ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,0,2,2,0)(2,0,3,1,0,2)(2,0,0,2,2,2)(2,1,1,1,2,1)(2,0,1,3,1,1)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(3,1,1,2,1,0)(1,2,3,1,1,0)(0,1,1,3,2,1)(0,2,0,2,2,2)(0,3,3,0,1,1)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダー新2号と組むと発生
トリプルサイクロン!仮面ライダー新2号、仮面ライダーV3と組むと発生
新トリプルサイクロン!仮面ライダー新2号、仮面ライダー3号と組むと発生
平成vs昭和!仮面ライダー鎧武と組むと発生
時代の幕開け!仮面ライダークウガと組むと発生
バッタでキック!仮面ライダーキックホッパーと組むと発生
天才科学者仮面ライダーデュークと組むと発生
平成と昭和仮面ライダードライブと組むと発生
アメリカ帰りのヒーロー!仮面ライダーマッハと組むと発生
永遠の英雄仮面ライダーゴーストと組むと発生
仮面ライダー45周年!仮面ライダーエグゼイドと組むと発生
科学で悪を討つ!仮面ライダービルドと組むと発生
命を、愛を、未来へ仮面ライダーゴースト、仮面ライダースペクターと組むと発生
自然と大空と宇宙スカイライダー、仮面ライダースーパー1と組むと発生
科学は正義の名のもとにライダーマン、仮面ライダースーパー1と組むと発生
新時代の幕開け!仮面ライダークウガ、仮面ライダーゼロワンと組むと発生
語り継がれる伝説!仮面ライダーV3と組むと発生

フォームリンク
仮面ライダー新1号
仮面ライダー1号

●留意事項
同一人物であるが仮面ライダー新1号仮面ライダー1号とでチームを組む事が可能。いわゆる「フォーム違い」扱いのようだ。



1弾

1-036SRテクニカル
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2100
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1600コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき チーム全体のひっさつ+200
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2100
ヒッサツワザライダーキック2700コスト 7
バーストアビリティミガワリが発動したとき、ゲキレツアイコン+2
スロットG 90拳 90蹴 80拳 70蹴 60拳 50
備考元祖仮面ライダーとしてSRで登場。特筆すべきはSRながら(旧弾)LRクラスの必殺威力LREX裏面クウガUFの凄まじき拳と同等というのはさすが元祖というべきか。地味に表面の必殺威力も1600、アビリティでさらに底上げ可能である。
バーストアビリティはミガワリが絡む特殊なものだが、多くのバーストアビリティがバースト時の体力やRPの条件がある中では実はゆるい方で、しかもテクニカルとしては破格のゲキレツアイコン増やし(しかも2)なのもポイントと言えるだろう。
武器がないので当然だが、アイコンが切り替わらないの点もバースト後アイコンも重要なドライブ弾以降ではポイントだ。
後は...ライダーキックの演出が旧ガンバライドからの間違いを修正してくれたら完璧だったんだが...(泣)本人ボイスになったのだから余計に修正しないといけないと思うのだが
1-037Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 1900
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1200コスト 2
アビリティチームに新2号がいるとき、 チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+150
スロットG 90蹴 70蹴 60蹴 80拳 70拳 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 1900
ヒッサツワザライダー天舞キック2400コスト 5
バーストアビリティチームタイリョクが2500以下のとき、チーム全体のライジングコスト-1
スロットG 90蹴 80蹴 60蹴 80拳 70拳 50
備考新2号指定アビリティを持つ。さらに相性称号「ベストタッグ!」もつくので 実際は数値以上の効果がある。
ただそっちはいいのだが、バーストアビリティがピンチ時限定な割りに必殺コスト-1止まりなのがちょっと...
だがフィニッシャーなので タイプのバーストボーナス+1000込みで必殺威力はSRを実質上回っている。
なおダブル/トリプルアタックが重要になった事でアイコンが重要になったが こちらはイメージどおりにキック重視である。幸い同弾新2号も一応パンチ・キックのバランスいい配置なので支障はないが、他弾との新2号とはかみ合いが悪くなってしまう。また素手ライダーは結構パンチ重視のカードが多いので...
ついでに下位技とはいえきちんと右足で蹴るのでそっち面でも上だった(汗)。後に固有技できちんと右足キックなのは出たが...

