ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(3,1,2,0,1,1)(1,1,3,1,2,0)(2,0,1,1,3,1)(1,2,2,1,1,1)(0,2,1,2,2,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,0,1,3,1,2)(1,1,2,1,1,2)(1,2,0,2,2,1)(0,3,1,2,1,1)(?,?,?,?,?,?)

関連あるチームボーナス称号
未来はどちらの手に仮面ライダーバロンと組むと発生
いつまでも仲間仮面ライダー龍玄と組むと発生
頂上決戦!仮面ライダー武神鎧武と組むと発生
超えるべき壁!仮面ライダー斬月と組むと発生
善良と邪悪仮面ライダー鎧武・闇と組むと発生
十五の頂点!仮面ライダーフィフティーンと組むと発生
平成vs昭和!仮面ライダー新1号と組むと発生
ヨロイカブト仮面ライダーカブトと組むと発生
顔がオレンジ!仮面ライダーゴーストと組むと発生
ロックオン!仮面ライダースナイプと組むと発生
今こそ極まれり仮面ライダークロノスと組むと発生
2013年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
アーマードライダー!仮面ライダーバロン、仮面ライダー龍玄と組むと発生
手を取り合った未来仮面ライダー龍玄、仮面ライダー斬月と組むと発生
アーマーライダーズ!仮面ライダージオウ、ガンバライダーと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーウィザードと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダードライブと組むと発生

フォームリンク
初期型ジンバーシリーズ中間最強レジェンド
オレンジアームズスイカアームズジンバーレモンカチドキアームズウィザードアームズ
パインアームズドリアンアームズジンバーチェリー極アームズ龍騎アームズ
イチゴアームズドングリアームズジンバーピーチ電王アームズ
ドライブアームズ


●留意事項
※鎧武・闇とは別人扱いで 相性値が違い、ライダーシップも別計算である。


1弾

1-001LRアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2500
ヒッサツワザオレンジ双刀撃1600コスト 4
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 パインアームズ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 700タイリョク 2500
ヒッサツワザパイナップルクラッシュ2600コスト 7
バーストアビリティライジングパワーが6以上のとき、仲間のゲキレツアイコン+2
スロットG 100剣 90剣 80剣 70蹴 60蹴 50
備考記念すべきライジング最初のナンバーは当然当時の現行主人公・鎧武。ただしどちらかというとアビリティは援護向きである。
正直ドライブ弾となった今となってはゲキレツ増やしが増えた関係で地味に感じてしまう。またルール変更ゲキレツアイコン増やしは4つまでにより、同効果持ちとの組み合わせは微妙になってしまった。
またゴースト弾でのゲキレツ変更に伴い 表面は剣2、キック3とキックの方が多くなった。反面バースト後は剣3、キック2と剣が多いという事になり、ダブルアタックに支障が...当時はこのようなルール変更があると分かりようがないので仕方ないのだが。
1-002SRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2100
ヒッサツワザムソウ・ミジンカット1400コスト 3
アビリティ仲間が必殺技を発動したとき ひっさつ+300
スロットG 90蹴 60剣 80蹴 60剣 80蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2100
ヒッサツワザオレンジソードフェスティバル2650コスト 7
バーストアビリティチームタイリョクが2500以下だと、ライジングコスト-5
スロットG 90蹴 60剣 90蹴 60剣 80蹴 60
備考SRだが、実はバースト必殺威力はLRをわずかに(50だけだが)超えている。 フィニッシャーがゆえに実質威力はそれ以上で安定スロットも持ちと部分的にLRを上回る能力を持つ。
1弾唯一ナギナタモード必殺技が見れるという演出面のウリもあり、単なるSRという扱いにはくくれない1枚だ。
1-003Rテクニカル
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 1850
ヒッサツワザムソウ・ミジンカット1350コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき チーム全体のコウゲキ+150
スロットG 90剣 80剣 70剣 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 1850
ヒッサツワザ大橙・無双二刀乱舞2350コスト 5
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+200
スロットG 90剣 90剣 70剣 60蹴 60蹴 60
備考表面と裏面の差が激しい1枚。表面はN並に貧弱でアビリティも使いにくいが、いざバーストすればテクニカルバトル勝利時の3点強化バーストアビリティが強力。...ただドライブ弾となった今となっては 正直これくらいのゲインを持つカードは結構あるのが実状...
1-004Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1900
ヒッサツワザムソウスラッシュ1300コスト 3
アビリティ必殺技を発動したとき チーム全体のひっさつ+100
スロットG 80剣 80蹴 80剣 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザ大橙・無双二刀乱舞2350コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+500
スロットG 90剣 80蹴 80剣 70蹴 60蹴 50
備考Nではあるが、実は表のステータスはRをわずかに超えている。そして何よりも注目はバーストアビリティ。条件が緩めにしてはかなりの必殺増強力を誇る。自身もフィニッシャーなので、必殺威力だけなら高レアに迫る。
ただやはりNがゆえに他面は貧弱なので そこは仲間で補いたい。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で表面はゲキレツでも80止まりになってAP負けしやすくなってしまった...
1-005Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 2000
ヒッサツワザムソウ・ミジンカット1200コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90蹴 80剣 60剣 70蹴 60蹴 70
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザ大橙・無双二刀乱舞2300コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまで、ゲキレツアイコン+1
スロットG 100蹴 80剣 60剣 70蹴 60蹴 70
備考正直言ってこれはNどころかそれ以下と言わざるを得ない。
特にバーストアビリティが「そのラウンドのみ」っていう、インスタントカメラ(死語)ばりの使い捨てなのが...
上と違ってゴースト弾でのゲキレツ変更でも表面90はキープできるのだが
1-043CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2100
ヒッサツワザムソウ・ミジンカット1500コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+100
スロットG 90剣 80剣 70剣 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 パインアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2100
ヒッサツワザパイナップルクラッシュ2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが6以上だと、チーム全体のライジングコスト-3
スロットG 90剣 90剣 70剣 70蹴 60蹴 60
備考稼動初日から「CPの皮をかぶったLR」と言わしめた1枚。表の時点でも アビリティが順番縛りなものの確実性は高い。そしてバーストアビリティによる大幅必殺コスト削減が脅威の強さを誇った。安定スロットにフィニッシャーがゆえの実質3700という高威力必殺技という別方面のウリも備えている。
ただドライブ弾でコスト減らしの意味合いが「RP残量を残して被カウンター率を下げる」という防衛的な意味あいとなったので 本カードも防衛的な立ち位置となっている。
またLRと違ってゴースト弾でのゲキレツ変更でも一貫して剣3アイコンなので 剣持ち仲間とダブルアタックしやすいのも○。(反面他系統とはしにくいが)

2弾

2-004Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1800
ヒッサツワザムソウスラッシュ1350コスト 3
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、オイウチ効果がアップする。
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 650タイリョク 1800
ヒッサツワザクナイ連舞2300コスト 5
バーストアビリティオイウチ発生率が超アップする。
スロットG 90剣 90剣 80蹴 80蹴 60蹴 60
備考Nであるが 新機軸「レーン指定」アビリティとバーストアビリティによる超オイウチ重視型である。それでいてタイリョク以外は隙が無いと Nといえど侮れない。さらに2弾全般だが、バーストするとスロットが3箇所パワーアップする(本カードだと2,3,4番目)ので、その面だけでも1弾N全般より強い。
2-052CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2150
ヒッサツワザオレンジ双刀撃1500コスト 3
アビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90剣 80剣 80剣 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2150
ヒッサツワザ無双斬(イチゴ)2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが5000以上だと、バーストゲージが超上がりやすくなる。
スロットG 100剣 90剣 90蹴 60蹴 60蹴 50
備考戦極大合戦CPの一枚。注目すべきはバーストゲージ上昇量増大というアビリティ。
ただしスロットが真っ二つという問題が。仲間アビリティでのフォローをしたい。
また正直バースト上昇量増大という効果もドライブ弾となると他にも多くなってしまった...

3弾

3-052Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 1900
ヒッサツワザ大橙一刀1650コスト 4
アビリティ3番目にカードを出したとき、ライジングパワー+1
スロットG 90剣 80剣 70蹴 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 650タイリョク 1900
ヒッサツワザソニックハイスラッシュ2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、チーム全体のひっさつ+800
スロットG 100剣 100剣 70蹴 60蹴 60蹴 60
備考TV放映年号セレクション(勝手に命名)の締めは、当然ながら現行ライダーの鎧武だ。しかも表アビリティは確実にRPを稼げる効果。確実にRPを稼げるため、被カウンター率を下げられるのだ。さらにバーストアビリティは RP制限はきつめだが全員の必殺を大きく底上げする。その制限も表アビリティを使えばほぼ心配ないという見事な自己完結型になっている。
加えて50なし安定型スロットと バーストアビリティ発動・タイプボーナス込みで実質4200という高レアフィニッシャー顔負けの威力。
何気にジンバーレモンにチェンジするカードの中で一番使えると言えるだろう。(最初からジンバーのLR(EX)除く) ただその反動に基礎ステータスがかなり低めなのでそこを補いたい。
またゴースト弾でのゲキレツ変更で 剣、キック3とキックの方が多い構成になったため剣持ちとややダブルアタックしにくくなったのには注意。そして当時は貴重だったRP+1も 今現在は結構増えて独自性は薄くなってしまった...
3-053CPテクニカル
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 2250
ヒッサツワザ大橙一刀1600コスト 4
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 90剣 70剣 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2250
ヒッサツワザ無双ソニック乱舞2500コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまでテクニカルゲージが超絶パワーアップする
スロットG 100剣 100剣 70剣 70蹴 60蹴 50
CPボーナスコウゲキアップ(チーム全体のコウゲキ+250)
備考フレッシュホロキラCPトップバッター。ただバーストアビリティが テクニカル超絶パワーアップなものの1ラウンドしか持たないという点が唯一にして最大の弱点。他の能力は十分で CPボーナスもあって演出固有技持ちなのに、この1点が大きく足を引っ張ってしまう。非常に惜しい...
正直下のスケールダウン版である。
3-054CPEXテクニカル
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 2250
ヒッサツワザ大橙一刀1600コスト 4
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 90剣 70剣 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 バナナアームズ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2250
ヒッサツワザ鎧武バナナバレッド2750コスト 6
バーストアビリティチームにバロンがいるとき、テクニカルゲージが超絶パワーアップする
スロットG 100剣 100剣 80剣 70剣 60蹴 50
CPボーナスコウゲキアップ(チーム全体のコウゲキ+250)
備考CPEXとして印象深かったバナナ鎧武が登場。バロンが必要なものの、上カードで問題だったバーストアビリティが永続となり、それ以外にRPや体力などの条件がないのが最大のメリットだ。さらに必殺威力が大きく引き上げられた。
...と、ここまではいいが 肝心のバロンにいい援護向けカードが少ないという問題が... 特に鉄板だった2弾SRマンゴーはコスト必殺補正問題で弱体化したと言えるため、他に援護向けとしたら...2番目バースト指定だがAPアップの大会配布バロン(オーズアームズ)や オーズ指定APアップ+バーストアビリティでボウギョを大幅に上げる3弾の方のオーズアームズ、必殺をさらに補強できるマクドナルドハッピーセットのバロン...といったところか。
後にバロン待望のLRバロンレモンエナジーが登場。そちらの援護としても本カードはいい活躍をする。
ただドライブ弾以降ではテクニカルゲージを上げすぎるとネット対戦では相手オーバーチャージの危険性が出て来るようになってしまった。

4弾

4-046CPテクニカル
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 2250
ヒッサツワザ大橙一刀1350コスト 3
アビリティミガワリが発動したときテクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 90剣 80剣 80剣 60蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 バナナアームズ/キウイアームズ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2250
ヒッサツワザ鎧武バナナバレッド/円月輪2450コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、チーム全体のアタックポイント+20
スロットG 100剣 90剣 90剣 60剣 60蹴 50
CPボーナスアタックポイントアップ(AP+10)ミガワリアップ
備考ダブルアームズチェンジキャンペーントップバッター。4弾唯一のオレンジアームズでもある。
だが注目すべきはアームズではなくそのバーストアビリティ。さらにバナナアームズを選ぶとさらにAP+10が入るため 合計+70というAP+としては現在でも最高の数値をたたき出すのだ。加えて他のAPアップ持ちの大半がコスト7以上のハイコストを要求されるのに対して本カードはガンバライダーと同じく5で済むので RPを多く残せて被カウンター率を下げられるという大きな強みがある。加えてガンバライダーのAPアップ系がドライブ2弾から弱体化されたので、代役として抜擢されるほど株が上がった。
反面、必殺威力が物足りないので 必殺増強アビリティ持ちにフォローしてもらおう。ドライブ弾以降ではAP上げすぎるとネット対戦では相手オーバーチャージの危険性が出て来るようになってしまった。RP8以上の条件なので、場合によっては踏み倒すという手もあるにはある。もしくはあえてキウイを選ぶという手もあるだろう

5弾

5-015Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2050
ヒッサツワザ大橙一刀1350コスト 3
アビリティチームに斬月がいるとき、ライジングパワー+1
スロットG 80剣 80蹴 70剣 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2050
ヒッサツワザオレンジソードフェスティバル2300コスト 5
バーストアビリティチームに斬月がいるとき、ライジングパワー+1 オイウチ・ミガワリ発生率がアップする
スロットG 100剣 90蹴 70剣 70剣 60蹴 60
備考5弾アーマードライダータッグ・トリオカードとして 念願の共闘を果たした斬月・真とのつなぎ絵で登場。また5弾唯一のオレンジアームズ。さらに超久しぶりのオレンジソードフェスティバル装備でもある。
能力も非常に安定していて 表・裏両方のアビリティで斬月の援護も可能という良カードだ。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりとAP負けしやすくなってしまった...

6弾

6-018Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 2150
ヒッサツワザ大橙一刀1350コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ・ボウギョ+150
スロットG 90剣 90蹴 70剣 60蹴 60剣 60
バースト仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ/パインアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2150
ヒッサツワザ無双斬(イチゴ)/パイナップルクラッシュ2400コスト 5
バーストアビリティチーム全体のコウゲキ+100 ゲキレツアイコン+1。ただし、チームタイリョク-500
スロットG 100剣 90蹴 80剣 70蹴 60剣 60
CPボーナステクニカルゲージアップアタックポイントアップ(AP+10)
備考6弾唯一のオレンジアームズ。さらにダブルアームズチェンジで初期の派生2アームズ収録も兼ねている。
ただ基礎ステータスが体力以外非常に貧弱。センコウさえ取れれば表アビリティで補強可能だが...

D1弾

D1-013Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザ大橙一刀1300コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ+150
スロットG 90剣 80剣 80剣 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 750タイリョク 1900
ヒッサツワザ無双斬(イチゴ)2450コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ+200 ボウギョ+150
スロットG 100剣 90剣 80剣 80蹴 50蹴 50
備考D1弾でイチゴアームズ。実は旧ライドだと前回主役は大抵最終フォーム(のタッグ技)しかなかったので 前回主役の中間フォームと言うのは初だったりする。
ただ残念ながら能力は並程度。今回下のCPや R離れしたD1 R カチドキ→極があるので非常に地味。もっともあまりにスロットが両極端という問題のある前ナンバーのジンバーよりはマシだが...
D1-050CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2650
ヒッサツワザ大橙一刀1500コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+250
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 800タイリョク 2650
ヒッサツワザ紅蓮大乱舞2700コスト 7
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+1500 ボウギョ+1000
スロットG 90剣 80剣 80蹴 80剣 60蹴 60
CPボーナスバーストゲージアップ
備考シフトバーストキャンペーン前回主役枠。とにかく目を引くのが2弾LREXアギト(バーニング)をも超えるコウゲキ1200!!(LRカブトもそうだが) 加えて1番目バーストの条件でボウギョひっさつも4桁補強が入ると、体力も含めてAP以外は最強クラス。今までカチドキに中々いいカードがなかった(特にバースト必殺火力面に関して)だけにこれは嬉しい。さらに一環して剣アイコンというのもポイント。カチドキは大抵DJ銃の銃モード始動だからだ。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりになってしまいAP負けしやすくなってしまったのが残念...せっかく上記の通り強いカチドキだったのに(泣
D1-051CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2650
ヒッサツワザ大橙一刀1500コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+250
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 極アームズ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 900タイリョク 2650
ヒッサツワザアブソリュートチャージ2800コスト 7
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+800
スロットG 90剣 80剣 80蹴 80剣 60蹴 60
CPボーナスバーストゲージアップ
備考シフトバーストキャンペーン前回主役枠その2で こちらは極アームズ。ついでにアブソリュートチャージSR(扱い?)落ちでもある(D1 Rカチドキ→極があるが)
前のカチドキのような超重量ステータスという目立ったポイントこそないものの代わりに全員のひっさつを底上げするので、安定した働きを期待できる。
ただし上と同じくゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりでAP負けしやすくなってしまった

D3弾

D3-051CPパッション
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 750タイリョク 2700
ヒッサツワザ大橙一刀1650コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、ボウギョ+500 アタックポイント+10
スロットG 90剣 80蹴 80剣 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 900タイリョク 2700
ヒッサツワザ無双ハリケーン2750コスト 7
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+1000 アタックポイント+30
スロットG 100拳 90蹴 80拳 70蹴 60蹴 50
CPボーナスコウゲキアップ
備考マシンライドCP過去主役ライダー枠として?登場。実は何気にオレンジアームズでパッションは初(他アームズではあったけど)
能力もかなりのもので 表アビリティはドライブ2弾SRアクセルのパワーアップ版(ボウギョプラス数値が)。バーストアビリティも1番目指定で必殺とAPをさらに上げる。加えてドライブ弾からパッションボーナスが「RP増加量アップによる大量補給」効果となったので、コスト7でも必殺技後が安心である。
ただし 実はバースト時素手になる。鎧武で剣から素手になるのはこのカードがはじめて(初期の食品プロモに素手スタートはあったが)このせいでダブルアタックの足並みは揃えにくくなってしまうのに注意。APアップで自己フォローは出来るが...
ただそれでも その強力なAPアップのおかげで 旧弾カードの鎧武の中で 現在になっても対戦で使える部類である貴重なカードだったりする。

D4弾

D4-036Rテクニカル
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 450タイリョク 2100
ヒッサツワザ大橙一刀1550コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のひっさつ+300
スロットG 80剣 70蹴 70蹴 70剣 70剣 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 650タイリョク 2100
ヒッサツワザ無双ハリケーン2550コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら、チーム全体のひっさつ+400
スロットG 90拳 80蹴 70蹴 70拳 70拳 70
CPボーナスコウゲキアップ
備考マシンライドR落ち。
一見強力だった前回と比べると見劣りするように見える...が、実はこのカードの真価はスロット。表でも50なしの上に70が5つ、バースト後に至っては70保証とR離れしている。ある意味表示されていないだけでAP+10が入っていると言っても過言ではない。バーストアビリティを発動できれば必殺火力もそこそこ。そのためにテクニカルゲージアップ持ちと組ませよう。
...ただやはりバースト後が素手になってしまうのが非常に惜しい...
またゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりになってしまった。上記の通り安定はしているのだが...

