ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,1,1,2,0)(2,0,2,2,1,1)(1,1,1,1,4,0)(2,1,1,0,2,2)(2,0,4,0,2,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(3,1,1,1,1,1)(1,2,1,3,1,0)(未登場)(1,3,0,1,2,1)(1,2,0,1,2,2)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーウィザードと組むと発生
はためくフリンジ仮面来ダースーパー1と組むと発生
古代パワー覚醒仮面ライダークウガと組むと発生
いざハイパー!仮面ライダーカブトと組むと発生
百獣の力!仮面ライダーオーズと組むと発生
雄々しき肩マント仮面ライダースナイプと組むと発生
自転車!仮面ライダーゲンムと組むと発生
魔法使い!仮面ライダーウィザード、白い魔法使いと組むと発生
野性の力!仮面ライダーアマゾン、仮面ライダー響鬼と組むと発生

●フォームリンク
通常ビースト
ビーストハイパー


1弾

1-017SRアタッカー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 350タイリョク 2200
ヒッサツワザワイルドブレード1400コスト 3
アビリティチーム全体のコウゲキ・ひっさつ+150
スロットG 90剣 80剣 70剣 90蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダービースト バッファマント
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 600タイリョク 2200
ヒッサツワザビーストマジック・バッファ2550コスト 6
バーストアビリティチームタイリョクが2500以下のとき、チーム全体のアタックポイント+10
スロットG 100剣 80剣 70剣 90蹴 60蹴 50
備考枠の少なさもあるだろうが、前放送2号ライダーとしては破格といえるSRでの登場。下のCPの方が必殺技の内容も含めていいように思えるかもしれないが、実はアビリティはバースト後も含めてこっちが上だったりする。
特にバーストアビリティは 多くのタイリョク条件型が「バースト始動時のタイリョク」を参照にしているのに対し、こちらはあくまでタイリョク2500以下としかないので バースト後に体力が減っても発動する。まさに「ピンチはチャンス!」を体現しているのだ。
ただしバースト前の防御力は それをふまえたとしてもちょっと危なすぎなので 仲間のアビリティでフォローしておきたい。
またバーストゲージ溜めにダブル/トリプルアタックが重要になった事でアイコンが重要になったが 本カードは見事に剣攻撃重視となっている。特別編で縁のある鎧武勢や気の合いそうな(?)電王SFなどとは合わせやすいが 他武器&素手の仲間とは合わせにくい点に注意。反面後の弾と比べて バースト後もアイコンが切り替わらない点がドライブ弾で再評価されるだろう。
1-018Rテクニカル
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 2000
ヒッサツワザワイルドブレード1300コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき コウゲキ+300
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダービースト カメレオマント
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2000
ヒッサツワザダイスブレイバー2350コスト 5
バーストアビリティあいてのチームタイリョクが3000以上のとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+300
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
備考バーストアビリティが特徴的。
多くのバーストアビリティが始動時のこちらのタイリョクを参照、しかも一定以下で発動なのに対して 本カードは相手タイリョクが多い時に発動するので使い勝手がいい。
...ただ表面のボウギョがSRよりさらに紙レベルなのが問題。さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりになってしまってAP負けしやすくなってしまった
1-019Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1800
ヒッサツワザワイルドブレード1400コスト 3
アビリティチーム全体の ボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 80蹴 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1800
ヒッサツワザダイスブレイバー2350コスト 5
バーストアビリティフィニッシャータイプのボウギョ・ひっさつ+300
スロットG 90剣 90蹴 70蹴 60蹴 60蹴 60
備考唯一バーストでマント換装しない...が、それ以外の点は実は優秀で、
ボウギョが上の2枚と違って紙ではなくスロットも超安定型、必殺威力も表面はRより上、裏面はフィニッシャー効果で実質3350に加えてバーストアビリティによる威力追加も加わる。特にそのバーストアビリティは他フィニッシャータイプの援護にも使える。
ただゴースト弾でのゲキレツ変更で 剣1、他全部キックという構成になってしまった。一応素手or銃の仲間とはキックでダブルアタックしやすいとも言えるが...
1-053CPアタッカー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザワイルドブレード1500コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 90蹴 80剣 80蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダービースト ファルコマント
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2050
ヒッサツワザセイバーストライク2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが3000以下だと、チーム全体のアタックポイント+10
スロットG 100剣 90蹴 80剣 80蹴 50蹴 50
備考バーストチェンジCPでも登場、しかも旧ガンバライドではかなわなかった劇中技実装という一枚。
...だが実は防御と必殺以外はSRに劣っていたりする。特に表アビリティはAPバトル勝利が条件にもかかわらず、無条件発動のSRより数値が低い(50だけだが)という。バーストアビリティもあっちが体力が2500を切ったらいつでもAP+10なのに対し,こちらはバースト時にタイリョク3000以下でないといけない。またスロットも高機動型なはずのファルコにしては50が二つになってしまっている。せっかくのセイバーストライクなのにまったくいい所がない...しかも4年後に遂に再録を遂げたカードの方が高性能と来たため今となっては...
1-054CPEXアタッカー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザワイルドブレード1500コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 90蹴 80剣 80蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダービースト バッファマント
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2050
ヒッサツワザビーストマジック・バッファ3000コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが2000以下だと、チーム全体のアタックポイント+20
スロット''G 100((剣 100蹴 80剣 80蹴 50蹴 50
備考EXとしても登場...だが SRと同じ技であり 正直言って防御とバースト必殺威力3000の面以外は劣っていると言わざるを得ない。
特にバーストアビリティは確かに全員AP+20=実質+60というのは強いが,バースト時タイリョク2000以下というのはピンチはチャンスと言うにしてもあまりに厳しすぎる。それだったら2500を切ったらいつでも発動可能なSRの方が現実的にはいい、というわけで...
加えてバッファは最近色々再録されているので余計に...

