ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,1,1,1,1)(0,2,3,1,0,2)(1,1,2,0,3,1)(1,2,1,0,3,1)(3,1,0,2,1,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(2,1,1,3,1,0)(1,2,3,1,1,0)(2,1,0,2,1,2)(2,0,2,1,0,3)(2,1,2,1,2,0)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーメテオと組むと発生
俺たちトモダチ!仮面ライダーアマゾンと組むと発生
飛び出せ宇宙!仮面ライダースーパー1と組むと発生
ランチャーライダー!仮面ライダーゾルダと組むと発生
義理深き者キンタロスと組むと発生
百・花・青・春仮面ライダーマリカと組むと発生
ドリルウェポン!仮面ライダービルドと組むと発生
宇・宙・対・面仮面ライダーエボルorブラッドスタークと組むと発生
2011年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
情・熱・宇・宙仮面ライダーメテオ、仮面ライダースーパー1と組むと発生
メガマックス!!仮面ライダーW、仮面ライダーオーズと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーオーズと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーウィザードと組むと発生

フォームリンク
ベースステイツ
エレキステイツ
ファイヤーステイツ
マグネットステイツ
コズミックステイツ
メテオフュージョンステイツ


1弾

1-034Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザコズミックナックル1250コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+100
スロットG 90拳 60拳 90蹴 60蹴 70蹴 60
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2000
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット2500コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが5以上だと、ゲキレツアイコン+1
スロットG 100拳 60拳 90蹴 60蹴 70蹴 60
備考Rではあるが バーストアビリティ発動で アタッカーバーストボーナスも加わってゲキレツアイコン3つという、Rとしてはかなり強力な布陣になる。反面、表はコウゲキ・ひっさつ共に低く火力不足なのが難点。アビリティで多少はフォローできるが。
なおロケットモジュールの印象と異なり ゴースト弾でのゲキレツ変更でキックの多いアイコンとなったので注意。さらにアタッカーメタK4弾SR新1号が登場、2ラウンド間封殺されてしまう...
1-035Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1850
ヒッサツワザコズミックストライク1350コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 80蹴 80蹴 80拳 60拳 60拳 60
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1850
ヒッサツワザモジュールアタック・スパイク2350コスト 5
バーストアビリティテクニカルタイプのコウゲキ・ボウギョ+300
スロットG 90蹴 80蹴 80拳 60拳 60拳 60
備考Nだが、表面のコウゲキやひっさつは上のRを上回っている。表アビリティは先手を取られてしまったときにボウギョを補強してくれるという嬉しい効果で さらにバーストアビリティはテクニカルタイプのコウゲキ・ボウギョ強化。実はライジング初の後攻始動アビリティである。パンチ力にかける同タイプにはもってこいで、当然自分も含まれるため コウゲキ・ボウギョ面はやはりRを上回る。
...ただやはりバースト必殺威力は低め。ダチのアビリティで補ってもらうか、自分は必殺を撃たずにフォローに回る方針で。
なおゴースト弾でのゲキレツ変更で スパイクモジュールに反してパンチの方が多くなった。さらに表は最大80止まりになってしまい競り負けやすくなったのも注意
1-050CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2150
ヒッサツワザコズミックナックル1550コスト 3
アビリティ仲間が必殺技を発動したとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90拳 80拳 60蹴 80蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーフォーゼ エレキステイツ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 700タイリョク 2150
ヒッサツワザライダー100億ボルトブレイク2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき チームタイリョクが2500以下だと ひっさつ+1500
スロットG 90剣 90剣 60剣 80蹴 60蹴 60
備考バーストチェンジCPとしても登場、そして旧ガンバライドで実装されなかった劇中技をひっさげてきた。まずこの面の価値がある。
やはり高レアとして上2枚とは格の違う能力だが やはり最大のポイントはバーストアビリティ。ピンチ時にバーストすればフィニッシャーボーナスも加わって必殺威力5200!!...まるで旧ガンバライドのディケイドCPか?と思えるくらいの超必殺重視である。
ただ現実問題として そこまで追い込まれるまでバーストを温存するのは厳しい。バーストアビリティ抜きでも実質3700という威力なので ピンチにならないと見たらアビリティは捨ててバーストしてもかまわないだろう。
ただエレキステイツになってビリーザロッドを装備する関係で 「バースト後は剣アイコンに切り替わる」のに注意。
また後からこれクラスの必殺を持つカードがわんさか登場してしまった...しかもピンチ条件でなかったり無条件だったり...

