DCD仮面ライダーバトルガンバライジング・データまとめwiki - 仮面ライダーV3
相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,2,1,1,2,0)(0,2,0,4,1,1)(1,1,2,0,3,1)(1,2,1,1,2,1)(1,1,4,0,2,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,2,1,1,1,2)(1,0,2,2,2,1)(未登場)(2,0,1,2,2,1)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
打倒デストロン!ライダーマンと組むと発生
マーキュリー回路の移植&語り継がれる伝説!仮面ライダーXと組むと発生
3号は俺だ!仮面ライダー3号と組むと発生
昭和の赤い仮面仮面ライダーZXと組むと発生
亡き妹の為に仮面ライダーアクセルと組むと発生
トリプルサイクロン!仮面ライダー新1号、仮面ライダー新2号と組むと発生
トリプルスリー!仮面ライダー3号、仮面ライダーG3-Xと組むと発生
語り継がれる伝説!仮面ライダー(新)1号と組むと発生
栄光の7人ライダー!仮面ライダー(新)1号、仮面ライダー新2号、ライダーマン、仮面ライダーX、仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーストロンガー
のうちいずれか3人と組むと発生(ただし(新)1号&新2号との組み合わせでのみ発生せず)



2弾

2-046SRアタッカー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2400
ヒッサツワザV3残影パンチ1400コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+150
スロットG 90蹴 80蹴 80拳 70拳 60拳 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2400
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2500コスト 6
バーストアビリティ次のラウンドまで、バーストゲージが超上がりやすくなる
スロットG 100蹴 100蹴 80拳 70拳 60拳 50
備考新1号新2号に続いて2弾で登場。
まず目を引くのはLR並みの体力2400 全体的に体力が上がったドライブ弾でも通用する数値だ。そしてバーストアビリティのバーストゲージ増加量超アップは 昭和勢で数少ないバーストゲージに関する効果である(後にチョコスナック&アイスプロモのストロンガーが出たが)。...1ラウンドしか持たないが。
2-047Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1700
ヒッサツワザV3残影パンチ1350コスト 3
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 80拳 80蹴 70拳 80蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 1700
ヒッサツワザV3スクリューキック2350コスト 5
バーストアビリティミガワリ効果が超アップする
スロットG 90拳 90蹴 80拳 80蹴 60蹴 50
備考アビリティ内容を見るとこちらは援護向きのカードと言えるが、フィニッシャーが故に必殺威力は実質3350+表アビリティ効果と 大きくSR版を上回っている。前半は援護でバーストした後半は一転必殺を決めにかかる、という感じになるだろう。
余談だが バーストアビリティ効果は原作で身を挺して1号2号をかばった事を表している...のだろうか。
だがゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大80止まりと競り負けやすくなってしまっている

3弾

3-027Rテクニカル
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 2000
ヒッサツワザV3残影パンチ1200コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+100
スロットG 80蹴 70拳 80拳 80蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2000
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2400コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、テクニカルゲージが超パワーアップする。
スロットG 90蹴 70拳 90拳 90蹴 60蹴 50
備考TV放映年号セレクション(勝手に命名)としてきりもみ反転キックR落ち。いきなり余談だが旧ライドでもきりもみ反転キックR落ちは単なるRでなくムービーセレクション扱いとして、だった。
そういうわけで今回も平凡なR落ちではなく、流石に体力こそ劣るが前弾SRに迫るくらいの能力。特にマシン排出初のテクニカルタイプであり(その前にチョコスナックであったが)バーストアビリティがテクニカル「超」パワーアップなのが頼もしい。
そして何よりも今回は頼れる相棒が居る。
アイコンも相棒に合わせてパンチ重視となっており、彼とのダブルアタックも問題なし。上でも書いたが大半の素手ライダーもパンチ重視で合わせやすい(ただ新1号とは兼ねあい悪くなってしまうが)
ただしドライブ弾から テクゲージを伸ばしすぎると相手にゲキレツインパクトが発生しやすくなってしまう。特にその相棒と組むと 向こうもV3限定テクゲージアップな故にその傾向になりやすくなってしまうのには注意。
またゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大80止まりと競り負けやすくなってしまった

