ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです



超絶バトルとは?

バーストライズ弾・ズバットバットウ弾・50thアニバーサリー弾で開催されていた
3VS1で戦う特殊バトル!(ボスの攻撃は全体攻撃に!)

特殊ルール

ボス1体と相手

今までのボス戦は両脇に似たようなつながりのライダーや 作品によっては設定されてある戦闘員的なCPU専用キャラとの組んでのチームだったが、このモードではボス1体のみ。(これは戦闘員的キャラを全作品に作る暇がないのもあるだろうが...)
また 同じ相手でも難易度は「ふつう」「むずかしい」「ゲキムズ」の三段階があり、体力や通常アビリティの有無が異なる。
また、入手できるボスチケット枚数も異なる。(下記参照)
ボス1体で三人分の強さだ!!
しかし、その分三人分の強さとなっており、
タイリョクは15000(難易度「ふつう」での数値) スロットも(標準で)通常の三倍となっているようだ。
なつかしのゲキレツアタック時の動作だ。
難易度&相手によってはさらにスロット倍増!?
(標準で)3倍と書いたが、相手と難易度によってはさらに3.2倍〜3.4倍ほどもアップしている場合があるようだ。
このような相手に並程度のAPスロットアップアビリティのみで先行を取るのは至難の業である。

時間制限はラウンド3!!

そしてとりわけ厳しいのが、ファイナルラウンドは通常ルールと異なりラウンド3までとなっている点。
さいわいそのラウンド3は特殊ルールで通常の戦闘となる
ラウンド3で決着をつけられなかった場合、ボスの必殺技が強制発動で99999ダメージを食らい強制敗北となってしまう
例えるなら 前まであったスマッシュボスバトル(2段式バトル)でラウンド5までに決着をつけられなかった場合と同じ。それがラウンド3までとさらに短縮...という感じなのだ
同じ相手・同じ難易度なら体力継続
ただしそれではあまりに厳しすぎで カード資産のない初心者の方は絶対クリア不可能になるため
救済措置として 過去のライダータイム2弾ゲキトウ!アナザーライダーロードのように継続的な体力ゲージとなっており、
例え負けたとしても 与えたダメージが累積、次の戦いでは減った体力からスタートするようになっている。

例:難易度ふつう(体力15000)相手にラウンド3でトドメを刺せず負けてしまったが、何とか1回バースト必殺を決めた(6000ダメージ)→演出画面で継続体力ゲージが6000減る
次からは体力9000からスタート

ただし体力が継続するのは 同じ相手・かつ同じ難易度だった場合のみ。
次のプレイで他の相手や 同じ相手でも別の難易度を選んだ場合 体力は初期値にリセットされてしまうので注意。

テクニカルバトル敗北ペナルティ

さらにテクニカルバトルで負けてしまった場合、敗北ペナルティ(こちら攻撃時だと「必殺技のダメージ-??%」、相手攻撃時だと「相手の必殺技のダメージ+??%」)が課される

最近軽視されがちなテクニカルゲージだが、本モードではこれを防ぐため かなり重要になってくる。
しかも超ゲキムズではテクゲージ精度も超高く、ネット対戦の熟練者のように真上止めを連発してくる上、ゲージの長さが同じ場合では下手すると引き分け後も連続して真上止めしてくるため、引き分けブースト合戦になる場合も...(怖)

特殊アビリティ

ボスアビリティをさらに強力にしたような特殊アビリティも発動してくる。
これもボスによってさまざまだ。
特定キャラで特殊アビリティ阻止!!
ただし、各ボスには弱点キャラが存在(主にそのボスの登場する作品のキャラが該当する)。デッキにそのキャラを入れる事で
特殊アビリティ発動を阻止可能だ。

カードスキャン時に 該当キャラには「弱点ボーナス!!」と表示される。
しかし今回は特殊アビを封印しないと...?
スコア一覧参照だが、RM弾からは特殊アビリティを封印しないで勝利すると
「特殊アビリティを封印しないで勝利!」というボーナス点が加算される。
難易度で得点が違い、特に超ゲキムズでは30000もの得点。(「特殊アビリティを封印して勝利!」は1000なので29000もの差)
腕に自信のある方はあえてガチ勝負を挑めば高得点を狙えるのだ。
もしくはふつうに弱点キャラを使いつつ相手残り体力をわずかまで追い込み、次のプレイでトドメを刺しに行く際に弱点キャラなしで挑む、という2回がかりの作戦も考えられる(ただしその場合...下に続く)
隠し特殊アビリティは今回も健在
いわゆる継続プレイ(前のプレイである程度ダメージを与え、その時の体力を引き継いで再挑戦)で
弱点キャラは入れずにラウンド1にて見事KOできた...

