ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

アレフ


名前初出:36−4.ガルモン年鑑
初出:124.S級会議・議題4

所属

誕生領域:人間領
最新階級:S級7位

容姿

髪の色:燃えるような赤毛
FF0000
瞳の色:
000000

絵柄が違う、と言いたくなる、線のぶっとさを感じる。

少年漫画の熱血主人公のような、燃えるような赤毛に、眉が太く凛々しく…。格好いいとか美形とか言うよりも、暑苦しいと言いたくなる。*1

2023/3/30に作者によって行われたAIによるイメージイラスト作成(該当Twitter投稿)


仲間ガルモン

名前レベル種族価値備考編集
ステラ81星勇者9400
ルーナ?88勇者9100アレフの母親
ハクア?81ハイマスター8800
エアリア?56天道星術師8300
マリス?78勇者8700
アナスタシア?82天女8800ヘブンズ・エレメンツのリーダー

経歴

  • 誕生:264年頃
 四天王ハマス血統。 ハマス*2は祖父。36歳*3
 ガルドと勇者ルーナの息子として生まれる。*4

 ハマス血統は多くの勇者を育て上げた実績により『勇者の大家』と称えられている。
 祖父であるハマスが最初に目覚めさせた勇者の名前はアイリン、彼女はすべての勇者の母とも呼称される。
 2代目勇者はガルドのエースとして活躍したソフィア。そして当代のアレフの下で活躍するのが、星勇者ステラである。
 
 アイリン ─ ソフィア ─ ステラ の血統はハマス血統の勇者の直系本家とされ、
 傍流として扱われるがガルドによりルーナ、そして自身の育成によりマリスを勇者へと覚醒させている。
 この上で父ガルドから自身の母と思われるルーナを受け継いでおり、ステラとマリスを合わせて総勢3名の勇者を所持している。*5
  • デビュー:
 魔神レイア・アガレスが、アレフが居るのを知って撤退したことで、『魔神も逃げ出した男』という異名をもつ。
 エリートコースを達成しS級デビュー。
 280年S級トーナメントでファウゼルに敗北し23位→16位。
 284年S級トーナメントではこの年デビューしたアクエリアに敗北。
 288年S級トーナメントでアクエリアに敗北し9位。
 ベガ?カリノ?の引退により最高順位7位に到達。
 296年S級トーナメントでサイラスに敗北し8位。
 300年S級トーナメントで赤井直斗に敗北し9位に陥落したのだが、レオンハルトの引退もあり再び8位に。
 
 301年6月下旬に行われた赤井直斗杯にはS級上位の為参加しなかったのだが、シャイナの優勝後の自動陥落に対しての上位に挑める権利を行使で最終的に7位になる
 徒弟*6制度にて、初年度終了時点である301年10月末現在の育成状況はハマス血統の騎士の子供達を預かった結果C級1名、D級2名、E級1名達成。

 302年1月1〜4日まで行われた第二回魔神戦争中に、*7 レイア・アガレスが多数の魔獣を多数の魔獣をけしかける形で3つの砦に侵攻を開始。
 自身が駐留していた812砦に、魔神レイア・アガレスは侵攻を開始、当然レイアに対して挑む事となったのだが、
 集まったS級マスター及びA級以下マスター達の中から選抜されたマスター総勢8名で連続バトルを選択。
 くじ引きの結果で自身が最後となってしまい、*8バトルの結果は自身の順番になる前に撃破達成と相成り、*9
 結果的とは言え魔神討伐の称号を戦わずに得た形となってしまい、忸怩たる思いを感じている。 *10

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!