ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

シュザーナ


名前初出:3.異世界の男
初出:41.異界への道

所属

誕生領域:人間領
最新所属:赤井直斗の所持ガルモン

ミカエラ・シュザーナ


クラスチェンジ時:70−1.クラスチェンジ(リュカ、シュザーナ)

容姿

髪の色:金髪
ffd700
瞳の色:炎のような赤
ff2f00

おっぱい:
陰毛:あり(剃毛の対象)

ウェーブがかった黄金の金髪に、炎のような赤い瞳。ややツリ目勝ち。

2023/2/25に作者によって行われたAIによるイメージイラスト作成(該当Twitter投稿)


ステータス

最新ステータス*1
UR種族:熾天使誕生:不明属性:火・神レベル:70/50現在価値:8700初期価値:5000

ステータス値HP:196
力 :77
速さ:77
わざ:76
魔力:76
防御:69
魔防:76
装備
特性勝利の熾天使神技・勝利の剣が装備不要となり自動発動 ターン1回追加発動する 本追加発動の回数は増えない
神、火属性ダメージ100%UP(両属性を含む場合200%UP)
55上昇時、本特性習得

60までに、
神火の熾天使と統合、
神技・勝利の剣の自動発動追加&
神・火属性100%UP追加&
神・火両属性含む場合200%UP追加
スキル
番号
習得
レベル
わざ名最大回数効果備考
150神技テスタメント15神・火属性魔法全体究極ダメージ×3 貫通+必中60までに、テンペストと統合し、
威力(絶大→究極)UP&
回数+5

69までに、
威力(無表記→×3)倍化&
貫通追加
250神技ミカエラ8自身HP含めた全ステータス2倍、重ねがけ可 状態異常・デバフ・解除完全無効、
1戦闘5回まで 発動時、同時にスキルチェンジ可 装備不要

4回発動後、以下効果が発動
2回行動、同一スキルを2回使用した場合消費1回

5回発動後、以下効果が発動
3回行動 絶対突破付与 同一スキルを複数回使用した場合消費1回
51上昇時、
1戦闘使用可能回数(2→3)UP

53までに、回数+1

54上昇時、装備不要追加

55上昇時、
1戦闘発動可能回数(3→4)UP&
全ステ上昇にHPも追加 & 重ねがけ可追加&
発動時のスキルチェンジ効果追加&
4回発動時の特殊効果追加&
回数+1

60までに、
1戦闘使用可能回数(4→5)UP&
5回発動時の特殊効果追加

69上昇時、回数+1
3〜41エンジェルウイング15エンジェル・ハイロウ状態のみ使用可 自身完全防御 5回消費で突破無効60までに、
60%の確率で物・魔カットが、
完全防御に変化

69までにに、、
5回消費で突破無効追加
454神技・勝利の剣10神・火属性物理単体究極ダメージ 貫通 攻撃100%UP(重ねがけ可)後に攻撃
使用後毎ターン継続発動 回数0回になると以下に変化
(雄鹿の角 - 無属性単体絶大ダメージ、装備不要)
60までに、
威力(絶大→究極)UP

301年8月
勝利の剣の真打ちを入手、
下記効果に変化
15火属性物理単体究極ダメージ×5 貫通+突破 全ステ200%UP(重ねがけ可)後に攻撃
使用後毎ターン継続発動
戦闘中、任意に技回数を消費し以下の効果を付与可能
・1回追加発動
・絶対突破付与
・食いしばり無効化(-5回)
・完全貫通付与(-5回)
回数0回になると以下に変化
(雄鹿の角 - 無属性単体究極ダメージ、装備不要)
70上昇時、
全ステ上昇(100→200%)UP
5〜41セントエルモスファイヤ10神・火属性魔法単体大ダメージ、12連 or 12回ダメージ肩代わり ターン1回任意発動55上昇時、
威力(小→大)UP
攻撃回数と同回数の、
ダメ肩代わり効果選択可能に

69までに、
両効果回数(8→12)UP
650&
不明*2
ディバイン・オーラ10味方1人全ステ150%UP 任意発動 重ねがけ可能55上昇時、
攻防上昇(30→50%)UP

69までに、
上昇ステ(攻防→全ステ)拡大&
効果量(50→100%)UP

70上昇時、
全ステ上昇(100→150%)UP
7〜41オーバーチャージ5このターン食いしばり100% 次ターン攻撃2倍効果は変化していないと思われるが、
下記に表記を修正された*3
ターン中、最後に食いしばり永続100%、他のスキルを同時使用できない
次ターン攻撃2.5倍、突破付与
51上昇時、
突破付与追加

69までに、
攻撃UP上昇(2→2.5倍)UP
8〜60回復の加護-3の倍数のターン、手持ちの任意の技回数を1回復 装備不要

進化・上書きされた特性及びスキル(削除順)


専用装備品
 ・勝利の剣(真打ち)*4
 効果:

装備品取得時スキル効果変化表


経歴

誕生:
 英雄レオンハルト女神メルキアーダの間に生まれる
デビュー:299年4月
 ライクハルトと共にデビュー
 299年10月ライクハルトに愛想を尽かし自己を賭けたバトルを行わせ
 戦闘の結果赤井直斗のガルモンとなる