K1弾

K1-034SRチェイン
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2900
ヒッサツワザオレンジ双刀撃1550コスト 4
アビリティチームにブレイブタイプがいるとき、アタックポイント+10 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70剣 70蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 極アームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 800タイリョク 2900
ヒッサツワザアブソリュートチャージ2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 さらに、ライジングパワーが10以上だと、バーストゲージが超アップする
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70剣 70蹴 60
備考現行ライダーのゴーストにもムサシ魂という似たモチーフフォームがあるからかSRに返り咲き、なおかつ鎧武初チェインタイプ
新設されたブレイブタイプ指定で表アビリティが発動する。ある意味この後のナンバーの後輩&最終回で頑張ったライバルのフォローを目的としているのだろうか(武器系統違うのだが)。そして、このカードの登場から1年後、後輩がブレイブ高レアで登場したのは何の因果か。ルール変更後にも関わらず表スロットはゲキレツでも80止まりになっているので発動は必須である。
バーストアビリティはRP10と条件は厳しいが 次に他カードをバーストして初めて効果を発揮するチェインタイプには一番欲しいバーストゲージ超アップなのはありがたい。一応これが発動できなくとも 必殺+1000だけは発動するが。
なおなぜか表技が大橙一刀ではなくオレンジ双刀撃になっているが、やはりゴーストムサシ魂の二刀流にあわせて参戦したから...だが あいにく表技で二刀流の技がないから(汗)だろう

K2弾

K2-033Nブレイカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 1950
ヒッサツワザ大橙一刀1550コスト 3
アビリティ自分チームのカウンターが発動したとき、チーム全体のひっさつ+300
スロットG 90剣 80剣 80蹴 60剣 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1950
ヒッサツワザ無双ソニック乱舞2550コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクを1000回復する
スロットG 90剣 90剣 90蹴 60剣 60蹴 60
備考鎧武外伝2デューク編の時期に合わせたのか(鎧武自体は出演していないのだが)久しぶりのジンバーレモン。そして何気にマシン排出初のブレイカー(プロモであったが)でもある
表アビリティはガシャット1弾で基本的確率が上がったとはいえ、不確実なカウンター依存なのが残念。その割りに効果は薄いし...
反面バーストアビリティは非常にシンプルな効果である。
K2-052VRテクニカル
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2550
ヒッサツワザ大橙一刀1600コスト 4
アビリティコウゲキ・ひっさつ+600 チーム全体のライジングコスト-1
スロットG 90剣 80剣 70蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1200タイリョク 2550
ヒッサツワザ紅蓮大乱舞2600コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 チーム全体のボウギョ+800 さらに、必殺技を発動したとき、あいてのライダーガッツ率を超ダウンさせる
スロットG 100剣 90剣 80蹴 60剣 60蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
VS効果あいてチームにバロンがいるとき、ひっさつがパワーアップ
備考レジェンドVSセレクションCPとしても登場。ライバル側の(ロード)バロンとの激突時の序盤を再現したのか 極ではなく久しぶりのカチドキアームズである。
ステータスやアビリティは 他VR勢と比べると地味な感じはするが、何気に表から無条件で全員コスト-1というのは他にない。最近表必殺技も全般的に高コスト化しており バーストアビリティのRP条件も9だの10だの高コスト化していたりするので実はありがたかったりする。
何気にバーストアビリティの相手ガッツ率超ダウン、しかも必殺発動ごとに累積というのも他になく(ただのダウンで累積可能とか 超絶ダウン1回というのならあったけど)ガンバライダー使わない勢にとってはありがたいだろう。だが何より特筆すべき(?)はバースト演出、このカードでついに高レアカードでカチドキアームズへのアームズチェンジ演出が見れるカードなのだ。

K4弾

K4-041Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 650タイリョク 2250
ヒッサツワザ大橙一刀1350コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、ひっさつ+100 さらに、チームタイリョクを200回復する
スロットG 90剣 80剣 80蹴 60剣 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 ジンバーチェリーアームズ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 650タイリョク 2250
ヒッサツワザチェリーパワーブラスター2600コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが4000以下だと、あいてのチーム全体のライジングコスト+1
スロットG 100剣 90剣 80蹴 60剣 60蹴 60
備考ここに来て超久しぶりのジンバーチェリーにバースト。そして実はオレンジからジンバーチェリーにバーストするのは今回が初
フィニッシャータイプと表アビリティにより バースト必殺火力は最低でも3600+表アビリティと中々。体力回復もオマケで付いてくる。反面バーストアビリティは非常に効果が薄いのが残念。

K5弾

K5-041Rアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 700タイリョク 2300
ヒッサツワザ大橙一刀1400コスト 3
アビリティミガワリボウギョが発生したとき、ボウギョ+300 チーム全体のひっさつ+100
スロットG 90剣 90剣 70蹴 60蹴 60剣 50
バースト仮面ライダー鎧武 ジンバーピーチアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 850タイリョク 2300
ヒッサツワザソニックシュート2500コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、ボウギョ+800 アタックポイント+10
スロットG 100剣 90剣 70蹴 70蹴 60剣 60
備考前弾に続いて初のオレンジ〜ジンバーピーチという構成。ただ能力は防御重視となっており、正直前弾ジンバーチェリーの方が...
バーストアビリティでのAP+10&超安定バーストスロットはいいのだが。ある意味ジンバーピーチの劇中設定どおりと言えるか。

K6弾

K6-040Nブレイカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 2150
ヒッサツワザオレンジ双刀撃1450コスト 3
アビリティチームタイリョク+500 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 80剣 80剣 80蹴 70剣 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 バナナアームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 2150
ヒッサツワザ鎧武バナナバレッド2500コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクを800回復する
スロットG 100剣 80剣 80蹴 70剣 70蹴 50
備考ここにきて鎧武4弾以来のバナナアームズで登場。
ただ表スロットが最大80止まりなのに50もあると弱めの構成なのが難。表&バーストアビリティ共に体力に関わる物で 耐久力だけはN離れしており、バースト後スロットは強めなのでブレイカー発動中に先手を取れるかどうか...という点はどうにかなるレベル。
いかに粘りつつバーストして逆転するかがカギとなるだろう

G1弾

G1-041Nトリッキー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 2400
ヒッサツワザ大橙一刀1650コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、チームタイリョクが250回復する。
スロットG 90剣 70剣 70剣 70剣 70蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 極アームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2400
ヒッサツワザ火縄大乱舞2600コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、ひっさつ+1000
スロットG 100銃 80銃 70銃 70銃 70蹴 60
備考1年前のK1弾同様の構成で技はそれぞれ違ったものが採用されている。スロットは剣が全て70、蹴が50と当たりハズレがはっきり分かれているのが特徴。尚、次のナンバーに来ている後輩のバーストアビリティがトリッキー指定になっているがお互い、スロットの噛み合いが最悪。AP増強で凌げ、ということなのだろうか?

G2弾

G2-037SRブレイブ
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 900タイリョク 2950
ヒッサツワザ大橙一刀1700コスト 4
アビリティラウンド2まで、必殺技が発動したとき、チーム全体のひっさつ+200 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 80剣 80剣 80蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 950タイリョク 2950
ヒッサツワザオレンジソードフェスティバル2950コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 オイウチ・ミガワリ発生率がアップする さらに、ライジングパワーが10以上だと、ゲキレツアイコンのアタックポイント+100
スロットG 100剣 80剣 80蹴 70剣 60蹴 60
備考しばらくは極アームズへのチェンジばかりだったが ここで基本に立ち返ってアームズチェンジなし、しかも旧5弾5-015以来のオレンジソードフェスティバル搭載で登場。
表アビリティは必殺技「が」〜なので誰の必殺でも始動する。そしてラウンド2までで1テンポ遅れてしまうとはいえ鎧武初のテクゲージ累積型なのだ。対戦ではテクゲージ伸ばしすぎると相手オバチャの危険がある事を考えると丁度いいかもしれない。
そしてバーストアビリティはブレイブ初のゲキレツ100。ただでさえ体力半分を犠牲に全スロット+50なブレイブにゲキレツ100...強力無比だ。
必殺威力はタイプ差もあって上記Rパインにも届かないのだが、それ以外では(年月の差による能力底上げもあるが)こちらが上だ。
そして...このカードは↓の壮大な前フリであった...

G3弾

G3-041LRトリッキー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 900タイリョク 3900
ヒッサツワザ大橙一刀1850コスト 4
アビリティ必殺技が発動したとき、ひっさつ+800 自分のチームのアタッカータイプのアタックポイント+20 さらに、あいてのチームのミガワリ発生率をダウンさせる
スロットG 80剣 80剣 70蹴 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1350タイリョク 3900
ヒッサツワザ無頼キック3450コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 テクニカルゲージが超アップする さらに、ライジングパワーが10以上だと、あいてのチームのライダーガッツ率を超絶ダウンさせる
スロットG 100剣 80剣 80蹴 70剣 60蹴 60
備考ガンバライジング最初のカード、1-001から3年の時を経て鎧武オレンジアームズが再びLR。しかもついにバースト必殺技で劇中技・無頼キックを搭載。旧ガンバライドでよくあった「当初はオリジナル技、後に劇中技ライダーキックで再LR」をガンバライジングでやった初めてのケースと言える。
能力的には自分はトリッキータイプだが、表アビリティはアタッカータイプのAP+20と 斬撃CPエグゼイドXX Rなどで最近良くある他タイプ援護型。また必殺技「が」発動なので誰の必殺でも始動できるものの、実質ラウンド2からとなる。それでも+20なので元はとれるが、本カードの表スロット最大値が80止まり(ただし50もないが)なのでスタートダッシュは遅れざるを得ない。
しかしその分トリッキータイプの肝である体力低い版APボーナスは取りやすく、「そこからが俺たちのステージだ!」という後半巻き返し型と言える。
ただ本カード自体の事ではないものの副次的な問題として、組ませるアタッカー剣持ちにテクゲージ重視型・特に累積テクゲージ型がほとんど居ないという問題がある。実は隠れた人材として鎧武がいるとテクゲージアップというアタッカーのD1-014 R バロンレモンエナジーというのがあるが、現在では1段階だけでは厳しいのが実情。累積型は...相手アタッカーも上げてしまうがK5-053 ゾクゾクゴーストチェンジCPオレ魂というのがかろうじて一枚...やっぱりここはガンバライダーの出番か。
逆に現在LRパラドクスパズルゲーマーを初めとしたテクゲージいきなり2メモリ以上が主流なので 生半可なテクゲージアップではかなわないと開き直ってLRエグゼイドロボ斬撃CP BLACK RXとアタッカーもう1枚とでデッキを組んで 高APでミガワリを潰す方針の方がいいかもしれない。
もう一つ副次的問題として 最近少なくなったがアタッカーメタ新1号などのアタッカーアビリティ発動封印カードで、組んでいるアタッカーがメタられてしまう...という点。ただこれも上のミガワリ潰し要員2枚を含んでいれば対策になるし、メタられない表アビリティを持つアタッカー剣持ちK1-022LR 電王クライマックスの他に最近LRエグゼイドハンターレベル5が増えた。これらと組むのもオススメだ
また後に 条件付きだがアタッカーで累積テクゲージアップ持ちのLRエボルコブラフォームが登場(フルボトルスキャンで剣持ちにしなければならないが)、さらに競演した後輩・ジオウ鎧武アーマーLRウォズキカイとアタッカーのバランス型が続々登場してるので追い風と言える。特にウォズキカイは副次効果で相手防御も減殺してくれるのだが、本カードのトリッキーコストマイナスによるコスト補正で火力が落ちてしまうのを見事カバーしてくれる。