2弾

2-045Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1800
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1500コスト 4
アビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のコウゲキ+400
スロットG 90蹴 90拳 60蹴 70拳 60拳 60
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 550タイリョク 1800
ヒッサツワザライダーキック2200コスト 5
バーストアビリティチームにV3がいるとき、チーム全体のアタックポイント++10
スロットG 100蹴 100拳 60蹴 90拳 60拳 50
備考ライダーキックN落ち、そして初のアタッカー。今回はV3参戦記念もあるのか、バーストアビリティはV3指定でチーム全体のAP+10と非常に強力な効果になっている。また安定スロット持ちでもある。
ただ今回それ以外がパッとせず、特に肝心のライダーキックは威力がガタ落ちになってしまった。さらに表必殺は前回SRより威力が落ちているにもかかわらずコスト4...なぜ。
あくまで今回はV3のサポート役として使おう。
ただゴースト弾でのゲキレツ変更で パンチの方が多いアイコン構成となった。他のカードはゴースト弾変更後でも案外キックの方が多いので珍しい。

3弾

3-025Rテクニカル
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 1950
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1400コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき チーム全体のボウギョ+150
スロットG 80蹴 80拳 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 1950
ヒッサツワザライダーキック2500コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが3000以下だと、テクニカルゲージが超絶パワーアップする。
スロットG 90蹴 80拳 80蹴 80拳 70蹴 50
備考TV放映セレクション(勝手に命名)栄えあるトップバッターはやはりこのお方。
だが内容的には残念ながら1弾SRのスケールダウン版といわざるを得ないのが残念。特にバーストアビリティは「超絶」なのはいいが、バースト時体力制限が厳しい。
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大でも80止まりと競り負けやすくなってしまった

6弾

6-048Rアタッカー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 450タイリョク 1900
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1300コスト 3
アビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のボウギョ+200
スロットG 80蹴 80蹴 70拳 70拳 70蹴 60
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザライダーキック2400コスト 5
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+400
スロットG 100蹴 90蹴 80拳 70拳 70蹴 60
備考しばらく収録がなかったが6弾で再び登場。
今回はボウギョ重視と言える。特に必殺技発動という緩い条件で全員ボウギョ+200というのは今までありそうでなかった。また次のナンバーの新2号の表アビリティが「仲間が必殺技を発動したとき〜」のため、本カードで必殺を打てば両者が連動するのだ。
反面 バーストアビリティは残念ながらパッとしない。さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で表は最大でも80止まりと競り負けやすくなってしまった

D1弾

D1-039Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1350コスト 3
アビリティチームに新2号がいるとき、チーム全体のひっさつ+250
スロットG 90蹴 90拳 70拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2000
ヒッサツワザライダーキック2400コスト 5
バーストアビリティチームにV3がいるとき、チーム全体のひっさつ+450
スロットG 100蹴 100拳 80拳 60蹴 60蹴 50
備考新ライダー登場時に元祖ライダーとしてSRになるのが多かったが 今回のドライブ弾では残念ながらN。ただマシン排出初のフィニッシャーライダーキック持ちである(映画限定プロモで一枚あったが)
この後に続くナンバーの新2号,V3と同様に 裏表アビリティが「トリプルサイクロン!」構成チームの条件で発動する事になっている。お互い担当する能力値が違うのだが やはりというか新1号は必殺担当である。

D3弾

D3-036Nトリッキー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2150
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1300コスト 2
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、チーム全体のボウギョ+200
スロットG 90拳 80拳 80蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザライダーキック2350コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+250
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考新1号初のトリッキータイプである。また昭和勢、技の1号には珍しくコウゲキボウギョ重視のアビリティを持ち、何気に表必殺コスト2でもある。
ただやっぱりCPと比べると見劣りしてしまう...
D3-052CPテクニカル
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 650タイリョク 2700
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1650コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ+500 アタックポイント+20
スロットG 90拳 80拳 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 950タイリョク 2700
ヒッサツワザライダーサイクロンキック2750コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたら、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+1500
スロットG 100拳 90拳 80拳 70蹴 60蹴 50
CPボーナスボウギョアップ
備考マシンライドCP昭和勢として登場。当然ドライブ弾初の高レアであり、基礎能力からして格が違う。
加えて先行を取ればさらにAP+20、バーストアビリティも先行を取っていれば発動・しかも全部門4桁強化と強烈。
表からAPアップ持ちと組ませてなんとしても先行を取り、そのまま押し切ってしまいたい。...と、必殺威力一本や援護重視だったこれまでの新1号カードと比べてもかなり異色のカードである。ただドライブ弾からAPを上げすぎると相手オーバーチャージ発動の危険性が高くなるため、キリのいい所でバーストしてしまおう
なお新1号には珍しくパンチの多いアイコン構成である

