ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,1,2,1,2,1)(0,1,1,2,1,3)(2,1,2,1,1,1)(0,3,2,1,2,0)(1,1,1,3,1,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(0,0,2,2,3,1)(2,2,1,1,2,0)(1,0,3,1,1,2)(3,1,0,1,2,1)(0,1,0,4,1,2)


関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダークローズと組むと発生
東都先端物質学研究所
&折って刺す!
ナイトローグor仮面ライダーローグと組むと発生
都市を賭けた戦争仮面ライダーグリスと組むと発生
科学で悪を討つ!仮面ライダー(新)1号と組むと発生
宇宙人との戦い仮面ライダースーパー1と組むと発生
電車でハッシャー!仮面ライダー電王と組むと発生
破壊と創造仮面ライダーディケイドと組むと発生
2つの力で変身仮面ライダーWと組むと発生
制御しきれない力仮面ライダーオーズと組むと発生
ドリルウェポン!仮面ライダーフォーゼと組むと発生
回転!変身!仮面ライダーメテオと組むと発生
赤と青のマッチ!仮面ライダーパラドクスと組むと発生
2017年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
失われた記憶仮面ライダーアギト、仮面ライダーディケイドと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーエグゼイド、仮面ライダージオウと組むと発生



BM4弾

BM4-003LRアタッカー
ノーマル仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 950タイリョク 3350
ヒッサツワザジャストマッチブレイク1950コスト 5
アビリティボウギョ・ひっさつ+500 アタックポイント+20
さらに、1ラウンド毎、ひっさつ+300 アタックポイント+10 ゲキレツアイコン+1
スロットG 90銃 70銃 70銃 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 1350ボウギョ 1400タイリョク 3350
ヒッサツワザアルティメットマッチブレイク3600コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 ゲキレツアイコンのアタックポイント+50
1ラウンド毎、コウゲキ+1000 あいてのチームのミガワリ発生率を超ダウンさせる。
スロットG 100銃 90銃 70銃 70蹴 60蹴 60
備考ついに暴走を克服した完成型新フォームその2、LRで登場。
注目すべきは表アビリティのAPアップ。表アビリティ後半も含めれば銃持ち初の表からAP+30というのがまず一つ。さらにそれは無条件である事(今までのAP+30はタイプ指定など複雑な条件を必要とする物ばかりだった)、そして後半は累積していくので 表からAP+30でさらに+10ずつ累積していく初のカードなのだ。
...ただそこまではいいのだが、ゲキレツも増やすのがトリプルアタック連携阻害要因になりかねないという 諸刃の剣ならぬ諸刃の銃。
そして実は、確かにスタートダッシュはいいのだが 結局ラウンド2以降はAP+10なので 1ラウンド毎AP+20相手との場合ラウンド2で追いつかれ、ラウンド3では上回られて まくられる恐れがあるのだ。
幸いバーストアビリティのゲキレツ50にアタッカータイプボーナスのゲキレツ+20、つまりゲキレツ70なら上記の弱点部分を補えるので、早めにバーストしたい所だ。
そういった事情から フルボトルスキャンでアイコンチェンジして運用するのには少々不向きと言える(素手や剣持ちには優秀な1ラウンドごとAP+20持ちがもうあるし)
次弾にもLRが出たが そこの所の説明のように似てるようで能力的に運用方法が違うのでこちらの出番もまだあるだろう
ただライダータイム弾にてゲキレツアイコンの価値が(ライダータイムシステム導入で)あがったので見直されるかもしれない。
BM4-004Rトリッキー
ノーマル仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 2600
ヒッサツワザタンクタンクキック1450コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが3以下のとき、チーム全体のコウゲキ+400
さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90拳 80蹴 70拳 60蹴 60拳 60
バースト仮面ライダービルド ラビットラビットフォーム
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 800タイリョク 2600
ヒッサツワザラビットラビットフルスラッシュ2850コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ+600
さらに、チームタイリョクが3000以下だと、ボウギョ分、ひっさつがアップする
スロットG 90剣 80蹴 70剣 70蹴 70剣 70
備考強化フォームその2の低レアだが、同じ立ち位置であるRラビットラビットと比べるとテクゲージアップがない点で大きく劣る。
そっちと比べてこちらはバースト上昇アップと補助効果であり、重装甲なタンクタンク始動にもかかわらず安定型スロットである事が優れている。
またバースト時剣を装備する関係で攻撃アイコンが変わってしまうため、タンクタンクには悪いがフルボトルスキャンで最初から剣持ちにしてしまった方がいいだろう
BM4-065CPパッション
ノーマル仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 650タイリョク 3200
ヒッサツワザジャストマッチブレイク1800コスト 4
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ・ボウギョ+400 アタックポイント+10
さらに、パーフェクトで勝っていると、ひっさつ+1000 ただし、ライジングコスト+4
スロットG 80銃 80銃 70銃 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 850タイリョク 3200
ヒッサツワザバーストラッシュ・ツエーイ
(必殺技時登場:仮面ライダーゾルダ
仮面ライダースナイプ コンバット
シューティングゲーマー レベル3)
3200コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 銃アイコンを持っているライダーのアタックポイント+10
さらに、テクニカルバトルで勝っていたら、あいてのチームのミガワリ発生率をダウンさせる
スロットG 90銃 90銃 70銃 70蹴 70蹴 60
CPボーナスボウギョアップ
備考トリプルベストフィニッシュCP2番手のタンクタンクはゾルダ・スナイプと「チーム・ツエーイ」結成。ただ他の二人は重装甲というわけではないのでツエーイというよりもシャゲーキという感じに思えるのだが(汗)
表アビリティは後半が表アビリティの必殺増強としては破格の+1000だが デメリットでコストも大幅アップしてしまう。ただこれは逆に言うとコスト補正でさらに必殺威力を上げることにもなるのだ。
表スロットが最大80どまり(50もない安定型だが)である事から 後攻からテクニカルパーフェクトでミガワリバーストorカウンターから強化されたバースト必殺を決め、バーストアビリティの「銃アイコン持ちAP+10」で一気に加速する、という流れなのだろうか。