2弾

2-044LRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2450
ヒッサツワザビーストマジック・キックストライク1700コスト 4
アビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90剣 90剣 70剣 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダービーストハイパー
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 650タイリョク 2450
ヒッサツワザシューティングミラージュ2850コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき チームタイリョクが4000以下だと、あいてのチームタイリョクを1500吸収する
スロットG 100銃 100銃 80銃 60蹴 60蹴 50
備考人気の高さや 中の人が某体育系番組などでがんばっているからなのか 前放送2号ライダーとしては破格のLR登場。チャレンジ大会限定だったシューティングミラージュ+ついでにバースト前必殺もライダーキック搭載となった。
アビリティや能力的に超一撃必殺番長となっている。バーストアビリティは体力制限があるものの前回ほど条件は厳しくないので実用範囲内と言える。
ただスロットが真っ二つとなっているのでその面をフォローしたい。表アイコンが剣攻撃に偏ってる&ハイパーでミラージュマグナムを装備することもあってバースト後は銃に切り替わることもあってダブル/トリプルアタックにも難があり、現環境下ではLRの面目が保てるかどうか微妙なラインになってしまっている。
だがナイスドライブ弾以降となって状況が一変しつつある。なぜなら APやテクニカルゲージに差が出来たり体力一定以下になると「オーバーチャージ」というハンデが発動する&ゲキレツ発生率が飛躍的に上がるようになったためだ。この変更と本カードが特にマッチ。
また言い換えれば「トドメを刺し損ねると危険」なので 体力1500吸収&5000近くを奪うバースト必殺による ピンチ時の決定力はかなりの物&体力回復もこなせる。更にブレイブタイプが登場したのも追い風になっている。有利な時でもブレイブの体力半減を利用して自分からこのカードのバーストアビリティの発動条件を満たせられる。

4弾

4-038SRアタッカー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2300
ヒッサツワザビーストマジック・キックストライク1450コスト 4
アビリティAPバトルに負けたとき、チームタイリョクが350回復する
スロットG 90蹴 80剣 70蹴 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダービーストハイパー
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 2300
ヒッサツワザシューティングミラージュ2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+350
スロットG 100蹴 90銃 80蹴 70銃 60蹴 60
備考やっぱり人気が高いからか、誰もが予想していなかったハイパーSR落ちの登場となった。SRだがステータスは前回LRとそん色なく、50なし安定スロットも備えている...が、アビリティと必殺威力が問題。
まず表アビリティだが APバトルに負けた時のみ体力回復。...ただ そのアビリティ発動後にダメージを受けるわけだからあまりありがたみがない。
さらにバーストアビリティが「相手より体力が少ない」事が条件のため、回復が逆にバーストアビリティ発動を妨げる要因にもなってしまうというかみ合いの悪さ...
さらにバースト後は銃に切り替わる点が問題になってしまう。こうなると劇中のダイスサーベル&マグナム二刀流が欲しい...
ただLRと違ってゴースト弾でのゲキレツ変更に伴い キックの方が多いアイコンになった。他系列でもキックによるダブルアタックがしやすくなっているので少しはマシになるか?