としても、なんと相手にライダーガッツが発動する!
その際 特殊アビリティとして「1R目のみガッツ発生率究極アップ(※100%発動) AP-200」という表示が出る。

つまりKO寸前まで追い込んだ後の継続プレイでも 弱点キャラが居ないとラウンド1KOはまず無理だという事だ。
そのかわりスロット-200されるため、ラウンド2でほぼ勝ち確定とはなるのだが。

特にRM弾から上記の「特殊アビリティを封印しないで勝利!」狙いでは避けて通れない。
テクニカル前カウンターで特殊アビリティ阻止
特殊アビリティの中にはテクニカルバトル開始時に発動する物もある(テクニカルゲージダウンやテクニカルゲージスピードアップといった物)

が、いわゆるテクニカル前カウンターが発動してくれた際にはこの部分の発動がなくなるようだ。
狙ってできるものではないが、発動したらラッキーだ。

ガンバライダーボーナス

ガンバライダーをデッキに入れると チーム全体の攻撃・防御・必殺+1000 が加算される
あまり育ってないガンバライダーでもこれ目的で入れるのも手だ

CPカードでバーストゲージ×1ボーナス!(&CPカードのみバーストチャンス)

他「ひとりであそぶ」モード定番の その弾のCPカードでラウンド1からバーストゲージ×1チャージ。
このシステムが超絶バトルシリーズにも搭載されている。
特に弱点キャラがCPカードに収録されているなら弱点ボーナスもバーストゲージも獲得できて一石二鳥となる。
うまく活用していこう。

報酬と「ボスチケット」入手

見事ボスを倒すと ボスごとに設定された称号と「ボスチケット」を入手。
撃破した難易度に応じて獲得できる枚数が違い、ふつう:3枚 むずかしい:4枚 ゲキムズ:6枚 超ゲキムズ;15枚となっている。
称号の場合、難易度ふつうなら「ブロンズ」むずかしいなら「シルバー」ゲキムズなら「ゴールド」超ゲキムズなら「プラチナ」の称号が手に入る
チケットを一定数あつめるとその数にあった報酬がもらえる(下記参照)

チケット増量キャンペーン

キャンペーン期間中、ボス撃破によって獲得できるチケットの量が増える。
ふつう:5枚 むずかしい:6枚 ゲキムズ:9枚 超ゲキムズ:23枚
つまり通常時の1.5倍(端数切り上げ)となっている
最新の期間は(2022/5/26(木)〜2022/6/1(水)まで)
今回は報酬を全て取るためにチケットを200枚集める必要があるので、このキャンペーンを利用して効率よくチケットを集めよう。
(2022/5/26 加筆)

チケット報酬

5枚平成ライダー用AP型コネクター★4
15枚平成ライダー用RP型コネクター★4
30枚平成ライダー用攻撃型コネクター★4
45枚オーズドライバー
60枚平成ライダー用必殺型コネクター★4
75枚平成ライダー用必殺型コネクター★4
90枚平成ライダー用ミガワリ効果型コネクター★5
100枚ダブルドライバー(※再配布、ただしレベル1から)
既に取得済みの場合はベルトコイン30枚が配布される
115枚平成ライダー用オイウチ発動型コネクター★5
125枚平成ライダー用必殺型コネクター★5
135枚平成ライダー用バーストゲージ型コネクター ★5
150枚ゲーマドライバー
(※再配布、既に取得済みの場合はベルトコイン45枚が配布される)
165枚平成ライダー用カウンター型コネクター★6
175枚平成ライダー用テクニカルゲージ型コネクター★6
185枚平成ライダー用RP型コネクター★6
平成ライダー用バーストゲージ型コネクター★6
200枚ゴーストドライバー(※再配布、既に取得済みの場合はベルトコイン60枚が配布される)
恐らく今回も前2回と同様、ボス追加にあわせてチケット上限と新報酬が追加されていく仕組みだと思われる
※但し、ダブルドライバーは前回入手時の初期レベル30ではなく レベル1からとなる。

攻略

1:恐竜グリード(アタッカー)

出現期間2022/4/7より解放(〜2022/6/8まで)報酬称号良き、終末を弱点キャラ『仮面ライダーOOO』

 ←クリックで一覧表示

2:仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー(ジャマー)

