ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

グランカイト


名前初出:187−4.サイラスの過去:妖精領編(3)*1
初出  :247−4.女王就任祝賀式典*2

所属

誕生領域:妖精領
最新階級:妖精伯爵?(引退の可能性あり)

容姿

髪の色:白
ffffff
瞳の色:白
ffffff

いかついヒゲの白髪老エルフ。*3

ヒゲの重厚そうな老紳士だ。老化が既に始まっている。*4

老魔術師、ないしは老賢者といった風貌*5

2023/3/31に作者によって行われたAIによるイメージイラスト作成(該当Twitter投稿)


ステータス

仲間ガルモン
名前レベル種族レアリティ価値備考編集
ヴェルエール86妖精舞神UR9100(5000)美しいエルフの踊り子 100才前後、もっと若い可能性あり
亡くなった妖精女王であるエルフリーナの代わりに加入した可能性が高い
ソラーナ94妖精巫女UR7500(4900)しっとり落ち着いた雰囲気、300才近い
イルカーサ91妖精王UR9000(4900)出奔したエルフリーデの代わりのエルフ領統治者*6 200才くらい
シュタール93妖精剣聖UR9400(5000)即死効果のあるスキルを持つなど、圧倒的な剣技を誇る 300才程度
ルヴィーナ93妖精魔術神UR9300(4900)300才程度
セリウス93妖精神騎士UR9300(4900)高い防御技術を誇る 300才程度

経歴

  • 誕生:
 300年程度の昔、妖精領にてエルフ族の男性マスターとして産まれる。
 娘にエルフリーデ*7がいる。
  • デビュー
 非常に高い才能を持って産まれて来たらしく、最強の名をほしいままにし当時から圧倒的な育成・指揮能力で妖精伯爵最強と謳われた。
 歴120年、現在から数えて約180年前、当時S級1位だった四天王ウォレスが国交樹立のために訪問する。
 その時妖精領の存在とバトルする事になり、そこで妖精伯爵最強と呼ばれる自分がバトルを行った。
 妖精領の加護の力*8もあってギリギリまで追いつめられたが勝利した。*9
 この功績が理由かは分からないが、妖精公爵に挑む権利を与えられそのまま勝利、最強の妖精公爵として長きに渡り活躍する事となる。

 時期は不明だが*10、契約していた妖精女王エルフリーナ*11が年齢により死去。これにより実力が衰えた上に老化が開始してしまう。 
 この頃にようやくベルサリアエルフィーナパーティに敗北するようになる。*12
 
 現在は老化もあるのか表舞台からは一歩引いた立ち位置にいる。
 
 302年5月、今年の9月ごろに控える妖精女神を選定する妖精大戦に参加すべく、戦力を整えた妖精公爵のティルニアが訪問、7月末*13に彼女の挑戦を受けることを約束する。
 その後はティルニアの人間領での上司に当たる*14S級4位赤井直斗が訪問し、彼の願いにより妖精領の歴史を自分が知る限りの全てを語った。

 そして7月末、ティルニアが相手となる妖精公爵を賭けたバトルを、エルフ領の大闘技場にて大観衆と妖精公爵や妖精女王達の注視の中開催、人生最後と思われるガルモンバトルに臨む。
 結果は、300年もの時間による研鑽の結果得た圧倒的技術によりティルニアを苦しめるものの、亡くなった妖精女王であるエルフリーナの不在は如何ともしがたく、
 高い防御を誇る機械人形イーラや、セラフィムブレードを手にした彼女の実力についに敗北、新たな時代の幕開けのように妖精公爵の座を明け渡したのだった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!