2弾

2-013SRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 2400
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1300コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、チーム全体のひっさつ+200
スロットG 80拳 80拳 70拳 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 850タイリョク 2400
ヒッサツワザライダー超電磁ボンバー2750コスト 8
バーストアビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のひっさつ+1500 ただし、(チーム全体の)アタックポイント-10
スロットG 100拳 90拳 90拳 80蹴 60蹴 50
備考フォーゼセレクションとして初のSR、そしてライジングでマグネットステイツ初登場というポイント盛りだくさんカードである。
能力的にもLR並のタイリョクが目に付くが、最大の特徴はバーストアビリティによるすさまじい必殺増強、しかもチーム全体。自身がフィニッシャーでもあるので バースト必殺は実質5250と前回CPエレキのバーストアビリティ発動時と同等。...だがその反動によるAP-10がかなり痛い。ガンバライダーのバーストアビリティによるフォローは必須だろう。しかも旧弾では自分だけだったが なぜかドライブ弾で全員-10,実質-30になってしまっている
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表も最大80止まりと、表も裏も慢性的なAP不足となってしまった。かなり後になったが デメリットなしの同じ構成なカードが登場したためお役ご免である...。また、右胸にひよこのシルエットがある。
2-016Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1350コスト 3
アビリティひだりのレーンにこのカードが置かれているとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 90拳 80蹴 80蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2000
ヒッサツワザモジュールアタック・スパイク2250コスト 5
バーストアビリティチームにメテオがいるとき、テクニカルゲージが超パワーアップする。
スロットG 90拳 90拳 90拳 80蹴 50蹴 50
備考スパイクN続投。今回は新機軸「レーン指定」アビリティを持つ。
バーストアビリティはメテオ指定でテクニカルゲージ超アップと言う効果。...だが 前回よりも肝心のバースト必殺威力が落ちてしまった。ただ一応上のレーンアビリティで200は加算される(バーストしても引き継がれる)ので実質2450になるが...それこそメテオのフォローに回るか、仲間のアビリティで補強しよう。
2-056CPテクニカル
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2100
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1400コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2100
ヒッサツワザライダー超銀河フィニッシュ2550コスト 5
バーストアビリティあいてチーム全体のライジングコスト+1
スロットG 100剣 80剣 80剣 70蹴 70蹴 50
備考戦極大合戦CPとして登場。またLRがコズミック始動のため 2弾中バーストでコズミックへチェンジする演出が見れるのは本カードのみである(後に色々出たが)
CPではあるが注目すべき点はLR並にあり、まず表アビリティがLR&LREXクウガMFと同等。バースト後スロットが5つも70以上という破格の高数値、威力はそこそこだが(表アビリティ加算されて自力補強可能だけど)コスト5のバースト必殺・・と LR並みの強さである。さらに表アイコンもパンチ・キック共に高数値と ダブル/トリプルアタックが重要になった事でダブルアタックしやすいという面も。
...ただ肝心のバーストアビリティ「コスト増やし」が 正直ドライブ弾以降でのルールではあまり意味がないのが惜しい。相手必殺技後に余計にRPが減るので カウンターを狙いやすくなるくらいか...
またコズミックステイツになってバリズンソードを装備する関係で「バースト後アイコンが剣になる」点にも注意。

3弾

3-050Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 1850
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1400コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、オイウチ・ミガワリ効果がアップする。
スロットG 80拳 80拳 80拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 650タイリョク 1850
ヒッサツワザライダー超銀河フィニッシュ2250コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ+800
スロットG 100剣 90剣 80剣 70剣 70蹴 50
備考TV放映年号セレクション(勝手に命名)として超銀河フィニッシュN落ち。アビリティ内容は裏・表共にNとしては及第点なのだが、最大の問題はセレクション内でもかなり低い部類のバースト必殺。必殺増強アビリティのダチでカバーしたい。
...が、正直言って前回の優秀なカード群には霞んでしまう。(フォーゼセレクションと銘打たれていたので仕方ないのだが)
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で表は最大80止まりと競り負けやすくなってしまった。結構フォーゼのカードはイメージに反してこの症状が多い...
さらにアタッカーメタK4弾SR新1号が登場、2ラウンド間封殺されてしまう

4弾

4-036R(TR)トリッキー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1300コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、ライジングパワー+1
スロットG 90拳 80拳 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 650タイリョク 2000
ヒッサツワザライダー超銀河フィニッシュ2300コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが3500以下だと、ライジングパワー+4
スロットG 100剣 90剣 80剣 70剣 60蹴 50
備考新タイプトリッキーを搭載したトリッキーレアとして登場。注目点はやはり表アビリティで LRアギトと同じ効果を レアリティ2段階下のRで搭載と言うのは破格。また トリッキーレアはステータスに難があるカードが多い中で 本カードは非常に安定したステータスを持っている。
やはりバースト必殺威力は低いのでトドメ役は他に譲る必要があるが、バーストアビリティはピンチ領域時にバーストすることでRP大量補給可能。トリッキー版SR龍玄の役目も果たしてくれるという、まさにダチ思いの弦太郎を表したカードだ。
だたバースト後は剣に切り替わる点に注意

5弾

5-056CPトリッキー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2100
ヒッサツワザモジュールチェンジラッシュ1400コスト 3
アビリティ仲間が必殺技を発動したとき、ひっさつ+250 オイウチ発生率がアップする
スロットG 90拳 90拳 80蹴 60蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 900タイリョク 2100
ヒッサツワザモジュールチェンジ・ライダーロケットドリルキック2400コスト 5
バーストアビリティ仲間が必殺技を発動したとき、ひっさつ+400 チーム全体のライジングコスト-1
スロットG 100拳 100拳 90蹴 60蹴 50蹴 50
備考極極極ワザキャンペーンとして2弾のフォーゼセレクション以来久しぶりの高レア、なおかつ旧ガンバライドも含めて初のライダーロケットドリル(宇宙じゃない)キック搭載となった。以前はコスト必殺威力補正の関係でバーストアビリティが難になっていたが、RP残量がカウンター率に関係するドライブ弾ではむしろ好都合となって実質パワーアップ。ただその条件「仲間が必殺技〜」がルール上厳しいが...
またフォーゼ高レア群は大抵バースト後が剣になっていたが 今回はロケットモジュール装備だけなので切り替わらないという点もポイント高い。

D1弾

D1-036SRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2500
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1550コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+100 ひっさつ+150
スロットG 80拳 80蹴 70拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2500
ヒッサツワザライダー超銀河フィニッシュ2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたらひっさつ+1500 仲間のひっさつ+300
スロットG 100剣 90剣 70剣 70剣 70蹴 50
備考来るとしたらチェインSR落ちか、またはご無沙汰しているマグネット・メテオフュージョンか?と思っていたら 低レアで何度もあったベース〜コズミック構成だった。
ただ能力自体はかなりのもので 表アビリティは毎ラウンド系初・全能力アップを誇る。
バーストアビリティでさらに自身の必殺を強烈に上げ、仲間もおこぼれ程度だが必殺を上げる...と 必殺威力や基礎ステータスはこれまでのフォーゼカード中最強。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大80止まりと競り負けやすくなってしまった...

