ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

太字 演出有りの技
細字 使い回しモーションの下位技

※仮面ライダーディケイド(ネオディケイドライバーバージョン)、仮面ライダーディエンド(ネオディエンドライバーバージョン)
は仮面ライダージオウのライダー扱いで必殺技一覧 平成(ジオウ)ページに盛り込んでいます



仮面ライダー響鬼

仮面ライダー響鬼

    • 鬼幻術・鬼火
      • 説明: 大きく息を吸い込みつつ口部クラッシャーを開き、一気に紫色の炎を噴き出して相手を燃やす
      • 使用ライダー:仮面ライダー響鬼(2-031,2-032,3-043,4-030,D1-026,D2-026,D5-024,K2-020,K4-027,K6-026,G1-024,BM1-030,BM2-091,BM3-023,BM6-029,RT1-024,RT4-060,RT5-024,BS1-022,GP-018)
      • 備考:旧ガンバライドでS弾に実装された時の動作と同じだが、途中に響鬼マークが入る演出がある。なお2弾では単なる「鬼火」という名前だったが修正された
    • 音撃打・爆裂強打の型
      • 説明:音撃鼓を取り付けた相手に 音撃棒・烈火による連続打撃を打ち込む
      • 使用ライダー:仮面ライダー響鬼(BM1-030,RT1-024,RT3-061,BS1-022)
      • 備考:仮面ライダーブラーボ 響鬼アームズのみでやっていた爆裂強打の型がようやく本家にも実装...されたが 基本的にブラーボ版の使い回しなので叩く前後の響鬼固有の動作は無いのが残念。なおRT3-061はCPの都合上で表必殺技扱いとなっている
    • サイキョー!音撃フィニッシュ
      • 説明:一連の連続攻撃を繰り出す
機Д瀬奪轡紊らのライダーキックを決める(他CP共通演出)
供Ф禅 紅へチェンジし、音撃棒・烈火での連続斬り(他CP共通演出)
掘Я甲響鬼へチェンジ、相手の懐に飛び込み装甲声刃で2段斬り。ひるんだ隙に装甲声刃を音撃モードに変形させ、「鬼」の文字を模した音撃を展開。斬撃波として飛ばし相手を斬る。
      • 使用ライダー:仮面ライダー響鬼(RT4-060)
      • 備考:ライダータイム4弾「サイキョー!ブレーク」CPの技。気鉢兇和召離汽ぅョー!以下略CPカードのつなぎ技にも使われているので本CPの共通動作のようだが、最後は装甲響鬼の音撃刃・鬼神覚声。マシン排出としては装甲響鬼は久しく高レアになっていなかったので装甲の高レア扱いというポイントが。また最初は共通動作の関係とはいえ響鬼さんのライダーキック技(劇中でもつなぎ技としては飛び蹴りが使われており、当時は通称「ヒビキック」とも呼ばれていた)というのもポイント。サイキョー!以下略CP共通事項だがボタン連打指示をやめるとそのパートで終了するので 体力1でトドメを刺す場合はこれでフィニッシュと言うのも一興だ。
    • 鬼連術・茜鷹撃
      • 説明:ディスクアニマル・アカネタカを変身音叉・音角で起動&変形させる。大量のアカネタカが相手に襲い掛かり、さらに響鬼が炎を纏った音撃棒・烈火の二連撃でトドメ
      • 使用ライダー:仮面ライダー響鬼(RT5-024)
      • 備考:RT5弾のメカニカルとしてまさかの抜擢な響鬼さんのマシン系必殺技はディスクアニマルであった。下記の装甲響鬼でも触れるが 旧ガンバライドで装甲響鬼の必殺技の前振りとして強化ディスクアニマルが相手の動きを封じていたので それを基本フォームに落とし込んだような形と言える。

    • 鬼神無双
      • 説明:下位技「双剣」(その2) 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー響鬼(2-032,3-043)
      • 備考:一応、現行ライダーのみだった両手剣下位技その2が(ナンバリング上)初めて他ライダーに実装された技となった。

仮面ライダー響鬼 紅

    • 音撃打・灼熱真紅の型
      • 説明: 気合を入れて音撃棒に炎を纏わせ、相手の懐に飛び込んで音撃3連打を浴びせて相手を燃やし尽くす
      • 使用ライダー:仮面ライダー響鬼(バースト時・響鬼 紅)(2-031,4-030,D1-026,D2-026,D5-024,K4-027,K6-026,BM2-091,BM3-023)
      • 備考:旧ガンバライドとほぼ同じ動作。筆文字挿入演出も健在。
    • 紅連撃
      • 説明:下位技「双剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー響鬼 紅(K3-027,G2-026)
      • 備考:バッチリカイガン3弾にて表から響鬼 紅のカードが登場。そのために作られた下位技...なのだが 実はノーマル響鬼の表技は参戦当初から鬼火だったので 音撃棒・烈火を用いた表下位技というのはライジングでは初めてだったりする

仮面ライダー装甲響鬼

    • 鬼棒術・烈火弾(オニボウジュツ・レッカダン)
      • 説明: 音撃棒・烈火に炎を纏わせつつ頭上で打ち鳴らし、火炎弾を相手に飛ばす
      • 使用ライダー:仮面ライダー装甲響鬼(D5-023,D6-028,K1-020,K6-058,G6-034,BM5-028,RT6-029,BR1-004,BR2-005)
      • 備考:旧ガンバライド最終弾でまさかの登場をはたした時とほぼ同じ動作。
    • 音撃刃・鬼神覚声(オンゲキジン・キシンカクセイ)
      • 説明:相手の懐に飛び込み装甲声刃で2段斬り。ひるんだ隙に装甲声刃を音撃モードに変形させ、「鬼」の文字を模した音撃を展開。斬撃波として飛ばし相手を斬る。
      • 使用ライダー:仮面ライダー装甲響鬼(D5-023,D6-028,K1-020,K6-058,G6-034,BM5-028,RT6-029,BR1-004,BR2-005) 仮面ライダー響鬼(バースト後・装甲響鬼)(K2-020,G1-024,BM6-029,GP-018) 仮面ライダー響鬼 紅(バースト後・装甲響鬼)(K3-027,G2-026)
      • 備考:旧ガンバライドと比べて ディスクアニマルをけしかけるのではなく2段斬りで相手をひるませるのと、その関係で斬撃波を遠くまで飛ばさないので ある意味初期型の直接攻撃に見えなくも無いのが違う点。ただ恒例の筆文字カットインがなくなったのは残念。またこの読み方が、「オンゲキジン〜」なのか「オンゲキハ〜」なのかが公式でもきちんと発表されないままで度々論争になるらしく、台詞も途中から(時期不明)「いくぜ!鬼神覚声!!」と差し替えられた。

仮面ライダー威吹鬼

    • 鬼闘術・旋風刃
      • 説明: 構えを取りつつ風をまとい、相手の懐に飛び込んでチョップやキックを交えた連続打撃を繰り出す
      • 使用ライダー:仮面ライダー威吹鬼(K6-027,K6-028,G1-025,G4-025,BM1-031,BM5-029,RT2-030,RT4-088,RT5-025)
      • 備考:旧ガンバライドと同名...だが今回はムービー技。ただその時と比べて打撃数が増え、カメラアングルが真正面、それこそ技を喰らった本人から見ているような感じになっているので迫力満点だ。
    • 音撃射・疾風一閃
      • 説明:音撃管 烈風で相手に鬼石を打ち込む。相手がひるんだ隙にベルトから音撃鳴 鳴風を取り外し上に放り投げ、マウスピースと落ちてきた音撃鳴を音撃管に合体させラッパ状の音撃形態にし、風が巻き起こるほど大きく息を吸い込んで吹き鳴らす。相手の鬼石が共鳴し爆発。
      • 使用ライダー:仮面ライダー威吹鬼(K6-027,G1-025,G4-025,BM1-031,BM5-029,RT2-030,RT4-088,RT5-025)
      • 備考:旧ガンバライドと比べて音撃鳴 鳴風を上に投げるのが鬼石射撃前だったのが後になっている。また筆文字カットインの内容も少し違っている。...ただ他はほぼ変わりなし。ある意味旧ガンバライドの時点で完全再現されていたので もう手を加える点はないか。
    • 鬼石銃撃
      • 説明:下位技「小銃」 参照
      • 使用ライダー:現在使用カードなし
      • 備考:ガシャット5弾仮面ライダーバトルにて威吹鬼リーダー(真ん中)のチームで威吹鬼が繰り出してきた。現在カード化されていないが次弾への布石か?と思っていたが結局ボトルマッチ1弾でも表必殺は鬼闘術・旋風刃だった
    • 銃術・旋風
      • 説明:下位技「小銃」(その2) 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー威吹鬼(K6-028)
      • 備考:一応劇中でも連射でのけん制はやった事あるが、流石に溜め撃ちまでは...

仮面ライダーカブト

仮面ライダーカブト マスクドフォーム

    • アバランチブレイク
      • 説明:カブトクナイガン・ガンモードで2発弾丸を撃ち 相手の動きを止めた後にクナイガンを持ち替え、パワーを開放したアックスモードで斬りつける。
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト マスクドフォーム(D1-027,D2-027,D5-025,D6-029,K3-028,K5-026,G2-027,BM1-032,RT1-026,BS1-023,GP-052)
      • 備考:公式ブログの説明どおり 第4話の攻撃を再現している

仮面ライダーカブト ライダーフォーム

    • ライダーキック(バースト後)
      • 説明:ベルトの横部分を押して超音速行動・クロックアップを発動。相手を往復しながらの3連ショルダーチャージで相手をひるませ、さらにパンチ連打を繰り出しつつ合間にゼクターのボタンを操作。ひるんだ相手へ強烈な回し蹴りを決める
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト マスクドフォーム(バースト後・ライダーフォーム)(D1-027,D2-027,D5-025,D6-029,K3-028,K5-026,G2-027,BM1-032,RT1-024,BS1-023,GP-052)仮面ライダーカブト ライダーフォーム(K1-021,K2-049,K4-028,RT5-026)
      • 備考:これも第4話を完全再現。雨粒の静止までも再現している。そしてゼクター操作は旧ガンバライドでもなかった(ガタックは後で追加されたけどカブトは最後までなかった)ので今回が初。なお長らくマスクドフォームからのライダーフォームのみだったが バッチリカイガン1弾にて一環してライダーフォームのカードで本技が搭載された。
    • クロックアップ
      • 説明:ベルトの横部分を押して超音速行動・クロックアップを発動。相手を往復しながらの3連ショルダーチャージで相手をひるませ、さらにカブトクナイガン・クナイモードによる3連斬りでフィニッシュ
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト ライダーフォーム(2-033,3-044,4-031,K2-049,K4-028,G1-027,BM1-073,BM2-058,BM6-030,RT3-062,RT5-026,PD-010,PD-026,GP-012)
      • 備考:旧ガンバライド・S弾のクロックアップとほぼ同じ動作だが、途中のショルダーチャージ3連後のハイキックはなくなった。まあこれは3連斬りのなかったアビリティ扱いの時の名残だったので消去されたのだろうが...。またK2-049,K4-028,G1-027,BM1-073,RT5-026は表必殺技となっている。バースト必殺技動作そのままなので、スパークルカット・ライダー超銀河略と同じく「バースト必殺技がそのまま表必殺技」というパターンである。なおバッチリカイガン2弾にてダークカブトも使用する。
    • ライダーキック(バースト前)
      • 説明:ベルトの横部分を押して超音速行動・クロックアップを発動。相手を往復しながらの3連ショルダーチャージで相手をひるませ、さらにパンチ連打を繰り出しつつ合間にゼクターのボタンを操作。ひるんだ相手へ強烈な回し蹴りを決める。爆発を背に人差し指を真上に突き立てるカブトの「天の道」ポーズで締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト ライダーフォーム(RT1-025)
      • 備考:メモリアルフィニッシュのカードでバースト技だったライダーキックをそのまま表必殺技に。...どころか、なんと技後に追加動作まで。バースト必殺技そのままを表必殺技に持って来るパターンは増えたが、追加動作まで付いたのはこれが初の事例である。(ただそのポーズは微妙に天の道ポーズとは違うのだが...)なおライダータイム4弾まではカブトライドウォッチでのライダータイム発動でも拝めたのだが、やっぱりメモリアルフィニッシュの物をお手軽に見るのは破格過ぎると判断されたのか決めポーズなしのバースト必殺技版になってしまった

    • ハイスピードクラッシュ
      • 説明:下位技「蹴」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト ライダーフォーム(2-033,3-044,4-031,K1-021,PD-010,PD-026)
      • 備考:劇中の華麗な回し蹴りコンビネーションを髣髴とさせる。ある意味もっともキック下位技が様になっているライダーである

仮面ライダーカブト ハイパーフォーム

    • ハイパーライダーキック
      • 説明:ハイパーゼクターの横部分のスイッチを押して超高速移動能力ハイパークロックアップを発動。その後ハイパーゼクターの角を倒しマキシマムライダーパワーを発動させる。そしてゼクターのボタンを操作し、上空に飛び上がり相手へ強烈な飛び蹴りを決める
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト ハイパーフォーム(K6-029,K6-030,G1-026,G6-035,BM4-026)
      • 備考:ハイパーフォームの上空からの飛び蹴り必殺技が見事再現。ハイパークロックアップ形態からゼクター操作部分までバッチリ再現されている。表必殺技で恐らく最長の時間である。声優の都合上仕方ないのだがハイパーライダーキックを放つときの台詞が「ハイパーキック」ではなく「ライダーキック」になっているのは残念。
    • マキシマムハイパーサイクロン
      • 説明:ガンモードのパーフェクトゼクターにザビーゼクター、ドレイクゼクター、サソードゼクターを合体させ、柄のボタンを順番に押し、オールゼクターの力で銃口から竜巻状のエネルギーを放つ。
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト ハイパーフォーム(K6-029,G1-026,G6-035,BM4-026,BR2-006)仮面ライダーカブト ライダーフォーム(バースト後・ハイパーフォーム)(BM1-073,BM6-030)
      • 備考:旧ガンバライドに引き続き仮面ライダー史上最も周囲に迷惑の及ぶ必殺技が見事再現。放つときに地面がライン状に消し飛ぶ所など恐ろしい...。竜巻状ビームの回転も鮮やかになっている。ただ旧ガンバライドと違っていきなりガンモードになっているのと3ゼクター飛来シーンがないのは残念。せめて「Gun-mode」の音声が欲しかった。尚GLRは演出上表技となっている
    • マキシマムハイパータイフーン
      • 説明:ソードモードのパーフェクトゼクターにザビーゼクター、ドレイクゼクター、サソードゼクターを合体させ、柄のボタンを順番に押し、オールゼクターの力で巨大な赤い光刃を形成。さらにパワーを上げ、カブトムシの角状と化した光刃で横一閃に相手を斬る
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト ライダーフォーム(バースト後・ハイパーフォーム)(RT1-025)
      • 備考:旧ガンバライドでも搭載されずじまいだったタイフーンをガンバライジングで初搭載。ただ技動作自体は原作どおりだが、動作自体はいささか地味。やはりというかライジング全体の傾向「技動作を原作忠実に再現した結果地味」というパターンに... 製作したスタッフ側もそれをわかっているのか、超スロー&横一閃が過剰なほどのリプレイ(5回!)となっているが
    • ハイパーライダーキック(GOD SPEED LOVE Ver.)
      • 説明:ハイパーゼクターの横部分のスイッチを押して超高速移動能力ハイパークロックアップを発動。その後宇宙に転移しハイパーゼクターの角を倒しマキシマムライダーパワーを発動させる。そしてゼクターのボタンを操作し、隕石から飛び上がり相手へ強烈な飛び蹴りを決める。
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト ハイパーフォーム(BR2-006)
      • 備考:劇場版でコーカサスに決めた技がGLRにて実装!背景やキック角度などバッチリ再現されている。ただ演出上急に宇宙にワープするので映画を見ていない方は混乱するかも。尚これでハイパーフォームは劇中技を4つも実装されている。現行でも滅多に無いので破格の扱いと言える
    • 20thライダーキック・2004ー2006
      • 説明:仮面ライダーブレイド キングフォームと仮面ライダー装甲響鬼が駆けつけトリプルライダーキックが炸裂。平成ライダー20作品記念ロゴが展開、回転し相手を撃破。爆発を背に三人のライダーが並び立つ。
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト ハイパーフォーム(RT6-056)
      • 備考:ライダータイム6弾CP「フォーエバーキックス」の技。他のフォーエバーキックスCPカードがデッキに入っていた場合、そのリーダー格のライダーがこの技の前にライダーキックを放つ演出が入る。そして実は脇のブレイドキングフォームが始めて素手のファイティングポーズをしている(ブレイド通常フォームでは素手のカードがあり、それで見られるがキングフォームの素手カードはないのが最大のポイントだったりする。
    • パーフェクトスラッシャー
      • 説明:下位技「両手剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーカブト ハイパーフォーム(K6-059,RT6-056)
      • 備考:主にCPに搭載されている下位技。ハイパーライダーキックが超かっこいいがゆえにどうしても物足りない感じが否めない

仮面ライダーガタック

仮面ライダーガタック ライダーフォーム

    • スタッグアサルト
      • 説明:相手に突進しつつ左右のパンチを浴びせ、ジャンプから後ろ回し蹴りでフィニッシュ
      • 使用ライダー:仮面ライダーガタック ライダーフォーム(2-034,D2-028,K2-021,G1-028,G3-031,RT2-031)
      • 備考:完全に新規の技であり、意外にもガタックはバースト前が固有技搭載となった。加賀美の戦い方を再現しており、最後のローリングソバットは見事。これでバースト前の必殺技か?と思うほど。さらにボトルマッチ2弾から本人ボイス実装となった。
    • ライダーキック
      • 説明:ガタックゼクターを操作してタキオン粒子エネルギーをチャージ、強烈なジャンプ回し蹴りを決める。その勢いで相手に背を向け 爆発を尻目に着地ポーズで締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーガタック ライダーフォーム(BM2-025,RT2-031)
      • 備考:ついに実装されたバースト必殺...と思いきや 表必殺技として登場。実はハイパーと比べてキックが詳細に描かれている点が優れていたりする。そして、RT2弾にてバースト必殺としてメモリアルフィニッシュ初の低レア落ちをした。メモリアルフィニッシュのカードを持ってない人にもこの技を生で観るチャンスが出来たのだ。
    • スタッグビートルセイバー
      • 説明:下位技「双剣」(その2) 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーガタック ライダーフォーム(2-034,D2-028,K2-021,G1-028,G3-031)
      • 備考:逆にバースト後は劇中で印象的だったデンプシーロール斬りではない。むしろこっちを演出技にしてデンプシーロール斬りを再現してもらいたかった...

仮面ライダーガタック ハイパーフォーム

    • ハイパーライダーキック
      • 説明:ハイパーゼクターの横部分のスイッチを押して超高速移動能力ハイパークロックアップを発動。その後ハイパーゼクターの角を倒しマキシマムライダーパワーを発動させる。さらにガタックゼクターを操作して強化されたタキオン粒子エネルギーをチャージ、強烈なジャンプ回し蹴りを決め大爆発を起こす。倒れた相手を背に決め台詞で締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーガタック ライダーフォーム(バースト後・ハイパーフォーム)(BM2-025)
      • 備考:てれびくんDVDのみだった幻のガタックハイパーフォームと共に実装。ハイパークロックアップの演出や 本人ボイスによる「ハイパーキック!!」も聞ける。ただ爆発規模があまりにもハンパじゃなさすぎて 通常ライダーキックではその過程がバッチリ見える「背を向けて着地」部分が爆炎で見えにくくなってしまっているのが残念。その辺も勢いありすぎな加賀美らしいか...

仮面ライダーダークカブト ライダーフォーム

    • ライダーキック
      • 説明:ベルトの横部分を押して超音速行動・クロックアップを発動。ゆっくりと相手に近づきながらゼクターのボタンを操作。相手へ強烈な回し蹴りを決める
      • 使用ライダー:仮面ライダーダークカブト ライダーフォーム(K2-022,K2-058,K3-029,G2-028,G3-032,BM2-026,RT5-027)
      • 備考:カブトと同じクロックアップからのライダーキックかと思いきや演出がかなり異なっており、ダークライダーらしいじわじわテイストが見応えである。旧ガンバライドの時は後ろに回り込んで回し蹴りだったがライジングでは真正面からの回し蹴りになっているのも変化の一つ。
    • クロックアップ
      • 説明:ベルトの横部分を押して超音速行動・クロックアップを発動。相手を往復しながらの3連ショルダーチャージで相手をひるませ、さらにカブトクナイガン・クナイモードによる3連斬りでフィニッシュ
      • 使用ライダー:仮面ライダーダークカブト ライダーフォーム(K2-022,K3-029,G2-028,G3-032,BM2-026,RT5-027)
      • 備考:ライダーキックとは違い演出はカブトと同じ。
    • ダークスティング
      • 説明:下位技「拳」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーダークカブト ライダーフォーム(K2-023,K2-058)
      • 備考:スティングだから一刺しするのかと思ったら普通の3連続パンチだった...。ザビーの参戦も望まれる。ちなみに同弾のVRの表必殺技もこれ。
    • ブラックゼクトシュート
      • 説明:下位技「蹴」 (その2) 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーダークカブト ライダーフォーム(K2-023)
      • 備考:これもゼクトシュートだからゼクトクナイガンで射撃するのかと思ったらキックだった...。「ブラックゼクトキック」だと「ブラックキック」と被るからだろうか...

仮面ライダーキックホッパー

    • ライダージャンプ&キック
      • 説明:舌打ちしながら相手に打撃を浴びせてひるませ、ホッパーゼクターを操作しライダージャンプ始動。高空で再度ゼクターを操作して急降下キックを敢行し ヒット時左足のアンカージャッキが作動。爆発を尻目にほこりを払うような動作で締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーキックホッパー(G3-061,G4-026,G5-030,BM2-092,RT4-074) 仮面ライダーパンチホッパー(→タッグバースト後・キックホッパー)(G3-033)
      • 備考:初登場時の再現にしてほぼ旧ガンバライドを踏襲。なおG3-061,RT4-074はバースト必殺技が特殊キャンペーン技の関係上、表必殺技である。ただ表用にカットされているような事はない。
    • サイキョー!ゼクトフィニッシュ
      • 説明:ガタック・カブトも交えて一連の連続攻撃を繰り出す
機Дックホッパーがダッシュからのライダーキックを決める(他CP共通演出)
供Дタックが登場、ガタックダブルカリバー二刀流の連続斬りで相手をふっとばす(他CP共通演出)
掘Дブトが登場、ベルトの横部分を押して超音速行動・クロックアップを発動。相手を往復しながらの3連ショルダーチャージで相手をひるませ、さらにパンチ連打を繰り出しつつ合間にゼクターのボタンを操作。ひるんだ相手へ強烈な回し蹴りを決める
      • 使用ライダー:仮面ライダーキックホッパー(RT4-074)
      • 備考:ライダータイムパック2の高レアに搭載されている技で、ライダータイム4弾「サイキョー!ブレーク」CPと同様のシステムを応用した三人の連携攻撃...なのだが 結局最後の締めはカブトが持っていくと言う...「どうせ俺なんか」(沈)




    • ホッパースパイク
      • 説明:下位技「蹴」参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーキックホッパー(G3-034,G4-026,G5-030,BM2-092)
      • 備考:旧ガンバライドでの下位技の名前は 地獄兄弟ということで「ヘルブラザーキック」だった

仮面ライダーパンチホッパー

    • ライダージャンプ&パンチ
      • 説明:相手を羨むような愚痴を吐きつつ ホッパーゼクターを操作しライダージャンプ始動。高空で再度ゼクターを操作してパンチを繰り出し ヒット時右腕のアンカージャッキが作動。
      • 使用ライダー:仮面ライダーパンチホッパー(G3-033,G3-062,G4-027,G5-031,BM2-093,RT4-089)
      • 備考:こっちは旧ガンバライド版のようなBLACKばりのダイビングパンチではなく オーソドックスなジャンプパンチとなっている。劇中ではこちらの形の方が多用されたからか。G3-033もLRT表担当なのでバースト必殺版ではないからか 兄貴のライダージャンプ&キックのように技名コールがない。それでも最初の「いいよなあ アンタは...」という台詞はあるが。パック販売のBM2-093でようやくバースト必殺技となった...が、動作はそのままだった(泣)
    • ホッパーナックル
      • 説明:下位技「拳」参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーパンチホッパー(BM2-093,RT4-089)
      • 備考:上記で書いたがBM2-093でようやくバースト必殺技がライダージャンプ&パンチとなったために新設された表パンチ下位技。下手するとまた↓の技がバースト必殺になる所だった...
    • ホッパーブレイクパンチ
      • 説明:下位技「拳」(その2)参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーパンチホッパー(G3-035,G4-027,G5-031)
      • 備考:旧ガンバライドでの下位技の名前は 地獄兄弟ということで「ヘルブラザーパンチ」だった。LRTがゆえで固有のバースト必殺を用意していなかった副作用なのか なぜかバースト必殺での起用が多い。最悪表技を下位技にしてバースト必殺に上の技を持って来るだけでもいいのだが...と思っていたが上記のようにやっとそうなった。

仮面ライダー電王

仮面ライダー電王 プラットフォーム

    • プラットパンチ
      • 説明:下位技「拳」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 プラットフォーム(1-029,K5-029,K6-031,P-005)
      • 備考:旧ガンバライドでモモタロスや超クライマックスの下位技は「俺パンチ」「俺たちキック」というネーミングだったので 「僕パンチ」とかじゃないか?...と思っていたが わりかし普通であった... なおバッチリカイガン5弾にてライナーフォーム登場記念?で 実に3年ぶりに再登場。続くバッチリカイガン6弾ではバースト後のライナーフォームSR落ち扱いをかねてだが まさかのSR昇格。

