ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,2,0,1,1)(2,0,3,1,0,2)(1,1,1,2,3,0)(1,1,2,1,2,1)(1,2,0,2,1,2)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(未登場)(2,0,1,1,2,2)(未登場)(未登場)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
地獄兄弟仮面ライダーキックホッパーと組むと発生
バッタでパンチ仮面ライダー新2号と組むと発生
地獄を見た者仮面ライダーキックホッパー、ナイトローグor仮面ライダーローグと組むと発生
トリプルホッパー!仮面ライダーキックホッパー、仮面ライダーゼロワンと組むと発生



G3弾

G3-033LRTブレイブ
ノーマル仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 3700
ヒッサツワザライダージャンプ&パンチ2000コスト 4
アビリティAPバトルまたは、テクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ+300 アタックポイント+10 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60拳 60蹴 60
タッグバースト→仮面ライダーキックホッパー
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 1100タイリョク 3700
ヒッサツワザライダージャンプ&キック3800コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 あいてのチームのカウンター発生率をダウンさせる さらに、あいてよりチームタイリョクが少ないと、あいてのチーム全体のスロットのアタックポイントをリセットする
スロットG 100蹴 80蹴 70蹴 70蹴 70拳 60
備考ガシャット3弾レジェンドライダー枠である地獄兄弟は 大方の予想を覆すレジェンドレアタッグで登場。これは賛否両論あるだろうが、ダブルアタックというシステムの関係上 既に旧ガンバライドウィザード弾で問題になったキックホッパーとパンチホッパーは攻撃アイコンが名のとおりパンチとキックに偏るため、一緒に組ませるとダブルアタックしにくいという問題を解決するためと思われる。(旧ガンバライドに至ってはダブルアタックかオイウチどちらか1つを最低1回出さないと必殺技を打てない事態に陥いるので ライジングよりも問題大きかったが)
表アビリティは 「どちらか片方のみではなく APバトルとテクニカルバトル両方に勝てば2回発生する」という、初の2回発動可能なアビリティとなっている。ただしAPは条件の都合上、どちらも実質ラウンド2からとなってしまうが(テクゲージアップのAPの方はその後のテクニカルバトルにて即時加算される)
バーストアビリティはSRデルタ以来のスロット数値リセット。ゲキレツ100はもちろん 最近のアビリティはLRエグゼイドハンターレベル5のようにAPアップではなくスロット自体の加算/減殺が増えてきたので対抗策になる。無論こちらはブレイブのスロット+50が入るので優位に立てるのだ。またそのブレイブタイプが功を奏して 体力低い条件も体力半分になってから判定してくれるのでまず間違いなく発動できるだろう。
表アビリティは無論どちらも発動したいところだが、どちらかと割り切ってAP重視型、テクゲージ重視型のデッキどちらでも使う余地があるという、地獄兄弟らしからぬ(?)柔軟さもウリか。なおスロットリセット効果がブレイカーで破られるかどうかが、時期によって破られる/破られない...と まちまちらしい。システムチューニングしだいだが もし破られないように統一された場合さらに価値が上がるだろう。
G3-035Rパッション
ノーマル仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 500タイリョク 2700
ヒッサツワザライダージャンプ&パンチ1550コスト 2
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、あいてのチーム全体のボウギョ-200
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 2700
ヒッサツワザホッパーブレイクパンチ2700コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+300 さらに、パッションタイプのひっさつ+400
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70拳 60蹴 60
備考前ナンバーの兄貴と比較すると
・表スロット最大90をキープ(その代わり50もあるが)
・体力がSRクラスの2700
・表アビリティの相手防御減殺とバーストアビリティの必殺増強とでR兄貴よりはバースト必殺火力が高い
・でもバースト必殺は下位技(表は演出技)
といった所。尖ったR兄貴に対して 良くも悪くもバランスが取れているが平凡なRという感じのこちら、という感じか。
「相棒、まだわかっちゃいねえな」
G3-062CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 750タイリョク 3150
ヒッサツワザライダージャンプ&パンチ2000コスト 3
アビリティパンチアイコンに止めたとき、コウゲキ+500 テクニカルゲージがアップする さらに、このラウンドのみ、全てのチームのカウンター発生率を超アップさせる
スロットG 90拳 70拳 70拳 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 950タイリョク 3150
ヒッサツワザライダーフィストラッシュ3100コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 仲間のゲキレツアイコン+2 さらに、パンチアイコンに止めたとき、ひっさつ+800 アタックポイント+20
スロットG 90拳 80拳 80拳 70拳 70蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
備考打撃ラッシュCPの今弾新規枠としても登場。他の同CPと同じく表アビリティは指定アイコン始動型であるが、本カードの場合デメリット?扱いとして「両チームのカウンター率超アップ」もあるのが一番の焦点。
CP兄のデメリット(?)「両チームのテクゲージ速度アップ」と比べた場合 実害はこちらが薄いと思われるが、万が一相手にテクニカル前カウンターが来てしまってテクニカルバトルでカウンター返し出来なかった場合は多大な損害を受けてしまう。またプレイヤーの腕次第で何とかなるテクゲージ速度に対し、カウンターは運次第なので確実な対策が出来ない。それでも万が一に備えてカウンター率アップor相手カウンター率ダウンのライダーシンボルorブットバソウルメダルで補強しておくべきだ。
またバーストアビリティの「仲間のゲキレツ+2」というのもトリプルアタック阻害になりかねないのは注意。ゲキレツ100を用意しておくべきだろうか。
フィニッシャーなのもあって火力はバツグンだが、他面は色々フォローが居るという上級者向けカードである。ある意味、精神面がデリケートな影山をよく表しているのだろうか...
なおバーストアビリティも後半がパンチアイコン指定であるのが 他の同CPの大半と違う点だ(上記のCP兄もバーストアビリティ後半がキックアイコン指定である)

