ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,2,0,2,1,1)(1,1,4,0,0,2)(0,2,1,1,3,1)(1,1,1,1,1,3)(0,2,3,0,1,2)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(2,1,0,3,0,2)(0,3,1,2,0,2)(0,1,1,3,2,1)(1,2,3,0,1,1)(3,1,1,1,0,2)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!&SURVIVE(サバイブ)仮面ライダーナイトと組むと発生
鏡の中の自分仮面ライダーリュウガと組むと発生
終わらない戦い仮面ライダーオーディンと組むと発生
結ばれた契約!仮面ライダー電王と組むと発生
リュウキドラグレッダー仮面ライダーディケイドと組むと発生
ドラゴンズパワー!仮面ライダーウィザードと組むと発生
2002年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
鏡の中の戦士!仮面ライダーナイト、仮面ライダーゾルダと組むと発生
戦え・・・戦え・・・!仮面ライダーナイト、仮面ライダーオーディンと組むと発生
カードライダー!仮面ライダーブレイド、仮面ライダーディケイドと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーアギトと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーファイズと組むと発生

フォームリンク
龍騎
龍騎サバイブ



2弾

2-025SRテクニカル
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 2300
ヒッサツワザセイバースラッシュ1500コスト 3
アビリティミガワリが発動したときテクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 90剣 70剣 70剣 70剣 70蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 2300
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2550コスト 6
バーストアビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+250
スロットG 100蹴 90蹴 70蹴 70蹴 70拳 50
備考レアリティこそSRだが タイリョク2300と表必殺1500は立派に旧弾LRクラスと言える。
またバーストアビリティが超強力で3点強化かつ+250ゲイン。普通この手のアビリティは多くても+200なので これは破格と言える。 仲間の強化はもちろんだが これが発動さえすれば自分のバースト必殺も実質2800と十分な威力になる。(下が異常なだけで...)
またアイコンが剣5というソードマスター(相性・チームボーナス称号(仮)参照)狙いうってつけの並びであり バースト後は蹴5となる。普通バースト時に武器を持つので、武器から素手という流れは初めて。ダブル/トリプルアタックが重要になり 大半のライダーが剣持ちなのも考慮するとダブル(略)狙いにも適している...反面、他構成のライダーとはダブルアタックはほぼ絶望的な点に注意。
2-026Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 1950
ヒッサツワザ龍翔撃1300コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 1950
ヒッサツワザドラグスラッシュ2500コスト 8
バーストアビリティ必殺技を発動したとき、チーム全体のひっさつ+800
スロットG 100剣 100剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
備考Nなのだが...これはただのノーマルカードではない。フィニッシャーである上にバーストアビリティで更なる強化がされて 実質4300!!...そう、このバーストアビリティは1弾LRウィザードFS/FDと同じ効果。炎のドラゴンつながりだからか?(後に4弾で相性ボーナスも付いた)
とにかく必殺においてはノーマルとしては破格と言える。...ただやはり他の面はN相当なので注意。
またアイコンもSRと違い素手、なおかつパンチに高数値を振っているパンチ重視〜バーストすると剣装備というアイコンも考慮したい。このカード以後、フィニッシャーの龍騎自体が無い事を考えると実はレアなのか?
...もっとも 現在ではそれ以上の必殺火力を持つ高レアがわんさか居るが...

3弾

3-040Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1800
ヒッサツワザ龍翔撃1500コスト 4
アビリティまんなかのレーンにこのカードが置かれているとき、ミガワリ効果がアップする
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 1800
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2300コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが3000以下だと、ミガワリ発生率が超アップする
スロットG 100拳 80蹴 80拳 80蹴 60蹴 60
備考TV放映年号セレクション(勝手に命名)としてドラゴンライダーキックN落ち。今回は援護向き,特にミガワリに関するアビリティとなっている。特にバーストアビリティはピンチ領域に差し掛かる時点でバーストすればミガワリ発生率「超」アップとなる。ひそかに安定スロット持ちでもある...が、表必殺が前回SR表と同じにもかかわらずコスト4になっているのがちょっと納得いかないか。
余談だが、このミガワリ重視は やはり彼の最後-少女を守るために身代わりとなった事を表しているのだろう。