6弾

6-047Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 1900
ヒッサツワザビーストマジック・キックストライク1250コスト 2
アビリティひだりのレーンにこのカードが置かれているとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+200
スロットG 90剣 90蹴 70蹴 60剣 60剣 50
バースト仮面ライダービーストハイパー
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザシューティングミラージュ2500コスト 7
バーストアビリティフィニッシャータイプのライジングコスト-1
スロットG 100銃 90蹴 70蹴 70銃 60銃 60
備考1弾おいて ついにキックストライク&ハイパーN落ち(扱い)。
だがN相当以上の能力を持っており、表アビリティで一見貧弱な基礎能力を仲間も含めて強化、バーストアビリティで一見コスパ悪そうなバースト必殺が 1000(タイプボーナス)+2500+コスト6と丁度よい具合になり、他フィニッシャーにとってもいいコスト調整になる。ひそかにキックストライクが初のコストとなっており、コスト4ばっかりでせっかくのライダーキックなのに撃ちにくかったのも解消。
ただ唯一、体力の低さには注意。

D2弾

D2-045Nトリッキー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザワイルドブレード1400コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ+200
スロットG 90剣 80剣 80蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダービーストハイパー
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2000
ヒッサツワザシューティングミラージュ2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ+150 ボウギョ+200
スロットG 90銃 90銃 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考1弾分休んで再びNで登場だが ビースト初トリッキータイプというポイントがある。
ただ正直前回の6弾よりイマイチか。向こうはレーン指定とはいえこっちのバーストアビリティと同等の強化数値を表時点で手に入るので...
またなぜか表必殺技がキックストライクではなく剣下位技に戻ってしまっている。

D5弾

D5-033SRブレイカー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2500
ヒッサツワザビーストマジック・キックストライク1650コスト 4
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のひっさつ+500 ライジングパワー+2
スロットG 90剣 90蹴 80蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダービースト バッファマント
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 1000タイリョク 2500
ヒッサツワザビーストマジック・バッファ2650コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、あいてチームのタイリョクを700吸収する。さらに、チームにウィザードがいるとき、アタックポイント+20
スロットG 100剣 90蹴 90蹴 70蹴 50蹴 50
備考なんと旧1弾以来のバッファで異例の高レア返り咲き3度目。さらにビースト初ブレイカータイプでもある。
そしてバーストアビリティ、高レアのブレイカーでは珍しく無条件発動(他にはRRカイザと今弾LR筆頭LRギャレンくらいなもの)なのもポイント。
そのバーストアビリティもウィザード指定でAPアップと ビースト初の体力制限じゃないAPアップ(旧1弾はAPアップこそ合ったがすべて体力制限あり)と異例・初物づくしである。
また表アビリティはLR(EX)ディケイドのようなRP10条件のカードの援護にも使える。
惜しむらくは必殺技はセイバーストライクの方がよかった...だがこれは贅沢と言う物か。また表スロットは高低真っ二つなので 表アビリティ発動はやや厳しめ。とは言え同じキック重視、と言うかオールキックなSRフレイムドラゴンが居るため希望はまだあるだろう。(AP盛りすぎ+ブレイカー効果で相手のオーバーチャージ発動が心配だが)
今回ハイパーにならないがゆえにアイコン切り替えがなく、一貫して剣のままなのは嬉しい。
ただゴースト弾でのゲキレツ変更に伴い剣1、他全部キックという構成になったので剣持ちとはダブルアタックしにくくなってしまった...反面、他系統ともキックでダブルアタックしやすくなった?上記どおりキックオンリーウィザードとさらに合わせやすくなったというのも。

D6弾

D6-043Nパッション
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 1900
ヒッサツワザビーストマジック・キックストライク1450コスト 3
アビリティオイウチコウゲキが発動したとき、アタックポイント+10
スロットG 80剣 80蹴 70剣 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダービースト バッファマント
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 1900
ヒッサツワザビーストマジック・バッファ2450コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが9以上だとチーム全体のコウゲキ+550
スロットG 90剣 90蹴 70剣 70蹴 70蹴 60
備考意外にもビースト初パッションタイプ(本人のイメージに一番あいそうなタイプなのに)、さらにバッファ初のN落ちだったりする。
表アビリティは一見「相手のオイウチでも始動するのか?」と思ってしまうがそうではなかった。
ただゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりになってAP負けしやすくなってしまった。ただでさえオイウチコウゲキのために先行が必要なカードなのでかなり痛い。また本カードだけでなく「オイウチが発動したとき〜」条件の表アビリティを持つカード全般で 謎の補正がかかってしまい肝心のオイウチがまったく出ない、という自体に陥りやすいのが残念。

K3弾

K3-042Nトリッキー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2100
ヒッサツワザワイルドブレード1300コスト 2
アビリティチーム全体のコウゲキ・ボウギョ+150 ただし、ライジングコスト+1
スロットG 90蹴 80剣 80蹴 70剣 50剣 50
バースト仮面ライダービーストハイパー
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 2100
ヒッサツワザシューティングミラージュ2300コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが4500以下だと、チーム全体のひっさつ+450
スロットG 90蹴 90銃 80蹴 70銃 60銃 60
備考久々の登場、なおかつしばらくバッファが続いたので久しぶりのビーストハイパーである。
ただ表アビリティは全員攻撃防御を底上げする代わりにコストもあげてしまう。近年表必殺技も高コスト化が進んでいるので、許容範囲とはいいがたい。ハイパーへのチェンジゆえにアイコンが銃へ切り替わってしまうので ダブルアタック狙いしにくいのも問題。
ただバーストアビリティは体力一定以下条件だが トリッキータイプなので肝である体力低い版APボーナス狙いとは噛み合っている。低体力のカードと組み合わせるなど工夫しよう。
なおなぜか表技がキックストライクではなく下位技になっている(D2弾でもあったが)

G1弾

G1-040Rジャマー
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 600タイリョク 2350
ヒッサツワザビーストマジック・キックストライク1500コスト 2
アビリティライジングパワー+2 ただし、チームタイリョク−1000
スロットG 90剣 80剣 80蹴 60蹴 60剣 50
バースト仮面ライダービーストハイパー
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 800タイリョク 2350
ヒッサツワザシューティングミラージュ2700コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、あいてのチーム全体のひっさつを300吸収する。
スロットG 100銃 80銃 80蹴 70蹴 60銃 60
備考当時現行だったエグゼイドもマウンテンバイクが関係しているからか?K3弾以来の登場で初のジャマータイプになっている。K6弾でカブトとのクロスオーバー称号が設定されたことからバースト面はビーストハイパーのままとなっている。表アビはRP+2から始動出来る代償としてチームタイリョク1000減少してしまう。特に同弾ウィザードと組む際は足を引っ張りかねないので要注意。更にバーストアビリティもタイリョク有利時が条件になるため、いかにしてピンチをチャンスに変えられるかが問われる。

BM1弾

BM1-043Rブレイブ
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 650タイリョク 2200
ヒッサツワザビーストマジック・キックストライク1700コスト 2
アビリティ必殺技が発動したとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 90剣 90剣 70蹴 70剣 50蹴 50
バースト仮面ライダービースト ファルコマント
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 800タイリョク 2200
ヒッサツワザセイバーストライク2850コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが10以上だと、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+1400
スロットG 90剣 90剣 90蹴 70剣 60蹴 50
備考G1弾以来1年振りの再登場、ビースト初のブレイブタイプであり最大の注目点は4年の時を経てセイバーストライクが遂に再録を遂げたこと、これに尽きる!
長く入手難度の高いCPでしか鑑賞出来なかった必殺技が鑑賞しやすくなるのは有り難いと言える。性能面でもステータスインフレの影響で当時のCPより高性能ときている...ウィザードファンはこの時を待っていた?いや、
『皆まで言うな!』