D4弾

D4-040Rトリッキー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2300
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1400コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ+250
スロットG 90蹴 80拳 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2300
ヒッサツワザライダーサイクロンキック2600コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、コウゲキ+1000 アタックポイント+10
スロットG 90蹴 90拳 80拳 70蹴 70蹴 50
CPボーナスボウギョアップ
備考マシンライドR落ちだが ステータスだけならSRクラスに迫っているのは流石。特に他のマシンライドR落ちと比べて体力が高い。トリッキータイプなので 体力低い版ボーナスを取得すればAP面でも前回と引けを取らない。
D4-056CPテクニカル
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 950タイリョク 2400
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1500コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、チーム全体のひっさつ+400
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 1200タイリョク 2400
ヒッサツワザライダートリプルキック2900コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、テクニカルバトルに勝っていたら、チーム全体のひっさつ+1500 さらに、バーストゲージが超上がりやすくなる
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70拳 70蹴 60
CPボーナスバーストゲージ上昇量アップ
備考今回はトリプライドCPとしてCP続投。
今回は前回マシンライドCPのようなAP重ステータス型ではなく 基本に帰った(?)必殺増強型で 50なし安定スロットも備えている点も新1号らしい。ただ問題はバーストアビリティの条件。表からテクゲージアップ持ちな他カードと組むならいいのだが、トリプライド指定の新2号V3は表テクゲージアップを持たない。この指定チームでやるなら、バーストアビリティでテクゲージがアップする(超アップとかじゃないが...)トリプライドCPV3を先にバーストして補強するしかない。正直2段階以上のテクゲアップ相手にはかなわないので ダメならバーストアビリティは踏み倒してしまおう...
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で 表はもちろんバースト後でも最大80止まりと競り負けやすくなってしまった。新2号V3と組めば「トリプルサイクロン!」効果でカバーは出来るが...

D6弾

D6-055CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 750タイリョク 2550
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1650コスト 4
アビリティチームに新2号がいるとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+400 さらに、あいてのライダーガッツ率をダウンさせる
スロットG 90拳 90拳 70蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 1000タイリョク 2550
ヒッサツワザライダートリプルキック2950コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、テクニカルゲージがアップする。さらに、チーム全体のひっさつ+1500
スロットG 90拳 90拳 70蹴 70蹴 50蹴 50
CPボーナスバーストゲージ上昇量アップ
備考キャンペーンカキマゼールCPとしてまさかのトリプライドCPリバイバル、しかも今回は仮面ライダー3号とのライダー大戦GP再現として登場した。
単体としても 表アビリティは新2号指定なので他組み合わせは可能、前回問題だったバーストアビリティも今回はRP指定、なおかつフィニッシャーで火力バツグンとなかなかだ。

K1弾

K1-047Nチェイン
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1550コスト 3
アビリティチームに新2号がいるとき、チーム全体のボウギョ+250
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2250
ヒッサツワザライダーキック2450コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+200 さらに、あいてのライダーガッツ率をダウンさせる
スロットG 100拳 80蹴 80拳 70蹴 70蹴 50
備考ここ最近トリプライドだったので しばらくぶりのソロ活動。なおかつ初のチェインタイプとなった。「新ライダーへバトンをつなぐ」...という意味合いだろうか。
NではあるがR並みのタイリョク2250というのが特徴。