4弾

4-027Nテクニカル
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 2000
ヒッサツワザセイバースラッシュ1300コスト 3
アビリティAPバトルに負けたとき、ミガワリ発生率がアップする
スロットG 80蹴 60剣 80蹴 60剣 80蹴 60
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2350コスト 5
バーストアビリティ次のラウンドまでテクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 80蹴 60拳 80蹴 60拳 80蹴 60
備考テクニカルタイプに戻ってN続投。だが 前回と比べてイマイチ感が...
特にバーストアビリティが1ラウンドしか持たないのが痛い。その代わり体力制限はないのだが...
また初の50なし安定スロットという面もあるにはある。ただし剣に80,キックに60となっているため剣攻撃に偏りやすい。さらにバースト後がパンチ重視になる,という点も注意。
加えてゴースト弾でのゲキレツ変更で 表はもちろんバースト後もゲキレツ数値が80になってしまったのが更なるオイウチをかけてしまった...

5弾

5-038Nテクニカル
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 1950
ヒッサツワザ龍飛撃1200コスト 2
アビリティ1番目にカードを出したとき、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 90拳 80拳 70拳 60蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 1950
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2400コスト 6
バーストアビリティテクニカルゲージがパワーアップする
スロットG 100拳 100蹴 70蹴 60蹴 60蹴 60
備考5弾もN続投。今回もイマイチ...と思いきや、今回は結構な能力を持っている。
まず表アビリティ。実はカード順番指定の全員ボウギョアップ持ちは貴重。他にあったのは2弾N龍玄位であった。ボウギョマイナスデメリット系アビリティ持ちの援護に最適。安定スロット持ちでもあり バースト必殺も中々の威力と、サバイブ実装が遅れる中で龍騎ファンにとっては嬉しいカードだ。
ただし今回もパンチ4アイコン、かつ高数値が固まっている事に注意(前回と同じくキック60でわずかに望みはあるのだが)。ダブル/トリプルアタックが重要になったからだ。さらに今回バースト時でも剣を持たないが、その分アイコンあわせはやりやすくなっている。クウガMF全般アギト全般LR(EX)オーズタジャドルなどと組ませよう

D1弾

D1-022Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 2000
ヒッサツワザ龍飛撃1300コスト 2
アビリティAPバトルに負けたとき、チーム全体のひっさつ+200
スロットG 80拳 70蹴 70拳 70蹴 70蹴 60
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2000
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ+350
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70蹴 70蹴 60
備考1弾あいてD1弾で再登場。
ただ5弾はNでも中々の強さだったが、今回はまた凡庸な能力になってしまっている。特にバーストアビリティがイマイチなのが...
表アビリティも APバトルで負けたら必殺アップという事で次の逆転への布石という事なのだろうが、やはり5弾には劣ってしまう。安定かつ高数値が並ぶスロットだけは強いのだが...
だがこれもゴースト弾でのゲキレツ変更により、表面はゲキレツでも最大80になってしまった。幸いバーストでは90になってくれる+K1弾からアタッカーはバースト後のゲキレツ数値+20になるので旧4弾よりはマシだが...

D3弾

D3-020Rテクニカル
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2300
ヒッサツワザ龍飛撃1450コスト 3
アビリティひだりのレーンにこのカードが置かれているとき、テクニカルタイプのボウギョ+400
スロットG 90蹴 80拳 80蹴 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2300
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2500コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、あいてアタッカータイプのアビリティ発動を封じる
スロットG 100蹴 90剣 80蹴 70剣 60蹴 50
備考ゾルダ・王蛇といったライバル達が高レアで登場する中サバイブが期待されたが、残念ながらかなわなかった...
だがそれでも意地のR返り咲き。これも主役の意地か、Rというレアリティにしてバーストアビリティで相手アタッカーアビリティ発動封印を持つ。
またこれはドライブ弾で底上げがなされた結果でもあるが 能力値は2弾SRに迫る。さらにレーン指定表アビリティにより、ボウギョだけなら完全にSRを凌ぐ。