出現期間2022/4/14より解放(〜2022/6/8まで)報酬称号世界中の笑顔を、守るため弱点キャラ『仮面ライダーゼロワン』

 ←クリックで一覧表示

3:仮面ライダークロノス クロニクルゲーマー(フィニッシャー)

出現期間2022/4/21より解放(〜2022/6/8まで)報酬称号今こそ時は極まれり!弱点キャラ『仮面ライダーエグゼイド』

 ←クリックで一覧表示

4:仮面ライダーリュウガ(ブレイカー)

出現期間2022/4/28より解放(〜2022/6/8まで)報酬称号黒き龍の騎士弱点キャラ『仮面ライダー龍騎』

 ←クリックで一覧表示


獲得できる称号

恐竜グリード、ゼロワン、クロノス、リュウガ、全員を1回クリア(難易度問わず)すると
称号「超絶バトル 〜第3回リリリミックス杯!〜の覇者」を獲得できる

このページへのコメント

「その他のスレッド」にも書いていましたが、あちらは何か空気が悪いので、こちらに。

今回のバトルのテンプレに出来るデッキ。
RM2弾50thLRエグゼイド アクションゲーマーLv2
RM4弾LRメテオ
受け継がれし戦史

メテオか受け継がれし戦史を変更するだけで、恐竜グリード、リュウガとも互角に戦えます。

1
Posted by ねづみ 2022年05月22日(日) 01:34:25 返信

 加えて、自分が「超ゲキムズ」リュウガを攻略した際の状況を略述すると、

・1パターン目:特殊ボスアビ解放・通常アビ解放・開幕時ブレイカーバーストなし。
 各RのAP合計値が335→440→380をマーク。強アビLR三枚のデッキでも、一度のプレイで与えたダメージは7500弱。体力の約1/4を削っているが、あまり有効な手法ではない。

・2パターン目:特殊ボスアビ解放・通常アビを発動封印(R2まで)・開幕時ブレイカーバースト使用。
 相手の力を大きく削ぐことには成功しているが、やはり特殊ボスアビで自分側が大きく妨害されている。一度のプレイで7500強のダメージを与えているが、効果は1パターン目とあまり変わらない。
 

・3パターン目:特殊ボスアビを封印、通常アビの発動も封印(R2まで)・開幕時ブレイカーバースト使用。
 今弾のCPウィザード+RT6弾クウガマイティ[小野寺]+龍騎のライダーのカードいずれか、を使用。2パターン目より更に弱体化を仕掛けており、体力の3割5分程度、約1/3程のダメージを与える。これまでの3パターンの中で最も有効だが、問題は解放前から言われていた通り、龍騎ライダーズの強力なカードが限られており(自分の場合はRT弾のLR・SRリュウガやRM3弾キャンペーンの龍騎などを使用)、確実に2プレイ(か補正によってはそれ以上)かかっている。

・4パターン目:特殊ボスアビを封印・通常アビは解放・開幕時ブレイカーバーストもせずカウンター戦術で攻略。
 ZB4弾のCP龍騎+50th弾のWCJ LR(をはじめとした、バースト時にカウンター発動等の条件で相手の体力1/2アビを持つカード数種を切り替えて使用)+RM2弾のスタンプエグゼイド LR・チェインの三枚のデッキを使用。ベルト・コネクターでもカウンター率増強で発生率ダウンの特殊ボスアビを封印してなお、各バトルで1回ずつしかカウンターが出ず・・・。但し、それぞれの回で21000以上のダメージ(体力の約7割強)を与えているので、更に続けてカウンターを成功させるか、自分側の先攻・攻撃出来れば1プレイクリアも可能な範囲と思われます。

*スロットについては、通常アビを封印+開幕時ブレイカーバースト+スロットリセットをかけた状態で何度も観察しましたが、1〜2R中に限ってGアイコンを何故か出してこない・・・!リュウガに警戒されているのか、確実な素のスロットの状態を確認出来ていないので、いまだ推定状態です・・・。

0
Posted by クマクマ 2022年05月17日(火) 17:16:04 返信

 時間的に遅れたため、リュウガの難易度「超ゲキムズ」については、別途書き込みます。最初の分と同様、今更な時期の報告ですので、管理人さんのご都合に応じたタイミングで御確認をお願いします。
 
・体力は既出の通り29500で、前弾三人目のシャドームーンより+1000、50th弾四人目のゼロワンより−6500。やはり従前の三人目ボス達に準拠した体力設定と考えられる。  