BM5弾

BM5-003LRパッション
ノーマル仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 3500
ヒッサツワザジャストマッチブレイク1950コスト 5
アビリティ3番目にカードを出したとき、アタックポイント+10 コウゲキ・ひっさつ+600
さらに、スロットアイコンが2以上揃ったとき、このラウンドのみ、アタックポイント+20
スロットG 90銃 80銃 70銃 60蹴 60銃 60
バースト仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 1350ボウギョ 1000タイリョク 3500
ヒッサツワザフルフルマッチブレイク3900コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+3000 バーストゲージが超アップする。
さらに、バーストした次のラウンド開始時、スロットアイコンのアタックポイントを全て+30
スロットG 100銃 90銃 70銃 70蹴 60銃 60
備考劇中のタンク変形ギミックを含んだ劇中必殺技で再度LR。
表アビリティは前弾LRのマイナーチェンジ版と言えるものであり、全部発動できればAP+30&+10累積と一緒の効果となる。またゲキレツ増やしがない分トリプルアタック阻害にならないというのが長所だ。
なおその後半部分は3番目カード出しをしないと始動しないので注意。
ただし万が一ダブルアタックすら揃わずに後半部分が発動しないとLRとしては力不足になってしまうという不安がある。
またその後半部分はバースト後引き継がない上に それを補うには全スロット+30だと差し引き+10にしかならず、バースト後の爆発力は劣る。
せっかくの劇中技には申し訳ないが表のままAPアップに務めたほうがいいだろう。前述のとおりゲキレツ増やしがない分 そういった運用なら前弾LRより強い。
またフルボトルスキャンで攻撃アイコンを変えて使うという運用も前弾LRよりこちらの方がやりやすいだろう
ただしライダータイム弾でライダータイムシステムに関係しているのか ゲキレツアイコンを交えたバラバラスロットが多くなる傾向にあり、本カードに限った話ではないがダブルアタック条件アビリティ持ちは的中率が低下してしまっている。前弾LRと逆に新弾で使いにくくなってしまっているか。