BM2弾

BM2-037LRメカニカル
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 3700
ヒッサツワザビーストマジック・キックストライク2150コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、アタックポイント+10 あいてのチームのライジングパワーを2吸収する。
さらに、APバトルに勝ったとき、ひっさつ+500 アタックポイント+10 バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 90剣 80剣 80蹴 60剣 60蹴 50
バースト仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 1350ボウギョ 1350タイリョク 3700
ヒッサツワザストライクエンド3550コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 全てのチームのカウンター発生率を超絶ダウンさせる。
さらに、1番目にバーストしていたら、アタックポイント+20 あいてのチーム全体のコウゲキを500吸収する。
スロットG 100剣 90剣 90蹴 60剣 60蹴 50
備考ボトルマッチ2弾におけるレジェンドライダー勢メカニカル2枚目はまさかのビースト。さらにバースト必殺技は映画で繰り出した一度きりの超レア必殺技搭載(おそらく知らない人もかなり多いのではないか)という別の意味でのセールスポイントもある。
能力的には「ランチタイムだ!」よろしく無条件で相手RP吸収。色々吸収というのはあったが1ラウンドごと無条件というのはK5ゾクゾクゴーストチェンジCPネクロムサンゾウ魂以来、剣持ちで2吸収というのは初である。
反面表アビリティ後半のAP+10は実質次ラウンドからになるほか、バーストアビリティは「全てのチームのカウンター発生率を超絶ダウン」させるという諸刃の剣。メカニカルタイプボーナスとバーストアビリティで最低でもAP+50+表アビリティで加速するとはいえ、後攻に回ってしまったら皮肉にも絶望するしかないので注意が必要。後半の条件が1番目指定とはいえ やはり確実にトドメをさせる時以外はバーストしない方が無難か。
...ちなみに同系列つながりなのかG2-065ドラゴンCPウィザードもバーストアビリティで「全てのチームのカウンター発生率をダウン」であった。

RT2弾

RT2-040SRメカニカル
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2950
ヒッサツワザビーストマジック・キックストライク2150コスト 4
アビリティ.好蹈奪肇▲ぅ灰鵑2以上揃ったとき、攻撃+500 バーストゲージの上昇率超アップ
▲好蹈奪肇▲ぅ灰鵑揃っていないとき、攻撃を2倍 テクニカルゲージがアップ
スロットG 90蹴 70蹴 70蹴 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 1050タイリョク 2950
ヒッサツワザストライクエンド2850コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1500 相手の体力を800吸収
さらに、バーストブレイクに大成功したとき、相手のミガワリ効果・発生率を超ダウン
スロットG 100蹴 80蹴 70蹴 70蹴 70蹴 60
備考前ナンバーのウィザードメモリアルLR化に合わせてメカニカルビーストがSR落ち。前弾のRT1-018 クウガライジングマイティに続くメカニカルSR落ちの2例目となった。
表アビリティが,鉢△箸乃佞両魴錣箸覆辰討い襪、注目すべきは△諒で スロットアイコンがバラバラだとテクゲージアップというのは初。仁藤らしい面白い効果である。
バーストアビリティはわずかながら体力吸収効果があるため見た目以上に火力は高い。両チームカウンター率超ダウンというデメリットがあったLRよりも使いやすいかもしれない。

RT4弾

RT4-036Nテクニカル
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 450タイリョク 2500
ヒッサツワザビーストマジック・キックストライク1300コスト 3
アビリティ”殺技が発動したとき、剣アイコンを持っているライダーの防御+400
スロットG 90剣 90蹴 70剣 60蹴 60剣 50
バースト仮面ライダービースト ファルコマント
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 750タイリョク 2500
ヒッサツワザセイバーストライク2800コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、相手より体力が多いと、相手全体の必殺を300吸収
スロットG 100剣 90蹴 90剣 60蹴 60剣 50
備考2度のメカニカルタイプ・高レア収録を挟んで久しぶりに低レアで登場。バースト必殺技も再びセイバーストライクが採用されている。バーストアビリティが体力多い条件になっているがテクニカルタイプのため踏み倒してテクゲージ確保目的でバーストしてもいいだろう。
余談だがバースト面のイラストは旧ライド時代のS3-019 Nが採用されている。

