ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,2,1,2,1,1)(1,1,2,1,1,2)(2,1,1,1,2,1)(3,1,1,0,1,2)(1,2,1,0,3,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,0,1,1,4,1)(1,1,3,2,0,1)(1,1,0,4,1,1)(1,1,1,1,1,3)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
本当の友仮面ライダースペクターと組むと発生
スタンバイ!仮面ライダーファイズと組むと発生
たこ焼きの魅力仮面ライダーWと組むと発生
心を学ぶ仮面ライダーチェイサーと組むと発生
ゴーストライダーズ!仮面ライダーゴースト、仮面ライダースペクターと組むと発生
素晴らしき青空仮面ライダークウガ、仮面ライダーイクサと組むと発生

フォームリンク
(劇中)(レジェンド)
ネクロムファイズ魂
グリム魂ブレイド魂
サンゾウ魂カブト魂
キバ魂



K3弾

K3-016LRジャマー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 850タイリョク 2950
ヒッサツワザソウルリベレイト1850コスト 4
アビリティ3番目にカードを出したとき、アタックポイント+10 バーストゲージがアップする。さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1050タイリョク 2950
ヒッサツワザオメガウルオウド3100コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、アタックポイント+20 テクニカルゲージがアップする。さらに、ライジングパワーが10以上だと、バーストゲージが超絶上がりやすくなる
スロットG 100拳 80拳 70拳 70蹴 70蹴 60
備考新タイプを引っさげて登場。だが劇中イメージやジャマータイプの特性と異なり 能力は支援型である。
とにかくバーストゲージアップに特化しており、3番目カード出しバーストゲージアップというのは初(ラウンド毎とか2番目出しなら色々あったが)。
まあそれでも表・バーストアビリティの両方でAPアップも備えている上に 50なしかつ非常に安定したスロットを持つので ジャマーの最重要課題「相手アシスト一時停止中に先手を取れるか」という点はクリアできる能力だろう。ただし昨今の高レアには珍しく バーストアビリティに自身の必殺増強を持たないので(ジャマータイプボーナスで(攻撃&)必殺+500入って計3600にはなるが) 火力のある仲間と組み そのバーストゲージアップ能力を生かしてトドメを刺してもらおう。無論APアップも備えている事が望ましい(上記参照だが とにかくジャマー効果中が勝負なので)
そういった意味では 妨害工作をしつつ部下の眼魔に直接攻撃をけしかける...というライダーじゃなかった頃の立ち居地に近いか?
K3-017Nジャマー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 650タイリョク 2050
ヒッサツワザシェードフィスト1500コスト 3
アビリティコウゲキ+200 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 80蹴 80蹴 70拳 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 900タイリョク 2050
ヒッサツワザネクロストレート2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+200 あいてチーム全体のボウギョ-200
スロットG 90蹴 80蹴 80拳 70蹴 70拳 60
備考Nだが 表アビリティでテクゲージアップ、バーストアビリティで必殺増強と 中々の能力
...だと一見思うかもしれない。だが表スロット最大80止まり(50もないけど)というのがまず1つ目の問題。
そして2つ目としては「ジャマータイプ」だという点において、上のLRでも書いたが「相手アシスト一時停止中に先手を取れるか」が最大の重要課題である。...ので、テクゲージよりもAPアップが欲しかった...
タイプと噛み合っていない能力であるという意味でノーマルなのだろう。まあバースト後のスロットはいい数値なのだが。