D3弾

D3-049CPパッション
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2700
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1600コスト 4
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、ひっさつ+700 さらに、あいてライダーガッツ率を超ダウンさせる
スロットG 90拳 80拳 80蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 850タイリョク 2700
ヒッサツワザライダーロケット噴射2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが10以上だと、アタックポイント+20 次のラウンドまで、ひっさつ+2500
スロットG 100拳 90拳 80蹴 70蹴 60蹴 50
CPボーナスボウギョアップ
備考マシンライドCPとしてまたまた高レア。だが新技実装は実に5弾チェインCPぶりであり、ひそかにベースステイツ初のパッションタイプでもある(他ステイツではあったが)
とにかく表アビリティ「相手ガッツ率超ダウン」という、ある意味弦太郎にもっとも似合ってない...というかライバルセレクションのカードと間違ってるんじゃないか?という効果が(ネット)対戦で強烈。無論累積するのだ(恐)
バーストアビリティはRP10を要求されるもののAPアップとこれも強力。時間制限アリだが元からそこそこの必殺威力も超強化される。加えてドライブ3弾からパッションボーナスが「RP増加量アップによる大量補給」効果となったので、コスト7消費した後も安心。
なお余談だが、このバースト必殺を旧ガンバライド03の演出強化されたマッシグラーチャージと見るならば カード化は実に...3年ぶりである。ウィザードインフィニティースタイル登場が1年半ぶりなど比較にならないのだ(向こうも劇中技搭載に2年かかったが)

D4弾

D4-052CPパッション
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2450
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1750コスト 4
アビリティチームにテクニカルタイプがいるとき、コウゲキ+800 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 80拳 80拳 80拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 1050タイリョク 2450
ヒッサツワザライジングメガマックス2650コスト 7
バーストアビリティチーム全体のひっさつ+1500 さらに、チームにWがいるとき、あいてミガワリ発生率を超ダウンさせる
スロットG 80拳 80拳 80拳 70蹴 70蹴 70
CPボーナスバーストゲージ上昇量アップ
備考トリプライドCPとしてCP続投。だがこのカードの真のポイントは(テクニカルタイプ指定とはいえ)フォーゼ初の表からテクゲージアップ持ちという点に尽きる。バーストアビリティで無条件の必殺増強もあるので トリプライドCP中屈指の実力である。
だがゴースト弾でのゲキレツ変更で 表はもちろんバースト後も最大80止まりになってしまった。せっかくのフォーゼ初表テクゲージアップ持ちなのに...

D5弾

D5-031Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1300コスト 3
アビリティ自分チームのカウンターが発動したとき、チーム全体のひっさつ+300
スロットG 80蹴 80蹴 70蹴 70蹴 70拳 50
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザモジュールアタック・スパイク2600コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、アタックポイント+10 さらに、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90蹴 80蹴 80蹴 70蹴 70拳 60
備考なんと旧2弾以来のスパイク再登場。もっとも、フォーゼはステイツごとに武器がある関係で「アイコンが切り替わる」問題が多かったので それを考えての事なのかもしれない。
フィニッシャーなのでバースト必殺火力は問題ないが 表アビリティがカウンター始動と厳しい上に そのためのテクゲージアップというのもない。ダチに補ってもらいたいところだ
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で表は最大80止まりとなった。ある意味カウンター狙うためなのかもしれないが...

K2弾

K2-051VRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 750タイリョク 2800
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1700コスト 3
アビリティチームタイリョクが6500以上のチームだと、ボウギョ+1000 アタックポイント+20
スロットG 80拳 80拳 80拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 1000タイリョク 2800
ヒッサツワザライダー超電磁ボンバー2700コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 ライジングパワー+3 さらに、ミガワリボウギョが発動したとき、ミガワリ効果が超アップする
スロットG 90拳 90拳 90拳 70蹴 60蹴 50
CPボーナスひっさつアップ
VS効果あいてチームにメテオがいるとき、ひっさつがパワーアップ
備考メテオなでしこフュージョンステイツもある中でレジェンドVSセレクションCPとしても登場。ライバル陣営のメテオとのアリエス・ゾディアーツ戦闘時の決闘を再現したのかバースト先は実に2年ぶりのマグネットステイツ(途中下のプロモはあったが)であり、まず何よりもその時と違ってデメリットなしのマグネットステイツである事が最大のポイント。
さらに体力制限付きだがフォーゼ初のラウンド開始からAPアップ持ちでもある...のだが表スロットが最大80止まりであり それをカバーするにも発動は必須。幸い自身も2800の高体力なので 初期プロモなど よほどの低体力カードと組ませない限りは大丈夫だろう。
さらにマグネットステイツへのチェンジなのが功を奏してフォーゼでアイコン切り替えがないカードというポイントもある(フォーゼはステイツごとに武器系統が大きく違うため どうしてもバースト前後でアイコンが変わってしまいやすい)。
そしてひそかに表アビリティのAPアップのついでの防御+1000もそうだが バーストアビリティでミガワリ防御効果強化、しかもミガワリ発生ごとに累積という類を見ない効果もあって 実は防御も超鉄壁だったりするのだ。
総じて単なるVRという扱いにとどまらない高ポテンシャルカードであり、今のところフォーゼの中で最も(ネット)対戦向き。

