ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

ダンジョン

 
 ダンジョンは魔物領に発生する現象
 各領地に対して最大24個発生しダンジョン攻略を生業にするマスターによって制覇されたりしている
 難易度はそのランクのマスターが万全の準備をして攻略できるレベルを元に算出されている

 領内ダンジョンについて
 ダンジョンは、『ダンジョンマネージャー』に類する特性・スキルを利用して、ガルモン・魔獣が所属する領域内として管理することが可能となっている。。
 方法としては発見したダンジョンコアを魔術により凍結処理を行っている間に、ダンジョンボスを撃破することで本来なら崩壊するはずのダンジョンを、
 そのままの状態で保存し、場合によっては民衆にあまねく利益を分配できる非常に有用な行為。

 領内ダンジョンの製法は妖精領の秘儀*1とされていたが、赤井直斗の活躍により、
 302年6月S級会議を経て神書化の技術を利用してS級マスター内で活用されることに。*2

 管理可能なダンジョン数
 ・【ダンジョンボス】      …C級 1種のみ契約可 隠し特性*3
 ・【ダンジョン管理者】     …B級 3種まで契約可
 ・【ダンジョンマネージャー】  …A級 5種まで契約可
 ・【ダンジョンマスター】    …S級 8種まで契約可

ダンジョン難易度

難易度参加費人数制限内容編集
C級1000G×人数8人までC級マスター用
B級1万G×人数8人までB級マスター用
A級3万G×人数8人or16人までA級マスター用
S1級10万G×人数16人までS級下位(17〜24位)マスター用
S2級30万G×人数16人までS級中位(9位〜16位)マスター用
S3級100万G×人数24人までS級上位(8位〜5位)マスター用
S4級300万G×人数24人までS級最上位(4位〜1位)マスター用
S5級1000万G×人数24人までS級伝説級マスター用

ダンジョン一覧


ダンジョン名難易度ボスモンスター名備考編集
壊神の洞窟S3LV160 壊神
西の廃村CLV60 ゾンビ村長
黒王の魔洞S2LV130 黒の王
死王の霊廟S2LV140 ワイトキング
妖獣の迷宮S3LV150 妖獣×3ボスの妖獣は透明
白竜の大峡谷S4LV350 白竜
ノルシュテインの魔窟S5LV230 魔将デメトリア
LV400 黒の魔神
LV380 白の魔神*4
LV380 赤の魔神
LV390 青の魔神
LV400 金の魔神
LV390 銀の魔神
270年頃、高名なダンジョンエクスプローラーのノルシュテインが消息を絶ったことで有名
魔神セルベリア・ナベリウスが基礎を作った由緒あるダンジョン
転移の魔窟C存在せず
(巨大転移罠のみ)
C級マスターであるエルゴが三雲モアと挑戦したダンジョン、生存した挑戦者により名付けられ、
その人物が言うには無数の転移トラップにより構成されているらしい、
C級ダンジョンでありながら無数の行方不明者を出しているという。*5
内部には装備・アイテム等がほとんど存在せず内部に溜まった魔力は
どこかにいるであろう魔物の強化に使われていたとみられる。
301年8月逢崎闇空とビアンカにより攻略され崩壊した。
鮮血の迷宮S2LV300 鮮血の大魔ダンジョン自体が魔獣で構成されており、壁面は血のような物体で構成されている。*6
黒の祠C?逢崎闇空がC級ふたなりガルモンのビアンカが黒の宝玉を目的として共に探索したダンジョン
邪竜の大神殿S4LV不明 邪竜バゼラード
暗黒万魔殿S5LV500 万魔殿赤井直斗の頼みにより、サイラスが、
レムリア・アロケル土屋優海の二人をレンタルで連れて行かせて貰ったダンジョン
鮮血の迷宮の様にダンジョンが魔獣を練り固めたような作りになっており、
決められた順番で急所を攻撃し倒さなければ無限に回復してゆく罠がある等、
圧倒的な難度を誇るようだ。*7
バビロンの空中庭園S5LV500 大いなるバビロン*8赤井直斗サイラスに上記の暗黒万魔殿に対する依頼を行った所、
直斗のエクレアを借りる事で攻略したダンジョン、花が咲き乱れ小鳥が歌う、美しい宮殿。*9
剣帝の試練場S5LV不明 剣帝*10ノーマル属性の剣士のみ*11が参加出来るダンジョン。
ここを攻略しようとしたサイラスは自身のリンディ
さらに直斗サリオコレットリベラ
そしてファウゼルのケティを借りてダンジョンへ侵入した。
そしてボス魔物の剣帝は3段階のHPを持つ難敵で、
ボス到達前までに倒されてしまったリベラを除く4名で討伐した。
ドロップ装備品はサリオ専用装備となったS5装備品の絶刀・虚
廃棄機械の絡繰回廊S5LV不明 傲慢の大罪機械ペッカータ・スペルビアガルモンワールドにユイギースの大罪機械獣の転生体たるラクサリアが産まれた結果、
歪みが発生したこと生まれたダンジョンで、巨大な巨大な歯車の上に構成されている。
歯車の中心に向かうように重力は存在しているようで*12
複数の歯車の上を乗り継いで奥地に進行していくようだ。