K3弾

K3-049Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2100
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1300コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2100
ヒッサツワザライダーキック2300コスト 5
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+1200 ただし、テクニカルゲージスピードがアップする
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 70蹴 70
備考1弾ぶりに登場、なおかつ珍しいフィニッシャータイプ。
さらに表アビリティはもちろんバーストアビリティでも1番目バースト指定、なおかつテクゲージ速度アップのデメリット付きではあるが必殺大幅増強が入るため 最低でも総合バースト必殺火力は4800(2ラウンドでバーストした場合)と近年の高レア並で Nとしては最高峰だ。

K4弾

K4-047SRブレイブ
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2750
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1500コスト 3
アビリティチームにブレイブタイプが2体以上いるとき、次のラウンドまで、ひっさつ+500 さらに、全てのチームのアタッカータイプのアビリティの発動を封印する
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 850タイリョク 2750
ヒッサツワザライダーキック2750コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 あいてのライダーガッツ率をダウンさせる。さらに、ライジングパワーが8以上だと、テクニカルゲージがアップする
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考映画「仮面ライダー1号」公開で1号カイガン弾初の高レアとして映画版1号登場か?と思われていたが新1号としては2枚目のSR...それはさておき映画公開日から藤岡弘、氏のボイスに変更も決定した!映画版1号は残念ながら次回以降に持ち越しとなった...
が、能力はついに表からアタッカータイプアビリティ発動封印という 鎧武6弾から長期に渡って隆盛だったアタッカータイプに対するメタカードとなって登場した。現行であるLRゴーストオレ魂はもちろん EXファイズ、そしてガンバライダーアタッカー+ゲキレツ100に対しての対抗にもなりえる。一応「次のラウンドまで」となってはいるが2ラウンド封印だけでも十分な妨害だろう。
そのためにはブレイブタイプがもう1枚居るが 都合よく後輩V3がこの前ブレイブタイプで登場、他にLRWファングジョーカーK1弾SR BLACK RXも候補に挙がる(都合よく?この2枚とも本人ボイス実装である)。どれもAP重視...というかブレイブタイプにまだ 素手のテクゲージ重視というのがK1弾Rアギトしか居ないのだが もう一枚をテクゲージ重視カードにしてチームを組めばいいだろう。
注意点としてあくまで「発動を封印」なので LR(EX)WCJXのようなスタート発動系の表アビリティは始動を止められない事、そして「全てのチームのアタッカー(略)」なので アタッカーは入れない方がよい(前述のような表アビリティスタート発動系ならまだいいが、バーストアビリティはラウンド3まで始動できない)。
ただガシャット1弾現在、対戦ではG1-001エグゼイドなどアタッカー以外のカードが強くなってきているので効果は薄くなってしまっている

K6弾

K6-045Rブレイカー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 650タイリョク 2250
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1350コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、オイウチ発生率がアップする
スロットG 90拳 80拳 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 2250
ヒッサツワザライダーキック2600コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+1000 アタックポイント+10
スロットG 100拳 80拳 80拳 70蹴 60蹴 60
備考前回はゴースト映画版1号があったので1弾おきに登場。新1号初ブレイカータイプとなった。表アビリティこそ効果は薄めだが バーストアビリティがシンプルながら中々強力で、元々Rとしては高めのバースト必殺火力が合計3600とSRクラスになる。1番目指定条件もブレイカータイプとしてはあっているだろう。

