのかバーストアビリティが2番目バースト指定。ただ全員必殺+300&テクゲージスピードダウンというそこそこの効果なので 場合によっては踏み倒してもいいだろう。フィニッシャータイプなので それ抜きでも火力は十分だからだ。
なおこの後のナンバーに続くマッハライダーチェイサーと それこそトリプライドCPのように表アビリティのレーン指定が噛み合っており、3人チームを組ませるような構成になっている...が、やはり本カードの表スロ最大80が足を引っ張ってしまうのと ライダーチェイサーが剣アイコンなのでダブル/トリプルアタックに難ありという...
組ませるなら 本カードには悪いがやっぱりフルスロCPの方が... と思いきやアタッカーメタSR新1号が登場してフルスロCPが封殺される事態になった。今こそ出番か?

K5弾

K5-046LRTチェイン
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 3000
ヒッサツワザフルスリップトルネード1750コスト 4
アビリティチーム全体のコウゲキ+300 さらに、『仮面ライダードライブ』に登場するライダーのアタックポイント+10
スロットG 90銃 80銃 70蹴 60銃 60蹴 60
タッグバースト→仮面ライダーデッドヒートマッハ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 950タイリョク 3000
ヒッサツワザマグナムレイジ3200コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 テクニカルゲージスピードが超ダウンする さらに、必殺技が発動したとき、バーストゲージがアップする
スロットG 90銃 90銃 80蹴 70銃 60蹴 60
備考新機軸LRタッグカードとしてまさかのLR返り咲き。またデッドヒートマッハにとっては初のマグナムレイジ搭載LRである。
表アビリティ「仮面ライダードライブに登場するライダーのAP+10」が一体どういう扱いなのかが焦点で
魔進チェイサーは含まれるのか?
仮面ライダー3号も含まれるのか?
・相手チームのドライブ勢にも反映されるのか?
...という疑問が幾つも。ただ銃アイコンなので、魔進チェイサー以外のドライブ勢が対象だとしてもアイコンが合わないのは間違いないが...
幸い有志の調査によるとその魔進チェイサーはもちろん3号も入る模様で あくまで自分チームのみの対象だったようだ。
今後 ドライブのVシネマ勢がライジングに参戦したときに真価を発揮するカードであろう。

K6弾

K6-068CPパッション
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2550
ヒッサツワザフルスリップトルネード1550コスト 4
アビリティ1番目にカードを出したとき、コウゲキ+500 アタックポイント+10 さらに、パッションタイプがいるチーム全体のライジングコスト-1
スロットG 90銃 80蹴 80銃 60蹴 60銃 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 1050タイリョク 2550
ヒッサツワザフルフルスピードビッグ大砲2700コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 カウンター発生率が超アップする。さらに、1ラウンド毎、バーストゲージがアップする
スロットG 100銃 90蹴 80銃 60蹴 60銃 60
CPボーナスコウゲキアップ
備考最強!ライジングバーストCPとして連続登場。
正直な話、未だにシフトCPドライブ(フレア)など過去の優秀なカードが現役な中で、この能力は地味に感じてしまうかもしれない...
だが銃持ちでAP+10,なおかつパッションタイプな事がポイント。
ドライブトライドロンの中で銃持ちかつAP重視なのは フルスロCPしかなかった。だがアタッカーが故にアタッカーメタSR新1号で止められてしまう事に...
だが本カードならパッションタイプなので問題なし。つまりはアタッカーメタ新1号に対抗するための「ポストフルスロCP」というカードなのだ。銃アイコン次第なあっちに比べてこちらの方が確実性高いし。
ただどちらにせよK2-054 魔進チェイサーには止められてしまうが(汗) また1番目指定という事で 銃持ちのエース的な存在であるLRギャレンとバッティングしてしまうのには注意。
尚、今弾CPカードには印象的なセリフと最強フォームにまつわるキーアイテムが描かれている。ドライブトライドロンの台詞は勿論「ひとっ走り付き合えよ!」、キーアイテムはシフトトライドロンだ。