 サイラスとの共同ダンジョン攻略301年8月にて勝利の剣の真打ちを発見、これを所有した結果同名のスキル『神技・勝利の剣』が破格の成長を遂げる。

 302年5月、兼ねてから直斗とは自身を女神へのCC条件を満たすべく重点的に性行為を行っていた所、
 性行為の最中妊娠準備の光が発生、彼から妊娠への前祝いとして 火の熾天使の指輪を与えられ、妻の1人として想いを誓い合った後は、
 喜びそのままにセックスを行い子供を授かる。 正確な予定日は不明だが、303年3〜4月頃になると思われる。

 302年7月、妖精領包囲作戦の4回目にて、S5級アイテムの太陽神殿を発見。
 過去発見した勝利の剣は、太陽神フレイの剣であると呼称される神話が地球世界に存在するため即座に贈与、
 これにより先月の第一子妊娠もあって伝説職である女神への道筋が確かとなる。

  • デビュー時
 初期価値:5500*5
 レベル:1/50
 種族:天使
 所有者:ライクハルト
  • 赤井直斗との初遭遇時*6
 価値(当時):5800
 レベル:14 / 50
 種族:天使
 所有者:ライクハルト
  • クラスチェンジ:299年
 価値:7200以下
 レベル:不明*7
 種族:大天使
 所有者:ライクハルト
  • 赤井直人取得時
 価値:7200(当時)
 レベル:41 / 50
 種族:大天使
 所有者:赤井直人
 ステータス掲載回:「43.天使シュザーナ」
  • クラスチェンジ 299年11月〜12月
 名前変化:ミカエラ・シュザーナ
 価値(当時):8000
 レベル:50 / 50
 種族:熾天使
 所有者:赤井直人
 ステータス掲載回:「70−1.クラスチェンジ(リュカ、シュザーナ)」
  • S級4位達成:300年12月
 価値(当時):8500
 種族:熾天使
 LV:56 / 50
 所有者:赤井直人
 ステータス掲載回:「455−1.第一部終了時点ステータス」

このページへのコメント

ID:AiZ4l5IFfAさんへの返信
それに関してですが、シュザーナの名前に付いた
ミカエラは、その属性の熾天使である事を示す
称号のような物だと判断して付けませんでした。

シュザーナの1世代前のミカエラである
ヒルデガルドは、女神に至った時に
ミカエラ・ヒルデから戻ったのも理由です。
ただその名前に変わったのを示すために経歴に
書いた方が良いと思いますね、ちょっと考えてみます。

0
Posted by 名無し(ID:/mIqPyRHIA) 2021年09月06日(月) 00:44:13 返信数(5) 返信

それを言ってしまうと、マスターの項で「ディラス・ハイドリッヒ」となっていますが、ハイドリッヒ自体はS級の順位を示す城と領域の名前です。シャイナと同じですよ!
どちらかにした方が良いと思います。

0
Posted by 名無し(ID:AiZ4l5IFfA) 2021年09月06日(月) 15:45:16

あと、魔神、魔王の名前も微妙でしょうね。
後ろにつくのは魔神の系統名ですから。
魔将のうちは付かないのではないでしょうか?
あと、人間領で生まれた魔神の生まれ変わりはもともとどういう名前なんですかね?親がいるのに、例えば、エスタ存命中にアーシュラ・ベルゼビュートが生まれるんですかね?
それとも、子を産んだら死んでしまうとか?
その辺が分からないとどちらに倒すか見えませんね。
少なくとも、魔神の子は後継者にならないと魔神の称号は付かないらしいですね。ヴィヴィア、ミリアを見る限り。

0
Posted by 名無し(ID:AiZ4l5IFfA) 2021年09月06日(月) 16:03:59

ID:AiZ4l5IFfAさんへの返信
1つ目のレスに対してですが確かにそれはそうですね
表記ゆれのようなものですし早速対応いたします。

2つ目のレスですが原作の96-3にて
エスタと名付けられた子は
生まれながらに姓を持ちとあるので
魔王の転生者は元の悪魔の名を受けて
産まれて来るようですね。
エスタに関してですが原作に本人が
出ていないので判断のしようがないんですよね…

少なくとも竜王の場合は202−2を読む限り
同じ名前を持つ場合もあって同名の子が
竜神になった場合は名前が変わった例もあると
書かれているので権利のような物だと
思うのですが魔王に関しては
同時に存在したという表記も今の所無いので
現時点では原作表記のまま書く予定ではあります
言い訳のようだとも思いますがどうかご容赦を。

0
Posted by 名無し(ID:/mIqPyRHIA) 2021年09月06日(月) 19:17:37

デュラス・ハイドリッヒ、完全に書いた私の記載ミスです。
申し訳ないです。

アーシュラも作中で変わることはないだろうという感じでしたが、亡くなっている魔王などもいるので適切ではなかったかもしれません。

0
Posted by  koishikawa_2401 koishikawa_2401 2021年09月06日(月) 20:08:27

だいたい方針が決まったのかな?
魔王の名前のルールなどは作者にどこかのタイミングで設定を聞きましょう。
バラバラに直すのも大変なので、どなたか、全体の名称記述について、統一してやってくださいませ。

0
Posted by 名無し(ID:AiZ4l5IFfA) 2021年09月07日(火) 00:35:21

正式名称は「ミカエラ・シュザーナ」が正解じゃありませんか?

0
Posted by 名無し(ID:AiZ4l5IFfA) 2021年09月05日(日) 23:31:31 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!