仮面ライダー電王 ソードフォーム

    • 俺の必殺技パート1
      • 説明:デンガッシャーソードモードにフリーエネルギーをチャージ、突進斬りを繰り出す
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ソードフォーム(3-045,4-032,D1-028,D1-029,D1-030,D2-029,K2-024,K4-029,G1-029,BM1-033,BM1-074,BM4-027,BM6-031,RT1-027,RT3-026,RT3-063,RT4-061,GP-019,PK-009,PG-114,PRT-051)
      • 備考:なんとバースト前必殺技として登場。本人曰く「幻の必殺技」って言ってるんだからバースト後にしてやりなさいよ...(泣)
    • 俺の必殺技パート2
      • 説明:デンガッシャーソードモードの先端の刃を分離させ、残りパーツを振り回して刃を遠隔操作し敵を斬る。ラストは唐竹割り動作で刃を頭上から一閃。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ガンフォーム(バースト後・ソードフォーム)(2-035,5-042,BM2-027)仮面ライダー電王 ロッドフォーム(バースト後・ソードフォーム)(D6-030)仮面ライダー電王 プラットフォーム(バースト後・ソードフォーム)(K5-029) モモタロス(バースト後・電王 ソードフォーム)(G4-032,BS1-027,PG-081) 仮面ライダー電王 ソードフォーム(RT1-027,PRT-051)
      • 備考:1弾ではなぜか通りすがりの人しか使わせてもらえなかったが、その後満を持して(→中のイマジンが違う)登場!!!...したのはいいが、なんとそのカードはバースト必殺威力ワースト1タイという不名誉な結果になってしまった...モモタロスが文句を言ってそうである。そしてなんと意外にも バースト前も後もソードフォームでなおかつ本技を搭載したカードというのはつい最近までなかったのだ
    • 全員集合!行くぜ、俺の必殺技!
      • 説明:電王プラットフォームと4イマジンが勢ぞろいし、リュウタロスのリュウボルバー射撃〜キンタロスのキンアックス斬りつけ〜ウラタロスのウラロッド打撃〜モモタロスのモモタロスォード大ジャンプ斬りと連携攻撃を繰り出す。相手がひるんでいる間にモモタロスが電王プラットに憑依して電王ソードフォームに変身。デンガッシャーソードモードの先端の刃を分離させ、残りパーツを振り回して刃を遠隔操作し敵を斬る。ラストは唐竹割り動作で刃を頭上から一閃。
      • 使用ライダー:モモタロス(バースト後・電王ソードフォーム)(G5-061)
      • 備考:電王10th ANNIVERSARY キャンペーンカードの技。他CPもイマジン連携は共通である。ただここでもやはり他フォームと違ってフルチャージが...こういった形式なら入れられると思ったのだが。
    • デンライナーゴウカ発進!
      • 説明:マシンデンバードに乗った電王がデンライナーゴウカに乗り込み、戦闘モードを発動。多数のミサイルや爆弾で撃破する。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ソードフォーム(BM4-027,RT3-026)
      • 備考:対ギガンテス戦のデンライナーゴウカのバトルモードがムービー技で見事劇中再現。少々演出時間が短いような気がするが本編でもバトルモードは約1分くらいなのでそこまで問題はない。初登場のBM4-027ではLRながら表アビが非常に使いづらく日の目を見なかったが、その後SR落ちでありながら使いやすいRT3-026が登場。
    • サイキョー!ライナーフィニッシュ
      • 説明:一連の連続攻撃を繰り出す
機Д妊鵐ッシャー・ソードモードによる突進斬りを決める(他CP共通演出)
供Дライマックスフォームへチェンジし、ダッシュからのライダーキックを決める(他CP共通演出)
掘Д薀ぅ福璽侫ームへチェンジ、デンカメンソードのグリップを操作してオーラの線路「デンレール」を足元に伸ばし、それに乗ってデンライナーのオーラであるオーラライナーと共に突撃。敵をデンカメンソードで一気に斬りつける。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ソードフォーム(RT4-061)
      • 備考:ライダータイム4弾「サイキョー!ブレーク」CPの技。気鉢兇和召離汽ぅョー!以下略CPカードのつなぎ技にも使われているので本CPの共通動作のようだが、最後はライナーフォームの電車斬り。最近はGLR超クライマックスもあってしばらくライナーの高レアは出てなかったのでその高レア扱いというポイントがある。

    • フリースラッシュ
      • 説明:下位技「片手剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ソードフォーム(1-028、1-046)
      • 備考:名前は電王全般のエネルギー名称「フリーエネルギー」から来ているのだろう
    • ディソルダースラッシャー
      • 説明:下位技「片手剣」(その2) 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ソードフォーム(1-028) 仮面ライダー電王 プラットフォーム(バースト後 ソードフォーム)(1-029、P-005)
      • 備考:この下位技の名前は 旧ガンバライドにてSR級の威力を誇った伝説の技名であり、フィニッシャーである1-028ではアビリティも手伝ってその伝説にたがわない威力。さらにいざ実装されたパート2は威力ワースト1タイという... いっそ俺の必殺技・ライジングバージョンとでも名づけてしまおうか?

仮面ライダー電王 ロッドフォーム

    • デンライダーキック
      • 説明: ライダーパスをベルトにセタッチしてフルチャージ発動、フリーエネルギーを纏ったロッドを相手に投げつけ カメの甲羅型エネルギーで拘束する「ソリッドアタック」から 強烈な飛び蹴りでフィニッシュ
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ソードフォーム(バースト後 ロッドフォーム)(D1-028,K4-029) 仮面ライダー電王 ガンフォーム(バースト後・ロッドフォーム)(G3-036)
      • 備考:下のガンフォームと同じくセタッチ動作が追加された。後は投げる動作が詳細になってる事以外、旧ガンバライドを踏襲している。
    • 全員集合!僕に釣られてみる?
      • 説明:電王プラットフォームと4イマジンが勢ぞろいし、リュウタロスのリュウボルバー射撃〜キンタロスのキンアックス斬りつけ〜ウラタロスのウラロッド打撃〜モモタロスのモモタロスォード大ジャンプ斬りと連携攻撃を繰り出す。相手がひるんでいる間にウラタロスが電王プラットに憑依して電王ロッドフォームに変身。ライダーパスをベルトにセタッチしてフルチャージ発動、フリーエネルギーを纏ったロッドを相手に投げつけ カメの甲羅型エネルギーで拘束する「ソリッドアタック」から 強烈な飛び蹴りでフィニッシュ
      • 使用ライダー:ウラタロス(バースト後・電王ロッドフォーム)(G5-062)
      • 備考:電王10th ANNIVERSARY キャンペーンカードの技。他CPもイマジン連携は共通である。
    • ソリッドロッド
      • 説明:下位技「棒」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ロッドフォーム(D4-026,D6-030,G4-028,RT5-028)
      • 備考:旧ガンバライドでの下位技は「ロッドフィッシャー」と言う名前だった。(続く)
    • フィッシングロッド
      • 説明:下位技「棒」(その2) 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ソードフォーム(バースト後 ロッドフォーム)(D1-030)
      • 備考:(続き)バーストか表かどちらかの下位技がロッドフィッシャーになると思われたが...

仮面ライダー電王 ガンフォーム

    • ワイルドショット
      • 説明: ライダーパスをベルトにセタッチしてフルチャージ発動、肩アーマーとデンガッシャー・ガンモードから発射されたエネルギーが合わさって巨大な光弾となり 相手を爆破する
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ソードフォーム(バースト後 ガンフォーム)(1-046,3-045,4-032,K2-024)仮面ライダー電王 ロッドフォーム(バースト後・ガンフォーム)(D4-026,G4-028) 仮面ライダー電王 ガンフォーム(G3-036,BM2-027,RT3-092)
      • 備考:先輩を差し置いて初の電王固有技となった。他の技が旧ガンバライドと比べてゲームテンポの関係で色々削られているのに 本技はなんと旧ガンバライドになかったフルチャージまで入っている。なおG3-036,BM2-027,RT3-092は表必殺技となっている
    • 全員集合!答えは聞いてない!
      • 説明:電王プラットフォームと4イマジンが勢ぞろいし、リュウタロスのリュウボルバー射撃〜キンタロスのキンアックス斬りつけ〜ウラタロスのウラロッド打撃〜モモタロスのモモタロスォード大ジャンプ斬りと連携攻撃を繰り出す。相手がひるんでいる間にリュウタロスが電王プラットに憑依して電王ガンフォームに変身。ライダーパスをベルトにセタッチしてフルチャージ発動、肩アーマーとデンガッシャー・ガンモードから発射されたエネルギーが合わさって巨大な光弾となり 相手を爆破する
      • 使用ライダー:リュウタロス(バースト後・電王ガンフォーム)(G5-064)
      • 備考:電王10th ANNIVERSARY キャンペーンカードの技。他CPもイマジン連携は共通である。リュウタロスの所でも述べるが リュウボルバーは今回大型銃扱いなのにイマジン連携では小銃下位技となっている
    • ダンシングシュート
      • 説明:下位技「小銃」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ガンフォーム(2-035,5-042)
      • 備考:2弾にて初の下位技実装。だがやはり名前に反して踊ってはいない。ナイトのダークペネトレイトと違って旧ガンバライドでもそのような動作をしているわけでもなかった。なんで修正しなかったんだ...

仮面ライダー電王 アックスフォーム

    • 全員集合!俺の強さにお前が泣いた!
      • 説明:電王プラットフォームと4イマジンが勢ぞろいし、リュウタロスのリュウボルバー射撃〜キンタロスのキンアックス斬りつけ〜ウラタロスのウラロッド打撃〜モモタロスのモモタロスォード大ジャンプ斬りと連携攻撃を繰り出す。相手がひるんでいる間にキンタロスが電王プラットに憑依して電王アックスフォームに変身。ライダーパスをベルトにセタッチしてフルチャージ発動、デンガッシャー・アックスモードを天高く放り投げ、相撲の立ち会いのような構えを取って自分もハイジャンプ。デンガッシャーをキャッチしてそのまま強烈な急降下斬りを浴びせる。爆発の後「ダイナミックチョップ。」と相撲の決まり手のように技の名前を述べて締め
      • 使用ライダー:キンタロス(バースト後・電王アックスフォーム)(G5-063)
      • 備考:電王10th ANNIVERSARY キャンペーンカードの技にして、3年間沈黙を守っていた(?)アックスフォームが登場。旧ガンバライドと比べてフルチャージが入ったほか、ジャンプ前の相撲立ち会い構えがスマートになっているのが特徴。
    • ダイナミックチョップ
      • 説明:ライダーパスをベルトにセタッチしてフルチャージ発動、デンガッシャー・アックスモードを天高く放り投げ、相撲の立ち会いのような構えを取って自分もハイジャンプ。デンガッシャーをキャッチしてそのまま強烈な急降下斬りを浴びせる。爆発の後「ダイナミックチョップ。」と相撲の決まり手のように技の名前を述べて締め
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 アックスフォーム(G6-036,RT4-029) 仮面ライダー電王 ソードフォーム(バースト後・アックスフォーム)(BM1-033) 仮面ライダー電王 ガンフォーム(バースト後・アックスフォーム)(RT3-092)
      • 備考:上のCPの次の弾で正式にアックスフォーム登場。上のシングルカット(?)版。
    • エネルギッシュアックス
      • 説明:下位技「片手剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 アックスフォーム(G6-036,RT4-029)
      • 備考:下のキンタロス「ダイナミックスラッシュ」参照だが、一応「片手斧下位技3例目」である

仮面ライダー電王 クライマックスフォーム

    • 俺の必殺技 クライマックスバージョン
      • 説明:デンガッシャーソードモードの先端の刃を分離させ、残りパーツを振り回して刃を遠隔操作し敵を斬る。ラストは唐竹割り動作で刃を頭上から一閃。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 クライマックスフォーム(K1-022,K3-030,PBM-027)
      • 備考:音声がチャージアンドアップになっててエフェクトも4色になってはいるが、要するに俺の必殺技パート2の使い回し。よって説明もコピペだったりする(汗)...せめてセタッチ動作を下の技から切り出してつけて欲しかった
    • ボイスターズキック
      • 説明:ケータッチのボタンを押した後にライダーパスをベルトにセタッチしてチャージアンドアップ発動、各種電仮面が右足に集約されて 全フリーエネルギーを纏った強烈な飛び蹴りを敢行。ヒット時にロッドフォーム電仮面が稼働しさらに威力アップ。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ソードフォーム(バースト後 クライマックスフォーム)(D1-029,D2-029,G1-029,BM1-074,PK-009,PG-114)仮面ライダー電王 クライマックスフォーム(K1-022,K3-030,PBM-027) 仮面ライダー電王 ライナーフォーム(バースト後・クライマックスフォーム)(BM3-080) 仮面ライダー電王 ロッドフォーム(バースト後・クライマックスフォーム)(RT5-028)
      • 備考:最近の他ゲームや他媒体は大抵超クラの方なので 電仮面稼働のボイスターズキックを収録したゲームというのは割りと貴重な気が。そして何より「高レア初のモモタロスバースト必殺担当」なので 本人はたいそう喜んでいるに違いない...

仮面ライダー電王 ライナーフォーム

    • デンカメン超連続斬り
      • 説明:突進からのデンカメンソードで連続斬りをお見舞い。最後は下から上に強烈な一閃。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ライナーフォーム(K5-027,K5-028,K6-060,G2-029,G6-059,BM3-080,RT6-057)
      • 備考:一瞬下位技と思われがちな名前だが、きちんとした劇中技。イメージ通りのがむしゃらに斬りつける感じが再現度が高い。さらに最後にデンカメンソードの重さにバテる姿も良太郎らしい。
    • 電車斬り
      • 説明:デンカメンソードのグリップを操作してオーラの線路「デンレール」を足元に伸ばし、それに乗ってデンライナーのオーラであるオーラライナーと共に突撃し、敵をデンカメンソードで一気に斬りつける。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ライナーフォーム(K5-027,K6-060,G2-029,BS1-025) 仮面ライダー電王 プラットフォーム(バースト後・ライナーフォーム)(K6-031) 仮面ライダー電王 ソードフォーム(バースト後・ライナーフォーム)(BM6-031,GP-019)
      • 備考:他のイマジンから「センスない」と言われた電車斬り、フルスロットルブレイクが登場。旧ガンバライドよりスピードや迫力が増していて見応え抜群。ただ喰らう相手が爆発とレールでよく見えない。一応電車という事でカラミティ現象を警戒しているから? なお初のパック販売「レッツ・ゲームスタート! パック」のGP-019はソードからライナーという、ウィザード特別編のような構成となている(中の人はモモタロスから変わるけど)
    • 想い出アップデート・ライナー
      • 説明:ゼロフォームが射撃で牽制、その後ライナーフォームがデンカメンソードで斬撃。そしてゼロノスベルトを操作しフルチャージを発動、デンカメンソードのグリップを操作し電仮面部分を回す。デネビックバスターにカードを差し込み、オーラの線路「デンレール」を足元に伸ばす。デネビックバスターを相手に向け、光弾を浴びせると同時にデンカメンソードで一気に斬りつける。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ライナーフォーム(BS1-025)
      • 備考:オクトイマジンに放った合体技がメモリアルタッグフィニッシュで登場!電車斬りのモーションに加え、ゼロノス部分の動作とデンライナーでイマジン達が回るシーンが新しく挿入されている。
    • ライジングトリプルコンビネーション
      • 説明:仮面ライダーカブト ハイパーフォームと仮面ライダーキバ エンペラーフォームが駆けつける。カブトがガンモードのパーフェクトゼクターの柄のボタンを順番に押し、オールゼクターの力で銃口から竜巻状のエネルギーを放つ。続いてキバがザンバットソードのザンバットをスライドさせて赤い刀身に研ぎ澄まし、つばに戻し構えた後ダッシュして連続斬り。最後に電王ライナーがデンカメンソードのグリップを操作してオーラの線路「デンレール」を足元に伸ばし、それに乗ってデンライナーのオーラであるオーラライナーと共に突撃し、敵をデンカメンソードで一気に斬りつける。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ライナーフォーム(G6-059)
      • 備考:ガシャット6弾最強トリプルCPの技。電車斬り以外はちょっとずつカットされているが(カブトはオールゼクター装着、キバは斬った後のザンバット締めがカット)、実は同CPの中ではカットが少ない方だったりする。
    • 20thライダーキック・2007ー2009
      • 説明:仮面ライダーキバ エンペラーフォームと仮面ライダーディケイド コンプリートフォームが駆けつけトリプルライダーキックが炸裂。平成ライダー20作品記念ロゴが展開、回転し相手を撃破。爆発を背に三人のライダーが並び立つ。...のだが ライナーフォームがよろけてしまう
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ライナーフォーム(RT6-057)
      • 備考:ライダータイム6弾CP「フォーエバーキックス」の技。他のフォーエバーキックスCPカードがデッキに入っていた場合、そのリーダー格のライダーがこの技の前にライダーキックを放つ演出が入る。そしてこの際、初の素手なライナーフォームを見る事が出来る...のだが、良太郎準拠という設定どおりとはいえプラットフォームのおどおどしたファイティングポーズをライナーでしているという(汗)キック後並び立つシーンでも キック後の反動に耐え切れないのかそんな調子なのがある意味ポイントである。