D4弾

D4-018Rアタッカー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 2400
ヒッサツワザ龍翔撃1450コスト 3
アビリティチーム全体のコウゲキ+250 さらに、オイウチ効果がアップする
スロットG 90拳 90拳 70蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 700タイリョク 2400
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2550コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、コウゲキ+600 さらに、テクニカルゲージがアップすることがある
スロットG 90剣 90剣 70蹴 70蹴 70蹴 60
備考R続投。今回CPも控えているが、実は援護重視な能力だったりするので、火力では低レアなこっちが上かもしれない。
上がるかどうかは運だが バーストアビリティでテクゲージがアップ(するかもしれない)というのもポイント。
D4-049CPパッション
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 700タイリョク 2550
ヒッサツワザ龍翔撃1650コスト 4
アビリティ仲間が必殺技を発動したとき、あいてチーム全体のひっさつ-500
スロットG 90蹴 80拳 80蹴 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 950タイリョク 2550
ヒッサツワザドリームスリーカード2750コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、APバトルに勝っていたら、アタックポイント+20 チーム全体のコウゲキ+1000
スロットG 100蹴 100剣 80蹴 60剣 60蹴 50
CPボーナスバーストゲージ上昇量アップ
備考トリプライドCPとして初のCP、なおかつ龍騎初のパッションタイプである。また高レアは最初の旧2弾以来でもある。
...ただ、能力的には援護重視。というのも本カード最大のポイントは表アビリティ。一見たいした事ないように見えるが...累積できる。バーストさせずに居ればラウンド2時点で-1000と結構な火力妨害に。カイガン1弾でバーストブレイクなどシステム的に火力増大傾向だが、このマイナス数値なら結構な火力妨害になる。
反面、バーストアビリティがAPバトル勝利条件と言うのが難。トリプライド指定であるD4CPブレイドD4CPディケイド共に表からAPを上げるアビリティはない。そして当初から多くのガンバライダーに突っ込まれているがその二人が剣装備なのになぜか本カードだけ素手スタートなのでトリプルアタック狙いにくいのも拍車をかけてしまっている。
せっかくのCPなのに申し訳ないが 他の素手アイコンカードと組んで表のまま相手の必殺威力妨害に徹した方がいいかも。ある意味彼の「戦いをとめる」という目的を表しているとも言えるが...

D6弾

D6-021Nパッション
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザセイバースラッシュ1300コスト 2
アビリティ3番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ+50 ボウギョ+150
スロットG 90剣 80剣 70蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 1900
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2400コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+700 さらに、あいてテクニカルゲージスピードをアップさせる
スロットG 90剣 90剣 80蹴 70蹴 60蹴 60
備考もうそろそろサバイブが欲しくなってきたが 残念ながらまだだった。
能力的には表アビリティで攻撃と防御、バーストアビリティで必殺とバランスはいいがやはり物足りない。
ただひそかに久しぶりのドラグセイバー持ちであり、実は剣アイコンのままで居る初めての龍騎だったりする。これでナイトとのダブルアタックの足並みも揃いやすくなるだろう

K2弾

K2-016SRトリッキー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2650
ヒッサツワザセイバースラッシュ1600コスト 4
アビリティ3番目にカードを出したとき、コウゲキ+300 さらに、ライダーガッツ率がアップする
スロットG 90剣 90剣 70剣 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 900タイリョク 2650
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2650コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 アタックポイント+20 さらに、2番目にバーストしたとき、コウゲキ+500 アタックポイント+10
スロットG 100剣 90剣 90剣 70蹴 50蹴 50
備考残念ながらサバイブはまだで 相棒(?)が先にLRになってしまったが、旧2弾以来のSR(途中にトリプライドという形はあったが)となった。また初のトリッキータイプでもある。
表アビリティは攻撃とガッツ率アップと 正直旧SRのミガワリテクゲージアップに劣ってしまうが、今回はバーストアビリティでAP+20、2番目バーストでさらにAP+10される。加えてトリッキータイプなので 体力低い版ボーナスも加えればかなりの高APをマークできるのだ。
もし体力低いボーナスを早期に発動できる戦況なら 2番目バースト効果は踏み倒しても問題ないだろう。 また前回と同じく剣アイコンのままで居られるので、ナイトはもちろん他剣持ちともダブルアタック連携は良好。
また トリッキー剣持ちという事で 何の因果かナイトとよく似た性格な(SRリンゴ)バロンとも組める。お互いのアビリティをあわせればすさまじいAPアップとなるのだ。