4弾

4-039R(TR)トリッキー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 1950
ヒッサツワザV3残影パンチ1250コスト 3
アビリティライダーガッツ率がアップする
スロットG 90蹴 90拳 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 1950
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2350コスト 5
バーストアビリティチームタイリョクが1000以下だと、チーム全体のアタックポイント+30
スロットG 100蹴 100拳 90拳 60蹴 60蹴 50
備考トリッキーレア(TR)の一枚として登場。バーストアビリティは実質AP+90というAPアップ系としては最大規模の物...だが、超大ピンチ領域orライダーガッツ発動後じゃないと発動しないので あって無いような物と考えるべきだろう。一応表アビリティもガッツ率アップだが。劇中序盤でピンチ〜大逆転という展開が多かったのを再現したのだろうか。
真っ二つスロットも問題。トリッキーバーストボーナスの特性上、体力が低いとAPアップなのでその時は自力カバーできるのだが...
また 今まで登場した新1号・新2号・ライダーマンのカードのどれともかみ合わなさそうな能力なのが残念である。

D1弾

D1-041Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2100
ヒッサツワザV3残影パンチ1300コスト 3
アビリティチームに新1号がいるとき、チーム全体のボウギョ+250
スロットG 90拳 90蹴 80蹴 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 650タイリョク 2100
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2300コスト 5
バーストアビリティチームに新2号がいるとき、チーム全体のボウギョ+450
スロットG 100拳 80蹴 80蹴 80蹴 60蹴 50
備考2弾休んで再登場。前ナンバーの新1号,新2号と同様 裏表アビリティが「トリプルサイクロン!」構成チームの条件で発動する事になっている。お互い担当する能力値が違うのだが V3は防御担当である。これら3枚はドライブ弾からライジングをはじめる初心者への入門デッキとして設定されたのだろうか。
ゴースト弾でのゲキレツ変更で パンチ1、あと全部キックという変則スロットとなった。幸い新1号新2号側もここまで極端じゃないがキック構成なので問題は少ないが。

D4弾

D4-055CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2700
ヒッサツワザV3残影パンチ1600コスト 4
アビリティ3番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ+400
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70蹴 70拳 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 1000タイリョク 2700
ヒッサツワザライダートリプルキック2700コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、チーム全体のひっさつ+1500 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 70拳 70
CPボーナスバーストゲージ上昇量アップ
備考また間が空いたが トリプライドCPとして3弾ぶり登場。
特にバーストアビリティが重要。というのも トリプライド指定の新1号のバーストアビリティがテクニカル勝利条件だからだ。正直テクゲージ超アップにして欲しかったが...
ただゴースト弾でのゲキレツ変更で 表は最大でも80止まりと競り負けやすくなってしまった。しかもこの傾向はトリプライド指定新1号も同じだという...新1号新2号と組めば「トリプルサイクロン!」効果でフォローは出来るが

D5弾

D5-042Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 500タイリョク 1900
ヒッサツワザV3残影パンチ1300コスト 2
アビリティテクニカルタイプのボウギョ+200
スロットG 90拳 90蹴 80蹴 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 700タイリョク 1900
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2550コスト 5
バーストアビリティチーム全体のコウゲキ+300 オイウチ発生率がアップする
スロットG 100拳 90蹴 80蹴 70拳 60蹴 50
備考ドライブ弾では初の連続弾登場。今回はどちらかというと表アビリティもあって(特に同タイプの)援護向きである。表必殺コストが2と軽めなのもよい。
ただし体力がドライブ弾N平均を割ってしまっているのには注意。

K2弾

K2-043Rパッション
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザV3残影パンチ1400コスト 3
アビリティチームタイリョク+700 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90拳 70蹴 70拳 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 600タイリョク 1900
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2600コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライダーガッツ率が超アップする
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70拳 70蹴 60
備考2弾ぶりの登場。なおかつV3初のパッションタイプである。表アビリティのおかげで体力は実質2500とSRクラスになるのが今回のポイント。バーストゲージ上昇量アップも付く。
ただそれ以外はないので援護を主軸としたカードである。

