DCD仮面ライダーバトルガンバライジング・データまとめwiki - 仮面ライダーグリス
相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,0,3,1,1,1)(未登場)(0,3,1,1,1,2)(4,0,1,1,2,0)(2,2,2,0,2,0)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(0,1,1,1,2,3)(1,0,4,1,1,1)(0,1,0,3,3,1)(2,2,1,1,2,0)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
都市を賭けた戦争仮面ライダービルドと組むと発生
ヒゲとポテトナイトローグor仮面ライダーローグと組むと発生
北都の侵攻ブラッドスタークor仮面ライダーエボルと組むと発生
ライダーインゼリー!仮面ライダークローズと組むと発生
戦いを求めて仮面ライダー王蛇と組むと発生
No.90710108仮面ライダーイクサ(音也)と組むと発生
燃える心の火仮面ライダーゲイツと組むと発生
ぶっ潰す!仮面ライダーバルカンと組むと発生
トリプルスクラッシュ!ナイトローグor仮面ライダーローグ、仮面ライダークローズと組むと発生
他人の空似仮面ライダーイクサ(音也)、仮面ライダーキバ(正夫)と組むと発生

●フォームリンク
通常グリスはこちら
グリスブリザードはこちら
パーフェクトキングダムはこちら


BM3弾

BM3-016LRパッション
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 950タイリョク 3800
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ1750コスト 4
アビリティパンチアイコンに止めたとき、コウゲキ・ボウギョ+600 アタックポイント+10
さらに、ライジングパワーが6以下のとき、パンチアイコンのアタックポイント+20 チーム全体のコウゲキ+300
スロットG 90拳 70拳 70拳 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 1400タイリョク 3800
ヒッサツワザスクラップフィニッシュ3650コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ+1000 ひっさつ+1500 あいてのチームのミガワリ効果を超絶ダウンさせる
さらに、チームタイリョクが最大だと、アタックポイント+30 あいてのチームのミガワリ発生率を超ダウンさせる
スロットG 100拳 80拳 80拳 70蹴 60拳 60
備考映画プロモを経て3号ライダー正式登場。能力的にはAP重視であるがパンチアイコン次第、というBM2弾LRクローズのパンチ版みたいな物になっている。
表アビリティ後半の「さらに、ライジングパワーが6以下のとき、パンチアイコンのアタックポイント+20 チーム全体のコウゲキ+300」というのは調査の結果 「RP6以下でパンチアイコンに止めると スロットの終了時 アビリティ発動メッセージと共に即座にスロット+20」される。しかもその次のラウンドから上がりっぱなし...つまり累積可能というわけだ。AP+10も含めて「RP6以下でパンチアイコンに止めれば実質+30」、しかも累積可能というかなり強烈なアビリティといえる。
ただしパンチ4アイコンとしても外す時は外すので過信はできず、しかもRP6以下なので後攻に回る展開だと まずラウンド3では始動できない(ラウンド1後攻テクニカルパーフェクト勝ちで5となるのでラウンド2はセーフ)。よってラウンド1、2のうちに意地でもパンチアイコンを止めたい所だ。
バーストアビリティは後半部が「チームタイリョクが最大だと〜」という初の条件となっている。つまりは無傷で、ということ。この点から見ても完全に先行押し切り型である。
癖はあるが 今弾のグリスのカードはこれ以外スロットに難があるものばかりで パッションタイプで珍しい押しの強いLRなので使いこなしたい所だ
BM3-017Nジャマー
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 550タイリョク 1950
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ1750コスト 2
アビリティ2番目にカードを出したとき、あいてのチーム全体のボウギョ-150
スロットG 80拳 80拳 80拳 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 700タイリョク 1950
ヒッサツワザロボットグリスフィニッシュ2700コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+500 アタックポイント+10
スロットG 100拳 80拳 80拳 70蹴 70蹴 50
備考バッティングしにくい2番目カード出し条件にて相手防御減殺という、火力援護に向いたカードである。
表スロット最大80どまり+50もありと低い構成なのが残念。バースト後ならAP+10も付くので ジャマータイプの焦点「タイプボーナス発動中に先手取れるか」は大丈夫なのだが。
BM3-056CPブレイブ
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 3050
ヒッサツワザロボットグリスキック1650コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが3以上のとき、あいてのチームのライダーガッツ率をダウンさせる
さらに、ライジングパワーが5以上だと、あいてのチーム全体のひっさつ-200 コウゲキを200吸収する
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 1100タイリョク 3050
ヒッサツワザスクラップフィニッシュ3150コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 あいてのチームタイリョク-800
さらに、ライジングパワーが10以上のとき、あいてのチームのテクニカルゲージをリセットする
スロットG 90拳 80拳 70蹴 70蹴 70拳 70
CPボーナスひっさつアップ
備考フル!フル!フルチャージCPでも登場。
アビリティが全部RP一定以上条件なのが特長。ただ表アビリティは副次効果のみであり、最大のポイントはRP10以上で相手テクゲージリセットのバーストアビリティであろう。ブレイブタイプなのでタイリョク半分犠牲にするものの 安定したバーストスロットもあって一気に追い込める。
表スロット最大80どまり...だが50もない安定型なのでまだフォローは出来る範囲だ。
また単純にスクラップフィニッシュをLR以外で鑑賞できるという価値もある。