K4弾

K4-016Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2300
ヒッサツワザソウルリベレイト1550コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90拳 80拳 80蹴 60蹴 60拳 50
バースト仮面ライダーネクロム サンゾウ魂
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 800タイリョク 2300
ヒッサツワザサイユウキック2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、ひっさつ+1000
スロットG 90拳 90拳 90蹴 60蹴 60拳 60
備考ソウルリベレイトN落ち、なおかつネクロム初ブレイブタイプ(そもそも前回初登場なので初も何も無いが)
大半のLRのバーストアビリティに必殺増強が無いのに対して本カードのバーストアビリティには必殺増強効果があり、火力だけならLRクラスと言える。表アビリティを発動できればさらに上乗せ可能。
...もっとも 下のマックプロモにも書いたように
オヤジギャグ過ぎるバースト必殺技の名称
を乗り越えて使う「ブレイブ」(某恐竜戦隊調)がプレイヤーにあるかどうかによるのだが...だからブレイブタイプなのか(汗)
K4-017Nチェイン
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 600タイリョク 2200
ヒッサツワザソウルリベレイト1350コスト 3
アビリティコウゲキ+200 チームタイリョク+300
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダーネクロム グリム魂
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 750タイリョク 2200
ヒッサツワザワンダーシュート2600コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、オイウチ・ミガワリ発生率がアップする
スロットG 90拳 80拳 80拳 70蹴 70蹴 60
備考上のタイプ違いと言える印象。こちらのバーストアビリティも無条件で必殺増強効果があり 数値こそ上に劣るものの元数値自体が高いのでほぼ同等、オマケでオイウチミガワリ率アップもついている。ただ自身にボーナスの無いチェインタイプなのである意味妥当と言える。

K5弾

K5-016Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2300
ヒッサツワザソウルリベレイト1350コスト 2
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、ボウギョ+300 さらに、オイウチ発生率がアップする
スロットG 90拳 90蹴 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 800タイリョク 2300
ヒッサツワザオメガウルオウド2650コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、フィニッシャータイプのコウゲキ+350 ゲキレツアイコン+1
スロットG 100拳 90蹴 90拳 60蹴 60蹴 50
備考LRの構成がR落ち。もっともオメガウルオウドは前回サンゾウ魂始動で既にR落ちしている上に同弾CPで(次のカード参照)
表アビリティは攻守両方を強化。そして実はLRバーストアビリティに必殺増強がないため フィニッシャータイプである本カードの方がわずかにLRより火力が高い事になる(もっとも150程度の差なのだが...)
K5-057CPチェイン
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 800タイリョク 2700
ヒッサツワザオメガウルオウド1700コスト 3
アビリティ1ラウンドのみ、コウゲキ+500 アタックポイント+20 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーネクロム グリム魂
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 950タイリョク 2700
ヒッサツワザゴーストチェンジラッシュ・ネクロム2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 ゲキレツアイコンのアタックポイント+50 さらに、必殺技を発動したとき、チーム全体のゲキレツアイコン+1
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70蹴 60蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
備考ゾクゾクゴーストCPの1枚にして なんと初のオメガウルオウド表必殺カード。バースト必殺が表必殺になるのはファイズのスパークルカットやカブトのクロックアップなどでもうお馴染みにはなったが 2弾で表必殺化というのはかなり早い。
表アビリティは強力だが1ラウンドしか持たないのが残念。表スロットが最大80の割りに50もあるとかなり弱いのでそれを補えるのは助かるが...
バースト後スロットは普通になる上にゲキレツ50&ゲキレツ増やしも加わるので ラウンド2をいかに乗り切るかが鍵となる。実は1ラウンドだけとはいえ素手&チェインタイプで初のAP+20&テクゲージアップ持ちなので 何とか生かしたい所なのだが...正直AP+は10でいいから永続にして欲しかった...

K6弾

K6-019SRチェイン
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2500
ヒッサツワザソウルリベレイト1400コスト 4
アビリティAPバトルに負けたとき、あいてチーム全体のボウギョ-300 さらに、あいてのチームのライジングパワー-1
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダーネクロム グリム魂
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 1200タイリョク 2500
ヒッサツワザリライトエンド2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 オイウチ・ミガワリ発生率が超アップする。さらに、オイウチコウゲキが発動したとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+500
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70蹴 70蹴 60
備考何気にマシン排出初のノーマルネクロム〜グリム魂という構成でリライトエンドを搭載したカードだったりする。またCPではない純粋なSRのノーマルネクロムでもある。
ただ能力は完全火力特化、しかも表アビリティはコウコウ条件なので 完全逆転狙い火力特化型なのだ。この方向性を生かすなら やはり仲間もコウコウ始動アビリティ持ちがいいだろう。
...ただ正直、そういう方向性にチェインタイプが合わないのが残念。それこそブレイカーなら...