K3弾

K3-051SRブレイブ
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2600
ヒッサツワザV3残影パンチ1500コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが5以下のとき、ひっさつ+400 アタックポイント+10 さらに、あいてのライダーガッツ率をダウンさせる
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 2600
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2800コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 さらに、APバトルに勝っていたら、あいてのカウンター発生率をダウンさせる
スロットG 100拳 80蹴 70拳 70拳 70蹴 60
備考実はカイガン3弾は現行3号ライダー登場記念で?3号ライダーが多数SR化しているのだが、トリはこのV3。初のブレイブタイプでもある。
だが最大のポイントは表アビリティ。RP5以下でAP+10というLRスペクターのAP版!!SRでLRクラスのアビリティを持っているのだ。
しかもRP5以下を維持するには先手を取り続けなければならないわけで そう考えるとむしろこっちのAP+の方が方向性あっているのだ。昭和勢で貴重な表APアップ(しかも累積)でもあり、カイガン3弾SRの中でもかなりの強カードであろう。
反面バーストアビリティはシンプル。ブレイブタイプがゆえの体力半減もあるので、決めに行くとき以外は表のままAP補強でいいだろう。何気に表アビリティの相手ガッツ率ダウンも累積するので 対戦での決定力もかなりの物だ。
後にアタッカーメタSR新1号が登場、そのアタッカーメタ効果を発揮するにはもう一枚ブレイブタイプが必要になるが まるで図ったかのように?本カードがマッチしている。

K5弾

K5-048Nパッション
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 550タイリョク 1950
ヒッサツワザV3残影パンチ1500コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 800タイリョク 1950
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2600コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ライジングパワー+3
スロットG 90拳 80拳 70拳 70蹴 70蹴 70
備考1弾あいて登場。流石に前回SRと比べると見劣りしてしまう...
特にバーストアビリティがパッションタイプ効果と被ってしまってるのが残念。使うなら表アビリティのためにテクゲージアップ持ちと組ませたい

G1弾

G1-052Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザV3残影パンチ1450コスト 2
アビリティ3番目にカードを出したとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+150
スロットG 90拳 90蹴 70拳 60蹴 60拳 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 600タイリョク 2250
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2700コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、アタックポイント+10 さらに、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 100拳 100蹴 80拳 60蹴 60拳 50
備考また1弾空いてガシャットヘンシン1弾で登場。3番目にカードを出せばコウゲキ・ボウギョ・ひっさつの3点強化が手軽に出来る。尚、アタッカータイプ故アタッカーメタSR新1号には気をつけなければならない。

G3弾

G3-048Nパッション
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2350
ヒッサツワザV3残影パンチ1600コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+100
スロットG 80拳 80拳 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2350
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2450コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、アタックポイント+10 チーム全体のコウゲキ+300
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70拳 60蹴 60
備考G1弾から更に1弾開けて登場。表アビリティはAPバトル勝利時が条件だがAP最大値が80止まりなので事前のAP補強がないとアビリティの発動は厳しい。バーストアビリティはタイリョク有利時が条件となるため、タイリョク差をよく見極めた上でバーストしなければならない。
ちなみにバースト面のイラストは旧ライド時代の02-051 LRが採用されている。

G4弾

G4-054Nパッション
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 650タイリョク 2700
ヒッサツワザV3残影パンチ1600コスト 3
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のひっさつ+150
スロットG 80拳 80蹴 80拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 2700
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2850コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが9以上だと、ひっさつ+1000 ゲキレツアイコン+1
スロットG 90拳 90蹴 80拳 70拳 60蹴 60
備考2弾続けてパッションタイプで登場。少量だが2番目のカード出しで必殺アップ出来る。バーストアビリティはRP9以上で必殺アップとゲキレツアイコンが1個増えるがスロットの足並みが揃いにくくなるためバーストしないで必殺増強担当のままでいる選択もありか。
ちなみにバースト面のイラストは旧ライド時代のS1-054 Nが採用されている。

G5弾

G5-049Rブレイカー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 600タイリョク 2650
ヒッサツワザV3残影パンチ1500コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、ボウギョ+250 さらに、ミガワリ発生率がアップする。
スロットG 90拳 90拳 70拳 70拳 50蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 650タイリョク 2650
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2500コスト 7
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、チーム全体のひっさつ+400 さらに、チームタイリョクを1000回復する。
スロットG 100拳 90拳 90拳 70拳 50蹴 50
備考3弾続けての登場だが今回はV3初のブレイカータイプなのが売り。表アビが毎ラウンドボウギョとミガワリ発生率アップの守備重視なので中央レーンでの起用に向いているか。一方でバーストアビリティは2番目指定、チームタイリョク回復の効果もあるためバトル後半でバースト出来れば体力差をひっくり返すチャンスはある。

