ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

ベルサリア


名前初出:187−2.妖精女王エルフィーナ
初出:247−4.女王就任祝賀式典

所属

誕生領域:妖精領
最新階級:妖精公爵

容姿

髪の色:金
ffd700
髪の色:エメラルド
00b379

おっぱい:爆乳
陰毛:不明

美しい美貌。大きな瞳、さらりと長い金髪、エメラルドのような碧眼のツリ目勝ちながらも視線はどこか優しげに見える。
いかにもエルフの美少女、といった風情。それも桁外れな美貌。しかし儚げな感じはせず、むしろ生命力に満ちあふれている。
見た目は14〜5才程度にしか見えないくらい、若々しく見える。
おっぱいはふわっと、素晴らしく大きな爆乳、スタイルがとにかく良い。*1

2023/3/31に作者によって行われたAIによるイメージイラスト作成(該当Twitter投稿)


ステータス

最新ステータス*2
UR種族:妖精英雄誕生:202年ごろ属性:神・魔レベル:97/70現在価値:9900初期価値:5000

ステータス値HP:295
力 :108
速さ:105
わざ:104
魔力:100
防御:102
魔防:101
装備妖精英雄のマントS5 自身全ステ2倍 食いしばり1回付与 食いしばり発動毎に全ステ200%UP、重ねがけ可
特性妖精英雄フェアリアルヒーローデバフ、バフ解除、状態異常、即死完全無効
食いしばり発動時HP全快 ターン1回任意のスキル回数1回復
HP含めて全ステ2倍、行動回数2回

妖精領の危機からから救うために戦う時はさらに倍率が上昇する
HP10倍、全ステ5倍、行動回数3回等
スキル
番号
習得
レベル
わざ名最大回数効果備考
1〜97神技・フェアリーテイル10妖精領が誇る究極の神剣
透けるように薄く、たわむ柔らかい刀身でありながら、万物を切り裂く力を持つ

振るう前に自身全ステ2倍、重ねがけ可。本効果はターン1回のみ発動
神属性物理単体究極ダメージ、完全貫通

※本効果を別の攻撃に付与できる
 ただし、両方のスキルを前のターンまでに使用しておく必要がある
2〜97神技・煌千刃10神属性物理単体微小ダメージ、1000連

フェアリーテイル専用技
剣を振るい超振動状態にすることで一振りで10の斬撃波を生み出せる
それを秒10連、10秒間振るうことで1000連を実現する
3〜97神技・英雄の鼓舞10味方全、全ステ1.5倍、重ねがけ可 ターン1回自動発動
広範囲の戦場に、自身の勇名により鼓舞する
4〜97神技・ジハード3自身に様々な有利な効果を付与する
攻撃が通用しない相手にも攻撃を通す、不可能を可能にする奇跡の力
5〜97神技・双滅刃30敵の攻撃を切り払うことで無効化する 無効化できない場合はダメージは削減する
技量が勝っていれば、それ以上の行動を封じられる
6〜97英雄覚醒10自身HP2倍、全ステ2倍、重ねがけ可 発動時スキルチェンジ可
劣勢 (自身の平均ステータスが敵の平均ステータスの90%以下)になった時自動発動
1ターンに1回まで
HPの増加分は回復 任意に使用することはできない
7〜97神技・不滅の英雄3戦闘不能時自動発動、食いしばり 装備不要
食いしばり無効化能力をさらに無効化する
8〜97手加減-無属性物理単体1〜200pt任意ダメージ / 敵の攻撃を1〜200ptダメージ削減
自身が強すぎるため覚えた能力

本スキルから別の技へのスキルチェンジは任意に行える

仲間ガルモン

名前レベル種族レアリティ価値(初期価値)備考編集
ベルサリア97妖精英雄UR9900(5000)エルファリアの父親。
エルフィーナ96妖精女王UR9100(5000)妖精公爵としての契約者 エルファリアの母親。
剣の妖精女王であり武装神姫。
クラリッサ・ベレト95妖魔神UR9500(5000)97歳。猫耳魔神。ベルゼビュート閥。
リーヴァリース95妖精魔女UR9600(5000)フェアリー族
エリスファラ95妖精弓女UR9700(5000)エルフ族
ルヴァルーナ95妖精騎神UR9100(5000)ドワーフ族 140センチとドワーフにしては大柄。

経歴

  • 誕生:
 妖精領にてエルフ族のふたなりマスターとして産まれる。 年齢は302年5月時点でもうすぐ100歳。*3
 直系ではないものの太古のエルフィンボウを現代まで受け継ぐ家系に産まれており、当代となるエリスファラとは従姉妹関係。
 妖精女王エルフィーナと契約しており、彼女と子供を作りリュカ*4を産ませている。

 従来の妖精の風習に囚われない柔軟な発想の持ち主であるようで、エルフィーナが妖精女王を戴冠した直後に契約を申し出たとされる。*5
  • デビュー:
 事実ガルモンとしてもマスターとしても誰よりも才能があったようで、後にアリューゼに抜かれはしたもの、2年と言う短さで妖精公爵へ到達。
 同世代のマスターであるリグナスと競い合ってもいたようだが、妖精伯爵の時点で実力は群を抜いていた様子で、制限をかけてようやく互角の戦いを演じていたほどの実力。

 前世代最強と謳われたグランカイトを、妖精女王エルフリーナ*6を加えた状態で勝利、これにより妖精公爵最強と呼ばれるようになる。
 この戦いについては、妖精公爵になってすぐバトルを申請したようだが、調整に3年の月日を要しここの期間もあれば勝って当然だったと述懐している。*7

 301年5月初旬に発生した8魔神襲来事件にて、人間領と妖精領の同盟に従い参戦、魔神リーフィー・レラジェを撃破、撤退?させ、
 直後にシャルロット・ベリト&覇王カイゼルに戦闘を挑み撤退させ、ファウゼルガーランドジュリアンオルテンシアの4名を命からがら救う。*8
 
 僕っ娘。 ドライな性格なようで娘のエルファリア(リュカ)が妖精女王に至った時には娘を過保護に扱うつもりはないと打ち明けていた。*9

 初期価値:5000
 レベル:1/50
 種族:不明
 所有者:ベルサリア(本人)
  • ステータス判明時:302年9月
 価値(当時):9900
 レベル:97/70
 種族:妖精英雄
 所有者:ベルサリア(本人)
 ステータス掲載回:「828−3.ベルサリアパーティステータス一覧」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!