K3弾

K3-039Rチェイン
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1500コスト 2
アビリティチームタイリョクが6000以下のチームだと、ひっさつ+200 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 90蹴 70拳 70拳 50蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ エレキステイツ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 650タイリョク 1900
ヒッサツワザライダー100億ボルトブレイク2650コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、チーム全体のボウギョ+500
スロットG 90剣 90蹴 70剣 70剣 70蹴 60
備考表アビリティは フォーゼには珍しい表からテクゲージアップ(トリプライドCP以来)である...が、体力6000以下という条件。自身の体力もそれに合わせたのか1900と低めであるが それでも残り4000までにとどめなければならない。鎧武弾プロモや オーバーライドしたてガンバライダーでないと厳しいだろう。
また久しぶりのエレキステイツであるが それゆえにバースト後アイコンが剣に切り替わってしまい ダブルアタックに支障が来てしまうのが残念。前回VRが強かっただけに余計に弱く思えてしまう

K4弾

K4-038Rブレイカー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 2300
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1550コスト 2
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、オイウチ効果・発生率がアップする
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダーフォーゼ ファイヤーステイツ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 500タイリョク 2300
ヒッサツワザファイヤリングバースト2600コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが4500以下だと、ひっさつ+500 さらに、ミガワリ発生率がアップする
スロットG 90銃 80銃 80蹴 70蹴 70銃 60
備考ここに来てフォーゼ初のブレイカータイプがついに登場。...と言いたい所だが、表アビリティがオイウチ重視なのに表スロットが最大値80なのに50もあると非常に弱い。バーストアビリティが体力4500以下条件なのである意味あっているといえるが それだったらミガワリ率・効果アップにして欲しかった...
そして実は初のベースステイツ〜ファイヤーステイツという構成なのだが そのせいでアイコンが素手から銃に切り替わってしまうのでダブル/トリプルアタックに難がある...
と、とことん各要素が噛み合わないカードになってしまっているのが残念でならない。もし使うならいっそ先手を取るのをあきらめ、後攻始動アビリティ持ちと組ませつつミガワリバーストやカウンターからブレイカー起動を狙う方針しかないだろう。またブレイカー効果中が勝負なので バースト後にあわせてあえて銃持ちと組ませて バースト後にトリプルアタックを狙うという手も。

K5弾

K5-038Nブレイカー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2050
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1500コスト 3
アビリティライジングパワー+1 チーム全体のひっさつ+100
スロットG 90拳 90拳 70拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ エレキステイツ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 2050
ヒッサツワザファイヤリングバースト2600コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクを800回復する
スロットG 100剣 100剣 70剣 60蹴 60蹴 50
備考異例のブレイカータイプ続投。2弾続けてブレイカーというのは初めてのケースである
レアリティが前回より落ちてNとなってはいるが体力以外あまり変わりがなく むしろ表スロット最大がまともに90なのは助かる。
またしてもバースト後はアイコンが変わってしまうが まだ剣なので人口は多い方だ。前回と同じくブレイカー効果中を重視して あえて剣持ちと組ませバーストしてからトリプルアタック狙い、という手もありだ。

K6弾

K6-038SRブレイカー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2450
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1500コスト 3
アビリティゲキレツアイコンに止めたとき、バーストゲージが超アップする。 さらに、あいてのチームのカウンター発生率をダウンさせる。
スロットG 90拳 90拳 70蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ メテオなでしこフュージョンステイツ
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 1000タイリョク 2450
ヒッサツワザライダーアルティメットクラッシャー2600コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、次のラウンドまで、アタックポイント+20 バーストゲージが上がりやすくなる。さらに、必殺技を発動したとき、ひっさつ+1000 テクニカルゲージがアップする。
スロットG 100拳 100拳 80蹴 70蹴 50蹴 50
備考前・代・未・聞の3弾連続ブレイカータイプ・ベースステイツ、3度目の正直で2度目のSR返り咲き。バースト面はK1弾から登場したメテオなでしこフュージョンステイツと、最終フォーム・劇場版限定フォームに始まり、基本フォーム・劇場版限定フォームで締める珍しいパターンとなった。過去2弾はバースト後の武器が変わるためダブルアタック・トリプルアタックが狙いにくかったのが難点だったが素手のまま変更がないため素手で合わせられるメンバーを用意しよう。表アビリティがゲキレツアイコンで発動するタイプのためゲキレツ増やしの手段は確保したいところ。条件は極めて厳しいがカウンター発動でゲキレツが増やせるLRヒミコ魂、確実性を求めるなら2弾Xライダーダブルアームズマンゴーが有力。更にLREXファイズのバーストアビリティならゲキレツAP+100も狙えるので一・石・二・鳥。
バーストアビリティは次のラウンドまでAPアップとこのカードで必殺技を発動すればテクゲも伸ばせる。ブレイカーのタイプ効果で相手のアビリティを封印しつつ、AP・テクゲを強化出来るのでタイプ効果との親和性も良好。但し、スロットに50が2つもあるためAPバトルに不安が付きまとう点に要注意。

G1弾

G1-038Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2350
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1600コスト 2
アビリティチームタイリョクが7000以上のチームだと、ひっさつ+200 アタックポイント+10
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 650タイリョク 2350
ヒッサツワザモジュールアタック・スパイク2500コスト 6
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、ひっさつ+1500
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70拳 60蹴 60
備考ずっとブレイカーが続いていたが久しぶりにテクニカルタイプで登場。更にD5弾以来のスパイク持ちでもある。表アビの発動条件となるチームタイリョク7000以上はG弾で低レアカードも軒並みタイリョクが上・昇・傾・向にあるため発動しやすくなっている。但しバーストアビリティが2番目指定のためテクニカルタイプの持ち味が活かしにくいのが難点か。
バースト面のイラストはガンバライド 01-008 Nの再録となっている。