BM1弾

BM1-066Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 2500
ヒッサツワザV3残影パンチ1700コスト 2
アビリティコウゲキ+300 さらに、テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90拳 70拳 70拳 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 600タイリョク 2500
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2550コスト 6
バーストアビリティ1番目にバーストしたとき、ひっさつ+700 チーム全体のコウゲキ+300
スロットG 90拳 80拳 80拳 70拳 70蹴 60
備考D4弾以来久しぶりのフィニッシャータイプでV3も登場。ボトルマッチ1弾内で新1号新2号と一緒にトリプルサイクロンを組めるのはありがたい限り。表アビリティもV3初の無条件テクゲージアップで前ナンバーの新2号の援護を意識していると思われる。バーストアビリティはフィニッシャータイプとは若干相性が悪い1番目指定なのも意識しよう。

BM3弾

BM3-046SRパッション
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 750タイリョク 2850
ヒッサツワザV3残影パンチ1850コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ+300 アタックポイント+10 オイウチ発生率がアップする。
テクニカルバトルに勝ったとき、ひっさつ+300 あいてのチームのライダーガッツ率をダウンさせる
スロットG 90拳 70蹴 70拳 70蹴 70拳 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 1000タイリョク 2850
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2900コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 バーストゲージが上がりやすくなる。
さらに、あいてよりチームタイリョクが3000以上多いと、あいてチーム全体のスロットのアタックポイントをリセットする。
スロットG 100拳 90蹴 70拳 70蹴 70拳 50
備考現行で3号ライダー登場にあわせて?再度SRで登場。ただし表アビリティのメイン効果は先行時限定なのが難点。後半のは副次効果なので とにかく先行をとるべくAPアップ持ちと組むのは必須といえる。
バーストアビリティは G4-055 SRアマゾン以来のリセット系...なのだが、そのためには体力差を3000も付けないといけない。この事からも先行押し切り型なのだ。ただ正直 AP+リセットとかテクゲージリセットの方が良かった気がする...

BM5弾

BM5-048Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 550タイリョク 2350
ヒッサツワザV3残影パンチ1600コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが4以下のとき、コウゲキ・ひっさつ+300
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70拳 50蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 600タイリョク 2350
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2500コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、あいてのチームのオイウチ効果をダウンさせる。
スロットG 100拳 80蹴 80拳 70拳 70蹴 50
備考G1弾以来のアタッカーで収録。スロットに50が2つある上、バーストしてもどうしても50が残ってしまうためアタッカータイプのゲキレツアイコンとゲキレツAPアップで埋まってくれないとスロット面が厳しい...表アビリティの効果は後にRT2弾ライダーマンにも採用された。
ちなみにバースト面のイラストは旧ライド時代の10-045 SRが採用されている。

RT2弾

RT2-053Nジャマー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 550タイリョク 2200
ヒッサツワザV3残影パンチ1600コスト 3
アビリティ1R毎、RPが4以下のとき、攻撃・必殺+200 ゲキレツアイコン+1
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70蹴 60拳 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 700タイリョク 2200
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2800コスト 7
バーストアビリティ2番目にバーストしたとき、必殺+1000 AP+10
スロットG 90蹴 80拳 70蹴 70蹴 70拳 70
備考前弾は栄光の7人ライダーの1人として登場したV3だが今弾は単独でカード化。そしてV3初のジャマータイプである。表アビリティはBM5弾と同じRP4以下だが効果が変わっておりゲキレツアイコン増やしが加わった。ライダータイム狙いにはいいかもしれないがスロットが噛み合わなくリスクもついて回る点に気をつけたい。
ちなみにバースト面のイラストは旧ライド時代の1-034 Nが採用されている。

BS1弾

BS1-055Rジャマー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 600タイリョク 2800
ヒッサツワザV3残影パンチ1650コスト 2
アビリティ.謄ニカルバトルにパーフェクトで勝ったとき、バーストゲージの上昇率超アップ
スロットG 90蹴 90蹴 70拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 2800
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2750コスト 5
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、攻撃+600 さらに、体力が3000以下だと、防御分、必殺がアップ
スロットG 90蹴 90蹴 70拳 70拳 70蹴 60
備考RT2弾に続いてジャマータイプで登場。表アビリティはテクニカルバトルでのパーフェクト勝利条件だが自力でテクゲージアップが出来ないため仲間を頼ってのテクゲージアップが必須。
余談だがバースト面のイラストはG4-054と全く同じである...