G1弾

G1-051Rパッション
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2650
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1500コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、ミガワリ発生率がアップする
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 900タイリョク 2650
ヒッサツワザライダーキック2850コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+300 さらに、テクニカルゲージスピードがダウンする。
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考新シリーズに入り連投。前弾に続いて新1号初パッションタイプとなった。表アビはオイウチ発生率からミガワリ発生率に変更されているだけのシンプルなもの。パッションタイプ故、早めにバーストして次のバーストを早める手助けを心がけたい。
G1-062LRチェイン
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1000タイリョク 3600
ヒッサツワザライダーキック2000コスト 4
アビリティチーム相性ボーナスが最大のチームだと、ひっさつ+1000 テクニカルゲージが超アップする。 さらに、バーストゲージが超上がりやすくなる。
スロットG 90拳 70蹴 70拳 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1200タイリョク 3600
ヒッサツワザ45周年・昭和オールライダーキック3500コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、アタックポイント+30 昭和ライダーのひっさつ+2000 さらに、必殺技が発動したとき、ライダーガッツ率がアップする、昭和ライダーのコウゲキ・ひっさつ+500
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70拳 70蹴 70
備考仮面ライダー45周年記念LRの昭和ライダーサイドは、勿論この新1号が務める。同時にライジングにおける新1号初のLRでもある(フォーム違いのゴースト映画版も含めれば2弾続けてのLR排出になる)。
表アビはチーム相性ボーナス最大、即ちベストチーム結成が必須条件になるが昭和ライダー初のテクゲ超アップが最大の特徴。余程のことがない限り組む仲間には困らないので発動しやすいのも魅力と言える。バーストアビリティはAPアップと昭和ライダー指定の必殺火力アップに加えて敵味方問わない必殺技「が」発動した時にガッツ率アップと昭和ライダーの火力強化の副次効果が得られる。やはり組むなら昭和ライダーで固めるのがセオリーになるか。
余談だがバースト技の昭和オールライダーキックはライジング未参戦のネオライダー(真・ZO・J)がいないことと、てつを枠はRXが担当しているため11人による一斉キックの体裁となっている。
だが、大切なのは仲間の数ではない。みんなの心に正義がある限り、仮面ライダーは不滅だ・・・!

G3弾

G3-047Nテクニカル
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 550タイリョク 2300
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1550コスト 2
アビリティ1番目にカードを出したとき、コウゲキ+200 ライジングパワー+1
スロットG 80拳 80蹴 70拳 70蹴 70拳 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2300
ヒッサツワザライダーキック2600コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+500
スロットG 100拳 90蹴 70拳 70蹴 70拳 50
備考ここ最近はゴースト映画版も含めて高レア排出が続いていたが今弾はN1枚で登場。表は1番目のカード出し指定、バーストも1番目指定と最初にこのカードを使うことが必須のアビリティになっている。
ちなみにバースト面のイラストは旧ライド時代の1-028 Rが採用されている。

G4弾

G4-052Nジャマー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2100
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1550コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+200 さらに、ミガワリ発生率がアップする。
スロットG 90拳 80拳 70拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 2100
ヒッサツワザライダーキック2750コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+1200 ただし、テクニカルゲージスピードがアップする。
スロットG 100拳 90拳 80拳 70拳 60蹴 50
備考1号ガシャットエグゼイドの参戦に合わせて登場。筐体排出初のジャマータイプとなっている。表アビリティはAPバトル勝利が必要だがAP最大値80と若干発動しにくいのが難点。バーストアビリティは前弾同様、1場番目指定だがデメリットとしてこちらのテクニカルゲージ速度アップが含まれていることに注意。
ちなみにバースト面のイラストは旧ライド時代の3-038 Nが採用されている。