・特殊ボスアビリティも既出の通りであることを確認。

 既出の通り、バトル開始時にはRP+10の補充があり、バーストゲージ究極アップ(四段階アップ・超絶アップではない)している。更に既出の通り、開始時アビでAP+15・Tゲージアップしている。バトルの進捗に応じて自分側と同等かそれ以上のスピードでBゲージがアップしていることから、Bゲージ上昇率超アップも装備している(これまでと同様、開幕時ブレイカーバーストしていると、R1・2は目に見えてBゲージの上昇率が遅くなる)ものと推定される。

 表アビは既出の情報に追加があり、「 AP+15 Tゲージアップ GアイコンのスロットAP+20(*但し、これは確認中) バーストゲージ究極アップ バーストゲージ上昇率超アップ  スロットを止めたとき(アイコンの種類に関係なく発動することを確認)、このRのみ、必殺+1000 AP+50 テクニカルゲージを超絶アップ さらに、ゲキレツ・キックアイコンに止めていると、(「RP10以上のとき、〜」「バーストゲージが1以上だと、〜」等ではない・RP値もBゲージの状態も関係なく、G・蹴アイコン止めの時のみ発動することを確認)で、攻撃+500 スロット全てのAP+20 テクニカルゲージ超アップ」を発動。
 バーストした場合についても、既出の情報に若干の追加があり、「.弌璽好箸靴燭箸、必殺+3000 GアイコンのAP+100 不定量(「攻撃分」「相手の攻撃分」等と推定)分、相手チーム全体の防御ダウン(**) ◆。隠卷茵▲ック・パンチアイコンの(スロット)AP+20 相手チーム全体の(スロット)AP−10 」を発動し、バースト必殺技「ドラゴンライダーキック」を仕掛けてきます。

 スロットはGアイコンの数値が画面表示では380(但しGアイコンのスロットAPは表アビで+20されているものと推定される/バースト時は390)で、拳アイコンの数値が320・310・290・260、蹴アイコンの数値が290・260。Gアイコン以外他のアイコンの数値から逆算すると、3.8倍では計算が合わず、3.6倍スロットであるものと考えられます。
また必殺技発動時のRP使用量から推定すると、リュウガのコストは表:4、バースト後:9 と思われます。


*難易度「超ゲキムズ」のクロノスについてまとめると、
・特殊アビと通常アビでAPボーナス+35(うち+20はR毎累積)で更にそのRのみ+50で、R1は合計+85・拳アイコン以外に止めるとスロットAP+20と強力どころではない強化。
・特殊アビでTバトルを中心に相手妨害(−5ゲイン/R)。通常アビで自分のTゲージ強化(止めたスロットにより、4〜6ゲイン強化。うち3ゲインはR毎に確実に累積)。


・Bゲージ上昇度は、開幕時ブレイカーバーストすると、明らかにR1・2は停滞する。解放状態では、先攻でR1のTバトル終了時点でゲージが1回分蓄積する場合あり。

・AP合計値は、特殊ボスアビ・通常アビ共にAP値大きく影響し、特に通常アビが稼働しないと明らかにAP値そのものの伸びが大きく停滞する。

・テクニカルバトルについては、特殊ボスアビではテクニカルバトルに関する自分側Tゲージ累積ダウン。通常アビでTゲージ増強を担っているため、それぞれ発動封印・効果一時停止すると極度に減殺されるため効果的。

0
Posted by クマクマ 2022年05月17日(火) 16:27:08 返信数(1) 返信

途中でクロノスとか書いていますが、リュウガの間違いです。済みません・・・。

0
Posted by クマクマ 2022年05月17日(火) 18:17:56

 お疲れ様です。とんでもなく遅くなってからの報告で失礼します。
 RM4弾の超絶バトル〜第3回〜 四人目のボス、リュウガについて、自分のプレイ上で確認出来た事柄を中心に、補足その他の情報を書き込ませていただきます。

 今回も、まずは全体に関する共通事項と、今回の攻略・確認作業の方法についてから・・・。

◦仮面ライダーリュウガ 素手・拳アイコン
 これまでと同様にタイプ、体力、特殊ボスアビリティ、表・バーストアビリティは、どの難易度でも基本的には既出の情報通りでした。
 今回の確認にあたっても、下記のカード・手法を用いています(役割と効果が分かりにくかったようなので、クロノスの時より少しだけ詳細に書きます)。なるべく効率化を図ります・・・。