BM4弾

BM4-017SRブレイカー
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 1000ボウギョ 900タイリョク 2950
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ1650コスト 4
アビリティ1ラウンド毎、コウゲキ・ボウギョ+400 さらに、あいてよりチームタイリョクが3000以上多いと、1度だけ、テクニカルゲージが超アップする。
スロットG 90蹴 80拳 70拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 1250ボウギョ 1050タイリョク 2950
ヒッサツワザスクラップフィニッシュ2700コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 あいてのチームのカウンター発生率をダウンさせる。
さらに、バーストした、次のラウンド開始時、バーストゲージがアップする。
スロットG 90蹴 80拳 70拳 70拳 70蹴 70
備考順当にSR落ちであるが初のブレイカータイプにしてグリス初のテクゲージ重視型でもある。
ただそれには体力を3000差つけなければならない。これは実質、「ラウンド1先行して体力差を広げたら発動」という事になるだろう。当然仲間の2枚は高体力とAPアップを持つLRが必須だ。
それでもブレイカータイプもあいまって 潜在能力はSR以上と言える
BM4-068CPフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 600タイリョク 3100
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ1700コスト 4
アビリティ必殺技を発動したとき、テクニカルゲージがアップする。あいてのチームのボウギョを200吸収する。
あいてが必殺技を発動させたとき、次のラウンドのみ、テクニカルゲージが超アップする。
スロットG 90拳 90拳 80蹴 60蹴 50拳 50
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 1400ボウギョ 1050タイリョク 3100
ヒッサツワザバーストラッシュ・マシーン
(必殺技時登場:仮面ライダーライジングイクサ
魔進チェイサー)
3300コスト 8
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 チーム全体のボウギョ+500
さらに、テクニカルバトルでパーフェクトで勝っていたら、あいてのチームのテクニカルゲージスピードをリセットする。
スロットG 100拳 90拳 80蹴 60蹴 60拳 60
CPボーナスひっさつアップ
備考トリプルベストフィニッシュCPとして ライジングイクサ・魔進チェイサーと「チーム・マシーン」結成。初のフィニッシャータイプでもある。このチーム構成は主人公と反目しながら後に仲間となるという共通点も。
表アビリティが秀逸で、どちらにしてもテクゲージアップ・しかも相手に必殺技を撃ってもらえば次ラウンドのみとはいえむしろ強力になるという。
ただバーストアビリティは相手のテクゲージ速度リセットなので、流行のテクゲージ速度アップ系とは相性が良くないのには注意。「俺が(テクゲージ速度アップを消してくれるのが)やさしいって?だよなぁ!?」
ただこれは逆に言えば 緩急をつけてさらにかく乱という事に利用できる...かも

BM5弾

BM5-016Rブレイカー
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2700
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ1450コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ・ひっさつ+300 テクニカルバトルに勝ったとき、バーストゲージがあがりやすくなる。
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 700タイリョク 2700
ヒッサツワザスクラップフィニッシュ2550コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+500 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70拳 60蹴 60
備考順当にR落ち。AP勝利とテクニカル勝利とで発動する表アビリティを持つが そのどちらも自力では上がらないので仲間のフォローがいる。
強化フォームが今のところない関係なのか、BM5弾では低レア一枚しかなくなってしまった...(泣)

