ガンバライドに代わるデータカードダス 仮面ライダーバトル ガンバライジングについてカードデータ・そのほかのデータをまとめたwikiです

相性値(詳しくは相性値リストのページ参照)
アタッカーテクニカルフィニッシャートリッキーパッション
(2,2,1,1,1,1)(2,0,2,2,1,1)(1,1,2,0,3,1)(3,0,3,0,2,0)(2,0,1,1,2,2)
ブレイカーブレイブチェインジャマーメカニカル
(未登場)(1,2,3,1,0,1)(0,1,2,2,1,2)(1,2,1,1,0,3)(未登場)

関連あるチームボーナス称号
ベストタッグ!仮面ライダーキバと組むと発生
遊び心の伝授仮面ライダーイクサ(音也)と組むと発生
太陽の輝き!仮面ライダーBLACK RXと組むと発生
強化システム!仮面ライダーG3-Xと組むと発生
俺についてこい仮面ライダーギャレンと組むと発生
弾ける装甲仮面ライダーカブトと組むと発生
強烈なこだわり仮面ライダーディエンドと組むと発生
鎧の三重奏仮面ライダーキバ、仮面ライダーサガと組むと発生
素晴らしき青空仮面ライダークウガ、仮面ライダーネクロムと組むと発生

フォームリンク
セーブモード
バーストモード
ライジングイクサ


2弾

2-037Nアタッカー
ノーマル仮面ライダーイクサ セーブモード
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 350タイリョク 1850
ヒッサツワザブロウクン・ファング1200コスト 3
アビリティチームにキバがいるとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+150
スロットG 80拳 80拳 70蹴 60蹴 60蹴 50
バースト仮面ライダーイクサ バーストモード
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 1850
ヒッサツワザカリバースラッシュ2450コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、ゲキレツアイコン+2
スロットG 100剣 100剣 100蹴 60蹴 60蹴 50
備考キバと共に参戦。ただ旧ガンバライド終盤で登場し PVで映っていたのでネーミング的にも期待されたライジングイクサはお預けとなった。
表面は基礎ステータスや必殺威力が非常に貧弱。さらに必殺威力が1200となると大抵コストは2になるはずなのに3である。これはまあ相性で「ライジングコンボ」狙いやすいメリットもあるが...キバ指定アビリティは必須と言える。
裏面は一転、700の攻撃防御となる。またスロットが強烈に強化されて100×3つとなる。下の方は同じであるが...
バーストアビリティも強烈だが条件はRP8とノーマルカードとしてはかなりハードルが高くなっている。
このようなアンバランスさ加減とイクサ・ジャッジメントがない点を見るに、「バーストモード試験中のイクサ」...という事なのかもしれない。
ただしゴースト弾でのゲキレツ変更で 表面はゲキレツでも80止まりでAP負けしやすくなってしまった。またダブルアタック面においてバースト後スロットも重要なのだが、イクサカリバー装備のため「バースト後は剣に切り替わる」点にも要注意だ
反面 一番上のパンチがゲキレツになった事で「パンチ2、キック3」とキック重視スロットと化したのだが キバ側も同じような傾向になったのであわせやすくなっている(?)
ただしアタッカーが故アタッカーメタK4弾SR新1号という問題が。ただ表アビリティがスタート発動型なのでそれはセーフ。バーストアビリティは封印解除となるラウンド3で発動し、ラウンド4にかけたい。

6弾

6-044Rフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーイクサ セーブモード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 1950
ヒッサツワザブロウクン・ファング1350コスト 3
アビリティAPバトルに勝ったとき、コウゲキ・ボウギョ+150
スロットG 90拳 80蹴 80拳 60蹴 60拳 50
バースト仮面ライダーイクサ バーストモード
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 1950
ヒッサツワザカリバースラッシュ2500コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、あいてチーム全体のコウゲキ・ボウギョ-350
スロットG 90剣 80蹴 80剣 70蹴 70剣 60
備考6弾サブライダー再録シリーズとして久しぶりに登場。今回はフィニッシャータイプとなった。だが残念ながらライジングイクサではない...
ただ今回は前回問題になった 「キバ指定アビリティがないと貧弱」という点が解消された。加えてコスト6・2500+フィニッシャーボーナスという強烈なバースト必殺に加えて バーストアビリティが発動すると(攻撃と共に)相手防御を削るので 実質的にはかなりの火力になるのだ。
さらにゴースト弾でのゲキレツ変更で一番上のキックがゲキレツになった関係上「パンチ3、キック2」と以前と逆のパンチ重視になった。ただし逆にキバ側にキック重視と化したカードが多いのでキバとは原作序盤の如くダブルアタックしにくくなってしまっている。
余談だが、ナンバー順を考えたら普通ディエンドの前に来るはずだが、なぜか今回ディエンドの後になっている。本当はライジングイクサか別のラインナップだったのだろうか...

