MikuMikuDance(MMD)を用いた紳士動画を製作していくwikiです。

拡張子tgaの画像からアルファチャンネルを消す

モデルによっておっぱいがあるはずなのに乳首を隠している材質を消したり、おっぱいのある材質の非透過度を1にしたりするなどしても出てこないことがあります。
このような場合、モデルのテクスチャを確認してみましょう。もし、拡張子がtgaであれば該当の部位の上にアルファチャンネルが塗られている可能性があります。
このような場合、アルファチャンネル部位を消すことでおっぱいなどが現れます。

やり方
Pixia
pixiaに該当ファイルを読み込み。再度、tgaで保存すれば消えます。
バージョン4.80hで試しました。それ以降のバージョンではできるかは不明です。
どうしてできるかも良くわかりません。
おそらくこれはPixiaがtgaのアルファチャンネルを保存できない仕様なのだと思われます。
(違ったら訂正お願いします)

GIMP
画像をいれたらスペースを取ったので折りたたみ

Pmxエディタでの簡易的なウェイトの円形グラデーション塗り

  1. ウェイトを塗りたい部分を新規材質に切り分ける
  2. ウェイト/UV描画のウィンドウを開き、ウェイト塗りを開始。
  3. 描画モードは◎(円範囲を放射グラデーション描画)
  4. 描画範囲に塗りたい場所が収まるよう画面をひく
  5. クリック(塗りたい場所を塗り終わったらウェイト塗りを終了する)
参考動画:

Pmxエディタでの超簡単なウェイト塗り

複雑なウェイトを塗る為の方法ではありません。
単純な塗り(ウェイト100%)を手早く行う為の方法です。単純だけど沢山な場合に使うと効果的です。

例えば、学校の教室モデルを入手したがボーンが全然入っていなかった。机とイスのレイアウトを変更出来るように改造しようと思うが、机20個イス20個とか大量でこれら1個づつにボーン作ってウェイト塗ってとかメンドイかも。 
・・・そんな時に使えそうな小技。

  1. ウェイトを塗りたい頂点を選択する (上記の例えでいえば机の頂点を選択)
  2. ショートカットキー「ctrl+W」をキーボード入力 
    (マウス操作で行いたい場合はメニューの[編集|選択頂点|範囲中心にオブジェクト追加|ウェイトボーン]です)
たったコレだけの手順で、新規ボーンの作成と頂点に100%ウェイトを塗るのが完了します。 20個でも40個でもカカッテコイ!って感じ。
PMXEの標準機能なので知っている人は知っているかも。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます