ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,1,2,1,2,1)(0,1,1,2,1,3)(2,1,2,1,1,1)(0,3,2,1,2,0)(1,1,1,3,1,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(0,0,2,2,3,1)(2,2,1,1,2,0)(1,0,3,1,1,2)(3,1,0,1,2,1)(0,1,0,4,1,2)


関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダークローズと組むと発生
東都先端物質学研究所
&折って刺す!
ナイトローグor仮面ライダーローグと組むと発生
都市を賭けた戦争仮面ライダーグリスと組むと発生
科学で悪を討つ!仮面ライダー(新)1号と組むと発生
宇宙人との戦い仮面ライダースーパー1と組むと発生
電車でハッシャー!仮面ライダー電王と組むと発生
破壊と創造仮面ライダーディケイドと組むと発生
2つの力で変身仮面ライダーWと組むと発生
制御しきれない力仮面ライダーオーズと組むと発生
ドリルウェポン!仮面ライダーフォーゼと組むと発生
回転!変身!仮面ライダーメテオと組むと発生
赤と青のマッチ!仮面ライダーパラドクスと組むと発生
2017年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
失われた記憶仮面ライダーアギト、仮面ライダーディケイドと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーエグゼイド、仮面ライダージオウと組むと発生



BM2弾

BM2-012SRブレイカー
ノーマル仮面ライダービルド ロケットパンダフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 900タイリョク 2850
ヒッサツワザロケットパンダパンチ1800コスト 4
アビリティパンチアイコンにとめたとき、コウゲキ+300 テクニカルゲージがアップする。さらに、1ラウンド毎 ライジングパワーが3以下のとき、テクニカルゲージスピードがダウンする
スロットG 90拳 80拳 70蹴 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダービルド ロケットパンダフォーム
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 1050タイリョク 2850
ヒッサツワザボルテックフィニッシュ・PR2900コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 オイウチ効果・発生率が超アップする。
さらに、バーストブレイクに大成功したとき、あいてのチーム全体のボウギョ−300
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70拳 70蹴 60
備考他フォーム制の宿命なのか、LRを取れないフォームがやはり出てきてしまった。前ナンバーのニンニンコミックもそうだが、この関係もあって↓のベストマッチパック!でSRにて先行登場させたという事なのだろうか。
表アビリティも↓のベストマッチパック!SRとよく似た内容で こちらはパンチアイコン指定でテクゲージアップ。...ただし、肝心のパンチアイコンが3つしかないので外す可能性は高い。あっちはあっちで相手よりRPが下じゃないと発動しないからどっちもどっちな面があるのだが...とにかくパンチアイコンを意地でも止めよう。
バーストアビリティは ブレイク大成功すれば相手防御減殺が入ってさらに火力アップ可能。...だが、やはり運しだいなのが... ただブレイカータイプなので 相手アビリティ一時停止を第一に考えてのバーストもありだろう。
またこの手のお約束だが、万が一フルボトルスキャンで素手以外のフォームにチェンジしてしまった場合 肝である表アビリティ前半が完全に発動不能となってしまうので絶対にNGだ。

BM3弾

BM3-008Nブレイブ
ノーマル仮面ライダービルド ロケットパンダフォーム
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザボルテックフィニッシュ・PR1700コスト 2
アビリティ1ラウンド毎、あいてのチームタイリョクを150吸収する。
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダービルド ホークガトリングフォーム
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2250
ヒッサツワザホークガトリング・
ボルテックフィニッシュ
2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、あいてのライダーガッツ率を超ダウンさせる。
スロットG 90銃 90銃 80蹴 70蹴 60銃 60
備考枠が押している関係からか あっという間にN落ちとなってしまった。
表アビリティのタイリョク吸収とバーストアビリティのひっさつ+800はいいのだが、ホークガトリングへチェンジする関係で攻撃アイコンが変わってしまう。ロケットパンダには申し訳ないが最初からタカ+ガトリングフルボトルスキャンで最初からホークガトリングとして運用したほうがいいだろう

BM6弾

BM6-007Nブレイカー
ノーマル仮面ライダービルド ロケットパンダフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザボルテックフィニッシュ・PR1500コスト 3
アビリティスロットアイコンが2以上揃ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+200
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70拳 50蹴 50
バースト仮面ライダービルド ライオンクリーナーフォーム
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 650タイリョク 2250
ヒッサツワザライオンクリーナー・
ボルテックフィニッシュ
2750コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、あいてのライダーガッツ率を超ダウンさせる。
スロットG 90拳 90蹴 90拳 70拳 50蹴 50
フルボトルライオン(チーム全体のコウゲキ+100)掃除機(トリッキーのひっさつ+200)
備考ロケットパンダ始動としてはBM3弾ぶり。登場時期が近かったライオンクリーナーへバースト。
ただバーストアビリティが対戦専用なのだが...正直ブレイカータイプとはいえこの能力では対戦起用は厳しい...

ベストマッチパック!(BM1)

BM1-082SRトリッキー
ノーマル仮面ライダービルド ロケットパンダフォーム
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 850タイリョク 3050
ヒッサツワザボルテックフィニッシュ・PR1900コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、あいてよりライジングパワーが少ないとき、ひっさつ+500 テクニカルゲージがアップする さらに、APバトルに負けたとき、このラウンドのみ、カウンター発生率がアップする
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダービルド ニンニンコミックフォーム
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 1100タイリョク 3050
ヒッサツワザボルテックフィニッシュ・NC3050コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 チーム全体のコウゲキ+400 さらに、バーストした次のラウンド開始時、ゲキレツアイコンのアタックポイント+100
スロットG 90拳 80拳 80拳 70蹴 70蹴 60
備考ボトルマッチ弾パック販売「ベストマッチパック!」のビルドSR2枚目。
表アビリティが 実は相反した内容になっている。というのも 前半の「1ラウンド毎、あいてよりライジングパワーが少ないとき、ひっさつ+500 テクニカルゲージがアップ」の条件を満たすには 普通だとラウンド1先行を取って高いコストの表必殺を撃たなければならないからだ。(テクニカルバトルに負けて 相手が低コスト必殺を撃ってくれたら何とかなる場合もあるが)よって後半部分APバトルに負けたとき、このラウンドのみ、カウンター発生率がアップする」と同時に満たすのは難しい。よしんばラウンド1でカウンターを取った場合でも カウンター時にRP+3されてしまうのでコスト5の表必殺を撃ってもギリギリ。
バースト必殺はシンプルにゲキレツ100で強力。ただ「バーストした次のラウンド開始時」というのは 相手がミガワリバーストでブレイカーをバーストされても タイミングがずれて始動できる反面 ミガワリバーストでアビリティ発動封印系を始動されてしまうとアウトなのには十分な注意が必要。特にLRクロノスにそれこそ「絶版だ」させられてしまう。
バーストで剣持ちになるので フルボトルスキャンでニンニンコミックとしてアイコン統一という手もあるが どの道バースト後はゲキレツ100を狙いたいのでそれを考えずにゲキレツ増やし持ちと組ませるという手もありだ。
少々癖はあるが 最近多い開幕RPアップ系へのカウンターになるし 同パックSRニンニンコミックがあまりにも使い勝手厳しすぎるので それよりは十分使えるだろう。
BM1-087Nブレイカー
ノーマル仮面ライダービルド ロケットパンダフォーム
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザロケットパンダパンチ1500コスト 2
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが4以下のとき、コウゲキ・ひっさつ+300
スロットG 90拳 80蹴 80拳 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダービルド ニンニンコミックフォーム
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 2250
ヒッサツワザ4コマ忍法・大袈裟斬り2600コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+1000 さらに、あいてのチームのカウンター発生率をダウンさせる
スロットG 100剣 90蹴 90剣 60剣 60蹴 50
備考こちらもRP4以下という表アビリティ条件。バーストアビリティの必殺増強もNとしては中々だ。

備考

ガンバライジングデータ
声:犬飼貴丈
武器:なし
必殺技:ボルテックフィニッシュ・PR
下位技:ロケットパンダパンチ ロケットパンダブレイク

原作設定
登場作品:仮面ライダービルド
武器:パワークロー ロケットアーム
必殺技:ボルテックフィニッシュ
人間名:桐生戦兎(演:犬飼貴丈)

パンダの能力を得るパンダフルボトルとロケットの能力を得るロケットフルボトルのベストマッチフォーム。
右手にはパンダの手&爪を模した大型クローパワークローを装備した格闘パワー重視のフォーム。
さらに左手のロケットアームは(仮面ライダーフォーゼのロケットモジュールのような)ロケット噴射による突撃攻撃や飛行、そしてロケットアーム自体を相手に飛ばす攻撃が可能で中距離戦もこなせる。同じ格闘重視のゴリラモンドと比べると防御面はひでいていないが ロケットアームによる機動力と遠隔攻撃が特徴である。

ロケットパンダのボルテックフィニッシュは円形グラフを模したカタパルトに沿ってロケットアーム噴射で飛翔、パワークローによる連続打撃で相手を粉砕する。
ロケットアームを飛ばして複数の相手を一度に倒すというパターンもある。

仮面ライダービルド ニンニンコミックフォーム
ガンバライジングデータ
声:犬飼貴丈
武器:4コマ忍法刀(片手剣)
必殺技:ボルテックフィニッシュ・NC
下位技:4コマ忍法・一ノ太刀 4コマ忍法・大袈裟斬り

原作設定
登場作品:仮面ライダービルド
武器:4コマ忍法刀
必殺技:4コマ忍法刀・火炎斬り 4コマ忍法刀・竜巻斬り
人間名:桐生戦兎(演:犬飼貴丈)

忍者の能力を得る忍者フルボトルとマンガの能力を得るコミックフルボトルのベストマッチフォーム。
ホークガトリングフォームのホークガトリンガーと同様 専用武装として忍者刀を模した4コマ忍法刀を装備(これも戦兎が製作)。
ドリルクラッシャーと比べて小型で 逆手持ちで軽快な太刀さばきによる斬撃が可能のほか、トリガー操作で
分身の術、火遁の術(火炎斬り)、風遁の術(竜巻斬り)、隠れ身の術と4つの忍法を発動可能。これらを生かしたトリッキーかつスピード重視のフォームである。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です