G1弾

G1-048Nチェイン
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2350
ヒッサツワザソウルリベレイト1400コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、ライジングパワー+1
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 2350
ヒッサツワザオメガウルオウド2650コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、ライジングパワーが7以上だと、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70拳 70蹴 50
備考K5弾以来の表裏共にノーマルネクロムで登場。2番目にカードを出せばRP+1出来、バーストアビリティもRP7以上でテクげアップの副次効果があるため表アビで着実にRPを積み重ねればバーストアビリティの成立は容易といえる。表裏共にスロットに50がある上、表面は最大値80なのでAPバトルはお世辞にも得意とは言い難いのが難しいところ。幸い、カウンターバーストでも何とかなるチェインタイプなのは利点か。

G2弾

G2-050Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 450タイリョク 2350
ヒッサツワザソウルリベレイト1550コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、あいてのミガワリ発生率がダウンする
スロットG 90拳 80蹴 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーネクロム グリム魂
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 650タイリョク 2350
ヒッサツワザリライトエンド2700コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルゲージがアップする さらに、ライジングパワーが8以上だと、ひっさつ+300
スロットG 100拳 80蹴 80拳 70蹴 60蹴 60
備考ノーマルネクロム〜グリム魂のリライトエンド搭載としては初のN落ち。
先行で相手ミガワリ率ダウンというのはいいのだが、バーストアビリティの必殺増強数値が昨今としてはあまりに低い。(まだ全員援護ならいいが本人だけだし)
他の人にトドメを任せた方が無難。

G4弾

G4-047Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 450タイリョク 2100
ヒッサツワザオメガウルオウド1650コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 80拳 80蹴 80拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーネクロム サンゾウ魂
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 700タイリョク 2100
ヒッサツワザセイントオブリケーション2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが5000以下だと、ひっさつ+500 さらに、カウンター発生率がアップする
スロットG 100拳 90蹴 80拳 60拳 60蹴 60
備考一見普通のノーマルなネクロムだが、ひそかにカイガン5弾ゾクゾクゴーストチェンジCP以来の表オメガウルオウドもちだったりする。
ただ表スロット最大80どまりで50はないものの80or602数値型と競り負けやすく、バーストアビリティが体力5000以下というのが難。幸い体力がそれにあわせて?ガシャット弾Nとしてはかなり低めの2100なのと、上記どおりせり負けやすいので 旧弾カード同士で組めば狙えるっちゃ狙えるのだが...そこまでしても肝心の増強数値が+500程度なので結局そこそこの火力にしかならないのが... カウンター率アップも超でもなんでもない(泣)

G6弾

G6-045Nパッション
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザソウルリベレイト1700コスト 2
アビリティ1番目にカードを出したとき、ひっさつ+200 ライジングパワー+1
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 650タイリョク 2000
ヒッサツワザオメガウルオウド2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、ボウギョ+400 ひっさつ+800
スロットG 90拳 90拳 90蹴 70拳 60蹴 50
備考G1弾以来の両面通常ネクロムで登場。そのG1弾とはRP+1のアビリティは一緒だが1番目カード出し指定、かつひっさつ微増の付帯効果もある点が変更点というべきか。バーストアビリティが体力多い指定だが・・・N相当のタイリョク2000なので発動が極めて難しいのでバーストせずにRPアップ要員として起用するのが最適。