K6弾

K6-023Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 550タイリョク 2150
ヒッサツワザセイバースラッシュ1500コスト 2
アビリティ必殺技を発動したとき、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 80剣 80剣 80蹴 70蹴 60剣 50
バースト仮面ライダー龍騎サバイブ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 650タイリョク 2150
ヒッサツワザドラゴンファイヤーストーム2400コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、フィニッシャータイプのコウゲキ・ひっさつ+250
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70蹴 70拳 60
備考ノーマル龍騎としては4弾ぶり、なおかつ旧2弾以来のフィニッシャータイプだったりする。
能力的には表スロットが最大80止まりなのに50もある...のに 表アビリティが「必殺技〜」なので自分で必殺技を撃たないと始動しない...
と正直イマイチであるが、それを吹き飛ばす最大のポイントが初のノーマル龍騎〜サバイブという構成な所。(恐らく)バーストでLRスペシャルスキャン演出を見る事ができる(かもしれない)のだ。フィニッシャータイプなのもあってバーストアビリティ込みで3650というN離れした必殺火力も持つので いかに表を乗り切るかが鍵だ。
ただ問題なのは アイコンが剣から素手に変わるという点。表スロットをカバーするために剣にあわせるか、それともバースト後重視で素手にするか...?

G1弾

G1-019Nトリッキー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 650タイリョク 2300
ヒッサツワザ龍翔撃1650コスト 3
アビリティボウギョ+200 チームタイリョク+300
スロットG 90拳 90拳 80蹴 60拳 50蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎サバイブ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 750タイリョク 2300
ヒッサツワザドラゴンファイヤーストーム2650コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてのライダーガッツ率を超ダウンさせる
スロットG 100拳 90拳 90蹴 70拳 50蹴 50
備考N続投。今回はなんと言っても前回と違い一環して素手のままなのが最大のポイントだ。
反面、タイプの違いもあって火力がない事、スロットがバースト前も後も高低真っ二つな事、正直対戦で使うには厳しいのにバーストアビリティが相手ガッツ率超ダウンという事が問題。

G2弾

G2-062CPチェイン
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 900タイリョク 3200
ヒッサツワザセイバースラッシュ1550コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが5以下のとき、コウゲキ+300 アタックポイント+10 さらに、あいてのチームのテクニカルゲージスピードをアップさせる
スロットG 80蹴 80剣 80蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 1350ボウギョ 1150タイリョク 3200
ヒッサツワザドラグクローファイヤー3250コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 テクニカルゲージが超アップする さらに、必殺技を発動したとき、ひっさつ+500 チーム全体のゲキレツアイコン+1
スロットG 100蹴 90剣 80蹴 60剣 60蹴 60
CPボーナスタイリョクアップ
備考ドラゴンアーツCPのレジェンド枠トップ。マシン排出としては初のチェインタイプであり、(↓の限定プロモはあったが)ドラグクローファイヤー初実装である。
割と尖った能力が多い本CPの中ではバランスが取れており、表アビリティはRP5以下でAPアップ。ただ表スロットが最大80止まり(50もないが)なのでそれを補うためにも発動は必須である。

BM1弾

BM1-024Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2350
ヒッサツワザ龍翔撃1350コスト 3
アビリティ1番目にカードを出したとき、ひっさつ+200 ライジングパワー+1
スロットG 90拳 80拳 80拳 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 650タイリョク 2350
ヒッサツワザドラグクローファイヤー2800コスト 5
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、ひっさつ+200 さらに、カウンター発生率がアップする
スロットG 90拳 90拳 80拳 70蹴 70蹴 50
備考前弾サバイブ始動があったのであまり実感ないが ノーマル龍騎始動としては4弾ぶりでなおかつCP限定だったドラグクローファイヤーがRすっ飛ばしてN落ち。
流石にレアリティ差もあって能力は低いが、一応CPは剣持ちなのに対して本カードは素手という違いがある。
一番の問題は2番目バースト指定という厳しい条件なのにひっさつ+200しかないバーストアビリティであるが 表アビリティでも必殺増強出来るので どうしてもカウンターを狙いたいというわけでなければ踏み倒しても問題ないだろう。

