DCD仮面ライダーバトルガンバライジング・データまとめwiki - 仮面ライダークウガ アメイジングマイティ
相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(0,4,2,0,1,1)(0,2,2,2,2,0)(1,1,1,1,3,1)(3,0,2,0,0,3)(0,4,1,1,2,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(4,0,1,2,0,1)(1,2,3,1,0,1)(1,0,1,3,2,1)(未登場)(0,1,3,1,1,2)

関連あるチームボーナス称号
世界を旅する二人!&クウガゴウラム仮面ライダーディケイドと組むと発生
時代の幕開け!仮面ライダー新1号と組むと発生
古代の力!仮面ライダーアマゾンと組むと発生
轟く雷の力!仮面ライダーストロンガーと組むと発生
数多の技を持つ男!スカイライダーと組むと発生
打倒未確認生命体仮面ライダーG3-Xと組むと発生
スタッグパワー!仮面ライダーガタックと組むと発生
輝く笑顔仮面ライダークウガ(小野寺)と組むと発生
旅するライダー仮面ライダーオーズと組むと発生
古代パワー覚醒仮面ライダービーストと組むと発生
グッドの似合う男!仮面ライダードライブと組むと発生
マイティキック!&みんなの為に仮面ライダーエグゼイドと組むと発生
2000年の邂逅仮面ライダージオウと組むと発生
素晴らしき青空仮面ライダーイクサ、仮面ライダーネクロムと組むと発生
キングオブスタッグ!仮面ライダーギャレン、仮面ライダーガタックと組むと発生
蒼き龍仮面ライダーウィザード、仮面ライダークローズと組むと発生
新時代の幕開け!仮面ライダー(新)1号、仮面ライダーゼロワンと組むと発生
受け継がれる意思!仮面ライダーアギトと組むと発生

フォームリンク
グローイングフォームライジングマイティアメイジングマイティ
マイティフォームライジングタイタンアルティメットフォーム
ドラゴンフォームライジングペガサス




RT1弾

RT1-070GLRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダークウガ アメイジングマイティ
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 600タイリョク 3550
ヒッサツワザアメイジングブレイカー2050コスト 5
アビリティ3番目にカードを出したとき、スロットアイコンのAPを全て+20 相手のカウンター発生率をダウン
APバトルの合計値が240以上のとき、必殺+500 バーストゲージ・テクニカルゲージがアップ
スロットG 90拳 70拳 70蹴 70拳 60蹴 60
バースト仮面ライダークウガ アメイジングマイティ
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 950タイリョク 3550
ヒッサツワザアメイジングマイティキック3950コスト 10
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 相手のガッツ率を超絶ダウン
さらに、APバトルに勝っていたら必殺+1000 相手のミガワリ効果・発生率を超絶ダウン
スロットG 100拳 90拳 70蹴 70拳 60蹴 60
GLRボーナス黒くなった・・・!?(ひっさつダメージアップ)
備考記念すべきGLR1番手で新フォーム、アメイジングマイティとなったクウガが参戦。
表アビリティは3番目出しでスロットのAPを+20、相手カウンター発生率ダウンに加え、さらにAPの合計値240達成で必殺+500とバーストゲージとテクゲージ上昇…と、GLRの名に相応しく至れり尽くせりな効果となっている。特にスロット強化はAPボーナスリセットに抵触しない為、強力だ。
バースト面は必殺+2500とガッツ率超絶ダウンに加え、AP勝ちで必殺+1000とミガワリ発生・効果を超絶ダウン…と、かなり強力。
更にこれに加えてフィニッシャーボーナスも入る為、2ラウンド目にバーストした場合、{(500×2)+2500+1000+1000}+3950=9450と、まさにアメイジングな威力を発揮する。
メモリアルフィニッシュではないが、原作での一対一による決着再現度と、演出に加えた必殺威力による驚き。そしてアルティメットに次ぐその強さは、まさに伝説を塗り替えるに相応しい一枚であると言えるだろう。実はライジングだけでなく旧ガンバライドでもここまで強いクウガのカードは存在しなかった(特に旧ガンバライドの場合、どちらかというとサポート向きのカードが多かった。文句なしに強かったのは最終弾のアルティメットフォームくらいなものだった)ので、そういった意味でも伝説を塗り替えた。
...だが 明らかに本カードを狙った「(条件を満たせば)毎ラウンドスロットAPリセット」効果を持つ現行敵ライダーLRウォズが立ちふさがった。ここに来てスロットプラスのみだったポイント効果が仇になった形だが、たとえそのウォズのアビリティに掌握されたとしても一回だけのスロット+20とテクゲージ累積&バーストアップと超絶火力は発揮できる上、一度でもライダータイム等でAPバトルに勝ってしまえば、相手のアビリティ発動条件と増加を阻止しつつこちらが効果発動出来る以上、僅かだが希望はある。だが、コスト管理アビリティ持ちのカードが増えてきた今、どこまで対抗できるかはプレイヤーの腕の見せ所だ。

備考

ガンバライジングデータ
声:松原大典
武器:無し
必殺技:アメイジングマイティキック アメイジングブレイカー
下位技:

原作設定※
登場作品:仮面ライダークウガ
武器:無し
必殺技:アメイジングマイティキック
人間名:五代雄介(演:オダギリジョー)

(※原作では下記のとおりライジングマイティ(常時)から必殺技を撃つ時にフォームチェンジした形態である)

未確認生命体0号が影を落とし始めた最終決戦前、ライジングマイティと同じ金の力を得たカブトムシ型グロンギ ゴ・ガドル・バに苦戦。「病院で処置した電気ショックによりアマダムが電気エネルギーを吸収して強化されたのではないか、」という仮説からさらに電気ショックを与えてもらい、必殺技発動時ではなく最初からライジングマイティ形態を発動させることに成功。

激闘の末 両足を用いたライジングマイティキックを繰り出しゴ・ガドル・バを撃破した...が、その体は黒いライジングマイティ アメイジングマイティに変化していた。

「黒くなった!?」
それはなってはいけない禁断の黒-アルティメットフォームへの前哨であった。

その後未確認生命体0号ことン・ダグバ・ゼバに本フォームで戦いを挑んだものの敗北してしまった模様である
(最終決戦時のアバンタイトルで語られたのみで 詳しい戦闘描写はなかったが倒れこんでいるアメイジングマイティと ン・ダグバ・ゼバに踏み潰されているシーン、そしておやっさんが「黒の金のクウガが負けちゃったって話を聞いて...」と言っていた)