プロモーションカード

P-002Nテクニカル
ノーマル仮面ライダービースト
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1700
ヒッサツワザバイトキック1450コスト 3
アビリティチーム全体のボウギョ+200
スロットG 90剣 80剣 80蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダービースト バッファマント
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 1700
ヒッサツワザダイスブレイバー2350コスト 5
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 90剣 80剣 80蹴 60蹴 60蹴 50
備考ありがとうガンバライダーキャンペーン:ガンバスキャナー,ガンバライドライドマスター認定会,ガンバライジング先行体験会配布カード。
旧ガンバライドだと蹴下位技は「ビーストストライク」だったのだが、改名したようだ...その下位技、同ガンバスキャナー配布のディケイドと同じく バースト前としては異例の1400オーバーとなっている。加えて前の2号ライダーの意地か 同プロモウィザードや鎧武と同じくバースト後のステータスはかなりの重量型。さらにバーストアビリティで全体の火力を底上げ可能である。
またキック下位技は今の所本カードのみであり、実はレア?
ただ流石にドライブ弾以降だと体力の低さが厳しい...

備考


ガンバライジングデータ
声: 永瀬匡
武器:ダイスサーベル(片手剣)
必殺技:ビーストマジック・キックストライク
下位技:バイトキック


登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ダイスサーベル ミラージュマグナム
必殺技:ストライクビースト セイバーストライク
人間名:仁藤攻介 (演: 永瀬匡)

戦いを続ける晴人の前に現れたお調子者の青年・仁藤攻介は 晴人と同じくリングを使って変身する魔法使い・ビーストだった。

考古学を志してある遺跡を調査していた彼はアクシデントから地中の神殿(?)に落下、そこで古代のファントム・ビーストキマイラの封印をといてしまい、ビーストに変身する力の代償にファントムを倒して魔力を吸収しないと衰弱死してしまう。
一見お調子者で「みなまで言うな!!」が口癖、勝手な思い込みから周りを振り回すトラブルメーカーだが、死の恐怖は常に感じており 女幹部メデューサにそそのかされて晴人と対立するも、ゲートとなった人間の絶望・死から生まれるのがファントムということを知って苦悩する。
悩みぬいた彼は 晴人の助言「明日の命よりも まずは今日の命だ」を受け入れ 協力するのだった。

ウィザードと違い 動物をモチーフにしたリングを使用してマントを装備し、魔法攻撃や動物の特長を生かした打撃を繰り出す。
また専用武器ダイスサーベルによる突き・斬撃で敵を追い詰める。さらにビーストハイパーへパワーアップしたことで パワーアップ前でも専用武器・ミラージュマグナムを使えるようになり、苦手な遠距離戦を克服した。

必殺技は変身に使用する「ビースト」リングを再装填し 魔方陣を突き破りながら右足にライオンのオーラを纏い繰り出すライダーキックストライクビースト
マント装着後にダイスサーベルのダイスを回転させてリングを装填、止まった目に応じてマントから闘牛士のごとくリングの動物をかたどったオーラを放つセイバーストライク
(ただし目が小さいと小さい動物オーラしか出ず 必殺技どころか何の攻撃にもならないという弱点がある)

仮面ライダービースト バッファマント
ガンバライジングデータ
声: 永瀬匡
武器:ダイスサーベル(片手剣)
必殺技:ビーストマジック・バッファ
下位技:

登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ダイスサーベル ミラージュマグナム
必殺技:セイバーストライク
人間名:仁藤攻介 (演: 永瀬匡)

牛の柄のバッファウィザードリングで赤茶色のマントバッファマントを装備した姿。
そのイメージどおり パワーが強化され、強力なタックルや地面を叩いて衝撃波を発生させ、多数のグールをなぎ倒すなど豪快な攻撃を繰り出す。

仮面ライダービースト ファルコマント
ガンバライジングデータ
声: 永瀬匡
武器:ダイスサーベル(片手剣)
必殺技:セイバーストライク
下位技:

