要塞制作 弾幕型  核先当て型  突撃型  乗り込み型 ターゲッティング型

加速度の決定

まずは加速度を決めましょう。どの要塞を倒そうと想定するかによって加速度は変わってきます。加速度減らせばそれだけ防御にお金を回せますが、加速度を高くすることによってこちらが倒される前に倒すということもできますし、加速度が高ければ高いほど他の突撃型に確実に勝てることになります。逆に加速度を低くするとその分他の要塞から勝率を稼がなければならないので防御がしっかりしていなければなりません。一概にどちらが強いというのはありませんが加速度が低い方が難易度は高いと言えます。加速度の違いによる勝敗は加速度勝敗表を参考にしてください。
特に11速突撃型で、回復系の無い場合、10速突撃型で倒されますので注意が必要です。
聖贄
突撃には大きく分けて聖玉・贄玉を使用するものと加速を中心に勝負するものがあります。聖贄を使ってバリアを張り続け、衝突によるダメージを軽減できれば非常に楽に勝つことができますが、要塞ごとの差が少なく対策が進んでいるのでこれも加速度と同じようにどちらが強いと一概には言えません。逆に聖贄を使わない要塞は安定性には欠けますが工夫のできる余地が大きく、既出のものでなければ対策をかわすことができるので大会で優勝を狙うにはこちらの方が良いかもしれません。
コア位置
コアの位置は突撃型にとってはとても重要です。少しずらしただけでも勝敗に直結しますが、どこが良いと決まっているものはないので自分で良いと思う位置を探しましょう。一般的には空爆にやられやすいので最上段にするのは4枚壁ぐらいしかありません。他は中段から下で、前や上から来る攻撃を凌いでいかに時間を稼ぐかということになります。一般的には中段後ろや下前コアがよく見られますが、中段以下であればどこでもうまい防御方法を見つけることが可能です。壁玉やブロック、薙などをうまく組みあわせてタゲ・乗り込み・弾幕を同時に防げるものを作りましょう。

補助火力

台座下潜行
下コアの相手に対し、台座下からの攻撃を仕掛けるもの。比較的低価格で設置できるので、補助火力としては使用されやすいです。
3加速以上なら採用でき、下コアに対しては無双の強さを誇ります。ただし、相手の加速に対応するためにはこちらの加速を相対的にあげないといけないことに注意しましょう。最近はこの戦術への対策も増えてきたので過信は禁物です。詳しくは台座下潜行を参照
突撃反動乗り込み
反動乗り込みをつけておけば高火力弾幕やタゲが多い低速の上コア要塞をほぼ必殺で倒すことができる。ただし10速程度+乗り込みの費用を合わせると防御に回す資金が足りなくなるので全体の勝率としては下がる懸念がある。
激突のダメージだけではなくホーミング攻撃で削ることによって少しでも早めに倒そうとする方法。導の費用がいる分加速が減る上に下コアには効果が薄いので単なる導だけよりはジェットをつけた方が良い場合が多い。ただし、他の攻撃との組み合わせによって工夫の余地がある。
ジェット2つ分を核に変えてダメージを与える方法。コアに対する核のダメージは微々たるものであるので、突撃型で核を採用する場合は激突ダメージ+核で遠距離玉を倒して勝つかもしくは聖贄突撃を倒すために使用される。そのため加速は効率的に激突ダメージを与えられる最小限にしてあとは防御や他の攻撃に回すという型がよく見られる。
  • 水平撃ち
主に中段から水平に核を飛ばす。上段要塞のバリアの下部分もしくは下段要塞のバリアの上部分にギリギリあたるように調整する。あたれば激突ダメージと合わせて素早く倒すことができるが、弾幕の援護がないので相殺される恐れもある。
  • 打ち上げ
下段から斜め上に核を飛ばす。前コアと上段コアの両方に当たる可能性がある。相殺される恐れも比較的少ない。加速度は6程度欲しい。
  • 打ち下ろし
上中段から台車に当たるように核を飛ばす。ダメージの量は少なくなるがバリアやコアの位置などにかかわらず当たるようになる。ただし、上中段の低速で核のダメージ量が少ない状況で攻撃を防ぎきるというのは難しい、突撃では上記2つが使われることが多い。
突撃をメインとした場合、砲玉は弾幕を貼れる程大きく作ることはできないが、下前コアの場合、苦手な下前キラーとして活躍する。この場合は空爆、中段要塞、戦玉要塞、下奥核要塞にいくら攻撃をされても逃げ切れる程の加速度が欲しい。欲を言えばジェットを7個程欲しい。資金がかなり圧迫されるので、防御にも金を回すことが大事。
弱い場所、苦手なタイプの要塞の対策として使うことになるが、弾幕としての突破力は期待できない。

繕玉を入れてみる

おもに回復ユニットを入れると良いことは
・耐久戦に強くなる
・純突相手にした時に効果は絶大
10速(繕玉入り)VS11速純突  結果(加速表参照)10速(膳玉入り)の勝利12相手でも引き分け
つまり長期戦(純突の時)にめちゃめちゃ強くなります。

試しに作ってみよう

突撃型要塞を作ってみよう
今回は薙突を作っていこうと思います、
まず速度をきめるんですが今回は8速にしようと思います。
次にできるだけ重ならないように木壁を配置してと……………今度は薙玉を配置します。
最後に的玉や木壁&紙壁を配置などなど
弱点

聖贄突撃編
今度は聖贄突撃を作っていこうと思います
(上段コア編)壁玉4つだと壁玉、聖贄で守り壁玉で木壁で乗り込み対策をしてジェットを置きます
弱点
・遠乗x265y0の、乗り込み
・核玉  など
補助火力編
今回は突撃だけではなくトンボや砲玉もしくわ弩玉
により補助火力がある突撃(補助火力付)要塞を作っていこうと思います。
まずコア位置ですが

弱点

新幹線突撃編
今回は推進力に特化した新幹線突撃(新幹線特化とも言う)
を作っていこうと思います。
まず加速ですが防御力が高めにしたい人は12速
火力を高めにしたい人は13速になります (大きく分けて)
先に13速の説明です
基本的には防御は二連薙で防御して無理やり突破しますが
コアの位置が乗り込みの薙玉などの攻撃が当たるあたりだと難しいと思われますので
このあたりにしてみましょう(例001cafad1pUe)x220y200
次に薙玉などで守ってあげましょう 最後にジェット付けて上げましょう
次は防御力が(少々)高めの12速の方を作っていきます
コア位置〜薙玉を配置するところまでは上記と同じです
そして木壁を配置します 最後にジェットをおいてあげましょう
弱点
・早く来る乗り込み
・ターゲッティング

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます