ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,2,0,2,0,2)(0,2,2,2,0,2)(0,2,0,2,2,2)(2,1,1,1,2,1)(1,1,0,2,2,2)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(2,0,2,1,3,0)(0,1,2,1,3,1)(1,3,1,1,0,2)(未登場)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
未来はどちらの手に仮面ライダー鎧武と組むと発生
チームバロン!仮面ライダーナックルと組むと発生
それぞれの真理仮面ライダーデュークと組むと発生
力こそすべて!仮面ライダーマリカと組むと発生
禁断の林檎仮面ライダーマルスと組むと発生
ナイトライダーズ!仮面ライダーナイトと組むと発生
甘えは許さない!仮面ライダースペクターと組むと発生
騎士の出で立ち仮面ライダーブレイブと組むと発生
アーマードライダー!仮面ライダー鎧武、仮面ライダー龍玄と組むと発生
チームバロン連合?仮面ライダーグリドン、仮面ライダー黒影と組むと発生
チームバロンは永遠に仮面ライダーナックル、仮面ライダー黒影・真と組むと発生
創世への歩み仮面ライダーナックル、仮面ライダーマリカと組むと発生
欲望、希望、野望仮面ライダーオーズ、仮面ライダーウィザードと組むと発生
リンゴが落下!?仮面ライダーマルス、仮面ライダーゴーストと組むと発生

フォームリンク
バナナアームズ
マンゴーアームズ
リンゴアームズ
レモンエナジーアームズ
オーズアームズ
電王アームズ


1弾

1-006SRテクニカル
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2200
ヒッサツワザバナナスティンガー1450コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 90剣 70剣 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2200
ヒッサツワザバナナシューティングスター2400コスト 5
バーストアビリティチームタイリョクが2500以下のとき、テクニカルゲージが超パワーアップする
スロットG 90剣 90剣 80剣 70蹴 60蹴 50
備考「弱いやつほど目障りだ!」という台詞に反して、バーストアビリティはピンチ時に仲間のテクニカルゲージを大きく増加させる効果。強さを求める者ならきちんと接するという事を表しているのだろうか。
大半の同じ効果がバースト時のタイリョクを参照するのに対し、こちらはその縛りはないので上位互換といえる。
...ただどうにもパンチ力が足りない。下手すれば下のRの方が決定力に優れると言えるかもしれない。
ダブル/トリプルアタックが重要になった事で表アイコンが重要になったが、見事に剣重視である。幸いライジングには剣持ちが多いので組みやすいが 素手や銃のライダーとはまずダブルアタックは無理な点に注意。
1-007Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 1800
ヒッサツワザバナナスティンガー1500コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、ひっさつ+300
スロットG 90剣 90蹴 80剣 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 550タイリョク 1800
ヒッサツワザスピアーバレット2300コスト 5
バーストアビリティオイウチが発動したとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 100剣 90蹴 80剣 70蹴 50蹴 50
備考こちらは本人の性格を表すかのような必殺重視型。特に表面はアビリティも加わって実質1800という、表の必殺威力としては破格の威力を叩き出す。表アビリティで加算された数値は発動してしまえばバーストしても残るので、バースト必殺も上のSRすら凌駕することに。
ただしその反動で表面のボウギョは紙レベルなので 仲間のアビリティでフォローしておきたい。
またゴースト弾でのゲキレツ変更でむしろキックの方が多いアイコン構成になった。
1-008Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 1950
ヒッサツワザバナナスティンガー1400コスト 3
アビリティミガワリが発動したとき、チーム全体のボウギョ+100
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 1950
ヒッサツワザスピアーバレット2300コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまで、テクニカルゲージが超パワーアップする
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
備考N2枚目鎧武と似たような1枚。正直言ってN以下の強さとしか言えない・・
そっちにも書いたが、バーストしたラウンドのみという使い捨てインスタントカメラ(死語)のようなアビリティは...
CPUのテクニカルゲージ勝負が強くなったために需要こそ出てきたが、強さこそがすべてという本人が見たら斬って捨てられそうな気がする(汗)
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で表はゲキレツでも80止まりになって競り合いに負けやすくなってしまったのも...

2弾

2-006Rテクニカル
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザバナナスティンガー1300コスト 3
アビリティみぎのレーンにこのカードが置かれているとき、テクニカルゲージがパワーアップする。
スロットG 90蹴 60剣 80蹴 60剣 80蹴 50
バースト仮面ライダーバロン マンゴーアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 550タイリョク 1900
ヒッサツワザマンゴーメガトンスマッシュ2300コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが6以上のとき、テクニカルゲージが超パワーアップする。
スロットG 100蹴 60剣 100蹴 60剣 80蹴 50
備考Rであるが2弾時点で新アームズの上位技は本カードとCPでしか見ることが出来ない、という価値がある。
新機軸「レーン指定」アビリティも含めてテクニカルゲージに特化している。CPUのテクニカルゲージ勝負が超強化されたことで非常に役立つだろう。ドライブ弾でテクニカルゲージ1本化になった事で実質さらにパワーアップしたといえる。
ただ相変わらず剣重視のアイコンには注意。またドライブ弾以降ではテクニカルゲージを上げすぎるとネット対戦では相手オーバーチャージの危険性が出て来るようになってしまったのが問題。RP6と軽めの条件がゆえに踏み倒すという手も難しい...
2-007Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 1750
ヒッサツワザバナナスティンガー1200コスト 2
アビリティチームタイリョクが5800以下のチームだと、仲間のアタックポイント+10
スロットG 90剣 90剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーバロン マンゴーアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 1750
ヒッサツワザマンゴーフォールストライク2400コスト 5
バーストアビリティチームタイリョクが3000以下だと、チーム全体のコウゲキ+800
スロットG 100剣 100剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
備考Nではあるが、新機軸「タイリョク一定以下のチーム」でAP+10という、特殊かつ有用なアビリティを持つ。ただしこれは裏を返せばタイリョクの多いカード以外...つまりは低レア構成チームじゃないといけない事になるので、
やっぱり「弱いやつほど目障りだ!」という本人の性格とは反対の事になるのだ...バーストアビリティも一定タイリョク以下(幸い、後からでも発動できるが)が条件。
2-053CPアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2250
ヒッサツワザバナナスティンガー1550コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+150
スロットG 90剣 90剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーバロン マンゴーアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 800タイリョク 2250
ヒッサツワザマンゴーメガトンスマッシュ2500コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが3500以下だと、すべてのチームのライジングパワー+10
スロットG 100剣 90剣 80蹴 80蹴 60蹴 50
備考戦極大合戦CPの1枚。とにかくバーストアビリティが目を引く。
ただ以前はゲキレツ・ピンチ時対策の手段として使えたが ドライブ弾以降ではAPバトルで負けた場合でも多少RPが入るし カウンター発動すれば逆転可能なので 先手を取られまくったとしてもそれほどRP不足に悩まされることはない。
もうお役ご免だろうか...ただシステムが変更されたときのために取っておくのも悪くはないだろう