登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ダイスサーベル ミラージュマグナム
必殺技:セイバーストライク
人間名:仁藤攻介 (演: 永瀬匡)

ハヤブサの柄のファルコウィザードリングでオレンジ色のマントファルコマントを装備した姿。
飛行が可能に機動力が大幅に上昇するほか、マントで突風を起こす攻撃も可能。

仮面ライダービースト カメレオマント
ガンバライジングデータ
声: 永瀬匡
武器:ダイスサーベル(片手剣)
必殺技:
下位技:ダイスブレイバー

登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ダイスサーベル ミラージュマグナム
必殺技:セイバーストライク
人間名:仁藤攻介 (演: 永瀬匡)

カメレオンの柄のカメレオウィザードリングで緑色のマントカメレオマントを装備した姿。
そのイメージどおり 体を周りの背景と同じ色に変化させ姿をくらませる事が出来るほか、マントからカメレオンの舌を模した魔力のロープを伸ばし ムチとして攻撃する事も可能

仮面ライダービーストハイパー
ガンバライジングデータ
声: 永瀬匡
武器:ミラージュマグナム(小銃)
必殺技:シューティングミラージュ
下位技:ミラージュショット※

※チャレンジ大会後に時々乱入してきた1弾CPUが使ってきた


登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ミラージュマグナム ダイスサーベル
必殺技:シューティングミラージュ セイバーストライク
人間名:仁藤攻介 (演: 永瀬匡)

朝比奈考古学研究所の古学者・中本が発掘した謎の指輪ハイパーリングと謎の物体ミラージュマグナムは ビーストのパワーアップパーツであった。
最初は長年成果が出ずに苦しみ ようやく掴んだチャンスである発掘品への執着から譲渡を頼んだ攻介を拒むが、
ビーストドライバーやキマイラに対する「研究」に命を懸けて挑んでいる彼の心にうたれて 発掘品を託したのだった。

ウィザードのドラゴン形態のように 自身のファントムであるビーストキマイラのパワーを現実世界でもフルに発揮できる。
拳銃型武器ミラージュマグナムによる遠距離戦や ガン・カタのような銃撃格闘戦をメインに戦う。
一方でノーマルスタイルのようなマントによる攻撃は無いが 腕に下がっている無数のひも状の装飾・フリンジスリンガーを自在に伸び縮みさせて鞭のように攻撃可能。またダイスサーベルもノーマルモードと同様使用可能で打撃面でも死角は無い。
反面 さらに魔力の消耗が激しくなるので、ファントムを倒して魔力補給が出来る保証がある時のみ発動させないと割りに合わない問題点もある。

必殺技はハイパーリングを変形させてミラージュマグナムのソケットにセットし
マグナムの鏡から具現化したビーストキマイラを身体に吸収・マグナムから発射して相手を食らい尽くすシューティングミラージュ
またダイスサーベルによるセイバーストライクもハイパーリングで使用可能となっている。

このページへのコメント

Y・U・N・A さん>
その存在すっかり忘れてた・・つっこみありがとうございます

その時も使ってみてRP吸収は面白い効果と思ったが
他の効果がなくて断念したんだった

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年01月05日(金) 00:22:03 返信

×APリセット
○スロットのAPリセット

0
Posted by Y・U・N・A 2018年01月04日(木) 22:38:44 返信

そう言えばゾクゾクCPサンゾウ魂が毎ラウンドRP吸収だったような……

吸収量1ですし、素手でもありますし、バーストがAPリセットなので役割も全く違いますが一応報告ということで。

0
Posted by Y・U・N・A 2018年01月04日(木) 22:37:19 返信

BM2-037LRビーストの情報を追加しておきました。(備考の記入をお願いします)

0
Posted by  hontaiabc hontaiabc 2017年11月25日(土) 17:32:09 返信

最近ブレイブタイプとLRビーストが自分の中でかなりお気に入り、ビーストに限らず他の体力一定値以下で発動のアビリティとの組み合わせがかなり使いやすくなった気がする

0
Posted by とーま 2015年12月22日(火) 10:10:48 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※ライダータイム弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム
<その他>
ブットバソウルメダルスキャン

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号


・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
ガンバライダー
ライダーシンボル


カードリスト
  • (マシン)
<ジオウ>RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です