ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

ナイア・ウァプラ


名前初出:73.傭兵グリエラ
初出:509.魔神ナイア・ウァプラ(1)

所属

誕生領域:魔物領
最新階級:13人の最強魔神 序列13位

容姿

髪の色:黒髪
000000
瞳の色:不明(直斗は宇宙の深淵と表現)
000000

おっぱい:爆乳(超乳に近い)
陰毛:

顔立ちだけなら十代前半、美しいのだけれど可愛いと言っても過言では無い、
黒髪は長いのだろうが、アップにまとめているので、一見ショートカットっぽくも見え、
身長は約160cm程度で、バランスの取れた細身の肢体であるが、おっぱいだけはアンバランスに大きい
超乳に近いレベルの爆乳おっぱい。
服装は、女性マジシャンのコスチュームっぽい、
豊満なおっぱいが零れそうなレオタード、手にはステッキ、頭にはシルクハット、足は網タイツ
ただ股間はレオタードではなくふわっとしたキュロットスカート、
くるっとしたツリ目の、勝ち気な挑発的な瞳は、どこか猫の目のようにも見えて、あまりにも愛らしくも、美しい
だが、その瞳を覗き込むだけで、宇宙の深淵を覗くのかのような、吸い込まれそうで、
あまりにも遠大な存在に思われた。*1

2023/3/23に作者によって行われたAIによるイメージイラスト作成(該当Twitter投稿)


ステータス


星7★★★★★★★☆☆☆

UR種族:魔神誕生:155年前後属性:不明レベル:600初期価値:5000

使用したわざ
特性深淵の魔神デバフ、全状態異常、即死完全無効、バフ解除無効
ターン1回、技回数1回復 スキル所持数10
スキル深淵の闇を常時使用可能
魔神覚醒(1段階)HP35倍、全ステ7倍、解除無効
3回行動 HP0になると戦闘一時終了 HP全快
魔神覚醒(2段階)HP35倍、全ステ14倍、解除無効
発動時技組み換え可 4回行動 技数5 HP0になると戦闘一時終了 HP全快
魔神覚醒(3段階)HP35倍、全ステ28倍、解除無効
発動時技組み換え可 6回行動 技回数全快、技数8
技番号わざ名効果
1魔技・深淵断絶アビス・ディスラプション深淵で空間を断絶し別の深淵へと遠距離攻撃を通り抜けさせ攻撃を無効化する
2魔技・深淵破壊アビス・デストラクト魔属性単体物理究極ダメージ、絶対突破
以下の効果は情報遮蔽される
床に幅2m程度の穴を開け、敵を奈落に落とす
奈落は生ある者には無限の深淵となる
奈落の中では戦闘不能になるまで秒4連撃程度の速度で無限に攻撃を繰り返される
穴に入らない者にダメージを与えることはできないが、
深淵から吹き出す瘴気をまとわせることで他の攻撃に絶対突破を付与可能
本スキルはスキル回数を2倍消費することで地上で使用することも可能
その場合は単体16連撃となり、他の攻撃に絶対突破を付与することも可能
地上で使用した場合、本情報は公開される
3ファントム・イリュージョン任意の幻影を出現させる 1回使用すればターン中何度でも自由に発動可能
生命の幻影は出せない 自身を超える存在は出せない*2
4魔技・幻影具現化ファントム・マテリアライズファントム・イリュージョンで生み出された幻影を現実にして繰り出す技
1回の使用で具現化できる効果は1種類のみ
・サウザンドソード
 千本の剣を降り注がせる
・メテオスウォーム
 直径200mを超える巨大隕石を敵に向け落とす
・ミリオンダーツ
 100万に届くと思えるほどの無数の針の雨を敵に向け降らせる
・ボックスマジック
 HP1のオブジェクト扱いの箱を100個?生成する、
 箱の中に入った存在を別の箱へバトルフィールド内のどこへでも移動させられる
・プリズナーチェーン
 鎖、ゴム、トラバサミで対象を拘束する
・魔剣グラム
 魔剣を出現させる
・魔剣・レーヴァテイン(自身を超える存在)
 ウァプラの魂に刻まれた恐怖、ティアリ・ベルゼビュートの愛剣を1日に1回のみ生成する
 1回使用する為に魔技・ウァプラを3回分使用しなければならない上に腕を1本犠牲にしてしまう
・オリジン・アビス・ワーム(生命の幻想)(自信を超える存在?)
・アビス・ビースト(生命の幻想)(自信を超える存在?)
上記2体を生贄に捧げる事で3体目の魔獣を呼び出せる
・オリジン・ザ・ビースト(生命の幻想)(自信を超える存在)
5魔技・深淵開放アビス・オーラ自身の魔力を開放しステータスを500〜700%*3上昇UP HP700回復
使用後毎ターン自動発動する
6魔技・ウァプラ深淵の闇を纏い強化し、任意のスキルに存在する制限を一つ解除する
本スキルは技回数を回復できない
7魔技・深淵結界深淵の闇に対象を格納し隠す 対象は再使用されるまでダメージを受ける事は無いと思われる
8魔技・魔獣使いの血統ビースト・テイマーウァプラ家の恥部*4を敵に対して晒す事で発動可能になる
目的となる魔獣を召喚する為ならスキルの消費回数を無視出来る
9魔技・知の深淵対象の特性・スキルを知る事が出来る 任意行動?
10魔技・深淵の闇アビス・ダークネス深淵の眼 HPを半減して所持スキルをコピーする

