DCD仮面ライダーバトルガンバライジング・データまとめwiki - 仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,2,1,1,2,0)(2,0,1,3,1,1)(0,2,1,1,4,0)(2,0,2,1,2,1)(2,1,1,1,3,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(1,3,0,2,1,1)(2,1,2,1,1,1)(2.2.1.0.1.2)(1,2,1,0,1,3)(未登場)

関連あるチームボーナス称号

←クリックで表示


フォームリンク
フレイムスタイルフレイムドラゴンインフィニティー
ウォータースタイルオールドラゴン
ハリケーンスタイル
ランドスタイル



1弾

1-015SRテクニカル
ノーマル仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 600タイリョク 2150
ヒッサツワザエンチャントソード・ハリケーン1450コスト 3
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+200
スロットG 90蹴 70剣 80蹴 70剣 60蹴 60
バースト仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 650タイリョク 2150
ヒッサツワザストライクエンド2500コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが5以上だと ひっさつ+1000 ゲキレツアイコン+1
スロットG 90蹴 80剣 80蹴 70剣 60蹴 60
備考旧ガンバライドでの活躍を受け継いだのか、SRで参戦。なおかつバースト後に劇中技を搭載。
バースト前ステータスも高く お約束だった安定スロットも持っているが、特筆すべきはバーストアビリティ。これは要するに「条件さえ満たせばテクニカルでありながら (当時の)フィニッシャーとアタッカーのバーストタイプボーナスを得られる」...旧ガンバライドのタトバキックSRオーズタトバを思い起こさせる効果である。(カイガン弾からのアタッカー追加効果ゲキレツ+20はないけど)
よってバーストアビリティ発動時のストライクエンドは3500の威力となり、なおかつテクニカルの効果も備えている。ドライブ弾からフィニッシャーバーストボーナスから必殺技時テクニカルアップが削除されたので 結果的にさらに株を上げた事に。流石にLRには劣るが、SRの中でもかなり優秀である。
武器が変わらないので バースト時にアイコンが変わる心配がないのも高ポイントだ。
そしてストライクエンドは この後実に2年近くも再登場していなかったので貴重なカードだったのだ。ついにドライブ6弾にてウォータースタイル始動の再録が登場した...ものの あまり強くないので ストライクエンドを見るなら未だに本カードが有用だ。

K3弾

K3-041Rパッション
ノーマル仮面ライダーウィザード ハリケーンスタイル
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 600タイリョク 2050
ヒッサツワザエンチャントソード・ハリケーン1350コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、ライジングコスト-1
スロットG 90蹴 90剣 70蹴 60剣 60蹴 50
バースト仮面ライダーウィザード ウォータースタイル
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 600タイリョク 2050
ヒッサツワザウィザーソードスラッシュ2650コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、チーム全体のひっさつ+400
スロットG 90蹴 90剣 90蹴 60剣 60蹴 60
備考オールドラゴン登場記念なのか 実に1弾以来、つまり稼働開始から3年以上たって初のハリケーンスタイル始動R落ち
...なのはいいが なぜかバースト先のウォータースタイルがシューティングストライク・ウォーターがあるのに下位技...
能力的には 元のバースト必殺火力も高いうえにバーストアビリティでさらに増強されるので Rとしてはなかなかなのだが...

備考

ガンバライジングデータ
声:白石隼也
武器:ウィザーソードガン・ソードモード(片手剣)ガンモード(小銃)
必殺技:なし
下位技:エンチャントソード・ハリケーン ウィザーガンシュート

ガンバライドではウィザーソードガン・ソードモードのみだったが ガンバライジングにて初のガンモード持ちが登場した

原作設定
登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ウィザーソードガン(ソード・ガンモード)
必殺技:ストライクウィザード スラッシュストライク シューティングストライク
人間名:操真晴人(演:白石隼也)