3弾

3-056CPアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2100
ヒッサツワザバナナスティンガー1350コスト 3
アビリティチームタイリョクが6000以下のチームだと、ゲキレツアイコン+1
スロットG 90剣 90蹴 70剣 70剣 60蹴 50
バースト仮面ライダーバロン マンゴーアームズ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 2100
ヒッサツワザマンゴーメガトンスマッシュ2650コスト 6
バーストアビリティゲキレツアイコンをとめたとき、コウゲキ・ひっさつ+1000
スロットG 100剣 100蹴 80剣 70剣 60蹴 50
CPボーナスコウゲキアップ(チーム全体のコウゲキ+250)
備考フレッシュホロキラCP中の一枚にして3弾唯一のバロン高レア。コスト大幅削減の2弾マンゴーSR、ピンチからの逆転が特徴だった前回CP、と来て 今回は超火力重視となった。
バーストアビリティで自分のみだがコウゲキひっさつ+1000と強烈。
反面表アビリティは体力制限ある割りに自分のみゲキレツ+1と物足りない。バーストアビリティ発動のためのゲキレツアイコンは他の仲間のゲキレツ増やしアビリティでフォローするといいだろう。...ただ4弾でLRレモンエナジーが出たので影は薄くなってしまった...
またドライブ弾からバースト時にすぐ必殺へ行く都合上、バーストアビリティを発揮するのはその最初の1発で撃ちもらした後、という事になってしまったので 以前ほど速攻性は期待できなくなってしまった。どうしても生かしたいならミガワリバーストから始動しよう

4弾

4-008SRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 2300
ヒッサツワザバナナスティンガー1350コスト 3
アビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+150
スロットG 90蹴 60剣 80蹴 60剣 80蹴 50
バースト仮面ライダーバロン スイカアームズ
(※必殺技時以外はバナナアームズ)
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2300
ヒッサツワザスイカフェンサー2550コスト 6
バーストアビリティチーム全体のライジングコスト-1
スロットG 100蹴 60剣 90蹴 60剣 90蹴 50
備考映画プロモだけだったバロンスイカ正式登場。加えて実質3弾鎧武スイカSR落ちもかねている。ただ残念ながら能力はイマイチ。表アビリティの2部門強化はいいが バーストアビリティがコスト-1と地味。
ドライブ1弾でのコスト削減は「RPを多く残して被カウンター率を下げる」という防衛的な役目となっているので以前よりは使えると思われるが、それでもたった-1では地味すぎる...
4-049CPアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2150
ヒッサツワザバナナスティンガー1450コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、ゲキレツアイコン+1
スロットG 90剣 90蹴 70剣 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーバロン イチゴアームズ/メロンアームズ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 950タイリョク 2150
ヒッサツワザクリムゾンフォール/メロンパワーチャージ2450コスト 5
バーストアビリティオイウチ・ミガワリ発生率が超アップする ただし、チーム全体のボウギョ-350
スロットG 100剣/拳 100蹴 80剣/拳 70蹴 60蹴 60
CPボーナステクニカルゲージアップライジングコスト-1
備考ダブルアームズチェンジキャンペーンの1枚。表アビリティはLRレモンエナジー表アビリティと同じというセールスポイントがある。
ただバーストアビリティは別物で オイウチミガワリ率超アップという類を見ない効果。よって本カードはむしろ援護要員である。
ボウギョマイナスもまだフォローできる範囲内で、4弾CP斬月などと組ませよう。
さらにバロンには珍しく キックも60を確保している稀有なカードである。相手が50を出してくれればキックにもまだ脈があるので、この点もダブルアタック援護に適する。さらにダブルチェンジでアイコンを指定できるという、独自の強みがある。

5弾

5-005SRパッション
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2350
ヒッサツワザバナナスティンガー1400コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、コウゲキ+250、オイウチ効果がアップする
スロットG 90蹴 80剣 70剣 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーバロン イチゴアームズ/ウィザードアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 750タイリョク 2350
ヒッサツワザクリムゾンフォール/ソードショータイム2450コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、バーストゲージが超上がりやすくなる ライジングパワー+1
スロットG 100蹴 90剣 70剣 60蹴 60蹴 60
CPボーナステクニカルゲージアップライジングコスト-1
備考5弾唯一のバナナアームズ、さらに前回CPのダブルアームズチェンジSR落ち(?)扱いとも言える。
ただ前回CPのバロンは2枚(マンゴーも含む)ともデメリット持ちだったので 今回のようなデメリットなしカードでの再登場はありがたい。
ただその代わり?バーストアビリティはちょっと微妙な線... バースト時にRP7というのは相当有利な状態であり そこでさらにバーストゲージ上昇...どうせならピンチ時にして欲しかった気が。
さらに前回同様、キックも60を確保しているバロンには珍しいカードである。ただし前回CPと違ってダブルチェンジ先がどっちも剣持ちなので 素手と剣のアイコンを選べるという汎用性まではない。