・RM4弾ウィザード フレイムドラゴン CP・ブレイカー:開幕時ブレイカーバースト用。キャンペーンボーナスでバトル開始時にバーストする事で、表アビのうち、チーム編成時に発動している分の表アビの効果を一時停止することで、その内容を確認。
・RM2弾エグゼイド アクションゲーマーレベル2 LR・チェイン:相手APスロット・Tゲージリセットし、前後の変化からスロットAP・Tゲージの強化等を確認。
・通常アビの効果とその範囲を実際に確認するため、ブレイカータイプのアビ発動封印(R1〜R2まで)能力を持つ、RT6弾のクウガ マイティフォーム[小野寺] SR・チェイン等を使用(*アビリティ発動封印については、本wikiの「(表アビリティで)アビリティ発動封印を搭載しているカード一覧」や「アビリティについて」の頁を参照下さい)。


 これらを取捨選択・組み合わせて使用し、各難易度の内容について確認してみました。以下、基本的には各難易度毎に記述いたします。

1
Posted by クマクマ 2022年05月16日(月) 21:21:57 返信数(4) 返信

 最初に、難易度「ふつう」について。

体力は既出の通り15000(前弾シャドームーンと同じ 50th弾のゼロワン ライジングホッパーより−4000)。一部の難易度を除き、やはり従前の弾の三人目ボス達にほぼ相当するので、どちらかというとクロノスがイレギュラーな位置付けで、リュウガの体力値等は三人目の平均的な数値として設定されているものと推定されます・・。なお他難易度も含め、特殊アビリティのうち、ラウンド開始時発動のものは前弾シャドームーンと全く同じで、テクニカルバトル前のものは、シャドームーンのそれを、自分自身の強化部分を無くして、リセットからゲージダウンに変更したものと考えられます。

 特殊アビリティ以外にAP強化・RP補充・テクゲージアップはなく、プレイ時の状況から、「体力半分以下」及び「相手チームより体力が少ない時」条件で発動する追加アビも無い模様。また他のボスと違い、開幕時ブレイカーバースト前後でバーストゲージの上昇度合いに顕著な変化は見られないことから、開始時アビにバーストゲージアップや上昇率アップは含まれていないものと考えられる。
 
 スロットはGアイコンの数値が280、拳アイコンの数値が230・200、蹴アイコンの数値が210・180から逆算すると、2.8倍スロットであるものと推定される。

0
Posted by クマクマ 2022年05月16日(月) 21:55:38

次に、難易度「むずかしい」について。

・体力・特殊ボスアビリティは既出の通りであることを確認。

 開始時アビリティによるRP補充・Tゲージ強化はないが、バトルの推移・経過の観察(開幕時ブレイカーバーストすると、R1はBゲージの上昇が1割程度減衰、以降はほぼ変わらず)により、Bゲージアップしている。表アビは既出のものに一部追加があり、「 バーストゲージアップ (以下は内容ほぼそのままで順送り) ゲキレツアイコンに止めたとき、AP+15 相手(チーム)全体の防御-200  パンチ・キックアイコンに止めたとき、AP+10 バーストゲージ上昇率アップ 」を発動して来る。
 スロットは、Gアイコンの数値は不明で、拳アイコンの数値は230で、蹴アイコンの数値は260・200。各アイコンの数値から逆算すると、3.2倍スロットに端数斬り上げ処理をしているものと推定される。

*難易度「むずかしい」のリュウガについてまとめると、
・バーストゲージの上昇度は、上記の通り開幕時ブレイカーバースト使用により、R1当初のスタートダッシュのみ遅れ、以降はほぼ変わらず→開始時アビにBゲージアップがあり、上昇率アップはないものと推定。
・スロットバトルのAP合計値は、特殊ボスアビを封印・開始時アビを一時停止した場合、一定程度の影響は認められる。ただしAP面の強化は表アビが中心のため、あまり大勢に影響は少ない。
・テクニカルバトルについては、特殊ボスアビでのみ自分側Tゲージダウンをしているので、封印する効果は大きい。

0
Posted by クマクマ 2022年05月16日(月) 22:13:49

次に、難易度「ゲキムズ」について。

・体力19000で、前回のシャドームーンより-500、 50th弾のゼロワン ライジングホッパーより-8000。

・特殊ボスアビリティは既出の通りであることを確認。

バトル開始時には既出の通り、開始時アビによるTゲージアップ・RP+5の強化・補充があり、バーストゲージ超アップ(二段階アップ)している。またバトルの状況・進捗に応じたBゲージの上昇具合を観察・自分側との比較も含めて鑑みると、開始時アビリティにバーストゲージ上昇率超アップを装備しているものと推定される。