G3弾

G3-040Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2100
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1700コスト 2
アビリティAPバトルに負けたとき、ボウギョ+300 ライジングパワー+1
スロットG 80拳 80拳 80拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2100
ヒッサツワザライダー超銀河フィニッシュ2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、コウゲキ+500 アタックポイント+10
スロットG 90剣 80剣 80剣 70蹴 70蹴 60
備考ダチのCP抜擢記念で?再登場。
能力的には表アビリティやバーストアビリティ条件を見るに 完全に逆転狙い一本。表スロットが最大80&50もあると競り負けやすいのも表アビリティ狙いだからだろう。よってカウンター率アップのダチと組みたい所。
そして実はマシン排出初のブレイブタイプだったりする。初出は下のウエハースプロモだったのだが、本カードもそれと同じベース〜コズミックの構成なのは狙っているのか?

BM1弾

BM1-041Rパッション
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2600
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1700コスト 2
アビリティテクニカルバトルにパーフェクトで勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+300
スロットG 80拳 80拳 80蹴 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 800タイリョク 2600
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット2800コスト 7
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+250 さらに、チームタイリョクを500回復する。
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70拳 70蹴 60
備考G1弾以来の両面ベースステイツで登場。しかもバースト必殺技がモジュールアタック・ロケットと何の前触れもなく鎧武1弾に原・点・回・帰している...表アビリティはテクニカルバトルのパーフェクト勝ち条件でチーム全体のコウゲキ・ひっさつアップ出来るが自力ではテクゲージアップ出来ていないためダチの協力は必須。しかもバーストアビリティはパッションタイプと相性の良くない2番目指定・・・実戦での起用はちょっと厳しいか?
BM1-076CPブレイブ
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 3200
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1900コスト 3
アビリティ2番目にカードを出したとき、ボウギョ+300 ミガワリ・カウンター発生率がアップする。 APバトルに負けたとき、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90拳 90拳 70拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ メテオなでしこフュージョンステイツ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 1200タイリョク 3200
ヒッサツワザライダーアルティメットクラッシャー2850コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 アタッカータイプのアタックポイント+10 さらに、ライジングパワーが9以上だと、コウゲキ分ひっさつがアップする。
スロットG 100拳 90拳 80拳 60蹴 60蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
備考ベストマッチキャンペーンイェーーーーーイ枠でもラインナップ。今弾CP唯一の劇場版限定フォームでもある。表アビリティは2番目出し指定でボウギョ+300・ミガワリ・カウンター発生率アップと極めて守備的、かつAPバトル敗北時にはテクゲージアップまでもが含まれる。少々特殊な条件付きとはいえ、フォーゼ初の累・積・可・能なテクゲージアップアビ持ちになった。バーストアビリティにはアタッカー指定のAPアップがある...と来れば真っ先に浮かぶベストマッチなダチは当然、VRメテオ打撃ラッシュスーパー1。情・熱・宇・宙のテクゲージ要員としてもってこいのカードと言える。
ちなみにベストマッチキャンペーンイェーーーーーイのカードにはベストマッチなアイテムが描かれているがフォーゼはメテオフュージョンスイッチとなでしこスイッチ、2つの変身ツール(+ダチとの絆)である。

BM2弾

BM2-034LRブレイカー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 850タイリョク 3950
ヒッサツワザモジュールアタック・ランチャー2150コスト 5
アビリティひっさつ+500 ライジングパワー+3 バーストゲージが超上がりやすくなる。さらに、チーム相性ボーナスが最大のチームだと、アタックポイント+20 チーム全体のボウギョ+500
スロットG 80拳 80蹴 70拳 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 1200タイリョク 3950
メモリアルフィニッシュライダーロケットドリルキック2900コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 ライジングパワー+10 あいてのチームのミガワリ効果を超ダウンさせる。
さらに、あいてよりチームタイリョクが多いと、チーム全体のボウギョ+300 テクニカルゲージが超アップする。
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70拳 70蹴 70
備考冬映画にて当時キャストで復活を記念してライダーロケットドリルキック搭載でメモリアルフィニッシュ抜擢。(...まあ正確にはチェインフィニッシュからのシングルカットなのだが)
実は旧ガンバライドではあくまで「ライダーロケット宇宙キック」だったので、地上版ロケットドリルキックのLRというのはライジングで初だったりするのだ。(まあ似たような感じのオリジナル技あったし 同時期の某アプリでは完全な形であったけど)まずはそういった点での価値がある。
能力は意外にもAP・必殺・防御・RP・バースト上昇アップ、バーストで体力多い条件なもののテクゲージ超アップと非常にオーソドックス。ただAP+20は相性最大条件と厳しめなので 正直+30は欲しかった気がする。ただ幸いにして現行のビルドと称号があるので 実戦レベルで狙えるだろう
BM2-066CPブレイブ
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 700タイリョク 3300
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1900コスト 3
アビリティ1ラウンド毎 ひっさつ+300 ライジングパワー+1 カウンター発生率がアップする。さらに、自分チームのカウンターが発生したとき、あいてチームのアタックポイントボーナスをリセットする
スロットG 80拳 80拳 80拳 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 1150タイリョク 3300
ヒッサツワザ青・春・変・身2900コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+300 さらに、1ラウンド毎、あいてのチームのミガワリ効果・発生率を超ダウンさせる
スロットG 90拳 90拳 80拳 70蹴 60蹴 60
CPボーナスひっさつアップ連続必殺技完全終了後AP+10
備考平成ジェネレーションズCPとしてCP続投。
冬映画で当時キャストにて完・全・復・活を記念してなのか 「表アビリティで相手APボーナスリセット」という前・代・未・聞の強烈な効果をひっさげて登場した。表スロットが最大80どまり&80or60という構成なのもこれを狙うためであろう。
ただそれには自分チームのみのカウンターが条件と厳しいが 一応カウンター率アップ(しかも累積)も自己フォローしているので ライダーシンボルなどでさらに補強すれば十分狙える。
バースト必殺の数値が他CPより少し低いが、これはバーストアビリティのチーム全体(攻撃・)必殺+300の分を考慮しての事と思われる。
オーソドックスなメモリアルLRと違い 奇をてらった一発型といえるだろう。
また必殺技ラッシュの最後が上記LRと同じくライダーロケットドリルキックなので 鑑賞用としてならその代用にもなる。(体力半分は厳しいが)