6弾

6-019SRパッション
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2200
ヒッサツワザバナナスティンガー1250コスト 2
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のボウギョ+250
スロットG 80蹴 80剣 70蹴 70剣 70蹴 50
バースト仮面ライダーバロン マンゴーアームズ/メロンアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2200
ヒッサツワザマンゴーメガトンスマッシュ/メロンパワーチャージ2800コスト 7
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+300
スロットG 80蹴 80剣/拳 80蹴 80剣/拳 80蹴 50
CPボーナスガッツ発生率アップライジングコスト-1
備考ダブルアームズチェンジSR落ち第2弾。ただ元の強化フォームであるマンゴーも含まれているので 久しぶりのバナナ〜マンゴー構成とも取る事ができる。(劇中で無理やりベルトとっかえてチェンジしたレモンエナジーは...無理だったか)
前回と同じくパッションであるが ひそかに2800,コスト7という強烈なバースト必殺も備える。これにバーストアビリティも加算されればさらに強烈に。
もしコストが高すぎて支障が出るケースならメロンにチェンジしてコストダウンも可能、とダブルチェンジの利点を生かせるような能力になっている。加えてドライブ3弾からパッションボーナスが「RP増加量アップによる大量補給」効果となったのも後押ししている。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表はもちろんバースト後でも最大80止まりになって競り負けしやすくなってしまった...

D3弾

D3-046CP(RR)ブレイカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 800タイリョク 2500
ヒッサツワザバナナスティンガー1600コスト 4
アビリティみぎのレーンにこのカードが置かれているとき、チーム全体のコウゲキ+400 さらに、バーストゲージが超上がりやすくなる
スロットG 90剣 80蹴 80剣 60剣 60蹴 50
バーストロード・バロン
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 850タイリョク 2500
ヒッサツワザレイジングヘルスマッシュ2850コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、ひっさつ+2000 アタックポイント+20
スロットG 90剣 90蹴 80剣 70剣 60蹴 50
備考ドライブ弾ではレモンエナジーだけの登場だったので このまま他はフェードアウトか?と思われたが、バースト後限定とはいえまさかのロード・バロン正式参戦。元味方陣営の人物(といっても物語の時期によって敵になったり味方になったりまた敵に戻ったりと少々複雑な立ち位置だったが)が変身すると言えど、シャドームーン等の様にライダー的要素を持っている訳でもない完全な敵怪人の参戦はガンバライドにおけるネガタロス以来となる。劇中の状況を考慮してか(備考説明参照)久しぶりのバナナアームズ(始動)となった。表アビリティは鎧武弾では重要度の低かったコウゲキ強化であり、残念ながら同CP中最も効果が薄い部類になってしまう...と、言いたいところだがドライブ弾でのルール変更により攻撃権を取った際必ず通常攻撃を挟むようになった為重要度が増した上、BK3弾現在通常攻撃のダメージが高く調整されているため侮れない能力となった。さり気にゲイン値もかなり大きいのでこれとチームボーナスだけで十分にコウゲキを補強でき、場合によってはバトル開始時のステータス比較画面で敵チームの倍近い総コウゲキ値を叩き出すこともザラ。ただしその高いコウゲキを逆にD5弾LRドライブタイプトライドロンのバーストアビリティに利用されると目も当てられない事態になるので要注意。またバーストゲージ上昇量アップは一見地味ながら鎧武弾3弾の高レアゲネシスライダー勢を上回るアップで、敵チームのアビリティにバースト効果のアビリティ一時封印で迅速な対応が求められるブレイカータイプの役目には噛み合っていると言える。
バーストアビリティは同CPに多いピンチ時の大幅攻撃力強化。ブレイカー効果で無防備になった敵に4850の強烈な一撃を与え、運良く生き残ったとしてもアビリティがリセットされた状態の相手に(表アビリティ+ブレイカー効果で)2400に及ぶコウゲキとAP+20で容赦なく追い打ちをかける。同CP内で多い指定体力以下ではなく相手より残り体力が少ない時が条件な為比較的発動条件が緩いのもポイント(ただ指定体力以下条件型も相手より残り体力が多い時にも発動できる可能性があるので一長一短ともいえる)。総じて劇中で何度もピンチに陥りながらも最期に大逆転を果たした戒斗らしい、超攻撃的且つ逆転性に優れたカードとなっている。
ただやはり劇中の危機的状況を表しているのか タイリョク2500とドライブ弾高レアとしてはかなり低めな上、元々のボウギョは低くないがバーストしてもボウギョが50しか上がらない為打たれ弱い点に注意。一応バーストアビリティ発動条件を満たしやすくしているとポジティブに捉えることもできなくはないが...

D4弾

D4-037SRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 800タイリョク 2700
ヒッサツワザバナナスティンガー1550コスト 4
アビリティカウンターが発動したとき、チーム全体のひっさつ+500 あいてライジングパワー-2
スロットG 90剣 70剣 70蹴 70剣 70蹴 50
バーストロード・バロン
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 2700
ヒッサツワザレイジングヘルスマッシュ2400コスト 8
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+1500
スロットG 100剣 70剣 70蹴 70剣 70蹴 70
備考ロード・バロンSR落ち。一見スケールダウンしているように思えるが実は表アビリティが秀逸でマシンライドCPウィザードと同じく相手・こちら両方のカウンターに反応して始動する。そのカードと違って相手RP削りという明確な妨害要素が存在するので 万が一カウンターからの必殺を許しても「RP?以上」条件のバーストアビリティ妨害になる...かもしれない(カウンターの時点でRP+3されちゃうけどね...)
バーストアビリティが2番目バースト条件なのもあって カウンター抑止力として表のままでいて 決め所でバーストするという運用になるだろう