BM1弾

BM1-044Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 500タイリョク 2350
ヒッサツワザ大橙一刀1300コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが4以下のとき、コウゲキ・ひっさつ+300
スロットG 80剣 80剣 70剣 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 パインアームズ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 800タイリョク 2350
ヒッサツワザパイナップルクラッシュ2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 ただし、チーム全体のコウゲキ−200
スロットG 90剣 80剣 80剣 70蹴 70蹴 60
備考無頼キック実装から4弾振りの登場だがバースト面は1弾CPEX以来のパインアームズとある意味原点回帰の編成となっている。表アビリティはRP4以下で自分の火力アップ、バーストアビリティもひっさつアップ+フィニッシャーのタイプボーナス込みで4700+アビリティ補強分の火力が見込める。但し、デメリットとしてチーム全体のコウゲキダウンもあるため確実に仕留められる状況でない限りバーストしないほうが無難。
BM1-077CPアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 750タイリョク 3150
ヒッサツワザ大橙一刀2000コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、あいてよりチームタイリョクが多いとき、あいてのチームのライジングパワー−2 さらに、テクニカルバトルに勝ったとき、テクニカルゲージがアップする。 全てのチームのライジングコスト+1
スロットG 90剣 80剣 80蹴 60剣 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 極アームズ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1000タイリョク 3150
ヒッサツワザアブソリュートチャージ3250コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 あいてのチーム全体のボウギョ−300 さらに、バーストブレイクに大成功したとき、あいてのチーム全体のひっさつを300吸収する。
スロットG 100剣 90剣 80蹴 60剣 60蹴 60
CPボーナスひっさつアップ
備考ベストマッチキャンペーンイェーーーーーイでは基本フォームのオレンジ→最終フォームの極の構成。表アビリティではタイリョク多い条件で相手のRP-2出来る上、テクニカルバトルに勝利すればテクゲージアップも期待出来る。しかし、それは両チーム全員のライジングコストアップのデメリット込みという、味方にしてみればテクニカルバトルを勝ちたいが勝てばライジングコストが嵩んでいき、相手にしてみればテクニカルバトルに勝たせなければライジングコストアップ妨害も回避できる代物と言える。なお文章の読み方次第ではコストアップはテクニカルバトルに関係ないと解釈できてしまうが あくまでテクニカルバトル勝利が発動要因なので注意。
バーストアビリティもボウギョ減少だけではなくバーストブレイク大成功でひっさつが更に300×3=900アップ出来る。そして実はベストマッチバーストの仕様上、ボタン連打で100%到達できれば必ず大成功扱いになるので 連打が遅いお子さんでもない限りは確実に発動可能である(お子さんが使う場合は親御さんが手助けしてあげよう)
但し、アタッカータイプ故アタッカーメタ新1号(「仮面ライダー大戦」の再現か...?)やG4CPゲンムウィザードがいた場合は2ラウンド間アビリティを封印されてしまう。
ちなみにベストマッチキャンペーンイェーーーーーイのカードにはベストマッチなアイテムが描かれているが鎧武はカチドキロックシード極ロックシード、2つの変身ツールである。

BM2弾

BM2-068CPチェイン
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 950タイリョク 3200
ヒッサツワザ大橙一刀1750コスト 4
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、ボウギョ・ひっさつ+300 バーストゲージがアップする。さらに、あいてよりチームタイリョクが少ないとき テクニカルゲージ・カウンター発生率がアップする
スロットG 80剣 70剣 70蹴 70蹴 70剣 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1100タイリョク 3200
ヒッサツワザ変身!空からオレンジ!?3100コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ+500 ひっさつ+2000 あいてのチームタイリョク-700 さらに、テクニカルバトルに勝っていたら、フィニッシャー・ブレイカータイプのアビリティの発動を封印する
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 70剣 70
CPボーナスひっさつアップ必殺技終了後AP+10
備考平成ジェネレーションズCPとしてCP続投。
やはり彼もレジェンド勢となって時間がたち ベテランとなったからなのか、 表アビリティはこれまでに見られなかったテクニカルバトル重視となっている。特に体力低い条件とはいえテクゲージ&カウンター率アップ累積というのは初。ただ自身の体力は高めなので あえて体力低めの仲間と組ませるのも手だ。
バーストアビリティも強制700ダメージに加え、昨今の高レアに多いフィニッシャー&ブレイカー2タイプのアビリティ発動封印というのは強い。テクニカル勝利条件というのも表アビリティとかみ合っている。
ただし表スロット最大値が80どまり(50もないのだが)な点には注意。
またバースト必殺技はいわゆるフォームチェンジラッシュなのだが、鎧武弾でも確かにそういったCP企画こそあったが 彼は極アームズのままアームズウェポン展開ラッシュだったので 純粋な形でのチェンジラッシュというのは今回が初である。
さらにその最後で無頼キックを繰り出すので(最初のナギナタ攻撃はカットされているが)無頼キック初のCP落ち(扱い)と解釈できる。

BM6弾

BM6-039Nブレイカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 500タイリョク 2350
ヒッサツワザオレンジ双刀撃1400コスト 3
アビリティ必殺技を発動したとき、ひっさつ+500
スロットG 90剣 90剣 70蹴 70剣 50蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 極アームズ
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 650タイリョク 2350
ヒッサツワザアブソリュートチャージ2650コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、あいてのチーム全体のボウギョ−400
スロットG 100剣 90剣 70蹴 70剣 70蹴 50
備考BM1弾CPと同じ構成だが、二刀流実装1年目の締めとして表必殺技はオレンジ双刀撃に変更されている。表アビリティは必殺技発動することが条件となっているため、必要とあらば狙いたいがブレイカータイプのため無理に狙わずともブレイカータイプのアビリティ一時停止+バーストアビリティで何とかなるだろう。
BM6-058CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 950タイリョク 3100
ヒッサツワザ大橙一刀1850コスト 3
アビリティチーム相性ボーナスが4以上のチームだと、アタックポイント+10 バーストゲージが上がりやすくなる。 1ラウンド毎、ボウギョ・ひっさつ+300 ミガワリ発生率がアップする。
スロットG 80拳 80拳 70拳 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 950タイリョク 3100
ヒッサツワザキラキラフルーツ3300コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 オイウチ効果・発生率が超アップする。 さらに、チームにジャマータイプがいるとき、チーム全体のコウゲキ+300
スロットG 90剣 90剣 80剣 70蹴 60蹴 60
CPボーナスコウゲキアップ
備考「レジェンドバトンタッチキャンペーン」5番手は鎧武とウィザード インフィニティースタイル。「天下分け目の戦国MOVIE大合戦」等で何度となく共闘したコンビである。このキャンペーンの統一アビリティとして「チーム相性ボーナス4以上でAP+10 バーストゲージ上昇率アップ」が設定されているがこのカードは初期プロモ以来、そして筐体排出では初の表面で素手の鎧武ということでスキャンシステムで素手に変更可能なゴーストやスナイプと組みやすいという利点がある。
バーストアビリティにあるジャマータイプ指定は同弾Nウィザードと組むことを前提としているが素手のジャマータイプに目をやるとBM1弾CPカブトBM6弾ゴースト映画版1号、「平成ジェネーションズFINAL」で面識があったパラド(LRパラドクス パズルゲーマー)も候補に上がる。
BM6-064LRSPテクニカル
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 950タイリョク 3600
ヒッサツワザ大橙一刀2050コスト 5
アビリティ1番目にカードを出したとき、次のラウンドまで、ひっさつ+500 テクニカルゲージがアップする。
テクニカルバトルでパーフェクトに止めていたとき、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90剣 80剣 70蹴 60剣 60剣 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ジンバーレモンアームズ
シンバーチェリーアームズ
ジンバーピーチアームズ
カチドキアームズ
カチドキアームズ(カチドキ旗装備)
極アームズ
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 1200タイリョク 3600
ヒッサツワザミラクルアームズチェンジ・鎧武
(オレンジソードフェスティバル/無頼キック
無双ソニック乱舞
チェリーパワーブラスター
ソニックシュート
紅蓮大乱舞
カチドキ大橙大乱舞
アブソリュートチャージ)
3750コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 あいてのチームのライダーガッツ率を超ダウンさせる。
さらに、チームタイリョクが7000以下だと、あいてのチームのライダーガッツ率を超絶ダウンさせる。
スロットG 100剣/銃 90剣/銃 70蹴 70剣/銃 60剣/銃 60
ボトルマッチ6弾中 経験値2倍
備考バロンとの最終決戦に挑む鎧武参上!鎧武弾ではLRSPという企画自体が存在しなかったので 今回で晴れて初のLRSPである。
表アビリティは1番目出しで時間制限付きのひっさつ強化とテクニカルゲージアップ、テクニカルバトルではパーフェクトに止めておけばテクニカルゲージアップが確保できる。
裏面はライダーガッツを超ダウンさせ、さらに条件をクリアすれば超絶ダウンとライダーガッツ率をとことん下げるアビリティとなっている。
最終決戦相手のバーストを許してしまうと何も得られなくなってしまうので注意だ
なおバースト先の大半が剣装備(オレンジのみ無双セイバー&大橙丸二刀流だが)なのはLRSPとしては助かるが、唯一カチドキアームズ(火縄大乱舞)のみ火縄大橙DJ銃装備で銃アイコンになってしまう。カチドキでもカチドキ旗の方を装備してくれる事を祈ろう。
またライバルと並べる事で繋ぎ絵が完成する

