ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(1,3,2,1,1,0)(2,1,3,1,0,1)(1,2,0,1,2,2)(未登場)(1,1,2,0,1,3)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(3,0,0,2,3,0)(1,2,2,1,1,1)(未登場)(2,2,1,0,2,1)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーブレイドと組むと発生
スタッグビートル!仮面ライダーガタックと組むと発生
俺についてこい!仮面ライダーイクサと組むと発生
後悔を乗り越えて仮面ライダースナイプと組むと発生
トリプルラウザー!仮面ライダーブレイド、仮面ライダーカリスと組むと発生
キングオブスタッグ!仮面ライダークウガ、仮面ライダーガタックと組むと発生



D5弾

D5-021LRブレイカー
ノーマル仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 750タイリョク 2900
ヒッサツワザファイアバレット1850コスト 5
アビリティ1番目にカードを出したとき、このラウンドのみ、アタックポイント+20 さらに、テクニカルゲージがアップする。ただし、チームタイリョク-300
スロットG 90蹴 80蹴 70銃 70蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 1300ボウギョ 1200タイリョク 2900
ヒッサツワザバーニングディバイド2900コスト 9
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+2000 アタックポイント+20 さらに、あいてテクニカルゲージスピードを超アップさせる
スロットG 100蹴 90蹴 70銃 70蹴 70蹴 50
備考待望の登場。だがなんと表アビリティは強力な代わりに体力をマイナスするデメリット...つまりは敵に回っていた時の「モズク風呂」ことシュトルケスナー藻 を髣髴とさせるアビリティを引っさげてきた。敵orライバルライダーに多いブレイカータイプなのもこの時期の立ち居地を表現しているのか?
そのブレイカータイプもあって 銃持ち版LRエターナルという感じである。もっとも総合必殺威力は向こうに劣るが、その代わりにバーストアビリティが無条件・かつ表時点からでもAPやテクゲージを上げられる...という差異はあるが(累積はしないけど)。
そうなるとやはり先行押し切り型デッキを作りたいが、そこで銃持ち、なおかつキック4というスロット構成が足かせに。銃持ち人口が少ないのはもちろん、ライジングの素手ライダーはパンチ主体が多いので 実はダブルアタックの狙いにくさは最悪レベル(この辺も敵に回ってる時期っぽい...)。ただゴースト弾のゲキレツ変更で このような事例が増えたのはある意味幸い(?)で結果的に以前より状況よくなる...かも。
有力候補はLR(EX)ドライブテクニック、もしくはフルスロCPドライブトライドロンであろう。
一見すると累積できないのでイマイチと思われたが、それが返って対戦時の相手オーバーチャージに非常に引っかかりにくい という長所となったため(体力を削るのも影響している?)、ブレイカータイプとあいまってかなりの強さとなった。
ただ流石にガシャット弾となると ガンバライダーの表アビリティ「1ラウンド毎 次ラウンドまでテクゲージアップ」などテクゲージ2メモリ以上が主流になってしまい、少々厳しくなってしまったか。
D5-022Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2300
ヒッサツワザラウズバレット1450コスト 3
アビリティひだりのレーンにこのカードが置かれているとき、コウゲキ+200 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90銃 80銃 80蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 650タイリョク 2300
ヒッサツワザファイアマグナム2600コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、チーム全体のひっさつ+400
スロットG 90銃 90銃 90蹴 60蹴 60蹴 60
備考低レアだが、LRがデメリット持ちなのでこちらの方は安定している。
それでも元のバースト必殺威力が2600と高めで バーストアビリティを始動させれば合計3000と十分。
高低真っ二つなスロットが弱点なので 上と同じくLR(EX)ドライブテクニック、もしくはフルスロCPドライブトライドロンでカバーしよう。テクゲージを補うならお馴染み旧2弾ディエンドLRカブトMFだ。
だがアタッカーメタK4弾SR新1号が登場。幸いスタート始動型表アビリティは封印されないので本カードの表アビリティもセーフだが どの道2ラウンド間はバーストアビリティを始動できない。

D6弾

D6-027SRブレイブ
ノーマル仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 750タイリョク 2450
ヒッサツワザファイアバレット1650コスト 4
アビリティ1ラウンドのみ、バーストゲージが超上がりやすくなる さらに、あいてテクニカルゲージスピードを超アップさせる
スロットG 90銃 90蹴 70銃 70蹴 50銃 50
バースト仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 1100タイリョク 2450
ヒッサツワザバーニングディバイド2550コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが少ないと、ボウギョ+1000 ひっさつ+1500
スロットG 100銃 90蹴 90銃 70蹴 50銃 50
備考順当にSR落ち...と思いきや、ブレイブタイプで登場。つまりバースト時体力半分マイナスされるので体力デメリット的に前回よりキツイ...やはりモズク風呂の悪影響が進んでいるのか(汗)
その割りにアビリティ各種もイマイチで(前回が強すぎたか)、正直体力半分に見合っていないと言えてしまうのが残念。