 表アビは既出に追加があり、「 テクニカルゲージアップ バーストゲージ上昇率超アップ (以降は既出のまま) 」を発動してきます。

 スロットはGアイコンの数値が340で、拳アイコンの数値が250、蹴アイコンの数値が280・220となり、各アイコンの数値から逆算すると、端数斬り上げ処理を行いつつ、3.4倍スロットであるものと考えられます。

*難易度「ゲキムズ」のリュウガについてまとめると、
・バーストゲージの上昇度は、開幕時ブレイカーバーストなしと比べ、明らかにR1・2は停滞する。上昇率は大きく変わる上、同難易度クロノスとほぼ同等。
・スロットバトルのAP合計値は、特殊ボスアビ・通常アビ両面で上げており、中でも通常表アビの関与が一番大きい。開始時アビを一時停止してもAP面ではほぼ影響はなく、特殊ボスアビを封印した方が効果は大きい。
・テクニカルバトルについては、特殊ボスアビで自分側妨害、通常アビでTゲージ増強と役割分担しているので、それぞれ封印すると効果的ではある。

0
Posted by クマクマ 2022年05月17日(火) 00:22:57

毎度詳細調査ありがとうございます。他のページの大改修で疲れて反映ちょっと遅くなりそうですが(疲

1
Posted by  bykelike bykelike 2022年05月17日(火) 13:11:45

超激ムズの恐竜グリードで今弾CPのウィザードをR1開始前にバーストしましたが相手のアビリティが発動しました。
これってブレイカーバーストのアビ封印は公式の説明通り発動中のアビリティにしか作用しないのでしょうか?

0
Posted by はる 2022年05月13日(金) 09:58:03 返信数(1) 返信

ブレイカーの効果は

発動中(発動済み)のアビリティを一時的に消去

であってこのゲームでいう

発動の封印=発動を阻止する効果

とは別物です。

1
Posted by ー 2022年05月13日(金) 16:32:53

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

お詫び:ライジング部のほぼ全てのページが閲覧不可能となったため、一部データを記載できないままになってしまいました
また称号・チームボーナス称号の大半の効果は公式からの発表がないまま終わってしまったため、こちらもデータ記載できないまま終了となります。ご了承下さい

ズバットバットウ弾からの変更点

仮面ライダーバトル ガンバライジングは
ゲキレツグランプリ3弾にて稼動終了しました

だが

ライダー達の戦いは終わらない!
ガンバライジングのカードをそのまま使用可能となる(※)新たなバトルフィールド

「仮面ライダーバトル ガンバレジェンズ」2023年 春 稼動開始予定!! 

ライジングからの引き継ぎ要素もあるとの事なので 新たな戦いに備えよ!!

(※カードパラメータや必殺技の読み替えが発生します)

DCD 仮面ライダーバトル ガンバレジェンズ・データまとめwiki

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
[カード固有システム]

←クリックで展開


上とは別系統の固有システム

原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
デザイアグランプリモード

全国特訓モード 改

ヒートアップバトル!(GG3弾)
超絶バトル超ゲキムズで有効なカード・コネクター

ライダー全国対戦
育成要素
サポートアイテム系
デザイアチャレンジミッション
コネクター(GG弾)

(現在入手できない過去弾サポートアイテム)

その他

カードリスト
  • (マシン)
<ギーツ>GG3弾 GG2弾GG1弾
<リバイス>RM6弾 RM5弾 RM4弾 RM3弾 RM2弾 RM1弾
<ライダー50周年記念>50th
<セイバー>ZB5弾 ZB4弾 ZB3弾 ZB2弾 ZB1弾
<ゼロワン>BS6弾 BS5弾 BS4弾 BS3弾 BS2弾 BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ギーツ> PGG/プレバン限定バインダー 10th year collection(BR7)
<リバイス> PRM/プレバン限定50thアニバーサリーセット(BR6)
<ライダー50周年記念>P50th
<セイバー>PZB/プレバン限定ボックスセット付属(BR4)/ガンバライジング7周年記念9ポケットバインダー(BR5)
<ゼロワン>PBS /バーストライズパック(BS3)/プレバン限定バインダー3付属(BR3)
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です