RT1弾

RT1-037Nチェイン
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 550タイリョク 2200
ヒッサツワザ大橙一刀1600コスト 3
アビリティ1R毎、攻撃+200 カウンター発生率がアップ
スロットG 80蹴 80剣 80蹴 60剣 60剣 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2200
ヒッサツワザオレンジソードフェスティバル2750コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、AP+10 チーム全体の必殺+300
スロットG 90蹴 80剣 80蹴 70剣 70剣 60
備考G2弾以来のオレンジソードフェスティバル持ちで登場...残念ながら無頼キックの低レア落ちとはならなかった(泣)表アビリティはカウンター発生率アップがあり、スロットも80か60の2種類のみと理にかなっている。
今回のひとりであそぶモード「ボウケン!ライダーロード」はエグゼイド弾のようなミッション形式であり カウンター条件なミッションもあるので資産のない方には助かるだろう。
バーストアビリティは1番目バースト指定とチェインタイプとの相性も良好となっている。
RT1-063CPパッション
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 750タイリョク 3300
ヒッサツワザ大橙一刀1450コスト 3
アビリティAPバトルの合計値が230以上のとき、攻撃・防御+300 さらに、合計値が250以上だと、バーストゲージがアップ 相手全体のコスト+1
スロットG 90蹴 70剣 70剣 70剣 70蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 1350ボウギョ 1050タイリョク 3300
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2000 RP+3 さらに、2番目にバーストしていると、必殺+1500
スロットG 90蹴 80剣 70剣 70剣 70蹴 70
フォームチェンジ仮面ライダー鎧武 パインアームズ
仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ
仮面ライダー鎧武 バナナアームズ
ヒッサツワザアームズチェンジタイム・鎧武
(パイナップルクラッシュ
無双斬(イチゴ)
鎧武バナナバレッド
)
3050コスト 8
備考チェンジタイムキャンペーンとしてCPにも選出。表アビリティはAPバトル合計値指定型で、AP合計値250が出れば相手のライジングコストが増していくためRP管理を崩せるチャンスと上積みされたコストによる思わぬ痛手を被るリスクを同時に背負う可能性がある。また、バースト後のフォームチェンジ先はどれも初期の弾でのみ登場していた形態ばかりのため稼働当初から遊び続けてきたプレイヤーにとっては懐かしさを実感出来る1枚といえるだろう。

RT5弾

RT5-036Nブレイカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2450
ヒッサツワザ大橙一刀1400コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、攻撃+300 オイウチ効果がアップ
スロットG 80拳 80蹴 70拳 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダー鎧武 1号アームズ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2450
ヒッサツワザ1号アームズ・レジェンドキック2550コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+800 さらに、相手のオイウチ発生率をダウン
スロットG 100拳 90蹴 70拳 70蹴 60拳 60
備考RT1弾でのオレンジソードフェスティバル再録に続き、バースト面に1号アームズが久しぶりの登場!筐体排出版では初のオレンジアームズ→1号アームズという構成である。それに合わせてかBM6弾以来の素手で1号アームズと噛み合わない難点を解消している。但し、今弾低レアの傾向であるAP最大値80のスロットのせいでAPバトル勝利条件の表アビリティが活かしづらい。

BS1弾

BS1-034SRアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 900タイリョク 2850
ヒッサツワザ大橙一刀1950コスト 4
アビリティ1番目にカードを出したとき、剣アイコンのAP+10 オイウチ効果がアップ
剣アイコンに止めたとき、剣アイコンのAP+10 相手のミガワリ発生率をダウン
スロットG 80剣 80剣 70剣 70蹴 70剣 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 950タイリョク 2850
ヒッサツワザ無頼キック3000コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1500 オイウチ発生率が超アップ
▲好蹈奪肇▲ぅ灰鵑2以上揃ったとき、AP+20 相手全体の防御-150
スロットG 100剣 80剣 80蹴 70剣 60蹴 60
備考途中にCPで連続必殺の最後に無頼キック,というケースはあったが、純粋な無頼キックSR落ちは実に2年半ごしとなった。
表アビ,魯丱奪謄ングしやすい1番目出し条件だが この手の物でのSRとしては珍しく対象アイコンがきちんと4つある(それでも外す事はあるが)。これは発動率も比較的高めと言えるので 1番目出しの価値は十分あるだろう。

