ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,2,0,2,1,1)(1,1,3,1,0,2)(2,0,1,1,4,0)(2,1,2,1,1,1)(未登場)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(未登場)(未登場)(0,1,3,1,1,2)(2,0,1,3,0,2)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
王の輝き!仮面ライダーブレイドと組むと発生
創造者と破壊者仮面ライダーディケイドと組むと発生
神を名乗る者仮面ライダーゲンムと組むと発生
黄金の盾と剣仮面ライダークロノスと組むと発生
新世界に立つ者!仮面ライダー黒影・真、仮面ライダー鎧武・闇と組むと発生
リンゴが落下!?仮面ライダーバロン、仮面ライダーゴーストと組むと発生



6弾

6-006LRテクニカル
ノーマル仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2100
ヒッサツワザゴールドスラッシュ1600コスト 4
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、ひっさつ+600。ただし、仲間のライジングコスト+1
スロットG 80蹴 70剣 70剣 70剣 70蹴 60
バースト仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2100
ヒッサツワザゴールドチャージクラッシュ2800コスト 7
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、テクニカルゲージがパワーアップする。さらにあいてチーム全体のひっさつ-350
スロットG 90蹴 80剣 70剣 70剣 70蹴 70
備考劇場版敵ライダーのカードとしては武神鎧武,15に次ぐ3人目。
表アビリティはSRデュークと似ているが、本カードは仲間のコスト+1。ドライブ弾以降ではRP残量がカウンター率に直結するので結構厳しいデメリットであるが 真ん中に置かなければいい、と調整できる。
反面、バーストアビリティが非常に地味。ただ地味なりに1番目指定という緩い条件ながら 全員テクニカルアップなので(超アップとか超絶アップではないが)堅実な効果といえよう。
実はドライブ3弾から テクニカルゲージを上げすぎると相手にオーバーチャージが発動してしまうことになったので これくらいが丁度いいかもしれない?ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大でも80止まりと競り負けやすくなってしまっている
6-007Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 2200
ヒッサツワザゴールドスラッシュ1400コスト 3
アビリティ1ラウンドのみ、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+500
スロットG 70蹴 70剣 70蹴 70剣 70蹴 70
バースト仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2200
ヒッサツワザゴールデンブレイク2300コスト 5
バーストアビリティあいてチームに鎧武がいるとき、あいてチームのミガワリ発生率が超ダウンする
スロットG 80蹴 70剣 80蹴 70剣 80蹴 70
備考表アビリティは4弾Nギルスよりわずかに弱い(あっちは1ラウンドのみコウゲキ・ひっさつ+600)。何より基礎ステータスがかなり貧弱で 特にボウギョはアビリティ効果もなく厳しい。さらにバースト時のコウゲキ・ボウギョも500にならず、バーストアビリティは3弾CP斬月・真と同じアンチ鎧武効果...だが微妙と、かなり散々な能力になってしまっている。
フィニッシャーゆえに合計3300・コスト5というそこそこの必殺であるが。だがゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大70、バースト後でも80最大どまりとなってしまったのが最大の痛手。

D1弾

D1-018SRアタッカー
ノーマル仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2400
ヒッサツワザゴールドスラッシュ1500コスト 3
アビリティアタッカータイプのコウゲキ+400
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2400
ヒッサツワザゴールドチャージクラッシュ2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが6以上だとアタッカータイプのコウゲキ+400 さらにあいてアタッカータイプのアビリティ発動を封じる
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考前ライダーの最終回で(声は流石に違ったけど)別ライダーとして登場したからか?ダークライダーとしては珍しく順当にSR落ち。枚数が少ないとはいえ初のアタッカータイプでもある。
しかもアビリティの使い勝手は(裏表共に)こちらが上(前回が地味すぎたのもあるが)。バースト必殺もLRと同等だ。ただしドライブ3弾から ブレイカーバーストやゲキレツアタックによるアビリティ無効化によって封印を破られるようになってしまったのには注意。
またゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大でも80止まりと競り負けやすくなってしまった。さらにアタッカーメタSR新1号が登場、アタッカーアビリティ発動封印を2ラウンド間封印されるという事態に。劇場版悪役ライダーであり、有名な歌舞伎俳優さんをボイスにしたのだからもう少し再録の機会に恵まれていてもおかしくはないのに...(汗)
と思われていた矢先に!?(後述)