BM6弾

BM6-012SRチェイン
ノーマル仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 850タイリョク 2950
ヒッサツワザジャストマッチブレイク1600コスト 4
アビリティAPバトルに勝ったとき、このラウンドのみ、テクニカルゲージがアップする。
テクニカルバトルに勝ったとき、オイウチ発生率・テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90銃 70銃 70銃 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 900タイリョク 2950
ヒッサツワザフルフルマッチブレイク2950コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 テクニカルゲージスピードがダウンする。
さらに、テクニカルバトルでパーフェクトで勝っていたら、銃アイコンのアタックポイント+40
スロットG 100銃 70銃 70銃 70蹴 60蹴 60
備考前弾LR構成が順当に?SR落ち。今回は前2回のLRと逆のテクゲージ型。
ただし先行でそのラウンドのみテクゲージアップ・その後のテクニカルバトル勝利で初めて累積するテクゲージアップ...という特殊な2段形式となっている。対戦の場合、昨今の情勢では先行テクゲージアップ3メモリだけでは正直心もとないので 思い切って完全テクゲージデッキにしてしまい 後半のみを狙いに行くという手もありか。
バーストアビリティは後半が強力...と見せかけて実は肝心の銃アイコンが3つしかない...残念ながらあまりアテにはできないか。

プロモーションカード(PBM)

PBM-105CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダービルド ラビットラビットフォーム
/仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 600タイリョク 3000
ヒッサツワザラビットラビットキック
/タンクタンクパンチ
2000コスト 3
アビリティアタックポイント+10 チーム全体のひっさつ+500
さらに、スロットアイコンが2以上揃ったとき、コウゲキ+500 アタックポイント+10
スロットG 80蹴 80蹴 70蹴 70拳 60拳 60
バースト仮面ライダービルド ラビットラビットフォーム
/仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1100タイリョク 3000
ヒッサツワザイタダキ!ハエーイストライク
(必殺技時登場:快盗戦隊ルパンレンジャー)
/イチゲキ!ツエーイストライク
(必殺技時登場:警察戦隊パトレンジャー)
3300コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 オイウチ発生率が超絶アップする。
さらに次のラウンド開始時、あいてのチームのライジングパワーを3吸収する。
スロットG 100蹴 90蹴 80蹴 70拳 60拳 50
CPボーナスコウゲキアップ
備考仮面ライダー&スーパー戦隊春祭りの配布カード、カードスキャン時、ラビットラビットフォームかタンクタンクフォームどちらかが登場する。なおレーンから外して置き直すごとにどちらかが登場するので 好きなフォームを選べる
表アビリティは最初からAP+10が保障されている上にダブルアタック以上でさらに+10累積されていくという、オーソドックスかつ使いやすい物で 無料配布カードとしては破格の表アビリティだ。表スロット最大80どまりなのもこれならカバーできるだろう。
ただし、注意してほしいのがバースト面の最後のパンチアイコンのスロットの数値が表は60なのにバースト後は50に下がっている。このような事態は初めてのケースである。
もっとも他の数値は上がってるし バーストする頃には表アビリティ後半部分が1回は発動していると思うのでカバーは出来るが、やっぱりちょっと残念...
また何気にラビットラビット・タンクタンクで一環して素手というのはこのカードだけであり、素手のライダーと組ませるラビットラビット・タンクタンクは本カードが最適だ。
また下のカードもそうだが「レーンを置きなおす度にキャラが変わる」というギミックは 後のライダータイム弾で登場した「メモリアルチェンジ」に活かされている。このカードでテストしていたのかもしれない。
PBM-106LRテクニカル
ノーマル仮面ライダービルド ラビットラビットフォーム
/仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 3400
ヒッサツワザジャストマッチブレイク2000コスト 3
アビリティコウゲキ・ボウギョ+600 アタックポイント+20 さらに、剣・銃アイコンに止めたとき、次のラウンドまで、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90剣/銃 70剣/銃 70剣/銃 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダービルド ラビットラビットフォーム
/仮面ライダービルド タンクタンクフォーム
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1250タイリョク 3600
ヒッサツワザフルフルマッチブレイク
/アルティメットマッチブレイク
3700コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 テクニカルゲージが超アップする。
さらに、APバトルに勝っていたら、チーム全体のひっさつ+1500 バーストゲージがアップする。
スロットG 100剣/銃 80剣/銃 80剣/銃 70蹴 70蹴 60
備考BM4弾レジェンドレアカードゲットキャンペーンでもらえるカード。ラビットラビットかタンクタンクかはランダムで登場。↑の戦隊コラボカードと同じく。レーンから外して置き直すごとにどちらかが登場するので 好きなフォームを選べる またラビットラビットで剣アイコン、タンクタンクで銃アイコンとなる。
ただしどちらにしろ、表アビリティの次ラウンドまでテクゲージアップ条件の武装アイコンが「つ」しかないというのが本カード最大の問題。しかも完全累積ではなく次ラウンドまで(最大2回累積)なので この3つアイコンというのはたいてい1ラウンドごとに引ける/引けないを繰り返す事が多く とても2回累積は狙えないだろう。「運よく武装アイコンが引ければテクゲージ単アップ」という風に考えておいた方が無難である。
幸いバーストアビリティで普通にテクゲージ超アップ&タイプボーナスでもアップの9メモリを確保可能なので、あまりにも引きが悪い場合はさっさとバーストしてしまおう
また上のカードの所にも書いたが「レーンを置きなおす度にキャラが変わる」というギミックは 後のライダータイム弾で登場した「メモリアルチェンジ」に活かされている。このカードでテストしていたのかもしれない。