BM1弾

BM1-063LRメカニカル
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 750タイリョク 3900
ヒッサツワザライダーキック1650コスト 5
アビリティ1ラウンド毎、アタックポイント+10 昭和ライダーのボウギョ+300 さらに、APバトルの合計値が240以上のとき、ひっさつ+300 テクニカルゲージがアップする
スロットG 80拳 70拳 70拳 70蹴 70蹴 60
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 1350ボウギョ 1200タイリョク 3900
ヒッサツワザ新サイクロンアタック3800コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+2000 テクニカルゲージが超アップする。さらに、あいてよりチームタイリョクが少ないと、チーム全体のアタックポイント+10
スロットG 100拳 80拳 70拳 70蹴 70蹴 60
備考昭和ライダー勢のメカニカルLRはやはりこのお方。新ライダー弾でLRとなるのは前回45周年オール昭和キックに続いて2回目である。またマシンがらみ高レアもマシンライドがあったのでこれまた2回目である。
能力は待ちに待った昭和ライダー勢初のAP,テクゲージ両方累積、そして実は素手で初のAP,テクゲージ両方 完全累積でもあるのだ(ゴースト&エグゼイド勢でおもちゃスキャンにて素手とすれば可能だったのは一応何枚かあったが、純粋な素手ではなかった。またLRT地獄兄弟はAP+10が実質次ラウンドからになるのと LRアマゾン(無印)オメガはAPテクゲージ両方アップだが「次のラウンドまで〜」なので完全な累積型ではない)
テクゲージアップには240とやや高いAPが要求されるが AP+10は無条件なので狙える範囲といえる。ただ自己フォロー可能とはいえ表スロット自体は最大80止まり(50もないが)なので 念のためもう一枚APアップ持ちを入れれば間違いないだろう。
バーストアビリティは体力少ない条件を満たせば メカニカルタイプボーナスも含めて実質AP+60となる。当然表アビリティの毎ラウンドAP+10も入るので ラウンド2で完全発動成功ならあっさりAP+80をマークできる。他APアップ持ちも加えれば+100も十分狙えるだろう
BM1-064Rパッション
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 500タイリョク 2600
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1700コスト 2
アビリティ1ラウンド毎、あいてよりライジングパワーが少ないと、コウゲキ・ひっさつ+300 さらに、ライジングパワー+1
スロットG 80拳 70拳 70拳 70拳 70蹴 60
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 900タイリョク 2600
ヒッサツワザライダーキック2350コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ボウギョ+400 さらに、1ラウンド毎、あいてよりライジングパワーが多いとき、ひっさつ+500
スロットG 90拳 80拳 70拳 70拳 70蹴 70
備考ボトルマッチ1弾の新1号、1年振りのパッションタイプで登場。表アビリティは相手よりRP少ない条件でコウゲキ・ひっさつ・RPアップが出来る。バーストアビリティは逆にRP多い条件でひっさつアップのため、RP管理が大事になってくる。ちなみにガンバライジング公式Twitterで先行公開された際、次ナンバーの新2号と繋ぎ絵になっていることが言及されていた。

BM4弾

BM4-050Rチェイン
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 550タイリョク 2500
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1550コスト 3
アビリティテクニカルバトルにパーフェクトで勝ったとき、バーストゲージが超上がりやすくなる。
スロットG 90拳 70蹴 70拳 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 750タイリョク 2500
ヒッサツワザライダーキック2850コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+700 さらに、APバトルに負けていると、アタックポイント+20
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70拳 70蹴 60
備考前回はゴースト映画版1号だったので今回は新1号で登場。技の一号の異名どおりテクニカルパーフェクト勝利条件の表アビリティとなっている。

RT3弾

RT3-051Nブレイブ
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 2450
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1550コスト 2
アビリティ々況癲λ標罅250 オイウチ発生率がアップ
スロットG 90拳 90蹴 80拳 60拳 50蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 800タイリョク 2450
ヒッサツワザライダーキック2800コスト 7
バーストアビリティR3までにバーストしていると、必殺+800 RP+2
スロットG 90拳 90蹴 80拳 70拳 70蹴 50
備考再びゴースト映画版1号を挟んでから4弾振りに登場。無条件発動型アビリティのため各種アビリティ発動封印を回避出来る。但し、スロット面は90が2つ・50が2つと上下がはっきり分かれているため低い目に当てないよう気をつけたい。一応ブレイブタイプのタイプボーナスでバースト後のフォローは出来るが・・・

BS1弾

BS1-053SRブレイカー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 950タイリョク 3050
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1700コスト 4
アビリティ.繊璽爐砲海離薀ぅ澄爾汎韻献織ぅ廚いないとき、RP+2 カウンター発生率がアップ
APバトル終了後、次のRまで、カウンター発生率・テクニカルゲージがアップ
スロットG 80蹴 80拳 70拳 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1200タイリョク 3050
ヒッサツワザ爆裂ライダートリプルキック3000コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、攻撃・必殺+1000 相手のガッツ率をダウン
さらに、相手より体力が少ないとき、相手の体力最大-2000
スロットG 100蹴 80拳 70拳 70蹴 70蹴 60
備考現行ライダーバッタモチーフで、昨今の新ライダー1弾ではLRとなっていた新1号、今回も期待していたが残念ながらSRでの登場となった。バースト必殺技は初代パック高レアでも搭載されていたトリプライド完全版の爆裂ライダートリプルキックを搭載。
能力はテクニカルカウンター型で、案外AP重視の多かった昭和勢でようやくこういったカードが登場した。スロット最大80どまり(50もないが)なのもカウンター重視のためであろう。
実戦ではやや厳しいが、今回もCPU戦ミッションでカウンター条件があるので そこでは役立つだろう。