プロモーションカード

P-003Nテクニカル
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 1600
ヒッサツワザムソウ・ミジンカット1250コスト 2
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき チーム全体のひっさつ+100
スロットG 80剣 80蹴 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 1600
ヒッサツワザ大燈・無双二刀乱舞2250コスト 5
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき チーム全体のひっさつ+400
スロットG 80剣 80剣 70剣 70蹴 60蹴 60
備考ありがとうガンバライダーCP・ガンバスキャナー配布カード。安定スロットにバースト後の重量ステータスとなっている。反面必殺威力は同プロモ中低めであるが、バースト前も後も必殺アップのアビリティを持つのでカバー可能だ。
ただゴースト弾でのゲキレツ変更で鎧武オレンジには珍しく剣1、キック4という構成になった。さらに表面だけでなくバースト後も最大80止まりになってしまいAP負けしやすくなってしまった
さらにタイリョク1600というのが タイリョク底上げされたドライブ弾のカードと比べると...厳しい
P-009Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 1550
ヒッサツワザムソウスラッシュ1250コスト 2
アビリティチームにバロンがいるとき、コウゲキ+300
スロットG 80剣 80蹴 70蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 550タイリョク 1550
ヒッサツワザ大燈・無双二刀乱舞2250コスト 5
バーストアビリティゲキレツアイコンをとめたとき、チーム全体のひっさつ・ボウギョ+200
スロットG 80剣 80蹴 70蹴 60剣 60蹴 60
備考丸大フィッシュソーセージ(1弾)付属。スキャナー出来なかった人にとっては初のライジングプロモという扱いか。
ライバル同士なのだが 表アビリティはバロン指定である(対抗心でコウゲキアップってことだろうか)さらにバーストアビリティは条件がゆるい上に必殺増強効果もあるので 発動できれば合計2450とプロモとしてはなかなかの必殺となる。反面バーストしてもスロットがパワーアップしない点に注意。
加えてゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面だけでなくバースト後も最大80止まりでAP負けしやすくなってしまった。そしてやはり低タイリョクがドライブ弾では厳しい...
P-010Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 300タイリョク 1600
ヒッサツワザムソウショット1500コスト 3
アビリティチーム全体のひっさつ+300
スロットG 80銃 70蹴 60銃 60銃 70蹴 80
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1600
ヒッサツワザ大燈・無双二刀乱舞2200コスト 5
バーストアビリティライジングパワー+1
スロットG 80剣 70蹴 60剣 60剣 70蹴 80
備考丸大フィッシュソーセージ(1弾)付属。なんとこの時期(稼動前)にして、マシン排出になっていない無双セイバー・ガンモード持ち。チームメイトの龍玄ブドウアームズを始め 銃持ち武器とのダブルアタックが見込めるカードだ。さらにその銃下位技は アビリティも含めるとプロモとしては破格の強さ。フィニッシャーでもあるのでバースト必殺も実質3200である。その反動として基礎ステータスが非常に頼りないので 仲間のアビリティで補いたい。また後弾の強化最強フォームが銃持ちなので 正直本カードのアイデンティティである銃武器持ちという点は色あせてしまった...
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表だけでなくバースト後でも最大80止まりになってしまい、せり負けしやすくなってしまった。鎧武の初期のプロモはこのケースが多い(その当時こういうルール変更になるのは予想できなかったから仕方ないが...)
P-014Nテクニカル
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1650
ヒッサツワザムソウ・ミジンカット1400コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ+100
スロットG 90剣 80剣 50剣 60蹴 70蹴 70
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 1650
ヒッサツワザ大燈・無双二刀乱舞2200コスト 5
バーストアビリティテクニカルゲージがパワーアップする。
スロットG 90剣 80剣 50剣 60蹴 70蹴 70
備考丸美屋カレー2個パック付属。正直同時期のフィッシュソーセージと比べると見劣りしてしまうか。
一応ゴースト弾でのゲキレツ変更でも最大90はキープできるが
P-016Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 300タイリョク 1600
ヒッサツワザムソウスラッシュ1350コスト 3
アビリティ仲間が必殺技を発動したとき ひっさつ+150
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1600
ヒッサツワザ大燈・無双二刀乱舞2200コスト 5
バーストアビリティチームタイリョクが2000以下のとき、ライジングコスト-2
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
備考ニンテンドー3DSソフト「仮面ライダー トラベラーズ戦記」初回特典カード。ライジング最初の他ゲーム媒体付属カードである。
最初の公開時(ツイッターで発表)はバースト後必殺威力が3200で 旧ガンバライドの初期プロモのような破格カードか?と思ったが やはり修正されたようだ...
P-017Nテクニカル
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1550
ヒッサツワザムソウ・ミジンカット1300コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ+250
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 650タイリョク 1550
ヒッサツワザ大燈・無双二刀乱舞2200コスト 5
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
備考てれびくん12月号、幼稚園12月号、小学一年生12月号、コロコロイチバン1月号にそれぞれ付属。旧ライドでの慣習どおり、書かれるロゴがそれぞれ違う。
だが児童紙付録なのに 幼年では難しいテクニカルバトル勝利を表裏両方のアビリティ発動に求めている。ガンバライジング社は幼児にも厳しい姿勢のようだ(?)
P-018Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 1600
ヒッサツワザムソウスラッシュ1250コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、ひっさつ+250
スロットG 90蹴 50剣 90蹴 50剣 90蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1600
ヒッサツワザ大燈・無双二刀乱舞2350コスト 5
バーストアビリティチームタイリョクが2000以下のとき、チーム全体のボウギョ+500
スロットG 90蹴 50剣 90蹴 50剣 90蹴 50
備考テレビマガジン12月号付属。同時期の上4紙とはテレマガだけ違うカードである。ただアビリティが非常に使いづらい。バーストアビリティはピンチ時で発動する割りにボウギョ+500では正直心もとない。一応表アビリティで稼いだ上昇値はバースト後も継続するので 表で必殺を稼いでおいてバースト必殺を強化という使い方はあるが。
P-021Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 1600
ヒッサツワザムソウショット1300コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、ひっさつ+250
スロットG 90銃 70銃 70銃 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 1600
ヒッサツワザ一閃スピリッツ2350コスト 5
バーストアビリティチームタイリョクが2000以下のとき、ライジングコスト−2
スロットG 90剣 70剣 70剣 70蹴 60蹴 60
備考ガンバライジングチョコスナック(1弾)付属。丸大フィッシュソーセージ付属と同じく、マシン排出になっていない無双セイバー・ガンモード持ち。なおかつバースト必殺技が無双セイバー単体というのもマシン排出には無い。
ただフィッシュソーセージ版と比べて多少ステータスが改善した代わりにアビリティが表裏両方使いにくくなってしまった。
ただ上カードと同じく 強化を重ねて強力なバースト必殺を狙うという使い道もある。また後弾の強化最強フォームが銃持ちなので 正直本カードのアイデンティティは色あせてしまった
P-022Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1550
ヒッサツワザオレンジパンチ1300コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、ボウギョ+250
スロットG 80蹴 80拳 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 1550
ヒッサツワザ一閃スピリッツ2250コスト 5
バーストアビリティAPバトルに勝ったとき、ライジングパワー+1
スロットG 80蹴 80拳 70蹴 70拳 60蹴 60
備考ガンバライジングチョコスナック(1弾)付属。こちらは鎧武初の素手。ダブル/トリプルアタックが重要になった事で 昭和ライダーの大半やオーズとのダブルアタック要員として再評価されるだろう。上の銃持ちと比べて他の能力も安定している。ただやはりタイプ差もあってバースト必殺は物足りない。
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表はもちろんバースト後も最大80止まりになってしまった。そしてやはり低タイリョクが...
P-031Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 1500
ヒッサツワザムソウショット1250コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ・ひっさつ+100
スロットG 90蹴 80銃 70蹴 60銃 60蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 1500
ヒッサツワザ一閃スピリッツ2400コスト 5
バーストアビリティゲキレツアイコンをとめたとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+200
スロットG 90蹴 80剣 70蹴 60剣 60蹴 60
備考新製品・ガンバライジングキャンディ(1弾)付属。やはり丸大フィッシュソーセージやチョコスナック付属と同じく、マシン排出になっていない無双セイバー・ガンモード/無双セイバー単体技持ち。
だがステータスはチョコスナックに及ばない。火力面はアビリティで補えるものの350の紙ボウギョはどうしようもないので 仲間でフォローしたい。またこっちはアタッカーになっているため バースト必殺もバーストアビリティがあるとはいえチョコスナックに及ばない。
また後弾の強化最強フォームが銃持ちなので 正直本カードのアイデンティティは色あせてしまった...
P-032Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1600
ヒッサツワザオレンジパンチ1400コスト 3
アビリティチーム全体のボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 80拳 80蹴 70蹴 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1600
ヒッサツワザ一閃スピリッツ2200コスト 5
バーストアビリティライジングパワー+1
スロットG 80剣 80蹴 70蹴 70蹴 70蹴 50
備考新製品・ガンバライジングキャンディ(1弾)付属。こちらもチョコスナック同様素手アイコン。ダブル/トリプルアタックが重要になった事で素手ライダーと組ませる要員として再評価されるだろう。
さらにフィニッシャーとしてはそこそこのステータスを持ち、表アビリティでさらに補強可能である。その反面スロットに50が出来てしまった点は要注意。
加えてゴースト弾でのゲキレツ変更で 表はもちろんバースト後でも最大80止まりになってしまった。そしてやはり低タイリョク(略)
P-039Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1700
ヒッサツワザムソウ・ミジンカット1450コスト 3
アビリティチーム全体のボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 1700
ヒッサツワザ大燈・無双二刀乱舞2400コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが5以上のとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+300
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70蹴 50蹴 50
備考第1回チャレンジバトル大会 参加希望者配布。抽選漏れ時にもらえるカードだけあって(?)高性能。特に表裏アビリティ共に必殺増強効果があるため 最終的にバースト必殺はフィニッシャー効果こみで3800というプロモとしては破格の威力となる。
P-042Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 2000
ヒッサツワザムソウスラッシュ1200コスト 2
アビリティオイウチが発動したとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90蹴 80剣 80蹴 70剣 50蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2000
ヒッサツワザイチゴスラッシュ2400コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが6以上のとき、チーム全体のひっさつ+700
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70剣 50蹴 50
備考セブン-イレブン1ポケットバインダーセット付属。バーストアビリティで強力な必殺増強が可能というポイントがある。
またバースト必殺「イチゴスラッシュ」は本カードしか収録されていないという別のポイントも。ある意味レア物としての価値が付くかもしれない?
P-043Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 1800
ヒッサツワザムソウ・ミジンカット1400コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ・ひっさつ+150
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70剣 70蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 ウィザードアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 1800
ヒッサツワザウィザーソード斬り2350コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが6以上のとき、チーム全体のアタックポイント+10
スロットG 100剣 80剣 70蹴 70剣 70蹴 50
備考2013年セブン-イレブンスタンプラリー景品。久しぶりの仮面ライダーカードゲーム配布となった。
そしてなんといっても2弾時点で未収録のウィザードアームズという特大のセールスポイント。能力は残念ながらそれほどではないが、バーストアビリティによるAP補強は非常に貴重とそちらのセールスポイントもある。
また表面はLRと同等(?)の金色箔押しが施されているとかなりの豪華仕様。
P-056Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 1850
ヒッサツワザムソウスラッシュ1350コスト 3
アビリティオイウチが発動したとき、チーム全体のコウゲキ+100
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70蹴 50蹴 60
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 1850
ヒッサツワザ大橙・無双二刀乱舞2350コスト 5
バーストアビリティチームタイリョクが3500以下だと、仲間のゲキレツアイコン+1
スロットG 100剣 100剣 90蹴 70蹴 50蹴 60
備考2弾開始と同時に配布される キラカード3枚セット無料プレゼントキャンペーンカード。
イチゴアームズ登場する時期としては地味で なおかつ表アビリティが条件厳しい割りに効果は薄め。バーストアビリティも体力指定だが、1弾で体力指定が厳しすぎたことを考慮してか3500とまだ現実的な数値になった(2弾全般もそうだが)
だが2弾以降全般傾向で、バースト時にスロットが3点強化される特徴がある。
P-061Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1900
ヒッサツワザムソウスラッシュ1300コスト 3
アビリティオイウチ・ミガワリ発生率がアップする。
スロットG 90蹴 60剣 80蹴 60剣 80蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 1900
ヒッサツワザクナイ連舞2250コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが4000以下だと、ライジングパワー+2
スロットG 90蹴 60剣 80蹴 60剣 80蹴 50
備考映画「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」入場特典第2弾(12/21〜12/31まで)
残念ながら去年の旧ライドのように映画限定フォーム収録とは行かなかった(それはセブンイレブンスタンプラリーとなったようだ)
ただ表アビリティは序盤の援護に、バーストアビリティがピンチ時に役立つ。加えてフィニッシャーなのでバースト必殺は実質威力3250と十分な威力となるので、プロモとしては能力が高い方だ。
P-063Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 2000
ヒッサツワザムソウスラッシュ1300コスト 3
アビリティオイウチが発動したとき、チーム全体のひっさつ+100
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザクナイ連舞2300コスト 5
バーストアビリティオイウチ発生率が超アップする。
スロットG 100剣 100剣 90蹴 70蹴 50蹴 50
備考ガンバライジングチョコスナック(2弾)付属。正直同じ構成な登場時期のマシン排出カード(2-004)と比べて能力やスロット、表アビリティ内容が劣っているといわざるを得ない...
同じチョコスナック付録のイチゴはマシン排出カード(しかもLR)を部分的には上回っていると言えるくらいなのに、この差は...
P-080Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 1900
ヒッサツワザガイムビッグオレンジこま1200コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザガイムビッグオレンジこま2400コスト 5
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき チーム全体のひっさつ+400
スロットG 100剣 100剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
備考てれびくん4月号・幼稚園4月号・コロコロイチバン!5月号・小学一年生5月号付録カード。
旧ガンバライドからおなじみの必殺技コンテスト技搭載。...ただ、旧ガンバライドとは違ってこの後マシン排出カードに再録とはならなかった。よってプロモだが非常にレアである。ドライブ以降もコンテスト技は付録カードのみという方式は続いている。
P-098Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザ大橙一刀1350コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、アタックポイント+10
スロットG 90剣 80剣 80蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 1号アームズ
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 2000
ヒッサツワザ1号アームズ・レジェンドキック2400コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ライジングパワー+2
スロットG 100拳 90拳 90蹴 70蹴 60蹴 50
備考映画「平成ライダーvs昭和ライダーfeatスーパー戦隊」入場者配布カード。
このカード配布時点(3弾稼動時)で未収録の1号アームズを使用できるというのが最大のポイント。またマシン排出版やこれ以外に出たプロモはカチドキアームズ始動のため、オレンジ→1号の順なのは本カードのみである。
アビリティもLRフォーゼCSと同じAPプラス効果。またひそかに大橙一刀を持つカードの大半がコスト4のため、コスト3で大橙〜を持つカードというのもある。
ただ一点、バースト必殺は元祖ライダーキックの割りにそれほど威力が高くないのに注意。必殺増強アビリティ持ちにカバーしてもらおう。
P-141Nパッション
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザオーバーヘッド鎧武シュート1500コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、ひっさつ+350
スロットG 90剣 80剣 80剣 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 極アームズ
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザ火縄大乱舞2400コスト 5
バーストアビリティ仲間のゲキレツアイコンのアタックポイント+100
スロットG 100剣 80剣 80剣 80蹴 60蹴 50
備考Jリーグ×仮面ライダー鎧武&烈車戦隊トッキュウジャー 夏映画キャンペーン配布カード。その企画題材もあって オリジナル技・オーバーヘッド鎧武シュートを搭載。
マシン排出による再録もない上(ボレーシュートはあったが)、そもそもJリーグの該当の試合に観戦・なおかつ小学生以下でないともらえないというあまりにも特殊な配布方式であり、いろいろな意味でグレートゲキレツレアカードである。
何気にバーストアビリティも「仲間のゲキレツ100」搭載であり、工夫すれば現在でも実戦投入可能である。