BM3弾

BM3-038SRアタッカー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 850タイリョク 3000
ヒッサツワザソウルリベレイト1600コスト 4
アビリティパンチアイコンに止めたとき、コウゲキ・ボウギョ+300 バーストゲージがアップする。
キックアイコンに止めたとき、コウゲキ・ひっさつ+300 テクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 1050タイリョク 3000
ヒッサツワザオメガウルオウド2900コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 あいてのチームのライダーガッツ率をダウンさせる。
さらに、ライジングパワーが10以上だと、次のラウンドのみ、あいてのチームのミガワリを封じる。
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70拳 70蹴 60
備考エグゼイド弾で低レアではちょくちょく出ていたが 現行で3号ライダー登場記念なのか ビルド弾初登場にして久しぶりに高レアで登場。
表アビリティは2種アイコン指定となっている。...が、いい効果であるテクゲージアップがキックアイコンで しかも低数値かつ2個しかない...つまりそれを引いても先行を取れずじまいになる可能性が高く 的中率も低いという。
よってテクゲージアップはあまりアテにせず バーストアップ要員とした方がいいかもしれない。
バーストアビリティは 実はゴースト勢初のミガワリ封印バーストアビリティだったりする...が、次のラウンドだけなのが残念。これが即時発動だったらまだ...
せめてガンガンキャッチャーを実装して欲しかった...

RT1弾

RT1-042Nブレイカー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 550タイリョク 2200
ヒッサツワザソウルリベレイト1300コスト 3
アビリティ”殺技を発動したとき、防御+300 バーストゲージの上昇率アップ
スロットG 90拳 80蹴 80蹴 70蹴 50拳 50
バースト仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 800タイリョク 2200
ヒッサツワザオメガウルオウド2700コスト 5
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、相手より体力が多いと、相手全体の必殺を300吸収
スロットG 100拳 90蹴 80蹴 70蹴 60拳 50
備考ゴースト・スペクター共CPに選出されたがネクロムのみNで登場。表アビリティは必殺技発動したとき、なのだが肝心の火力が低くてダメージ源として期待出来ないのが泣き所。

RT3弾

RT3-042Nパッション
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 500タイリョク 2300
ヒッサツワザソウルリベレイト1550コスト 3
アビリティ.謄ニカルバトルでパーフェクトに止めていたとき、相手のRPを1吸収
スロットG 90蹴 90拳 70拳 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーネクロム グリム魂
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 550タイリョク 2300
ヒッサツワザリライトエンド2650コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、バーストゲージの上昇率アップ さらに、パンチアイコンを持っているライダーの必殺+700
スロットG 90蹴 90拳 70拳 70拳 70蹴 60
備考新ライダー・ウォズの参戦を受けてか、姿が色々似ていると言われているネクロムが1弾空けて登場。表アビリティはテクゲージにパーフェクトで止めていればRPを吸収出来る。今弾の高レアの中にはコスト依存型アビリティを持つカードもあるためRP吸収で計算を狂わせる働きが期待出来るか。

プロモーションカード(PK)