D5弾

D5-035Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2050
ヒッサツワザバナナスティンガー1550コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、あいてチーム全体のボウギョ・ひっさつ-100
スロットG 90蹴 70剣 70剣 70蹴 60剣 60
バーストロード・バロン
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 850タイリョク 2050
ヒッサツワザレイジングヘルスマッシュ2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、ひっさつ+800 ゲキレツアイコン+1
スロットG 90蹴 80剣 80剣 70蹴 70剣 60
備考順当にロード・バロンR落ち。だがRとなっても表アビリティによる相手ボウギョ減殺とバーストアビリティとで火力は十分。
ドライブ弾カードでは珍しくゲキレツ増やし効果も(自分のみだが)あり、特殊妨害系だった前回と比べて素直で扱いやすいだろう。ひそかに50なし安定スロットも備えている

K2弾

K2-035Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1800
ヒッサツワザバナナスティンガー1450コスト 3
アビリティチームタイリョクが6000以下のチームだと、ひっさつ+200 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 80剣 80蹴 70剣 70剣 70剣 50
バースト仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 1800
ヒッサツワザレモンパワーブラスター2600コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが4000以下だと、アタックポイント+20 チーム全体のひっさつ+200
スロットG 100剣 80蹴 80剣 70剣 70剣 50
備考超久しぶりのバナナ→レモンエナジー構成である(下のVRにロード・バロンへのチェンジはあるが)
表もバーストアビリティも強力なものの 低体力条件なのが、最近の高体力が多いカードと噛み合わないのが難。それにあわせて1800という低めの体力ではあるが、他2枚もオーバーライドしたてのガンバライダーか 鎧武弾プロモカードなどを使わないといけないだろう。
前弾でレベルを上げきったガンバライダーなら イヤでもオーバーライドするハメになって序盤はかなりの低体力状態を余儀なくされるので、本カードの出番か。
しかし、体力縛り以外にも表スロットが最大80止まりという最大の問題点が...ついでに剣4キック1というかなりの剣重視構成でもあるのでそこも注意。
K2-055VRテクニカル
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2600
ヒッサツワザバナナスティンガー1800コスト 3
アビリティコウゲキ・ひっさつ+600 あいてチーム全体のボウギョ-200
スロットG 90剣 80蹴 80蹴 70剣 50剣 50
バーストロード・バロン
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 2600
ヒッサツワザレイジングヘルスマッシュ2850コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 チーム全体のひっさつ+500 さらに、あいてよりチームタイリョクが多いとき、オイウチ効果・発生率が超アップする
スロットG 100剣 90蹴 90蹴 70剣 50剣 50
CPボーナスひっさつアップ
VS効果あいてチームに鎧武がいるとき、ひっさつがパワーアップ
備考レジェンドVSセレクションCPとしても登場。ロード・バロンのとしては実質4枚目の高レアである。他VRが特殊なアビリティや能力を備えているのに対して 本カードは珍しくストレートな火力重視。ある意味戒斗らしい能力と言えるか...
バーストアビリティの後半が体力多い条件であるが オイウチ率&効果の分野だけなので 場合によってはそこを踏み倒しても問題ないだろう。地味にロード・バロン初のテクニカルタイプなので早めにバーストさせて次のテクニカルゲージに繋げるのもあり。

K6弾

K6-041Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザバナナスティンガー1550コスト 2
アビリティみぎのレーンにこのカードが置かれているとき、コウゲキ+300 ライジングパワー+2
スロットG 90剣 90蹴 70剣 60蹴 60剣 50
バースト仮面ライダーバロン キウイアームズ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 850タイリョク 2050
ヒッサツワザキウイツインスラッシュ2500コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルゲージがアップする さらに、1ラウンド毎、コウゲキ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 90蹴 80剣 70蹴 60剣 60
備考ここ最近ロード・バロンにバーストするカードばかりだったが久しぶりの他へアームズチェンジ構成。...が、なんと鎧武4弾ダブルチェンジCP以来のキウイアームズ。もっともその時は体力-2000デメリットで有名な4-050マンゴーアームズ〜キウイorウィザードアームズだったので、バナナからキウイというのは実は初。
能力は並程度だが、そっちと比べて巨大デメリットがないというのがポイント。ただし もし対戦で使う場合はアタッカーがゆえにアタッカーメタSR新1号には注意。幸い表アビリティはスタート発動なので問題ないが バーストアビリティは2ラウンド間始動できない。

G2弾

G2-038Rテクニカル
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 550タイリョク 2200
ヒッサツワザバナナスティンガー1600コスト 2
アビリティAPバトルに負けたとき、コウゲキ+200 アタックポイント+10
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーバロン マンゴーアームズ
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 900タイリョク 2200
ヒッサツワザマンゴーメガトンスマッシュ2850コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、あいてのライダーガッツ率をダウンさせる
スロットG 100剣 90剣 70蹴 70剣 60蹴 60
備考実に旧3弾ぶりのバナナ〜マンゴーという構成になっている。何の因果かそれと同様にテクニカルタイプのレアである。
表アビリティが秀逸で、最初のAPバトルで役に立たないのは『APバトルに勝ったとき〜』条件と同様ながら、APバトルに勝てたなら問題ないし負けても次に繋げられるとあってAPバトルで勝てないと一向に効果を発揮できない勝った時条件より遥かに使い易い。表スロットが最大80止まりであるが これは表アビリティが後攻条件なのでわざと当たり負けしやすくしていると見ていいだろう。幸い50もない安定型となっている。
...ただその後攻前提な割りに体力が鎧武弾SR程度しかなく(Rで鎧武弾SR並のタイリョクってドライブ弾では褒め言葉だった筈なんだが(汗))通常攻撃が強力になっている昨今ではこの体力だとそもそも耐え切れるかどうか微妙。ネット対戦なら2ラウンドキルされてしまった場合は高確率でガッツ復活できるが...
加えてバーストアビリティも耐えてからの一撃を食らわしたいのに正直増強不足といわざるを得ないのが残念。一応テクニカルタイプとフィニッシャータイプのバースト効果を擬似的に併せ持っていると言えるが...それでも鎧武弾の下手なSR以上のポテンシャルは備えているといえるだろう。
余談だがガシャットヘンシン弾におけるバロンの登場はこのカードのみになってしまい、ガンバライジング稼働開始から続いていたバロンの高レア排出記録も遂に途絶えてしまった...

BM1弾

BM1-045Rブレイカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2200
ヒッサツワザバナナスティンガー1700コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、あいてのチーム全体のボウギョ−200
スロットG 90剣 90剣 80剣 60蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 800タイリョク 2200
ヒッサツワザレモンパワーブラスター2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、フィニッシャータイプのひっさつ+400
スロットG 90剣 90剣 80剣 70蹴 60蹴 60
備考K2弾以来のバナナ→レモンエナジーで登場。表はG2弾とは真逆のAPバトル勝利条件だが蹴2つが50でAPアップも自力では無理なため発動自体がちょっと厳しいか。更にバーストアビリティもフィニッシャータイプ指定...同弾前ナンバー鎧武と組むのを推奨しているような。ちょっと変わった「ベストマッチ」と言えるかも...

BM2弾

BM2-039SRブレイカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 850タイリョク 3000
ヒッサツワザバナナシューティングスター1800コスト 3
アビリティコウゲキ・ひっさつ+500 アタックポイント+10 さらに、1ラウンドのみ アタックポイント+10 あいてチームのブレイカータイプのアビリティの発動を封印する
スロットG 90剣 90蹴 70剣 60剣 60蹴 50
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 1050タイリョク 3000
ヒッサツワザスピアビクトリー2950コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 剣アイコンのアタックポイント+30 さらに、1番目にバーストしていると、次のラウンドまで、アタックポイント+20 チーム全体のひっさつ+1000
スロットG 100剣 100蹴 80剣 60剣 60蹴 50
備考ボトルマッチ2弾がサブライダー祭りという事でSR、さらに(鎧武バナナアームズの鎧武バナナバレッド流用だが劇中技スピアビクトリー実装となった。(なおこれまでのバナナシューティングスターは表必殺技となっている)
さらに目玉はそれだけではなく、ついに登場した表アビリティでブレイカータイプのアビリティ発動封印G6-043ゴーストムゲン魂(ゴッドオメガドライブ)などの強者へ立ち向かえるだろう。何とも戒斗らしい。
ただしアタッカー封印なK4SR新1号などと違い、発動条件はないもののラウンド1のみな点に注意。幸い本カードもブレイカーなのでさらにアビリティ一時停止を狙える上に剣アイコンスロット+30、さらに1番目条件で時間制限ありだがAP+20と大きく加速できるが バーストするためのラウンド2が隙になるのでやはりAPアップ持ちの仲間のフォローがいるか。

BM6弾

BM6-063LRSPブレイブ
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 800タイリョク 3600
ヒッサツワザバナナシューティングスター2050コスト 5
アビリティ1番目にカードを出したとき、アタックポイント+10 バーストゲージがアップする。
APバトルの合計値が250以上のとき、ひっさつ+500 スロットアイコンのアタックポイントを全て+20
スロットG 70剣 70剣 70蹴 70剣 70剣 70
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
マンゴーアームズ
レモンエナジーアームズ
ロード・バロン
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1150タイリョク 3600
ヒッサツワザミラクルアームズチェンジ・バロン3750コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 あいてのチームのミガワリ効果・発生率を超ダウンさせる。
さらに、あいてのチームに鎧武がいると、あいてのチーム全体のアビリティの発動を封印する。
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70剣 70剣 70
備考鎧武との最終決戦に挑むバロン参上!
表アビリティは1番目にカードを出す事でAPとバーストゲージがアップする。さらにAPバトルの合計値が250を超えるとひっさつ強化スロットアイコンが20も上がる強化が入る非常に強力なアビリティになっている(強力すぎるためスロットが70止まりだろう)裏面は相手が鎧武だと鎧武だけでなくあいてチーム全体のアビリティの発動を封印する極悪なアビリティとなっている
とあるコウモリ男と対面するとラウンド3までアビリティが発動できなくなってしまうのを頭の片隅にでも置いておいてほしい
ロードバロンにチェンジすると新技「真理」(「俺の真理は…この拳の中にある!」)が見れる。ライバルと並べることで繋ぎ絵ができる

プロモーションカード

P-011Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 1650
ヒッサツワザバナナスティンガー1400コスト 3
アビリティチーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90蹴 60剣 80蹴 60剣 80蹴 50
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 1650
ヒッサツワザスピアーバレット2300コスト 5
バーストアビリティAPバトルに勝ったとき、ライジングパワー+1
スロットG 90蹴 60剣 80蹴 60剣 80蹴 50
備考丸大フィッシュソーセージ(1弾)付属。同じ商品付属の鎧武無双ガンモードのコウゲキ版と言える能力+アビリティを持つ。
ただバーストアビリティは正直意味が無い気がするが もしかするとこの時(※本プロモ登場時期は正式稼動前)はRPに関するルールが違っていたのかもしれない?
P-012Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 1600
ヒッサツワザバナナスティンガー1200コスト 2
アビリティチームに鎧武がいるとき、ボウギョ+300
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 600タイリョク 1600
ヒッサツワザスピアーバレット2300コスト 5
バーストアビリティチームタイリョク800回復
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
備考丸大フィッシュソーセージ(1弾)付属。表アビリティが ライバルの鎧武指定という条件。これは当時ライバルと言う事が開発スタッフも知らなかったからだろうか?
ただそのアビリティも合ってボウギョは強固な上、スキャナープロモディケイドのバーストアビリティと同じ体力回復も持つ。体力回復持ちはそのディケイドや下のプロモ両方ともボウギョに難があるのだが、本カードだけは違う。耐久面だけなら随一と言える。
そして本編にて 節操的な状況だが共闘したので晴れて原作再現となった(?)
しかしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表はもちろんバースト後でも最大80止まりとなり、せり負けしやすくなってしまった。そしてタイリョク底上げされたカードの多いドライブ弾以降では1600という低タイリョクが厳しい...
P-015Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 300ボウギョ 400タイリョク 1700
ヒッサツワザバナナスティンガー1300コスト 3
アビリティチーム全体のボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 90蹴 60蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1700
ヒッサツワザスピアーバレット2300コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが5以上のとき、チーム全体のひっさつ+600
スロットG 90剣 90蹴 60蹴 60蹴 60蹴 60
備考丸美屋カレー2個パック付属。この時期(これも登場時はマシン登場前〜登場直後)にして かなり強力な必殺強化を行うバーストアビリティを持つ。自身がフィニッシャータイプでもあるため、表裏アビリティ込みのバースト必殺は実質4000というプロモ離れした威力を持つ。
ただやはりその反動なのか、表面のステータスが貧弱。幸いボウギョ400なのでかろうじてフォロー可能だが。また50はないが60が4つという奇妙なスロットもガンバライダーのバーストアビリティなどで補強したい所。さらにキックも60を確保しているバロンには珍しいカードである。ここに来て初期プロモがダブルアタック関連で見直されるとは。だがやはりタイリョク底上げされたカードの多いドライブ弾では体力の低さが厳しい。
P-019Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1500
ヒッサツワザバナナスティンガー1250コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 90蹴 90剣 70蹴 60剣 60蹴 50
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 1500
ヒッサツワザスピアーバレット2300コスト 5
バーストアビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 90蹴 90剣 70蹴 60剣 60蹴 50
備考ガンバライジングファンブック スタートダッシュ号付録。
表裏どちらもAP勝利が条件のアビリティを持つ。特にバーストアビリティは必殺も上乗せするので 実質必殺威力は2500と言える。...ただ肝心のスロットはバーストしても変わらない(普通どこかが+10されるのだが・・)のに注意。ガンバライダーのバーストアビリティなどでフォローしたい。そしてやはりタイリョク1500というぶっちぎりの低さがドライブ弾以降では...
P-023Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 1700
ヒッサツワザバナナフィスト1200コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ+250
スロットG 90拳 90拳 70拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 1700
ヒッサツワザスピアーバレット2300コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが5以上のとき、チーム全体のコウゲキ+600
スロットG 90剣 90剣 70剣 60蹴 60蹴 50
備考ガンバライジングチョコスナック(1弾)付属。何気にマシン排出には無い素手のバロンであり、ダブル/トリプルアタックが重要になった事で素手構成のライダーと組むときに使える。
能力的には表・裏アビリティ共にコウゲキに特化している。だがやはり体力の低さがドライブ弾(略
P-024Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 1650
ヒッサツワザバナナフィスト1300コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ・ボウギョ+100
スロットG 90拳 50蹴 60拳 70蹴 70蹴 80
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 1650
ヒッサツワザスピアーバレット2300コスト 5
バーストアビリティチームタイリョク800回復
スロットG 90剣 50蹴 60剣 70蹴 70蹴 80
備考ガンバライジングチョコスナック(1弾)付属。これも素手のバロンである。
表は防御が弱めだが まだ致命的と言うレベルではなく、バーストアビリティはソーセージプロモやスキャナープロモディケイドと同じく体力回復効果。これで何とか帳尻は合わせられるだろう。
ただファンブック付録と同じくバーストしてもスロット数値がパワーアップしない点に注意。
P-033Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 1500
ヒッサツワザバナナフィスト1300コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、ひっさつ+250
スロットG 90蹴 90拳 70拳 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 1500
ヒッサツワザスピアーバレット2200コスト 5
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+200
スロットG 90蹴 90剣 70剣 70蹴 50蹴 50
備考新商品・ガンバライジングキャンディ(1弾)付属。これも素手のバロンである。
バースト必殺が非常に貧弱だが、表アビリティは継続することを利用して、表アビリティである程度必殺威力を稼いでバーストすれば 結構な威力に変貌する。特に2回以上発動してバーストすれば マシン排出のCPクラスまでになる。だがやはりタイリョク1500というぶっちぎりの低さが ドライブ弾(略
P-040Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1800
ヒッサツワザバナナスティンガー1300コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、ボウギョ+250
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 1800
ヒッサツワザスピアーバレット2300コスト 5
バーストアビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 100剣 90剣 80蹴 70蹴 50蹴 50
備考第1回チャレンジバトル大会参加賞カード。表裏どちらもAPバトル勝利が条件のアビリティを持つ。
どちらも発動してしまえばかなり強力なのだが、その割りにスロットは強くないので ガンバライダーのバーストアビリティなどで補強したいところだ
P-051Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 1950
ヒッサツワザバナナスティンガー1200コスト 2
アビリティ3番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+100
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーバロン マンゴーアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 450タイリョク 1950
ヒッサツワザマンゴーフォールストライク2300コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが4000以下だと、チーム全体のライジングコスト-2
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考第2回.3回.4回,5回チャレンジバトルおよび第1回.2回トーナメント大会景品。下のオーズアームズの方が価値高く感じてしまうが、実は表面のステータスやフィニッシャーがゆえにバースト必殺威力もこっちが上だったりする。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも最大80止まりになって競り負けしやすくなってしまった...
P-052NEXアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 2000
ヒッサツワザバナナスティンガー1300コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、オイウチ効果がアップする。
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーバロン オーズアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2000
ヒッサツワザバロンジャリバー2300コスト 5
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のアタックポイント+10
スロットG 100剣 90剣 70蹴 80蹴 60蹴 60
備考第2回.3回.4回,5回チャレンジバトルおよび第1回.2回トーナメント大会景品。新機軸「NEX」というレアリティ。
まずマシン排出で見られるLREX,CPEXと違って表面からまったく能力やタイプが異なる 今後マシン排出の〜EXもそうなるのか?と思ったが今回だけの事例の模様。
全体的に火力が落ちていて(フィニッシャーでない点も含む)後の3弾オーズアームズの方が爆発力+大幅防御アップアビリティはあるが、何よりもバーストアビリティの全員AP+10がポイント。バロンにサポート効果、特にAPプラス効果を持つカードはかなり少ない(あったとしても体力制限など難しい条件がある)ため貴重。
またEX名義だが上とスロット構成が違うので、ゴースト弾のゲキレツ変更後も表面90をキープしているのが嬉しい
P-057Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1800
ヒッサツワザバナナスティンガー1300コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 80剣 80剣 80蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 1800
ヒッサツワザスピアーバレット2300コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまで、チーム全体のテクニカルゲージがパワーアップする
スロット剣 90剣 90剣 90蹴 60蹴 60蹴 60
備考2弾開始と同時に配布される キラカード3枚セット無料プレゼントキャンペーンカード。
マンゴーアームズ登場する時期としては地味...
だが2弾以降の傾向であるバースト後スロットが3点強化されるというメリットはある。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも最大80止まりになってせり負けしやすくなってしまった
P-065Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 1800
ヒッサツワザバナナスティンガー1400コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ・ひっさつ+150
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーバロン マンゴーアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 1800
ヒッサツワザマンゴーメガトンスマッシュ2350コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが6以上のとき、チーム全体のアタックポイント+10
スロットG 100剣 90剣 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考ガンバライジングチョコスナック(2弾)付属。
特筆すべき点はなんといってもセブンイレブンスタンプラリー鎧武(オレンジ→ウィザードアームズ)と同等のAPアップバーストアビリティだろう。バロンとしても数少ないAPアップ効果持ちだ(しかも2-007は総体力を低くしないと発動しない)
加えて50なし安定スロット持ちでもあり、APバトルの強さに関しては間違いなくバロンバナナのカードで本カードが一番と言える。
P-099Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2100
ヒッサツワザバナナスティンガー1300コスト 3
アビリティバーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーバロン スイカアームズ
(※必殺技時以外はバナナアームズ)
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2100
ヒッサツワザスイカフェンサー2450コスト 6
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+1000
スロットG 100剣 100剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
備考映画「平成ライダーvs昭和ライダーfaetスーパー戦隊」入場者配布カード・平成パックの一枚。映画に関係ないバロンスイカであるが、実はパック中最強と言える能力。
なんと言ってもバーストアビリティがLR無印アギトGF〜TFバーストアビリティと同じ全員ひっさつ+1000なのが大きい。バロンには援護に使える必殺増強アビリティは少なかったので貴重だ(チョコスナックなどではあったが)。
また自身としても、バースト必殺の決定力に乏しいカードしかなかった(上の3弾CPバナナや、外伝扱いとも言える3弾オーズバロン,後にでたLRレモンエナジーくらい)ので タイプボーナス込みで実質4450の劇中技バースト必殺は待望と言える。コスト6なので それ以上の高コスト陣にはやや劣るがそれでも十分だろう。加えて4弾正式登場カードがイマイチなのもある。
地味に表アビリティのバーストゲージ増加量アップもバロン初。色々な意味で頼れるカードだ。
ただダブル/トリプルアタックが重要になった事で剣重視アイコンには注意。