BM6弾

BM6-037Rブレイブ
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2450
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1650コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ・ひっさつ+300 テクニカルバトルに勝ったとき、バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 90拳 80拳 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 900タイリョク 2450
ヒッサツワザライダー超銀河フィニッシュ2650コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、オイウチ・ミガワリ発生率がアップする。
スロットG 90剣 90剣 90剣 70蹴 60蹴 50
備考怒涛の高レア攻勢があったためか、低レアでの登場はBM1弾以来となった。但し、表アビリティを確実に発動させようにもAPアップもテクゲージアップもないためダチの協力が不可欠。
BM6-056CPアタッカー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 800タイリョク 2850
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1800コスト 4
アビリティチーム相性ボーナスが4以上のチームだと、アタックポイント+10 バーストゲージが上がりやすくなる。 2番目にカードを出したとき、コウゲキ+300 ライジングパワー+1
スロットG 80蹴 80拳 70蹴 70拳 70拳 50
バースト仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 900タイリョク 2850
ヒッサツワザ青・春・コ・ン・ボ3300コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+1000 さらに、チームにパッションタイプがいるとき、このラウンドのみ、ひっさつ+2000
スロットG 90蹴 80剣 80蹴 70剣 70剣 60
CPボーナスコウゲキアップ
備考「レジェンドバトンタッチキャンペーン」3番手はフォーゼとオーズ プトティラコンボのコンビ。実は「MOVIE大戦MEGAMAX」や「平成ジェネレーションズFINAL」にプトティラコンボは登場していないため、ライジング独自の編成となっている。このキャンペーンの統一アビリティとして「チーム相性ボーナス4以上でAP+10 バーストゲージ上昇率アップ」が設定されているがフォーゼもダチに困ることが少ないため発動しやすいだろう。
バーストアビリティにあるパッションタイプ指定は同弾Nオーズと組むことを前提としているが実は後輩ライダーのLRインフィニティースタイル(LREXも含む)だとカード出し順番が重複せずにRPを確保出来る。また、平成ジェネレーションズCPビルドならフルボトルスキャンでアイコンを合わせやすいのでオススメ。

RT1弾

RT1-035Rジャマー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 500タイリョク 2100
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1700コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、防御+300 カウンター発生率がアップ
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 900タイリョク 2100
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット2650コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、相手全体の必殺を200吸収 さらに、バーストブレイクに大成功したとき、テクニカルスピードがダウン
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70蹴 60拳 50
備考フォーゼ初のジャマータイプで登場。MEGAMAXの先輩ライダーが劇中技N落ちを果たしたためフォーゼも...と思われていたがバースト必殺技はライダーロケットドリルキックではなくバースト必殺版のモジュールアタック・ロケットとなった(泣)

BS1弾

BS1-032Rトリッキー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 550タイリョク 2550
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1700コスト 2
アビリティAPバトルに負けたとき、防御+300 カウンター発生率がアップ
スロットG 90拳 80拳 70拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 1000タイリョク 2550
ヒッサツワザモジュールアタック・スパイク2800コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+700
1R毎、攻撃+200
スロットG 100蹴 90蹴 70蹴 70蹴 60蹴 60
備考1年振りのベースステイツでバースト必殺技は久しぶりにモジュールアタック・スパイクが収録された。表アビリティはRT1-035と全く同じ、こちらはパンチ4つのためパンチマスター狙いならこのカードになるだろう。と思わせておいてバーストするとなんとガンバライド時代にもなかったフォーゼ初のオールキックアイコンになる!これでキックアイコン指定のバーストアビリティがあればよかったのだが...

プロモーションカード(P)

P-028Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 1700
ヒッサツワザコズミックナックル1350コスト 3
アビリティチーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90蹴 90拳 70蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザモジュールアタック・スパイク2200コスト 5
バーストアビリティアタックポイント+10
スロットG 90蹴 90拳 70蹴 70蹴 50蹴 50
備考ガンバライジング チョコスナック(1弾)付属。アビリティが表裏共に有用で、特に裏面時は合計すると 同じスパイク持ちの1-035を上回るスロットになる。
...と、ここまではいいが 肝心のバースト必殺威力が2200と貧弱なのが惜しい...
幸いドライブ1弾ではAPバトルが合計勝負になったので トドメは他の人に任せるという運用は出来るが
だがアタッカーメタK4弾SR新1号が登場、2ラウンド間封殺されてしまう...
P-069Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 1900
ヒッサツワザコズミックナックル1200コスト 2
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 90蹴 60拳 80蹴 60拳 70蹴 60
バースト仮面ライダーフォーゼ エレキステイツ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザライダー100億ボルトブレイク2400コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまでテクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 100蹴 60剣 100蹴 60剣 70蹴 60
備考ガンバライジングチョコスナック2付属カード。ボウギョが紙クラスだが、表アビリティでチーム全体含めてフォローできる。バーストアビリティはテクニカルゲージアップだが、バーストしたラウンドのみしか持たないのが惜しい。
同時期に 同じエレキステイツにバーストする+同じテクニカルタイプの2弾フォーゼFSと比べると 本カードは50のない安定スロット持ちである...が、あちらはステータスが安定、なおかつバーストアビリティは最初にバーストする条件こそあるが テクニカルゲージアップ効果が永続する...という事で劣ってしまう