PK-068Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1950
ヒッサツワザシェードフィスト1350コスト 2
アビリティチームタイリョクが7500以下のチームだと、ボウギョ・ひっさつ+150
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーネクロム サンゾウ魂
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 700タイリョク 1950
ヒッサツワザサイユウキック2400コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクを800回復する
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70拳 70蹴 70
備考第3回店頭大会ゴーストトーナメントの参加抽選漏れしてしまった人への配布カード。
ステータスは正直パッとしない...が、ネクロム初アタッカータイプであり スロットだけは最大値90かつ50なし安定型。当時(バッチリカイガン2弾)の低レアはスロット最大値80が大半だったので その点だけはポイントだった。
またそれ以降もマシン排出にアタッカーのネクロムはない(ソーセージプロモで登場)。
なおナンバーは下のマクドナルドハッピーセットより先だが 大会自体は2月中旬〜下旬から始まったため、実際はハッピーセットプロモの方が早く登場している
PK-073Nブレイカー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1900
ヒッサツワザソウルリベレイト1400コスト 2
アビリティオイウチコウゲキが発動したとき、アタックポイント+10
スロットG 80拳 80蹴 70拳 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダーネクロム サンゾウ魂
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザサイユウキック2600コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたら、コウゲキ+500 さらに、テクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 70拳 60
備考マクドナルドハッピーセット(2016年2月〜)付属カード。ネクロム初のプロモカードであり なおかつ初のブレイカータイプ(マシン排出はジャマータイプしかないので)、さらに初のサンゾウ魂。オマケにこの時期ではLRしかないソウルリベレイトを搭載している(下もだが)
...が、能力的にはブレイカーな事以外イマイチ。特に表スロット最大値が80止まりで競り負けやすい(50もないが)のが難点。表アビリティも似た内容マシンライドオーズが謎補正かかっているのを省みるにあまり当てにできず、バーストアビリティも同じような内容を表から発動できる下と比べると...
そして何より最大の難点は
オヤジギャグ過ぎるバースト必殺技の名称!!(笑)
...アランが見たら怒る事間違いないと思うのだが...
一応、バースト後スロットは同時期のマシン排出Nより少し高い。なお本カードに限らず 相変わらずハッピーセットのカードは非常に薄く作られているので注意。スリーブやローダーは必須だ。
PK-074Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 1950
ヒッサツワザソウルリベレイト1400コスト 3
アビリティテクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーネクロム グリム魂
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 1950
ヒッサツワザワンダーシュート2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チーム全体のボウギョ+400 さらに、ミガワリ効果・発生率がアップする
スロットG 100拳 90拳 70蹴 70拳 60蹴 60
備考マクドナルドハッピーセット(2016年2月〜)付属カード。こちらは初のフィニッシャータイプ。...ただこの時点でデータ眼魂グリム魂があるので 新規感は薄いか。
だが能力は高め。特にテクゲージアップかつ表最大数値が80でもない上に50もない安定型スロットというのは初めて(マシン排出のNもテクゲージアップだが最大数値80止まりなのだ)。
フィニッシャータイプなのでバースト必殺火力も高い上に バーストアビリティで防衛面も補強できるのだ。
後に同じテクゲージアップかつ表スロット最大きっちり90なLRグリム魂は登場したが 向こうにはバーストアビリティで必殺増強効果がないために火力は低レアなはずのこちらが上なので まだ出番はあるだろう
PK-083Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 2300
ヒッサツワザネクロムスパイク1350コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、チームタイリョクが4000以下のとき、カウンター発生率がアップする
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーネクロム サンゾウ魂
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 750タイリョク 2300
ヒッサツワザサイユウキック2450コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1200 ただし、仲間のボウギョ-200
スロットG 90拳 90拳 90蹴 60蹴 60蹴 60
備考丸大 仮面ライダーゴーストフィッシュソーセージ第3弾付属カード。
上の大会プロモにも書いているが それに続くマシン排出に無いアタッカータイプのネクロムなのが最大のポイント。何気にバーストアビリティで高レア並の必殺増強が入り、火力だけならマシン排出顔負けとなる。デメリットの仲間防御マイナスも幸い-200程度なので あらかじめ全員防御+300のアイコンをスキャンしておけばお釣りが来る。
...やはり難点は...バースト必殺がオヤジギャグな下位技である事だろう(泣

プロモーションカード(T)