BM2弾

BM2-056CPブレイブ
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 900タイリョク 2600
ヒッサツワザドラグクローファイヤー1900コスト 4
アビリティコウゲキ+500 アタックポイント+10 あいてのチームのカウンター発生率をダウンさせる さらに、1ラウンド毎、あいてよりチームタイリョクが1500以上多いと、アタックポイント+10
スロットG 90剣 80剣 70剣 70蹴 60蹴 50
ライジングマッチバースト→仮面ライダーナイト
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 900タイリョク 2600
ヒッサツワザ戦わなければ生き残れない!3300コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 ゲキレツアイコンのアタックポイント+50 さらに、ラウンド3以降だと、ひっさつ+1000 ゲキレツアイコン+3 ライジングパワー+5
スロットG 90剣 90剣 70剣 70蹴 70蹴 60
CPボーナスコウゲキアップ
備考ライジングマッチCPトップバッターは 今弾で本人ボイスが実装されたナイトと龍騎のタッグ。記念的な一枚だ。
能力は表アビリティ後半が初の体力一定以上差指定。...ただこの1500以上というのがかなり厳しい。というのも本カードはCPとしては体力が2600と非常に低いからだ。昨今の高レアの3000やら4000やら相手には... 正直アテにしない方が無難か。
対してバーストアビリティは強烈。ゲキレツ50と一見物足りない気がするが 本カードはブレイブタイプ...つまり実質ゲキレツ100。ラウンド3以降なら自前でゲキレツ増やしも入る。当然表アビリティで最低AP+10も入るので...強い。
とにかく体力の低さをカバーすべく、そして表アビリティ後半をどうにか発動させるためにも先手を取り続けたい所。それこそ先手を取らなければ生き残れない!...だ。
なおひそかにドラグクローファイヤーが表必殺技となっている初のケースである。

BM4弾

BM4-023Rブレイブ
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2700
ヒッサツワザドラグクローファイヤー1650コスト 3
アビリティチーム全体のボウギョ+200 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 90拳 80拳 80蹴 60蹴 60拳 50
バースト仮面ライダー龍騎サバイブ
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 700タイリョク 2700
ヒッサツワザドラゴンファイヤーストーム2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+300 さらに、パッションタイプのひっさつ+400
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70蹴 60拳 60
備考最近ナイトサバイブもあって連続登場しているが。表ドラグクローファイヤー→龍騎サバイブという構成なのはこれが初である。
表アビリティも全員ボウギョアップにバーストゲージ上昇と 低レアながら援護に特化した能力でなかなかだ。ただバーストアビリティ後半が他タイプ援護なので 火力はないのが残念

BM6弾

BM6-026Nジャマー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 2350
ヒッサツワザ龍翔撃1550コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、ボウギョ+300 さらに、バーストゲージがアップする
スロットG 90拳 90蹴 70蹴 70拳 50拳 50
バースト仮面ライダー龍騎サバイブ
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 650タイリョク 2350
ヒッサツワザドラゴンファイヤーストーム2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、アタックポイント+10 チーム全体のコウゲキ+300
スロットG 90拳 90蹴 70蹴 70拳 70拳 60
備考BM6弾の平成ライダー勢低レアの大半は現行最終弾恒例の基本→最強フォーム構成となっている。
前弾はメカニカル版龍騎サバイブで登場したが 今回も低レアとはいえ初のジャマータイプというポイントがある。
...ただそれ以外は残念ながら平凡な能力。特にバーストアビリティは体力多い条件なのだが、本カードの体力は2350とお世辞にも高くないのがネック。

RT1弾

RT1-021Nジャマー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 2250
ヒッサツワザドラグクローファイヤー1700コスト 3
アビリティ1R毎、相手よりRPが多いと、攻撃+200 体力を300回復
スロットG 90蹴 80拳 80拳 60蹴 60拳 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 800タイリョク 2250
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2700コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、RPが7以上だと、テクニカルゲージがアップ
スロットG 90蹴 90拳 90拳 70蹴 60拳 50
備考前弾では基本フォーム→最終フォームの構成だったが、新ライダー弾に入ったこともあり表裏共に基本フォームで連投。初のドラグクローファイヤー→ドラゴンライダーキックという必殺技編成でもある。表アビリティはRP多い条件で体力回復出来るタイプ、バーストアビリティはRP7以上でテクニカルゲージアップとなっているが体力回復要員としてバーストしない起用法を取ってもいいだろう。

RT2弾

RT2-023Nチェイン
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 650タイリョク 2500
ヒッサツワザドラグクローファイヤー1400コスト 2
アビリティ.潺ワリが発動したとき、チーム全体の防御+300
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎サバイブ
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 650タイリョク 2500
ヒッサツワザドラゴンファイヤーストーム2600コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+800 体力を800回復
スロットG 90拳 90拳 70拳 70蹴 70蹴 60
備考再び基本フォーム→サバイブの構成で収録。表アビリティはミガワリ条件で防御アップとシンプルなもの。とは言えスロットの大半が70を占められている(特にパンチアイコンは全て70)安定型のためAPバトル勝利で不発に終わるかもしれない。