プロモーションカード(PD)

PD-017Nトリッキー
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1200コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のひっさつ+200
スロットG 90拳 80拳 70拳 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 2000
ヒッサツワザライダー超電磁ボンバー2300コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ+350
スロットG 100拳 100拳 70拳 70蹴 60蹴 50
備考仮面ライダーバトルガンバライジングキャンディー ハード&ソフトミックス2付属カード。中の人が有名になったためか(?)当時で3年前のライダーにもかかわらずプロモ3枚目、なおかつマグネットステイツN落ち扱い。そして何より 同じ構成の旧2弾SRと比べてAPマイナスデメリットがないという最大の価値がある。
能力的にはやはりN相当だが やはり一番大事なAPのマイナスがないという点で超電磁ボンバー観賞用には最適。...ただやはりその傾向は残っているのか 表スロットは50なし安定型なものの、バースト時スロットは構成が大きく変わって一発型になってしまっている点には注意。
後に同じ構成でデメリットもなしの高レアカードが登場、正直お役ご免になったが プロモにもかかわらず長い間マグネットステイツ鑑賞用カードの役目を立派に務めたと言えよう。

プロモーションカード(PK)

PK-067Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザモジュールアタック・ロケット1400コスト 3
アビリティ仲間が必殺技を発動したとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+100
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70拳 60拳 50
バースト仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2050
ヒッサツワザライダー超銀河フィニッシュ2300コスト 6
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+400
スロットG 90蹴 90剣 80蹴 70剣 70剣 50
備考仮面ライダーバトル ガンバライジング チョコウエハース5付属カード。
一見 能力的にはただのお菓子プロモ相当だが...実は発売時点でフォーゼ初ブレイブタイプのカードだったりする。

備考

ガンバライジングデータ
声:福士蒼汰
武器:ロケットモジュール スパイクモジュール
必殺技:モジュールアタック・ロケット(バースト前・後2種類) モジュールチェンジラッシュ モジュールチェンジ・ライダーロケットドリルキック ライジングメガマックス
下位技:コズミックナックル コズミックストライク

原作設定
登場作品:仮面ライダーフォーゼ
人間名:如月弦太朗(演:福士蒼汰)
武器:無し
必殺技:ライダーロケットドリルキック ライダーロケットドリル宇宙キック ライダーロケットドリル大宇宙キック
天ノ川学園高校に転校してきた高校2年生。物語後半では3年となった。
一昔前の不良を髣髴とさせるリーゼント頭で短ラン姿のバッドボーイ。
だが、中身は熱血漢で友達思い。「学園の生徒全員と友達になる」のが彼の目標。
病弱である歌星賢吾に代わり、宇宙の力を秘めた「アストロスイッチ」と「フォーゼドライバー」を使い仮面ライダーフォーゼに変身。学園を襲う謎の怪人「ゾディアーツ」と戦う。

文字通りフォーゼの基本フォームである”ベースステイツ”だが、
「アストロスイッチ」で出現する多彩なモジュールでの攻撃が特徴で 昨今のライダー基本形態に多く見られるような器用貧乏さはない。
ただし ゾディアーツには固有の特殊能力を持っていることが多く、こちらも特殊なパワーのスイッチを使い 他フォームへ”ステイツチェンジ”して対抗する。
決め技というのは本来決まっておらず、各種モジュール装備後にドライバーのエンターレバーを再度倒して「リミットブレイク」発動で強力な攻撃を繰り出すのだが スイッチNo1:ロケットモジュールとNo3:ドリルモジュールを同時展開してリミットブレイク発動、ロケット噴射による強烈なドリルキックを敢行するライダーロケットドリルキックがとりわけ強力なので必殺技としている。
バリエーションとして 敵ゾディアーツが進化しコズミックエナジー爆発が危険な場合、マシンマッシグラーに搭乗・パワーダイザータワーモードで宇宙へ打ち上げつつ敵に体当たりして成層圏を突破、上記の攻撃を決めるライダーロケットドリル宇宙キック
スコーピオンゾディアーツが最終進化した「スコーピオン・ノヴァ」に上記を破られた後、さらに全エネルギーをリミットブレイクして巨大なロケット&ドリルモジュールを装備し攻撃したライダーロケットドリル大宇宙キック
最終決戦で すべての元凶であった我望理事長・「サジタリウス・ノヴァ」に対して 上記大宇宙キックをも超える全エネルギーをつぎ込んで超巨大なドリルモジュールを叩き込む究極ロケットドリルキック 青春銀河 大・大・大ドリルキックがある。


仮面ライダーフォーゼ エレキステイツ
ガンバライジングデータ
声:福士蒼汰
武器:ビリーザロッド(片手剣)
必殺技:ライダー100億ボルトブレイク
下位技:スラッシュスタン