D2弾

D2-033Rアタッカー
ノーマル仮面ライダーイクサ セーブモード
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 600タイリョク 2200
ヒッサツワザブロウクン・ファング1350コスト 3
アビリティチーム全体のコウゲキ+100 さらに、このライダーのアタックポイント+10
スロットG 90拳 80拳 80蹴 70蹴 50蹴 50
バースト仮面ライダーイクサ バーストモード
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 700タイリョク 2200
ヒッサツワザカリバースラッシュ2450コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、チームタイリョクが2500以下だと、チーム全体のコウゲキ+500 さらに、このライダーのアタックポイント+10
スロットG 100剣 100剣 80蹴 70蹴 50蹴 50
備考サガ&キバエンペラー記念に今度こそライジング...と思ったがそうではなかった...
ただ完成に近づいているのか?かなりの能力となっており、特に表アビリティで無条件かついきなりAP+10を獲得できるのはRとして破格。これならやや偏り気味スロットも問題ない。反面バーストアビリティは超ピンチ領域時にバーストしないと始動しないのは残念。またやはりアイコンがパンチから剣に切り替わる点にも ダブルアタックの点で注意。
またやはりゴースト弾からのゲキレツ変更で一番上のパンチがゲキレツになった関係上 「パンチ2,キック3」のキック重視になった点にも注意。

D6弾

D6-032Nトリッキー
ノーマル仮面ライダーイクサ セーブモード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 2200
ヒッサツワザブロウクン・ファング1300コスト 3
アビリティミガワリボウギョが発動したとき、テクニカルゲージがアップする
スロットG 80拳 80蹴 80蹴 70拳 60蹴 50
バースト仮面ライダーイクサ バーストモード
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 650タイリョク 2200
ヒッサツワザカリバースラッシュ2300コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、ボウギョ+1000 アタックポイント+10
スロットG 90剣 90蹴 80蹴 70剣 60蹴 60
備考4弾ぶりに再登場...したものの、まだ調整不足続いているのかライジングイクサもイクサ・ジャッジメントもなし。ただ一応イクサ初トリッキータイプである。
ただし、表スロットが80最高の割りに50もあると弱めな点には注意。ある意味表アビリティを見越しているとも言えるが、そうなるとバーストアビリティ条件「あいてよりタイリョクが多い〜」を満たせない事が多くなってしまう。
さらにこれがゴースト弾でのゲキレツ変更により ゲキレツが80という事になってしまったのも痛い...

K2弾

K2-057VRフィニッシャー
ノーマル仮面ライダーイクサ セーブモード
ステータスコウゲキ 700ボウギョ 900タイリョク 2650
ヒッサツワザブロウクン・ファング1650コスト 3
アビリティ1ラウンド毎、次のラウンドまで、テクニカルゲージがアップする。ただし、ライジングコスト+1 テクニカルゲージスピードをアップする
スロットG 80拳 80拳 70拳 70蹴 70蹴 50
バースト仮面ライダーイクサ バーストモード
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 900タイリョク 2650
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント2750コスト 6
バーストアビリティバーストしたとき、ひっさつ+1500 ゲキレツアイコン+1 さらに、2番目にバーストしたとき、あいてチーム全体のひっさつを300吸収する
スロットG 100剣 90剣 70剣 70蹴 70蹴 50
CPボーナスひっさつアップ
VS効果あいてチームにキバがいるとき、ひっさつがパワーアップ
備考レジェンドVSセレクションCPライバルサイドとして2弾ぶりに登場。
まずイクサ初高レア&CP枠抜擢、そしてライジングになって実に3年・アップデート4回を経てようやくバーストモード完成、イクサ・ジャッジメント実装という高ポイントのカードである。753ファンとしては思わず名護さんは最高です!と叫びたくなるだろう。
表アビリティは説明わかりにくいが LRギャレンのように重複しない...と思いきや、ラウンド2以降テクゲージ普通アップ二つ分(+6メモリ)が続く。つまり発動ラウンド&その次のラウンドまで...つまり2ラウンド間継続という事だった。3ラウンド目には最初の分が制限時間切れになるので 2回まで累積するというワケなのだ。
ただデメリットも2回分累積する。コスト+1は幸いバーストのコストが6なのでほぼ許容範囲として テクゲージ速度アップはカバーしたい所。持っているならゴーストorスペクターorネクロムを仲間にしつつ テクゲージスピードダウン効果のネクロムアイコンを使いたい所だ。またエグゼイド勢&速度ダウンの爆走バイクガシャットでもよい。
バースト必殺は2番目バーストの条件を満たせば フィニッシャータイプボーナスも加算すると6150と 当時最強火力だったLRエターナルの(最低)7000レベルな圧巻の威力となる。ただそこまでやらなくても5250と十分なので 押し切れると思ったら1番目バーストしても問題ないだろう。
難点はイクサカリバーを装備するためバースト後アイコンが剣に切り替わるのと まだ完成したばかりで調整不安定なのか 表スロットが最大80止まりで競り負けやすい事か。一応バーストモードは最大100なのでそこは幸い。またアシストチップ廃止により相手テクゲージ速度アップ多重累積による速度崩壊戦術がなくなったので、表アビリティのデメリットもなんとかなるようになったは大きい。
...余談であるが バーストモード完成に丸3年を費やした事を考えると(しかも上記どおりセーブモード時がまだ不安定)ライジングイクサは...まだ当分先だろうか。とりあえずバーストモードはこの後完全稼働に成功したが...