G6弾

G6-042Nパッション
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 450タイリョク 2350
ヒッサツワザフルスリップトルネード1550コスト 3
アビリティ必殺技が発動したとき、ひっさつ+500
スロットG 80拳 80蹴 80拳 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン コウジゲンバー
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 600タイリョク 2350
ヒッサツワザデンジャラスゲンバー2700コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワー+3 チーム全体のひっさつ+250
スロットG 100拳 90蹴 80拳 70蹴 60拳 50
備考タイプスピードの高レアが続いた事情もあって1年振りのトライドロン登場にして遂にコウジゲンバーN落ち。実は両面共素手のままのトライドロンはD6弾SR以来2年振りでもある。スロット最大値80、ステータスも現状のN相当とデンジャラスゲンバー観賞目的以外では正直パッとしないのが難点か。

BM3弾

BM3-034Nチェイン
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2300
ヒッサツワザフルスリップトルネード1700コスト 3
アビリティコウゲキ+300 さらに、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン アタック1.2.3
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 2300
ヒッサツワザファイナルラップ1.2.32500コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたら、ひっさつ+500 さらに、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70蹴 60拳 60
備考ついにアタック1,2,3N落ち、そして実はD3-005タイプワイルド以来の素手で表からテクゲージアップ持ち(剣持ちならパック2SRタイプスピードwith仮面ライダーアクセルはあったが)。実に18弾ぶりの素手表テクゲージアップ持ちカードなのだ...
ただ表スロット最大80どまり+50もあると AP面に関しては弱い。

BM6弾

BM6-042LRアタッカー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 800タイリョク 3500
ヒッサツワザフルスリップトルネード2100コスト 4
アビリティスロットアイコンが2以上揃ったとき、このラウンドのみ、アタックポイント+30 コウゲキを2倍にする。
テクニカルバトルでパーフェクトで勝ったとき、このラウンドのみ、チーム全体のひっさつを2倍にする。
スロットG 90拳 80拳 70拳 60蹴 60拳 60
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1100タイリョク 3500
メモリアルフィニッシュトライドロップ3900コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+3000 チーム全体のゲキレツアイコン+2 さらに、チームタイリョクが6000以下だと、ひっさつ+1000 チーム全体のゲキレツアイコンのアタックポイント+100
スロットG 100拳 80拳 80拳 70蹴 60拳 60
備考最終決戦で繰り出したオールタイヤアタック〜トライドロップをメモリアルフィニッシュにLRとして帰ってきた。
表アビリティはダブルアタック以上条件でこのラウンドのみAP+30&コウゲキ2倍。AP+30は累積しないが コウゲキ2倍も合わせれば十分強力だ。
バーストアビリティもピンチ領域ならゲキレツ全員増やしつつ全員ゲキレツ100を実現。カード単体のゲキレツ100や特定アイコン+100は最近でも結構あるが 全員ゲキレツ100搭載のカードは久しぶりだ。よって先行を取れず押し込まれてしまったとしても逆転の可能性を秘めている。
ただ一点、表アビリティ後半「テクニカルバトルでパーフェクトで勝ったとき、このラウンドのみ、チーム全体のひっさつを2倍」は自力でテクゲージ上げられないので、これを狙うには仲間のフォローがいる。