原作設定
登場作品:仮面ライダーフォーゼ
武器:ビリーザロッド
必殺技:ライダー100億ボルトブレイク ライダー電光ドリルキック ライダー100億ボルトシュート ライダー100億ボルトバースト
人間名:如月弦太朗(演:福士蒼汰)
フォーゼがアストロスイッチNo10「エレキ」をONにしてステイツチェンジした姿。基本色は金色。
エレキモジュール「ビリーザロッド」は電気プラグ「イグニッションプラグ」の差し替えにより
電気ショック打撃・電撃ショック放射・電磁ネット投射の3攻撃を放つ事が可能。
さらに柄尻にエレキスイッチをセット、各攻撃に対応したリミットブレイクライダー100億ボルトブレイク ライダー100億ボルトシュート ライダー100億バーストを繰り出す。
さらにドリルモジュールとの組み合わせで放つ必殺キックライダー電光ドリルキックもある。
総じて派生ステイツの中で 多彩な攻撃を持ちつつもバランスの取れた形態である。

仮面ライダーフォーゼ ファイヤーステイツ
ガンバライジングデータ
声:福士蒼汰
武器:ヒーハックガン(大型銃)
必殺技:
下位技:ショットファイヤー ファイヤリングバースト 

原作設定
登場作品:仮面ライダーフォーゼ
武器:ヒーハックガン
必殺技:ライダー爆熱シュート 消化モードリミットブレイク(名称不明)
人間名:如月弦太朗(演:福士蒼汰)

フォーゼがアストロスイッチNo20「ファイヤー」をONにしてステイツチェンジした姿。基本色は赤色。
ファイヤーモジュール「ヒーハックガン」は攻撃と消火の2モードがあり、
火炎弾発射や火炎放射だけでなく 火災鎮火のための消化剤を発射する事も可能。
また 炎を吸収して自らのエネルギーに変換する能力も持つ。
必殺技はヒーハックガンにファイヤースイッチを装填しリミットブレイク、
巨大な火炎弾を放つライダー爆熱シュート 前述の火炎吸収能力で溜めたエネルギーを使えばさらに威力が増す。
また消化モード時のリミットブレイクで大量の消化剤を一度に散布、大規模広範囲の火災を瞬時に鎮火できる。
攻撃と人命救助・火災鎮圧を両立という、ライダーでは珍しい方向性を持ったフォームである。

仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ
ガンバライジングデータ
声:福士蒼汰
武器:無し
必殺技:ライダー超電磁ボンバー
下位技:マグネットスマッシュ

原作設定
登場作品:仮面ライダーフォーゼ
武器:Nマグネットキャノン Sマグネットキャノン
必殺技:ライダー超電磁ボンバー ライダー超電磁タックル ライダー超電磁ストライク(仮面ライダーメテオストームとの合体技)
人間名:如月弦太朗(演:福士蒼汰)
アストロスイッチNo30:NマグネットとNo31:SマグネットをONにしてステイツチェンジした姿。
宇宙服を着込んだような姿で マスク〜ヘルメット周りに黒いバイザーが装備され、全体が銀に赤色と青色のラインが入っている。
電磁キャノン砲:N/Sマグネットキャノンによる砲撃戦が得意。磁力場を発生させて相手の攻撃を弾き飛ばすなど 磁力を使った攻撃・防御も可能。
必殺技は両肩のキャノンを切り離してUの字磁石型の遠隔操作電磁キャノンに合体させ、エネルギー放射を浴びせるライダー超電磁ボンバー
両肩のキャノンに電磁エネルギーをチャージしてそのまま体当たり攻撃を行うライダー超電磁タックル

仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
ガンバライジングデータ
声:福士蒼汰
武器:バリズンソード(大型剣)
必殺技:ライダー超銀河フィニッシュ
下位技:バリズンクラッシャー

原作設定
登場作品:仮面ライダーフォーゼ
武器:バリズンソード(ブーストモード/スラッシュモード)
必殺技:ライダー超銀河フィニッシュ メテオストームパニッシャー(メテオストームスイッチ+バリズンソード使用)
人間名:如月弦太朗(演:福士蒼汰)

フォーゼがNo40:コズミックスイッチ、さらに他の全アストロスイッチと融合した究極形態。
基本カラーは水色で 胸に全アストロスイッチナンバーが並んでおり、タッチする事で対応Noのアストロスイッチ呼び出しやモジュール装備、装着済みモジュールにタッチしたスイッチの特性を融合させる事すら可能。
さらに専用武器として ●スイッチやメテオ&メテオストームスイッチを装填可能で 槍状のブーストモード・剣状のスラッシュモードの2モードに変形するバリズンソードを持ち 各スイッチの能力を生かした打撃・斬撃が可能。
ただしコズミックスイッチの起動には人間関係によるエネルギーが必要で 人間関係が不安定になると作動不能・変身中だと強制的にステイツ解除になってしまうという、最大の弱点が存在した。
その弱点をヴァルゴ・ゾディアーツに指摘された弦太郎は それでもあえてライダー部の絆を強める事で克服した。

必殺技はバリズンソード・ブーストモードにコズミックスイッチを装填しリミットブレイク、ワープホールを形成して相手を押し込み宇宙へワープ。さらにスラッシュモードに変形させ コズミックスイッチを再装填してリミットブレイクし強力なコズミックエネルギー斬撃波を放つライダー超銀河フィニッシュ
斬撃波のみや突進斬りを地球上で繰り出すバージョンも存在する。

このページへのコメント

ペン打ゴンさん>
ありがとうございます

このエラーどうにかならないものか・・(泣)

0
Posted by バイク技好き 2016年01月24日(日) 19:17:45 返信

魔進チェイサーのときと同じwikiのエラーなのか、
備考の一部が消えているので復元をお願いします。

0
Posted by ペン打ゴン 2016年01月24日(日) 18:43:26 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です