ウィザードのスタイルのうちのひとつ。「ハリケーン」ウィザードリングで変身。カラーは緑。
名の通り風のごとくスピードが優れており、さらに風を利用した飛行や滑空で空中戦もこなす。それらの特徴を利用した ウィザーソードガン・ソードモードによる高速斬撃で攻め込む戦闘スタイルである。
それにあわせるためか 他スタイルと異なりソードガンを逆手で持つのが特徴。(※ガンバライジングでは残念ながら再現されていない)

仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
ガンバライジングデータ
声:白石隼也
武器:ウィザーソードガン・ソードモード(片手剣)ウィザーソードガン・ガンモード(小銃)
必殺技:ストライクウィザード ストライクエンド シューティングストライク・フレイム
下位技:エンチャントキック エンチャントソード・フレイム エンチャントショット・フレイム  

ガンバライドではウィザーソードガン・ガンモードのみだったが ガンバライジングにて初のソードモード持ちが登場した

原作設定
登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ウィザーソードガン(ソード・ガンモード)
必殺技:ストライクウィザード スラッシュストライク シューティングストライク ホープリング使用・ファイナルストライクウィザード(正式名称不明)
人間名:操真晴人(演:白石隼也)

ファントムと呼ばれる怪物が 魔力の高い人間(ゲートと呼ばれる)を心理的・肉体的に追い込み絶望させて新たなファントムを生み出そうとするのを阻止すべく
日食の日にファントム製造儀式に連れ去られたものの何とか生き残った青年・操真晴人が 魔力を秘めた指輪・ウィザードリングのうちの1つ、「フレイム」で変身した 仮面ライダーウィザードの基本形態。

基本フォームではあるが 滑空ジャンプを多様するアクロバティックな動きからのキックや、剣と銃の2形態に変化する武器ウィザーソードガンによる銃撃・剣撃のラッシュと「火」のごとくスピードとパワーを重視した攻撃重視フォームである。
反面防御は弱く、他のウィザードリングで「スタイルチェンジ」して応戦する。
ゲートが絶望してファントム化する事態に陥った場合は「エンゲージ」ウィザードリングを使って人間の精神世界アンダーワールドにダイブ、「ドラゴライズ」ウィザードリングで自身のファントムであるウィザードラゴンを召還し 専用バイクマシンウィンガーを合体させウィンガーウィザードラゴンとして支配下に置き、現実世界に出る前にファントムと決着をつける。

必殺技は「キックストライク」ウィザードリングをスキャン、足元に多数の魔法陣を展開して炎を足にまとい
側転ジャンプからライダーキックを繰り出すストライクウィザード
ウィザーソードガンのソード・ガンモードのシェイクハンズ部分にフレイムリングをスキャン、
強力な火炎斬撃・火炎弾を発射するスラッシュストライク シューティングストライク
アンダーワールド限定の必殺技で ウィンガーウィザードラゴンを「キックストライク」ウィザードリングで巨大なドラゴンの足に変形させ、急降下キックで相手を押しつぶすストライクエンド

弱点として 晴人の魔力が切れてしまうとリング発動が出来ず、最後には変身が強制解除されてしまう。 

仮面ライダーウィザード ウォータースタイル
ガンバライジングデータ
声:白石隼也
武器:ウィザーソードガン・ガンモード(小銃)ソードモード(片手剣)
必殺技:シューティングストライク・ウォーター
下位技:エンチャントショット・ウォーター ウィザーソードスラッシュ

ガンバライドではウィザーソードガン・ソードモードのみだったが ガンバライジングにて初のガンモード持ちが登場した

原作設定
登場作品:仮面ライダーウィザード
武器:ウィザーソードガン(ソード・ガンモード)
必殺技:ストライクウィザード スラッシュストライク シューティングストライク
人間名:操真晴人(演:白石隼也)

ウィザードのスタイルのひとつ。「ウォーター」のウィザードリングで変身。
フレイムスタイルのジャンプ・キック・銃撃斬撃重視とは対象的に 
「リキッド」のウィザードリングで身体を液状にして相手の攻撃を受け流しつつのキックや、相手にまとわりついてSTFやコブラツイストといった関節技を仕掛けるなど 攻防一体の格闘戦を得意とする。