G4弾

G4-035Nテクニカル
ノーマル仮面ライダーイクサ セーブモード
ステータスコウゲキ 650ボウギョ 500タイリョク 2500
ヒッサツワザブロウクン・ファング1450コスト 2
アビリティテクニカルバトルに勝ったとき、あいてのチームのミガワリ発生率がダウンする
スロットG 90拳 80蹴 80拳 70拳 50拳 50
バースト仮面ライダーイクサ バーストモード
ステータスコウゲキ 950ボウギョ 600タイリョク 2500
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント2650コスト 5
バーストアビリティバーストしたとき、あいてよりチームタイリョクが多いと、ボウギョ+400 ひっさつ+800
スロットG 90剣 90剣 80剣 70蹴 60蹴 60
備考バーストモード完全稼働に成功し ライジングイクサが待たれる中であえてセーブモード始動が登場。この構成は実に8弾ぶりで、意外にもイクサ初テクニカルタイプである。
セーブモードでよくあった「表スロット最大80どまり」ではないので、APアップ持ちさえ入れればバーストアビリティ始動条件である「体力多い〜」はなんとかなるだろう。

備考

ガンバライジングデータ
声:加藤慶祐
武器:無し※
必殺技:ブロウクン・ファング
下位技:なし

※イクサナックルは必殺技 ブロウクン・ファング時に使用する。
ガンバライジングでも2008年の名護バージョン。


原作設定
登場作品:仮面ライダーキバ
武器:イクサナックル
必殺技:ブロウクン・ファング
主な装着者:紅音也(演:武田航平)

「素晴らしき青空の会」によって開発された戦闘システム。イクサナックルのスイッチを押し、ベルトにセットすることで変身する。
1986年にロールアウトされたものの、そのころは装着者に大きな負担を強いるリスクがある。2008年までに複数回のバージョンアップを重ね、このリスクはなくなる。
武器は上記のイクサナックル。
必殺技はナックルフエッスルをイクサナックルにインサート、強力な電磁エネルギーパンチで敵を粉砕、もしくはエネルギーを打ち出すブロウクン・ファング

仮面ライダーイクサ バーストモード
ガンバライジングデータ
声:加藤慶祐
武器:イクサカリバー・カリバーモード(片手剣)イクサカリバー・ガンモード(小銃)
必殺技:イクサ・ジャッジメント
下位技:カリバースラッシュ ジャッジメントショット

原作設定
登場作品:仮面ライダーキバ
武器:イクサカリバー イクサナックル
必殺技:イクサ・ジャッジメント ブロウクン・ファング
人間名:名護啓介(演:加藤慶祐)

1986年に稼働したイクサが10回のアップデートがなされた結果、バーストモードになることが可能になった。
射撃と斬撃を使い分けることが可能な退魔聖剣イクサカリバーを装備しているほか、対ファンガイア戦闘用バイクイクサリオンや、巨大なファンガイア戦を想定した鉄甲機獣パワードイクサーなど 強力な装備を持つ。
さらにカリバーフエッスルを使い イクサカリバーで必殺技イクサ・ジャッジメントを発動し相手を一刀両断する。

編集にはIDが必要です