G4弾

G4-027SRトリッキー
ノーマル仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 900タイリョク 2600
ヒッサツワザライダージャンプ&パンチ1800コスト 4
アビリティ2番目にカードを出したとき、次のラウンドまで、ボウギョ+300 テクニカルゲージがアップする ただし、あいてのチームのライジングパワー+1
スロットG 90拳 90拳 70蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 1050タイリョク 2600
ヒッサツワザホッパーブレイクパンチ3000コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+800 アタックポイント+10 さらに、2番目にバーストしていると、あいてのチームのオイウチ効果・発生率をダウンさせる
スロットG 90拳 90拳 90蹴 70蹴 60蹴 50
備考実はSRながら並みのLR以上のポイントを秘めている。それは表アビリティ「2番目にカードを出したとき、次のラウンドまで、ボウギョ+300 テクニカルゲージがアップする(略)」
2番目カード出しのテクゲージアップはD4SR デッドヒートマッハ以来、しかも2回までとはいえ累積可能なのだ!!デメリット扱いである「ただし、あいてのチームのライジングパワー+1」だが、見ようによっては「相手のRP一定以下発動表アビリティに対する妨害」に転用できるので 一概にデメリットだけとは言えない。
バーストアビリティの後半が2番目バースト指定だが、相手追い討ち関係の妨害効果だけなので気にせず1番目バーストとしても問題ないだろう。
...ここまで見ればかなりの好カードであるが、最大の問題は...バースト必殺技がG3SR Wと同様下位技であるという事... そっちは正直没個性なカードの上に下位技なのに対し、こちらは上記どおりLRに負けない能力を持っているのに下位技...せっかく主役クラスを見返せるチャンスだったのに...
「いいよなあ あの低レアカード、演出技もらってる...」

G5弾

G5-031Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 450タイリョク 2450
ヒッサツワザライダージャンプ&パンチ1550コスト 3
アビリティチームタイリョク+300 さらに、APバトルに負けたとき、コウゲキ+200 アタックポイント+10
スロットG 90拳 90蹴 70拳 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 500タイリョク 2450
ヒッサツワザホッパーブレイクパンチ2700コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 さらに、あいてのチーム全体のボウギョ-300
スロットG 90拳 90蹴 90拳 70拳 60蹴 50
備考兄貴はR落ちなのに対してこっちはN落ち...
なのだが、兄貴Rは初代Rとまったく同じ表アビリティで没個性になってしまっているのに対し こちらは体力+300でSRクラスの体力になる上に後攻でAPアップという貴重な効果を持つ。加えてバーストアビリティは高レアクラスの必殺増強&相手防御減殺と破壊力抜群!
...また下位技だけど(泣)
また最近少なくなったがアタッカーメタ新1号に 体力アップ以外を封殺されてしまうのが問題。遭遇しないことを祈るしかない...