RT3弾

RT3-058CPブレイカー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 750タイリョク 3300
ヒッサツワザドラゴンライダーキック1700コスト 3
アビリティ|膣屬泙燭蓮∩蠎蠅縫屮譽ぅータイプがいるとき、防御+1000 テクニカルゲージがアップ
1R毎、相手より体力が少ないと、仲間の平成ライダーの防御+300 体力を500回復
スロットG 90蹴 70蹴 70拳 70拳 70拳 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 1200タイリョク 3300
ヒッサツワザ戦わなければ生き残れない!/20023000コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2000 相手のカウンター発生率を超ダウン
1R毎、チーム全体の必殺+600 バーストゲージの上昇率超アップ
スロットG 90蹴 80蹴 70拳 70拳 70拳 70
CPボーナスコウゲキアップ
備考カメンライドvsアーマータイムCP カメンライド側3番手は平成ライダー主役3人目の龍騎。
その能力は本人の信条「俺は人を守るためにライダーになったんだ!」をこれでもかと示すかのような超防衛型。ここまで防御に徹した能力というのもかなり珍しい。
バーストアビリティも相手カウンター率ダウンなので防衛のための能力と言える。一応龍騎としては初のブレイカータイプな高レアなのだが、ブレイカーボーナスも攻勢に出るためというより相手の攻勢を削ぐための物としての運用なのかもしれない。
ただ テクゲージアップは単アップでなく累積か超アップにして欲しかった気がする。

RT4弾

RT4-024Nアタッカー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2200
ヒッサツワザドラグクローファイヤー1700コスト 2
アビリティ,泙鵑覆のレーンにこのカードが置かれているとき、防御+300 AP+10
スロットG 90蹴 70拳 70拳 70蹴 70拳 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 750タイリョク 2200
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2600コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1200 ただし、テクニカルスピードがアップ
スロットG 90蹴 90拳 80拳 70蹴 70拳 50
備考ジオウ本編の(アナザー)リュウガ登場やそれに関連した特別編が予定されているからか連続登場。
低レアだがAP+10を装備。真ん中配置条件だがそれに合わせて防御アップも付いてくるので実用的だ。
バースト火力もコスト7と程よいためコスト補正上限には引っかかりにくくバーストアビリティの必殺増強も活かしやすい。一応デメリットでテクゲージ速度アップとなるが1段階ならまだ耐えられる部類だ

RT5弾

RT5-064GLRブレイブ
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 950タイリョク 3400
ヒッサツワザドラゴンライダーキック1900コスト 5
アビリティ。曳嵬椶縫ードを出したとき、攻撃+500 剣アイコンのAP+20 ミガワリ発生率がアップ
必殺技を発動したとき、必殺+1000 AP+10 バーストゲージがアップ
スロットG 90剣 80剣 70蹴 60剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーナイトサバイブ(城戸)
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1250タイリョク 3400
ヒッサツワザ疾風断3900コスト 10
バーストアビリティ.好蹈奪肇▲ぅ灰鵑2以上揃ったとき、RP+5 次のRまで、テクニカルゲージがアップ
必殺技を発動したとき、必殺+1500 テクニカルゲージがアップ 相手全体の防御-300
スロットG 100剣 80剣 70蹴 70剣 70蹴 60
GLRボーナス「いつか戦いを止めてみせる!」(バーストゲージの上昇率超絶アップ)
備考RT5弾のレジェンド勢GLRとして龍騎が抜擢、さらに、TVSP『仮面ライダー龍騎 13RIDERS』よりナイトサバイブ(城戸)がバーストで新規参戦!
表アビリティは1番指定で攻撃と剣アイコンの数値がアップし、ミガワリ発生率がアップ、さらに必殺技を打てば必殺強化、APボーナス、バーストアップ(GLRボーナス発動で上昇率が超絶アップしているのでバーストアップの恩恵は大きい)が得られる。ただし、剣アイコンに止まらなければ剣アイコンのAP+20の恩恵がまったく受けられないので運が悪いとAP負けしてしまう可能性がある(それでも剣アイコンの数値はアップしているし、ミガワリ発生率も上がっているのでこのRはミガワリが発生するのを信じ、次のRで剣アイコンを狙っていこう)
バースト面は龍騎からファン待望のナイトサバイブ(城戸)にチェンジだ
バーストアビリティは先攻でバーストした場合,糧動が遅れ、△先に発動する、必殺強化と相手の防御の減少があるので威力は期待できる。仮に倒せなかった場合、次のRでスロットを揃えRPを補給し、ダメ押しの疾風断を直撃させよう(このとき△離▲咼螢謄が再度発動する)