BM6弾

BM6-017LRジャマー
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 950タイリョク 3900
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ2000コスト 4
アビリティスロットアイコンのアタックポイントを全て+10 あいてのチームのカウンター発生率をダウンさせる。
スロットアイコンが2以上揃ったとき、アタックポイント+10 テクニカルゲージがアップする。
スロットG 90拳 80拳 70拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 1150タイリョク 3900
メモリアルフィニッシュスクラップフィニッシュ3800コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2500 バーストゲージが超上がりやすくなる。
さらに、あいてのチームにテクニカルタイプがいたら、このラウンドのみ、あいてのチームのミガワリを封印する。
スロットG 100拳 100拳 70拳 60拳 60蹴 60
備考主人公よりも先にメモリアルフィニッシュを搭載したグリスが登場。
表アビリティは開幕スロット増強と相手カウンター率ダウンの他、G5弾LRパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマー レベル99と同じAP+10&テクゲ増強となり、前弾LRよりも安定感が増してデッキに投入しやすくなった。
バーストアビリティは劇中の全力さをイメージしているのか、必殺増強とバースト増加量超アップに加え、相手にテクニカルタイプがいる場合、発動ラウンドのみミガワリを封印するという、やや特殊なアビリティとなっている。だが、発動させればジャマータイプアビリティも加えて実質2ラウンドミガワリ封印となる為、連続でバースト出来ればほぼ勝負を決められる。また、劇中完全再現とはならないが、BM5弾LRクローズマグマと組み合わせれば、劇中では叶わなかったクローズでの勝利が再現出来る。
能力的にも技的にも、まさに劇中の1回戦の状況を上手く再現した、友情!厚情!激情!なメモリアルフィニッシュと言えるだろう。
後に 技のボイスも劇中仕様に変更された。仮面ライダーグリスブリザード登場記念のおまけとしてと思われるが、さらに価値が増したといえよう。

RT3弾

RT3-048Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 600タイリョク 2200
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ1650コスト 3
アビリティ1R毎、RPが4以下のとき、攻撃・必殺+300
スロットG 90拳 90蹴 70蹴 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 750タイリョク 2200
ヒッサツワザスクラップフィニッシュ2800コスト 6
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+800 オイウチ効果・発生率がアップ
スロットG 100拳 100蹴 80蹴 60拳 60蹴 50
備考メモリアルフィニッシュLR実装、グリスブリザード参戦と高レアが続いたが筐体排出ではBM3弾以来のNで登場。流石にLRが続いたせいか、N相当のスペックに落ち着いている。

RT4弾

RT4-053Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 450タイリョク 2250
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ1650コスト 2
アビリティ1R毎、相手よりRPが多いと、攻撃+200 体力を300回復
スロットG 90拳 90蹴 70拳 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 700タイリョク 2250
ヒッサツワザスクラップフィニッシュ2650コスト 5
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+800 オイウチ効果・発生率がアップ
スロットG 90拳 90蹴 80拳 70拳 70蹴 50
備考2弾続けてブレイブタイプのまま登場。ラウンド開始時、相手よりRPが多い場合に体力回復出来るためブレイブタイプのタイプ効果で体力が半減するのを避けるならバーストしない方が賢明か。

RT5弾

RT5-047Nブレイブ
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 550タイリョク 2350
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ1650コスト 3
アビリティ3番目にカードを出したとき、防御+200 バーストゲージの上昇率アップ
スロットG 80蹴 80拳 70拳 70蹴 60拳 60
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 700タイリョク 2350
ヒッサツワザスクラップフィニッシュ2700コスト 7
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、攻撃・必殺+500 AP+10
スロットG 90蹴 80拳 70拳 70蹴 70拳 70
備考クローズエボルプライムローグなどビルドVシネマ限定フォームの参戦に伴って3弾続けて登場...しかし、ブレイブタイプのまま。流石に「手抜きじゃねぇか!?」と叱られる扱いである(泣)今弾の表アビリティは3番目のカード出し条件のため同じ順番指定のカードと一緒に組まないように気を付けたい。