プロモーションカード

P-007Nテクニカル
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 1600
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1350コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき チーム全体のコウゲキ+100
スロットG 90拳 80拳 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1600
ヒッサツワザライダー天舞キック2400コスト 5
バーストアビリティテクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 90蹴 80蹴 70蹴 70拳 60拳 50
備考ありがとうガンバライダーキャンペーン:ガンバスキャナー配布カード。バースト前・後共に下位技持ちだが、実は旧ガンバライド1弾以来の下位技搭載なので実はある意味レア。さらにバーストアビリティはバーストアビリティは地味だが今でも重要なテクニカルゲージアップ。流石は元祖である。
また新1号のイメージでは珍しく表時はパンチ重視のアイコン
である。
新2号はもちろんV3も実はパンチアイコン重視のカードが多いので、ダブル/トリプルアタックが重要になった事で このカードを引っ張り出す必要が出てきたかもしれない。
ただ、流石に体力の低さが問題になってきてしまった...初期プロモ全体に言える事であるが。
P-029Nテクニカル
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 1600
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1400コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、ボウギョ+250
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70拳 60拳 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 1600
ヒッサツワザライダー天舞キック2300コスト 5
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のボウギョ・ひっさつ+200
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70拳 60拳 50
備考ガンバライジングチョコスナック(1弾)付属。流石に1弾SRには及ばないが、プロモとしては強力なカードに仕上がっている。表面の貧弱ステータスは 3枚目固定であるがアビリティで補強可能、さらに裏面はバーストアビリティとしては非常に条件がゆるいながら 全員のボウギョ・ひっさつを上げられる。バースト必殺もアビリティが加算されれば実質2500と上のスキャナープロモを上回る。
ただキック重視のアイコンなので 残念ながら新2号・V3の大半のカードとダブルアタック相性悪いのが残念。加えて初期プロモ全般だが体力の低さが流石に現段階だと...
P-100Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1250コスト 2
アビリティ3番目にカードを出したとき、ひっさつ+200
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2000
ヒッサツワザライダーキック2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが3500以下だと、チーム全体のライジングコスト-1
スロットG 100拳 90拳 80蹴 70蹴 60蹴 50
備考映画「平成ライダーvs昭和ライダーfeatスーパー戦隊」入場者プレゼント・昭和パック中の一枚。
だが残念ながら、能力は両パック中で一番劣るといわざるを得ない。
やはり問題なのはバーストアビリティで、体力制限が厳しい割りにコスト-1と中途半端。他の面は プロモとしては高い2000の体力・3番目固定だがひっさつ+200の表アビリティ・800と高いバースト時コウゲキ・ボウギョ。
パンチ重視なので新2号と同パックV3とダブルアタック相性バツグン・そして何よりも初のフィニッシャーライダーキックで 実質3350+表アビリティの威力は悪くないのだが...

プロモーションカード(GP)

GP-005TPジャマー
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 950タイリョク 3100
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1750コスト 4
アビリティAPバトルの合計値が250以上のとき、このラウンドのみ、コウゲキ+1500 さらに、オイウチ効果・発生率がアップする。
スロットG 80拳 80拳 80拳 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 1050タイリョク 3100
ヒッサツワザ爆裂ライダートリプルキック3200コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 テクニカルゲージがアップする。さらに、チームにアタッカータイプがいると、チーム全体のゲキレツアイコンのアタックポイント+50
スロットG 100拳 90拳 80拳 70蹴 60拳 50
備考パック販売「レッツ・ゲームスタート! パック」で新設されたTP;トリプルアタックの中の1枚。新1号初のジャマータイプでもある。表アビリティはG1弾から採用された「AP合計値〜以上」型でこのラウンドのみコウゲキを大幅に引き上げるもの。但し、AP最大値80と決してAPバトルに勝ちやすい目ではないのでアビリティを活かすのであればAPアップの補助は必須。後にLRダブルアクションが出たことでこの超攻撃重視カードにとっては追い風となった。
尚、バースト必殺技は技名からも分かる通り、トリプライド限定(しかもD4弾CP 新1号・新2号・∨3の3枚必須)の必殺技をこの1枚で鑑賞出来る。それだけでも十分価値のある1枚と言える。