プロモーションカード(PD)

PD-092Nブレイカー
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2250
ヒッサツワザ大橙一刀1400コスト 2
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90蹴 70剣 70剣 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザ無双ハリケーン2300コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら チーム全体のコウゲキ+150 ボウギョ+200
スロットG 90蹴 80拳 80拳 70蹴 70蹴 60
CPボーナスコウゲキアップ
備考仮面ライダーバトル ガンバライジングチョコウエハース3付属カード。
なんといっても鎧武初ブレイカータイプ、さらにお菓子プロモ初スペシャルスキャン演出+ボーナス付きという破格の特典が付いている(お菓子買って試しにこのカードでゲームやってみたお子さんはさぞや驚くだろう...)。ウエハース3でぶっちぎりの当たりポジションだ。

プロモーションカード(PK)

PK-025Nブレイブ
ノーマル仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザ大橙一刀1450コスト 3
アビリティアタックポイント+10 チーム全体のボウギョ+100
スロットG 90剣 90蹴 70剣 70蹴 50剣 50
バースト仮面ライダー鎧武 極アームズ
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザアブソリュートチャージ2550コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが4500以下だと、チーム全体のひっさつ+450
スロットG 90剣 90蹴 90剣 70蹴 60剣 50
備考仮面ライダーバトル ガンバライジングチョコウエハース4付属カード。何気に鎧武で表からAP+10というアビリティは初めてである。実質同じような効果がある+累積するD3弾のマシンライドCPというカードがあるが 向こうはバーストでアイコンが変わってしまうという難点があるのでダブル・トリプルアタックの足並みの揃えやすさならこちらが上だ。
...流石にひっさつ火力はこっちのバーストアビリティを加算しても負けてしまうが...

備考

ガンバライジングデータ
声:佐野岳
武器:無双セイバー(ソードモード)大燈丸
必殺技:オレンジソードフェスティバル 大橙一刀 無頼キック
下位技:ムソウスラッシュ ムソウ・ミジンカット ムソウショット

登場作品:仮面ライダー鎧武
武器:無双セイバー(ソード・ガンモード/ナギナタモード)大燈丸
必殺技:無頼キック 無双斬 大橙一刀 オレンジスパーキング(正式名称不明)ナギナタ無双スライサー
人間名:葛葉 紘汰(演:佐野岳)

巨大企業・ユグドラシルコーポレーションによって支配された新興都市・沢芽市。
その閉塞感漂う世界で 若者達はせめてもの自由を求め、ストリートダンスが盛んであるが チーム間での構想が後を絶たず、
異世界「ヘルヘイムの森」に巣食う怪物インベスロックシードと呼ばれる果物型の南京錠アイテムで呼び出して戦わせ、勝者がダンスの場所を占拠する・・アングラなバトルゲームインベスゲームが繰り広げられていた。

ダンスチーム:鎧武のメンバーであった紘汰は 幼い時に亡くなった両親代わりに働く姉の負担を軽くするため チームを脱退してアルバイトしつつ職探しをしようとしていた。
だがある日 幼馴染みの舞と共にチーム鎧武のリーダー・裕也に所定の場所に来い、と言われて久しぶりにリーダーに会いに行く・・が、彼の姿はなく、そこに広がっていた次元の裂け目からヘルヘイムの森に足を踏み入れ、そこで異世界の果実と戦極ドライバーを手に入れた。同時にインベスに襲われ、舞を逃がしつつ現実世界に戻って抵抗するが歯が立たない。イチかバチかロックシードに変化した果実をドライバーに装填、鎧武に変身しインベスを退けるのだった。

だがユグドラシル社のたくらみによって 沢芽市の市民にビートライダーズやインベスゲームの存在が明るみにされてしまう。
紘汰たちビートライダーは市民に非難される事となり、かつての仲間達と利害目的やみんなを守るか否かで対立することになる中、迷いながらもインベスから人々を守り続けるが・・


オレンジロックシードのアームズウェポン:大燈丸〜カットオレンジ型の片刃の刀と ソード・ガンモードを切り替えられる無双セイバーによる二刀流で戦う。この二つは連結させてナギナタモードとしても使うことが出来る。

必殺技は多数あり、右脚にロックシードのエネルギーを纏って跳び蹴りを叩き込む無頼キック
ドライバーのカッティングブレードを1回倒し、大橙丸の刀身にエネルギーを集中させ、敵を斬り裂く大橙一刀
ドライバーのカッティングブレードを2回倒し、無双セイバーの刀身にエネルギーを集中させ、敵を斬り裂く無双斬
ナギナタモードとした大橙丸&無双セイバーにロックシードをセット、振り回して斬撃波を放ち、オレンジ型のエネルギーで拘束された相手を斬るナギナタ無双スライサー
ドライバーのカッティングブレードを3回倒してオレンジアームズの鎧をオレンジ状態に戻し、強烈な頭突きを食らわす技もある(正式名称不明)


仮面ライダー鎧武 パインアームズ
ガンバライジングデータ
声:佐野岳
武器:パインアイアン
必殺技:パイナップルクラッシュ
下位技:ヘビーパインアタック

登場作品:仮面ライダー鎧武
武器:パインアイアン 無双セイバー(ソード・ガンモード)
必殺技:無頼キック 無双斬 アイアンブレイカー
人間名:葛葉 紘汰(演:佐野岳)

パインロックシードによってアームズチェンジした、鎧武のパワー重視形態。
パインの皮を模した強固な鎧とフレイル状の武器パインアイアンを振り回す力押しの戦法を取る。一方でスピード面は低下してしまう。

必殺技はドライバーのカッティングブレードを1回倒し、巨大化したパインアイアンを振り回して敵の頭部にかぶせ、視界と動きを封じた直後に無頼キックを放つアイアンブレイカー
また単体の無頼キック無双斬もオレンジアームズ同様に使用できる。


仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ
ガンバライジングデータ
声:佐野岳
武器:イチゴクナイ
必殺技:無双斬(イチゴ)
下位技:クナイ連舞

登場作品:仮面ライダー鎧武
武器:イチゴクナイ 無双セイバー(ソード・ガンモード)
必殺技:無頼キック 無双斬 クナイバースト
人間名:葛葉 紘汰(演:佐野岳)

イチゴロックシードによってアームズチェンジした、鎧武のスピード重視形態。
イチゴを模したクナイイチゴクナイとスピードを生かし 忍者のような高速斬撃戦法を繰り出す。
またイチゴクナイは手裏剣のような投擲武器としても使え、遠距離戦もこなせる。

ただしイチゴアーマーが軽装であるがゆえに防御力やパワーは低下してしまう。

必殺技は無双セイバーにイチゴロックシードをセットし「イチ・ジュウ・ヒャク・イチゴチャージ!」の音声と共に上空に放った光刃が大量のイチゴクナイを模したエネルギー刃に変化し、一斉に降り注ぐクナイバースト
また単体の無頼キック無双斬もオレンジアームズ同様に使用できる。

仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ
ガンバライジングデータ
声:佐野岳
武器:ソニックアロー(片手剣) ソニックアロー&無双セイバー(双剣)
必殺技:無双ソニック乱舞
下位技:ソニックアロースラッシュ ソニックハイスラッシュ

原作設定
登場作品:仮面ライダー鎧武
武器:ソニックアロー 無双セイバー(ソード・ガンモード)
必殺技:ソニックボレー 無頼キック
人間名:葛葉 紘汰(演:佐野岳)

ユグドラシル社に囚われてしまった紘汰と戒斗だったが、なぜか脱出に協力してくれたDJサガラからゲネシスコア(ゲネシスドライバーのロックシード取り付け口)とレモンエナジーロックシードを渡された。
戦極ドライバーのフェイスプレート部分:ライダーインジゲーターを外してコアを取り付け レモンエナジーロックシードを装着、新機軸のフォーム「ジンバーレモンアームズ」に変身したのだった。