RT6弾

RT6-059CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 750タイリョク 3000
ヒッサツワザフルスリップトルネード2000コスト 4
アビリティ1R毎、相手より体力が多いとき、キックアイコンのAP+20 相手のオイウチ効果をダウン
▲ックアイコンに止めたとき、必殺+300 相手のオイウチ発生率をダウン
スロットG 80蹴 80蹴 70蹴 70銃 70銃 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1000タイリョク 3000
ヒッサツワザ20thライダーキック・2012ー20142950コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2000 相手のオイウチ発生率を超ダウン さらに、APバトルに勝っていたら、相手全体の防御−300
スロットG 90蹴 80蹴 70蹴 70銃 70銃 70
備考フォーエバーキックスCP6番手はドライブ タイプトライドロン、そして3年振りの銃持ちである。前ナンバーの2人がGLRに選出された関係で抜擢されたようだ。キックアイコンAPアップ条件は体力多い時、よって高体力の銃持ちカードと組んで累積させる起用法となる。但し、キックアイコンが前半に集中しているためバースト前では銃アイコンが穴になり得る可能性もある。そうならない為にも出来る限り早めのバーストでスロットの穴をなくしておく戦略も求められる。

プロモーションカード(PD)

PD-101Nパッション
ノーマル仮面ライダードライブ タイプトライドロン
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2250
ヒッサツワザフルスリップトルネード1350コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、アタックポイント+10 さらに、チーム全体のコウゲキ+150
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダードライブ タイプトライドロン アタック1,2,3
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 2250
ヒッサツワザファイナルラップ1,2,32400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+350
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70蹴 70蹴 50
備考劇場版 仮面ライダードライブ/手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 入場者特典カード。
やはり主役だからか当たりポジション的な能力であり 表アビリティでAP+10を持つ。同じアタック1,2,3なLREXの表アビリティはあくまでゲキレツ増やしであって運次第なので、確実性ならこっちの方が上だ。またバーストアビリティで必殺火力も上乗せされるので 高レアほどでないにせよ火力もそこそこある。
ただゴースト弾でのゲキレツ変更で 額面上は表は最大80止まりとなった。...表アビリティで自己フォローは出来るが。
なお本カードと同じ特典カードなPD-102 マッハPD-103 ライダーチェイサーとはレーン指定が噛み合っており、3枚チームを意識した能力となっている。
だがカイガン2弾にてK2-054 魔進チェイサーという対ドライブ&マッハメタカードが出現した...が、開幕発動型の表アビリティはセーフなので本カードの表アビリティならOK。そう考えるとAP+10は役立つ。



備考

ガンバライジングデータ
声:竹内涼真
武器:トレーラー砲(大型銃)
必殺技:フルスリップトルネード フルフルスピードビッグ大砲
下位技:トレーラーカノン イグニッションパンチ トライスロットル トライドロンバスター

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:トレーラー砲 ハンドル剣 各種タイヤ固有武器(後述)
必殺技:トレーラービッグインパクト 他タイヤ固有武器必殺技
人間名:泊 進ノ介(とまり しんのすけ)(演:竹内涼真)

ロイミュード関連や父親の殉職に関わる事柄など あらゆる人々の記憶を凍結・改ざんさせていた
ロイミュード001・フリーズロイミュードの超進化体に敗れ、進ノ介は殉職した...

...と思われていたが 共に機能を停止したと思われていたドライブドライバー=ベルトさんが生命維持装置となり 仮死状態でもちこたえていたのである。
ドライバーを再起動できれば 進ノ介も意識を取り戻すかもしれない...

001に洗脳され敵に回っていたと思われていたマッハ=剛が 警察内部に入り込んでいたブレンから奪った、蛮野博士の頭脳・意識を写した端末から解析されたデータも参考に
これ以上パワーアップ出来ないドライブの強化策として トレーラー砲強化用として作られていた、全シフトカーのエネルギーを束ねる機能を持つ新型シフトカー・シフトトライドロンを応用し 特状課の仲間たちはドライバー再起動を試みる。

時速200km以上にトライドロンを加速した状態でのシフトトライドロン起動、それが完全なドライバー再起動の条件。
霧子が運転するトライドロンにフリーズロイミュードが妨害攻撃を仕掛け、あえなく爆破されてしまった...
と思ったその時 何事もなかったかのようにトライドロンが地上に降り立った。
助手席から降り立った進ノ介は トライドロンと融合した奇跡の最強フォームタイプトライドロンへと変身したのだった。