T-008Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2700
ヒッサツワザシェードフィスト1650コスト 4
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ+200 さらに、あいてライジングパワーを1吸収する
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダーネクロム グリム魂
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 700タイリョク 2700
ヒッサツワザリライトエンド2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1200 さらに、ライジングパワーが8以上だと、テクニカルゲージが超パワーアップする
スロットG 100拳 90拳 70蹴 70蹴 60拳 60
備考DXグリム&サンゾウ&ヒミコゴーストアイコンセット付属カード。上のハッピーセットと1日遅れで初プロモとはならないが、Tナンバーとしては初のネクロム。
プロモ離れしたカードの多いTナンバーで やはり本カードも高レアクラスの能力。...どころかLRにアビリティで必殺増強効果がないため、バースト火力は同等(向こうのジャマータイプボーナス合算と比較)なのだ。さらにRP8以上で 自身がテクニカルタイプなのも含めテクゲージを大幅に増強する。そのためのRPも表アビリティで劇中のごとく自己補充出来るという。さすがにLRのようなAPアップはないが 50なし安定スロットも備えているとかなり優秀。
しいて言うなら表必殺コストが4と重い割りにマックプロモと違ってソウルリベレイトを搭載していないのと テクゲージアップがあまりに強烈過ぎて相手オーバーチャージの原因になりやすい事が問題か。
T-008Nパッション
ノーマル仮面ライダーネクロム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2500
ヒッサツワザネクロムスパイク1400コスト 3
アビリティ2番目にカードを出したとき、ボウギョ+300 さらに、チームタイリョクを500回復する
スロットG 90拳 80蹴 70拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーネクロム サンゾウ魂
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 1000タイリョク 2500
ヒッサツワザセイントオブリケーション2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが4000以上だと、ひっさつ+1500 さらに、1ラウンド毎、あいてのカウンター発生率をダウンさせる
スロットG 90拳 90蹴 70拳 70拳 70蹴 60
備考DXグリム&サンゾウ&ヒミコゴーストアイコンセット付属カード。上のカードのタイプ・能力違いという印象。
バーストアビリティは発動できれば上以上の火力を叩き出せる...が、体力条件なのが問題。幸い4000以上と マシン排出カードのように5000,6000以上というのよりは緩めで 表アビリティで体力回復もあるので、体力多めのカードと組めば1回先行を取られたくらいなら大丈夫だろう。

備考

ガンバライジングデータ
声:磯村勇斗
武器:なし
必殺技:オメガウルオウド ソウルリベレイト
下位技:シェードフィスト ネクロムスパイク ネクロストレート

登場作品:仮面ライダーゴースト
武器:ガンガンキャッチャー(ロッドモード・ガンモード)
必殺技:デストロイ ネクロム オメガフィニッシュ
人間名:アラン(演:磯村勇斗)

眼魔軍団の幹部・アランが、度重なる失敗と
親友だった仮面ライダースペクター=マコトが自分の元から離れたのは仮面ライダーゴースト:天空寺タケルのせいだとライバル視し、切り札として(独断で)持ち出した 変身ブレスメガウルオウダーネクロムゴーストアイコンで変身した仮面ライダー。
メガウルオウダーは目薬をさす様な形のユニットとなっており、液状のエネルギーを上部ボタン操作でアイコンに落とし そのエネルギー波紋からパーカーゴーストアイコンを発生させるというシークエンスである

眼魔の世界で開発され、体を耐えず液状化させられる能力を持ち 相手の攻撃を無効化できるのが最大の特徴。
アランの状態でもスペクターと互角に戦うほどの格闘能力もさらに強化され、強化フォームであるゴースト闘魂ブースト魂ですら互角かそれ以上に渡り合う。
部下の下級眼魔を強化させる指揮官的能力もある。
さらにゴーストアイコンをメガウルオウダーで無理やり指揮下に置き、ゴーストやスペクターのようにゴーストチェンジも可能。

ただしその分エネルギー消費も激しく、下級眼魔を耐えず吸収してエネルギーを補給する必要がある。
(エネルギーを消耗すると体の黄緑のエネルギーラインが黒くなる兆候がある)
それでも強力な攻撃を放つと エネルギー切れでシステムダウンし変身解除となる。

必殺技はメガウルオウダーを起動させて液状エネルギーをアイコンにチャージ、
ゴーストのオメガドライブ オレのようなライダーキックを放つデストロイ ネクロム
エネルギーを拳にまとってパンチを放つバージョンもある

だが 眼魔軍団の謀略に陥れられ、兄であるはずの幹部アデルにクーデターと最高幹部だった父親殺害犯の濡れ衣を着せられ 彼は一転眼魔軍団から追われる身となってしまった。これにより上記の液状化能力もエネルギー補給できず使用不可能に。
タケル達や マコトの妹カノンの行き着けたこ焼き屋のフミ婆さんとの交流、眼魔の世界へマコトの救出に行く際 生き延びていた父親がアランをかばっての死、フミ婆さんの死など 今までの価値観を変える様な出来事を経て 彼は人間世界を守る決意をする。
その想いが上記のエネルギー問題を克服するきっかけにもなった。