    • ライナーパワースラッシュ
      • 説明:下位技「両手剣」(その2) 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 ライナーフォーム(K5-028)
      • 備考:良太郎らしくない中々ストレートなネーミング。劇中ではデンカメンソードは良太郎にとってかなり重いようだが下位技を見ると軽々と使いこなしているイメージが...

仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

    • 俺の必殺技 超クライマックスバージョン
      • 説明:デンガッシャーソードモードの先端の刃を分離させ、残りパーツを振り回して刃を遠隔操作し敵を斬る。ラストは唐竹割り動作で刃を頭上から一閃。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム(RT3-075)
      • 備考:これも要するに無印クライマックスの「俺の必殺技 クライマックスバージョン」のエフェクトをジークの分の緑?色を追加しただけ... ただこっちは全イマジンがしゃべるというのが相違点。もっともプレイヤーにはにぎやかでいいが、モモタロスにとっては「俺一人でしゃべらせろよ!」と思っていそうだ(笑)
    • 超ボイスターズキック
      • 説明:ケータッチのボタンを押した後にライダーパスをベルトにセタッチしてチャージアンドアップ発動、全フリーエネルギーを右足に纏いハイジャンプ。背中のジーク電仮面が巨大な翼に変化し滑空した後 五色に変化するエネルギーをまとった強烈な飛び蹴りを敢行する。
      • 使用ライダー:仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム(RT3-075)
      • 備考:ライダータイム3弾GLRとして超クライマックス登場。実はところどころ無印クライマックスのボイスターズキックの動作を使いまわしている(ライダーパスセタッチやその後の構えなど)が、一応クライマックスの派生系なので使いまわしてもいいか...またキック時のエネルギーが5イマジンを表しているかのように五色に変化するのが凝っている。 ただこれは旧ガンバライドでもそうだったが、家庭用格闘ゲーム「クライマックスヒーローズ」など他ゲーム媒体ではあった独特の効果音がまたしても入っていないのは残念。

モモタロス

    • 今考えた俺の必殺技!
      • 説明:モモタロスォードにエネルギーをチャージ、突進斬りを繰り出す
      • 使用ライダー:モモタロス(G4-032,G4-033,BS1-027)
      • 備考:モモタロスらしい技名と、ちゃんと必殺技名を言ってから攻撃するのは良いがモーションは俺の必殺技パート1のほぼ使い回し。LRはバーストすると電王になるので、現時点ではバースト前にしかないのは悲しい。
    • 俺の全力斬り
      • 説明:下位技「両手剣」 参照
      • 使用ライダー:モモタロス(G5-061,PG-081)
      • 備考:全力という割りに名称に!がないが...
    • 俺の超必殺斬り!
      • 説明:下位技「両手剣」(その2) 参照
      • 使用ライダー:モモタロス(G4-033)
      • 備考:下位技だが、モモタロスらしい迫力演出はこちらもこちらで迫力はある。

ウラタロス

    • ウラタロッドスマッシュ
      • 説明:下位技「棒」 参照
      • 使用ライダー:ウラタロス(G5-062)
      • 備考:旧ガンバライドではオリジナル解釈も含めてイマジンでも固有技があったが ライジングではなし。確かにウラタロスはイマジン状態ではあまり目立った攻撃はしていなかったが
    • 僕のロッドに釣られてみる?
      • 説明:下位技「棒」(その2) 参照
      • 使用ライダー:現在使用可能カードなし
      • 備考:ガシャットヘンシン5弾仮面ライダーバトルボス相手のウラタロスはバーストしても電王ロッドにならず、この技を繰り出してきた。カード化する日は来るのか?

キンタロス

    • ダイナマイトスラッシュ
      • 説明:下位技「片手剣」 参照
      • 使用ライダー:キンタロス(G5-063)
      • 備考:旧ガンバライドではオリジナル解釈も含めてイマジンでも固有技があったが ライジングではなし。キンタロスならイマジン状態でもダイナミックチョップやった事けっこうあるのだが。なお 表からオーズプトティラの「パワーインパクト」に続く斧の表下位技であるが、同じく片手剣動作だったため ライジングにおける片手斧下位技は片手剣と同様という事が判明した。
    • 俺の攻撃にお前が泣いた!
      • 説明:下位技「片手剣」(その2) 参照
      • 使用ライダー:現在使用カードなし
      • 備考:ボトルマッチ3弾追加ステージ「ベストマッチ7〜北都編〜」の相手CPUが繰り出してきたバースト必殺技。無論名称の元は 電王アックスフォームとなったキンタロスの決め台詞「俺の強さにお前が泣いた!(〜涙はこれで拭いとけ!」)から。カード化する日は来るのか?

リュウタロス

    • バンバン!リュウボルバー!
      • 説明:下位技「大型銃」 参照
      • 使用ライダー:リュウタロス(G5-064)
      • 備考:旧ガンバライドではオリジナル解釈も含めてイマジンでも固有技があったが ライジングではなし。リュウタロスもキンタロスほどではないにせよイマジン状態でもワイルドショットらしき必殺銃撃やった事はあるのだが。なお旧ガンバライドでは小銃扱いだったがライジングでは大型銃カテゴリーになった模様。ただ電王10th ANNIVERSARY キャンペーンカードバースト必殺のイマジン連携では小銃下位技になっているのだが。
    • 撃つけどいいよね!答えは聞いてない!
      • 説明:下位技「大型銃」(その2) 参照
      • 使用ライダー:現在使用カードなし
      • 備考:超ライダー大戦での相手CPUが繰り出してきた技。↑のキンタロスバースト下位技と同じく、リュウタロスの決め台詞「倒すけどいいよね!答えは聞いてない!」が元になっている

仮面ライダーゼロノス

仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム

    • スプレンデッドエンド
      • 説明:ゼロノスベルトのスイッチを操作してフルチャージ発動、ゼロガッシャーサーベルモードのスロットに引き抜いたゼロノスカードを装填し、振り回して強力な斬撃エネルギー波を放つ
      • 使用ライダー:仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム(K1-023,K2-025,K3-031,G2-030,RT1-028,GP-041,G4-029,BM2-028,RT3-027)
      • 備考:旧ガンバライドと比べてフルチャージ〜カード装填が入っており、エネルギー波も大型で派手になっている。
    • ゼロスラッシャー
      • 説明:下位技「両手剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム(K1-024)
      • 備考:実は旧ガンバライドではサーベルモードによる下位技がなかった(ボウガンモードの下位技「トリックショット」というのはあったが)ので、仮面ライダーバトル初の剣下位技という記念すべき技なのだ。そういった意味ではブレイドKFのキングスエッジと同じである。...下位技だが。
    • アルタイルスター
      • 説明:下位技「両手剣」(その2) 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム(K1-024)
      • 備考:両手剣バースト下位技の あの容赦ない袈裟懸けを正義陣営のライダーが繰り出すのはインパクトが強烈...というのも、両手剣バースト下位技は今までバロン、フィフティーンとライバルorダークライダーしか扱っていなかったのだ。

仮面ライダーゼロノス ベガフォーム

    • グランドストライク
      • 説明:悠斗の指示に応えたデネブがゼロノスベルトのスイッチを操作してフルチャージ発動、ゼロガッシャーボウガンモードのスロットに引き抜いたゼロノスカードを装填し、Vの形をしたエネルギー弾を打ち出し相手を撃破。振り返りつつデネブが満足。
      • 使用ライダー:仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム(バースト後・ベガフォーム)(K1-023,K2-025,K3-031,G2-030,G4-029,RT1-028,GP-041,BM2-028,RT3-027)仮面ライダーゼロノス ベガフォーム(K5-030,BM3-081,RT4-030)
      • 備考:旧ガンバライドで参戦が叶わなかった待望のベガフォーム必殺技、なおかつ上でも記載したが旧ガンバライドでは下位技しかなかったゼロガッシャーボウガンモード初の演出技でもある。
    • グランドベガスラッシュ
      • 説明:下位技「両手剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーゼロノス ベガフォーム(K5-030,BM3-081,RT4-030)
      • 備考:バッチリカイガン5弾にて表からベガフォームのカードが登場、そのために作られた下位技。グランド〜という名前が付いているのはグランドストライクからか?

仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム

    • 想い出アップデート・ゼロ
      • 説明:ゼロフォームが射撃で牽制、その後ライナーフォームがデンカメンソードで斬撃。そしてゼロノスベルトを操作しフルチャージを発動、デンカメンソードのグリップを操作し電仮面部分を回す。デネビックバスターにカードを差し込み、オーラの線路「デンレール」を足元に伸ばす。デネビックバスターを相手に向け、光弾を浴びせると同時にデンカメンソードで一気に斬りつける。
      • 使用ライダー:仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム(BS1-024)
      • 備考:オクトイマジンに放った合体技がメモリアルタッグフィニッシュで登場!「バスターノヴァ」の動きは新規に作られており、単体で放つバージョンも欲しいところである。
    • スプレンデッドエンド
      • 説明:ゼロノスベルトのスイッチを操作してフルチャージ発動、ゼロガッシャーサーベルモードのスロットに引き抜いたゼロノスカードを装填し、振り回して強力な斬撃エネルギー波を放つ
      • 使用ライダー:仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム(BS1-024)
      • 備考:表技。モーションはアルタイルフォームからの流用。ゼロフォームがゼロガッシャーを持つ姿はガンバライドにも無かったので新鮮。

仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム

    • カウンタースラッシュ(バースト前)
      • 説明:テディが6からカウントを始め、相手の背後に回りマチェーテディにフリーエネルギーを込め、敵を切り裂く。
      • 使用ライダー:仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム(G4-030,G4-031,BM3-024,RT2-063,BS1-026)
      • 備考:バースト後の必殺技をそもまま簡略化した必殺技。なのでテディも既に6からカウントを始めている状態。
    • カウンタースラッシュ(バースト後)
      • 説明:テディが10からカウントを始め、相手の背後に回りマチェーテディにフリーエネルギーを込め、敵を切り裂く。そして最後に縦に一閃をお見舞いする。
      • 使用ライダー:仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム(G4-030,G5-032,BM3-024,BS1-026)
      • 備考:動作はガンバライド時の踏襲だが、カウントは8から10に変わっており相手を斬りつける時のエフェクトはより派手になっている。ただ、クライマックスヒーローズのようにフルチャージ演出「ストライクスパート」も欲しかったところ。

仮面ライダーキバ

仮面ライダーキバ キバフォーム

    • ダークネスムーンブレイク
      • 説明:魔皇力を開放してあたりを満月の夜にし、大きく振り上げた右足のカテナをキバットが開放。満月をバックに空高くジャンプし急降下キック。地面にキバの紋章の跡を残す
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ キバフォーム(2-036,3-046,4-033,D1-031,D2-032,K1-025,K2-050,K5-031,K6-032,G1-030,BM1-034,BM4-028,RT1-030,RT3-064,RT4-031,BS1-028,PD-061,GP-020)
      • 備考:動作はほぼ旧ガンバライドと同じ。爆発しないのも同じだ。爆発は劇中でもしていないので別に問題ないが、フエッスル動作を入れて欲しかった... なおK1-025,RT3-064,G1-030,RT4-031,GP-020は表必殺技となった。だがカットも何もされていないので ファイズのスパークルカットと同じく単に表に持ってきただけであり、これで2例目となった。
    • ドランバレットムーンブレイク
      • 説明:キバが搭乗したキャッスルドランが ミサイルや火炎ブレス弾を連射。飛び降りたキバが右足のカテナを開放しつつキャッスルドランの火炎ブレス弾を背に受けて そのエネルギーで強化されたダークネスムーンブレイクを放つ
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ キバフォーム(G2-064,RT4-031)
      • 備考:ガシャット2弾ドラゴンアーツCPとして 旧ガンバライドサポートアタック以来のキャッスルドラン登場。ミサイル発射シーンもそのままで火炎ブレス弾はライジングが初。元々VSサバト時の必殺技な為、その時期は仮面ライダーJも登場してなかったのもあって 常人サイズの相手に直接放つのはマズイと考えたのかムービー技なのは仕方ない気がするが、劇中では共に攻撃していたシュードランがいなかったのと、ファンファーレが鳴らないのは残念。長らく再録がなかったがRT4-031でメカニカルタイプとして登場した。
    • ブラッディーパンチ
      • 説明:下位技「拳」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ キバフォーム(2-036,3-046,4-033,D1-031,D2-032,D6-031,K2-050,K4-030,K6-032,G2-064,BM1-034,BM1-075,BM2-029,BM4-028,BM6-032,RT1-029,RT1-030,BS1-028,PD-061)
      • 備考:下位技3連パンチが似合わないライダーの大半は「劇中では1、2発程度だったので殴る量が多すぎる」のだが、キバは3連じゃすまないほどの猛ラッシュパンチを劇中で繰り出していたので むしろ「3連パンチでは物足りない」という事情だったりする。

仮面ライダーキバ ドガバキフォーム

    • ダークネスムーンブレイク(ドガバキ)
      • 説明:ガルルセイバーによる斬撃からバッシャーマグナムの射撃で相手を怯ませる。 2つの武器を構え、右足のカテナが開放。空高くジャンプし急降下キック。地面にキバの紋章の跡を残す
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ ドガバキフォーム(K3-032,G4-034,RT3-028,RT5-029) 仮面ライダーキバ キバフォーム(バースト後・ドガバキフォーム)(K3-057,K4-030,K5-031,BM2-029,RT1-029)
      • 備考:夜演出なし、キバットによるヘルズゲート解放なしと劇中を忠実に再現した劇中技。ガンバライド時代の欠点を見事に解消している。欲を言えば空中回転してからのキックではないのが心残り。便宜上ここでは(ドガバキ)をつけたがゲーム上ではダークネスムーンブレイク表記である。やはりボトルマッチ2弾でライダーフィニッシュとしてガンバライダーが使えるようになった際もこの名称だったが。なおそのボトルマッチ2弾以前だと、武器攻撃演出はK3-057CPでブーストチャージで大成功したときのみであったが その弾から全部に武器攻撃演出が追加されたようだ。
    • ドガバキブレイク
      • 説明:下位技「剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ ドガバキフォーム(K3-039,G4-034,RT3-028,RT5-029)
      • 備考:ガンバライドと同様に今回メイン武器として使用されるドッガハンマー用に作られた技と思われる。他の3フォームの参戦も望まれるが...アギトのストーム・フレイムフォームもいまだ実装されておらず難しいのか...

仮面ライダーキバ エンペラーフォーム

    • エンペラームーンブレイク
      • 説明:魔皇力を開放して両足にオーラを纏い、ドロップキックで相手に突進。連続で蹴りつけ、離脱後マントを翻して決めポーズ。
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(D2-031,D3-026,D4-027,K6-061,G6-037,RT6-030,BR1-006,BR2-007)
      • 備考:実は締めの決めポーズ以外、動作はほぼ旧ガンバライドと同じ。一応キック音が連続で鳴っているので連続蹴りバージョンと解釈できるが...。タツロットのウェイクアップフィーバーの音声が欲しかったところ
    • ファイナルザンバット斬
      • 説明:フエッスルをキバットにセット。ザンバットソードのザンバットをスライドさせて赤い刀身に研ぎ澄まし、つばに戻し構えた後ダッシュして連続斬り。最後にザンバットを操作して刀身を元に戻し、つばに戻した瞬間爆発。
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(D2-031,D3-026,D4-026,D5-055,K6-061,G6-037,RT6-030,BR2-007)仮面ライダーキバ キバフォーム(バースト後・エンペラーフォーム)(D6-031,K1-025,G1-030,BM1-075,BM6-032,GP-020)
      • 備考:これも動作は旧ガンバライドを踏襲している。ただ残念ながらフエッスルをセットするシーンは省略されてしまっている(既にセットされた状態からスタート) 斬り方も走ってきた相手にすれ違いざま喰らわす形ではないが、これは逆にスピード感が増しているとも取れる。またD5-055ではフルスロCPの関係で走りこみから斬る瞬間までに時にスローがかかる。ただこれはせっかくのスピード感を殺しているともとれてしまう。...なおこの技自体の話ではないが、キバフォーム〜エンペラーフォームになるカードで D6-031のバースト演出は共通演出であったが K1-035ではきちんとフォームチェンジ演出(LRスペシャルスキャンと同じ)が入る。
    • キバって行くぜ!ブレイク・ザ・チェイン!
      • 説明:キバエンペラーフォームを基準に、ライジングイクサ、ダークキバ(太牙)、ダークキバ(音也)、キバ(正夫)の5人のライダーが集合。まずは順番にキバ(正夫)がブラッディパンチをお見舞いし、次にライジングイクサがイクサライザーで射撃、その次にダークキバ(太牙)がジャコーダーを伸ばしスネーキングデスブレイクで相手を釣り上げて攻撃!そしてダークキバ(音也)がウエイクアップフエッスルをキバットバット鏡い某瓩せてウエイクアップ2を発動、キバエンペラーフォームもウエイクアップフィーバーを発動させ、最後はエンペラームーンブレイクとキングスバーストエンドによる二人で親子のダブルライダーキックを喰らわせる!!
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(BM4-070)仮面ライダーライジングイクサ(BM4-071)仮面ライダーダークキバ(太牙)(BM4-072)仮面ライダーダークキバ(音也)(BM4-073)仮面ライダーキバ(正夫)(BM4-074)
      • 備考:ボトルマッチ4弾のキバCPより、5人のライダーによる特別技が登場!!キバファン涙目である。キバ(正夫)とライジングイクサは下位技演出だが、他の三人は本編の劇中技をしっかり再現した仕様になっている。(ただし太牙ダークキバのスネーキングデスブレイクはサガと同様のモーション)特にキバと音也ダークキバによるあのエンペラームーンブレイクとキングスバーストエンドの親子ダブルライダーキックが見れるのはホントに嬉しい!!音也ダークキバのキングスバーストエンドはきちんとフエッスルがキバットバット鏡ち填されてたり、キバエンペラーフォームも単体のエンペラームーンブレイクとは違い、タツロットによる「ウエイクアップフィーバー!!」がきちんと入っているのもまた嬉しい。ちなみに太牙ダークキバと音也ダークキバの必殺技は現在この特別技のみの演出なので、今後単体カードで出てほしいところである。キバ10周年を飾るにふさわしいとても豪華な演出である。そして全員本人ボイスおめでとう!!
    • フィナーレ・キバを継ぐ者
      • 説明:ダークキバ(太牙)とキバエンペラーフォームが同時に構えつつ息を合わせて攻撃開始。ダークキバ(太牙)がジャコーダービュートを伸ばし相手を捕縛、上空の紋章越しに吊り上げ動きを封じる。その間にキバエンペラーフォームがウエイクアップフィーバーを発動させ、エンペラームーンブレイクを捕縛した相手へ叩き込み 同時に太牙がジャコーダービュートを弾いて爆破。最後も両者が攻撃終了の構え中に太牙の決め台詞で締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(BR1-006)
      • 備考:プレミアムバンダイ限定10周年記念バインダーセット付属カードによるメモリアルタッグフィニッシュ。仮面ライダーバトルシリーズ(旧ガンバライド)は仮面ライダーキバ放映中から始まったので記念セットにふさわしい。細部は少々違うが見事最終回コンビネーションを再現。この技のプロトタイプが上のキバ10周年CP技だったという事だろう。

    • エンペラーブレイズ
      • 説明:下位技「片手剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(D5-055)
      • 備考:ある意味 D5-055フルスロCPで表からザンバットソード持ちのカードのために作られた表下位技といえる。別にエンペラームーンブレイクでもいいんじゃないか?と思われるが 実は劇中でザンバットソード装備した状態ではエンペラー以下略を繰り出した事がないので 劇中と違うというクレームを未然に防ぐための対策でもあったのだ... もっとも後にK6-061最強ライジングCPで開き直ってやっているが

仮面ライダーイクサ

仮面ライダーイクサ セーブモード

    • ブロウクン・ファング
      • 説明:イクサナックルを起動、パンチで巨大な火炎弾を打ち出し相手を吹っ飛ばす
      • 使用ライダー:仮面ライダーイクサ セーブモード(2-037,6-044,D2-033,D6-032,K2-057,G4-035)
      • 備考:動作自体は旧ガンバライドと同じだが、火炎弾が飛んでいく演出をカットしているので近接打撃版に見える。...のだが、相手がイクサで自分が本技を喰らった時のカメラアングル(自分の後ろからのアングル)を見ると 相手と距離が離れているので、やっぱり遠距離版だったようだ...

仮面ライダーイクサ バーストモード

    • イクサ・ジャッジメント
      • 説明:イクサベルトにカリバーフエッスルを装填、全エネルギーをチャージしたイクサカリバーで相手を切り裂く。
      • 使用ライダー:仮面ライダーイクサ セーブモード(バースト後・バーストモード)(K2-057,G4-035)仮面ライダーイクサ バーストモード(K5-032,G1-031,BM2-030,RT4-032)
      • 備考:参戦から約3年でようやく実施されたファン待望のイクサ・ジャッジメント。CPの都合上ムービー技だが旧ガンバライドには無かったフエッスル装填シーンがあったり太陽をバックにした演出は、旧ガンバライドを凌駕している。だがK2-057ではCP独自の必殺技チャージゲージを速めに満タンにしてしまうと 表示されるライダークレストのせいで肝心の斬撃シーンが処理落ちによりカットされてしまうという致命的なバグが発生してしまっている。一応ゲージ表示が消える瞬間(カリバーを持ちかえるあたり)で満タンにすれば何とか回避できたが、このバグはムービー技とCPの仕様上どうしようもなかった。それを対処すべくK5弾にてSRで登場したのは嬉しい。
    • ジャスティススラッシュ
      • 説明:下位技「片手剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーイクサ バーストモード(K5-032,G1-031)
      • 備考:バッチリカイガン5弾で表からバーストモードのカードが登場、そのために作られた下位技。
    • ジャッジメントショット
      • 説明:下位技「小銃」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーイクサ バーストモード(BM2-030,RT4-032)
      • 備考:イクサバースト初の銃アイコン(イクサカリバー・ガンモード)持ちのために作られた下位技。ただ,RT4-032は剣アイコン(カリバーモード)で本技をやっている。
    • カリバースラッシュ
      • 説明:下位技「片手剣」(その2) 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーイクサ セーブモード(バースト後・バーストモード)(2-037,6-044,D2-033,D6-032)
      • 備考:イクサカリバー連続斬りはイメージに合っているが、最後に両手で一閃するシーンは名護さんらしくはない。

仮面ライダーライジングイクサ

    • ファイナルライジングブラスト
      • 説明:イクサライザーのグリップからライザーフエッスルを取り外し、イクサベルトに読み込ませて必殺技を発動。最大稼働したエネルギーをイクサライザーへと集中させ、強力なエネルギー波を発射する。反動により吹き飛ばされるがそれを利用して飛び蹴りをお見舞いする
      • 使用ライダー:仮面ライダーライジングイクサ(BM4-029)
      • 備考:合計9枚のアップデートを果たしたファン待望のライジングイクサのファイナルライジングブラスト!さらには旧ライドと同様に名護さん曰く「俺の遊び心キック」もバッチリ再現。旧ライドの時は反動によるキックの踏み台としてイクサカリバーを使用していたが、今回は何もなし。もちろん壁のようなものは見受けられないがあることにしておこう。だって753は最高だし・・・そして本人ボイス追加おめでとうございます!!
    • ファイナルライジングブラスト(表)
      • 説明:イクサライザーのグリップからライザーフエッスルを取り外し、イクサベルトに読み込ませて必殺技を発動。最大稼働したエネルギーをイクサライザーへと集中させ、強力なエネルギー波を発射する。
      • 使用ライダー:仮面ライダーライジングイクサ(BM4-029,BM4-071)
      • 備考:バースト版を短縮。といっても反動によるキックを抜いただけなので必殺技自体は完璧に再現されている演出。
    • キバって行くぜ!ブレイク・ザ・チェイン!
      • 説明:キバエンペラーフォームを基準に、ライジングイクサ、ダークキバ(太牙)、ダークキバ(音也)、キバ(正夫)の5人のライダーが集合。まずは順番にキバ(正夫)がブラッディパンチをお見舞いし、次にライジングイクサがイクサライザーで射撃、その次にダークキバ(太牙)がジャコーダーを伸ばしスネーキングデスブレイクで相手を釣り上げて攻撃!そしてダークキバ(音也)がウエイクアップフエッスルをキバットバット鏡い某瓩せてウエイクアップ2を発動、キバエンペラーフォームもウエイクアップフィーバーを発動させ、最後はエンペラームーンブレイクとキングスバーストエンドによる二人で親子のダブルライダーキックを喰らわせる!!
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(BM4-070)仮面ライダーライジングイクサ(BM4-071)仮面ライダーダークキバ(太牙)(BM4-072)仮面ライダーダークキバ(音也)(BM4-073)仮面ライダーキバ(正夫)(BM4-074)
      • 備考:演出はボトルマッチ4弾のキバCP共通なので詳しくはキバエンペラーフォームを参照



仮面ライダーイクサ セーブモード(音也)

    • ブロウクン・ファング
      • 説明:イクサナックルを起動、パンチで巨大な火炎弾を打ち出し相手を吹っ飛ばす
      • 使用ライダー:仮面ライダーイクサ セーブモード(音也)(BM4-030,BM5-030,RT5-030)
      • 備考:ファン待望の音也イクサだが、動作は名護イクサとほぼ同じ。一応本編でも遠距離攻撃をしてはいるがやはり音也イクサにしかない色々なパターンのブロウクン・ファングを再現してほしいところ。(といっても名護イクサは本編でブロウクン・ファングを使ってはいないのでこれも音也イクサにしかないパターンなのだが)きちんと音也らしく「喰らえ!正義の鉄拳!」と余裕ある台詞を言っているのは良い!だが、イクサナックルの音声が1986年使用になってないのはかなり残念。フエッスルは修正されたのに・・・・