BS4弾

BS4-053Rブレイカー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 750タイリョク 2850
ヒッサツワザV3残影パンチ1800コスト 2
アビリティAPバトルに負けたとき、このRのみ、攻撃+100 テクニカルゲージがアップ
さらに、APバトルの合計値が230以上だと、バーストゲージの上昇率アップ
スロットG 90蹴 90拳 80拳 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 850タイリョク 2850
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2450コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+8001R毎、相手のRP-2
スロットG 100蹴 100拳 80拳 60蹴 60蹴 50
備考3弾ぶりに登場。今回は後攻時発動アビで固めて身代わりやカウンターからのブレイカーバーストで逆転というような流れの能力だ。
...だが、同弾の相棒ライダーマン#BS4-054の方は逆にAPバリバリの能力なのでかみ合いが悪い(汗)能力的にもそのSRがLRクラスの強さで 相棒に上回られてしまった感があるので V3にもそろそろ高レアがほしい所だが...と思ったいたら!

ZB1弾

ZB1-057LRメカニカル
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 1100ボウギョ 900タイリョク 3700
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2300コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、AP+15 チーム全体の必殺+300 バーストゲージの上昇率超アップ さらに、仲間に昭和ライダーがいる時、RP+3 次のRまで、スロットアイコンのAPを全て+20
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 60蹴 60
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ ????ボウギョ ????タイリョク 3700
ヒッサツワザライダートリプルパワー????コスト ?
バーストアビリティ?
スロットG ??拳 ??拳 ??拳 ??蹴 ??蹴 ??
備考ズバットバットウ弾という新シリーズタイトルが中の人の代表作に通じていたのか、V3がガンバライジングで初めてLRに抜擢!当然、V3初のメカニカルタイプでもある。バースト必殺技は34話で披露した『ライダートリプルパワー』である。
表アビリティは3番目カード出しでのAPアップと昭和ライダーがもう1人いたら累積2回までになるがスロットAP+20まで付くので是非昭和ライダーをもう1人入れておきたい。筆頭候補はメカニカルLR新1号GLR ZXで決まり。

プロモーションカード

P-071Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 1800
ヒッサツワザV3残影パンチ1200コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、チーム全体のボウギョ+150
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 500タイリョク 1800
ヒッサツワザV3スクリューキック2400コスト 5
バーストアビリティテクニカルタイプのコウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+200
スロットG 100拳 90蹴 70拳 80蹴 60拳 60
備考ガンバライジングチョコスナック2付属カード。実は登場時点(2弾稼働中)でV3初のテクニカルタイプというセールスポイントがある。
くわえてアビリティは攻撃必殺重視だった2弾マシン排出カードと比べて援護向けの内容であり、特にバーストアビリティは自分はもちろんSR新1号先輩などのテクニカルタイプ全員を援護できる。
5弾新2号を始めとする防御マイナス持ちを本カードで補えるなど、今になって再評価されそうな要素満載カードである。
ただし初期プロモ全般だが 低めの体力が 高体力だらけになったドライブ1弾だと厳しい...
P-101Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 1800
ヒッサツワザV3残影パンチ1300コスト 3
アビリティセンコウのとき、コウゲキ・ひっさつ+150
スロットG 90拳 90拳 80蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 1800
ヒッサツワザV3スクリューキック2350コスト 5
バーストアビリティライジングパワーが6以上のとき、チーム全体のアタックポイント+10
スロットG 100拳 100拳 80蹴 80蹴 50蹴 50
備考映画「平成ライダーvs昭和ライダーfeatスーパー戦隊」入場者配布カード・昭和パックの1枚。
本パックのウリと言えるカードで なんと言ってもバーストアビリティのAP+10がポイント。体力制限がないのであらかじめバーストしておいて RPが6になってからでも発動できる。
それに加えて新1号新2号と組む「トリプルサイクロン!」チームで構成すれば 全員AP+20にもなる。
新1号側を2弾にすれば V3指定全員AP+10のバーストアビリティも入って全員AP+30という事も可能だ。
さらにSR相棒と組んでもAP20差(ライダーマンのバーストアビリティは相手全員AP-10)を付けられる...と 色々な昭和勢のスロット援護に使えるのだ。
ただやはり初期プロモ故の低体力が弱点...