BS1弾

BS1-019Nジャマー
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2300
ヒッサツワザセイバースラッシュ1600コスト 3
アビリティ.イウチが発動したとき、チーム全体の必殺+300
スロットG 90蹴 70剣 70剣 70剣 70蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 2300
ヒッサツワザドラゴンライダーキック2900コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、相手より体力が多いと、相手全体の必殺を300吸収
スロットG 90蹴 80剣 80剣 70剣 70蹴 60
備考表必殺技が久しぶりにセイバースラッシュになった。それ以外はN相当のステータスのため過去弾のカードがあるならそちらを使うべきか。

プロモーションカード(GP)

GP-002TPチェイン
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 750タイリョク 3150
ヒッサツワザ龍翔撃1950コスト 4
アビリティチームタイリョクが6500以上のチームだと、コウゲキ+500 アタックポイント+10 さらに、チーム全体のゲキレツアイコン+1
スロットG 80拳 80拳 80拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1000タイリョク 3150
ヒッサツワザミラーナイツコンバット3250コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 チームタイリョクを1000回復する。さらに、ライジングパワーが10以上だと、バーストゲージが超アップする
スロットG 100拳 90拳 80拳 70蹴 60蹴 50
備考パック販売「レッツ!ゲームスタート パック」で新設されたTP:トリプルレアの中の一枚。
まず龍騎初のチェインタイプなのが1つ。そして龍騎初の開幕からAPアップ持ちである。もっともLRサバイブはもちろんその弾の低レアサバイブにもAP+10はあるにはあるがあくまでノーマル龍騎では初。そのLRサバイブはアタッカーが故にアタッカーメタ新1号にやられてしまうのを考慮したらネット対戦ではこちらの方が上かもしれない。(ただし後からRP条件とはいえAPアップのドラゴンアーツCPという物は出たが)
もっとも表スロット最大値は80止まりなのでそれをカバーするためと思っておいた方が無難だが。ただ他のTPもエグゼイド組以外は全員このスロット数値なので、自己フォローできるだけマシである。
元のバースト必殺数値とバーストアビリティによる必殺大幅増強によりかなりの破壊力を発揮するが、注目すべきはRP満タンという厳しい条件ながらバーストゲージ超アップな点。次にバーストするライダーをパワーアップさせるチェインタイプにとって一番欲しかったバーストゲージアップ効果を持つのだ。チェインタイプは長らくその特性を対戦で生かせていなかった(対戦ではバーストゲージ上昇量が下がるため)が 他にもバーストゲージアップに関するライダーと組ませれば...?
まだ未知数だが、TPの中ではエグゼイド組に次ぐ能力と言えるだろう

ベストマッチパック!3(BM3)

BM3-079Nチェイン
ノーマル仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 600タイリョク 2400
ヒッサツワザドラグクローファイヤー1650コスト 2
アビリティパンチアイコンに止めたとき、次のラウンドまで、チーム全体のひっさつ+400
さらに、テクニカルゲージスピードがダウンする。
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダー龍騎
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 700タイリョク 2400
ヒッサツワザドラグクローファイヤー2800コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+300
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70蹴 70拳 50
備考ボトルマッチ弾パック販売第3弾「ベストマッチパック!3」の一枚。低レアであるが、表もバースト必殺もドラグクローファイヤーであるというポイントがある。もっとも素手にドラグクローファイヤーはN落ちしているし、表ドラグクローファイヤーというのはライジングマッチCPでもあったが...

備考

ガンバライジングデータ
声:須賀貴匡(ガシャットヘンシン2弾より)
武器:ドラグセイバー(片手剣)
必殺技:ドラゴンライダーキック ドリームスリーカード
下位技:龍翔撃 セイバースラッシュ

原作設定
登場作品:仮面ライダー龍騎
武器:龍召機甲ドラグバイザー ドラグセイバー ドラグクロー ドラグシールド
必殺技:ドラゴンライダーキック
人間名:城戸真司(演:須賀貴匡)

ジャーナリストである城戸真司が 取材先で偶然拾ったカードデッキで変身する仮面ライダー。基本カラーは赤。契約モンスターは無双龍ドラグレッダー。
無双龍ドラグレッダーとの契約前、及びドラグレッダーのカードを盗まれた際には契約モンスター無しとみなされ、ブランク体になる。
他の龍騎世界の仮面ライダーと違い、ミラーモンスターから人々を守り仮面ライダー同士の戦いを止めるために戦う。