上記の通り 本来予定されていないタイプであり(タイプフォーミュラが最後の強化タイプの予定であった)
トライドロンが分解され 全身に強化装甲として装着。さらに全シフトカーもシフトトライドロンへ吸収される。
シフトトライドロンを操作、さらにドライブドライバーと連動操作する事で タイヤコウカンをテーマごとに3つずつまとめて発動、3タイヤを融合させて右肩に装備するタイヤカキマゼールで 今までのシフトカーの能力を3つまとめて繰り出す事が可能。
マックスフレア・ミッドナイトシャドー・ファンキースパイク=アタック1・2・3の他
ジャスティスハンター・マッドドクター・ファイヤーブレイバー=ピーポーセイバー
ランブルダンプ・スピンミキサー・ローリングラビティ=コウジゲンバー
ドリームベガス・ディメンションキャブ・アメイジングサーカス=アメリカンドリーム
バーニングソーラー・ロード・ウインター・カラフルコマーシャル=ウェザーリポート
マッシブモンスター・フッキングレッカー・デコトラベラー=タフガイ
マンターン・ジャッキー・スパーナ=グランプリ
の7種がある。
ジャスティスケージなどタイヤ固有アイテムもまとめて装備・使用が可能である。

さらにドライブドライバーが進ノ介の生命維持装置となっていた副作用で 進ノ介の魂にベルトさん=クリム・スタインベルトの魂のデータが融合。
クリムと魂データを入れ替える事でコア・ドライビア出力全開となり バリアを張って相手の攻撃を防ぐ事なども可能となる。
その際は進ノ介状態よりもスピードは劣るものの相手の動きの分析に長け、古武術のような受け・返し技主体の戦闘スタイルに。咳払いをするなど老紳士を思わせる動作となり 特性そのものが変化する。

必殺技はトレーラー砲上部にタイプチェンジ用シフトカーを、内部にシフトトライドロンを装填。全シフトカーのエネルギーを収束させ トライドロンを模した大型エネルギー弾で相手を粉砕するトレーラービッグインパクト
上記どおりこれがシフトトライドロンの本来想定されていた使用法である。ただし発射後はタイプトライドロン状態が解除されてしまうという弱点もある(装填していたタイプチェンジシフトカーに準じたタイプに戻る)
他に他タイプと同様の手順で繰り出すライダーキック(正式名称不明)も使用、タイヤカキマゼール発動時にはそのエネルギーも収束させ強力なキックを行う。

父の死に隠されていた警察上層部の陰謀、味方となったチェイスや父親・蛮野の影に苦しむ剛、そして敵であるハートやメディックなどとの戦いによって 「本当の悪とは人間の心に潜んでいるのではないか」と考えるようになる。
ハート達をも利用して人類征服をたくらむ蛮野ことゴルドドライブが生み出した全人類グローバルフリーズ装置・シグマサーキュラーを チェイスやブレン、メディックの尊い犠牲を払いつつもハートと共に破壊。

ハートに最終決戦を挑まれるも 自身のダメージもあってボロボロで手も足も出ない進ノ介。だが彼はハートがシグマに致命傷を負わされている事を見抜いて あえて戦わなかった。ハートに友と認められるも直後に彼は消滅、これによって全ロイミュードの消滅となった...

その後、ベルトさんは 自身の発明・装備を悪用されぬよう、ドライブピット地下にドライブ・マッハ・チェイサー全装備を(一部を除いて)封印した。
「私の発明が悪用されないようになるその日まで...Good Bye!!」

数日後 謎のアイテムアイコンを求めたテロ組織「ネオシェード」リーダーを 仮面ライダーにならずともライダー時代に鍛えた射撃の腕で検挙。

特状課解散後 巡査部長に昇進し、警視庁捜査一課に転属。仮面ライダードライブではなくなった後も 彼は人間の悪意を正すべく刑事として戦い続ける。ベルトさんと再開できるような平和な世の中が来る日まで...