ベストマッチパック!2(BM2)

BM2-100Rブレイブ
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 600タイリョク 2650
ヒッサツワザV3残影パンチ1550コスト 2
アビリティコウゲキ+300 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 900タイリョク 2650
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2750コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+700 さらに、APバトルに負けていると、アタックポイント+20
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70拳 70蹴 70
備考ボトルマッチ弾パック販売第2弾「ベストマッチパック!2」の一枚。表アビリティがBM1弾と同じで バーストアビリティやバースト必殺火力が上がっているのがポイント。
表スロットが最大80、50もあると弱めだが これはバーストアビリティ後半条件「APバトルに負けていると〜」を満たすためと思われる。つまりはミガワリバーストかカウンターからのバーストで始動しろ、という訳であり、バーストしてしまえばブレイブタイプボーナスにバースト後が安定スロットなので逆襲できるという 完全にテクニカルカウンター重視デッキ用のカードだ。

バーストライズパック(BS3)

BS3-101Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 800タイリョク 2000
ヒッサツワザV3残影パンチ1750コスト 3
アビリティ1R毎、RPが2以上のとき、攻撃・必殺+300 バーストゲージの上昇率アップ
さらに、RPが6以上だと、RP-10 このRのみ、AP+30 テクニカルゲージがアップ
スロットG 90拳 80拳 70拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーV3
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 850タイリョク 2000
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2750コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1000
さらに、R3以降だと、必殺+1000
スロットG 100拳 100拳 70拳 70蹴 60蹴 50
備考バーストライズ弾パック販売「バーストライズパック」中の一枚。低レアだが 表アビがとにかく超ピーキーとなっている。RP6以上だと RPがゼロになる代わりに1ラウンドのみAP+30&テクゲージアップ。という事で,そういった「RPと引きかえ」なアビとしてはメカニカルキバやLRエグゼイドマキシマム99、メモリアルタッグエグゼイド99(二人のマイティ)といった系譜である。
ただ上記3枚と違ってテクゲージアップも備えてはいるが 累積しない上にAP+30どまりなのが...その辺残念ながらやはりN相当という事だろうか。
また この発売時期でのネット対戦では、RPが相手より多いと〜条件アビを持つカードが流行で(LRビルドハザード、LR滅、LRバルカンアサルトウルフなど) それらの格好の的になってしまうというのも逆風である。

備考

ガンバライジングデータ
声:田中大文
武器:無し
必殺技:V3きりもみ反転キック ライダートリプルキック ライダートリプルパワー
下位技:V3残影パンチ V3スクリューキック 

原作設定
登場作品:仮面ライダーV3
必殺技:V3キック V3回転フルキック他
人間名:風見志郎(演:宮内洋)

本郷猛の大学の後輩。デストロンの活動を目撃したことにより家族を惨殺され 復讐のために本郷に同じ改造人間になることを望む。 
一度は申し出を拒否されるも、ダブルライダーの危機を救うため瀕死の重傷を負った彼は 仮面ライダーとしての能力を授ける改造手術を施された。
一命を取り留めた風見は1号の「技」と2号の「力」を受け継いだ3人目のライダー、仮面ライダーV3としてデストロンとの死闘に身を投じていく。

体内にはダブルライダーが埋め込んだとされる26の秘密を持ち、戦いを通じて徐々に解き明かしパワーアップ。
ダブルライダーが開発した高性能バイク「ハリケーン」に乗りデストロンの怪人たちに立ち向かう。
必殺技はV3版ライダーキックV3キック これを元に1号と同じく様々なバリエーションがある。