契約モンスターの攻撃や その身体をモチーフにした武器を使う「アドベント」カード(ソードベント、ガードベントなどの種類がある)を龍の形をしたガントレットカード読み取り機龍召機甲ドラグバイザーにベントイン、
ドラグレッダーの尻尾をかたどった中華剣型の剣ドラグセイバー ドラグレッダーの鱗をかたどったシールドドラグシールド
ドラグレッダーの頭をかたどったドラグクローといった武器で 本人の性格を表したようながむしゃらな接近戦で戦う。
ミラーモンスターを倒すには十分な力と技を持っているが、他のライダーの飛び道具や 姿を消すなどトリック系の技に対しては器用貧乏であり ライダー同士の戦いを止めるという本人の目的もあって 仮面ライダー戦では苦戦を強いられる。

必殺技はファイナルベントカードをベントインしてドラグレッダーを呼び出し 決めポーズからきりもみジャンプ、
ドラグレッダーから吐き出された火炎ブレスをまといつつその勢いで加速してキックを決めるドラゴンライダーキック

仮面ライダー龍騎サバイブ
ガンバライジングデータ
声:須賀貴匡(ガシャットヘンシン2弾より)
武器:無し※
必殺技:ドラゴンファイヤーストーム メテオバレット
下位技:ドラグブレイズパンチ

※ドラグバイザーツバイは必殺技でのみ使用する。通常時はVバックル左腰のマウントに装着されている

原作設定
登場作品:仮面ライダー龍騎
武器:龍召機甲ドラグバイザーツバイ
必殺技:メテオバレット ドラゴンファイヤーストーム
(バーニングセイバー※設定上の物で本編では未使用 後に仮面ライダーディケイドでコンプリートフォームの技として登場)
人間名:城戸真司(演:須賀貴匡)

龍騎が ライダーバトルの決着を急ぐ神崎四郎から渡された「SURVIVE 烈火」のカードを 同じく決着を急ぐ仮面ライダーナイト=蓮の暴走を止めるため使用して強化変身した龍騎の最強形態。
契約モンスターはドラグレッダーが強化された龍型モンスター 烈火龍ドラグランザー
武器は拳銃型に変化した龍召機甲ドラグバイザーツバイ

戦闘能力が大幅に向上しており、アドベンド技の大半が通常時と逆に遠距離戦殲滅用となっている事が特徴。
...だが、真司自体の目的が戦いを止めることに変わらず、ミラーモンスター相手ではむしろオーバースペックであり
大半の戦闘は ソードベントを発動させてドラグバイザーツバイを銃剣に変形させたドラグブレードによる斬撃をメインに戦う。
本人の目的と戦闘スタイルがかみ合っているとは言えず、エネルギー消費も激しくなるため使用頻度は少なかった

必殺技はシュートベントカードをベントイン、ドラグランザーと連動して火炎弾を発射するメテオバレット
ファイナルベントカードをベントインし バイク型に変形したドラグランザーに搭乗、ウイリー走行状態のドラグランザーが吐き出す火炎弾連射で相手を燃やしつくし トドメに体当たりで粉砕するドラゴンファイヤーストーム

このページへのコメント

 先日ライジングマッチCP龍騎を引いたので使ったところ、ボタン連打前の1枚絵を見たことがあるような気がしたので確認しました。
龍騎側は旧ライドの001-029 Nの再録、ナイト側は03-028 Nの再録でした。

ブレイド&ギャレン、カブト&ガタック、ディケイド&ディエンドも1枚絵がガンバライドからの再録の可能性が考えられます。
ひとまず、参考までに・・・

0
Posted by ポルン 2017年12月25日(月) 22:04:47 返信

しまったその一文消してなかった!!

ちょっと前にツイッターでそんな話流れて
思わず書いてしまったけど 後で調べたらガセだったっていう・・すいません・・

ファンブック内容追加するついでに
全てのページをもう一度見直していきます・・

0
Posted by バイク技好き 2014年05月17日(土) 20:04:48 返信

3弾Nの解説
皮肉にもその子役は現在のライダーで…

…志田未来が鎧武で何なの?

0
Posted by 志田さん 2014年05月17日(土) 13:03:58 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です