ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

第4回妖精大戦

 302年9月1〜3日の期間*1に実施された妖精大戦。優勝者はエルファリア
 五芒星のフィールドで行われる、全チーム一同に会した勝ち抜き戦で開催され、最後に残った1チームが優勝となった。

参加者

参加チーム1
女王種族妖精公爵妖精女王 (武器種)備考
ホビットユンカートエルフォビア (槍)

配下守護者
守護者番号名前備考
1ボガード
2クーゼント
3ユンカートリーダー エルフォビア参加

参加チーム2
女王種族妖精公爵妖精女王 (武器種)備考
フェアリーベルサリアエルフィーナ (剣)

配下守護者
守護者番号名前備考
1リグナス
2グランカイト引退直前の花道として参加
ベルサリアリーダー エルフィーナ参加

参加チーム3
女王種族妖精公爵妖精女王 (武器種)備考
フェアリーティルニアエルファリア (杖)S級4位の赤井直斗が実質的リーダー

配下守護者
守護者番号名前備考
1ティルニア
2シャイナ
3赤井直斗リーダー エルファリア参加

参加チーム4
女王種族妖精公爵妖精女王 (武器種)備考
ダークエルフアリューゼエルフェデール (槍)

配下守護者
守護者番号名前備考
1ファルーシャ
2シドゥリア
アリューゼリーダー エルフェデール参加

参加チーム5
女王種族妖精公爵妖精女王 (武器種)備考
エルフピントエルフリーデ (弓)

配下守護者
守護者番号名前備考
1ロートロートとメイアはピントの徒弟のような関係、
ピントチームは人材が足りず緊急のような形で、
指揮はガルモン達に任せた形だけの参加とした
2メイア
ピントリーダー エルフリーデ参加

フィールド形状


          1
         /\
        /   \
  5─────A──────B──────2
   \  /      \   /
    \/        \/
     E        C
    / \      / \
   /   \    /   \
  4─────────D─────────3

1階フィールド。
2階以上も同一。

移動ルール
チーム番号と、守護者番号を合わせて下記のように表記
1 1−1、1−2、1−3
2 2−1、2−2、2−3
3 3−1、3−2、3−3
4 4−1、4−2、4−3
5 5−1、5−2、5−3

この上で1ユニットずつ順番に移動するか、移動せずスキップするかをリーダーが選択する。。

順番は、1−1 → 2−1 → 3−1 →4−1 → 5−1 → 1−2… となる。
当然、ユニット全員が敗北によりが除外された場合はその順番は飛ばすこととなる。

結果

第一移動ターン
※スキップは省略

1-1→B
2-1→C
3-1→C
4-1→E
5-1→E

1-3→A
2-3→B
3-3→D
4-3→D
5-3→A

第一移動ターン戦闘参加チーム
リグナス2-1vsティルニア3-1
ファルーシャ4-1ロート5-1
ボガード1-1ベルサリア2-3
赤井直斗3-3アリューゼ4-3
ユンカート1-3ピント5-3

第一戦
・リグナスvsティルニア
×リグナスティルニア
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
888200
(不明)
妖精弓神フィーチャミスティア妖精機甲匠8200
(5000)
72
898100
(不明)
妖精罠神エヴァレットユーミル妖精姫7600
(5000)
66
888100
(不明)
妖精歌神ロディーヌゼスティア大神将9100
(5000)
96
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
888200
(不明)
妖精風神シェフィールラクサリア色欲の大罪機械8200
(5000)
72
888100
(不明)
妖精守護神ルウィーラティルニア戦闘妖精8300
(5000)
72
888300
(不明)
妖精夢神フェイラコリンテア妖精司祭7900
(5000)
72

・試合経過
熟練妖精公爵と、今年の8月に妖精公爵となったばかりの新鋭の決戦となった。
1st戦は、リグナス率いる妖精罠神エヴァレットによる老獪な罠技術に、ティルニアパーティも攻めあぐねる姿を見せたが、
妖精姫ユーミルが自身の判断による渾身の突撃により仕掛けられた罠を起動、戦闘不能となる犠牲受けたものの、
発生した隙を見逃さす攻撃、ロディーヌを撃破後はパーティチェンジした上も勇猛果敢に攻め立て続け勝利。

ティルニアは、ユーミルの献身及びコリンテアの身代わり、
召喚獣イーラの撃破など少なくない被害を受けたが、
妖精公爵に相応しい大金星を飾ったのだった。

第二戦
・ファルーシャvsロート
×ファルーシャロート
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
828600
(5000)
妖精獣神ラジェリアルルティエ妖血女王8400
(5000?)
300
797900
(5000)
妖精竜術士メルピーナエンプーサ眷属神・夢魔-300
797900
(5000)
妖精竜使いメルカーサクラーケン眷属神・海魔-300
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
828500
(5000)
妖精武神ファルーシャ
828500
(5000)
妖精闘神スヴェンナ
828500
(5000)
妖精軍神イアンナ