K6弾

K6-042SRジャマー
ノーマル仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2650
ヒッサツワザゴールドスラッシュ1500コスト 4
アビリティチームにジャマータイプが2体以上いるとき、コウゲキ+300 ライジングパワー+2 さらに、スロットアイコンのアタックポイントを全て+20
スロットG 90剣 80剣 70剣 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 2650
ヒッサツワザゴールドチャージクラッシュ2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 あいてのミガワリ発生率を超ダウンさせる。さらに、チームタイリョクが3000以下のとき、ひっさつ+1000 ライジングコスト−2
スロットG 100剣 100剣 70剣 60剣 60蹴 60
備考D1弾以来長く音沙汰がなかったマルスがゴースト夏の劇場版上映間近というこのタイミングでまさかのSR復活。K2弾眼魂ハントバトルの報酬でバースト必殺技が登場したことからも陽の目を見られたのだろうか...?表面アビリティがジャマー2体指定、相性ボーナスがただでさえ少ないマルスにとって選択肢は限られてくるかもしれないが「創造者と破壊者」が発動出来るCPコンプリートフォームと組めば問題ない。スロットが剣4・蹴1はさながらフルスロットルキングフォーム(こちらは「王の輝き!」が発動)を連想させることから思い切って両方と組んで剣でのダブル・トリプルアタックが出やすい編成にするのが最善か。スロット自体もゲキレツが初の90(と言っても合計4枚しか排出されてないが)、バースト後は100になる上表面アビリティが発動出来れば最低値80以上が確約される超安定型スロットになる点は心強い。但し、バースト後は極端な配分になるためAPが補強出来なければ頭打ちになりやすい点をお忘れなく。

RT6弾

RT6-044Rチェイン
ノーマル仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 700タイリョク 2700
ヒッサツワザゴールドスラッシュ1650コスト 2
アビリティ1R毎、相手よりRPが少ないと、RP+1 オイウチ効果・発生率がアップ
スロットG 90蹴 80剣 80剣 60蹴 60剣 50
バースト仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 700タイリョク 2700
ヒッサツワザゴールドチャージクラッシュ2500コスト 5
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+900 オイウチ・ミガワリ発生率がアップ
スロットG 100蹴 90剣 80剣 60蹴 60剣 60
備考オーディン参戦に合わせて神話が出典の神の名を持つマルスもK6弾以来3年振りの登場、マルス初のチェインタイプとなった。表アビリティはRP少ない時にRPアップとオイウチ効果・発生率アップも加わるためRP不利の方が活躍の場があるかもしれない。

プロモーションカード(PD)

PD-009Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 2100
ヒッサツワザゴールドスラッシュ1200コスト 3
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 70蹴 70剣 70蹴 70剣 70蹴 70
バースト仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2100
ヒッサツワザゴールデンブレイク2450コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら チーム全体のコウゲキ+150 ボウギョ+200
スロットG 80蹴 70剣 80蹴 70剣 80蹴 70
備考ガンバライジングチョコウェハース(1弾)付属カード。だがお菓子プロモと侮るなかれ、マシン排出版で貧弱だった6-007の問題点...要するにアビリティの貧弱さを克服したカードとなった。表裏どちらも防御強化に重点が置かれていて 劇中の「私は神だぞ!!(略)」な態度と違って援護に適している。
バースト必殺も6-007をわずかに上回っていて フィニッシャータイプでもあるのでなかなかの火力だ。だがゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大70,バースト後でも80止まりで競り負けやすくなってしまっている

ベストマッチパック!3(BM3)

BM3-085Rトリッキー
ノーマル仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 650タイリョク 2400
ヒッサツワザゴールドスラッシュ1550コスト 3
アビリティコウゲキ・ボウギョ+500
さらに、あいてのチームにアタッカータイプがいると、アタックポイント+10
スロットG 90剣 80剣 80蹴 60蹴 60剣 50
バースト仮面ライダーマルス ゴールデンアームズ
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 750タイリョク 2400
ヒッサツワザゴールデンブレイク2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800
さらに、バーストブレイクに大成功したとき、テクニカルゲージがアップする
スロットG 90剣 90剣 90蹴 60蹴 60剣 60
備考ボトルマッチ弾パック販売第3弾「ベストマッチパック!3」で マシン排出扱いではないがバッチリカイガン6弾以来 約2年半ぶりの登場、さらに初のトリッキータイプである。
ただ表アビリティは「あいてのチームにアタッカータイプがいると」という特殊かつ相手次第な条件の割りにAP+10しかない。劇場版チームつながりなのか 本パックには鎧武・闇&黒影・真も登場しているが、上司(?)のくせにその2枚に思いっきり負けてしまっている。

備考

ガンバライジングデータ
声:片岡愛之助
武器:ソードブリンガー(片手剣)
必殺技:ゴールドチャージクラッシュ
下位技:ゴールドスラッシュ ゴールデンブレイク

登場作品:劇場版仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!
武器:ソードブリンガー アップルリフレクター
人間体:コウガネ(演:片岡愛之助)

ダンスではなくサッカーでアーマードライダーバトルを繰り広げられていた異世界で 新世代の神と称してアーマードライダー全滅をもくろむ謎の男・コウガネが 金のリンゴロックシードで変身した姿。
圧倒的な強さでライダー達を追い詰めていく。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です