備考

ガンバライジングデータ
声:小林豊
武器:バナスピアー(両手剣)
必殺技:バナナシューティングスター スピアビクトリー
下位技:バナナスティンガー スピアーバレット

原作設定
武器:バナスピアー
必殺技:スピアビクトリー (キャバリエンド)※本編未使用
人間体:駆紋 戒斗(演:小林豊)

チーム鎧武のライバルチーム「チームバロン」のリーダー・戒斗の変身するアーマードライダー。
幼少から貧困生活を強いられ、力でのし上がってきた人物がゆえに 弱肉強食をモットーとしており、弱者は徹底的に力で服従させる傲慢な性格。
一方で戦い自体は正々堂々を好んで卑怯な手を嫌い、隠れて不正行為をしていたバロンのメンバーを激しく追及・叱責した。また強くなろうとするものにはやさしく導く一面もある。
他チームを次々に傘下に入れ、チーム鎧武も手中に収めようと鎧武・龍玄と対決する。

専用武器・バナスピアーを用いたフェンシングによるスピード・パワーで相手をねじ伏せる戦法が得意。
必殺技はドライバーのカッティングブレードを一回倒してバナスピアーの先端にエネルギーチャージ、敵を刺し貫くスピアビクトリー

だがユグドラシル社のたくらみによって 沢芽市の市民にビートライダーズやインベスゲームの存在が明るみにされてしまう。
ビートライダーは市民に非難される事となり、さらに傲慢なチーム運営がたたって傘下に入れたチームの相次ぐ離反も重なって 彼は窮地に追い込まれることになる・・

※なお ライダーキックキャバリエンドも設定上使用可能だが、バナナアームズの状態では未使用だった。(レモンエナジーで使用)


仮面ライダーバロン マンゴーアームズ
ガンバライジングデータ
声:小林豊
武器:マンゴパニッシャー(両手剣)
必殺技:マンゴーメガトンスマッシュ マンゴーフォールストライク
下位技:

原作設定
武器:マンゴパニッシャー
必殺技:パニッシュマッシュ (キャバリエンド)※本編未使用
人間体:駆紋 戒斗(演:小林豊)

マンゴーロックシードでアームズチェンジした バロンのパワー重視形態。
巨大なメイス状の武器マンゴパニッシャーによる痛烈な打撃を繰り出すパワー重視の戦法を取る。カットマンゴーを模した鎧は相手の攻撃を吸収する効果もある。
ただしその巨大な武器の関係で スピードはバナナアームズに劣る。

必殺技はドライバーのカッティングブレードを二回倒し、「マンゴーオーレ!」の音声と共にマンゴパニッシャーを勢い良く振り回すことで 先端部分(ブロックバスタード)を模したエネルギーを標的に飛ばして押しつぶすバニッシュマッシュ

※なお ライダーキックキャバリエンドも設定上使用可能だが、マンゴーアームズの状態では未使用だった。(レモンエナジーで使用)

仮面ライダーバロン スイカアームズ
ガンバライジングデータ:本ゲームでは必殺技時のみ。

原作設定
登場作品:仮面ライダー鎧武
武器:カットスイカ型スピア(正式名称不明)
必殺技:スイカ拘束乱れ突き(正式名称不明)
人間体:駆紋 戒斗(演:小林豊)

スイカロックシードを用いてアームズチェンジした形態だが、他アームズと比べて非常に大型である。装着前の状態「大玉モード」で転がって大量の小型インベスを跳ね飛ばすほど。
圧倒的なパワーを誇るが エネルギー消耗も非常に激しく最チャージまでもかなりの時間を要するため、使用場面は限定されてしまう
(再チャージまではスイカロックシードの外側カバーが黒くなって作動不能となる。)

鎧武から借りたスイカロックシードでバロンがアームズチェンジした形態。ジャイロモード・ヨロイモードの2種のうちヨロイモードを使って大量のインベスを葬り去った。
武器は鎧武スイカアームズのスイカ双刃刀と違い、バナナアームズのバナスピアーに呼応したのかカットスイカを模した槍になっている(正式名称不明)

必殺技も鎧武スイカアームズ時と同じくスイカ型エネルギー弾で相手を拘束し、連続突きを繰り出す技(正式名称不明)

ロード・バロン
ガンバライジングデータ
声:小林豊
武器:グロンバリャム(両手剣)
必殺技:レイジングヘルスマッシュ
下位技:グロンスライサー※

※両手剣下位技でカードとしては未登場。
バッチリカイガン1弾超むずかしいボス「表から」ロードバロンが使用する。

原作設定
武器:グロンバリャム
必殺技:
人間体:駆紋 戒斗(演:小林豊)

オーバーロードとの戦いの中 レデュエとの戦いで腕を負傷、その傷にヘルヘイム植物の種が張り込んでしまいインベス化が侵攻してしまう「ヘルヘイム症」を発症してしまう戒斗。
戦いからリタイヤする事を避けるためゲネシスドライバーを絶えず装備し、かろうじて押さえ込みつつ戦っていたが 黄金の果実を我が物とせんとする本性をあらわした凌馬:仮面ライダーデュークに挑むものの ゲネシスドライバーを破壊されてしまう。
やむなく前装備の戦極ドライバーでバロンバナナアームズに変身して挑むものの歯が立たず、このまま敗北するくらいなら!と イチかバチか彼はヘルヘイムの実を食べる。
長時間ヘルヘイム症を押さえ込んでいたおかげで耐性が付いていた彼は 意思を失わずオーバーロードと同等の存在ロード・バロンに変貌した。

デェムシュの持っていたシェイムと同形の両手剣グロンバリャムによる戦闘もさることながら
インベスの支配やヘルヘイム植物の操作、肉体の液状化や結界を貼って攻撃を防ぐなどオーバーロードの力をも持つ。
この力でデュークをいとも簡単に屠った彼は 今の世界を滅ぼし彼のモットーである「弱者が虐げられる事のない新たな世界」を再構築すると宣言。黄金の果実を狙う。
そして...あくまで今の世界を守ろうとする紘汰:仮面ライダー鎧武と最後の決戦に挑むのだった。

このページへのコメント

-さん>
いえ指摘ありがとうございます
完全に見落としていた・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年07月18日(水) 23:42:58 返信

ツッコミ続きで申し訳ないですが(汗)
バロンBvの相性値が間違っています。
リストの 0 1 2 1 3 1
が正答でした。
自分は大丈夫でしたが、ミッション「ベストチーム獲得」でLRSP バロンを使われる方がおられるかもしれないので。

1
Posted by ー 2018年07月18日(水) 20:26:49 返信

藪医者さん>
うわ、全フォーム直さないと(汗)

ツッコミありがとうございました。

0
Posted by バイク技好き 2017年01月09日(月) 16:06:49 返信

称号のとこの「欲望、希望、野望」にバロンって入っているが、オーズじゃないか?

0
Posted by 藪医者 2017年01月09日(月) 13:11:07 返信

@チョコスナック版
P-024 N テクニカル
ノーマル…仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータス…コウゲキ500 ボウギョ400 タイリョク1650
ヒッサツワザ…バナナフィスト:1300 コスト3
アビリティ…テクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ・ボウギョ+100
スロット…拳90 拳50 蹴60 拳70 蹴70 蹴80

バースト…仮面ライダーバロン バナナアームズ
ステータス…コウゲキ600 ボウギョ550 タイリョク1650
ヒッサツワザ…スピアーバレット:2200 コスト5
バーストアビリティ…チームタイリョク800回復
スロット…剣90 剣50 蹴60 剣70 蹴70 蹴80

0
Posted by (´・ω・`) 2013年11月21日(木) 05:09:26 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※ライダータイム弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム
<その他>
ブットバソウルメダルスキャン

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号


・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
ガンバライダー
ライダーシンボル


カードリスト
  • (マシン)
<ジオウ>RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です