ティルニアシドゥリアの2パーティで突入したのだが、
ダンジョン内部には妖精領にあるような、
基礎ステータスが2倍されるバフのユイギース版のようなものがあるらしく、
本来はS級上位並みであるはずのシドゥリアパーティの方が攻略に難儀する事となった。

それ故に同郷であるジュノーを当時S級12位マスターのルリアから借り受け*13
再度ダンジョンへ突入し1ヵ月程度の時間をかけ攻略したのだった。
死霊の実験場S5LV300 死霊王ワイトキング妖精領包囲作戦にて、妖精側の攻略管轄に存在するダンジョン。
内部に存在する魔物達は通常の3体を制限をはるかに超えている上、*14
S5ダンジョンにしては敵のレベルもそこまで高くないなど、
レベリングに打ってつけだとして有名であった。
冥府の王宮S5LV500 冥王302年2月に行われた妖精領包囲作戦の1回目に、
直斗とアクアが協力して攻略したダンジョン。
S5級ダンジョンとはいえS級4位である直斗と、
S級2位サブマスターであるアクアの手を煩わせるほどでもなかった。
聖王の霊廟S5LV400 聖王ザルツロード302年4月に行われた妖精領包囲作戦の2回目に、
直斗がリベラを含む所持ガルモン達を率いて
全力で攻略したダンジョン。

名前の通り聖なる力に溢れたダンジョンで、
神属性の敵が多く出現し、リベラのCC目標である
女騎士へ至るための試練の多くを達成した。
百花繚乱の自然洞S1LV200 百花繚乱の魔樹直斗の騎士となったグライドが302年5月に探索したダンジョン。
自然の地形がそのままあダンジョン化した場所であり
トレントやインプなど様々な種類の魔物が生息する。
伝説の神鉱山S5LV600 クリスタルドラゴンティルニアアリューゼの協力を得て攻略したダンジョン。
宝箱が出現しない代わりに、壁を掘れば妖精鉄フェアリアライトなどの貴重な鉱石が採掘できるなど、
非常に稀有で有用と言う他ないダンジョン。

鍛冶を生業とするドワーフの妖精姫、ユーミル願いを受けて、
アリューゼパーティの魔術師であるイリーシアの力を借りた上で、
妖精領の存在が管理可能なの領内ダンジョンをにしようと画策される。

しかしボスであるクリスタルドラゴンが核となるダンジョンコアを
分離不可能な状態で取り込んでいた為崩壊させなければならなかった。
無限城S5直斗がルリアとともに探索したダンジョン。
部屋がふすまと畳で構成されており、部屋を通過すると気付かぬまま回転してしまい、
対策が無ければ永年に彷徨う事となるなど攻略が困難極まる構成となっている。

エルファリアの2万を超えた数多の鳩召喚魔法による人海戦術のゴリ押しで攻略した。
満月の霊峰S4S級へと昇格したルイスパーティが、
自分たちがS級上位並みであると証明するために攻略したダンジョン。
ダンジョン自体が光に満ちているせいで光魔法による探査が成功させづらい上、
天井から生える鍾乳石を乗り継いで移動しなければならないなど、
移動にも難儀するなど面倒と言う他無い構成となっている。
魔獣の王国S4ダンジョン名から強力な魔獣だけでなく、魔獣専用の強化アイテムも手に入ると予想して、
グリエラメルビスを筆頭として、リルリアリムリルラジェリアリノンなど、
多数の召喚士系ガルモンを引き連れた人海戦術で攻略した。

さらにはダンジョンボス自体が徘徊型であり、
中枢であるダンジョンコアを防衛していないタイプであったため、
妖精領に伝わる秘儀を利用してダンジョンマスターをデメトリアとして再登録、
人間領の存在全員にあまねく開放しレベリング用ダンジョンとして売り出す事となる。*15
魔神殿(バルバトス)S5LV600 狩魔神
   バルバトス・シャドウ
詳細不明のS5級ダンジョンだったため、
選りすぐりの精鋭パーティで全力で攻略したダンジョン
最奥には圧倒的な能力を持つバルバトスの影が隠れており、
討伐後*16には魂となりロナ・バルバトスの身体へ取り込まれた。
牙の洞窟CLV55 ジャイアントスネークC級の町サルージが管理していたC級ダンジョン。
直斗の302年度徒弟であるイアンによって攻略された。

判明情報は以下の通り。
魔獣:多 LV30程度 罠:少 宝箱:少 踏破率:60%
蛇や蜘蛛などの小型魔獣が多く棲息している。天井から吊るされた蔦や根が通行を妨げる。
攻略情報:火魔法や光魔法が有効。洞窟内には水源が多く、水系の魔法も有効。
緑の森林迷宮CC級の町サルージが管理するC級ダンジョン。