・試合経過
本来の実力を取り戻した妖血女王ソルシエール(ルルティエ)の実力は圧倒的で、強豪マスターとして有名なファルーシャパーティも数分と持たず瓦解、
とは言え、何もできなかったわけではなく、一矢報いようと海魔クラーケンの撃破のみに集中し達成、ピントパーティの一翼を削る活躍をしたのだった。

第三戦
・ボガードvsベルサリア
×ボガードベルサリア
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
918300
(4900)
妖精狂戦士ブリンダリーヴァリース妖精魔女9600
(5000)
95
918300
(4900)
妖精聖騎士レンシアエリスファラ妖精弓女9700
(5000)
95
929000
(5000)
妖精斧神グリシャルヴァルーナ妖精騎神9100
(5000)
95
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
938800
(4900)
妖魔将エービダ
928900
(5000)
妖精術神アーヴル
928900
(4900)
妖精守護神ラウラス

・試合経過
さしものボガードも。ホビット族の妖精女王であるエルフォビアとの約定により、妖精領7人の伝説職である妖精女将じょしょうドラヴェラを欠いた状態で、
妖精領最強の妖精公爵と謳われるベルサリアを相手にするのは荷が勝ちすぎており*2、結果的にいい所無しで終わった。

第四戦
・赤井直斗vsアリューゼ

赤井直斗アリューゼ×
1st戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
729400
(5000)
魔神アーシュララキア妖精幻神8800
(5000)
82
728900
(5000)
女騎士リベライリーシア妖精教皇8700
(5000)
82
728700
(5000)
妖精女王エルファリアフェリース妖精探神8600
(5000)
82
2nd戦
LV価値種族バトルガルモン種族価値LV
1008800
(5000)
女神メルキアーダアリューゼ妖精竜神9400
(5000)
82
888900
(5000)
武装神姫ミストルティンエルフェデール妖精女王8600
(5000)
68
708900
(5000)
異魔神風見華南ルドレット妖精竜女王8800
(5000)
82

・試合経過
妖精幻神ラキアによる幻影の召喚、妖精探神フェリースの罠地獄、妖精教皇イリーシアの様々な見方補助が直斗陣営を苦しめるかと思われた。
しかしそこは直斗陣営、エースたるアーシュラの『魔技・ベルゼビュート』による猛毒を介した圧倒的なデバフにの効果も相まって、
続く『魔技・レーヴァテイン』による固定100ダメージで、アリューゼ1stパーティの中核を成していたフェリースを一瞬で倒してしまい、
これでは戦えないと即座にアリューゼは交代を判断、妖精竜神たる自身の参戦を余儀なくされるなど、緒戦は直斗優位で進む。

そして、妖精領7人の伝説職に数えられるアリューゼは、先日女騎士に昇格したリベラの強力無比な守りを簡単に無効化した。
彼女の『竜技・竜槍マリストリクス』は十分な防御に失敗してしまえば無尽蔵に連続攻撃が可能な圧倒的な攻撃性能を誇ったのである。
1ターンの攻防は、リベラ自身の戦闘不能にまでは陥らなかったものの妖精大戦もまだまだ序盤、後の戦いを考え直斗は交代を判断し、
結果としてアリューゼの圧倒的と言う他のない実力戦闘技術をこれでもかと見せつけられる結果となったのだった。

直斗は圧倒的攻撃能力を持つアリューゼに対し、異魔神の華南による転移技術により転移回避のみに専念し、
残るエルフェデールとフェリースに対し、人間領最強と呼ばれ絶対的エースたるメルキアーダに任せる奇策に出たのだった。
アリューゼも少々の攻防の結果、華南を倒さなければメルキアーダに攻撃を通せない事実を認識、瞬間的な転移と攻撃の応酬が開始したのである。
指揮する直斗自身も、マスタースキルである『セルフオーバークロック』により、システム保護を超えて鼻血を噴出する程のダメージを受けながらも、
3ターンのもの間、完璧に転移の命令を完遂、この時点でメルキアーダが相対した2名を撃破完了しており勝負は決したも同然。

結果としては直斗陣営は一切の損害を出さないまま、妖精公爵たるアリューゼに対し完全勝利、指揮技術の高さを知らしめたのだった。



筆記中……

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!