ただ今新wikiへと移行中です。こちらの情報は古い方になります。

このカードはプレイヤー自身の命であり心となるカード。

名称:Life(ライフ) 別称:命(いのち)
種別:Main Card コスト:∞
説明文:
このカードを失ったプレイヤーはすべてを失う。
そして、このカードは誰にも見せれない。
同じ色の人が勝利すればあわせて勝利できる。(RED、BLUE)

このカードを失ったプレイヤーはすべてを失う。
このカードを公開すれば、3回行動が可能になる。
ほかプレイヤーが2名死亡した時点で勝利できる。(DEATH)

このカードを失ったプレイヤーはすべてを失う。

以下の様な手順で効果処理される。
  1. なんらかの効果で手札から場に落ちる。
  2. 場に落ちたLifeを場から除外し、このあとはゲーム内で使用できない。
  3. それ以外の手札を全て、場に落とす。
  4. とどめを刺した人間は落ちたカードの中から一枚選んで手札に加えられる。
  5. 以降、Lifeを失った人間は手番終了時に手札をすべて捨てなければならない。

なお、死亡後も行動は普段通り手番を行えるため、スパイ等で亡霊の如く邪魔できる。
チームメンバーを支援する動きをするといいだろう。

そして、このカードは誰にも見せれない。

このカードだけは心臓のカードであり心のカードであるため、
他のプレイヤーに自分からは見せることはできない(裏切り者は可能)
ただし、【SPY】等の手札を見る効果で他人から見られることはある。

自分のチームカラーを口頭で発言することは可能。
それによって欺いたり、仲間を見つけたりすることもできる。

描かれたハートの色がチームカラーになる。

このカードに描かれているハートの色がチームカラーになり、
赤なら赤チーム、青なら青チームになる。黒は単独の裏切者チーム。

裏切り者

ドクロが描かれた黒い色のLifeの持ち主は、裏切り者。
他のギャング団に忠誠を誓っている人間で、
こちらのギャング団が疲弊して弱るところを狙っています。

このカードを公開すれば、3回行動が可能になる。

周りの人間に自分が裏切り者だとバレた場合は強硬手段や止めに使用しましょう。
このカードを見せることで、行動回数が一回分増え、通常のプレイヤーとは違ったプレイングが行えるようになります。

ほかプレイヤーが2名死亡した時点で勝利できる。

自分以外の人間が2名死亡した時点で、勝利者になれます。
死んだ状態では裏切り者は仲間がいないため勝利者になれません。

TIPS

  • 裏切り者はどんどん弾丸や武器を手渡し、殺伐とした状況を作っていくのも1つの手段です。
  • このカードが周りの人に事故で見えてしまうとバランスが大きく崩れます。
  • 対策として、SPY等で見られる時以外は伏せておいておくのがBESTでしょう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メニュー

各種フレーバー設定

ギャンパラの世界観

お世話になっているサイト

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
ただ今新wikiへと移行中です。
こちらの情報は古い方になります。新wikiへ移動をお願いします。