MikuMikuDance(MMD)を用いた紳士動画を製作していくwikiです。

ようやく好みのモデルを好きに動かせるようになったけど
画質もいまいちだし、なんだかエロく見えない…そんな時はエフェクトの出番です。


エフェクトの基本

MME用に存在する膨大な量のエフェクトは、こちらにまとめられています。
MME用エフェクト - VPVP wiki - アットウィキ

エフェクトを使う前に

どうか世のエロ動画を思い出してください。
紳士動画で視聴者が見たいのは何でしょうか。製作者が見せるべきは何でしょうか。
大抵の場合、見せるべきはモデルです

モデルはくっきりシャープに。
ピンボケのAVを考えてみてください。DoFなどでぼかすと一見質感が高まったように思いますが、

モデルには照明を当てる。特に顔は明るく
実写の撮影時、複数の光源や大量の反射板が用いられるのには理由があるのです。
一方向から強い光をあてると、出来上がるのは大抵ホラーです。

手の込んだ動画は誰しもが歓迎する所です。
頻繁に飛び回り明後日の方向を映すカメラや、無意味なエフェクト満載の動画にならないよう気を付けましょう。

勿論何らかの意図・演出を狙う場合、この限りではありません。

紳士的エフェクトの例

  • 画質や影を綺麗にしたり
  • 背景をエロティックな色調にしてみたり
  • 肌をヌルテカ気味にしたり
  • 飛び散る汗や汁を追加したり → これはモデルにアクセサリ追加すした方が楽かも?
  • 地面をテカテカにして下からのアングルを反射させたり

画質関連

  1. 自分の好みの画質の動画を見つける
  2. 使用エフェクトが恐らく書かれているので、入手
  3. (できれば参考動画と同じモデル・モーションを入手し、)並べて値を調節していく

稀に設定値なども全て公開されている方もいらっしゃいますが、基本的にはこんな感じで模倣から入るのが近道だと思います。




質感

角度依存透過エフェクト(2dmesh)
簡単な調整:最初の「#define NORMAL_A 0.7f //直入射のα値(1.0f以上で材質のα適用)」の「0.7」の部分を変えることで透け具合を変更できます。
注意点:基本的にこのエフェクトを使うと材質をモーフで半透明にした時に思ったような状態にならないと思われます。
元エフェクト:舞力介入P様 改造及び配付:CVN68Nimitz様

ぬるてかシェーダー(dAdultsShader)
多機能アダルトシェーダー。複数のシェーダーのセットなので細かい設定ができなくても材質に合わせてシェーダーを変えやすいのが魅力です。
また、メモ帳などで開くことでディフォルトではオフになっている機能を使い、ワンランク上の動画を作成できます。
なお、このエフェクトを使うと地面影が表示されなくなることがあります。
元エフェクト:舞力介入P様、データP様、ビームマンP様、そぼろP様、Furia様、みみずく様、pmot様、プルート様
改造及び配付:ドゥドゥ様

汗・液体追加

(この記事はエフェクトの項目にあるのはおかしいので後で移動予定)
なぞの白い液体のつくりかた

設定例

とあるMMDerのエフェクト例

「あ、こんな質感よく見かけるよね」って状態になる定番エフェクト類をとりあえず紹介します
まだまだ駆け出しなので、間違ってる説明があるかもしれません。
エフェクトを増やす時には
  1. 一個づつ
  2. 各項目に極端に高い値と低い値を試す
  3. 好みの画に近い値と、元の値との中央値を入れて調節を繰り返す
こんな感じで試していくと理解が早まるかと思います。

SSAO系
 o_SSAO(おたもん様) / SvSSAO(そぼろ様)
 細かいところに影を追加するようなエフェクト?
 立体感がアップするような気がします。
 o_SSAOを利用していますが、SvSSAOを利用してる紳士も多いみたいです。
シャドウ系
 ExcellentShadow2(そぼろ様)
 シャドウが綺麗になるエフェクト?
Diffusion系
 Diffuison7(そぼろ様)
 Diffusionは光を拡散させて雰囲気を出すエフェクト。
 (デフォルト値だとぼやっとしすぎる為、弱めにかける事が多いです)
 長らくDiffuison7のお世話になってましたが、最近は後述のo_SelfOverlay softで代用を試しています。

その他
o_SelfOverlay(そぼろ様)
 SelfOverlayは出来上がった絵を重ねてコントラストを綺麗にあげるエフェクトですが、
 このSoftプラグインを使えばついでにDiffusionに近い効果を得られます。
 「やだ私の動画、色薄すぎ?」とか「普通のAAより綺麗な線を使いたい」と思ったら試してみて間違いないはず。
 逆に色を変えたくない場合はDiffuison7を使います。
PostOverRay(データP様)
PostAdultShader(データP様)系
 エロティックな光沢感?が得られる。とても簡単に質感が増すが、好みが多少分かれそう
 好みでない場合、非生物のみに適用すると便利
 ちなみにテカテカになりすぎる時はS2を。
PostGammaLight(データP様)

後は背景等に応じて。
光源を派手にする時にgodrayとか 後は水使う時にはその手のエフェクト拾って来たり。

統合パッケージ系
AlternativeFull(less様)
通称ごちゃまぜシェーダー。非常に多機能で一通りの機能が揃っている。オススメ
上記のエフェクトをかけた後、全体の明るさとか最終調節するのによく利用してます
(使いこなせていないともいいます)

誰でも自由に設定例を追加してね

よくある質問

エフェクトが重い

解決方法1
エフェクトはグラボの負担割合が大きい。
特にVRAMを重視して予算が許す限り上位のグラボを買い替えると効果的

エフェクト類つけたままでもFPS下がらず作業できるので快適
解決方法2
低スペ・低予算の人は
  1. 作成中はエフェクトを切る
  2. モーションやカメラが決まってから、静止画or数フレーム出力してエフェクト確認調整
  3. 全体出力して出勤/寝る/他の事する
  4. 動画編集ソフトで複数回に分けて出力した動画を合成する。また、MMEにこだわらず編集ソフトのエフェクトや機能を利用する。
などの手法が有効です。
また、エフェクトの知識や慣れで、時間短縮できます。

思った画質にならない

ギザギザが目立つ
特に輪郭線のギザギザが目立つ場合は
倍の解像度で出力して、半分の解像度に縮小圧縮してみるとどうかな。
詳しくはエンコード
ブロックノイズが目立つ
エンコードを見直すか、根本的にビットレートを上げるしかない。
ビットレートをあげる場合、配布形式や投稿サイトの変更も必要かも
ボヤける
特に輪郭がボヤける場合
Diffusionを切るか、弱めにしてみる

全体がボヤける場合
DOFをカットごとに丁寧に設定する
面倒だけど仕上がりがぐっと綺麗になるよ
肌がテカテカすぎる
AdultShaderの設定値を見直してみる
また肌に適用せず、無機物だけにかけるのも一手
色が薄い
SelfOverlayを使ってみましょう。
また、動画編集ソフトで「明るさ」「コントラスト」「輝度」「彩度」を調整したり、同一の画像を上に重ねるなどすることでも解決します。
好みの具合になるよういろいろ試してみましょう。(「明るさ」「コントラスト」「輝度」「彩度」の役割は実際に自分で数値を変更したほうがわかりやすいと思います。適当な動画を編集ソフトに読み込ませて試してみましょう)。また、濃淡に関係なく使用するディスプレイによって表示は変わってきます。原則、自分のPCで見た時に納得いく見え方をするように調整すればいいのですが人によって見え方が違うと心に留めておきましょう。
肌などが白飛びする
SelfOverlayを少し弱めてみよう

このページへのコメント

透け枠、服を破るMME、ローションエフェクト、セルフローションエフェクト
エフェクト用のリストページ作ってそちらからリンクを張ってみました。

こちらのページと重複する部分はありますがリストの実のページもあったほうが見やすいかなと思いまして。

なお、自分自身あまりエフェクトは詳しくないので、こちらに載っていても向こうには書いていないエフェクトが多数あります。

0
Posted by 時々来る人 2015年05月29日(金) 21:19:45 返信

im4929735 透け枠

紳士枠のようなエフェクト
pngファイルで指定した形状で割り当てた材質が透ける。サイズは可変。

0
Posted by ななし 2015年05月29日(金) 01:29:01 返信

im4373669 sm24717537 服を破るMME
材質の一部を透過させて服が破ける表現をするエフェクト
中身が無いモデル向けに擬似的に中身があるように見せる機能もある

0
Posted by ななし 2015年05月12日(火) 21:22:51 返信

sm16527214 ローションエフェクト・セルフローションエフェクト

0
Posted by ななし 2015年04月30日(木) 02:42:02 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます