ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

妖精領

 妖精領とは妖精族が治める領土である。

概要

 人口は人間族の1/100の約1千万人だが、人間領の70%程度の領土がある。
 マスターは希少で1,000名程度。
 妖精領内では妖精マスター、妖精ガルモンに加護がある。
 戦闘開始時基礎ステータスが1.5倍、妖精以外のマスター、ガルモンには0.75倍となる。

種族

 下記の種族からなる。
種族名特徴人口統治者編集
エルフ族耳長。肌が白い。最大派閥500万人妖精王イルカーサ*1
ホビット族140cm以下のロリっ子が多い。素早い200万人妖精女王エルフォビア
ダークエルフ族耳長。肌が黒い。100万人妖精女王エルフェデール*2
ドワーフ族140cm以下のロリっ子が多い。力強い100万人妖精王イルアイナ
フェアリー族背中に蝶の羽のフェアリー族と背中にトンボの羽のピクシー族からなる。80万人妖精女王エルフリーナ

歴史

 およそ1万年前に存在した過去の天の塔崩壊後、
 生き残った妖精女神が妖精たちを引き連れ、西に魔物に追われない安住の地を見出し、
 そこに敵対者を寄せ付けない結界を張ったのに端を発するとされる。
 
 神話としては下記のような文言で残る。
はるかな古の時代、そこは神が築いた楽園であった。すべての種族が手を取り合い、共に過ごしていた。

空にそびえ立つ天の塔の麓に、その理想郷は存在した。

しかし、その楽園は失われた。すべては散逸した。

我ら妖精たちは西を目指した。
はるか西の地に、魔に襲われない平穏の地を見つけ出し、そこに結界を張った。

以来、魔の襲撃に怯えることのない、恒久の平和が訪れた。
だが決して油断してはならない。
かつての愚を犯そうとすれば、平穏は破れ、再び魔は迫りくるであろう。

 この伝説によるものか妖精たちは純血主義を加速させ、
 『全ての種族が手を取り合う楽園』は世界を滅ぼす邪悪として、5つの種族に完全に別れ純潔を保ち、
 その上でマスターでありガルモンでもあるふたなりを混血として一段以上下位に見る風潮が完成したとされる。


 このまま結界の中で引きこもり続けるかと思われたが、
 300年前、好奇心旺盛で自由奔放な性格の後の妖精女神アウラによって、
 当時調べられるあらゆる情報を調査・解読し妖精女王、ひいては妖精女神に至る方法を再発見し、
 30年程度の時間をかけ自身が妖精女神に到達する。

 その後は妖精公爵7人、妖精女王4人、妖精伯爵16人、妖精姫16人、そして腕の立つ妖精騎士100人、ガルモンはその8倍で約1000人の大部隊を編成し、
 妖精領には各種族の妖精伯爵5名と妖精姫を5名ずつ残して伝説に残る天の塔に向け出発した。

妖精領に残した人材の内訳


 アウラは東に進発した後は天の塔を発見し人間領を興すが、
 そんなことを露も知らない残された妖精たちは、せっかく産まれた妖精女神が集団自殺同然の結果にもめげず
 多大な時間を消費して再建を目指すこととなったようだ。

 この時に一番の活躍をしたのが妖精公爵となったギスカルト、彼は実質的な指導者として行動し、
 本編時間となる現在では伝説的は伝説的存在として扱われている。
 

統治者

妖精女王は最大5人存在可能で、基本的には妖精戦争に勝利した妖精女王が統治し、妖精姫が補佐を行う。
NPCであり、マスターに所属するものではないが、緊急時等、必要に応じてマスターと契約し、マスターに所属する場合がある。
妖精女王が不在の場合は妖精王が代理で統治する。
妖精女神
名前種族元々の名前備考
アウラエルフ族不明300年程前の妖精女神。 現在は人間領S級システムNPC(三神)に。
夢を叶えるためとは言え、妖精女神になるために、妖精大戦と妖精戦争の開催方法を
確立するなど歴史の針を幾度も進めたはた迷惑ながらも大偉人と言うべき存在。
アウレリアフェアリー族リュカ(幼名)
エルファリア(妖精女王)
妖精伯爵と契約するのが嫌で人間領に逃亡、その後赤井直斗のガルモンになる。
そして直斗の育成の下で才能を花開かせ第50回妖精戦争を優勝し妖精女王に、
そして第4回妖精大戦をも優勝し、新たな妖精女神へと至った。