BS1弾

BS1-066CPアタッカー
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 1050ボウギョ 750タイリョク 3000
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ2000コスト 3
アビリティAPバトルの合計値が250以上のとき、RP+1 テクニカルゲージがアップ
⊆分チームの必殺技が発動したとき、必殺+300 相手のミガワリ発生率をダウン
スロットG 90蹴 70蹴 70蹴 70拳 60拳 60
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 1200タイリョク 3000
ヒッサツワザライダーズスクラップインパクト033300コスト 8
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+1500 ガッツ率がアップ
さらに、相手よりRPが多いと、必殺+1000 相手のRP-1
スロットG 90蹴 80蹴 80蹴 70拳 70拳 60
CPボーナスチーム全体の必殺+150
BS1-064 & BS1-065
または BS1-060orPBS-027 & BS1-063と組むと
さらにチーム全体の必殺+300
備考ライダーズインパクト0123CPとして登場、上記のとおり叱られたのか(?)そしてVシネマフォームの前哨戦という事なのかグリス初のアタッカータイプとなった。
さらに表アビ,グリス初の累積テクゲージアップ&RP+1効果であり、本CPの中でもかなり有効度の高いカードである。
ただしスロット250以上と要求値は高めなので、APアップ持ちの仲間は必須だ。

プロモーションカード(PBM)

PBM-060Nパッション
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 650タイリョク 2350
ヒッサツワザロボットグリスパンチ1600コスト 2
アビリティボウギョ・ひっさつ+300 ゲキレツアイコン+1 さらに、必殺技が発動したとき、ゲキレツアイコン+1
スロットG 80拳 80蹴 80拳 60拳 60蹴 60
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 850タイリョク 2350
ヒッサツワザダブルライダーキック2850コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 ゲキレツアイコンのアタックポイント+20 さらに、相手のチームのライダーガッツ率をダウンさせる
スロットG 90拳 90蹴 90拳 60拳 60蹴 60
備考映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL」入場者特典(第1弾)配布カード。
この特典の特徴である「葛城 巧データカードデザイン」として 3号ライダーが先行登場。まずこのポイントがある。
能力としては とにかくゲキレツ増やし。表アビリティ後半が 必殺技「」なので誰の必殺技でも発動するため 実質1ラウンドごとにゲキレツ+1である。
ただバーストアビリティのゲキレツアイコンポイントアップが+20どまりなのが...これではアタッカータイプボーナスと変わらない。せめて+50は欲しかったが その辺プロモの限界という事だろうか。
バースト必殺技のダブルライダーキックは 話題となった映画競演レジェンドライダー5人(オーズ(タトバ)・フォーゼ・鎧武・ゴースト・エグゼイド)がランダムで駆けつける(ただし映画ではグリスは共闘していないのだが...)。
なお上記の通り劇中に出てきたデータカードのデザインのため、通常のガンバライジングのカードとは色合いがかなり異なっており 特にタイプシンボルカラーを示す表面左上の矢印は通常パッションだとオレンジだが 本カードのみ赤色となっているので、アタッカータイプ(本来こっちが赤)との混同に注意。
PBM-076Nトリッキー
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 600タイリョク 2700
ヒッサツワザロボットグリスパンチ1400コスト 2
アビリティ1番目にカードを出したとき、ライジングパワー+1さらに、オイウチ発生率がアップする
スロットG 90拳 90拳 70蹴 60拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 1150ボウギョ 650タイリョク 2700
ヒッサツワザスクラップフィニッシュ2750コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1000 さらに、あいてのチーム全体のボウギョ-300
スロットG 100拳 90拳 80蹴 60拳 60蹴 60
備考DXビートルカメラフルボトル&バインダーセット付属カード。本付属カード共通だが プロモではあるものの文字がSRのような金色加工となっている。また登場したばかりなのでタイプ自体が少ないのだが初のトリッキータイプでもある。
バーストアビリティがプロモとしては破格の必殺増強&相手防御減殺なのがポイントで 表アビリティはRP&オイウチ率アップでなかなか。
条件がバッティングしやすい1番目カードだし条件なのとAPアップやテクゲージアップがないのは少々残念だが これでも実は同時期のグリスのカード中、アビリティ条件が一番ゆるく安定しているというのが最大のポイントなのだ。
(逆に言えば他があまりにピーキー過ぎる(汗))
PBM-089Nチェイン
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 600タイリョク 2400
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ1700コスト 2
アビリティ必殺技が発動したとき、ボウギョ+300 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 90拳 80蹴 70拳 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 700タイリョク 2400
ヒッサツワザスクラップフィニッシュ2350コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ分、ひっさつがアップする
スロットG 100拳 80蹴 80拳 70拳 60蹴 60
備考丸大 仮面ライダービルドフィッシュソーセージ3弾付属カード。グリス初チェインタイプである。
表アビリティは支援としてなかなかの効果なのだが、バーストアビリティ「コウゲキ分、ひっさつがアップする」というのが問題。残念ながら表アビリティであがるのはボウギョなので バースト面で計算されるとした場合850しか上がらない。これがボウギョ分ひっさつアップならよかったんだが

ベストマッチパック!3(BM3)

BM3-076Rトリッキー
ノーマル仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 650タイリョク 2550
ヒッサツワザディスチャージクラッシュ1450コスト 2
アビリティAPバトルに勝ったとき、ひっさつ+500 オイウチ発生率がアップする。
スロットG 80拳 80拳 70蹴 70拳 70蹴 50
バースト仮面ライダーグリス
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 750タイリョク 2550
ヒッサツワザロボットグリスブレイク2850コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800 さらに、あいてのチームのミガワリ発生率をダウンさせる。
スロットG 100拳 80拳 80蹴 70拳 70蹴 50
備考ボトルマッチ弾パック販売第3弾「ベストマッチパック!3」の一枚。残念ながら特段ポイントになる点はないが、一応バインダーセット以来のトリッキータイプであり 下位技であるがバースト必殺技が新規である。

備考

ガンバライジングデータ
声:武田航平
武器:なし※
必殺技:ダブルライダーキック ディスチャージクラッシュ スクラップフィニッシュ
下位技:ロボットグリスパンチ ロボットグリスキック ロボットグリスブレイク ロボットグリスフィニッシュ

※ツインブレイカーを装備しているが素手扱いである

原作設定
登場作品:仮面ライダービルド
武器:ツインブレイカー(アタックモード/ビームガンモード)
必殺技:スクラップフィニッシュ
人間名:猿渡 一海(さわたり かずみ)(演:武田航平)

ブラッドスタークと難波重工の策略でついに北都と東都の戦争が始まってしまった。
その北都部隊の隊長である猿渡 一海(さわたり かずみ)が スタークがデータ盗用して難波重工が製造したスクラッシュドライバーロボットスクラッシュゼリーで変身した仮面ライダーがグリスである。

同システムであるクローズチャージと同様、素体にゼリー状装甲ヴァリアブルゼリーが形成される形であるが、グリスのゼリーは金色&スモークグレーを基調としている。
変身時に万丈のように苦痛を伴っていない事を見るに適合率は高く、ビルドたちを圧倒。
必殺技は再度ドライバーのレンチを操作してゼリーのエネルギーを全開、肩部ブースターを後ろに向けてゼリーを噴射、その勢いで飛び蹴りを敢行するスクラップフィニッシュ

その適合率の高さから スクラッシュドライバーの副作用も進んでいる模様で、戦いの際には「祭りの始まりだァァァ!!」「おれの求めている戦いはこういうモンなんだよォォ!」と超好戦的である。
その反動なのか戦い以外ではテンションがとても低く、また一般人が戦いに巻き込まれるのを良しとしない。東都の一般人が北都製スマッシュに襲われていた際にはなぜか生身のパンチで倒していた。(昔の万丈のようにフルボトルを握ってだが)
またテレビ局を占拠しパンドラボックスを渡すよう要求した際にも一般人にはもう手を出さないと表明しており、北都首相・多治見 喜子には「これはあんたへの警告でもある。これ以上勝手にガーディアン送られてこっちのペース乱されちゃ困るンだよ」と言ってのけた。

さらに部下である3人のハードスマッシュ(自称;北都三羽ガラス)の赤羽からは「...後悔してませんか?隊長...俺達の家族のためにこんな...」
「いいんだっての。お前たちはなぜか俺を慕ってくれてるが、俺は記憶を消してる。俺の好きなようにやってるだけだ」
と 何か事情があるようだ。

そして最大の謎は なぜか美空を前にすると戦いをやめようとする。彼女を乗せた紗羽の車を追撃しようとした北都三羽ガラスに蹴りを入れて止めた事すらもある。
それは...

「間違いない...あの女...あの女は...!!

みーたんだぁぁ〜〜☆☆☆☆

...彼は彼女のネットアイドル放送の大ファンだったのだ(汗)

その後 スタークの手引きで北都が西都に侵略されてしまったのをきっかけに スタークの真の狙いを知って離反。
戦兎たちと協力してスタークら難波重工に立ち向かうことを決意した。
...無論みーたんファンというのもあるが...