MikuMikuDance(MMD)を用いた紳士動画を製作していくwikiです。



ルールを守って、楽しく紳士ライフ!

「成年向け」や「R-18」等のレーティングには、
実年齢だけでなく相応の分別を求められているのではないでしょうか。

下記の内容に納得できない方は、拙い内容ですが規約を守るべき単純な理由もお読みください。

各著作物の規約を守る

硬い事を言いたくないし、規約の確認は大変だし、黙認されている面もあります。
しかし『著作権者などの他人に、迷惑がかからないよう配慮する』
これだけは紳士として忘れないでおきたいものです。

訴訟等のリスクは可能な限り自分一人が背負いましょう。
規約に触れる著作物は自分のPCの中でだけ楽しみ、公開したいなら自分で作るべきです。
(あんな動画もこんなモデルも、自分のPCの中だけならやりたい放題です!)

投稿サイトの規約を守る

あなたが作った動画に見合った投稿サイトや共有サービスがあるはずです。
詳しくは公開・配布のページでどうぞ。

規約の「公序良俗」ってなんだ! 三行で

  1. 一般的には創作物において性的な内容であっても、公序良俗に反しないと考えられる。
  2. ただし 公序良俗に反する=エロNG と考えている人もいる。
  3. 法的にはわからん。
    (徒・正常・善良といった定義がそもそも時代によって変化する社会通念上のもののため)
著作権者と世情をちゃんとうかがっておこうね!

エロ動画投稿って法律的にどうなの? 三行で

  1. 法的にはわからん。
  2. 判例とかみるに、ゾーニングは意識しといたほうがいい
  3. Amazonが自粛するような内容は特に

参考資料

The 2019 Year in Review – Pornhub Insights
超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに - GIGAZINE
MMDのエロ動画人気でびっくり

現状少なくない「普通人」がアダルトサイト見てる以上、そう簡単にわいせつ三要件は満たせないと考えるのが普通だと思います。
特に漫画や3D動画においては一層です。しかし十年以上前とはいえ松文館裁判みたいな判決もあるため断言はできません。
ゾーニングを意識する事でリスクを低減できそうです。

わいせつ物頒布等の罪 - Wikipedia
東京都青少年の健全な育成に関する条例 - Wikipedia
おぎの議員の『コンビニのエロ本』ゾーニング論争で「有害図書」「表示図書」「類似図書」の違いが争点に - Togetter

判例など

松文館裁判 - Wikipedia
「蜜室」有罪は本当にやむを得ない判決?
成年コミック。驚くことに有罪。

愛のコリーダ - Wikipedia
わいせつ物頒布罪で監督と出版社社長が検挙起訴された。実写映画の書籍だが無罪。

数千万円稼ぐ「わいせつ動画」配信者を警察が狙い撃ちした理由

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます