ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

サルファ教は地球由来のC教の教えをもとにガルモンワールドで独自に発展した宗教である。

成り立ち

純潔を尊ぶC教徒の転移者は決して少なくは無かったが、昔はハズレのように言われることもあり*1、当人の才能の割には手放されることも多かった。

そんな中、マルコスが若いころ、地球から異世界転移してきたC教徒のガルモン、グレースを獲得。
敬虔なC教徒だった彼女と触れ合う中で、C教の教えに感銘を受け、C教国を作ろうと考えた。

マルコスはS級まで上り詰め、熱心にC教の布教を行おうとするも、S級マスターとしてトップダウンでこの世界に根付かせることには失敗*2
しかしながら、一国を支配し、C教の布教に尽力しようと考え、配下のB級マスター*3に協力させ、B級123位サルファ国を支配した。

A級NPCになるとサルファ国の宗教指導者、聖マルコス枢機卿を名乗って、入り込み、この世界でのC教の発展、布教に尽力。
ガルモンワールドの考えに沿った、「純潔」のルールを作るなど、すでに厳密なC教ではなくなっていたため、サルファで発展した宗教ということで、正式名称はサルファ教と呼ぶことになった。

サルファ国は80年ほど前に聖グレース国と改名。
着々と勢力を広めており、聖グレース国の隣国が新たなサルファ教を信奉する国、聖マリアナ王国となった。

純潔

「ガルモンは生涯ただ一人のマスターと契約し、LV50までは純潔を保ち、LV50に到達したらマスターにその処女を捧げる。」ことを『純潔』と呼ぶこととした。
C教のルールである結婚と、こちらのルールであるマスターとガルモンの契約の仕組みの折衷案のようなものとして、マルコスが考案したもの、マルコスの考えるC教的には、これは許される。
むしろ尊い行為であり、全てのガルモンが目指すべき規範とするべきとした。
広く一般に広まったわけではないが、彼がS級の時に唯一された仕組みである*4

ルール

聖グレース国では下記のルールがある。
 ・ガルモンは露出の少ない衣装を着用する
 ・衆の面前で性的行為を行わない
 ・食前の祈り
 ・学校卒業時には教会のチャペルでガルモンと契約のキスを交わす
上記のルールから、サルファ教のガルモンは露出が少なく、秘めてこそ華という考えで「サルファ教のガルモンはエロい」と思われており、高値で取引される。

サルファ教の考え

必ずしもC教の教え通りではなく、多少は意訳が交じっている*5
また、そういう意図せぬ変化だけではなく、この世界に適するように意図的に変えた部分もある。

平等について
人は神の名の元に皆平等な存在とされる。
この世界では身分があるが、「多くを持つ者は、より多くの責任を負い、その責任を果たすことは、多くを万人に分け与えるということであり、平等の責務を果たしている」と考えている。

マスターとガルモンの関係
マスターはマスターの責務があり、ガルモンにはガルモンの責務があり、それぞれの責務を果たす存在であるという点においては、神の名の元に平等である、と言っても過言ではないと考えている。
ただし、マスターはガルモンの支配者であり、ガルモンがマスターの奴隷である仕組みは肯定している。
良き戦士としてマスターに仕えることが、神の使命に従う正しい行いとしており、サルファ教のガルモンはマスターに対して正しく信念を持って仕える者が多い。
それゆえに、『サルファ教徒のガルモンは強い』とも言われる。

聖人

名前内容編集
聖マルコスジャンヌの父で聖グレースの創始者、教皇
聖グレースジャンヌの母でサルファ教の始祖、聖母
聖ディルゴスサン・ディルゴスはじめ多くの教会、聖堂を建築した建築家
聖ヴィンセント壁画や彫刻を数多く作成している芸術家
聖グナンサルファ教徒となり聖マリアナ国を建国
聖母マリアナ聖マリアナ国の聖母
聖騎士アンドリュー矯導剣士団を設立
聖司教ルーランサルファ教の教義成立に尽力
上記に加え現役の矯導剣士団長と聖司教は、現役中のみ聖人として扱う。

サルファ教徒の進路

D級時に三つのコースから選択する。

神官・司祭コース
戦いではなく教えにより、サルファ教を広めていく者達とされる。
約1年間学校に所属してサルファ教の教義を学び、神官を目指す。
先輩神官、司祭から、サルファ教徒の規範としてふさわしい能力、人格を認められれば、正式にサルファ教の神官となることができます。

サルファ教の神官となれれば、以後はバトルノルマはなく、神官として徳を積み、教義をより深め、人々から認められることで、司祭、そして司教に位階が上がる。
そして最高位は、教皇様を補佐する聖司教である。

矯導剣士コース
サルファ教の教義に感銘を受けた者達が自主的にサルファ教の教義を広めようと、剣を取った者達とされる。*6
約1年間学校に所属してサルファ教の教義を学び、戦闘技術を磨き、卒業後は正式な矯導剣士団員として、サルファ教を守護する役割を負う。

一般コース
一般コースは、他のD級の町と同等。町のバトルフィールドで戦闘を行う。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!