判明情報は以下の通り。
魔獣:少 LV30程度 罠:多 宝箱:中 踏破率:40%
茂みに覆われた迷路のような構造を持ち、木々や藪が通路を塞ぎ、突如として現れる罠。
魔獣は植物系がメイン。他にも狼や熊、稀に精霊が出現する。
攻略情報:植物系の魔獣に有効な火魔法が有効。地形が複雑なため、高度な地図を作成能力が必要。
影の砦CC級の町サルージが管理するC級ダンジョン。

判明情報は以下の通り。
魔獣:中 LV40程度 罠:多 宝箱:多 踏破率:20%
洞窟内には目に見えない魔力が蔓延し、影から怪物が現れる。罠も多く仕掛けられている。
攻略情報:光魔法で闇を払うか、闇の中で見通す能力が必要。
湖底洞窟CC級の町サルージが管理するC級ダンジョン。

判明情報は以下の通り。
魔獣:少 LV30程度 罠:中 宝箱:中 踏破率:80%
水中の洞窟や水路が迷路のように入り組んでいる。
洞窟内は常に湿気があり、魚型や蛞蝓型の魔獣が生息している。
水中には様々な罠が仕掛けられている。
攻略情報:水中を探検する必要があるため水属性ガルモンが必須。
雷の鉱山洞窟CC級の町サルージが管理するC級ダンジョン。

魔獣:少 LV40程度 罠:多 宝箱:多 踏破率:90%
岩や鉱石が通路や部屋を埋め尽くしている。雷魔法や電撃を操る魔獣が多い。雷の魔石が産出する。
攻略情報:雷属性対策が必須。
★攻略非推奨要請あり*17
魔獣の迷宮CC級の町サルージが管理するC級ダンジョン。
新たに発見されたダンジョンらしく情報の一切が不明。
氷の洞窟CC級の町サルージが管理するC級ダンジョン。
新たに発見されたダンジョンらしく情報の一切が不明。
機械竜の処刑場S5LV600 憤怒の大罪機械獣ペッカータ・イーラガルモンワールドにユイギースの大罪機械獣の転生体たるラクサリアが産まれた結果、
歪みが発生した結果生まれたダンジョンの一つ。

302年7月に発見され、ラクサリアを所持するティルニア
ルリアイヴのS級マスター達による合計3名のパーティで突入し、
ユイギースの転生者であるジュノーの活躍もあって1ヵ月程度の時間をかけボス部屋に到達成功、
憤怒の大罪機械獣ペッカータ・イーラと少々の会話の後に戦闘し勝利、攻略に成功した。
魔神殿(フールフール)S5LV600 鏡魔神
  フールフール・シャドウ
前回のバルバトスの魔神殿に続き発見されたダンジョン。
エルサリアのCC条件である、『破滅の魔神の討伐』達成を画策したのもあって、
彼女を含めた精鋭パーティで攻略する事となったダンジョン。

ボスとばるフールフールシャドウ戦では膨大なHPと5回のもの食いしばりに大いに苦しめられるが、
これまでの育成にで成長したグリエラとエルサリア、貸与されている直斗のパーティが全員が戦い抜き、
攻略成功し、本来の魂の所有者であるファナ・フールフールが圧倒的な成長を遂げ、
同時にエルサリアの伝説職聖戦乙女ホーリーヴァルキリーCC条件をいくつか達成するなど、
結果的に攻略の成果が大きいうま味のあるダンジョンであった。
風魔の祭壇AC級の町サルージが管理しており、
イアンがレベリングを兼ねての攻略を決定したA級ダンジョン。
8月中はレベリングに従事し、9月の頭にて攻略予定としている。

判明情報は以下の通り。
魔獣:多 LV100程度 罠:少 宝箱:少 踏破率:40%
風属性の魔獣が多く生息している。
風属性対策さえ万全なら、レベリングにも最適。
逆に対策無しに挑むのは自殺行為。
攻略情報:火属性が有効。
鬼の修練場S2LV240 鬼人グライドが8月中に、直斗の命により攻略したダンジョン、ボスの鬼人以外詳細不明。
零落の武家屋敷S5LV600 怨霊大将軍8月にルリアティルニアイヴの3名で攻略したダンジョン。*18
S級上位もかくやというマスターが集まっている時点で敵はおらず、悠々と攻略完了した。
忘却の霊廟S4LV450 失われた英雄8月にルイスパーティがフレイヤ・アモンを貸し与えられて攻略したダンジョン。
忘れ去られた失われた王国、その王墓』と言った風情で、
今は亡き旧スズロワール王国の古代遺跡のようだ。

最深部にはリンダの祖先とみられるリースリンダ*19の影が存在しており、
討伐後は神器・雷槍をドロップ、縁があるだろうリンダに所有させた結果、
彼女は失っていた前世の記憶を取り戻す結果となった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!