戴冠宣言として愛する直斗と、先代妖精女神であるアウラが興した人間領を守るべく、
魔物領との決戦を宣言、全ての種族の協力を命令した。
妖精女王
使用武器名前種族元々の名前備考
エルフィーナフェアリー族フィーナアウレリアの母親
エルフォビアホビット族オリビアリディアとシャディアの母親
エルフリーデエルフ族フリーデサイラスのガルモンとして出奔
エルフェデールダークエルフ族エーデル赤井直斗の協力の元、妖精女王に至った
妖精王
名前種族元々の名前備考
イルシーズエルフ族シーリスガブリエラ・アクアパーティの一人
イリディアホビット族リディアシャディアの姉 エルフォビアの娘 ピントパーティの一人
302年9月時点で伝説職である妖精聖女へ至っており、既に妖精王ではない
妖精姫
名前種族備考
シャディアホビット族リディアの妹 エルフォビアの娘 サイラスのガルモンとして出奔
ユーミルドワーフ族ドワーフ族の秘蔵っ子 赤井直斗の仲間になった。

マスター

人間に近い、階級制度がある。
妖精公爵
 7人。所持できるガルモン数24、所持できる騎士24。妖精女王以下全員と契約可能。
名前種族備考編集
ベルサリアエルフ族ふたなりマスター。妖精女王エルフィーナと契約。
ユンカートホビット族妖精女王エルフォビアと契約。
ティルニアフェアリー族ふたなりマスター。赤井直斗の騎士。第50回妖精戦争優勝。
302年7月末にグランカイトに勝利し妖精公爵へ昇格。 エルファリアの契約者。
リグナスエルフ族かつてレオンハルトと戦い敗れる。
ピントホビット族クーゼントに勝利し妖精公爵へ昇格。妖精伯爵時代はリディアと契約*4
ボガードドワーフ族
アリューゼダークエルフ族ふたなりマスター。妖精女王エルフェデールと契約。
妖精伯爵
 21人。所持できるガルモン数24、所持できる騎士14。妖精王、妖精姫と契約可能。
妖精伯爵7人の推薦を集めた状態で妖精公爵に挑戦し、ガルモンバトルで勝利した場合、地位が入れ替わり、妖精公爵に昇格できる。
名前種族契約していた妖精姫備考
シドゥリアエルフ族シーリス、フリーデ*5ふたなりマスター。第49回妖精戦争優勝。
アッカートエルフ族リリルディア
ルシエントエルフ族クリンシア
バイラントエルフ族パヴィア
ルシャートエルフ族妖精騎士時代にサイラスに敗北し、感服。
クーゼントホビット族元妖精公爵 ピントに敗北し陥落した。
ダムートホビット族ササティーナ
オイゲンドワーフ族ミーミル、ユーミル妖精伯爵最強と名高い
マウラドワーフ族ガッセン
ファルーシャダークエルフ族エーデル*6ふたなりマスター。第51回妖精戦争?優勝。
エルジットフェアリー族フィラサ
リッテントフェアリー族ハウメア、フィーナ*7第48回妖精戦争優勝。
グランカイトエルフ族妖精女王エルフリーデの父。かつてウォレスに勝利。
高齢により亡くなった妖精女王、エルフリーナの*8契約者だった。

ティルニアに敗北し妖精伯爵に陥落、
そして花道として第4回妖精大戦に参加した後に引退したとみられる。

妖精男爵
 126人。所持できるガルモン数16、所持できる騎士7。
妖精男爵7人の承認を得た状態で妖精伯爵に挑戦し、ガルモンバトルで勝利した場合、地位が入れ替わり、妖精伯爵に昇格できる。
妖精騎士
 残り殆ど。所持できるガルモン数8
妖精兵
 少数。所持できるガルモン数6
外民
 人間等、外部マスター

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!