ベストマッチパック!(BM1)

BM1-102Nメカニカル
ノーマル仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 500タイリョク 2400
ヒッサツワザライダー疾風パンチ1650コスト 3
アビリティライジングパワー+1 さらに、チーム全体のコウゲキ+300
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダー新1号
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2400
ヒッサツワザライダーサイクロンキック2450コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてのライダーガッツ率を超ダウンさせる
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70蹴 70拳 50
備考ボトルマッチ弾パック販売「ベストマッチパック!」の一枚。バースト必殺技が久しぶりのライダーサイクロンキックである事を除けば能力値やアビリティなどは一見普通のNであるが 実は同時期のボトルマッチ1弾で低レアのメカニカルタイプはビルドしかないため 本カードが初のビルド以外メカニカル低レアなのだ。
またスペシャルスキャン演出も入っている。

備考

ガンバライジングデータ
声:藤岡弘、(バッチリカイガン4弾から) ※3/26〜「仮面ライダー1号」上映に合わせて実装
武器:無し
必殺技:ライダーキック ライダーサイクロンキック 新サイクロンアタック ライダートリプルキック(新2号&V3) ライダートリプルキック(新2号&3号)
下位技:ライダー疾風パンチ ライダー天舞キック

原作設定
登場作品:仮面ライダー
必殺技:ライダーキック他
人間名:本郷猛(演:藤岡弘、)

優れた知能と肉体に目をつけた悪の秘密結社ショッカーに拉致されて改造手術を施され、バッタの能力を持つ改造人間になってしまう。
しかし、脳改造前に恩師でありショッカー怪人の改造を手がけていた緑川博士の手引きにより脱出。
異形の力を得てしまった事に思い悩むが、その力を人類のために使おうと決意。
大自然の使者「仮面ライダー」を名乗り、人類の自由と平和のために悪しき科学の権化であるショッカーと戦う。
ゲーム中に登場するのは仮面ライダー1号が再改造手術を受けパワーアップした新1号。
必殺技はバッタの脚力を活かしたハイジャンプライダージャンプからの急降下キック ライダーキック
〜月面キック、電光〜キックなど多彩なバリエーションがある。

このページへのコメント

地獄の玉子と呼ばれた男さん>
でもラウンド1開始ではAP+入らないので・・と思って書いてなかったんですが それも盛り込んでおきます

ハマれば強いんですがね LRT地獄兄弟・・
最近ぱったり対戦で見なくなってしまったのも封殺されるのが難点だからなのか

0
Posted by  bykelike bykelike 2017年10月05日(木) 21:47:49 返信

ケータイからコメントします。
メカニカル1号のところに「素手のカードでは初のAPテクゲ完全累積」とありますが、条件が異なりますがLRパンチホッパーが先に出てますよ。

0
Posted by 地獄の玉子と呼ばれた男 2017年10月04日(水) 23:17:52 返信

シャカリキスポーツさん>
すいません 登場当時は大流行だったものでコピーペーストで盛り込んでしまいまして・・
LRクロノス対策でまた流行るかな・・と思ったけど確かに少ないですね(汗
今なら確かにレジェンドCPウィザードゲンムというのも居ますし

今後アタッカーのカードでも絶対盛り込む、という事はしなくていいですね

0
Posted by  bykelike bykelike 2017年06月20日(火) 00:50:21 返信

アタッカーのカードなら何にでも解説にアタッカー封印の1号の名前を出すのはやめていただけないでしょうか。
上のカードの全国対戦での使用率は非常に低く(私は見たことがありません)、別にアタッカーに限らず表面からタイプ封印は当時ならともかく現在は沢山います。
投稿者様が1号の大ファンなのかも知れませんが、色々なカードの解説を見て参考にさせていただいている中、正直見ていてしつこく感じます。
本来ここに書くべきことではないかも知れませんが、何とぞこういう意見もあると知って頂けたら幸いです。

0
Posted by シャカリキスポーツ 2017年06月19日(月) 17:50:51 返信

地獄祭りさん>
はじめまして

しまった てつをファンとして触れていなかったのはファン失格だ(泣)

0
Posted by バイク技好き 2016年04月14日(木) 21:29:50 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です