K2弾

K2-019Nパッション
ノーマル仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2100
ヒッサツワザファイアバレット1350コスト 3
アビリティパッションタイプのコウゲキ+100 ひっさつ+150
スロットG 80蹴 70銃 70蹴 70銃 70銃 60
バースト仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 500タイリョク 2100
ヒッサツワザバーニングディバイド2350コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ+300 さらに、オイウチ発生率がアップする
スロットG 90蹴 90銃 70蹴 70銃 70銃 60
備考順当に...と思いきや Rを飛ばしてバーニングディバイドN落ち。初のパッションタイプでもある。だが残念ながらN相当の能力にとどまっている...どころか 表スロットが50こそないものの最大80止まりと競り負けやすい。
さらになぜかバーストしても防御に一切プラス数値が入らない事になっている。モズク風呂の後遺症か? 表アビリティを加算したとしてもバースト必殺は2500と平均少し上程度なのも難。

K3弾

K3-026Rテクニカル
ノーマル仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 600タイリョク 2150
ヒッサツワザファイアバレット1400コスト 2
アビリティあいてのライダーガッツ率をダウンさせる
スロットG 90銃 90蹴 70蹴 60銃 60銃 50
バースト仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 750ボウギョ 750タイリョク 2150
ヒッサツワザバーニングディバイド2400コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、チーム全体のコウゲキ+200 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる
スロットG 90銃 90蹴 90蹴 60銃 60銃 50
備考前回Rをすっ飛ばした分今回Rとなった。そして 彼のイメージやギャレンの複眼の色&必殺始動エフェクトのカラー的に既にありそうだが 意外にも初のテクニカルタイプである。
Rになった分 前回問題だった表スロット最大値やバースト時ステータスが加算されないといった部分は改善された...が、その分スロット構成は高低真っ二つになってしまっているのに注意。それでも最大値80よりはマシか。

G1弾

G1-023Rパッション
ノーマル仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 650タイリョク 2700
ヒッサツワザファイアバレット1450コスト 2
アビリティ1ラウンド毎、ライジングパワーが5以下だと、ひっさつ+300 さらに、あいてのチーム全体のボウギョ-100
スロットG 90銃 80蹴 70銃 60銃 60蹴 60
バースト仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 900ボウギョ 850タイリョク 2700
ヒッサツワザバーニングディバイド2600コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、コウゲキ・ひっさつ+500 アタックポイント+10 ただし、チームタイリョク-500
スロットG 90銃 90蹴 70銃 70銃 70蹴 60
備考実に4弾ぶりの登場。表アビリティは最近流行りのRP一定以下条件だが、必殺増強はもちろん同時に相手防御減殺も入るのが最大のポイント。
加えてバーストアビリティでもそこそこの必殺増強が入るので 総合するとかなりの火力となる。これならデメリットの体力-500も割にあうといえるだろう

G3弾

G3-030Nジャマー
ノーマル仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 450タイリョク 2300
ヒッサツワザファイアバレット1450コスト 2
アビリティコウゲキ+300 さらに、テクニカルゲージがアップする
スロットG 80銃 80蹴 70銃 70蹴 70銃 50
バースト仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 800ボウギョ 800タイリョク 2300
ヒッサツワザバーニングディバイド2650コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、ボウギョ+500 ひっさつ+1000
スロットG 90銃 80蹴 80銃 70蹴 70銃 60
備考前回からまた3弾あいての登場だが、ギャレン初ジャマータイプなのはもちろん 初のスタート時から永続テクゲージアップなのが最大のポイント。
LRもそうでは?と思ってしまうが、あっちはAPバトル時に加算されてなおかつそのラウンド限りなので厳密には違う。LRはバーストしてしまうと消滅してしまうが、こっちは完全に永続なのだ。またアイコンもきちんと銃3蹴2と普通なのもポイント。
その反面、表スロットが最大80止まり&50もあると「表テクニカルゲージアップの反動で 表スロットはボロボロだ!!」な状態に加えて バーストアビリティもそんな状態なのに体力多い条件なのが問題。
ただ表スロットは末尾を除くと70or80となっているので、APアップ持ちを加えればまだフォローできそうなレベルなのが幸い。バーストアビリティも始動してしまえばNとしては破格の+1000&ジャマータイプボーナス+500と高レアクラスの火力増強になるので何とか発動させたい。

G5弾

G5-029Nフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 450タイリョク 2400
ヒッサツワザファイアバレット1650コスト 2
アビリティ銃アイコンに止めたとき、次のラウンドまで、チーム全体のひっさつ+400 さらに、テクニカルゲージスピードがダウンする
スロットG 90銃 70蹴 70銃 70銃 60蹴 60
バースト仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 850ボウギョ 550タイリョク 2400
ヒッサツワザバーニングディバイド2750コスト 7
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、アタックポイント+10 チーム全体のコウゲキ+300
スロットG 100銃 80蹴 80銃 70銃 60蹴 60
備考今回は2弾おいての再登場、そしてギャレン初フィニッシャータイプである。
ただ、スロットは前回のボロボロ状態ではないが 今度は表アビリティが銃アイコン指定なのに3つしかない、そして残念ながら前回のテクゲージアップよりは有効度低い効果なのが問題。バーストアビリティも またしても体力多い条件というのも難。

BM5弾

BM5-027Rジャマー
ノーマル仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 2650
ヒッサツワザファイアバレット1700コスト 2
アビリティチーム全体のボウギョ+200 さらに、バーストゲージが上がりやすくなる。
スロットG 90銃 80銃 80蹴 60蹴 60銃 50
バースト仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 1200ボウギョ 600タイリョク 2650
ヒッサツワザバーニングディバイド2800コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+800
さらに、バーストブレイクに大成功したとき、あいてのチームタイリョク-700
スロットG 90銃 90銃 80蹴 70蹴 60銃 60
備考ブットバソウルに本人ボイス収録という話でこちらでもジャックフォームが期待されたが こちらは残念ながらRでの登場。
ただ前ナンバーのブレイドKFと同じくボウギョ&バーストゲージ上昇アップとなかなかの援護効果だ(そっちと違って累積しないが)
バーストアビリティの必殺増強は+800だが これにジャマータイプボーナスで+500されるので実質+1300とRとしては強力。運次第だがバーストブレイク大成功で追加ダメージも入る。

RT4弾

RT4-026LRジャマー
ノーマル仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 950タイリョク 3600
ヒッサツワザバーニングディバイド1800コスト 5
アビリティ2番目にカードを出したとき、テクニカルゲージがアップ ただし、銃アイコンのAP-10
▲謄ニカルバトルでパーフェクトに止めていたとき、銃・キックアイコンのAP+20 テクニカルゲージがアップ
スロットG 90銃 80蹴 70銃 60蹴 60銃 60
バースト仮面ライダーギャレン
ステータスコウゲキ 1350ボウギョ 950タイリョク 4000
メモリアルタッグフィニッシュBOARDコンビネーションアーツ♦3700コスト 9
バーストアビリティ.弌璽好箸靴燭箸、必殺+2500 銃アイコンのAP+100
さらに、チームにブレイブタイプがいるとき、必殺+1000 相手全体のAP-10
スロットG 90銃 80蹴 70銃 70蹴 70銃 70
備考人類の未来を守るためブレイドとの連携攻撃をひっさげてメモリアルタッグで参戦!(さらにRT4弾からギャレン役の天野浩成さんが声を務めることに)
注目すべきは表アビリティの銃アイコンを犠牲にしてテクニカルゲージのアップとテクニカルでパーフェクト止めでスロットの強化+テクニカルゲージアップ、とAPボーナスの強化はないにしろ、スロットの強化とテクニカル強化重視のアビリティだ
バーストでは銃アイコンのスロットを+100、さらに仲間にブレイブタイプがいると相手全体のAP-10とかなり強めなアビリティとなっている

備考

ガンバライジングデータ
声:角田 雄二郎→天野浩成(RT4弾より)
武器:ギャレンラウザー(小銃)
必殺技:ファイアバレット バーニングディバイド
下位技:ラウズバレット ファイアマグナム

原作設定
登場作品:仮面ライダー剣(ブレイド)
武器:醒銃ギャレンラウザー
必殺技:バーニングスマッシュ バーニングディバイド他
人間名:橘朔也(演:天野浩成)

橘朔也が人類基盤史研究所・BOARDの製作したライダーシステム第1号・ギャレンアーマーを装着して変身するダイヤのラウズカードを持つ仮面ライダー。
仮面ライダーブレイド:剣崎の先輩であるが 当初は精神面の弱さでアンデット融合係数が落ち込んでおり、そのためにBOARD所長の烏間所長と反目したりピーコックアンデット・伊坂の手下になったりと不安定であったが、恋人の小夜子が伊坂に殺されたことで自分の弱さを自覚し ピーコックアンデットを倒した。

専用武器・醒銃ギャレンラウザーを用いた銃撃戦を得意とし、ダイヤスートの6「FIRE」から得られる「炎」のエネルギーを主軸にして戦う。
ブレイドと同じくラウズカードをラウズする事で強力な攻撃を発動可能。
必殺技はハート6:ファイアとハート5:ドロップをラウズ、炎を纏ったオーバーヘッドキックを見舞うバーニングスマッシュ
上記にハート9:ジェミニを組み合わせることで分身を見せて相手を惑わせオーバーヘッドキックを見舞うバーニングディバイド
ピーコックアンデット戦からは2体に分身したままでキックを浴びせるようにパワーアップした。

編集にはIDが必要です