備考

ガンバライジングデータ
声:犬飼貴丈
武器:フルボトルバスター・バスターキャノンモード(大型銃)
必殺技:ジャストマッチブレイク アルティメットマッチブレイク イチゲキ!ツエーイストライク
下位技:タンクタンクキック タンクタンクフルブラスト

原作設定
登場作品:仮面ライダービルド
武器:フルボトルバスター
必殺技:アルティメットマッチブレイク フルフルマッチブレイク
人間名:桐生戦兎(演:犬飼貴丈)

ハザードトリガー暴走を克服するための同成分フォーム、もう一つの姿がタンクタンクフォームである。
名の通り7台編成の戦車がタンクタンクアーマーに変形、ビルドが装着しにいく(過去のライダーのように勝手に装着されるのではない)というシークエンス。
ローラビットフルボトルの成分から発展させた 万能調整剤スタビライザヴェイパーによってハザードトリガーのプログレスヴェイパーが抑制され、オーバーフローとなっても自我を失わずついに暴走を克服。また能力を2分割する事で負担を軽減させている。

ラビットラビットフォームと逆にパワーと防御力、遠距離射撃戦を重視した形態。
タンクタンクアーマーの強固な装甲はもちろんだが それこそ戦車のごとき強力な馬力を誇る。またタンクタンクアーマーとなった状態でも肩部アーマーは戦車モードの砲塔の機能が残っており射撃攻撃が可能。ビルド本体から一旦分離しての自立行動まで可能である。

その分ラビットラビットフォームが担当しているジャンプ力や瞬発力は鈍いが、脚部を正座するような感じにたたむ事で戦車のような形態になり 高速走行が可能なので モード変更が必要で足を動かせなくなる分格闘能力は落ちるものの 総合的なスピードは悪くない。

代表戦で仮面ライダーローグを圧倒していたビルドラビットラビットフォームだが、突然対応され始めてしまう。
実は難波重工との関わりを断てていなかった紗羽が情報を流していたのだ...

が、実は過去にスマッシュから命を救った鍋島の家族が難波重工に人質に取られていての行動であった。
しかしそこに代表戦を終えていた一海から 家族を救い出したとの一報が入り、紗羽が大きな○サインを描く。

「ふぅ...やっとゴーサインが出たか」戦兎は満を持してタンクタンクフォームへビルドアップ。一同はもちろん 勝ったも同然だった西都&難波重工陣営も驚愕する。

事前にすべて戦兎が察しており、あえて紗羽にラビットラビットフォームの情報を流させ タンクタンクフォームを奥の手としていたのである。
その超パワーでローグを圧倒。戦車モードになりつつのフルフルマッチブレイク連続射撃で完全勝利を収めたのだった。


仮面ライダービルド ラビットラビットフォーム
ガンバライジングデータ
声:犬飼貴丈
武器:フルボトルバスター・バスターブレードモード(両手剣)
必殺技:ジャストマッチブレイク フルフルマッチブレイク イタダキ!ハエーイストライク
下位技:ラビットラビットパンチ ラビットラビットフルスラッシュ

原作設定
登場作品:仮面ライダービルド
武器:フルボトルバスター
必殺技:ジャストマッチブレイク ミラクルマッチブレイク ラビットラビットフィニッシュ
人間名:桐生戦兎(演:犬飼貴丈)

