ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

ギュスターヴ


名前初出:406−5.S級上位貴族会
初出:794−6.A級NPCギュスターヴ(2)

所属

誕生領域:人間領
最新階級:A級NPC

容姿

髪の色:色素を失った白髪
ffffff
瞳の色:
ffffff

既に年老いている。色素を失った白髪。
若い頃も決して美男では無かったであろう禿頭。
頬の垂れたでっぷりしたたぬき顔の、老政治家然とした風貌。*1

仲間ガルモン

名前レベル種族レアリティ価値(初期価値)備考編集
ヴィクトリカ80闇殺女王UR8300(5000)ヴィクトワールの母親
ヴェネティア78水賢者UR7700(5000)
アヴェリア77占術女王UR8200(5000)アヴェイラの母親
ルメティア不明不明UR不明(4800)ギュスターヴ秘書官

経歴

  • 誕生:不明
 気力の衰えによるものだろう、老化が始まっている。
 飲尿愛好会会長の職に就き、100を優にを超える尿ボトルセラーを作るに至っている。

 実の娘にヴィクトワールと、302年6月時点では力に目覚めていないアヴェイラ*2存在。
 S級上級貴族会長。 飲尿愛好会会長。

 自宅は成金趣味の、豪華で華美な金ピカした外装となっている。
デビュー:
 歴200年災厄『ティターン』発生、多数のS級マスター達が死亡ないしは重傷を負う被害が発生。
 自身は命からがら被害を受けず生き残るものの、最愛の妻として絶対的なエースとして活躍していたユアリン*3が死亡したのもあって、
 怖気ずいたのか『S級マスターがこんなに危険だとは思わなかった』などと迷言を残し引退。

 災厄の被害によりS級4位になったのをいいことに、S級上級貴族会員の権利を獲得、世渡りの才能があったのか会長職にまで到達する。

 300年S級トーナメントにて赤井直斗がS級5位に到達し、英雄レオンハルトの地位を受け継げることとなったのだが、
 その時に少々目に付くメールを送り敵意を向けられる事態となってしまった。


 実の息子たちはバトルの才能が無かったのか、全員B級に到達できず貴族血統が危ぶまれる事態に。
 それを受けて孫のジャルダンを養子に迎え、302年に愛娘のヴィクトワールを預け再起を図らせる。*4
 しかしジャルダンは、因縁ある直斗の徒弟であるレノックスイアンに敗北、ヴィクトワールを奪われる事態となってしまった。*5

 これを受けイアン*6は、師匠である直斗に対してジャルダンをを救うよう嘆願、
 直斗はこれを受けて飲尿愛好会所属を知っていたのもあり*7、レオンハルトより受け継いだ、メルキアーダの尿を持参して自宅に訪問。
 最初は因縁もあって不躾な態度を取っていたが、世界最強のガルモン謳われるメルキアーダの尿を楽しめたのもあり、
 直斗を飲尿仲間と認めた上でジャルダンの助命を聞き届け歓待させるに至っている。

 歓待の内容は自身のガルモンである3名のUR級価値5000ガルモンの尿水を振舞った上で、
 まだ力の目覚めていないアヴェイラの尿を嗜ませ、飲尿愛好会としての理念と概念を直斗に教授し、
 その上で彼女がガルモンとしての力に目覚めれば直斗に贈与するとも約束する。

 最終的に直斗とは、所持ガルモンが排泄した尿を飲尿愛好会の名目で購入契約を結び、
 直斗自身も飲尿行為の楽しみ方知ったからと、飲尿愛好会に所属させることに成功している。


 上記にある通り地位に胡坐をかき、少々目に付くメールを送ることが多々ある傲慢な性格。
 とは言え、直斗との面会の内容にもある通り、飲尿には一家言あると言うべき逸材であり、
 尿の匂いを嗅いだだけで排泄したガルモンの属性を言い当てるほど。

 総評すれば、趣味に傾倒した気難しい好々爺と言った風情で、
 一度仲間だと認められてしまえば、その後の対応に現れる通り非常に気前の良い性格とも言える。
 少なくとも商談の内容に現れる通り、年齢に相応しい弁論は狸爺とも表現されうる老獪さを感じさせ、
 これまでS級貴族会で会長職を任される程の世渡り技術の片鱗を見て取れるだろう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!