ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

(ボーナスが超膨大になってきたので さらに細かく分割しました)
※ディケイドのファイナルフォームライド系称号は原作に基づいた称号(作品系&ディケイドFFR)をご覧ください

名称
|グレード|条件|効果・特殊事項|
・・の順に記載する。
その下に説明を記載する。該当ライダーが定まっている場合こちらに記載する

名称:表示されるチームボーナス称号の名称
グレード:公式ブログにあるようにゴールド・シルバー・ブロンズの3段階に分かれている
条件:この称号を出すための条件。



原作に基づいた称号(平成1期(クウガ〜ディケイド)系)

アギトの会!

ゴールド仮面ライダーアギトと仮面ライダーG3-Xと仮面ライダーギルスで組む全員AP+10 オイウチ・ミガワリ効果アップ
期待していたが やはりアギト勢3人で特殊ボーナス、しかもトリプルサイクロン!やアームドライダー!と同じAPアップである。

因縁の最終決戦

シルバー仮面ライダーゾルダと仮面ライダー王蛇を組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
原作の宿敵同士つながり。弁護士と犯罪者という点でもだが...
名前の元はやはり、原作最終回からであろう。(ただしゾルダに変身していたのは...?)

鏡の中の戦士!(※ナイスドライブ4弾からの名称)

ゴールド仮面ライダー龍騎、仮面ライダーナイト、仮面ライダーゾルダで構成するコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
龍騎チーム。ゾルダは敵か味方か?というスタンスであるが...

なおナイスドライブ3弾では「鏡の戦士達!」という名称だった。
名称が変わったのはナイト&バロンの「ダブルランサー!」→「ナイトライダーズ!」に続く2例目である(クロスオーバー称号(二人)参照)
だがそっちは必要性があったからであるが、なぜこちらが変わったのかは不明。

鏡の中の自分

シルバー仮面ライダー龍騎と仮面ライダーリュウガを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
龍騎映画対決つながり。名称どおりリュウガは龍騎の鏡写し(いろんな意味で...詳しい事はネタバレになるので自粛)である

対峙する悪意

シルバー仮面ライダー王蛇と仮面ライダーリュウガを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
これも龍騎映画対決つながり。お互い龍騎におけるダークライダーな位置づけの二人であるが...

SURVIVE(サバイブ)(ボトルマッチ2弾より)

シルバー仮面ライダー龍騎と仮面ライダーナイトを組み込むひっさつ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
両者の強化フォーム「サバイブ」つながり。ボトルマッチ2弾でナイトサバイブ参戦により追加された。

流星塾の生徒

シルバー仮面ライダーカイザと仮面ライダーデルタを組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
同じ孤児院「流星塾」出身である事から。

王の守護者!

ゴールド仮面ライダーファイズ、仮面ライダーカイザ、仮面ライダーデルタで構成するひっさつ+150 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
ファイズチーム。そして3人とも本来はオルフェノクの王を守るために作られた事からこういう名称となった。

カテゴリーA

シルバー仮面ライダーブレイドと仮面ライダーカリスを組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
当初は宿敵であり、後に仲間となる二人。カテゴリーAとは変身するカードであるAのもとになるアンデット(怪人)を指す用語だが、一応つながりという形で設定されたようだ

トリプルラウザー

ゴールド仮面ライダーブレイド、仮面ライダーギャレン、仮面ライダーカリスで構成するコウゲキ+150 オイウチ・ミガワリ効果アップ
仮面ライダー剣チーム。

2つの天の道

シルバー仮面ライダーカブトと仮面ライダーダークカブトを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50
原作の宿敵同士つながり。最後に和解したが...
その点も含めてこの名称なのだろう(続く)

この世界をたのんだよ(ガシャットヘンシン2弾より)

ゴールド仮面ライダーカブト、仮面ライダーガタック、仮面ライダーダークカブトで構成するコウゲキ・ひっさつ+75 オイウチ・ミガワリ効果アップ
仮面ライダーカブトチーム。
名称は和解したダークカブトが 敵の親玉を道連れにした際の最期の台詞である。
ガタックとダークカブトとは共闘してないのだが、最終決戦つながりということで。

地獄兄弟

シルバー仮面ライダーキックホッパーと仮面ライダーパンチホッパーを組み込むコウゲキ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
原作の敵コンビつながり。

...ただこの名称、有名だが劇中で本人たちがこう名づけたのではなく、コンビ結成時のサブタイトルや劇中での「俺と一緒に地獄へ落ちよう」といった台詞などからファンの皆さんが名づけたコンビ名称である。もっとも半ば公式名称と化しているが。

奇妙な因縁

シルバー仮面ライダーカブトと仮面ライダーキックホッパーを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
原作の主役と敵つながり。

キックホッパーである矢車は仮面ライダーザビーだった頃にカブト;天道と正反対の性格(だった)が故に対決。
でもそれがきっかけでエリート街道から転落する運命となり、すっかりやさぐれた性格となって再会。再びライバルとなるが、共通の敵相手に共闘...と、確かに「奇妙な因縁」つながりだったりする。

共同戦線

ゴールド仮面ライダーカブト・仮面ライダーガタック・仮面ライダーキックホッパーで構成するひっさつ+150 オイウチ・ミガワリ効果アップ
上記「奇妙な因縁」でも記載したが、共通の敵に対してこの3名が共同で立ち向かい、トリプルライダーキックを繰り出した事がある。そのつながりである。
トリプルライダーキックを表しているのか必殺威力特化の内容である。

行くぜ良太郎!

シルバー仮面ライダー電王とモモタロスを組み込むひっさつ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
一応電王原作チーム。原作ではもっぱらソードフォームとして一心同体だったが。
なおシステム便宜上 どの電王フォームでも発動する。
モモタロスらしく必殺と体力アップとなっている

僕に釣られてみる?

シルバー仮面ライダー電王とウラタロスを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
これも電王原作チーム。やはりシステム便宜上 どの電王フォームでも発動する。
これも彼らしい防御アップである。

俺の強さは泣けるでェ!

シルバー仮面ライダー電王とキンタロスを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
これも電王原作(略)
やはりこれも彼らしいコウゲキアップだ。

答えは聞いてない!

シルバー仮面ライダー電王とリュウタロスを組み込むひっさつ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
これも(略) 
やはりこれも彼らしい必殺アップ。4人全員特色あるボーナスとなっているのだ。

俺たちイマジンズ!

シルバーモモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロスの中から3人でチームを組むコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
全員電王の怪人「イマジン」だが主人公と協力している というつながり。

エグゼイド勢の「ウィーアー仮面ライダー!」と同じ複数人から3人選ぶという形式の称号2例目である。(詳しくは原作に基づいた称号(W以降)参照)

未来からきた孫

シルバー仮面ライダー電王と仮面ライダーNEW電王を組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
電王映画「さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン」チーム。NEW電王の変身者:幸太郎は電王の変身者:良太郎の孫であることから。
これも便宜上 どの電王フォームでも発動する。

時の運行を守る者

ゴールド仮面ライダー電王、仮面ライダーNEW電王、仮面ライダーゼロノスで構成するコウゲキ・ボウギョ+75 オイウチ・ミガワリ効果アップ
電王チーム。NEW電王は本編終了後の劇場版から参戦なのでゼロノスとは共闘したことはあまりないが、一応原作称号とする。

キング兄弟!

シルバー仮面ライダーキバと仮面ライダーサガを組み込むコウゲキ・ボウギョ+50 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
ストーリーの重要ネタバレで申し訳ないが 二人は実は異父兄弟である。というつながり
(この称号を解説するにはこの説明しかない...)

鎧の三重奏

ゴールド仮面ライダーキバ、仮面ライダーイクサ、仮面ライダーサガで構成するひっさつ+150 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
仮面ライダーキバチーム。厳密にはサガはイクサと共闘したことはないし、キバと共闘したのはサガの状態ではないのだが...

キバの鎧

シルバー仮面ライダーキバと仮面ライダーダークキバを組み込むボウギョ+100 オイウチ・ミガワリ効果アップ
どちらもファンガイア(劇中の相手怪人の呼称)の技巧匠が製作した ファンガイアの王のために作られた鎧というつながり。
キバという作品の仮面ライダーとはこの鎧を纏った戦士の事を指す。

ちなみにダークキバの方が先に製作され、あまりにも強大すぎる力で同胞すら巻き添えにしてしまった事からリミッターを付けて製作したのがキバという設定。またサガはダークキバよりさらに前に作られた いわばキバ系のプロトタイプと言える鎧 という設定である。

現代と過去のキング

シルバー仮面ライダーサガと仮面ライダーダークキバを組み込むコウゲキ+100 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
「キング兄弟!」の説明に関わってもくるが ガンバライジングでのダークキバの変身者である(過去の)キングとサガの変身者である太牙は実の親子である。

キングの座

ゴールド仮面ライダーキバ、仮面ライダーサガ、仮面ライダーダークキバで構成するコウゲキ・ヒッサツ+75 オイウチ・ミガワリ発生率アップ
もう一つの仮面ライダーキバチームと言える。だがこれはガンバライジングオリジナルと言える構成。
なぜならライジングにおけるダークキバの過去キングは現代には居ない(厳密には・・)

因縁の間柄

シルバー仮面ライダーイクサ(音也)と仮面ライダーダークキバを組み込む
過去の時代で宿敵同士というつながり。当然ダークキバ(音也)でも発生、ダブルダークキバというライジングオリジナルの構成となる。
(↓に続く)

ダークキバの資格者

ゴールド仮面ライダーイクサ(音也)、仮面ライダーサガ、仮面ライダーダークキバで構成する
3人ともダークキバに変身したというつながり。
当然ダークキバ(音也)、ダークキバ(太牙)でも発生、トリプルダークキバというこれまたライジングオリジナル構成となる
(ダークキバは本来ひとつしか存在しない)

受け継がれる音色

シルバー仮面ライダーキバと仮面ライダーイクサ(音也)で構成する
父・音也とキバである息子・渡というつながり。「受け継がれる意思!」だと既に平成ライダー主役間であるので
両者音楽に携わるものとしてこの名称となったのだろう

22年後の息子

シルバー仮面ライダーキバと仮面ライダーキバ(正夫)で構成する
キバ・渡の22年後の息子が、最終回に時空を超えてきた正夫というつながり。(続く)

おじいさまと呼べ!

シルバー仮面ライダーイクサ(音也)と仮面ライダーキバ(正夫)で構成する
上の説明からいって 名のとおり二人はおじいさんと孫の関係である。おじいさんはもう亡くなった後であるが...生きていたらこういうやりとりがあったのかもしれない。
ちなみに同じ俳優さんが演じている。(続く)

伯父さん!?

シルバー仮面ライダーサガと仮面ライダーキバ(正夫)で構成する
さらに サガ:太牙はキバ:渡の(異父)兄弟のため 正夫の伯父(おじ)という事になる。

もともとキバは時をまたにかけた家族の物語であり、ライジングで家族間の称号がここまで多くなるのも必然なのかもしれない

遊び心の伝授

シルバー仮面ライダーイクサと仮面ライダーイクサ(音也)で構成する
現代のイクサ:名護は正義にこだわる余り 心に余裕がまったくなく排他的な性格であったが、過去に飛んだ祭 初代イクサである音也にその点を指摘された。
その後自分のその性格を改めた際 いわゆる「心の余裕」を名護は 音也の言葉から「遊び心」と呼んだ。そのつながりである

ちなみに もしこの事が起きずに 排他的な性格のままだったら...という顛末がキバ小説版に描かれており、彼は破滅的な道を歩んでしまう。危ない所だったのだ...

世界を旅する二人!

シルバー仮面ライダーディケイドと仮面ライダークウガを組み込むボウギョ・タイリョク+50 オイウチ・ミガワリ効果アップ
仮面ライダーディケイド本編より。

...ただし仕様なのか小野寺クウガがなっていないライジングマイティやアルティメット(赤目)も該当しているため
旧1弾当時から早くもファン内で疑問の声が上がってしまっている。

五代雄介も世界を旅する冒険家なので、そこを反映した称号なのかもしれない。

並行世界を渡る者

シルバー仮面ライダーディケイドと仮面ライダークウガ(小野寺)を組み込む
上の小野寺クウガ版といえる称号。
ディケイドど共にさまざまな並行世界のライダー世界を渡り歩いたという事でこの名称となったようだ

輝く笑顔!

シルバー仮面ライダークウガと仮面ライダークウガ(小野寺)を組み込む
オリジナルのクウガ(五代)とディケイド版リマジネーション世界のクウガ(小野寺)、両者細かい違いはあれど
「誰かの笑顔を守るため」戦うのは同じ。というつながりでこのような名称の称号が設定されたようだ

笑いのツボ!

シルバー仮面ライダーディケイドと仮面ライダーキバーラを組み込む
この笑いのツボとはキバーラ変身者の夏海の特殊アビリティ(?)で相手を強制的に笑わせるポイントを突ける、という。
士にも当然仕掛けたことがあり、電王編では士へ取り付いたイマジンを追い出すために使ったことも。
そういった経緯から?この称号名となったようだ

身体借りるぜ!

シルバーモモタロスと仮面ライダークウガ(小野寺)を組み込む
仮面ライダーディケイドでの電王の世界でモモタロスが小野寺ユウスケに憑依したことから。

ディケイド本編以外ではウラタロスがディエンドに憑依など他のケースもあったが。
またこれに直接関係する事ではないが 電王&キバ映画「クライマックス刑事」では小野寺ユウスケによく似た刑事が登場している。

G3-X争奪戦

シルバー仮面ライダーディエンドと仮面ライダークウガ(小野寺)を組み込む
これもディケイド本編でのアギトの世界で 両者G3-X装着者の座を競っていた。

もっとも ディエンドはあっさり放棄してしまったのだが。

ディケイドの物語

ゴールド仮面ライダーディケイド、仮面ライダーディエンド、仮面ライダークウガ(小野寺)、仮面ライダーキバーラのうちいずれか3人で構成する

仮面ライダーディケイドチーム。ライダータイム4弾ディケイド10周年記念CPのディケイドスキャン時の台詞にもあるが
映画「MOVIE大戦2010」でディケイドに物語などない、という主張に対する反論としての台詞がこの名称の元である。

行くぜ鬼退治!

ゴールド仮面ライダー電王・仮面ライダーNEW電王・仮面ライダーディケイドで構成するコウゲキ+150 オイウチ・ミガワリ効果アップ
電王映画「超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」チーム。
これも電王はシステム便宜上どのフォームでも発動可能。

映画、なおかつ別作品同士の称号はW+オーズ+フォーゼ「メガマックス!」以来・平成1期では初めてである。
原作に基づいた称号(W以降)参照)

※ディケイドのファイナルフォームライド系称号は原作に基づいた称号(作品系&ディケイドFFR)をご覧ください

このページへのコメント

ディケイド+小野寺クウガ+キバーラで「ディケイドの物語」を確認しました。

0
Posted by カーボン 2019年05月18日(土) 21:41:53 返信数(1) 返信

カーボンさん>
自分は昨日見事引けた
小野寺クウガ+キバーラ+ディエンドでもその称号確認できました。
どうやらディケイドのライダー4人中3人で発動するみたいですね

1
Posted by  bykelike bykelike 2019年05月18日(土) 23:49:56

ディエンドと小野寺クウガでG3X争奪戦を確認

0
Posted by 名無し 2019年05月11日(土) 13:01:50 返信数(1) 返信

名無しさん>
情報ありがとうございます。ディケイドのアギトの世界での話でしたね

1
Posted by  bykelike bykelike 2019年05月11日(土) 20:29:46

さよこさん>
情報ありがとうございます。まだ自分はプレイできない・・(休みが来週)

1
Posted by  bykelike bykelike 2019年05月10日(金) 20:11:22 返信数(3) 返信

小野寺とモモタロスで
「身体借りるぜ!」だった。
電王編の称号かな!

0
Posted by さよこ 2019年05月11日(土) 11:01:35

小野寺クウガとディケイドで
「並行世界を渡る者」

キバーラはキンタロスorウラタロスや他の女子ライダーに
称号ある?

0
Posted by さよこ 2019年05月12日(日) 18:41:34

さよこさん>
情報ありがとうございます


調査のためにもキバーラも早く引きたいのだが...

1
Posted by  bykelike bykelike 2019年05月12日(日) 19:05:31

ディケイド10thCP3人いずれも「ディケイドの物語(金)」
ディケイド抜き3人は未検証。

キバーラと
キバorダークキバで「キバット二重奏!」
Twitterより

0
Posted by さよこ 2019年05月09日(木) 19:34:03 返信

クウガとクウガ(小野寺)は
別扱い「輝く笑顔!」確認

キバーラとディケイドで
「笑いのツボ!」

ガンバライジング部で探したら
シンボルの条件で「身体借りるぜ!」
エボル&モモタロスかと・・・

0
Posted by さよこ 2019年05月09日(木) 18:50:38 返信数(2) 返信

 全国対戦のシンボル条件になっている「身体借りるぜ!」ですが

モモタロス+クウガ(小野寺)

で発動しました。
ディケイド本編における電王の世界での顛末をふと思い出して確認したら、ビンゴでした

0
Posted by ポルン 2019年05月11日(土) 01:26:04

さよこさん、ポルンさん>
ありがとうございます

しっかし、ライアル小野寺もそうだけどモモタロスがシンボル条件・・最近始めた方にはかなりきびしそう

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年05月11日(土) 20:27:10

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※ライダータイム弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム
<その他>
ブットバソウルメダルスキャン

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号


・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
ガンバライダー
ライダーシンボル


カードリスト
  • (マシン)
<ジオウ>RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です