ガンバライジングデータ
声:稲葉友
武器:ゼンリンシューター(小銃)
必殺技:クイックストリーム マグナムレイジ
下位技:デッドヒートソニック デッドヒートスパイク デッドヒートファイア 

原作設定
登場作品:仮面ライダードライブ
武器:ゼンリンシューター
必殺技:ヒートキックマッハー
人間名:詩島 剛(しじま ごう)(演:稲葉友)

新型のシフトカー・かつシグナルバイクも兼ねたサイドカー型のシフトデッドヒートをマッハドライバー炎に装填することで タイプチェンジした、マッハの強化形態。
ドライブ版デッドヒートと同じで敵幹部・ハートロイミュードの熱暴走状態「デッドゾーン」に対抗すべく、それと同等の能力・・ボディに熱をまとって各能力が飛躍的にアップしている。
さらにドライブドライバー・シフトブレスと違ってネクストシステムであるマッハドライバー炎がシフトデッドヒートに完全対応しており、ドライバー操作でシフトアップによる超高速移動・攻撃も可能である。
必殺技は高熱を纏ってキックマッハーをパワーアップさせたヒートキックマッハー

だがやはり暴走の危険も同じで、マッハ自体にも変身時間制限があるため非常にリスクが高かった。
一時はこの時間制限のために敗北続きで 剛自身に焦りが生まれさらに泥沼状態に陥っていたが、ベルトさんや霧子の励ましで自信を取り戻した上に時間制限を超過してもなお高出力で活動可能になり、実質パワーアップしている

隠されていた真の目的...それは 自分と霧子がロイミュード開発者であった蛮野天十郎の子供であり 霧子にそれを隠し通すために一刻も早くロイミュードを殲滅する事だった。
一時は敵幹部ブレンから蛮野の意識体をインストールされたタブレットをダシに協力をうながされ、ロイミュードに関わった人物の意識改ざん・洗脳・証拠隠滅を図っていたロイミュード001:フリーズに洗脳され(そうになる)て敵に回ってしまったが 実際には強い意思によって洗脳を跳ね除けておりタブレットを奪取、蛮野の意識体や 嫌っていたチェイスとも協力してフリーズやブレンの策略を暴いた。

だが蛮野の最終目的は ベルトさんのコピーを作り出し 自身がロイミュード超進化体と同等の力を得る事だった。
裏切られた剛は再び失意に陥るも 進ノ介やチェイスの激励で立ち直り 打倒蛮野を目指す。

最後は自身をかばって死んだチェイスをダチと認め 形見のシグナルチェイサーによる奇跡の融合変身仮面ライダーチェイサーマッハに変身、蛮野が変身したゴルドドライブを撃破した。

すべてが終わった後 ドライブ全装備が地下に封印された中で彼はシグナルチェイサーだけを隠し持っており、いつかチェイスをデータ再生させる事を夢見て旅に出た。旅先で撮影された風景などが話題となり 彼は幻のカメラマンと呼ばれたという

このページへのコメント

名無しさん>
すいません てっきり書いた頃(といってももう3年前)は全フォーム出るんだとばかり思ってまして

バースト先にしかないフォームはもう消してしまって
一応始動が多い「タイプスピード系」
「タイプワイルド系&テクニック」
「強化系」(といってもデッドヒート、フォーミュラ2種類、トライドロンの4つしかないが)という感じにしますかね・・

1
Posted by  bykelike bykelike 2018年07月16日(月) 01:41:10 返信

ここで言うことじゃないと思いますがフォームリンクを他の主役勢と統一してもらえませんか? ドライブだけすごく見づらいです

0
Posted by 名無し 2018年07月15日(日) 21:43:25 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です