召喚魔獣及び配下




配下たちによる直斗との戦闘の結果

配下魔将
名前レベル*19備考編集
ラヴェーラセルヴィと戦闘 ナイア死亡時の後継者筆頭*20
グリゼルダ480ナイアと一緒に戦闘
ミランダ460ナイアと一緒に戦闘
アンリエッタ420赤井直斗の戦力を見極める為戦闘に出され、合格の為戻るよう命令されたがは向かった為殺害されかける。
その後、赤井直斗が勝利した為生き残り、パーティに入る。
ジュナ450アンリエッタと一緒に戦闘
ダニエラ440アンリエッタと一緒に戦闘
リュドミラメルビスと戦闘 ナイア敗北後、友好の証として赤井直斗に渡される
シュライアユーフォリアと戦闘 初期価値4800らしい
面倒な所から預かっていて死なせるわけにも重用もするわけにもいけない微妙な立場
ギールエルサリアと戦闘

配下魔獣の戦闘の結果
名前レベル*21備考編集
オリジン・ザ・ビースト???本体は魔神ティアリ・ベルゼビュートに殺害されており、すでにこの世にいない
ナイア・ウァプラにより母*22の記憶から再現された存在
オリジン・アビス・ワーム720セルヴィと戦闘
アビス・ビースト600ユーフォリアと戦闘
モータル・アビス450メルビスと戦闘 メルビスの仲間である魔獣イアの母のような存在
倒された時サモン・アビス・モンスターと言うスキルを発動する事が出来、無数*23のムカデ型魔獣を召喚させ続ける事が出来る

配下魔人
名前レベル*24備考
ギルスオルテンシアと戦闘 不甲斐ない戦いをした為、戦闘中に処刑され死亡
カーヴァーオルテンシアと戦闘
ガルザメルビスと戦闘

経歴

  • 誕生:155年前後*25
 ウァプラ血統として、『魔神のトリックスター』*26ニュクス・ウァプラのふたなりの娘として産まれる。*27人間が好き*28
 


 ウァプラの先祖は元々は一人の人間から派生した血統。

 原初の魔神サタンは自身が管理する魔物であるオリジン・ザ・ビースト*29を任せ発狂死する姿を楽しんでいたようなのだが、
 ウァプラの先祖となる奴隷人間は精神力によるものか、発狂せず世話を全うしたため生き残っていた。

 だが約1万年前ごろに*301回目の魔神大戦が勃発。
 サタンはその被害を受け城が破壊、部下は散り散りになりウァプラの先祖もどさくさに逃げ出したとされる。

 その後の逃亡生活でオリジン・ザ・ビーストと心を通わせたのが、指示を聞いて貰えるようになり、
 ウァプラの先祖は次の世代から魔族になり、この後は時代の潮流に様々に翻弄されながらも生存、
 じっくりと力をつけ魔神の血統へと成長、このことからウァプラの血統は本来魔獣使いビースト・テイマーの血統である。
  • デビュー:
 母ニュクスの記憶から、オリジン・ザ・ビーストの復活に成功、これにより強力な魔神として再び力をつけることになる。

 当時A級マスターだったグリエラが任務で魔物領に侵入していた所に、
 出会い結果戦闘となり勝利、犯した後右目と腕を引きちぎって食べ雷光の魔眼を失わせた目に埋め込んだ*31上で見逃す。
 再度侵入してきたグリエラと戦闘となり勝利、同行していたB級サブマスター、C級マスターらは殺した後
 グリエラを犯しつくし眷属になれるように魔神の種を渡す。

 正確な時期は不明ではあるが、魔神会議にて*32ルシファー閥のゲルトルード・マルバスヴィオラ・フォカロルのどちらかが党首に就くべく、
 新たな13人の最強魔神を選ぶ事態に対し口論によるものか会議が紛糾、空きのままにしておくよりはと、立候補した自身が13人の最強魔神に選ばれる。 階級は13人中13位の最下位。


 301年3月26日赤井直斗が自らを呼び出すために魔物領にてグリエラに魔神の種を使用した所に
 196匹の魔獣と、48人の魔人、16人の魔将を引き連れ現れる。

 その後敗北するものの赤井直斗との交渉の末、彼のガルモンにはならず代わりに同盟を結び、
 魔神のまま魔物領にいる事となり直斗と恋人関係となる。

 302年2月24日、*33第二回魔神戦争で敗北したコーネリア・ストラスの後任の最強魔神選別と、
 ルクレツィア・アンドロマリウスに監禁されていた、フェリシア・セーレの人間領への逃亡などと言う、
 大事件に対応するため、ゲルトルード・マルバスが魔神会議の開催を決定、*34
 13人の最強魔神の1人として直斗を連れた状態*35で参加することになる。

 魔神会議では人間を戯れ同然に6〜7割殺害しようなどという、直斗の手前受け入れられない行為が承認されかける事態となり、
 せめてもの時間稼ぎに即興で思いついた『13魔神争奪ゲーム』の開催を提案、魔神達のゲーム好きな性質からこれが可決。

 13魔神争奪ゲームのルール

開閉


 開催期間は302年12月〜303年11月までの1年間であり、開催まで派閥に無所属の者達に対して参加交渉をすることになる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!