ベストマッチパック!2(BM2)

BM2-093Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2450
ヒッサツワザホッパーナックル1400コスト 2
アビリティパンチアイコンに止めたとき、あいてのチーム全体のコウゲキを200吸収する
スロットG 90拳 80拳 70拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーパンチホッパー
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2450
ヒッサツワザライダージャンプ&パンチ2650コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、APバトルに勝ったとき、あいてのチーム全体のボウギョ-300
スロットG 90拳 90拳 90拳 60拳 60蹴 60
備考ボトルマッチ弾パック販売第2弾「ベストマッチパック!2」で マシン排出ではないが実に7弾ぶり登場。初のテクニカルタイプである。そしてなんといっても「バースト必殺技でライダージャンプ&パンチ搭載した初のカード」なのだ!!
ただ前ナンバーの兄貴と比べるとAPアップがなく バースト必殺火力も低めと能力的には地味なのが残念。
しかし表アビリティはガンバライダーで相手の通常攻撃火力を骨抜き状態にする事で猛威を振るう攻撃吸収であり、ある意味補助的な要員にはなるだろう。
また上記の兄貴とはちょうど続き絵となっており、背景を見るに第36話の再現となっているようだ

備考

ガンバライジングデータ
声:内山眞人
武器:無し
必殺技:ライダージャンプ&パンチ ライダーフィストラッシュ
下位技:ホッパーナックル ホッパーブレイクパンチ

原作設定
登場作品:仮面ライダーカブト
武器:無し
必殺技:ライダーパンチ
変身者:影山瞬(演:内山眞人)

対ワーム組織ZECTのエリート部隊「シャドウ」隊長 仮面ライダーザビー(※ガンバライジングでは未登場)の資格者だった影山がその座を追われた後 新たに手に入れたバッタ型のコアであるホッパーゼクターで変身した仮面ライダー。

巧妙心から初代ザビーだった矢車を追い落としてザビーとなり、その後も狡猾に立ち回る戦い方で成果を挙げるも 増大するワームの戦力相手に身の保身を優先してしまう心の弱さもあって度重なる失敗を犯し 隊長の座を追われてしまう。
行く当てのなくなった彼はキックホッパーとなった矢車の元に駆け込み許しを請うのだった。
矢車の寛大な心で許された彼は義兄弟の契りをかわして 矢車が持っていたもう一つのホッパーゼクターを譲り受ける。

必殺技はホッパーゼクターを操作し、タキオン粒子を脚部にチャージしてすさまじい高度を飛ぶライダージャンプから その勢いを載せたパンチを放つライダーパンチ。ヒット時に右腕に装備されているバッタ脚部を模したアンカージャッキが稼働しさらに破壊力が増す。


仮面ライダーキックホッパー
ガンバライジングデータ
声:徳山秀典
武器:無し
必殺技:ライダージャンプ&キック ライダースパイクラッシュ
下位技:ホッパースパイク

原作設定
登場作品:仮面ライダーカブト
武器:無し
必殺技:ライダーキック
変身者:矢車想(演:徳山秀典)

対ワーム組織ZECTのエリート部隊「シャドウ」隊長 仮面ライダーザビー(※ガンバライジングでは未登場)の資格者だった矢車が部下であった影山にその座を追われた後 新たに手に入れたバッタ型のコアであるホッパーゼクターで変身した仮面ライダー。

かつて唱えていた「完全調和」の精神を否定し、別人のようにやさぐれた言動を取る。
後に自分と同じく隊長の座を追われた影山と和解、義兄弟の契りをかわし、影山が変身するパンチホッパーと特に目的もなく行動を開始。気の赴くまま、ライダーにもワームにも戦いを挑む。

必殺技はホッパーゼクターを操作し、タキオン粒子を脚部にチャージしてすさまじい高度を飛ぶライダージャンプから 急降下高角度キックを放つライダーキック。ヒット時に左足に装備されているバッタ脚部を模したアンカージャッキが稼働しさらに破壊力が増す。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です