仮面ライダーサガ

    • スネーキングデスブレイク
      • 説明:サガークフエッスルをサガークにセット。ジャコーダーをサガークベルトにセットし魔皇力を開放。ジャコーダービュートを伸ばし相手を捕縛、上空の紋章越しに吊り上げて爆破する。
      • 使用ライダー:仮面ライダーサガ(D2-034,D3-027,K2-026,K3-033,BM4-031,RT3-029)
      • 備考:カラミティ現象を避けるため相手を捕縛する形になってはいるが それ以外の再現度はバツグン。なお、ボルトマッチ4弾で本人ボイス実装しているため、台詞も変わっている。
    • ジャコーダーブレイク
      • 説明:下位技「片手剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーサガ(D2-035,D3-027,K2-026,K3-033,BM4-031,RT3-029)
      • 備考:サガはジャコーダーの特性上フェンシングスタイルなので 残念ながらかなり違和感が...
    • ジャコーダーフルスラッシュ
      • 説明:下位技「片手剣」(その2)参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーサガ(D2-035)
      • 備考:同じくフェンシングスタイルのサガでは(略

仮面ライダーダークキバ

    • インペリアルデストラクション
      • 説明:闇のキバの紋章を出現させ、それを相手の足元に伸ばし拘束。さらに相手の頭上にもう一つ紋章を出現させ挟み込むようにして圧し潰す。
      • 使用ライダー:仮面ライダーダークキバ(K5-033,K5-034,K6-033,G2-031,RT6-031)
      • 備考:39話でガルル達3モンスターを襲撃した結界技が見事再現(劇中では逃げられてしまったが...)圧し潰す時の赤い電流のようなものもきちんと再現されている。
    • ロイヤルパニッシュメント
      • 説明:闇のキバの紋章を出現させ、それを相手の背後に伸ばし拘束。その後、紋章から引き離しながら2回ほど蹴り飛ばした後、相手の首根っこを掴みエネルギー波を喰らわせて撃破させる。
      • 使用ライダー:仮面ライダーダークキバ(K5-033,K6-033,G2-031,RT6-031)
      • 備考:直訳すると「王の処罰」。結界から蹴り飛ばすところは38話でガルルに喰らわせたシーンの再現だが、首を掴んでエネルギー波で撃破するところは45話で音也イクサにお見舞いした時の再現である。(劇中では途中でキバに邪魔される)技名はオリジナルだがファンガイアのキングらしい相手に自由を与えない攻撃は迫力満点。
    • ダークネスパワースマッシュ
      • 説明:下位技「蹴」(その2)参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーダークキバ(K5-034)
      • 備考:ウェイクアップの劇中技を匂わせるような技名。過去キングのダークキバは劇中でウェイクアップフエッスルを使っていないので当然か。音也ダークキバが参戦したなら恐らくダークネスヘルクラッシュやキングスバーストエンドは期待できるかと思ったが、ビルド4弾にてキングスバーストエンドのみ再現された!!

仮面ライダーダークキバ(太牙)

    • キバって行くぜ!ブレイク・ザ・チェイン!
      • 説明:キバエンペラーフォームを基準に、ライジングイクサ、ダークキバ(太牙)、ダークキバ(音也)、キバ(正夫)の5人のライダーが集合。まずは順番にキバ(正夫)がブラッディパンチをお見舞いし、次にライジングイクサがイクサライザーで射撃、その次にダークキバ(太牙)がジャコーダーを伸ばしスネーキングデスブレイクで相手を釣り上げて攻撃!そしてダークキバ(音也)がウエイクアップフエッスルをキバットバット鏡い某瓩せてウエイクアップ2を発動、キバエンペラーフォームもウエイクアップフィーバーを発動させ、最後はエンペラームーンブレイクとキングスバーストエンドによる二人で親子のダブルライダーキックを喰らわせる!!
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(BM4-070)仮面ライダーライジングイクサ(BM4-071)仮面ライダーダークキバ(太牙)(BM4-072)仮面ライダーダークキバ(音也)(BM4-073)仮面ライダーキバ(正夫)(BM4-074)
      • 備考:演出はボトルマッチ4弾のキバCP共通なので詳しくはキバエンペラーフォームを参照
    • ジャコーダーパニッシュ
      • 説明:下位技「片手剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーダークキバ(太牙)(BM4-072,BR1-005)
      • 備考:本編で太牙に正式に受け継がれた闇のキバ。ジャコーダー持ちによる攻撃が下位技として登場。そして本人ボイスホントにおめでとう。
    • フィナーレ・キバを継ぐ者
      • 説明:ダークキバ(太牙)とキバエンペラーフォームが同時に構えつつ息を合わせて攻撃開始。ダークキバ(太牙)がジャコーダービュートを伸ばし相手を捕縛、上空の紋章越しに吊り上げ動きを封じる。その間にキバエンペラーフォームがウエイクアップフィーバーを発動させ、エンペラームーンブレイクを捕縛した相手へ叩き込み 同時に太牙がジャコーダービュートを弾いて爆破。最後も両者が攻撃終了の構え中に太牙の決め台詞で締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーダークキバ(太牙)(BR1-005)
      • 備考:プレミアムバンダイ限定10周年記念バインダーセット付属カードによるメモリアルタッグフィニッシュ。仮面ライダーバトルシリーズ(旧ガンバライド)は仮面ライダーキバ放映中から始まったので記念セットにふさわしい。細部は少々違うが見事最終回コンビネーションを再現。この技のプロトタイプが上のキバ10周年CP技だったという事だろう。ただ普通だとメモリアルタッグ技は始動カードによってカメラアングルが違う(そのカードのキャラメインのアングルとなっている)のだが、これだけはカメラアングルに変わった所はない。また最初と最後の構えは実は時空転移CP始動時の流用だったりする。まあその辺は贅沢な話か。

仮面ライダーダークキバ(音也)

    • キバって行くぜ!ブレイク・ザ・チェイン!
      • 説明:キバエンペラーフォームを基準に、ライジングイクサ、ダークキバ(太牙)、ダークキバ(音也)、キバ(正夫)の5人のライダーが集合。まずは順番にキバ(正夫)がブラッディパンチをお見舞いし、次にライジングイクサがイクサライザーで射撃、その次にダークキバ(太牙)がジャコーダーを伸ばしスネーキングデスブレイクで相手を釣り上げて攻撃!そしてダークキバ(音也)がウエイクアップフエッスルをキバットバット鏡い某瓩せてウエイクアップ2を発動、キバエンペラーフォームもウエイクアップフィーバーを発動させ、最後はエンペラームーンブレイクとキングスバーストエンドによる二人で親子のダブルライダーキックを喰らわせる!!
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(BM4-070)仮面ライダーライジングイクサ(BM4-071)仮面ライダーダークキバ(太牙)(BM4-072)仮面ライダーダークキバ(音也)(BM4-073)仮面ライダーキバ(正夫)(BM4-074)
      • 備考:演出はボトルマッチ4弾のキバCP共通なので詳しくはキバエンペラーフォームを参照
    • ダークブロー・フォルテ
      • 説明:下位技「拳」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーダークキバ(音也)(BM4-073)
      • 備考:本編で命を削って変身した音也ダークキバ!太牙版同様にバースト必殺技が特殊な使用となっているとはいえダークネスヘルクラッシュの演出はほしかったところ。

仮面ライダーキバ(正夫)

    • キバって行くぜ!ブレイク・ザ・チェイン!
      • 説明:キバエンペラーフォームを基準に、ライジングイクサ、ダークキバ(太牙)、ダークキバ(音也)、キバ(正夫)の5人のライダーが集合。まずは順番にキバ(正夫)がブラッディパンチをお見舞いし、次にライジングイクサがイクサライザーで射撃、その次にダークキバ(太牙)がジャコーダーを伸ばしスネーキングデスブレイクで相手を釣り上げて攻撃!そしてダークキバ(音也)がウエイクアップフエッスルをキバットバット鏡い某瓩せてウエイクアップ2を発動、キバエンペラーフォームもウエイクアップフィーバーを発動させ、最後はエンペラームーンブレイクとキングスバーストエンドによる二人で親子のダブルライダーキックを喰らわせる!!
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(BM4-070)仮面ライダーライジングイクサ(BM4-071)仮面ライダーダークキバ(太牙)(BM4-072)仮面ライダーダークキバ(音也)(BM4-073)仮面ライダーキバ(正夫)(BM4-074)
      • 備考:演出はボトルマッチ4弾のキバCP共通なので詳しくはキバエンペラーフォームを参照
    • ブラッディパンチ・22
      • 説明:下位技「拳」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバ(正夫)(BM4-074)
      • 備考:最終回のみに登場した22年後から来た渡の息子のパンチ技が下位技だが登場。きちんと22年度版となっているのが良い。ちなみに今回のキバCPの中で彼だけが下位技のみになった。(本編ではそもそもラストにネオファンガイアにキックをしていただけなので格闘シーン自体がきわめて稀)

仮面ライダーディケイド

仮面ライダーディケイド

    • ディケイドキック
      • 説明:上空に舞い上がるようにジャンプ、紫の炎を纏った急降下キックを繰り出す
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(3-047,D1-032,K4-031)
      • 備考:3弾までは表面は下位技だったのでこの技も...?と思いきや、なんと固有演出技だった。「カードエネルギーを貫いていかないだけ」で 動作自体は舞い上がりジャンプも含めてディメンションキックそのもの。ディメンションキック実装に期待を抱かせる技であり、ついに次弾で(チェイン技であるが)... そしてなぜかD1弾にてバースト必殺となった。さらにドライブ6弾にて表技でディメンションキックが実装され、本技は「ディメンションキックへのつなぎ」というその役目を終えた...と思いきやなぜかカイガン4弾でバースト技として再登場。表技に設定した関係で単体ディメンションキックをバーストに持っていけなくなったから...なのか?(続く)
    • ディメンションキック
      • 説明:ファイナルアタックライド・ディケイドをドライバーに装填、ハイジャンプから相手めがけて並んだ10枚のカードエネルギーを突き破りながら急降下キックを決める
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(D6-033,D6-034,K1-026,K2-027,K6-034,G1-032,G4-036,G5-033,BM1-035,BM2-059,BM6-033,RT1-031,RT5-032,RT5-060,GP-021,GP-042,PBM-127)
      • 備考:下のチェインフィニッシュから実に1年たって、ついに単体での収録。ただし表技の時間の都合なのか カードエネルギー突き破りの3連カメラが2連に短縮されてしまった。疾走感は健在だが流石に短すぎるか。(上記続き)ディケイドキックがバースト技再登板したので 上記どおりバースト技にするのは無理なのか...と思っていたがバッチリカイガン6弾K6-034でバースト技として登場した。
    • ディメンションスラッシュ
      • 説明:ファイナルアタックライド・ディケイドをドライバーに装填、ライドブッカー・ソードモードを構え相手めがけて並んだ10枚のカードエネルギーを突き破りながら、突進斬りをお見舞いする。
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(G4-036,G5-033,BM1-035,BM3-082,RT1-031,RT3-093,BS1-068)
      • 備考:LRアンケートにて実施されたG4LRディケイドにてライドブッカー・ソードモードの必殺技がムービー技として登場。劇中の5話のVSスワローテイルファンガイア戦を再現したように、背景が教会になっている。
    • カメンライドラッシュ
      • 説明:一連のカメンライド〜攻撃を連続で繰り出す
チェイン1:クウガにカメンライド、助走なしのマイティキックを決める
チェイン2:響鬼にカメンライド、音撃棒・烈火から火炎弾を撃つ
チェイン3:キバにカメンライド、満月をバックにダークネスムーンブレイクを放つ
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(5-059)
      • 備考:5弾CPで実装されたチェインフィニッシュ技。他のライダーが武器チェンジやフォームチェンジからの通常攻撃なのに対し、ディケイドは響鬼以外は短縮版とはいえライダーキックを繰り出すのはポイント高いと言える。5弾までで実装されてないカメンライド響鬼&キバを一度に収録しているのもお得だ(下に続く)
    • カメンライド・ディメンションキック
      • 説明:一連のカメンライド〜攻撃を連続で繰り出す
チェイン1:クウガにカメンライド、助走なしのマイティキックを決める
チェイン2:響鬼にカメンライド、音撃棒・烈火から火炎弾を撃つ
チェイン3:キバにカメンライド、満月をバックにダークネスムーンブレイクを放つ
チェイン4:ディケイドに戻ってファイナルアタックライド・ディケイドをドライバーに装填、ハイジャンプから相手めがけて並んだ10枚のカードエネルギーを突き破りながら急降下キックを決める
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(5-059)
      • 備考:トドメに待望のディメンションキックも収録。しかも時間の関係上もあるが、カード突き破りが超スピード、なおかつカメラアングルが凝っていて迫力・疾走感バツグン。上にあるように 後にLR(EX)にてディメンションキックのみが単体収録された。ただ上記にもあるようにカメラアングル3連バージョンは3年たった今でもこの技のみだ。
    • トリプルエクストリーム
      • 説明:ファイナルフォームライド・Wをドライバーに装填、Wサイクロンジョーカーをジョーカーエクストリームの要領で分割しつつ 仮面ライダーWサイクロンサイクロン&仮面ライダーWジョーカージョーカーとする。ディケイドの号令で全員ジャンプし 3方向からのライダーキックで相手を撃破。爆発にまぎれてサイクロンジョーカーに戻ったWとディケイドの掛け合いで締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(RT5-032)
      • 備考:平成ライダークロスオーバー路線の礎となったMOVIE大戦2010の決め技、トリプルエクストリームがメモリアルタッグフィニッシュとして登場!旧ガンバライドでも完成度高い方だったが 10年近くを経てほぼ完全再現となった。
    • 世界をつなぐディケイドの物語 ディ・ディ・ディ・ディケイド!
      • 説明:ディケイド、ディエンド、キバーラ、クウガライジングアルティメット(小野寺)が集合。ディケイドがファイナルアタックライド・ディケイドをドライバーに装填しハイジャンプ・ディエンドがディメンションシュートを発動し大量のカードエネルギーが渦のように展開・キバーラがキバーラサーベル を構えて背中に紫の翼を生やし突進。小野寺クウガが右足に炎を宿してのライジングアルティメットマイティキックを決め、それを皮切りにキバーラ突進斬り、ディエンドのディメンションシュート着弾と次々に連続攻撃を決め ディケイドのディメンションキックでトドメ。一仕事終わったと 健闘をたたえあうキバーラと小野寺クウガを尻目にディケイドが去っていく
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(RT5-060)
      • 備考:ライダータイム5弾ディケイド10周年キャンペーンの技。電王CPやキバCPと同じような全員合体技で、上記のトリプルエクストリームと同じく MOVIE大戦2010でディケイド復活後に全員集合した後 大ショッカーの再生怪人軍団へ大立ち回りから全員決め技で全員撃破した際の再現と思われる。もっとも小野寺クウガはマイティフォームで、一人に対してでなく上記どおり多人数相手へ決めた技であったが。なお最後の去っていく動作はなつかしのトリプライド(ディケイド・龍騎・ブレイドチーム)の使いまわしである。