ゲネシスドライバーを持つ次世代ライダーや変身者の実力の差からブラーボに苦戦していた鎧武だったが、エナジーロックシードを使う本アームズは次世代型と同クラスまでパワーが引き上げられた。
さらに同じくアームズウェポンの代わりにソニックアローも使用可能となり、従来の無双セイバーとの二刀流も可能。
必殺技はソニックアローにレモンエナジーロックシードを装着、さらにカッティングブレードを1回倒し、オレンジとレモンのエネルギーをまとった光矢で敵を撃つソニックボレー。また無頼キックも引き続き使用可能で、レモン・オレンジをミックスした形のエネルギー波を貫いていくようになって 大幅に威力を増している。

紘汰の活躍を見ていたDJサガラは こう口走るようになったらしい。
「ヘルヘイムの森が誰の物になるかは まだ決まったわけじゃあない」

仮面ライダー鎧武 ジンバーチェリーアームズ
ガンバライジングデータ
声:佐野岳
武器:ソニックアロー
必殺技:ソニックチャージアタック チェリーパワーブラスター
下位技:

登場作品:仮面ライダー鎧武
武器:ソニックアロー 無双セイバー
必殺技:
人間名:葛葉 紘汰(演:佐野岳)

DJサガラの協力も得てユグドラシル社と戦う中で
シグルドとの戦いに勝ち、彼のチェリーエナジーロックシードを使って変身した第2のジンバー形態。
アーマー表面の絵柄がチェリーをイメージした赤色に変化している。固有能力として超高速移動が可能、相手を翻弄できる。

仮面ライダー鎧武 ジンバーピーチアームズ
ガンバライジングデータ
声:佐野岳
武器:ソニックアロー
必殺技:ピーチソニックアタック ソニックシュート
下位技:

登場作品:仮面ライダー鎧武
武器:ソニックアロー 無双セイバー
必殺技:
人間名:葛葉 紘汰(演:佐野岳)

バロンの援護に現れたマリカを退け、彼女のピーチエナジーアームズを使って変身した第3のジンバー形態。アーマー表面の絵柄がを桃をイメージしたピンク色に変化している。

固有能力として聴力が大幅に向上、遠くの音や声を聞き取れる。ただしこれは逆に大きな音で三半規管に大ダメージを受けかねない諸刃の剣であり 戦闘時はデメリットになりかねない。よって敵の探索・人物の捜索など、戦闘以外の面で使用するのがほとんどである。

仮面ライダー鎧武 1号アームズ
ガンバライジングデータ
声:佐野岳
武器:なし
必殺技:1号アームズ・レジェンドキック
下位技:

原作設定
登場作品:平成ライダーvs昭和ライダーfeatスーパー戦隊
武器:なし
必殺技:ライダーキック
人間名:葛葉 紘汰(演:佐野岳)


仮面ライダー鎧武たち平成ライダーを認めない立場であった仮面ライダー1号:本郷猛だったが、
仮面ライダーフィフティーンに苦戦する鎧武を見て 「昭和ライダーロックシード」を援護として渡す。
紘汰はそれを戦極ドライバーに装着し、平成・昭和ライダーの合体形態仮面ライダー鎧武 1号アームズが誕生したのだった。

剣などの武器主体だった鎧武他アームズとは違い身体能力そのものが向上、徒手空拳によるゼロ距離接近戦でフィフティーンに対抗できるようになった。
必殺技はドライバーのカッティングブレードを1回倒し「1号スカッシュ!」の音声とともに 鎧武・1号のエネルギーをまとって飛び蹴りを放つライダーキック

仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ
ガンバライジングデータ
声:佐野岳
武器:火縄大橙DJ銃(大型銃) 火縄大橙DJ銃・大剣モード(両手剣)
必殺技:火縄大橙乱れ撃ち 紅蓮大乱舞 大・大橙斬り
下位技:カチドキ砲

原作設定
登場作品:仮面ライダー鎧武
武器:火縄大橙DJ銃(銃/大剣モード) カチドキ旗
必殺技:火縄大橙無双斬
人間名:葛葉 紘汰(演:佐野岳)

紘汰に協力するDJサガラが 近くにあったオレンジを変化させて作ったカチドキロックシードを使って変身した 鎧武の新たな強化形態。またその経緯上、「初の地球人類製ロックシードによって変身したアーマードライダー」でもある(今までのロックシードはヘルヘイムの森の果実から作られた)

今までのアームズよりも火力・防御力が大幅に高くなっており、黒影トルーパー大群の一斉攻撃や シグルドが召還したスイカアームズの大群の攻撃すら耐えられる。
さらに火縄銃型のアームズウェポン火縄大橙DJ銃は DJのコンソールを模したターンテーブルとピッチレバーの調整により 通常弾・大砲・マシンガンの3種の遠距離攻撃が可能。遠距離戦や殲滅戦の強さは群を抜く。
ただし接近戦は 両肩後ろの2本のカチドキ旗をロッドとして武器に出来るものの カチドキアームズが大きめな事もあって小回りが効かないのであまり得意ではない。(その点を付かれ、映画「平成ライダーvs昭和ライダー」で仮面ライダーフィフティーンに接近戦で押し切られてしまっている)
よって状況次第では他アームズにチェンジする事もある。

必殺技は火縄大橙DJ銃を無双セイバーと合体させた大剣モードへさらにカチドキロックシードをセット、「イチ・ジュウ・ヒャク・セン・マン・オク・チョウ・無量大数!」の音声と共に炎の斬撃波を飛ばし相手を一閃する火縄大橙無双斬


仮面ライダー鎧武 極アームズ
ガンバライジングデータ
声:佐野岳
武器:火縄大橙DJ銃・銃モード(大型銃) ソニックアロー(片手剣) 火縄大橙DJ銃・大剣モード(両手剣)
必殺技:アブソリュートスティンガー 火縄大乱舞 火縄連続斬り アームズウェポンステージ アームズウェポン極フィニッシュ ソニックシュート 極ソニックシュート アブソリュートチャージ 鎧武シルバーフィニッシュ※ ダブルライダーキック(龍玄&鎧武)
下位技:火縄大橙超連射

※仮面ライダー冠とのタッグ技である

原作設定
登場作品:仮面ライダー鎧武
武器:すべてのアームズウェポン 無双セイバー ソニックアロー
必殺技:火縄大橙無双斬
人間名:葛葉 紘汰(演:佐野岳)

ついに沢芽市へ侵攻を開始したデェムシュらインベス軍団を止めるべく、舞の制止を振り切ってDJサガラから譲渡された極ロックシードを使って発動した鎧武の最強形態。

極ロックシード自体、DJサガラが人間側にもチャンスを与えるべきだとオーバーロードインベスの王・ロシュオと交渉して 手にした者に強大な力をもたらす禁断の果実の一部から作り出されたものであり
サガラが「お前もオーバーロードと同等の存在になればいい」と紘汰に渡そうとした、その言葉通りに今までのアームズと格が違い オーバーロードインベスと同等かそれ以上の力を持つといっても過言ではない。
すべてのアームズウェポンを使用可能なだけでなく そのウェポンのパワーを極限まで発揮可能となっており、たとえばバナスピアーでの攻撃もバロンで使用したときよりもはるかに強力になっていた。

必殺技も多数あると思われるが カチドキアームズと同じ火縄大橙DJ銃・大剣モードの火縄大橙無双斬も凄まじい威力となり 今まで歯が立たなかったデェムシュをあっさり消滅させたほど。
あまりの強大な力に 紘汰自身も戸惑いを隠しきれなかった。

だが紘汰はその力におぼれずに自分の信念を貫き、最後はオーバーロードと化し今の人類を滅ぼして弱者を救おうとするバロン「ロードバロン」との決闘に勝利。
「始まりの女」となった舞の黄金の果実を食べて自身も「始まりの男」となる。そしてDJサガラの要求にすらも逆らい、世界からヘルヘイムの森・インベスを まだ生命も何も無い空っぽの星に移住させてその星の主となり、人類を救ったのだった・・

このページへのコメント

satsuki_aiaiさん>
なるほど

よく考えてみるとアタッカーでこういったバランス人員ってほとんど居なかったんですよね。

ドライブ弾あたりまでアタッカーが最強クラスだったからその反動なのだろうか。

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年04月05日(金) 18:24:59 返信

再びG3LRについてですが、LRジオウ鎧武アーマーがスロット+テクニカルアップ、LRウォズキカイがAP+テクニカルアップとアタッカーで連続登場した為、かなり使いやすくなったと感じます。
しかもキカイの防御下げが、トリッキーである鎧武に不足しがちな火力を底上げしてくれる、と至れり尽くせり。

さすがにムテキ+アメイジングマイティの超鉄板にはなかなか厳しいかもしれませんが……

0
Posted by  satsuki_aiai satsuki_aiai 2019年04月03日(水) 23:20:27 返信

satsuki_aiaiさん>
なるほど・・

アタッカーで少ない累積テクゲージアップ持ちという需要を突いてくるあたりがエボルトっぽいんだよな〜これ。

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年12月02日(日) 19:07:04 返信

G3LRは長らくテクゲ累積アップの仲間がいませんでしたが、BM5エボルコブラを剣に変えて組ませるとかなり上手くいきますね。
三人目はアタッカーガンバライダー&真ん中アビにしていましたが、このLR二人が流行りのチェイマ&クウガ等と比較してもかなりタイリョクが高いため、エボルのアビリティ発動も容易になり、結果的にそこそこ勝つことが出来ました。
ガンバライダーが使えない方には、抽選LRSPビルドで概ね代用できると思います(タイリョクは少し下がりますが…)。

0
Posted by  satsuki_aiai satsuki_aiai 2018年12月01日(土) 21:41:28 返信

オエージさん>
情報ありがとうございます。あるとしたら極で懐かしの火縄連続斬りとか?
・・自分はビルドSPしかもってないので調べられないのですが・・

0
Posted by  bykelike bykelike 2018年08月09日(木) 00:57:50 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です