後にサンゾウゴーストアイコンから与えられた精神世界の試練を乗り越え、スペクターのガンガンハンドに酷似した専用武装ガンガンキャッチャーも使用可能となった。
ガンガンハンドとほぼ同じ機構を持つが ゴーストガジェット装備機能の代わりにアイコン装着機能があり アイコンを装着しDai-kaiganを発動、アイコンの力を使用した弾丸や打突を繰り出すオメガフィニッシュが新たな必殺技となった。

兄アデルがタケルの父親を殺していた事に責任を感じ、自分の手で決着をつけるべく一人で眼魔世界へ飛び込んでアデルに立ち向かうも歯が立たなかった。だがタケルが激昂して戦う姿を見て やはり兄アデルとは仲直りしたいと叫ぶ。その魂の叫びを聞いたタケルと姉・アリアの必死の説得でアデルを止める事が出来た。
...が、自我を持ったガンマイザーがアデルを吸収してしまい 倒さざるを得なかった。だがその魂は最後に姉アリアとアランに礼を述べ、天へ昇っていった...

戦いが終わった後、彼はすっかり大好物となった たこ焼き製造機を抱えてマコトやカノンと共に眼魔世界へ戻っていった。
荒れ果てた眼魔世界を復興し 人間世界のように青い空を。そしてたこ焼きで人々を笑顔にするために...


仮面ライダーネクロム グリム魂
ガンバライジングデータ
声:磯村勇斗
武器:なし
必殺技:リライトエンド
下位技:ワンダーシュート

登場作品:仮面ライダーゴースト
武器:なし
必殺技:
人間名:アラン(演:磯村勇斗)

メガウルオウダーで強引に支配下に置いたグリムゴーストアイコンをセットして召還したグリムパーカーゴーストを憑依融合させ「ゴーストチェンジ」した 仮面ライダーネクロムの中〜近距離戦形態。
数々の童話を手がけたグリム兄弟にあやかって イバラのようなムチで繋がれた肩部のペン型ユニットをふるい、相手を斬り刻む攻撃を繰り出す。

仮面ライダーネクロム サンゾウ魂
ガンバライジングデータ
声:磯村勇斗
武器:なし
必殺技:セイントオブリケーション
下位技:法力撃 サイユウキック

登場作品:仮面ライダーゴースト
武器:ゴコウリン ガンガンキャッチャー(ロッドモード・ガンモード)
必殺技:
人間名:アラン(演:磯村勇斗)

メガウルオウダーで強引に支配下に置いたサンゾウゴーストアイコンをセットして召還したサンゾウパーカーゴーストを憑依融合させ「ゴーストチェンジ」した 仮面ライダーネクロムの特殊戦形態。
三蔵法師にあやかって各部に孫悟空・猪八戒・沙悟浄の顔のような紋章をつけたような姿であり、
背部の光輪型のリング・ゴコウリンを武器として扱う。ブーメランのように投擲して攻撃することも可能で、専用武器を持たないネクロムの弱点を補う事ができる。

必殺技は上記の紋章から孫悟空・猪八戒・沙悟浄の幻影を作り出し、さらにそれを筋斗雲のような雲の形にするデストロイ サンゾウ
ただし初使用時は撤退にのみ使われた。

後にサンゾウゴーストアイコンから与えられた精神世界の試練を乗り越え、スペクターのガンガンハンドに酷似した専用武装ガンガンキャッチャーも使用可能となった。
上記の必殺技デストロイ サンゾウも 相手に投げつけたゴコウリンに搭乗しつつ紋章から孫悟空・猪八戒・沙悟浄の幻影を作り出し、一緒に突撃していく技へとパワーアップした。

このページへのコメント

仮面ライダーオタクさん>
情報ありがとうございます。専用ページの方にも記載しておきますね

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年02月02日(金) 23:32:31 返信

チェイサーと組むと「心を学ぶ」というボーナス称号だよ

0
Posted by 仮面ライダーオタク 2018年02月02日(金) 13:09:15 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です