    • ライダーパンチ
      • 説明:下位技「拳」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(1-032)
      • 備考:旧ガンバライドでもパンチ下位技の名称であった。当時も下位技の概念がわからなかったユーザーの期待を変に集めてしまった名称だが 今回一応演出は大幅強化されている。...でもやはり下位技だが。
    • ライドブッカーエッジ
      • 説明:下位技「片手剣」参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(1-030,1-031,1-047,1-048,2-038,D1-032,D4-050,D6-035,K4-031,K6-034,GP-042)
      • 備考:劇中でもジャンプ斬りまではないものの似たような剣さばきをしていたので様になっている
    • DCDS(ディケイドスラッシュ)
      • 説明:下位技「片手剣」(その2)参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(1-032)
      • 備考:ちょっと強引だが 回転斬りはディメンションスラッシュの動作に似ているか...?

ディケイドクウガ

    • マイティキック
      • 説明:構えを取って足元に封印エネルギーの炎を宿した後、前宙ジャンプキック
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後 ディケイドクウガ)(1-030、1-048)
      • 備考:本人を差し置いて1弾ではディケイドクウガのみ使用。一応本家はライジングマイティキックあったし後に本人にも実装されたが... ただどっちにも言えることだが 雷エフェクトの有無と踏み込み時の衝撃波、そしてラストの爆発規模+アングルのみ違うだけで両方とも同じ動作だったりする。もう少し差別化は出来なかったか...と思うが、よく考えてみると劇中でも走り方とカメラアングルが違うだけでどっちも同じ動作だったから仕方ないか...
    • 特訓強化キック・改
      • 説明:下位技「蹴」(その2)参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後 ディケイドクウガ)(P-008)
      • 備考:「ありがとうガンバライダー」キャンペーンカードのみのバースト下位技。...ある意味レアである。ちなみにコメント欄参照だが、執筆者は5年もの間存在を忘れ去っていた(汗

ディケイドファイズ

    • スパークルカット
      • 説明:ファイズエッジからエネルギー斬撃波を見舞い、相手を円形のエネルギーで拘束。さらに突進斬り〜突きでトドメ。相手はφの字の光の中で青い炎を上げて爆発する。
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後 ディケイドファイズ)(1-031)
      • 備考:通常時はライドブッカーソードモードだが 必殺技時何の前触れも無くファイズエッジに持ちかえる。もっとも劇中のようにアタックライド・オートバジン→ハンドル引き抜き...なんてやってる暇ないから仕方ないが

ディケイド電王

    • 俺の必殺技パート2
      • 説明:デンガッシャーソードモードの先端の刃を分離させ、残りパーツを振り回して刃を遠隔操作し敵を斬る。ラストは唐竹割り動作で刃を頭上から一閃。
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後 ディケイド電王)(1-047)
      • 備考:これも通常時はライドブッカーソードモードだが 必殺技時何の前触れも無くデンガッシャーに持ちかえる。ソードフォーム本人を差し置いて使用。しかも後に本人に実装されたのはいいが威力がワースト1タイっていう...さらに言えば ディケイド電王は単に格好と台詞をまねするだけの出オチだったので 必殺技を放つのはライジングが初である

ディケイドカブト

    • クロックアップ※初期Ver
      • 説明:ベルトの横部分を押して超音速行動・クロックアップを発動。相手を往復しながらの3連ショルダーチャージで相手をひるませ、さらにカブトクナイガン・クナイモードによる3連斬りでフィニッシュ
      • 使用ライダー:2弾Ver1.5まで、現在使用不可能
      • 備考:2弾のVer1.5まではこれだった。...のだが、なぜかベルト音声はもちろん声までカブトと同じだった。一応スーパーヒーロー大戦で他ライダーにカメンライドした際、声も偽装していたので一応アリとは思っていたが(下に続く)
    • クロックアップ(ディケイド)
      • 説明:アタックライド・クロックアップのカードをディケイドライバーの挿入して超音速行動・クロックアップを発動。相手を往復しながらの3連ショルダーチャージで相手をひるませ、さらにカブトクナイガン・クナイモードによる3連斬りでフィニッシュ
      • 使用ライダー:2弾Ver1.6のみ、現在使用不能
      • 備考:やっぱり問題があると判断したのだろうか、2弾のVer1.6でこちらに刺し換わった。弾が代わって修正というケースはあったが 弾稼動中の修正は旧ガンバライドでもなく 初めての事例である。声だけでなくベルト音声もディケイドライバー「ATTACK.RIDE!!」に変わっている。(さらに下に続く)
    • クロックアップ
      • 説明:アタックライド・クロックアップのカードをディケイドライバーの挿入して超音速行動・クロックアップを発動。相手を往復しながらの3連ショルダーチャージで相手をひるませ、さらにカブトクナイガン・クナイモードによる3連斬りでフィニッシュ
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後・ディケイドカブト)(2-038)
      • 備考:そしてなぜか3弾では 動作を修正したままで名称が元に戻った。技の仕様が3回も変わるというのは やはり旧ガンバライドから通算して初めてである。

ディケイド龍騎

    • ドラゴンライダーキック
      • 説明:ドラグレッダーが飛び回る中で構えを取ってジャンプ、きりもみ回転からドラグレッダーの炎を受けてライダーキックを繰り出す
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後・ディケイド龍騎)(3-047)
      • 備考:前のクロックアップで固有音声が追加されたので期待した...が、まったく同じ動作だった...

仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム

    • ファイナルアタックライド ブレイド
    • ファイナルアタックライド 響鬼
    • ファイナルアタックライド 電王
    • ファイナルアタックライド キバ
      • 説明:ケータッチのパネル操作で該当の最強フォームライダーを召還。さらにライドブッカーから該当ライダーのFARカードを取り出し右腰のディケイドライバーに装填、ライドブッカーソードモードと召還ライダーの剣の刀身に巨大なエネルギー刃をまとわせて構え、大上段から振り下ろす。繰り出された斬撃波が途中でX字交差しつつ相手を切り裂いて撃破し 召還ライダーが消えた後 ディケイドがソードの刃を手で研ぐ決めポーズで締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後・コンプリートフォーム)(D6-033,K6-062,G2-032,BM3-082,RT3-093,PBM-127)
      • 備考:やってる事は旧ガンバライドと同じだが、ケータッチ操作や剣の構え、斬撃波繰り出しが細かくなっている。構え時のエネルギー刃が巨大になっているので 響鬼の方は完全に原作再現。キバもザンバットソードが赤く光るようになった。欲を言えばブレイドの時にカードエネルギー並んで欲しかったが... なお響鬼は旧ガンバライドだと片手剣動作だったが 今回両手剣扱いとなっている。また台詞がライダーによって微妙に異なっているのも要チェック。
    • ファイナルアタックライド ファイズ
    • ファイナルアタックライド カブト
      • 説明:ケータッチのパネル操作で該当の最強フォームライダーを召還。さらにライドブッカーから該当ライダーのFARカードを取り出し右腰のディケイドライバーに装填、大型銃に見立てたライドブッカーソードモードと該当ライダーの大型銃を構え、巨大なエネルギービームを放ち相手を撃破する。召還ライダーが消えた後、ソードを抱える決めポーズで締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後・コンプリートフォーム)(D6-033,K6-062,G2-032,BM3-082,RT3-093,PBM-127)
      • 備考:こちらは旧ガンバライドと比べてビームがさらに太くなり、後ろから見た図のカメラアングルが追加されている。後に追加されたFARカブトの場合 ビームがきちんとマキシマムハイパーサイクロンと同じ形状で回転もする。
    • ファイナルアタックライド アギト
      • 説明:ケータッチのパネル操作で該当の最強フォームライダーを召還。さらにライドブッカーから該当ライダーのFARカードを取り出し右腰のディケイドライバーに装填、ライドブッカーソードモードと召還ライダーの二刀の剣の刀身に巨大なエネルギー刃をまとわせて構え、大上段から振り下ろす。繰り出された斬撃波が途中でX字交差しつつ相手を切り裂いて撃破し 召還ライダーが消えた後 ディケイドがソードの刃を手で研ぐ決めポーズで締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後・コンプリートフォーム)(D6-033,K6-062,G2-032,BM3-082,RT3-093,PBM-127)
      • 備考:上のFARブレイドなど両手剣動作と同じだが アギトシャイニング側は二刀流扱いなので多少動作が違う。カード装填時に 分身動作の都合上でカリバーを腰に当てる動作も再現。旧ガンバライドでは二刀を重ねて両手剣扱いとしていたが、今回は刃を交差させる感じで構えているのもポイント。
    • ファイナルアタックライド 龍騎
      • 説明:ケータッチのパネル操作で該当の最強フォームライダーを召還。さらにライドブッカーから該当ライダーのFARカードを取り出し右腰のディケイドライバーに装填、ライドブッカーソードモードと召還ライダーの剣の刀身に巨大なエネルギー刃をまとわせて斜め上段に構え、袈裟懸けで振り下ろす。繰り出された斬撃波が途中でX字交差しつつ相手を切り裂いて撃破し 召還ライダーが消えた後 ディケイドがソードの刃を手で研ぐ決めポーズで締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後・コンプリートフォーム)(D6-033,K6-062,G2-032,BM3-082,RT3-093,PBM-127)
      • 備考:旧ガンバライドではFAR響鬼と共に片手剣動作であった龍騎だが、上記のように今回FAR響鬼は両手剣動作となっているので FAR龍騎が唯一の片手剣動作となった。しかも旧ガンバライドでは片手を前に出して真上から振り下ろす感じだったが 今回斜め上から振り下ろす動作となっており非常にカッコいい。確率1/8なので動作的にもレアである。
    • ファイナルアタックライド ディエンド
      • 説明:ディエンドが駆けつけ、ディケイドに自身の変身用カード「カメンライド・ディエンド」を渡す。右腰のディケイドライバーに装填し 必殺射撃ディメンションシュートを二人で発動、相手を撃破する。ディエンドがいつの間にかカードを取り返しており ディケイドを尻目に去っていく
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後・コンプリートフォーム)(D6-034,K1-026,K2-027,G1-032,BM6-033,GP-021)仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム(RT2-032,RT6-032)
      • 備考:TV最終回の合体攻撃を見事に再現(台詞以外)。ただこの後「こうなる宿命か」な展開が待っているので複雑な心境である。EXの技なので希少価値があるはずなのだが その後こちらが再収録されまくったのでレア度はまったくなくなってしまった...
    • ライジングトリプルコンビネーション
      • 説明:仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリームと仮面ライダーオーズ プトティラコンボが駆けつける。Wが全エネルギー収束されたプリムズソードを抜き放ち、突進斬りを放つ。さらにオーズがメダガブリューバズーカモードで強力なエネルギービームを放つ。最後にディケイドがハイジャンプから相手めがけて並んだ10枚のカードエネルギーを突き破りながら急降下キックを決める
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム(G6-060)
      • 備考:ガシャット6弾最強トリプルCPの技だが、なんといっても初のコンプリートでディメンションキックをしている。ただ残念ながらそれをやったMOVIE大戦の最強コンプリートフォームではないのだが、それでも独自技が設定されているという価値はあるだろう
    • コンプリートブレイズ
      • 説明:下位技「片手剣」参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム(K6-062,G2-032,G6-060,RT2-032,RT6-032)
      • 備考:ナイスドライブ弾ガンバドライブモードでディケイドの世界のボスが「表からコンプリートフォーム」であり、そのために作られた下位技だった。1年後、晴れてK6-062の最強ライジングバーストCPにて実装されたのだった。
    • ディケイドキャリバー
      • 説明:下位技「片手剣」(その2)参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド(バースト後・コンプリートフォーム)(D6-035)
      • 備考:旧ガンバライドなら「DCDC」という表記になっていたであろう(?)

