ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

シルヴァーナ


名前初出:96−1.歴史の勉強(1)
初出  :97.S級入れ替え戦

所属

誕生領域:人間領
最新階級:S級NPC

容姿

髪の色:銀
c9caca
瞳の色:
c9caca

おっぱい:爆乳?
陰毛:不明


神秘と幻想を体現したかのような、銀の美少女。*1

2023/3/24に作者によって行われたAIによるイメージイラスト作成(該当Twitter投稿)


ステータス


UR種族:吸血女神誕生:属性:不明レベル:100/不明現在価値:10000初期価値:5000

仲間ガルモン
名前レベル種族価値備考編集
シルヴァーナ100吸血女神10000引退後、ガルモン評論家 ガルモンバトル解説者の長
アンネローゼ100聖女9900デュミナの娘
引退後、システム管理官
この世界の中枢であるシステムを管理する アウラ達三神に仕える聖女とも
アルマリア魔女ファーレン血統
ユーリアの母
引退後、魔術師協会長、魔術都市アルカラード市長
この世界のゲート、アイテム生成、ポーション生成、クラスチェンジ等を司る魔術師の長
パメラ鬼子母神ベガ血統
パティの母
引退後、出版、報道関係総帥、出版都市クアイゼ市長
この世界の出版、報道関係を統括する
アストレア星女神ハマス血統
ソレイユの母
学問、研究長 大学都市ユニティア市長
この世界の学問、研究を統括する学術研究長
セイレム・ベリアル魔神くっころ魔神
引退後、神兵団長
NPCによって成る軍事組織 天の塔を守護する神兵団の団長
ククル竜神ユーカス血統
リヴァイアの母
農林水産長 港湾都市ラホード市長
この世界の食、農業、林業、水産業を司る
ソフィーナ全能者パントクラトール*2ウォレスの厄介払い
商業長 商業都市フェイゼン市長
この世界の全企業、商業活動を統括する流通経済長

シルヴァーナ仲間の子供達

名前性別父親母親備考編集
リヴァイア女性シルヴァーナククル282〜283年頃デビュー*3 初期クラス竜人? UR級 価値5000

まだデビュー前の幼かったアクエリアが、
シルヴァーナに対して気丈にも啖呵を切ったことが*4
面白がったのかそのまま贈与されアクエリアの幼馴染として育つ。
アクエリアとともにデビューした後は育成の結果竜神へと至っている
ユーリア 女性*5シルヴァーナアルマリア299年初頭頃デビュー*6 初期クラス魔術師? UR級 価値5000

根津正行から緑屋晴赤井刹那を守るため、晴の代わりに自身がマスターとなった
赤井直斗と出会った後はバトルを行い3人全員彼のガルモンとなった
直斗の育成により特殊職 暗黒ダークネスへ成長している
パティ女性シルヴァーナパメラ299年10月正式デビュー*7 初期クラス牛鬼 UR級 価値5000

産まれながらのNPCとして、母親であるパメラのが社長として働く、ガルモン通信社で報道NPCとして働いていた
299年9〜10月頃に有望新人マスターの赤井直斗と面会し、魔物領へ共に向かうためguest契約を結んだ
その後は直斗に惚れこみパメラの了承の元彼のガルモンとして正式契約する
直斗の育成により 牛魔王へと成長している
ソレイユ女性シルヴァーナアストレア300年5月頃デビュー 初期クラス占星術師 UR級 価値5000

母親が市長を務める大学都市ユニティアで、産まれながらのNPCとして研究生活を行っていた
才能あるガルモンである自身に対してすり寄ってくるマスターたちからの勧誘を断り続けていたが、*8
直斗の勧誘に対して平等に対する少々の討論で彼を認め、*9仲間ガルモンの一員となった
直斗の育成により 黄道星術師へと成長している

経歴

  • 誕生:
 シルヴァ二ア血統、第一真祖シルヴァリアのふたなり娘として生まれる。*10

 彼女は原初の魔神レヴィアタン撃破を契機として狂気の杯に飲み込まれており*11
 愛していたはずの子孫や同法を多数手にかけたあとは、残る正気の心が狂気ごとを、意識を薄弱とすることで自然現象の如き存在となり封印された経緯を持つ。

 まとめれば、【自然現象のような存在となった事実を利用しふたなりとなった上で、自身を殺害しうる存在を自家受精で孕み、シルヴァーナ自身を産み落とした。】ということらしい。

 190年頃のマスター行方不明事件*12の調査で吸血鬼領に乗り込んて来た*13レオンハルトとエルマの交渉後、
 人間と条約を結びかけた事にカーミラ除く古き血の九人オールドブラッドが激怒し、決裂寸前に成長した自身が現れ人間領との国交を樹立させる。
 その後カーミラに連れられレオンハルトと会話した結果意気投合、興味を持ち*14人間領に移住する。
  • デビュー:200年頃
 レオンハルトが当時のS級マスター達を説得し、新人ドリームチームを結成、吸血姫マスターとして鳴り物入りでデビューする。
 無敗でA級到達、そのままレベル49以下の吸血姫の状態で、*15当時S級24位だったエスタ・ベルゼビュート*16を蹴落としS級マスターになる。

 デビューから3年程経った後、災厄ティターン発生*17災厄に対する無知もあるが*18、S級マスター等の大半が死亡または重傷となった所で
 仲間全員のバフを自らに結集させそのまま3日3晩戦い続け撃破、伝説のマスターと呼ばれると同時に吸血女神に至る。
 その年行われたS級トーナメントはS級マスターはほとんどが負傷欠場、殆どのマスターはA級からの繰り上がりという、かなり寂しい大会だったようだが
 この大会は例外的に、S級24位〜2位が、1位シルヴァーナに連戦で挑むという形で行われシルヴァーナは見事に23連勝し、会場を大いに沸かせ観客を楽しませた。*19

 デビューから20年の間に
・魔神セイレム・ベリアルを史上初の単独撃破、それどころか降伏させて魔神を仲間にした。
・吸血女神へと成長した事実に気づいたエルマが吸血鬼領帰還命令を出すものの拒否、大群で侵攻してきた吸血鬼軍を単独で撃退。
・S級トーナメント5連覇達成
 
 そのままシルヴァーナの時代はまだまだ続くかと思われたのだが無敗のまま突如引退、自身を含むパーティ全員は3神*20を除く唯一のS級NPCとなる。
 引退後はガルモン評論家としてガルモンバトル解説者の長を行っている模様。

 ちなみに、公的な歴史には残っていないが吸血女神となった直後、シルヴァリア殺害の使命を達するべく吸血鬼領を訪問したが、
 古き血の九人オールドブラッドの多くが、まさしく神同然であるシルヴァリアの生存派に傾いており、その上で吸血女神として世界を支配すべきと願われたようだが拒絶*21
 これに怒ったエルマらが、カーミラ除く古き血の九人オールドブラッドの支援を受けた状態で進軍、撃退後は、吸血鬼領とは関わるのも面倒として不貞腐れるように100年近く距離を取ったようだ。


 初期価値:5000
 レベル:1/50
 種族:吸血姫?
 所有者:シルヴァーナ(本人)
 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!