PSVソフト 機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINYの情報/まとめwikiです。

指揮官備考
ウズミ・ナラ・アスハカガリのお父さん。矛盾の塊。馬鹿親と言われることも・・・?
ムルタ・アズラエル盟主王。「やっったああああああああああ!!!」「核は使わなきゃ意味が無い」等と名言?を残した。
ロード・ジブリール「糾弾もよい。理想もよい。が、全ては勝たねば意味がない。」
ヘブンズベース防衛戦』にてデストロイ5機をバックにした演説はなかなかにインパクトがある(原作では司令室の中)。
顔芸に定評があり、『変革の序曲』でガーティ・ルーを落とせば見られる。
ユウナ・ロマ・セイランカガリのヘタレ婚約者はイージス艦に乗って登場。
ラクス・クライン連ザではパイロットとして使用可能だったが、本作では使用不可である。
ちなみにアニメ本編ではインフィニットジャスティスに乗ってるシーンがある。

艦長備考
マリュー・ラミアスアークエンジェル艦長。避けて!と無茶を言う。
ナタル・バジルールドミニオン艦長。アズラエルが一緒に乗っていることが多いからか若干存在感が薄い。
マーチン・ダコスタアンドリュー・バルトフェルドの副官で彼が出撃中はレセップスの指揮を預かる。
ドッグラン』では犬小屋の如き様相を呈しているので早々に畳んでしまおう。
また、戦場が宇宙のためビッグターゲットにはレセップス共々出番なしというひどい扱いに。
タリア・グラディスミネルバ艦長。よくアーサーが叱られるのが聞こえる。乗艦の武装も忘れる。
レドニル・キサカクサナギ艦長。ムラサメに搭乗しているのも確認。
声なしパイロット備考
トール・ケーニヒさだめの楔』でスカイグラスパーに乗って登場。撃墜すればキラがストーリー通りに怒る。つまり自分が落としてもアスランが恨みを持たれる。
フレイ・アルスターポッドやランチに乗って名前だけ登場。ポッドは回収できれば盟主王ことアズラエル理事から褒められる。
ランチはプレイヤーによるSS取得のために撃墜される運命(さだめ)にある。
ミゲル・アイマン専用機があるけどハイネ同様声なし。
偽りの平和』では本編前にある人物と戦って相打ちとなった専用機で再登場するif展開に。
ハイネ・ヴェステンフルス彼の専用機が3機も登場するのにもかかわらず名前のみ。
当然、顔グラも無ければ声も無い・・・ちなみにヴェステンフルスはドイツ語で西川という意味。
ヒルダ・ハーケンドムトルーパー隊の隊長
眼帯を掛けた女性で同性愛者。
以下3人ともラクス・クラインの信望者。
マーズ・シメオンドムトルーパー隊の一員
粗暴な方
ヘルベルト・フォン・ラインハルトドムトルーパー隊の一員
メガネを掛けて口に釘を咥えている方
ニシザワアークエンジェル側についたオーブの軍人。ミッション『明けない夜』にムラサメに乗って登場する。
☆はついていない。
ゴウ
イケヤ
イライジャ・キールサーペントテールのNo2のスーパーイケメンコーディネイター。彼も専用機があるけど未登場。
REDとBLUE』で登場するもいきなりピンチになっている。
傭兵よりモデルの方が向いてるんじゃないかと思うのは誰もが通る道
フォー・ソキウス「戦友」の名を持つ4番目の戦闘用コーディネイター。彼の兄弟たちがロングダガーのパイロットを勤めている。
第三次ビクトリア攻防戦』では友軍機として、『宿命の決着』では中ボスとして登場。
搭乗機はエドと同型のソードカラミティ3号機
レナ・イメリア乱れ桜。『舞い降りる剣』(AAルート選択)と『南米の英雄』に登場。
原作では本ゲーム未登場のバスターダガーに乗っていることが有名。
ストライクダガーデュエルダガーにも搭乗。逆にLダガーに乗っているのは本ゲームオリジナル。
エドの師匠であり、MSの戦技は彼女が指南した。砲撃が得意・・・に見えるが一番得意なのは接近戦。
エドを討つべく剣辛初号機に搭乗・・・したがTP稼ぎでボッコボコにされる羽目に。
ミハイル・コーストドクター。本ゲーム未登場のジンハイマニューバに乗るヤブ医者エースパイロット。パイロットになる前の本職は外科医。
ドレッドノートvsハイペリオン』登場し、ハイパーボスもかくやのマニューバを見せる・・・が、耐久面は普通なのであっさり落ちる。
コートニー・ヒエロニムス軍属(ヴェルヌ設計局)の技術者でテストパイロット。
試作MS性能試験』では模擬選の相手として、『選ばれた未来』で条件を満たすとデスティニーインパルスガンダム(3号機)で登場。
搭乗機はドレッドノートガンダムザク量産試作型カオスガンダムオクレ兄さんに盗られるまで)、デスティニーインパルスガンダム(3号機)
リーカ・シェダー予期せぬ遭遇』で登場するガイアのテストパイロット。搭乗機がステラに盗まれてしまったためブレイズザクファントムに搭乗。
本ゲームでは一般機だが実際は薄桃色で塗装された専用機である。
ザフト側では珍しいメガネっ娘だが、彼女は生まれつき盲目であり遺伝子調整でも上手くいかなかったが、なんとか人並程度の視力を持っている他、戦闘時には電子線用ゴーグル型デバイスを着用する。
パーソナルマークはメガネをかけたウサギ
ルドルフ・ヴィトゲンシュタイン混迷への出撃』で登場するエース(?)パイロット。
通常のグフイグナイテッドに乗っているが、彼にも専用機があり全身金色というド派手な物となっている。作中では途中片腕を一般機の物を取り付けるため落差が酷い物となっている(本ゲームではあえて通常機で来たというべきか)。
それもガンプラ化されているがアレ過ぎるので某所では総隊長と呼ばれている。
乗客、他備考
ギルバート・デュランダル乗りものに乗ることはないのだが声付きで登場。
ミーア・キャンベルミッション『ザフトの守護者』『プラントの歌姫』でミーアザクに乗って登場。残念ながらパイロットとしては使用不可である。

このページへのコメント

デュランダル使えたら面白かった 専用の赤いザクウォーリアーがあったり、「タリア、私を導いてくれ」とか言ってみたり

1
Posted by 名無し(ID:Z5qWZGPEpQ) 2020年03月31日(火) 11:36:28 返信

ラクス使いたかったなー あとミーアザクはミーアが乗ってる状態でしか応援が使えないとかにして欲しかった

1
Posted by 名無し(ID:Z5qWZGPEpQ) 2020年03月31日(火) 11:33:23 返信

ストライクEのパイロット、ルカス・オドネルがいませんよー

0
Posted by 名無し(ID:lOY/Ew4Gcw) 2018年06月17日(日) 15:05:10 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

アクセス解析中

どなたでも編集できます