ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

戦争

 魔物領の中にある魔神の城と人間領が隣接した場合に発生する大規模な戦争、
 魔神の進退を含めた闘争となると思われる。

ルール(初開催(581.魔神戦争(0))時点説明)



 (初戦闘魔神、ファサリナ・アロケルについては対象魔神、アイングラスト領に関しては隣接領と書き換え or 削除編集)



 魔神領と、人間領が隣接致しました。
 翌日正午より、対象魔神領と、人間領は、戦争状態に突入します。

 それまでの戦闘行為の開始は双方共に禁止します。
 開始後は戦争状態の終結まで、双方力の限り戦ってください。
■勝敗
●勝利条件(人間側)
 勝利条件は以下となります
 1.対象魔神の討伐。
   対象魔神を殺害。
   もしくはガルモンとして隷属させて下さい。

 2.対象魔神城の機能停止
   城の中心に存在する小魔核を破壊、または奪取して下さい。

以上のいずれかを達成した場合は人間側の勝利となり、対象魔神領は人間領となります。
●敗北条件(人間側)
 敗北条件は以下となります。
 1.隣接領を魔物側に奪取される。
   もしくは隣接領を放棄し、国境が隣接しない状態とする。

   対象魔神領と隣接領を隔てる城壁の砦、8つの内3つが破壊された場合、
   隣接領は魔物側に奪取されます。
   人間領と魔神領が国境を隣接しなくなるため、敗戦となります。

   戦争状態を終了したくなったら、人間自ら砦を破壊することも可能です。

 2.参加全プレイヤーの代表、メインプレイヤーの戦闘不能
   参加プレイヤーの多数が生存していたとしても、メインプレイヤーが戦闘不能になった場合、隣接領は魔物側に奪取されます。
   人間領と魔神領が国境を隣接しなくなるため、敗戦となります。
●休戦条件
 休戦することも可能です。
 1.システムを介した契約により、対象魔神と人間側メインプレイヤーとの間で休戦条約を締結する。
   以後契約で定めた期間戦争状態は再開しません。

■戦争前説明
・魔神の支配する領土、魔神領について
 魔物領の中で、魔神の城が存在する領土は魔神領と呼びます。
 本領土は人間領と隣接するまでシステムの管理下にはなりません。

・魔神領と人間領が隣接した場合、戦争状態となります。
 以後終戦条件を満たすまで戦争状態は継続します。

■戦争前特別ルール
・戦争準備
 魔神領と人間領が国境を接した場合、丸24時間の戦争準備期間発生します。
 開始1時間前までの間に、人間側参加者は隣接領の国境砦に集結してください。この場合人数制限はありません。
 参加する全マスターの名は魔物領に公開されます。

 代表となるメインプレイヤー1名を決定してください。
 一度定めたメインプレイヤーは戦争中変更することはできません。

 魔神側は、開始12時間前までの間に隣接領に入領することにより、対象魔神配下として戦争に参加することが可能です。
 参加する全魔神の名は人間領に公開されます。

 対象魔神の配下となることを望まないなど、特殊な条件がある場合は適宜交渉により条件設定は可能です。
 ただし何らかの条件をつけた場合や、開始12時間前以降に参加を表明した場合は、実際に戦争に参加できるまで1日以上の猶予期間が発生します。

 勝利条件となる魔神を別の魔神に変更することはできません。

■戦争中特別ルール
 戦争中は、以下の特殊条件があります。
 ・戦争状態では、対象魔神領から人間側隣接領を攻撃する場合、予知姫による予知は働きません。

 ・魔神側:ダンジョンについて
  魔神領に存在する24のダンジョンは、魔神側に利益をもたらす拠点となります。

 ・魔神城を強化・防衛する力を持ちます。
  一定数が破壊されない限り、魔神城および魔神城内に居る魔神を攻撃することはできません。

 ・魔物を強化、育成する力を持ちます。
  放置するほど、対象魔神領の魔物のレベルが高まり、強化されていきます。

  1日につき、残りダンジョン数/8、レベルが上がります。
  本効果は一週間毎に倍化していきます。
  一週間後は、1日につき、残りダンジョン数/4
  二週間後は、1日につき、残りダンジョン数/2
  三週間後は、1日につき、残りダンジョン数
  四週間後は、1日につき、残りダンジョン数×2
  :
  本レベル上昇はダンジョンを攻略する毎に下がります。
  戦争状態が終了した場合、元に戻ります。

魔物の最大強化値表記(全ダンジョン攻略していない状態での変化値)


 ・ダンジョンを外部から物理破壊することは人間側にのみ可能です。
  ダンジョンを外部から物理破壊した場合、相応の実力の大魔獣が発生します。
  発生した大魔獣は、討伐されるまでダンジョンと同等の効果を持ちます。
  ダンジョンを破壊した場合はレベル低下効果はありません。

 ・ダンジョンを攻略した場合は、人間側に利益をもたらす拠点となります。
  ダンジョン攻略数に応じて人間側のガルモンのレベルが1加算されます。
  本レベル上昇は戦争状態が終了した場合、元に戻ります。
  またダンジョン攻略の報酬として、勝利条件となる敵魔神の情報が参加マスター全員に一つ得られます。

 ・魔物側はダンジョンの出入り口から500mの範囲内に近づくことはできません。
  人間のダンジョン攻略を阻みたい場合や、ダンジョン攻略を終えた人間を攻撃する場合は、それ以上離れて実施してください。
  ただし人間がダンジョンの出入り口から500m以内に30分以上滞在した場合、本効果は失われます。
  (該当する人間が戦闘不能になるか、本範囲を出るまで)

 ・魔神側:魔神城について
  魔神城は魔神側に利益をもたらします。
  ・城内の魔物に魔神城の規模、格に応じてLV10〜100の加算が与えられます。
  ・城内の魔物にLV10×ダンジョン数のLV加算が与えられます。
  ・魔神城は破壊不能オブジェクトとなります。魔神城を破壊して魔物を攻撃することはできません。
  ・一定数のダンジョンが破壊された場合、門は開放され、人間側の入城を拒むことはできなくなります。

 ・人間側:砦について
  人間側国境に存在する8つの砦は、人間側に利益をもたらします。
  各砦は1名のマスターと契約することが可能です。
  契約者が戦闘不能になった場合、戦争終了まで、死亡しないように保護する力があります。
  ただし本保護力を発動した場合、砦は自壊します。

  砦が先に魔物側の攻撃により破壊された場合、本保護力は失われます。

  砦で待機することにより、人間側の技回数、HP、戦闘不能状態は8時間で回復します。

  それ以外の場所で人間側の技回数、HP、戦闘不能状態が回復することはありません。

  攻略済みダンジョンは錬成術または建築により砦に作り変えることが可能です。
  本ダンジョンを作り変えた砦も、元の砦と同一の効果を持ちます。
  本砦は、魔物側に破壊されても敗北条件には含まれません。


 ・魔神の途中参加について
  ・魔神側の途中参加は一定の猶予期間の後に行われます。
   魔神の追加は、参加24時間前に人間側に通知されます。

 ・人間の途中参加について
  ・別の魔神が追加される場合、人間側も途中参加が可能となります。
   24時間 or 一週間以内に参加を表明すれば、魔神の参加と同時に参加可能です。
   参加可能な人数は途中参加する魔神の星数と同数です。



 ・戦争状態中の領域外への離脱について
  ・人間側、魔神側双方ともに、メインプレイヤーの戦争中の領域外への離脱は認められておりません。

   ただし、途中参加した魔神、人間については任意の離脱が認められます。
   その場合全体に通知されます。
   一度自分の意志で離脱した魔神、人間の、同一の戦争への再度の関与は認められておりません。


 ・敗戦後の扱いについて
  ・勝利条件が満たされた場合、
   敗北側のダンジョン、魔神城、砦による一切の加護は失われます。
   勝者側のダンジョン、魔神城、砦による加護は倍化します。
   勝利側の離脱は自由となります。
   敗北側は勝利側が全員離脱しない限り、決着後12時間以降に離脱可能となります。
   双方が戦場を離脱、もしくは決着後12時間経過により、戦争状態は終結します。

■第二回開催時(追加ルール(665−4.第二回魔神戦争準備、ルール改定)*1

  特に致命的なダメージを受けて戦闘不能となった場合、『恒久的な戦闘不能状態』となります。
  恒久的な戦闘不能状態は、魔神戦争中、回復することはありません。
  致命的なダメージは以下のような例を指します。
 ・最大HPの10倍を超えるような大ダメージを受けて戦闘不能になった場合
 ・特に致命的な効果を持つスキルにより戦闘不能となった場合
 ・戦闘中のダメージが最大HPの100倍を超えた上で、戦闘不能状態で戦闘を終えた場合

■注意点
 ・以上のルールは、今後必要に応じて改定する可能性があります。
  面白くない要素は削除し、面白い要素があれば追加する可能性があります。
  今後とも楽しい戦争を期待しています


歴代魔神戦争


第一回魔神戦争?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!