暴走したラビットタンクハザードフォームで美空にすら襲いかかった際、彼女のバングルが光って暴走が停止された。

これをきっかけに 暴走を抑えるための機構が検討開始される。
暴走停止の際、ラビットタンクハザードのタンク側の複眼がラビットと同じ状態になっていた事、
そしてこれまでの戦いのデータから ドラゴンフルボトルを2本分にしてクローズに変身させる方式のクローズドラゴンがヒントとなり
「そういえばビルドで同じ成分を掛け合わせたことって、なかったな...」
美空が空フルボトルに成分を込めた「ローラビットフルボトル」と通常ラビットフルボトルでハザードトリガーと起動してみるもローラビットフルボトルが大破。しかしそれで同成分掛け合わせの手応えをつかんだ戦兎は ハザードトリガーのオーバーフローにも耐えうる強度を持つ強化フルボトルを制作開始した。

西都との代表戦当日、ついにフルフルラビットタンクフルボトル完成。ローグとの戦いで初披露されたのがこのラビットラビットフォームである。
ラビットタンクハザードフォームに 赤いウサギ型支援メカがラビットラビットアーマーに分解変形、ビルドが装着しにいく(過去のライダーのように勝手に装着されるのではない)というシークエンスである

ローラビットフルボトルの成分から発展させた 万能調整剤スタビライザヴェイパーによってハザードトリガーのプログレスヴェイパーが抑制され、オーバーフローとなっても自我を失わずついに暴走を克服。また能力を2分割する事で負担を軽減させている。
ラビットラビットは主にジャンプ力と瞬発力&トリッキーな能力を担当し、ラビットタンクハザード暴走時に繰り出された それこそウサギのような驚異的な瞬発力のジャンプやダッシュによる攪乱戦法が常に可能。さらに手足が伸び、遠距離戦はもちろん近・中距離でも思わぬ奇襲を繰り出す。
さらに同時開発した武装フルボトルバスターによる攻撃も強力。バスターブレード/バスターキャノンモードによる強力な斬撃/砲撃が可能な他
最高4本のフルボトルが装填可能。
ジャストマッチブレイク(2本)・ミラクルマッチブレイク(3本)・アルティメットマッチブレイク(4本)と各フルボトル成分を融合させた斬撃/砲撃を繰り出せる。またフルフルラビットタンクフルボトルを装填してのフルパワー攻撃フルフルマッチブレイクもある。
必殺技はドライバーのレバーを回して フルフルラビットタンクフルボトルとハザードトリガー両方のエネルギーを最大開放、
ハイジャンプから上記の手足伸縮能力で敵の目前まで右脚を長く伸ばし、右脚を元の長さへ縮める勢いで敵へキックを叩き込むハザードフィニッシュ&ラビットラビットフィニッシュ

ただしジャンプ力と瞬発力に特化した関係でパワーはさほどでもなく、あくまで瞬発力なので総合的なスピードもそこまで早くはない(過去のアクセルフォームやクロックアップ、アクセルトライアルのアクセルマキシマムドライブといったような 相手を置き去りにするほどの速度ではない)
そのためパワー型の相手には押し切られてしまう事もある。
その際はもう一つのタンクタンクフォームにチェンジする。

このページへのコメント

weather17さん>
加えて現在はライダータイムシステム関係でゲキレツ増やしも意義がありますしね。

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年03月13日(水) 00:07:32 返信数(1) 返信

そうですね。ライダータイムシステムのおかげでゲキレツ増やしが使いやすくなってますし。

0
Posted by  weather17 weather17 2019年03月17日(日) 17:59:53

よくBM4LRとBM5LRが比較されてますが、個人的には前者の方が使いやすいように感じます。
瞬間的なAPアップ量であればBM5LRの方が上ですが、スロットアイコンが揃わないという事故もなきにしもあらずなので…

0
Posted by  weather17 weather17 2019年03月12日(火) 23:52:23 返信

satsuki_aiaiさん>
ちょうど説明文かこうと思ってたとこでした。
盛り込んでおきます

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年05月19日(土) 13:53:31 返信

今回のLRタンクタンクの表アビリティは、今までのパターンと違い、「3番目に出さないと後半部分も発動しない」ようです。(ミスで1番目に出した際に確認)

0
Posted by  satsuki_aiai satsuki_aiai 2018年05月18日(金) 11:37:51 返信

カーボンさん>
あ"っ・・・そうだったアタッカーボーナス忘れてた(汗

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年03月24日(土) 19:36:10 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※ライダータイム弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム
<その他>
ブットバソウルメダルスキャン

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号


・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
ガンバライダー
ライダーシンボル


カードリスト
  • (マシン)
<ジオウ>RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です