仮面ライダーディケイド 激情態

    • アタックライド ギガント
      • 説明:高速道路を走るマシンディケイダーに乗ったディケイド激情態がアタックライド ギガントのカードをディケイドライバーに装填し 仮面ライダーG4の大型ミサイルランチャー「ギガント」を呼び出す。肩に担いで高速道路沿いからマシンディケイダーを停止させ ミサイル一斉発射。
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド激情態(BM3-025,RT1-071)
      • 備考:ムービー技。メカニカルタイプ選出なので 旧ガンバライドの高速&首折りキック(汗)はライジングではなし(二つ↓で後述)。高速道路からの発射は映画冒頭でJ(ジャンボフォーメーション)と戦ったシーンの再現だろう。(↓に続く)
    • アタックライド サイドバッシャー
      • 説明:高速道路を走るマシンディケイダーに乗ったディケイド激情態がアタックライド ギガントのカードをディケイドライバーに装填し 仮面ライダーG4の大型ミサイルランチャー「ギガント」を呼び出す。肩に担いで高速道路沿いからマシンディケイダーを停止させ ミサイル一斉発射。さらにアタックライド サイドバッシャーを装填しマシンディケイダーがサイドバッシャーに変化、バトルモードに変形させさらにミサイルを叩き込む。カード化した倒した相手を手に取り「戦いの後に残るのは...カードだけだ」というセリフを残す
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド激情態(BM3-025)
      • 備考:ムービー技。マシンディケイダーに乗っていたのはこのためだった。これも映画冒頭でJ(ジャンボフォーメーション)と戦ったシーンの再現。ただし最後のセリフは戦闘後のシーンであるが。またライジングのお約束なのか「本人より先にサイドバッシャーを使った」...誰かがすごい形相で睨んでいるような...
    • ディメンションキック
      • 説明:「アタックライド ブラスト」で相手を怯ませ、さらに「アタックライド スラッシュ」で斬りつけ、敵を空中高く吹き飛ばす。吹き飛ばされた相手をカードエネルギーが先回りし、エネルギーを纏ったまま相手へ突撃。空中で相手を爆散させ、背を向けたまま「付き合ってられないな!」というセリフを残す。
      • 使用ライダー:仮面ライダーディケイド激情態(RT1-071)
      • 備考:BM3弾の参戦から約8ヶ月、劇中で序盤にスカイライダーを撃墜(公式Twitterにおける発表でもスカイライダーが犠牲者となっていた。)した、ディケイド激情態を象徴する必殺技が実装された。ガンバライジングの前身となるガンバライド内では無数のカードエネルギーが相手の周りを取り囲み、カードエネルギーをキックの体勢で飛び回って最後は顔面を捉える蹴りであったが、今回は劇中序盤通りエネルギーそのものになって突撃するものとなっている。何気にアタックライドブラスト&スラッシュが前フリとして入っているのもファンサービス満点だ

仮面ライダーディエンド

    • カメンライド
      • 説明:ディエンドライバーに(ランダムで各種の)ライダーカードを装填し射撃でライダーを実体化。実体化されたライダーが攻撃する
      • 使用ライダー:仮面ライダーディエンド(RT3-030)
      • 備考:呼び出されたライダーは下位技で攻撃する。今の所報告にあがっているのはデルタ(パンチ下位技)、王蛇(パンチ下位技)、威吹鬼(銃下位技)、パンチホッパー(パンチ下位技)、サガ(片手剣下位技)。
    • ディメンションシュート
      • 説明:ディエンドライバーにFARカードを装填。大量のカードエネルギーが渦のように展開し、それを突き抜けるようにビームを放ち相手を粉砕する。「相手にならないね」と決め台詞で締める
      • 使用ライダー:仮面ライダーディエンド(RT3-030)
      • 備考:ディエンドの参戦自体は速かったが実に5年の間固有技がなかった...そしてついに満を辞してライダータイム3弾メモリアルフィニッシュで実装!!メモリアルだけあってFARカード装填やカードエネルギー展開が詳細になっている。ここまでやれば5年待ったかいはあっただろう
    • 世界をつなぐディケイドの物語 ディ・ディ・ディ・ディエンド!
      • 説明:ディケイド、ディエンド、キバーラ、クウガライジングアルティメット(小野寺)が集合。ディケイドがファイナルアタックライド・ディケイドをドライバーに装填しハイジャンプ・ディエンドがディメンションシュートを発動し大量のカードエネルギーが渦のように展開・キバーラがキバーラサーベル を構えて背中に紫の翼を生やし突進。小野寺クウガが右足に炎を宿してのライジングアルティメットマイティキックを決め、それを皮切りにキバーラ突進斬り、ディエンドのディメンションシュート着弾と次々に連続攻撃を決め ディケイドのディメンションキックでトドメ。一仕事終わったと 健闘をたたえあうキバーラと小野寺クウガを尻目にディケイドが去っていく
      • 使用ライダー:仮面ライダーディエンド(RT5-061)
      • 備考:ライダータイム5弾ディケイド10周年キャンペーンの技。電王CPやキバCPと同じような全員合体技で、名称は各々で違うが同じ内容である。正直ディエンドの技として見た場合、最後のシーンにも出ていないのもあってディエンド成分は低めだ
    • エンドショット
      • 説明:下位技「小銃」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーディエンド(2-039,6-043,D6-036,G1-033,G5-034,BM3-026,RT2-033,RT5-061)
      • 備考:ガンバライジングで初めて出た名称の下位技。ディエンドショット、とすると固有技っぽくなるからマズイと思ったのだろうか・・
    • バイオレンスエンド
      • 説明:下位技「小銃」(その2)参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーディエンド(2-039,6-043,D6-036,G1-033,G5-034,BM3-026,RT2-033)
      • 備考:こちらは旧ガンバライドからある名称。...ちょっと強引だが最後の構え直してからの射撃は ディメンションシュートに似てるか... ↑でも説明しているが 固有技がない5年もの間、ディエンドのバースト技を担当していた。下位技ではあるがそう考えるとムゲにはできない。

※上記にもありますが仮面ライダーディケイド(ネオディケイドライバーバージョン)、仮面ライダーディエンド(ネオディエンドライバーバージョン)は仮面ライダージオウのライダー扱いで必殺技一覧 平成(ジオウ)ページに盛り込んでいます

仮面ライダークウガ(小野寺)

仮面ライダークウガ ライジングアルティメット(小野寺)

    • 世界をつなぐディケイドの物語 ク・ク・ク・クウガ!
      • 説明:ディケイド、ディエンド、キバーラ、クウガライジングアルティメット(小野寺)が集合。ディケイドがファイナルアタックライド・ディケイドをドライバーに装填しハイジャンプ・ディエンドがディメンションシュートを発動し大量のカードエネルギーが渦のように展開・キバーラがキバーラサーベル を構えて背中に紫の翼を生やし突進。小野寺クウガが右足に炎を宿してのライジングアルティメットマイティキックを決め、それを皮切りにキバーラ突進斬り、ディエンドのディメンションシュート着弾と次々に連続攻撃を決め ディケイドのディメンションキックでトドメ。一仕事終わったと 健闘をたたえあうキバーラと小野寺クウガを尻目にディケイドが去っていく
      • 使用ライダー:仮面ライダークウガ ライジングアルティメット(小野寺)(RT5-062)
      • 備考:ライダータイム5弾ディケイド10周年キャンペーンの技。電王CPやキバCPと同じような全員合体技で、名称は各々で違うが同じ内容である。ディケイドの所にも書いたが MOVIE大戦2010でディケイド復活後に全員集合した後 大ショッカーの再生怪人軍団へ大立ち回りから全員決め技で全員撃破した際の再現と思われ、実際には小野寺クウガはマイティフォームであった。おそらくクウガマイティフォーム(小野寺)での登場も考えられたのだろうが、ディケイドCPという機会でもないとライジングアルティメットを登場させにくく 何よりディケイドを知らない方にとっては(10周年という事は 当然ディケイド知らないお子さんも居るのだ)通常クウガと混同してしまいやすいのでライジングアルティメットとした...と思われる。 ライジングアルティメットマイティキックとしては炎の演出が地味に思えるがそういう事情であろう。もっとも すぐ後に小野寺マイティフォームが出たが...

仮面ライダークウガ マイティフォーム(小野寺)

    • マイティキック
      • 説明:構えを取って足元に封印エネルギーの炎を宿した後、前宙ジャンプキック
      • 使用ライダー:仮面ライダークウガ マイティフォーム(小野寺)(RT6-033)
      • 備考:こちらは残念ながら小野寺じゃないクウガのマイティキックそのまま。↑のキャンペーン合同技のライジングアルティメットのパートを見れば明らかだが、小野寺クウガのキック動作はそちらとはまた違う物なので その動作だけシングルカットしてくれると思っていたのだが...

仮面ライダーキバーラ

    • 世界をつなぐディケイドの物語 キ・キ・キ・キバーラ!
      • 説明:ディケイド、ディエンド、キバーラ、クウガライジングアルティメット(小野寺)が集合。ディケイドがファイナルアタックライド・ディケイドをドライバーに装填しハイジャンプ・ディエンドがディメンションシュートを発動し大量のカードエネルギーが渦のように展開・キバーラがキバーラサーベル を構えて背中に紫の翼を生やし突進。小野寺クウガが右足に炎を宿してのライジングアルティメットマイティキックを決め、それを皮切りにキバーラ突進斬り、ディエンドのディメンションシュート着弾と次々に連続攻撃を決め ディケイドのディメンションキックでトドメ。一仕事終わったと 健闘をたたえあうキバーラと小野寺クウガを尻目にディケイドが去っていく
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバーラ(RT5-063)
      • 備考:ライダータイム5弾ディケイド10周年キャンペーンの技。電王CPやキバCPと同じような全員合体技で、名称は各々で違うが同じ内容である。カード説明欄でも力説したが キバーラがライダーのゲームに参戦できる事自体が超レアケースであり しかもゲームとしては初(たぶん)の本人ボイス。単体の技が搭載されないのは残念だが 参戦したという事に意義がある。
    • キバーラスラッシュ
      • 説明:下位技「片手剣」 参照
      • 使用ライダー:仮面ライダーキバーラ(RT5-063)
      • 備考:これはサガにもいえたが キバーラもフェンシングスタイルだったので残念ながら片手剣下位技の動作はあっていない。できれば劇中のソニックスタッブか 笑いのツボでも実装して欲しかったがやはり厳しかったか

このページへのコメント

P-008の裏面のディケイドクウガのキック下位技「特訓強化キック・改」の追加お願いします。

0
Posted by オニキス 2019年08月24日(土) 15:32:10 返信数(1) 返信

オニキスさん>
この5年間、スルーしたままでした・・
ツッコミありがとうございます

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年08月25日(日) 00:23:29

音撃刃・鬼神覚声ですが
オンゲキハじゃなくてオンゲキジンと読むらしいです。

0
Posted by サキモリ 2019年04月21日(日) 23:49:55 返信数(1) 返信

サキモリさん>
どうもその読み方 情報錯綜してるみたいなんですよね・・
それで台詞も途中から「いくぜ!鬼神覚声!」になったとか(汗

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年04月23日(火) 11:41:33

ガイズさん>
各種情報ありがとうございます

ディケイド2018verカメンライドの技は
下位技なのとおそらくはカメンライドロードのために作られたようなモンなのでカード化しそうにないから

個別に「必殺技一覧 ディケイド2018verカメンライド」という感じで別ページにしようかと。

0
Posted by  bykelike bykelike 2019年03月05日(火) 21:07:23 返信

キンタロスの下位技その2には最後に「!」が付きますよ。また、ライダー100人大戦でリュウタロスが「撃つけどいいよね!答えは聞いてない!」という大型銃下位技その2を使ってきました。(うろ覚えなので最初の動詞の部分が違うかもしれませんが)

0
Posted by ガイズ 2019年03月05日(火) 13:16:55 返信

あ、すいません、2018ver.のディケイドはここじゃなくてジオウのページでした..。また、1つ前のコメントの2つ前の技は、脱字してしまっていましたが正確には「アタックライド カブトクラッシュ」です。いずれの技も、それぞれのライダーにカメンライドした2018ver.ディケイドの技ですね。

0
Posted by ガイズ 2019年03月05日(火) 10:59:38 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

旧トップページ
※上メニューの「トップページ」を選択するとメニューバーになってしまいます
※↓の事柄も含めてバーストライズ弾へ対応していないページが一部ございます。ご了承ください。
バーストライズ弾からのテクニカルゲージアップ率変更について

コンテンツ

コミュニティ

システム・遊び方
[おもちゃ連動]
ライダータイム弾からのおもちゃスキャン関係について
<ゴースト> <エグゼイド> <ビルド> <ジオウ>
おもちゃスキャンタイム(ライドウォッチスキャン)
<ゼロワン>
おもちゃスキャン(プログライズキースキャン&ブットバソウルメダル)

ジオウカード別各種システム
原作に基づいた称号 クロスオーバー称号

・ICカード関連システム
ひとりであそぶモード
育成要素
サポートアイテム系

カードリスト
  • (マシン)
<ゼロワン>BS1弾
<ジオウ>RT6弾 RT5弾 RT4弾 RT3弾 RT2弾 RT1弾
<ビルド>BM6弾 BM5弾 BM4弾 BM3弾 BM2弾 BM1弾
<エグゼイド>G6弾 G5弾 G4弾 G3弾 G2弾 G1弾
<ゴースト>K6弾 K5弾 K4弾 K3弾 K2弾 K1弾
<ドライブ>D6弾 D5弾 D4弾 D3弾 D2弾 D1弾 
<鎧武> 6弾 5弾 4弾 3弾 2弾 1弾
  • (プロモ) 
<ゼロワン>PBS
<ジオウ> PRTプレバン限定バインダー付属(BR)
ライダータイムパック(RT3)ライダータイムパック2(RT4)プレバン限定バインダー2付属(BR2)
<ビルド> PBMベストマッチパック!パック2パック3
<エグゼイド> PG/(パック)GP
<ゴースト>(玩具付属)T /(その他)PK
<ドライブ>PB,PD
<鎧武>P
  • (ゴールドカード) G,BG


データアーカイブ
その他
廃止されたシステムなど

←クリックで各リンク表示

編集にはIDが必要です